基本情報

写真a

中村 周平(ナカムラ シュウヘイ)

NAKAMURA Shuhei


職名

特任助教

生年

1980年

研究室住所

東京都文京区湯島1-5-45

研究室電話番号

03-5803-5765

研究室FAX番号

03-5803-5765

メールアドレス

メールによる問い合わせは《こちら》から

ホームページ

http://www.tmd.ac.jp/rpro/index.html

研究分野・キーワード

睡眠歯学

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 鶴見大学  歯学部  歯学科  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  歯学研究科  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(歯学)  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2005年04月
    -
    2009年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 全人的医療開発学講座 総合診療歯科学 大学院生
  • 2006年04月
    -
    2009年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 全人的医療開発学講座 総合診療歯科学 ティーチング・アシスタント
  • 2009年04月
    -
    2013年09月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 総合診療科 歯科総合診療部 医員(歯病)
  • 2013年10月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 回復系診療科 快眠歯科(いびき無呼吸)外来 医員
  • 2018年04月
    -
    2020年03月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 回復系診療科 快眠歯科(いびき無呼吸)外来 特任助教

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本睡眠学会

  • 日本睡眠歯科学会

  • 日本口腔科学会

  • 口腔病学会

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2012年11月
     
     
    日本睡眠歯科学会 第11回学術集会 実行委員
  • 2013年09月
    -
    2015年09月
    日本睡眠歯科学会 ガイドライン委員 エビデンスレビューグループ長
  • 2016年11月
    -
    2019年11月
    日本睡眠歯科学会 評議員【総務・社会保険・認定審査】
  • 2019年11月
    -
    現在
    日本睡眠歯科学会 評議員【専門機構委員会(日本歯科医学会認定分科会推進委員会)・医療安全委員会】

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 補綴・理工系歯学

  • 社会系歯学

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 歯科医師

  • 歯学博士

  • 臨床研修指導歯科医

  • 日本睡眠学会 歯科専門医

  • 日本睡眠歯科学会 認定医

全件表示 >>

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 閉塞性睡眠時無呼吸症への上下一体型口腔内装置の長期使用が顎口腔に及ぼす影響

  • 閉塞性睡眠時無呼吸症における口腔内装置治療に関するガイドラインの策定

  • 睡眠時無呼吸症候群における新しいスクリーニング方法の開発

  • 睡眠時無呼吸症候群の口腔内装置治療に関する多施設調査研究

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 閉塞性睡眠時無呼吸症への上下一体型口腔内装置の長期使用が顎口腔に及ぼす影響

    文部科学省/日本学術振興会 : 2014年 - 2017年

  • 閉塞性睡眠時無呼吸症への上下一体型口腔内装置の長期使用が顎口腔に及ぼす影響

    文部科学省/日本学術振興会 : 2014年 - 2016年

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Kentaro Okuno, Akifumi Furuhashi, Shuhei Nakamura, Hiroshi Suzuki, Takehiro Arisaka, Hitoshi Taga, Masataka Tamura, Haruto Katahira, Minoru Furuhata, Chisato Iida.. The Success Rate of Oral Appliances Based on Multiple Criteria According to Obstructive Sleep Apnea Severity, BMI, and Age: A Large Multicenter Study J Oral Rehabil. 2020.07; ( PubMed, DOI )

  • Okuno K, Furuhashi A, Nakamura S, Suzuki H, Arisaka T, Taga H, Tamura M, Katahira H, Furuhata M, Iida C. Japanese Cross-Sectional Multicenter Survey (JAMS) of Oral Appliance Therapy in the Management of Obstructive Sleep Apnea Int J Environ Res Public Health. 2019.09; 16 (18): ( PubMed, DOI )

  • 口腔内装置診療ガイドライン ワーキンググループ. 閉塞性睡眠時無呼吸症に対する口腔内装置に関する診療ガイドライン(2017年改訂版) 2017.10;

  • 奥野健太郎,古橋明文,中村周平,鈴木浩司,有坂岳大,田賀仁,田村仁孝,片平治人,古畑升,飯田知里. 閉塞性睡眠時無呼吸症の口腔内装置治療に関する多施設調査研究 睡眠口腔医学. 2017.04; 3 (2): 133-138.

  • Hiroyuki Ishiyama, Shusuke Inukai, Akira Nishiyama, Masayuki Hideshima, Shuhei Nakamura, Meiyo Tamaoka, Yasunari Miyazaki, Kenji Fueki, Noriyuki Wakabayashi. Effect of jaw-opening exercise on prevention of temporomandibular disorders pain associated with oral appliance therapy in obstructive sleep apnea patients: A randomized, double-blind, placebo-controlled trial J Prosthodont Res.. 2017.01; ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 宮崎泰成,秀島雅之編. いびき!? 眠気!? 睡眠時無呼吸症を疑ったら - 周辺疾患を含めた,検査,診断から治療法までの診療の実践 - 1章Q32,40,43,4章1.初診時チェックリスト. 羊土社, 2018.04

  • 全国歯科技工士教育協議会. 最新歯科技工士教本 歯科技工実習. 医歯薬出版株式会社, 2017.04 睡眠時無呼吸症の治療のための口腔内装置

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 三間 裕子, 中村 周平, 飯田 知里, 犬飼 周佑, 玉岡 明洋, 秀島 雅之. 舌前方保持装置の臨床的有用性に関する検討. 第18 回日本睡眠歯科学会総会• 学術集会 2019.11.24 新潟

  • 石山裕之,秀島雅之,西山暁,中村周平,玉岡明洋,宮崎泰成,嶋田昌彦. 閉塞性睡眠時無呼吸症に対する口腔内装置治療により,関節円板の位置が変化したと考えられる一症例. 第18回日本睡眠歯科学会学術集会 2019.11.23 新潟

  • 林奨太,玉岡明洋,立石知也,藤江俊秀,稲葉雄一郎,鈴木康弘,上里彰仁,治徳大介,秀島雅之,中村周平,飯田知里,石山裕之,室田勇騎,半田伊吹,宮崎泰成. いびき音解析による閉塞性睡眠時無呼吸症重症度判定の新たな指標について. 日本睡眠学会第44回定期学術集会 2019.06.28 名古屋

  • 石山裕之,秀島雅之,玉岡明洋,藤江俊秀,中村周平,林奨太,飯田知里,西山暁,嶋田昌彦,宮崎泰成. 閉塞性睡眠時無呼吸症における口腔内装置の適応症に関する,新たな診断法の確立-呼吸抵抗の有用性について- . 第17回日本睡眠歯科学会学術集会 2018.11.24 茨城

  • 佐藤一道,山本知由,中村周平,後藤基宏,奥野健太郎,角谷寛,田賀仁,龍野耕一,古橋明文,佐藤光生,濱田傑. NPO法人日本睡眠歯科学会口腔内装置診療ガイドライン第2期ワーキンググループの作業報告と考察. 日本睡眠学会第43回定期学術集会 2018.07.12 札幌

全件表示 >>

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 閉塞性睡眠時無呼吸症への上下一体型口腔内装置の長期使用が顎口腔に及ぼす影響,2014年04月

    研究代表者:中村周平
    研究期間:2014年4月1日~2018年3月31日
    研究分野:補綴・理工系歯学
    研究種目:科学研究費補助金 若手研究(B)
    配分額:3770千円
    リンクURL:https://kaken.nii.ac.jp/d/r/20644272.ja.html

  • 睡眠時無呼吸症候群の新たな評価方法の開発 -赤外線センサでの非接触分析-,2016年08月

    研究代表者:中村周平
    研究期間:2016年8月1日~2017年5月31日
    研究分野:睡眠医学
    研究種目:福田記念医療技術振興財団 共同研究助成
    配分額:771千円
    リンクURL:http://www.fukudakinen.or.jp/

 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • C.D.E.実習コース 快眠歯科外来へようこそ―睡眠時無呼吸症候群へのスプリント療法 補綴学からのアプローチ―,東京医科歯科大学歯科同窓会学術部,2014年02月23日 - 2017年07月09日

  • 睡眠時無呼吸症候群の口腔内装置の作製法と,医科との連携,東京都歯科医師会,東京医科歯科大学,2016年09月11日

  • 診療ガイドラインワーキンググループ パネル会議,日本睡眠歯科学会,東京医科歯科大学,2016年09月22日

  • OSA患者の全身的・局所的特徴,評価法,Oral Appliance治療効果予測,日本睡眠歯科学会,睡眠歯科医学基礎講座2016 入門編,日本大学会館,2016年11月12日

  • ストップ・ザ・いびき-補綴医が教える効果的なOral Applianceの作り方-,東京医科歯科大学歯科同窓会学術部,2018年06月24日 - 現在

全件表示 >>