基本情報

写真a

平井 秀明(ヒライ ヒデアキ)

HIRAI Hideaki


職名

助教

研究分野・キーワード

口腔外科、口腔癌、扁平上皮癌、再建

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  歯学部  歯学科  2005年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医歯学総合研究科  顎口腔外科学  博士課程  2009年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(歯学)  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2010年10月
    -
    2013年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 顎口腔外科学 医員(歯病)
  • 2014年04月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 顎口腔外科学 助教
  • 2018年04月
    -
    2022年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 顎口腔外科学 助教
  • 2022年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 病院 歯系診療部門 口腔外科系診療領域 口腔外科 助教

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2009年04月
    -
    2010年03月
    山梨県立中央病院 口腔外科 レジデント
  • 2010年04月
    -
    2010年09月
    千葉県がんセンター 麻酔科 レジデント

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本頭頸部癌学会

  • 日本口腔科学会

  • 日本口腔腫瘍学会

  • 日本口腔外科学会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 外科系歯学

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 日本口腔外科学会指導医

  • 日本口腔腫瘍学会口腔がん専門医

  • 日本がん治療認定機構 がん治療認定医(歯科口腔外科)

  • 日本口腔外科学会専門医

  • 歯科医師

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • ゲノム検査を用いた口腔多発癌症例の特異的遺伝子変異の解析,2021年09月 - 現在

  • 舌癌術後症例の嚥下機能に対する咽頭後壁の代償性変化の研究,2015年04月 - 2017年03月

  • 片側頸部郭清術後の嚥下動態の経時的変化,2005年04月 - 2009年03月

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 舌癌術後症例の嚥下機能に対する咽頭後壁の代償性変化の研究

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2018年

  • 舌癌術後症例の嚥下機能に対する咽頭後壁の代償性変化の研究

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2017年

  • ゲノム検査を用いた口腔多発癌症例の特異的遺伝子変異の解析

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Michi Y, Harada H, Oikawa Y, Okuyama K, Kugimoto T, Kuroshima T, Hirai H, Mochizuki Y, Shimamoto H, Tomioka H, Kachi H, Sakamoto JI, Kayamori K, Yoda T. Clinical manifestations of diffuse large B-cell lymphoma that exhibits initial symptoms in the maxilla and mandible: a single-center retrospective study. BMC oral health. 2022.01; 22 (1): 20. ( PubMed, DOI )

  2. Noji R, Kano Y, Hirai H, Onishi I, Nishii N, Yoshimura R, Miyake S, Ikeda S, Harada H. MYC-PDL1 axis reduces sensitivity to nivolumab in recurrent head and neck squamous cell carcinoma. Oral oncology. 2022.01; 124 105666. ( PubMed, DOI )

  3. Mochizuki Y, Tsuchiya M, Oyama J, Wada A, Kugimoto T, Kuroshima T, Hirai H, Tomioka H, Harada H, Ikeda T, Akashi T. Left supraclavicular (Virchow's) node metastasis detected before primary infradiaphragmatic tumor: a case series. Journal of medical case reports. 2022.01; 16 (1): 33. ( PubMed, DOI )

  4. Shimono H, Hirai H, Oikawa Y, Mochizuki Y, Kuroshima T, Tomioka H, Kayamori K, Ikeda T, Harada H. Metastatic tumors in the oral region: a retrospective chart review of clinical characteristics and prognosis. Oral surgery, oral medicine, oral pathology and oral radiology. 2021.12; 132 (6): 648-652. ( PubMed, DOI )

  5. Okuyama K, Michi Y, Kashima Y, Tomioka H, Hirai H, Yokokawa M, Yamagata Y, Kuroshima T, Sato Y, Tsuchiya M, Kayamori K, Ikeda T, Harada H. Epithelial-Myoepithelial Carcinoma of the Minor Salivary Glands: Case Series with Comprehensive Review. Diagnostics (Basel, Switzerland). 2021.11; 11 (11): ( PubMed, DOI )

  6. Harada H, Tomioka H, Hirai H, Kuroshima T, Oikawa Y, Nojima H, Sakamoto J, Kurabayashi T, Kayamori K, Ikeda T. MRI before biopsy correlates with depth of invasion corrected for shrinkage rate of the histopathological specimen in tongue carcinoma. Scientific reports. 2021.10; 11 (1): 20992. ( PubMed, DOI )

  7. Kuroshima T, Onozato Y, Oikawa Y, Ohsako T, Kugimoto T, Hirai H, Tomioka H, Michi Y, Miura M, Yoshimura R, Harada H. Prognostic impact of lingual lymph node metastasis in patients with squamous cell carcinoma of the tongue: a retrospective study. Scientific reports. 2021.10; 11 (1): 20535. ( PubMed, DOI )

  8. Mochizuki Y, Marukawa E, Harada H, Kinoshita N, Nakatani R, Oikawa Y, Hirai H, Tomioka H, Yoda T, Nakamura S, Kurabayashi T. Postoperative morphological changes over time of vascularized scapular bone used for mandibular reconstruction: A retrospective cohort study. Journal of plastic, reconstructive & aesthetic surgery : JPRAS. 2021.09; 74 (9): 1984-1990. ( PubMed, DOI )

  9. Hiroyuki Harada, Hiroaki Shimamoto, Yu Oikawa, Takeshi Kuroshima, Hirofumi Tomioka, Hideaki Hirai, Fumihiko Tsushima, Yasuyuki Michi. Mandibular Reconstruction with Scapular Systems: A Single-Center Case Series Involving 208 Flaps. Plast Reconstr Surg. 2021.09; 148 (3): 625-634. ( PubMed, DOI )

  10. Oikawa Yu, Kugimoto Takuma, Kashima Yoshihisa, Okuyama Kohei, Ohsako Toshimitsu, Kuroshima Takeshi, Hirai Hideaki, Tomioka Hirofumi, Shimamoto Hiroaki, Michi Yasuyuki, Harada Hiroyuki. 口腔舌扁平上皮癌に対する外科療法 患者432名を対象とした後方視的研究(Surgical treatment for oral tongue squamous cell carcinoma: A retrospective study of 432 patients) Global Health & Medicine. 2021.06; 3 (3): 157-162. ( 医中誌 )

  11. Yu Oikawa, Kae Tanaka, Toshimitsu Ohsako, Takuma Kugimoto, Takeshi Kuroshima, Hideaki Hirai, Hirofumi Tomioka, Hiroaki Shimamoto, Yasuyuki Michi, Kei Sakamoto, Tohru Ikeda, Hiroyuki Harada. Comparison of Clinicopathological Characteristics Between the Anterior and Posterior Type of Squamous Cell Carcinoma of the Floor of the Mouth: The Anterior Type Is a Risk Factor for Multiple Primary Cancer. Front Oncol. 2021.06; 11 682428. ( PubMed, DOI )

  12. Fumihiko Tsushima, Jinkyo Sakurai, Atsushi Uesugi, Yu Oikawa, Toshimitsu Ohsako, Yumi Mochizuki, Hideaki Hirai, Kou Kayamori, Hiroyuki Harada. Malignant transformation of oral lichen planus: a retrospective study of 565 Japanese patients. BMC Oral Health. 2021.06; 21 (1): 298. ( PubMed, DOI )

  13. Yu Oikawa, Takuma Kugimoto, Yoshihisa Kashima, Kohei Okuyama, Toshimitsu Ohsako, Takeshi Kuroshima, Hideaki Hirai, Hirofumi Tomioka, Hiroaki Shimamoto, Yasuyuki Michi, Hiroyuki Harada. Surgical treatment for oral tongue squamous cell carcinoma: A retrospective study of 432 patients. Glob Health Med. 2021.06; 3 (3): 157-162. ( PubMed, DOI )

  14. Yokokawa Misaki, Hirai Hideaki, Tran Cuong Minh, Fukuda Shuhei, Sakamoto Kei, Ikeda Tohru, Harada Hiroyuki. Adenoid cystic carcinoma metastasized from the maxilla to the mandible: A case report(和訳中) Journal of Oral and Maxillofacial Surgery, Medicine, and Pathology. 2021.05; 33 (3): 371-375. ( 医中誌 )

  15. Hirofumi Tomioka, Yuko Yamagata, Yu Oikawa, Toshimitsu Ohsako, Takuma Kugimoto, Takeshi Kuroshima, Hideaki Hirai, Hiroaki Shimamoto, Hiroyuki Harada. Risk factors for distant metastasis in locoregionally controlled oral squamous cell carcinoma: a retrospective study. Sci Rep. 2021.03; 11 (1): 5213. ( PubMed, DOI )

  16. Terauchi M, Michi Y, Hirai H, Sugiyama K, Wada A, Harada H, Yoda T. Prognostic factors in mucoepidermoid carcinoma of the minor salivary glands: A single-center retrospective study. Oral surgery, oral medicine, oral pathology and oral radiology. 2020.10; ( PubMed, DOI )

  17. Tomioka H, Mochizuki Y, Ohsako T, Hirai H, Shimamoto H, Harada H. Buccinator and Mandibular Node Metastases in Oral Squamous Cell Carcinoma. Journal of oral and maxillofacial surgery : official journal of the American Association of Oral and Maxillofacial Surgeons. 2019.04; 77 (4): 867-873. ( PubMed, DOI )

  18. Tomioka H, Mochizuki Y, Ohsako T, Hirai H, Shimamoto H, Harada H.. Buccinator and Mandibular Node Metastases in Oral Squamous Cell Carcinoma Journal of oral and maxillofacial surgery. 2019.04; 77 (4): 867-873. ( DOI )

  19. Sato K, Shimamoto H, Mochizuki Y, Hirai H, Tomioka H, Shimizu R, Marukawa E, Fukayama H, Yoshimura R, Ishida H, Harada H. Treatment of oral cancers during pregnancy: a case-based discussion. Journal of otolaryngology - head & neck surgery = Le Journal d'oto-rhino-laryngologie et de chirurgie cervico-faciale. 2019.02; 48 (1): 9. ( PubMed, DOI )

  20. Takahashi Yukinobu, Tanaka Kae, Hirai Hideaki, Marukawa Eriko, Izumo Toshiyuki, Harada Hiroyuki. Appropriate surgical margin for odontogenic myxoma: a review of 12 cases ORAL SURGERY ORAL MEDICINE ORAL PATHOLOGY ORAL RADIOLOGY. 2018.11; 126 (5): 404-408. ( PubMed, DOI )

  21. 大畑 八重, 土谷 麻衣子, 平井 秀明, 山口 聡, 明石 巧, 山口 朗, 池田 通, 栢森 高. 癌微小環境における線維芽細胞由来の白血病阻止因子(LIF)は口腔癌の浸潤に関与する(Fibroblast-derived leukemia inhibitory factor mediates invasion of oral squamous cell carcinoma) 日本病理学会会誌. 2018.04; 107 (1): 460. ( 医中誌 )

  22. Ohata Y, Tsuchiya M, Hirai H, Yamaguchi S, Akashi T, Sakamoto K, Yamaguchi A, Ikeda T, Kayamori K. Leukemia inhibitory factor produced by fibroblasts within tumor stroma participates in invasion of oral squamous cell carcinoma. PloS one. 2018; 13 (2): e0191865. ( PubMed, DOI )

  23. Hirai H, Tomioka H, Mochizuki Y, Oikawa Y, Tsushima F, Harada H. Clinical Course of Oral Squamous Cell Carcinoma in Patients on Immunosuppressant and Glucocorticoid Therapy Journal of Oral and Maxillofacial Surgery. 2017.09; 75 1980-1986.

  24. Shimamoto H, Oikawa Y, Osako T, Hirai H, Mochizuki Y, Tanaka K, Tomioka H, Harada H. Neck failure after elective neck dissection in patients with oral squamous cell carcinoma. Oral surgery, oral medicine, oral pathology and oral radiology. 2017.07; 124 (1): 32-36. ( PubMed, DOI )

  25. Shimamoto H, Oikawa Y, Osako T, Hirai H, Mochizuki Y, Tanaka K, Tomioka H, Harada H. . Neck failure after elective neck dissection in patients with oral squamous cell carcinoma. Oral Surgery Oral Medicine Oral Pathology Oral Radiology. 2017.07; 124 32-36.

  26. Mochizuki Y, Harada H, Shimamoto H, Tomioka H, Hirai H. Multiple Free Flap Reconstructions of Head and Neck Defects Due to Oral Cancer. Plastic and Reconstructive Surgery - Global Open . 2017.06; 13 e1337.

  27. Mochizuki Y, Tomioka H, Tsushima F, Shimamoto H, Hirai H, Oikawa Y, Harada H. Clinical evaluation of coverage of open wounds: Polyglycolic acid sheet with fibrin glue spray vs split thickness skin Annals of maxillofacial surgery. 2016.07; 6 228-234.

  28. Kayamori K, Katsube K, Sakamoto K, Ohyama Y, Hirai H, Yukimori A, Ohata Y, Akashi T, Saitoh M, Harada K, Harada H, Yamaguchi A.. NOTCH3 Is Induced in Cancer-Associated Fibroblasts and Promotes Angiogenesis in Oral Squamous Cell Carcinoma. PLoS One. 2016.04; e0154112.

  29. Mochizuki Y, Harada H, Ikuta M, Shimamoto H, Tomioka H, Tanaka K, Hirai H, Omura K. . Clinical characteristics of multiple primary carcinomas of the oral cavity. Oral Oncology. 2015.12; 51 182-189.

  30. Mochizuki Y, Omura K, Hirai H, Kugimoto T, Osako T, Taguchi T. Chronic mandibular osteomyelitis with suspected underlying synovitis, acne, pustulosis, hyperostosis, and osteitis (SAPHO) syndrome: a case report. Journal of Inflammation Research. 2015.02; 5 29-35.

  31. Mochizuki Y, Harada H, Ikuta M, Shimamoto H, Tomioka H, Tanaka K, Hirai H, Omura K. Clinical characteristics of multiple primary carcinomas of the oral cavity. Oral oncology. 2015.02; 51 (2): 182-9. ( PubMed, DOI )

  32. Harada Hiroyuki, Omura Ken, Nakajima Yusuke, Shimamoto Hiroaki, Tomioka Hirofumi, Tanaka Kae, Hirai Hideaki. Clinico-pathological study on occult cervical lymph node metastasis in oral tongue carcinoma ORAL ONCOLOGY. 2013.05; 49 S74. ( DOI )

  33. Mochizuki Y, Omura K, Hirai H, Kugimoto T, Osako T, Taguchi T. Chronic mandibular osteomyelitis with suspected underlying synovitis, acne, pustulosis, hyperostosis, and osteitis (SAPHO) syndrome: a case report. Journal of inflammation research. 2012; 5 29-35. ( PubMed, DOI )

  34. Hirai H, Omura K, Harada H, Tohara H. Sequential evaluation of swallowing function in patients with unilateral neck dissection. Head & Neck     東京医科歯科大学. 2010.07; 32 896-904.

  35. Hirai H, Omura K, Harada H, Tohara H. Sequential evaluation of swallowing function in patients with unilateral neck dissection. Head & neck. 2010.07; 32 (7): 896-904. ( PubMed, DOI )

  36. Hirai H, Harada H, Okada N, Omura K. A case of basal cell adenocarcinoma of the upper gingiva. Oral Surgery, Oral Medicine, Oral Pathology, Oral Radiology, and Endodontology. 2009.04; 107 (4): 542-546.

  37. 望月裕美,小村 健,平井秀明,澤井俊宏,栢森 高,山口 朗. 術前診断に苦慮した顎下腺海綿状血管腫の1例 日本口腔外科学会雑誌. 2008.10; 54 572-576.

  38. 高坂 光, 平井 秀明, 及川 悠, 大迫 利光, 釘本 琢磨, 黒嶋 雄志, 富岡 寛文, 島本 裕彰, 道 泰之, 原田 浩之. 遊離皮弁の鬱血に対するmedical leech(医療用ヒル)の有効性に関する臨床的検討 日本口腔外科学会雑誌. 2020.12; 66 (12): 596-600. ( 医中誌 )

  39. 島本 裕彰, 及川 悠, 釘本 琢磨, 黒嶋 雄志, 平井 秀明, 富岡 寛文, 道 泰之, 原田 浩之. 口腔扁平上皮癌pN1症例の検討 日本癌治療学会学術集会抄録集. 2020.10; 58回 P-3. ( 医中誌 )

  40. 釘本 琢磨, 大迫 利光, 黒嶋 雄志, 平井 秀明, 望月 裕美, 富岡 寛文, 島本 裕彰, 道 泰之, 原田 浩之. 外科治療を行った放射線性下顎骨骨髄炎の臨床的検討 日本口腔科学会雑誌. 2019.07; 68 (2): 116-117. ( 医中誌 )

  41. 原田 浩之, 富岡 寛文, 島本 裕彰, 平井 秀明, 田中 香衣, 黒嶋 雄志. 新TNM分類(第8版)の改定点と問題点 舌癌における新TNM分類(第8版)の改定点と問題点 T分類について 頭頸部癌. 2018.05; 44 (2): 95. ( 医中誌 )

  42. 平井 秀明, 横川 美咲, 及川 悠, 大迫 利光, 望月 裕美, 田中 香衣, 富岡 寛文, 島本 裕彰, 原田 浩之. 高齢者口腔癌治療の実際と今後の方向性 後期高齢者口腔扁平上皮癌症例の臨床的検討 日本口腔腫瘍学会誌. 2017.12; 29 (4): 158-164. ( 医中誌 )

  43. 加島 義久, 富岡 寛文, 大迫 利光, 平井 秀明, 望月 裕美, 田中 香衣, 島本 裕彰, 原田 浩之. 口唇への転移が疑われた下顎歯肉扁平上皮癌の1例 日本口腔科学会雑誌. 2017.07; 66 (2): 102. ( 医中誌 )

  44. 野島 瞳, 富岡 寛文, 大迫 利光, 平井 秀明, 望月 裕美, 田中 香衣, 島本 裕彰, 原田 浩之. 病理組織標本作製過程における組織の収縮に関する検討 日本口腔科学会雑誌. 2017.07; 66 (2): 112. ( 医中誌 )

  45. 望月 裕美, 島本 裕彰, 富岡 寛文, 平井 秀明, 大迫 利光, 及川 悠, 小野里 祐佑, 原田 浩之. 口腔癌切除創へのポリグリコール酸[PGA]シート被覆と分層植皮の比較検討 頭頸部癌. 2017.05; 43 (2): 226. ( 医中誌 )

  46. 武元 徹,樺沢勇司,津島文彦,平井秀明,小村 健,原田浩之. 顎関節部に生じた慢性拡張性血腫の1例 日本口腔外科学会雑誌. 2016.09; 62 454-459.

  47. 平井秀明,三澤常美,小村 健,河西八郎. 下顎の歯性感染症から継発した多発性頭蓋内膿瘍の1例 日本口腔外科学会雑誌. 2011.03; 57 114-118.

  48. 平井秀明,三澤常美,河西八郎,小山敏雄. 下唇に発生した血管平滑筋腫の1例 口腔領域報告例の臨床病理学的検討 山梨県立中央病院年報. 2010.06; 36 67-70.

  49. 原田 浩之, 中島 雄介, 生田 稔, 島本 裕彰, 富岡 寛文, 田中 香衣, 植草 優, 平井 秀明, 小村 健. 口腔扁平上皮癌Stage III、IV症例の予後因子の検討 日本口腔腫瘍学会誌. 2009.12; 21 (4): 302. ( 医中誌 )

  50. 田中 香衣, 原田 浩之, 中島 雄介, 生田 稔, 島本 裕彰, 富岡 寛文, 植草 優, 平井 秀明, 小村 健. 小唾液腺癌30例の臨床病理学的検討 日本口腔腫瘍学会誌. 2009.12; 21 (4): 305. ( 医中誌 )

▼全件表示

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. 原田 浩之, 及川 悠, 大迫 利光, 釘本 琢磨, 平井 秀明, 富岡 寛文, 島本 裕彰, 道 泰之. 口腔癌に対する治療戦略 口腔癌の新たな治療戦略. 日本癌治療学会学術集会抄録集 2021.10.01

  2. 島本 裕彰, 及川 悠, 大迫 利光, 釘本 琢磨, 黒嶋 雄志, 平井 秀明, 富岡 寛文, 道 泰之, 原田 浩之. 口腔扁平上皮癌レベルIV、V転移症例の検討. 日本癌治療学会学術集会抄録集 2021.10.01

  3. 釘本 琢磨, 及川 悠, 大迫 利光, 黒嶋 雄志, 平井 秀明, 富岡 寛文, 島本 裕彰, 道 泰之, 原田 浩之. 口腔扁平上皮癌の周術期に血栓症を発症した4例. 日本癌治療学会学術集会抄録集 2021.10.01

  4. Takeshi Kuroshima,Yasuyuki Michi,Hiroaki Shimamoto,Hirofumi Tomioka,Hideaki Hirai,Takuma Kugimoto,Yumi Mochizuki,Kae Tanaka,Hiroyuki Harada. Contralateral cervical lymph node metastases in tongue squamous cell carcinoma.. 7th WORLD CONGRESS of the International Academy of Oral Oncology 2019.08.31 Roma

  5. Michi Yasuyuki, Harada Hiroyuki, Hirai Hideaki, Mochizuki Yumi, Kuroshima Takeshi, Shimamoto Hiroaki, Tomioka Hirofumi, Okuyama Kohei, Kugimoto Takuma, Ohsako Toshimitsu, Kayamori Kou. Diffuse large B-cell lymphoma with initial presentation in the upper and lower jaws.. 7th WORLD CONGRESS of the International Academy of Oral Oncology 2019.08.31 Roma

  6. Takeshi Kuroshima, Hiroaki Shimamoto, Hirofumi Tomioka, Hideaki Hirai, Yumi Mochizuki, Kae Tanaka, Hiroyuki Harada. Clinicopathological analysis for N0 tongue squamous cell carcinoma with occult cervical lymph node metastasis. Asian Congress on Oral & Maxillofacial Surgery(ACOMS) 2018.11.08 台北

  7. Hideaki Hirai, Hirofumi Tomioka, Yumi Mochizuki, Takeshi Kuroshima, Fumihiko Tsushima, Hiroaki Shimamoto, Hiroyuki Harada. Clinical Course of Oral Squamous Cell Carcinoma in Patients on Immunosuppressant and Glucocorticoid Therapy. Asian Congress on Oral & Maxillofacial Surgery(ACOMS) 2018.11.08 台北

  8. 道 泰之, 黒嶋 雄志, 富岡 寛文, 島本 裕彰, 平井 秀明, 釘本 琢磨, 大迫 利光, 及川 悠, 原田 浩之. 小唾液腺癌の臨床病理学的検討. 頭頸部癌 2022.05.01

  9. 木下 直哉, 釘本 琢磨, 布川 裕規, 清水 六花, 西井 直人, 大迫 利光, 平井 秀明, 池田 通, 原田 浩之. 口腔に発生した明細胞癌NOSの2例. 頭頸部癌 2022.05.01

  10. 平井 秀明, 横川 美咲, 西井 直人, 及川 悠, 大迫 利光, 釘本 琢磨, 黒嶋 雄志, 富岡 寛文, 道 泰之, 三浦 雅彦, 吉村 亮一, 原田 浩之. 舌扁平上皮癌Stage I・II症例における手術療法と小線源治療の比較検討. 頭頸部癌 2022.05.01

  11. 横川 美咲, 及川 悠, 西井 直人, 大迫 利光, 釘本 琢磨, 黒嶋 雄志, 平井 秀明, 富岡 寛文, 道 泰之, 原田 浩之. 舌背に生じた扁平上皮癌の臨床病理学的検討. 頭頸部癌 2022.05.01

  12. 野地 理夏, 工藤 亮, 角田 龍太, 及川 悠, 大迫 利光, 釘本 琢磨, 黒嶋 雄志, 平井 秀明, 島本 裕彰, 富岡 寛文, 道 泰之, 三宅 智, 池田 貞勝, 原田 浩之, 加納 嘉人. 頭頸部癌免疫療法におけるリキッドバイオプシーモニタリングの有用性の検討. 頭頸部癌 2022.05.01

  13. 山形優子, 釘本琢磨, 平井秀明, 大迫利光, 西井直人, 武井潤子, 栢森 高, 池田 通, 原田浩之. 口底に発生した巨大な低悪性度粘液型脂肪肉腫の1例. 第210回日本口腔外科学会関東支部学術集会 2020.12.19 東京

  14. 大迫利光, 釘本琢磨, 黒嶋雄志, 平井秀明, 田中香衣, 富岡寛文, 島本裕彰, 道 泰之, 原田浩之. 下顎半側切除症例の臨床的検討. 第65回日本口腔外科学会総会・学術大会 2020.11.13 名古屋

  15. 富岡寛文, 及川 悠, 奥山紘平, 大迫利光, 釘本琢磨, 黒嶋雄志, 平井秀明, 島本裕彰, 道 泰之, 原田浩之. 口腔扁平上皮癌に対し免疫チェックポイント阻害薬を使用した16例の検討. 第65回日本口腔外科学会総会・学術大会 2020.11.13

  16. 釘本琢磨, 島本裕彰, 及川 悠, 奥山紘平, 大迫利光, 黒嶋雄志, 平井秀明, 富岡寛文, 道 泰之, 原田浩之. 口腔扁平上皮癌における郭清野内再発の臨床的検討. 第65回日本口腔外科学会総会・学術大会 2020.11.13

  17. 44. 富岡寛文, 及川 悠, 奥山紘平, 大迫利光, 釘本琢磨, 黒嶋雄志, 平井秀明, 島本裕彰, 道 泰之, 原田浩之.. 口腔扁平上皮癌に対し免疫チェックポイント阻害薬を使用した16例の検討. 第65回口腔外科学会総会学術大会 2020.11.13 名古屋市

  18. 島本裕彰, 及川 悠, 釘本琢磨, 平井秀明, 道 泰之, 原田浩之. 口腔扁平上皮癌 pN1症例の検討. 第58回日本癌治療学会学術大会 2020.10.22 京都

  19. 大迫利光,釘本琢磨,黒嶋雄志,平井秀明,望月裕美,富岡寛文,島本裕彰,道 泰之,原田浩之. 下顎半側切除症例の臨床的検討. 第44回日本頭頸部癌学会 2020.07.17

  20. 平井秀明,横川美咲,及川 悠,大迫利光,釘本琢磨,黒嶋雄志,富岡寛文,島本裕彰,道 泰之,三浦雅彦,吉村亮一,原田浩之. 舌扁平上皮癌StageⅠ・Ⅱ症例における小線源治療の臨床的検討. 第44回日本頭頸部癌学会 2020.07.17

  21. 黒嶋雄志,横川美咲,大迫利光,平井秀明,富岡寛文,島本裕彰,道 泰之,原田浩之. 上顎歯肉扁平上皮癌の臨床病理学的検討. 第44回日本頭頸部癌学会 2020.07.17

  22. 島本裕彰,道 泰之,横川美咲,奥山紘平,大迫利光,釘本琢磨,黒嶋雄志,平井秀明,富岡寛文,吉村亮一,三浦雅彦,原田浩之. 口唇扁平上皮癌症例の臨床的検討. 第44回日本頭頸部癌学会 2020.07.17

  23. 柴田恵里,奥山紘平,道 泰之,黒嶋雄志,平井秀明,富岡寛文,島本裕彰,原田浩之. 肺転移に対し外科的切除を施行した下顎骨原発骨肉腫の1例. 第38回日本口腔腫瘍学会総会・学術大会 2020.01.23

  24. 富岡寛文,大迫利光,釘本琢磨,黒嶋雄志,平井秀明,望月裕美,島本裕彰,道 泰之, 原田浩之. 遊離組織移植による舌再建症例の術後機能評価. 第38回日本口腔腫瘍学会総会・学術大会 2020.01.23

  25. 高坂 光,平井秀明,大迫利光,黒嶋雄志,富岡寛文,島本裕彰,道 泰之,原田浩之. 遊離皮弁の鬱血に対し医療用leechを用いた11例の臨床的検討. 第38回日本口腔腫瘍学会総会・学術大会 2020.01.23

  26. 平井秀明,横川美咲,大迫利光,釘本琢磨,黒嶋雄志,望月裕美,富岡寛文,島本裕彰, 道 泰之,原田浩之. 当科における上顎洞扁平上皮癌症例の臨床病理学的検討. 第38回日本口腔腫瘍学会総会・学術大会 2020.01.23 東京

  27. 7. 富岡寛文, 大迫利光, 釘本琢磨, 黒嶋雄志, 平井秀明, 望月裕美, 島本裕彰, 道 泰之, 原田浩之.. 遊離組織移植による舌再建症例の術後機能評価. 第38回日本口腔腫瘍学会総会学術大会 2020.01.23 東京

  28. 大迫利光,釘本琢磨,黒嶋雄志,平井秀明,望月裕美,田中香衣,富岡寛文,島本裕彰,道 泰之,原田浩之. 舌癌遊離皮弁再建症例の構音機能評価. 第64回日本口腔外科学会総会・学術大会 2019.10.25 札幌

  29. 島本裕彰,横川美咲,平井秀明,富岡寛文,原田浩之. 遊離肩甲骨皮弁による下顎再建. 第64回日本口腔外科学会総会・学術大会 2019.10.25 札幌

  30. 黒嶋雄志,大迫利光,釘本琢磨,平井秀明,望月裕美,田中香衣,富岡寛文,島本裕彰, 道 泰之,原田浩之. 舌扁平上皮癌における対側頸部リンパ節転移の臨床病理学的検討. 第64回日本口腔外科学会総会・学術大会 2019.10.25 札幌

  31. 道 泰之,富岡寛文,平井秀明,望月裕美,黒嶋雄志,島本裕彰,渡邊 裕,栢森 高,依田哲也,原田浩之. 上・下顎に初発症状を呈したびまん性大細胞性B細胞リンパ腫の検討. 第64回日本口腔外科学会総会・学術大会 2019.10.25 札幌

  32. 富岡寛文,西井直人,大迫利光,釘本琢磨,黒嶋雄志,平井秀明,望月裕美,島本裕彰,道 泰之,原田浩之. 口腔扁平上皮癌における遠隔転移症例の検討. 第43回日本頭頸部癌学会 2019.06.13 金沢

  33. 原田浩之,島本裕彰,富岡寛文,平井秀明,及川 悠,板井俊介. 肩甲骨による下顎再建. 第43回日本頭頸部癌学会 2019.06.13

  34. 釘本琢磨,大迫利光,黒嶋雄志,平井秀明,望月裕美,富岡寛文,島本裕彰,道 泰之,原田 浩之. 外科治療を行なった放射線性下顎骨骨髄炎の臨床的検討. 第73回日本口腔科学会学術集会 2019.04.19 川越

  35. 島本裕彰,大迫利光,黒嶋雄志,平井秀明,望月裕美,田中香衣,富岡寛文,栢森 高,池田 通,原田浩之. 当科における顎下腺腫瘍の検討. 第37回日本口腔腫瘍学会総会・学術大会 2019.01.24 長崎

  36. 大迫利光,釘本琢磨,黒嶋雄志,平井秀明,望月裕美,田中香衣,富岡寛文,島本裕彰,道 泰之,原田浩之. 上顎歯肉扁平上皮癌T4症例の臨床的検討. 第37回日本口腔腫瘍学会総会・学術大会 2019.01.24

  37. 林 駿哉,富岡寛文,安川知里,大迫利光,黒嶋雄志,平井秀明,原田浩之. 下顎骨に発生した毛細血管腫の1例. 第63回日本口腔外科学会総会・学術大会 2018.11.02 千葉

  38. 平井秀明,大迫利光,望月裕美,黒嶋雄志,田中香衣,富岡寛文,島本裕彰,道 泰之,依田哲也,原田浩之. 術後頸部照射線量50Gyおよび66Gyの比較検討. 第63回日本口腔外科学会総会・学術大会 2018.11.02 千葉

  39. 清水梨沙,島本裕彰,佐藤 潔,黒嶋雄志,平井秀明,富岡寛文,原田浩之,吉村亮一. 妊娠に合併した舌癌症例の検討. 第63回日本口腔外科学会総会・学術大会 2018.11.02 千葉

  40. 大迫利光,黒嶋雄志,平井秀明,望月裕美,田中香衣,富岡寛文,島本裕彰,原田浩之. 唾液腺導管癌3例の臨床的検討. 第63回日本口腔外科学会総会・学術大会 2018.11.02 千葉 

  41. 望月裕美,横川美咲,大迫利光,釘本琢磨,黒嶋雄志,平井秀明,富岡寛文,島本裕彰,原田浩之. 血管柄付遊離皮弁移植例における合併症の有無と血液検査データとの関連. 第63回日本口腔外科学会総会・学術大会 2018.11.02 千葉

  42. 釘本琢磨,島本裕彰,平井秀明,田中香衣,富岡寛文,原田浩之,栢森 高,池田 通. 当科で加療した骨肉腫4例の臨床的検討. 第63回日本口腔外科学会総会・学術大会 2018.11.01

  43. 島本 裕彰, 福田 修平, 及川 悠, 大迫 利光, 釘本 琢磨, 黒嶋 雄志, 平井 秀明, 望月 裕美, 田中 香衣, 富岡 寛文, 原田 浩之. 口腔扁平上皮癌cN0症例の頸部転移についての検討. 第56回日本癌治療学会学術集会 2018.10.18 横浜

  44. 島本裕彰,及川 悠,大迫利光,黒嶋雄志,平井秀明,望月裕美,田中香衣,富岡寛文,原田浩之. 下顎区域切除1ヶ月以上経過後に患側の顎関節脱臼をきたした2例. 第42回日本頭頸部癌学会 2018.06.14 東京

  45. 富岡寛文,及川 悠,大迫利光,黒嶋雄志,平井秀明,望月裕美,田中香衣,島本裕彰,原田浩之. 下顎再建プレート破折後の常温重合レジンを用いたプレート交換法. 第42回日本頭頸部癌学会 2018.06.14

  46. 原田浩之,富岡寛文,島本裕彰,平井秀明,田中香衣,黒嶋雄志. 舌癌における新TNM分類(第8版)の改訂点と問題点―T分類について. 第42回日本頭頸部癌学会 2018.06.14 東京

  47. 黒嶋雄志,及川 悠,大迫利光,平井秀明,望月裕美,田中香衣,富岡寛文,島本裕彰,原田浩之. 舌扁平上皮癌N0症例の頸部後発転移に関する臨床病理学的検討. 第42回日本頭頸部癌学会 2018.06.14

  48. 及川 悠,大迫利光,望月裕美,黒嶋雄志,平井秀明,田中香衣,富岡寛文,島本裕彰,原田浩之. 口腔癌における外側咽頭後リンパ節転移の臨床的検討. 第72回日本口腔科学会学術集会 2018.05.11 名古屋

  49. 平井秀明,大迫利光,望月裕美,黒嶋雄志,富岡寛文,島本裕彰,炭野 淳,大山厳雄,. 術後頸部照射における総線量50Gyおよび66Gyの比較検討. 第72回日本口腔科学会学術集会 2018.05.11 名古屋

  50. 高橋幸伸,富岡寛文,及川 悠,平井秀明,原田浩之. 下顎骨に発生した巨大な歯原性粘液腫の1例. 第72回日本口腔科学会学術集会 2018.05.11 名古屋

  51. 佐藤百合子,平井秀明,津島文彦,角倉可奈子,安川知里,原田浩之. 慢性活動性EBウイルス感染症患者における下顎骨骨髄炎の1例. 第72回日本口腔科学会学術集会 2018.05.11 名古屋

  52. 安川知里,島本裕彰,角倉可奈子,平井秀明,高原楠旻,佐藤百合子,富岡寛文,津島文彦,丸川恵理子,原田浩之. 当科における薬剤関連顎骨壊死に対する外科療法の臨床的検討. 第72回日本口腔科学会学術集会 2018.05.11 名古屋

  53. 原田 浩之, 富岡 寛文, 島本 裕彰, 平井 秀明, 田中 香衣, 黒嶋 雄志. 新TNM分類(第8版)の改定点と問題点 舌癌における新TNM分類(第8版)の改定点と問題点 T分類について. 頭頸部癌 2018.05.01

  54. 島本裕彰,大迫利光,黒嶋雄志,平井秀明,望月裕美,田中香衣,富岡寛文,栢森 高,池田 通,原田浩之. 多形腺腫由来癌5例の臨床的検討. 第36回日本口腔腫瘍学会総会・学術大会 2018.01.25 新潟

  55. 大迫利光,黒嶋雄志,平井秀明,望月裕美,田中香衣,富岡寛文,島本裕彰,原田浩之. 瀉血療法により遊離前腕皮弁が生着した1例. 第36回日本口腔腫瘍学会総会・学術大会 2018.01.25 新潟

  56. 富岡寛文,大迫利光,黒嶋雄志,平井秀明,望月裕美,田中香衣,島本裕彰,原田浩之. 当科で加療した悪性黒色腫6例の検討. 第36回日本口腔腫瘍学会総会・学術大会 2018.01.25 新潟

  57. 平井秀明,横川美咲,及川 悠,大迫利光,望月裕美,田中香衣,富岡寛文,島本裕彰,栢森 高,原田浩之. 顎口腔領域に生じた粘表皮癌34例の臨床病理学的検討. 第36回日本口腔腫瘍学会総会・学術大会 2018.01.25

  58. 高橋幸伸,田中香衣,平井秀明,島本裕彰,丸川恵理子,原田浩之. 歯原性粘液腫に関する臨床的検討. 第62回日本口腔外科学会総会・学術大会 2017.10.20

  59. 島本裕彰,大迫利光,望月裕美,平井秀明,田中香衣,富岡寛文,原田浩之. 遊離組織皮弁移植術後の血管再吻合症例の検討. 第62回日本口腔外科学会総会・学術大会 2017.10.20

  60. 平井秀明,安川知里,大迫利光,望月裕美,田中香衣,富岡寛文,島本裕彰,原田浩之. 口腔に生じたMTX関連リンパ増殖性疾患の5例. 第62回日本口腔外科学会総会・学術大会 2017.10.20

  61. 田中香衣,大迫利光,望月裕美,平井秀明,富岡寛文,島本裕彰,原田浩之. 当科における口底扁平上皮癌76例の臨床的検討. 第62回日本口腔外科学会総会・学術大会 2017.10.20 京都

  62. 原田浩之,島本裕彰, 富岡寛文, 平井秀明. 口腔癌に対する治療の最適化 口腔癌治療における手術療法の最適化. 第41回日本頭頸部癌学会 2017.06.08 京都

  63. 望月裕美,島本裕彰, 富岡寛文, 平井秀明, 大迫利光, 及川 悠, 小野里祐佑, 原田浩之. 口腔癌切除創へのポリグリコール酸[PGA]シート被覆と分層植皮の比較検討. 第41回日本頭頸部癌学会 2017.06.08 京都

  64. 原田 浩之, 島本 裕彰, 富岡 寛文, 平井 秀明. 口腔癌に対する治療の最適化 口腔癌治療における手術療法の最適化. 頭頸部癌 2017.05.01

  65. 横川美咲,平井秀明,富岡寛文,島本裕彰,原田浩之. 下顎骨への転移が疑われた上顎歯肉腺様嚢胞癌の1例. 第71回日本口腔科学会学術集会 2017.04.26 愛媛

  66. 野島 瞳,富岡寛文,大迫利光,平井秀明,望月裕美,田中香衣,島本裕彰,原田浩之. 病理組織標本作製過程における組織の収縮に関する検討. 第71回日本口腔科学会学術集会 2017.04.26 愛媛

  67. 加島義久,富岡寛文,大迫利光,平井秀明,望月裕美,田中香衣,島本裕彰,原田浩之. 口唇への転移が疑われた下顎歯肉扁平上皮癌の1例. 第71回日本口腔科学会学術集会 2017.04.26

  68. 島本裕彰,大迫利光,平井秀明,望月裕美,富岡寛文,原田浩之. 口腔癌頸部郭清術後の反回神経麻痺の検討. 第35回日本口腔腫瘍学会総会・学術大会 2017.01.26

  69. 平井秀明,原田浩之. 当科における後期高齢者口腔扁平上皮癌症例の臨床的検討. 第35回日本口腔腫瘍学会総会・学術大会 2017.01.26 福岡

  70. 大迫利光,平井秀明,望月裕美,田中香衣,富岡寛文,島本裕彰,原田浩之. 口腔扁平上皮癌における切除断端陽性例の臨床的検討. 第35回日本口腔腫瘍学会総会・学術大会 2017.01.26 福岡

  71. 富岡寛文,大迫利光,平井秀明,望月裕美,田中香衣,島本裕彰,原田浩之. 頬・下顎リンパ節転移を認めた口腔扁平上皮癌6例の検討. 第35回日本口腔腫瘍学会総会・学術大会 2017.01.26 福岡

  72. 平井秀明,大迫利光,望月裕美,田中香衣,富岡寛文,島本裕彰,栢森 高,原田浩之. 顎口腔領域に生じた腺様嚢胞癌26例の臨床病理学的検討. 第61回日本口腔外科学会総会・学術大会 2016.11.25 千葉

  73. 木下直哉,富岡寛文,平井秀明,原田浩之,牧田久美子. 口腔癌突出痛に対するフェンタニル(イーフェンバッカル錠)の有効性に関する検討. 第61回日本口腔外科学会総会・学術大会 2016.11.25 千葉

  74. 松川 祥,上杉篤史,平井秀明,原田浩之. 下顎前歯部に発生した腺性歯原性嚢胞の1例. 第61回日本口腔外科学会総会・学術大会 2016.11.25 千葉

  75. 島本 裕彰, 平井 秀明, 望月 裕美, 富岡 寛文, 原田 浩之. 頭頸・口腔 口腔がん治療の個別化を目指して 口腔扁平上皮癌頸部リンパ節転移例の治療成績. 日本癌治療学会誌 2015.09.01

  76. 吉住 結, 三串 伸哉, 中根 綾子, 村田 志乃, 寺中 智, 梅田 慈子, 中久木 康一, 平井 秀明, 上杉 篤史, 大渡 凡人, 小村 健, 原田 清, 水口 俊介. 舌腫瘍患者における錠剤の嚥下. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2013.12.01

  77. 村田 志乃, 須佐 千明, 菊地 恭子, 豊島 瑞枝, 中根 綾子, 寺中 智, 梅田 慈子, 町田 奈美, 中久木 康一, 平井 秀明, 上杉 篤史, 小村 健, 原田 清, 水口 俊介. 口腔腫瘍術後患者が退院時に抱える食生活への不安と摂食状況. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2013.12.01

  78. 須佐 千明, 村田 志乃, 中根 綾子, 寺中 智, 梅田 慈子, 吉住 結, 庄司 仁孝, 町田 奈美, 吉井 詠智, 中久木 康一, 平井 秀明, 上杉 篤史, 小村 健, 原田 清, 水口 俊介. 口腔腫瘍周術期における摂食・嚥下リハビリテーションの帰結. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2013.12.01

  79. 吉住 結, 中根 綾子, 庄司 仁孝, 村田 志乃, 中久木 康一, 小川 奈美, 平井 秀明, 三串 伸哉, 寺中 智, 梅田 慈子, 栩木 紫緒, 高島 真穂, 鈴木 瑠璃子, 齋藤 有美, 友利 和歌子, 高橋 ひとみ, 関田 俊明, 原田 清, 小村 健, 大渡 凡人. 口腔腫瘍切除再建後の嚥下機能訓練パス導入による効果 術前における嚥下機能評価の有用性について. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2012.12.01

  80. 原田 浩之, 島本 裕彰, 富岡 寛文, 植草 優, 金親 あや乃, 平井 秀明, 小村 健. 癌(臨床) 口腔扁平上皮癌のpN-stage別の治療成績. 日本口腔科学会雑誌 2008.01.01

▼全件表示

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 第53回 日本口腔外科学会総会 メダルディス賞,日本口腔外科学会,2008年10月

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • D5 炎症,2018年 - 現在

  • D5 手洗い実習,2017年 - 現在

  • D5  抜歯実習,2016年

  • DH4 病棟実習,2015年 - 現在

  • 衛生士 口腔外科外来実習,2015年 - 現在

職務上の実績に関する事項 【 表示 / 非表示

  • OSCE WG,2017年08月 - 現在

  • CBT WG,2017年04月 - 現在

  • OSCE 評価者,2014年04月 - 現在