基本情報

写真a

村瀬 舞(ムラセ マイ)

MURASE Mai


職名

助教

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2004年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 顎顔面頸部機能再建学講座 顎顔面補綴学 特任助教
  • 2008年04月
    -
    2017年03月
    東京医科歯科大学 (旧組織)歯学部附属病院 診療科 回復系診療科 顎義歯外来 医員
  • 2011年04月
    -
    2016年02月
    東京医科歯科大学 (旧組織)歯学部附属病院 診療科 回復系診療科 顎義歯外来 医員(歯病)
  • 2017年04月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 (旧組織)歯学部附属病院 診療科 回復系診療科 顎義歯外来 医員
  • 2018年04月
    -
    2020年03月
    東京医科歯科大学 (旧組織)歯学部附属病院 診療科 回復系診療科 顎義歯外来 特任助教
  • 2020年04月
    -
    2021年09月
    東京医科歯科大学 (旧組織)歯学部附属病院 診療科 回復系診療科 顎義歯外来 特任助教
  • 2021年10月
    -
    2023年06月
    東京医科歯科大学 病院 歯系診療部門 口腔機能系診療領域 義歯科(専)顎顔面補綴外来 特任助教
  • 2022年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学専攻 口腔機能再構築学講座 生体補綴歯科学分野 特任助教
  • 2023年07月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 病院 助教

▼全件表示

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 日本補綴歯科学会 専門医

  • 日本補綴歯科学会 指導医

  • 日本顎顔面補綴学会 認定医

  • 日本口蓋裂学会 認定師

 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 顎顔面補綴装置を用いる頭頸部癌患者に対する栄養アセスメント

    文部科学省/日本学術振興会 : 2014年 - 2017年

  • 顎顔面補綴患者における術前および術後経過の評価に関する研究

    文部科学省/日本学術振興会 : 2009年 - 2012年

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Towithelertkul C, Murase M, Tamura S, Sumita YI, Wakabayashi N. Digital design of open hollow obturator framework using existing dentures: A dental technique. J Prosthet Dent. 2024.01; online. ( PubMed, DOI )

  2. Murase M, Pradhan N, Sumita YI, Wakabayashi N. Use of digital technology in prosthesis fabrication for an elderly patient with a maxillectomy and severe trismus: A clinical report. J Prosthet Dent. 2023.06; online. ( PubMed, DOI )

  3. Wang J, Murase M, Towithelertkul C, Tani H, Sumita YI. Custom-made radiotherapy prosthesis for external and internal radiotherapy in a patient with lip cancer. J Oral Sci. 2023.01; 65 (1): 65-68. ( PubMed, DOI, 医中誌 )

  4. Towithelertkul C, Sumita YI, Haraguchi M, Murase M, Fujita H, Tanabe G, Kanazaki A, Yoshi S, Kosaka M, Hattori M. A 20-year clinical survey of radiotherapy prostheses at the Clinic for Maxillofacial Prosthetics of Tokyo Medical and Dental University Hospital. J Oral Sci. 2023.01; 65 (1): 6-9. ( PubMed, DOI, 医中誌 )

  5. Ali IE, Murase M, Yonehara Y, Sumita YI. Time and cost of maxillofacial prosthetic treatment: The need for assessment. Jpn Dent Sci Rev. 2022.11; 58 67-68. ( PubMed, DOI, 医中誌 )

  6. Murase M, Tani H, Sumita YI, Ino S, Taniguchi H. Nutritional assessment in a maxillectomy patient from the preoperative period to definitive obturator insertion: A case report. J Prosthodont Res. 2022.07; 66 (3): 514-518. ( PubMed, DOI, 医中誌 )

  7. Hattori M, Murase M, Sumita YI. Hoarseness evaluation and prosthetic rehabilitation after maxillofacial surgery: A clinical report. Int J Maxillofac Prosthetics. 2022.02; 4 43-46. ( DOI )

  8. Tani H, Sumita YI, Murase M, Ino S. Factors affecting resting energy expenditure in patients treated for head and neck cancer in the perioperative period. Maxillofacial Prosthetics. 2021.12; 44 (2): 29-36. ( 医中誌 )

  9. Murase M, Tani H, Ino S, Sumita YI. Nutrition assessment of an elderly patient with recurrent advanced carcinoma of the maxilla: A case report. Int J Maxillofac Prosthetics. 2020.10; 3 28-31. ( DOI )

  10. Kamiyanagi A, Sumita YI, Hattori M, Otomaru T, Murase M, Haraguchi M, Watanabe M, Taniguchi H. Clinical survey about immediate surgical obturator at the clinic for Maxillofacial Prosthetics Tokyo Medical and Dental University. J Prosthodont Res. 2020.04; 64 (2): 237-238. ( PubMed, DOI, 医中誌 )

  11. Yanagi A, Sumita YI, Hattori M, Kamiyanagi A, Otomaru T, Kanazaki A, Haraguchi M, Murase M, Hatano N, Taniguchi H. Clinical survey over the past 35 years at the clinic for maxillofacial prosthetics Tokyo Medical and Dental University. J Prosthodont Res. 2018.07; 62 (3): 309-312. ( PubMed, DOI, 医中誌 )

  12. Sumita YI, Hattori M, Murase M, Elbashti ME, Taniguchi H. Digitised evaluation of speech intelligibility using vowels in maxillectomy patients. J Oral Rehabil. 2018.03; 45 (3): 216-221. ( PubMed, DOI )

  13. Yanagi A, Murase M, Sumita YI, Taniguchi H. Investigation of nutritional status using the Mini Nutritional Assessment-Short Form and analysis of the relevant factors in patients with head and neck tumour. Gerodontology. 2017.06; 34 (2): 227-231. ( PubMed, DOI )

  14. Morimata J, Otomaru T, Murase M, Haraguchi M, Sumita YI, Taniguchi H. Investigation of factor affecting health-related quality of life in head and neck cancer patients. Gerodontology. 2013.09; 30 (3): 194-200. ( PubMed, DOI )

  15. Chowdhury NU, Otomaru T, Murase M, Inohara K, Hattori M, Sumita YI, Taniguchi H. A new simple evaluation method of the monosyllable /sa/ using a psychoacoustic system in maxillectomy patients. J Prosthodont Res. 2011.01; 55 (1): 7-11. ( PubMed, DOI, 医中誌 )

  16. Murase M, Sumita YI, Taniguchi H. Evaluation of voice production by acoustic measurements in mandibulectomy patients. Maxillofacial Prosthetics. 2008.06; 31 (1): 1-9. ( 医中誌 )

  17. 隅田由香,原口美穂子,服部麻里子,乙丸貴史,村瀬 舞,吉 志元,山口 聡,原田浩之,谷口 尚. イミディエイトサージカルオブチュレータ(ISO)製作のコンセプトについて. 頭頸部癌. 2017.04; 43 (1): 95-99. ( DOI 医中誌 )

  18. 金崎彩子,乙丸貴史,隅田由香,小坂 萌,原口美穂子,服部麻里子,村瀬 舞,谷口 尚. 最終補綴装置を装着した口唇口蓋裂患者の長期経過. 日本口蓋裂学会雑誌. 2015.10; 40 (3): 233-242. ( DOI 医中誌 )

  19. 村瀬 舞. 大理石骨病による上下顎骨骨髄炎術後に対して顎義歯により機能回復を図った症例. 日本補綴歯科学会誌. 2014.01; 6 (1): 55-58. ( DOI 医中誌 )

  20. 長井巴奈,村瀬 舞,隅田由香,谷口 尚. 上顎腫瘍切除患者の発音機能検査―イミディエイトサージカルオブチュレータとディフィニティブオブチュレータ(顎義歯)の比較―. 日本補綴歯科学会誌. 2013.01; 5 (1): 56-64. ( DOI 医中誌 )

▼全件表示

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. Wang J, Murase M, Sumita YI, Wakabayashi N. Radiological protectivity of conventional heat-cured PMMA and 3D-printed PMMA for radiotherapy prostheses. The 70th Annual Meeting of the American Academy of Maxillofacial Prosthetics 2023.10.21 San Diego (USA)

  2. Wang J, Murase M, Towithelertkul C, Tani H, Sumita YI. Radiotherapy prosthesis for external and internal radiotherapy of the patient with lip cancer. The 68th Annual Meeting of the American Academy of Maxillofacial Prosthetics 2021.10.22 (Virtual Meeting)

  3. Han X, Haraguchi M, Taniguchi H, Sumita YI, Hattori M, Murase M, Fujita H. The retrospective study of telescopic denture treatment for 1044 cleft lip and palate patients. 19th Biennial Meeting of the International College of Prosthodontists 2021.09.23 (Virtual Meeting)

  4. Murase M, Tani H, Tachikawa N, Sumita YI. Reconstructed flap management using denture for functional implant placement after mandibular gingival cancer resection . The 7th Biennial Joint Congress of JPS-CPS-KAP 2021.02.19 (Virtual Meeting)

  5. Tani H, Murase M, Sumita YI. Factors affecting the resting metabolic rate (RMR) in patients treated oral cancer. The 66th Annual Meeting of the American Academy of Maxillofacial Prosthetics 2019.10.26 Florida (USA)

  6. Murase M, Tani H, Sumita YI. Nutritional evaluation of the patients using maxillofacial prosthesis for a long term. The 66th Annual Meeting of the American Academy of Maxillofacial Prosthetics 2019.10.26 Florida (USA)

  7. Murase M, Sumita YI, Taniguchi H. A case of mandibular retrognathia with neurofibromatosis type 1 and medication-related osteonecrosis of the jaw. The 63rd Annual Meeting of the American Academy of Maxillofacial Prosthetics 2016.10.01 San Diego (USA)

  8. 李 彬,村瀬 舞,山谷雄一,正木啓太,服部麻里子,若林則幸. 舌切除患者に対しデジタル技術を利用した中空型舌接触補助床で機能回復を図った一例. 令和5年度公益社団法人日本補綴歯科学会東京支部学術大会 2023.12.03 日本大学歯学部本館(東京・千代田区)

  9. 村瀬 舞,立川敬子,長谷川勇一,塘田健人,丸川恵理子. 左側上顎欠損症例に対し広範囲顎骨支持型補綴装置を適用した一例 . 第27回公益社団法人日本顎顔面インプラント学会総会・学術大会 2023.12.02 国際医療福祉大学大学院東京赤坂キャンパス(東京・港区)

  10. Chugh A, Hattori M, Murase M, Haraguchi M, Sumita YI, Wakabayashi N. Evaluation of the color stability of three maxillofacial silicone materials after exposure to beverages: An in vitro study. 第88回口腔病学会学術大会 2023.12.01 東京医科歯科大学歯科棟南4階特別講堂(東京・文京区)+Web開催

  11. 田村 聡,村瀬 舞,笠原拓海,中村穂乃香,李 施恩. 顎義歯製作における光学印象の有用性〜デジタル技術を活用した栓塞部天蓋開放型部分床顎義歯の製作法〜. 第25回日本口腔顎顔面技工学会学術大会 2023.11.26 東京・両国KFCホールアネックス(東京・墨田区)

  12. 服部麻里子,村瀬 舞,毛利有紀,松井 慧,和田淳一郎,若林則幸. 口唇口蓋裂患者のスピーチエイドの維持に磁性アタッチメントを用いた一症例. 第33回日本磁気歯科学会学術大会 2023.11.11 東京医科歯科大学M&Dタワー 鈴木章夫講堂(文京区・東京)

  13. 松井 慧,村瀬 舞,毛利有紀,李 彬,服部麻里子,和田淳一郎,若林則幸. 上顎洞癌術後に磁性アタッチメントを適用した一症例. 第33回日本磁気歯科学会学術大会 2023.11.11 東京医科歯科大学M&Dタワー 鈴木章夫講堂(文京区・東京)

  14. 原口美穂子,トーウィティラート チーウィン,服部麻里子,村瀬 舞,藤田 遥,隅田由香. 東京医科歯科大学病院顎顔面補綴外来で20年間に製作された放射線治療補助装置の臨床的調査. 日本顎顔面補綴学会第40回総会・学術大会 2023.06.02 愛知学院大学楠元キャンパス(名古屋市・愛知)

  15. 村瀬 舞,Pradhan N,隅田由香. 薬剤関連顎骨壊死に対しデジタル技術を応用して下顎顎義歯を製作した症例. 日本顎顔面補綴学会第40回総会・学術大会 2023.06.02 愛知学院大学楠元キャンパス(愛知・名古屋市)

  16. 村瀬 舞,正木啓太,田村 聡,服部麻里子,隅田由香. 右側唇顎口蓋裂患者に対しスピーチエイド付き義歯および連結冠の再製作により口腔機能回復を図った1症例. 第47回日本口蓋裂学会総会・学術集会 2023.05.26 一橋講堂(千代田区・東京)

  17. 服部麻里子,村瀬 舞,原口美穂子,隅田由香. 唇顎口蓋裂患者の補綴治療にデジタル技術を応用した一例. 第47回日本口蓋裂学会総会・学術集会 2023.05.26 一橋講堂(千代田区・東京)

  18. Nehasha Pradhan,村瀬 舞,谷 皇子,隅田由香. Evaluation of nutritional status by brief type diet history questionnaire among head and neck cancer patients. 第38回日本臨床栄養代謝学会学術集会 2023.05.09 神戸コンベンションセンター(兵庫・神戸市)

  19. 村瀬 舞,谷 皇子,隅田由香. 著しい開口障害を生じた上顎欠損症例にデジタル技術を応用して顎義歯を製作した症例. 日本補綴歯科学会第131回学術大会 2022.07.17 大阪国際会議場(大阪・大阪市)+Web開催

  20. 服部麻里子,原口美穂子,村瀬 舞,隅田由香. 上顎歯肉癌術後のリハビリテーションにおいて在宅診療との連携により終末期まで経過観察できた一例. 第46回日本頭頸部癌学会 2022.06.17 奈良県コンベンションセンター(奈良・奈良市)+Web開催

  21. 村瀬 舞,隅田由香,有泉陽介. 上顎顎欠損症例に対し歯科デジタル技術の応用によって顎義歯を製作した一症例. 第46回日本頭頸部癌学会 2022.06.17 奈良県コンベンションセンター(奈良・奈良市)+Web開催

  22. 村瀬 舞,谷 皇子,隅田由香. 頭頸部がん患者に対し顎補綴装置による口腔機能回復が栄養摂取改善に有効であった1症例. 第37回日本臨床栄養代謝学会学術集会 2022.05.31 パシフィコ横浜ノース(神奈川・横浜市)+Web開催

  23. 谷 皇子,村瀬 舞,隅田由香. 周術期頭頸部がん患者の安静時エネルギー消費量に影響を与える要因の検討. 第86回口腔病学会学術大会 2021.12.03 東京医科歯科大学歯科棟南4階特別講堂(東京・文京区)+Web開催

  24. 谷 皇子,村瀬 舞,隅田由香. 周術期頭頸部がん患者の安静時エネルギー消費に影響を与える要因の検討. 日本補綴歯科学会第130回記念学術大会 2021.06.19 (Web開催)

  25. 村瀬 舞,谷 皇子,隅田由香. 開口障害を伴う強皮症患者に対して可撤性義歯により回復を図った1症例. 日本顎顔面補綴学会第38回総会・学術大会 2021.06.04 (Web開催)

  26. 村瀬 舞,谷 皇子,隅田由香. 頭頸部がん術後における簡易型自記式食事歴法質問票(BDHQ)を用いた評価に関する研究. 第35回日本臨床栄養代謝学会学術集会 2020.02.27 国立京都国際会館(京都・京都市)(誌面開催)

  27. 谷 皇子,村瀬 舞,隅田由香. 頭頸部癌患者における間接熱量計を用いた安静時エネルギー消費量の変化についての検討. 第35回日本臨床栄養代謝学会学術集会 2020.02.27 国立京都国際会館(京都・京都市)(誌面開催)

  28. 村瀬 舞,谷 皇子,隅田由香. 左側舌癌術後に舌接触補助床を適用し機能回復を図った1症例. 日本顎顔面補綴学会第36回総会・学術大会 2019.06.28 東北大学星陵オーディトリアム(宮城県・仙台市)

  29. 原口美穂子,隅田由香,服部麻里子,乙丸貴史,村瀬 舞,金崎彩子. 当科における唇顎口蓋裂患者に対する過去5年間の補綴治療. 第43回日本口蓋裂学会総会・学術集会 2019.05.30 朱鷺メッセ新潟コンベンションセンター(新潟・新潟市)

  30. 乙丸貴史,服部麻里子,村瀬 舞,原口美穂子,隅田由香. 残遺孔を伴う左側唇顎口蓋裂患者に対し可撤性顎義歯を装着し発音機能回復を図った1例. 第43回日本口蓋裂学会総会・学術集会 2019.05.30 朱鷺メッセ新潟コンベンションセンター(新潟・新潟市)

  31. 村瀬 舞,隅田由香,谷口 尚. 左側唇顎口蓋裂患者に対し可撤性補綴装置により口腔機能回復を図った1症例. 第42回日本口蓋裂学会総会・学術集会 2018.05.25 大阪市中央公会堂(大阪・大阪市)

  32. 村瀬 舞,隅田由香,谷口 尚. 舌喉頭全摘術後の重複障害者へ下顎顎義歯により機能回復を図った一例. 日本顎顔面補綴学会第34回総会・学術大会 2017.06.02 全電通労働会館全電通ホール(東京・千代田区)

  33. 乙丸貴史,隅田由香,波田野典子,原口美穂子,村瀬 舞,金崎彩子,谷口 尚. 残遺孔を伴う左側唇顎口蓋裂患者に対し可撤性顎義歯を装着し口腔機能回復を図った1例. 第41回日本口蓋裂学会総会・学術集会 2017.05.18 ホテルオークラ東京(東京・港区)

  34. 隅田由香,原口美穂子,村瀬 舞,吉 志元,服部麻里子,乙丸貴史,谷口 尚. 東京医科歯科大学歯学部附属病院顎義歯外来における,「即時顎補綴装置」への取り組み. 第23回日本歯科医学会総会 2016.10.22 福岡国際会議場(福岡,福岡市)

  35. 隅田由香,原口美穂子,村瀬 舞,吉 志元,服部麻里子,乙丸貴史,谷口 尚. 東京医科歯科大学歯学部附属病院顎義歯外来における,「密封小線源治療を行う際の装置」への取り組み. 第23回日本歯科医学会総会 2016.10.22 福岡国際会議場(福岡,福岡市)

  36. 村瀬 舞,柳 綾香,隅田由香,谷口 尚. 上顎歯肉癌患者に対して手術前から最終顎義歯装着後まで栄養評価を行った1症例. 日本補綴歯科学会第125回学術大会 2016.07.09 ANAクラウンプラザホテル金沢(石川・金沢市)

  37. 柳 綾香,村瀬 舞,隅田由香,谷口 尚. 頭頸部腫瘍患者に対するMNA-SFを用いた栄養調査とその関連要因についての検討. 日本補綴歯科学会第125回学術大会 2016.07.09 ANAクラウンプラザホテル金沢(石川・金沢市)

  38. 柳 綾香,隅田由香,乙丸貴史,吉 志元,金崎彩子,服部麻里, 原口美穂子,村瀬 舞,小坂 萌,大木明子,谷口 尚. 当外来における顎顔面補綴治療についてー過去35年間の臨床統計学的検討ー. 日本顎顔面補綴学会第32回総会・学術大会 2015.06.20 東京医科歯科大学M&Dタワー2階鈴木章夫記念講堂(東京・文京区)

  39. 村瀬 舞,柳 綾香,隅田由香,谷口 尚. 進行再発上顎癌患者に対して栄養評価を行った1症例. 日本顎顔面補綴学会第32回総会・学術大会 2015.06.19 東京医科歯科大学M&Dタワー2階鈴木章夫記念講堂(東京・文京区)

  40. 小坂 萌, 隅田由香, 乙丸貴史, 服部麻里子, 村瀬 舞, 原口美穂子, 吉 志元, 谷口 尚. 下顎顎義歯装着患者における起床時間帯の唾液中コルチゾールの経時的変化. 日本補綴歯科学会 東京支部第18回学術大会 2014.11.09 昭和大学旗の台キャンパス4号館・5号館

  41. 村瀬 舞. 認定医プレゼンテーション. 日本顎顔面補綴学会第31回総会・学術大会 2014.06.21 (宮城・仙台市)

  42. 金崎彩子,乙丸貴史,隅田由香,小坂 萌,原口美穂子,服部麻里子,村瀬 舞,谷口 尚. 唇顎口蓋裂患者に対して装着された最終補綴装置の前装冠の長期経過に関する報告. 第38回日本口蓋裂学会総会・学術大会 2014.05.29 札幌コンベンションセンター(北海道 ・札幌市)

  43. 長井巴奈,隅田由香,服部麻里子,村瀬 舞,谷口 尚. 上顎腫瘍切除患者の発音機能検査 サージカルオブチュレータと最終顎義歯の比較. 日本補綴歯科学会第120回記念学術大会 2011.05.22 広島国際会議場(広島・広島市)

  44. 隅田由香,服部麻里子,村瀬 舞,原口美穂子,乙丸貴史,谷口 尚. 歯科治療を伴う管楽器演奏の評価のための基礎的研究. 日本補綴歯科学会東京支部総会・第14回学術大会 2010.10.16 昭和大学上條講堂・4号館5階講堂(東京・品川区)

  45. 小坂 萌,南澤直子,星合泰治,村瀬 舞,飯田敏朗,谷口 尚. 当科における放射線治療補助装置適用患者に関する検討 最近6年間の臨床統計的観察. 第27回日本顎顔面補綴学会総会・学術大会 2010.06.19 岡山大学創立50周年記念館(岡山・岡山市)

  46. 村瀬 舞,長井巴奈,森亦慈園,谷口 尚. 上顎欠損患者における術前および術後経過に伴う発音機能評価. 第27回日本顎顔面補綴学会総会・学術大会 2010.06.18 岡山大学創立50周年記念館(岡山・岡山市)

  47. 村瀬 舞,森亦慈園,谷口 尚. 上顎顎義歯を適用し長期経過観察を行った症例. 第26回日本顎顔面補綴学会総会 2009.06.27 じばさん三重(三重北勢地域地場産業振興センター)(三重・四日市市)

  48. 村瀬 舞,隅田由香,谷口 尚. 下顎欠損患者の音響分析を用いた音声の評価. 第24回日本顎顔面補綴学会総会 2007.07.20 いわて県民情報交流センター(アイーナ)(岩手・盛岡市)

  49. 宮原 舞,服部麻里子,隅田由香,谷口 尚. 下顎欠損患者の音響分析を用いた音声の評価. 第70回口腔病学会学術大会 2005.12.03 東京医科歯科大学歯科棟南4階特別講堂(東京・文京区)

▼全件表示

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 令和4年度事業提案制度(大学研究者による事業提案制度)感謝状(隅田由香),東京都,2023年02月

その他業績 【 表示 / 非表示

  • Dysphagia Diet Awareness Workshop,2023年03月

    Dysphagia Diet Awareness Workshop開催 2023年3月9日

  • 2nd International Workshop for Young Maxillofacial Prosthetics Educators (yMPE),2023年03月

    2nd International Workshop for Young Maxillofacial Prosthetics Educators (yMPE)開催 2023年3月7-10日

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 課題統合セミナー (ことばの世界) (歯学部歯学科5年生) ,2023年 - 現在

  • 臨床歯学イントロダクション (歯学部歯学科3年生),2022年 - 現在

  • TMDU International Faculty Development Course (IFDC),2022年 - 現在

  • Essential Expertise for Clinical Dentistry (EECD) (大学院生) ,2022年 - 現在

  • 顎顔面補綴学特論 (大学院生),2019年 - 現在

  • 臨床予備実習 (歯学部歯学科3年生)

  • 歯科衛生臨床実習III (臨床・臨地実習) (歯学部口腔保健衛生学専攻4年生)

  • 再建工学包括臨床実習I (歯科臨床見学実習) (歯学部口腔保健工学専攻3年生)

  • 研修医プログラム3ローテーション (臨床研修医)

  • 包括臨床実習phase II (歯学部歯学科5-6年生)

▼全件表示

担当授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • 臨地実習 (歯科医療分野歯科衛生学科1年生),首都医校

  • 臨地実習III (3年生),神奈川歯科大学東京歯科衛生専門学校