基本情報

写真a

山賀 栄次郎(ヤマガ エイジロウ)

YAMAGA Eijiro


職名

非常勤講師

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2008年04月
    -
    2009年03月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 総合診療科 第2総合診療室 研修医
  • 2013年04月
    -
    2017年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 老化制御学講座 高齢者歯科学 医員(歯病)
  • 2017年04月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 老化制御学講座 高齢者歯科学 非常勤講師
  • 2018年04月
    -
    2019年04月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学専攻 老化制御学講座 高齢者歯科学分野 非常勤講師
  • 2019年05月
    -
    2020年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学専攻 老化制御学講座 高齢者歯科学分野 非常勤講師
  • 2019年05月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 老化制御学講座 高齢者歯科学 非常勤講師
  • 2020年05月
    -
    2021年04月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学専攻 老化制御学講座 高齢者歯科学分野 非常勤講師
  • 2021年05月
    -
    2022年04月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学専攻 老化制御学講座 高齢者歯科学分野 非常勤講師
  • 2022年05月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学専攻 老化制御学講座 高齢者歯科学分野 非常勤講師

▼全件表示

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本補綴歯科学会

  • 日本老年歯科医学会

  • 日本咀嚼学会

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年04月
    -
    2021年03月
    日本咀嚼学会 評議員

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 補綴系歯学

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 全部床義歯補綴の効果と予後に関わる要因の解析

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 共分散構造分析を用いた全部床義歯の予後に関わる要因の解析

    文部科学省/日本学術振興会 : 2014年 - 2018年

  • 共分散構造分析を用いた全部床義歯の予後に関わる要因の解析

    文部科学省/日本学術振興会 : 2014年 - 2017年

  • 共分散構造分析による口腔機能が健康寿命におよぼす影響の解析

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Inokoshi M, Kubota K, Yamaga E, Ueda K, Minakuchi S. Postoperative bleeding after dental extraction among elderly patients under anticoagulant therapy. Clin Oral Investig. 2020.09; ( PubMed, DOI )

  2. Kubota Kazumasa, Yamaga Eijiro, Ueda Kaori, Inokoshi Masanao, Minakuchi Shunsuke. Comparison of cardiovascular response between patients on warfarin and hypertensive patients not on warfarin during dental extraction CLINICAL ORAL INVESTIGATIONS. 2020.08; ( DOI )

  3. Yamaga Eijiro, Sato Yusuke, Soeda Hitomi, Minakuchi Shunsuke. Structural equation modeling of the impact of mandibular ridge form and denture quality on oral health-related quality of life in complete denture wearers. Journal of Prosthodontic Research. 2019.07; 63 (3): 293-298.

  4. Yamaga Eijiro, Sato Yusuke, Soeda Hitomi, Minakuchi Shunsuke. Relationship between oral health-related quality of life and usage period of complete dentures. The International Journal of Prosthodontics. 2019.07; 32 (4): 327-332.

  5. Yamaga Eijiro, Sato Yusuke, Minakuchi Shunsuke. An intervention study to test Locker's conceptual framework of oral health in edentulous elders. Gerodontology. 2018.06; 35 (3): 260-267. ( PubMed, DOI )

  6. Yamaga Eijiro, Sato Yusuke, Minakuchi Shunsuke. A structural equation model to test a conceptual framework of oral health in Japanese edentulous patients with an item weighting method using factor score weights: a cross-sectional study. BMC Oral Health. 2018.04; 18 (1): 71. ( PubMed, DOI )

  7. Hitomi Soeda, Yusuke Sato, Eijiro Yamaga, Shunsuke Minakuchi. A structural equation model to assess the influence of neuroticism on oral health-related quality of life in complete denture wearers. Gerodontology. 2017.08; ( PubMed, DOI )

  8. Eijiro Yamaga, Yusuke Sato, Shunsuke Minakuchi. A structural equation model relating oral condition, denture quality, chewing ability, satisfaction, and oral health-related quality of life in complete denture wearers. J Dent. 2013.08; 41 (8): 710-717. ( PubMed, DOI )

  9. Sato Yusuke, Kaiba Yoshinori, Yamaga Eijiro, Minakuchi Shunsuke. Reliability and validity of a Japanese version of the Oral Health Impact Profile for edentulous subjects. Gerodontology. 2012.06; 29 (2): e1033-e1037. ( PubMed, DOI )

  10. 浜 洋平,金澤 学,駒ヶ嶺友梨子,山賀栄次郎,水口俊介. 小児から高齢患者まで大活躍!簡単にできる咀嚼能力評価 the Quintessence. 2014.11; 33 (11): 46-56.

  11. 咀噛後の保管方法が色変わりガムの咀嚼後経時的色変化に与える影響 日本咀嚼学会雑誌. 2013.11; 23 (2): 75-80. ( 医中誌 )

▼全件表示

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. Ueda K, Kubota K, Inokoshi M, Yamaga E, Minakuchi S. Vertical Incision is a Factor of Postoperative Bleeding on Warfarin. 2021 CED-IADR/NOF Oral Health Research congress 2021.09.16 hybrid (web, Brussels)

  2. Hitomi Soeda, Eijiro Yamaga, Yusuke Sato, Shunsuke Minakuchi. SEM Analysis of OHIP Subscales for Neurotic Complete Denture Wearers.. International Association for Dental Research 2015.03.12

  3. 久保田チエコ,金澤 学,濵 洋平,駒ヶ嶺友梨子,山賀栄次郎, 山田理子,鈴木啓之,細田明美、水口俊介. 唾液量が色変わりガムを用いた咀嚼能力評価に与える影響. 2014.09

  4. Predictors for Complete Denture Therapy: a Structural Equation Modelling Analysis. 2013.03

  5. 駒ヶ嶺友梨子,金澤 学,佐藤佑介,飼馬祥頼,越智 恵,齋藤真理絵,濵 洋平,山賀栄次郎,水口俊介. 無歯顎患者の義歯に関する主観的評価と口腔関連QOLに全部床義歯新製が与える影響. 第4回義歯ケア学会学術大会 2012.01 長崎

  6. 駒ヶ嶺友梨子,金澤 学,佐藤佑介,飼馬祥頼,山賀栄次郎,内田達郎,安藤一夫,平野滋三, 田中慎二,森山 旭,水口俊介. 全部床義歯新製時における義歯に関する患者の主観的評価と口腔関連QOLの関連. 日本補綴歯科学会東京支部総会・第15 回学術大会 2011.11 東京

  7. 添田ひとみ,佐藤佑介,山賀栄次郎,古屋純一,水口俊介. 在宅歯科医療におけるアウトカム確立に向けた研究デザインの提案. 第31回日本老年歯科医学会学術大会、Web開催 2020.11.07

  8. 山賀栄次郎, 佐藤佑介, 添田ひとみ, 水口俊介. 無歯顎者における口腔機能低下症診断項目と 主観的咀嚼能力、義歯満足度、口腔関連QOLの関連. 日本老年歯科医学会 第31回学術大会 2020.11.07 オンライン

  9. 馬場優也,佐藤佑介,山賀栄次郎,大和田学,水口俊介. 義歯清掃方法の違いが洗浄効果と患者による主観的評価に与える影響. 第9回日本義歯ケア学会学術大会 2017.02.11 鹿児島

  10. 馬場優也,佐藤佑介,山賀栄次郎,大和田学,添田ひとみ,平野滋三,内田達郎,小林章二,長田英治,安藤秀二,水口俊介. ATP+ADP拭き取り検査による義歯清掃状況の評価法の検討. 日本補綴歯科学会第20回東京支部学術大会 2016.09.24 日本歯科大学九段ホール

  11. 大和田学,秋葉徳寿,市川哲雄,岩城麻衣子,大久保舞,岡崎定司,金澤 学,河相安彦,木本克彦,木本 統,洪 光,駒ヶ嶺友梨子,近藤尚知,佐藤佑介,鈴木哲也,添田ひとみ, 坪井明人,西村正宏,西 恭宏,濵 洋平,馬場優也,濱田泰三,細井紀雄,村田比呂司,山賀栄次郎,米山喜一,水口俊介. 義歯安定剤使用の影響に関する多施設無作為化比較試験−サブグループ解析による検討−. 日本補綴歯科学会第125回学術大会 2016.07.09

  12. 大和田学,秋葉徳寿,市川哲雄,岩城麻衣子,大久保舞,岡崎定司,金澤 学,河相安彦,木本克彦,木本 統,洪 光,駒ヶ嶺友梨子,近藤尚知,佐藤佑介,鈴木哲也,添田ひとみ, 坪井明人,西村正宏,西 恭宏,濵 洋平,馬場優也,濱田泰三,細井紀雄,村田比呂司,山賀栄次郎,米山喜一,水口俊介. 義歯安定剤利用ガイドライン構築に関する多施設無作為化比較試験—咀嚼能力への影響—. 日本補綴歯科学会第19回東京支部学術大会 2015.11.29 東京医科歯科大学M&Dタワー鈴木章夫記念講堂

  13. 久保田チエコ,金澤学,濵洋平,駒ヶ嶺友梨子,山賀栄次郎,山田理子,鈴木啓之,天海徳子,細田明美,星子謙,大久保舞,水口俊介. 硫酸アトロピン服用による唾液量の変化と色変わりガムを用いた混和能力評価. 日本咀嚼学会第26回学術大会,神奈川,9月26日-27日 2015.09.26 鶴見大学

  14. 山田理子,金澤 学,駒ヶ嶺友梨子,浜 洋平,山賀栄次郎, 鈴木啓之,天海徳子,渡辺一騎,内田達郎,水口俊介 . 口唇と舌の運動機能と咀嚼能力との関連性. 日本補綴歯科学会第18回東京支部学術大会 2014.11.09 昭和大学旗の台キャンパス

  15. 山田理子,金澤 学,駒ヶ嶺友梨子,浜 洋平,山賀栄次郎,鈴木啓之, 天海徳子,細田明美,久保田チエコ,水口俊介. 口腔運動機能と混合能力の関連性. 日本咀嚼学会第25回学術大会 2014.09.20 静岡県立大学谷田キャンパス

  16. 山田理子,駒ヶ嶺友梨子,金澤 学,掘江 毅,浜 洋平,山賀栄次郎,鈴木啓之,水口俊介. 口腔運動機能と咀嚼能力との関連性. 第24回日本咀嚼学会学術大会 2013.10.05 新潟大学南キャンパスときめいと・チサンホテル新潟

  17. 濵 洋平,金澤 学,駒ヶ嶺友梨子,山賀栄次郎,掘江 毅,山田理子,鈴木啓之,水口俊介. カラースケールと色変わりガムを用いた咀嚼能力評価法の妥当性—無歯顎患者における新旧義歯の比較—. 日本咀嚼学会第24回学術大会 2013.10 新潟

  18. 濵 洋平,内田達郎,金澤 学,佐藤佑介,駒ヶ嶺友梨子,山賀栄次郎,水口俊介. 咀嚼力判定ガムのためのインターネットシステムの構築. 日本咀嚼学会第23回学術大会 2012.10 北海道

  19. 全部床義歯の維持安定が顎位・咀嚼能力および口腔関連QoLに及ぼす影響. 2012.05

  20. 濵 洋平,内田達郎,金澤 学,駒ヶ嶺友梨子,山賀栄次郎,掘江 毅,林由希子,渡辺一騎,水口俊介,佐々木好幸. 比率尺度を用いた咀嚼力判定ガム用カラースケールの開発. 日本補綴歯科学会第121回学術大会 2012.05 神奈川

  21. 濵 洋平,内田達郎,金澤 学,駒ヶ嶺友梨子,山賀栄次郎,掘江 毅,佐々木好幸,水口俊介. 比率尺度を用いた咀嚼力判定ガム用カラースケールの開発. 口腔病学会第76回学術大会 2011.12 東京

  22. キシリトールガム咀嚼力判定用の色変わり機序について. 2011.10

  23. 濵 洋平,内田達郎,金澤 学,山賀栄次郎,香川知範,掘江 毅,佐々木好幸,平岡隆康. 咀嚼力判定ガムの信頼性について. 日本咀嚼学会第22回学術大会 2011.10

  24. 咀嚼力判定用ガムの経時的色変化について. 2010.10

▼全件表示

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 日本補綴歯科学会 奨励論文賞,2013年

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 山賀栄次郎 科学研究費(若手研究),2021年04月

    共分散構造分析による口腔機能が健康寿命におよぼす影響の解析. 2019-2021

  • 山賀栄次郎.科学研究費(若手研究(B)),2017年04月

    共分散構造分析を用いた全部床義歯の予後に関わる要因の解析 .2014-2018