基本情報

写真a

加藤 千帆(カトウ チホ)

KATO Chiho


職名

特任助教

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  歯学部  2007年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  咬合機能矯正学分野  博士課程  2012年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(歯学)  

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2007年04月
    -
    2017年03月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 育成系診療科 矯正歯科外来 医員
  • 2013年04月
    -
    2016年02月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 育成系診療科 矯正歯科外来 医員(歯病)
  • 2017年04月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 育成系診療科 矯正歯科外来 医員
  • 2018年05月
    -
    2019年03月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 育成系診療科 矯正歯科外来 非常勤講師
  • 2019年04月
    -
    2020年03月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 育成系診療科 矯正歯科外来 特任助教
  • 2020年04月
    -
    2021年09月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 育成系診療科 矯正歯科外来 特任助教
  • 2021年10月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 病院 歯系診療部門 口腔育成系診療領域 矯正歯科 特任助教

▼全件表示

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本矯正歯科学会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 成長、発育系歯学

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 歯科医師

  • 日本矯正歯科学会認定医

  • 日本矯正歯科学会指導医

  • 日本矯正歯科学会臨床指導医

 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • よく噛むことは大脳皮質一次運動野・感覚野ホムンクルスの生後発達に影響を与えるか

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2018年

  • よく噛むことは大脳皮質一次運動野・感覚野ホムンクルスの生後発達に影響を与えるか

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2017年

  • 呼吸様式の変化が海馬BDNF/TrkBシグナル制御に与える影響

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2017年

  • 成長期の鼻呼吸障害における筋機能の変調が顎顔面発育に影響を与えるか

    文部科学省/日本学術振興会

  • 肥満によるアディポサイトカイン系代謝異常が成長期の矯正学的歯の移動に与える影響

    文部科学省/日本学術振興会

  • 咀嚼機能低下がマイオカインを介し顎顔面領域と全身に与える病態メカニズムの解明

    文部科学省/日本学術振興会

▼全件表示

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Aung Phyo Thura, Kato Chiho, Fujita Akiyo, Abe Yasunori, Ogawa Takuya, Ishidori Hideyuki, Okihara Hidemasa, Kokai Satoshi, Ono Takashi. Effects of low occlusal loading on the neuromuscular behavioral development of cortically-elicited jaw movements in growing rats SCIENTIFIC REPORTS. 2021.03; 11 (1): 7175. ( PubMed, DOI )

  2. Naito Satomi, Kato Chiho, Yabushita Tadachika, Ono Takashi. Functional changes in the temporomandibular joint mechanoreceptors associated with experimentally induced condylar resorption in rats ANGLE ORTHODONTIST. 2020.11; 90 (6): 831-836. ( PubMed, DOI )

  3. Chiho Kato​, Satoshi Kokai, Takashi Ono. Orthodontic movement of a contralateral maxillary central incisor across the midpalatal suture APOS Trends Orthod. 2020.03; 10 (1): 50-59.

  4. Phyo Thura Aung, Chiho Kato, Yasunori Abe, Takuya Ogawa, Hideyuki Ishidori, Akiyo Fujita, Hidemasa Okihara, Satoshi Kokai, Takashi Ono. Functional Analysis of Rhythmic Jaw Movements Evoked by Electrical Stimulation of the Cortical Masticatory Area During Low Occlusal Loading in Growing Rats. Front Physiol. 2020; 11 34. ( PubMed, DOI )

  5. Chiho Kato, Takashi Ono. Anterior open bite due to temporomandibular joint osteoarthrosis with muscle dysfunction treated with temporary anchorage devices. Am J Orthod Dentofacial Orthop. 2018.12; 154 (6): 848-859. ( PubMed, DOI )

  6. Takuya Ogawa, Hidemasa Okihara, Satoshi Kokai, Yasunori Abe, Uchima Koecklin Karin Harumi, Mio Makiguchi, Chiho Kato, Tadachika Yabushita, Makoto Michikawa, Takashi Ono. Nasal obstruction during adolescence induces memory/learning impairments associated with BDNF/TrkB signaling pathway hypofunction and high corticosterone levels. J. Neurosci. Res.. 2018.02; 96 (6): 1056-1065. ( PubMed, DOI )

  7. Uchima Koecklin Karin Harumi, 加藤 千帆, 片口 卓, 小海 暁, 小野 卓史. ラット晩期成長期における片側鼻閉は頭蓋顔面機能に影響を及ぼす(Unilateral nasal obstruction during later growth periods affects craniofacial function in rats) 口腔病学会雑誌. 2017.03; 84 (1): 55. ( 医中誌 )

  8. Abe Y, Kato C, Uchima Koecklin KH, Okihara H, Ishida T, Fujita K, Yabushita T, Kokai S, Ono T. Unilateral nasal obstruction affects motor representation development within the face primary motor cortex in growing rats. J Appl Physiol. 2017.01; 122 (6): 1494-1503. ( PubMed, DOI )

  9. Uchima Koecklin KH, Hiranuma M, Kato C, Funaki Y, Kataguchi T, Yabushita T, Kokai S, Ono T. Unilateral nasal obstruction during later growth periods affects craniofacial muscles in rats. Front Physiol. 2017.01; 7 (669): 1-10.

  10. Makiguchi Mio, Funaki Yukiha, Kato Chiho, Okihara Hidemasa, Ishida Takayoshi, Yabushita Tadachika, Kokai Satoshi, Ono Takashi. Effects of increased occlusal vertical dimension on the jaw-opening reflex in adult rats ARCHIVES OF ORAL BIOLOGY. 2016.12; 72 39-46. ( PubMed, DOI )

  11. Koecklin Karin Harumi Uchima, Kato Chiho, Funaki Yukiha, Hiranuma Maya, Ishida Takayoshi, Fujita Koichi, Yabushita Tadachika, Kokai Satoshi, Ono Takashi. Effect of unilateral nasal obstruction on tongue protrusion forces in growing rats JOURNAL OF APPLIED PHYSIOLOGY. 2015.05; 118 (9): 1128-1135. ( PubMed, DOI )

  12. Hidemasa Okihara, Jin-Ichi Ito, Satoshi Kokai, Takayoshi Ishida, Maya Hiranuma, Chiho Kato, Tadachika Yabushita, Kazuto Ishida, Takashi Ono, Makoto Michikawa. Liquid diet induces memory impairment accompanied by a decreased number of hippocampal neurons in mice. J. Neurosci. Res.. 2014.08; 92 (8): 1010-1017. ( PubMed, DOI )

  13. C Kato, K Fujita, S Kokai, T Ishida, M Shibata, S Naito, T Yabushita, T Ono. Increased occlusal vertical dimension induces cortical plasticity in the rat face primary motor cortex. Behav. Brain Res.. 2012.03; 228 (2): 254-260. ( PubMed, DOI )

▼全件表示

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. Chiho Kato, Ippei Watari, Shuko Arai, Takashi Ono. . FACTORS ASSOCIATED WITH ERUPTION PERIODS OF IMPACTED THIRD MOLARS SHOWING COMPLETE ROOT FORMATION AFTER SECOND MOLAR EXTRACTION. . 9th International Orthodontic Congress 2020.10

  2. Akiyo Fujita, Chiho Kato, Yasunori Abe, Takuya Ogawa, Phyo Thura Aung, Hideyuki Ishidori, Ruixin Li, Hidemasa Okihara, Satoshi Kokai, Takashi Ono. Unilateral nasal obstruction affects development of motor representation in the cortical masticatory area in growing rats. 9th International Orthodontic Congress 2020.10

  3. Phyo Thura Aung, Chiho Kato, Yasunori Abe, Takuya Ogawa, Hideyuki Ishidori, Akiyo Fujita, Ruixin Li, Hidemasa Okihara, Satoshi Kokai, Takashi Ono. LOW OCCLUSAL LOADING AFFECTS THE NEUROMUSCULAR CONTROL OF JAW MOVEMENTS INDUCED BY ANTERIOR PART OF CORTICAL MASTICATORY AREA IN GROWING RATS. 9 th International Orthodontic Congress 2020.10

  4. Eri Saito,Ippei Watari,Mariko Miumaci-Kubono, Sumire Hsu-Hayashi,Chiho Kato,Takashi Ono. OCCLUSIONAL MODIFICATIONS REVERSIBLY ALTER AQUAPORIN 5 EXPRESSION AND LOCALIZATION IN RAT SALIVARY GLANDS. 9th International Orthodontic Congress 2020.10

  5. Uchima Koecklin Karin H., Kato Chiho, Funaki Yukiha, Hiranuma Maya, Ishida Takayoshi, Fujita Koichi, Yabushita Tadachika, Kokai Satoshi, Ono Takashi. 成長期のラットにおける鼻閉塞は舌の突出力を増加させる(Nasal obstruction increases the tongue protrusion forces in growing rats). 第73回日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集 2014.10

  6. Uchima Koecklin Karin H., Kato Chiho, Funaki Yukiha, Hiranuma Maya, Ishida Takayoshi, Fujita Koichi, Yabushita Tadachika, Kokai Satoshi, Ono Takashi. 成長期のラットにおける鼻閉塞は舌の突出力を増加させる(Nasal obstruction increases the tongue protrusion forces in growing rats). 第73回日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集 2014.10

  7. 石通 秀行, 沖原 秀政, 小川 卓也, 小海 暁, 阿部 泰典, 加藤 千帆, ピョースラ・アン , 藤田 秋世, 小野 卓史. マウス成長期鼻呼吸障害は海馬におけるWnt signaling pathwayに変調をもたらす. 第78回日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集 2019.11

  8. 渡 一平, 加藤 千帆, 米満 郁男, 臼見 莉沙, 木村 綾, 新井 修子, 笠原 由紀, 阿部 泰典, 小野 卓史. III級不正咬合患者の治療前後における上部気道形態と舌骨位に関する予備的調査. 第78回日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集 2019.11

  9. 加藤 千帆, 渡 一平, 小野 卓史. 進行性下顎頭吸収を伴う患者の顎口腔機能解析. 第77回日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集 2018.10

  10. 酒井敬一ؚ, 加藤千帆, ؚ小野卓史. 下顎前歯欠損に対してデンタルインプラントによる補綴を行ったAngle Class I 過蓋咬合症例. 第76回日本矯正歯科学会大会 2017.10.18 札幌

  11. 小川卓也, 沖原秀政, 小海暁, 阿部泰典, Uchima Koecklin Karin Harumi, 牧口美央, 加藤千帆, 藪下忠親, 道川誠, 小野卓史. 成長期鼻呼吸障害に伴う記憶・学習機能および海馬組織の変化に関する多角的解析. 第76回日本矯正歯科学会大会 2017.10.18 札幌

  12. 加藤 千帆, 小海 暁, 小野 卓史. 上顎中切歯予後不良歯に対し上顎正中口蓋縫合を越えて反対側中切歯を移動した成人症例. 第75回日本矯正歯科学会大会 2016.11

  13. Uchima Koecklin Karin H., Kato Chiho, Kataguchi Taku, Okihara Hidemasa, Ishida Takayoshi, Fujita Koichi, Yabushita Tadachika, Kokai Satoshi, Ono Takashi. 成長後期における鼻閉塞後の舌突出筋収縮能の変化(Contractile properties changes in the tongue-protruding muscles after nasal obstruction during late stages of growth). 第75回日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集 2016.11

  14. 阿部 泰典, 加藤 千帆, Uchima Koecklin Karin Harumi, 沖原 秀政, 石田 宝義, 藪下 忠親, 小海 暁, 小野 卓史. 成長期における鼻呼吸障害はラット大脳皮質一次運動野顎顔面領域の発達に影響を与える. 第75回日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集 2016.11

  15. Uchima Koecklin Karin H., Kato Chiho, Kataguchi Taku, Okihara Hidemasa, Ishida Takayoshi, Fujita Koichi, Yabushita Tadachika, Kokai Satoshi, Ono Takashi. 成長後期における鼻閉塞後の舌突出筋収縮能の変化(Contractile properties changes in the tongue-protruding muscles after nasal obstruction during late stages of growth). 第75回日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集 2016.11

  16. 沖原 秀政, 伊藤 仁一, 小海 暁, 石田 宝義, 平沼 摩耶, 加藤 千帆, 藪下 忠親, 石田 和人, 道川 誠, 小野 卓史. 成長期における咀嚼刺激低下は海馬BDNF/TrkB signalingの低下に起因した記憶・学習機能障害を呈する. 第25回東京矯正歯科学会雑誌 2015.12

  17. 加藤千帆, 酒井敬一, 簡野瑞誠, 小野卓史. 歯科矯正用アンカープレートにて下顎の反時計回りの回転を促し顎矯正手術を回避した開咬2症例. 第74 回日本矯正歯科学会大会 2015.11.18 福岡

  18. 牧口 実央, 舟木 幸葉, 加藤 千帆, 沖原 秀政, 藤田 紘一, 石田 宝義, 藪下 忠親, 小海 暁, 小野 卓史. 成獣ラットにおける開口反射は咬合高径増加に対して長期的に順応する. 第74回日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集 2015.11

  19. 阿部 泰典, 加藤 千帆, 舟木 幸葉, 沖原 秀政, 藤田 紘一, 石田 宝義, 藪下 忠親, 小海 暁, 小野 卓史. 成長期ラットにおける大脳皮質一次運動野顎顔面領域の機能局在の発達. 第74回日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集 2015.11

  20. 加藤 千帆, 藤田 紘一, 平沼 摩耶, 藪下 忠親, 小海 暁, 小野 卓史. 咬合高径増加はラット大脳皮質感覚野顎顔面領域における体部位局在に可塑的変化をもたらす. 第73回日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集 2014.10

  21. 平沼 摩耶, 舟木 幸葉, 加藤 千帆, 小海 暁, 小野 卓史. 成長期における鼻呼吸障害は循環動態および顎反射の変調を誘発する. 第73回日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集 2014.10

  22. 加藤 千帆, 藪下 忠親, 藤田 紘一, 石田 雄之, 細道 純, 小野 卓史. 選択的に上顎側切歯の抜歯を行った2症例. 第73回日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集 2014.10

  23. 加藤 千帆, 藤田 紘一, 平沼 摩耶, 藪下 忠親, 小海 暁, 小野 卓史. 咬合高径増加はラット大脳皮質感覚野顎顔面領域における体部位局在に可塑的変化をもたらす. 第73回日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集 2014.10

  24. 平沼 摩耶, 舟木 幸葉, 加藤 千帆, 小海 暁, 小野 卓史. 成長期における鼻呼吸障害は循環動態および顎反射の変調を誘発する. 第73回日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集 2014.10

  25. 加藤 千帆, 藪下 忠親, 藤田 紘一, 石田 雄之, 細道 純, 小野 卓史. 選択的に上顎側切歯の抜歯を行った2症例. 第73回日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集 2014.10

  26. 小池 紗里奈, 今井 治樹, 澤田 亜理沙, 舟木 幸葉, 池田 侑平, 沖藤 明日香, 宮崎 睦, 臼見 莉沙, 加藤 千帆, 石田 宝義, 渡 一平, 細道 純, 簡野 瑞誠, 小野 卓史. 不正咬合者の関節窩形態と顎運動の関連性. 第72回日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集 2013.10

  27. 沖原 秀政, 小海 暁, 石田 宝義, 加藤 千帆, 平沼 摩耶, 藪下 忠親, 石田 和人, 道川 誠, 小野 卓史. 成長期における咀嚼環境の変化が記憶・学習機能に与える影響. 第72回日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集 2013.10

  28. 舟木 幸葉, 平沼 摩耶, 小海 暁, 柴田 真衣, 加藤 千帆, 石田 宝義, 藤田 紘一, 藪下 忠親, 小野 卓史. 成長期ラットにおける鼻呼吸障害が開口反射に与える影響. 第72回日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集 2013.10

  29. 加藤 千帆, 臼見 莉沙, 服部 育子, 清水 康広, 小池 紗里奈, 古森 紗知子, 柴田 真衣, 石田 宝義, 渡 一平, 簡野 瑞誠, 小野 卓史. 矯正患者の顎関節症状に関するアンケート調査. 第71回日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集 2012.09

  30. 加藤 千帆, 藤田 紘一, 藪下 忠親, 内藤 聡美, 柴田 真衣, 石田 宝義, 小海 暁, 小野 卓史. 咬合高径増加がラット大脳皮質一次運動野顎顔面領域における機能局在に与える影響. 第71回日本矯正歯科学会大会 2011.10

▼全件表示

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 小川卓也. 第76回日本矯正歯科学会大会 優秀発表賞,日本矯正歯科学会,2017年10月

  • 日本矯正歯科学会大会 優秀発表賞,2016年

  • 日本矯正歯科学会学術奨励賞,2016年

  • 日本矯正歯科学会大会 優秀発表賞,2015年

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 2021年06月

    AAAS EurekAlert! The Global Souce for Science News

  • 「成長期の咬合負荷低下が、咀嚼運動の発達を阻害する」― 小児期における軟食の摂取が口腔機能の発育に与える影響 ―,2021年03月

    Scientific Reports