基本情報

写真a

熊木 裕一(クマキ ユウイチ)

KUMAKI Yuuichi


職名

助教

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2018年04月
    -
    2022年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学専攻 器官システム制御学講座 総合外科学分野 大学院生
  • 2022年04月
    -
    2023年08月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 器官システム制御学講座 総合外科学 助教
  • 2022年04月
    -
    2023年08月
    東京医科歯科大学 病院 医系診療部門 外科系診療領域 乳腺外科 助教
  • 2023年09月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 器官システム制御学講座 総合外科学 助教
 

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Sato A, Fujioka T, Onishi I, Yamaga E, Katsuta L, Kubota K, Kumaki Y, Ishiba T, Oda G, Tateishi U. Arterial Calcification Disappearance in Breast Imaging: A Key Indicator for Transition to Invasive Ductal Carcinoma. Diagnostics (Basel, Switzerland). 2024.03; 14 (7): ( PubMed, DOI )

  2. Kumaki Y, Oda G, Ikeda S. Targeting MET Amplification: Opportunities and Obstacles in Therapeutic Approaches. Cancers. 2023.09; 15 (18): ( PubMed, DOI )

  3. Mori Mio, Fujioka Tomoyuki, Hara Mayumi, Katsuta Leona, Yashima Yuka, Yamaga Emi, Yamagiwa Ken, Tsuchiya Junichi, Hayashi Kumiko, Kumaki Yuichi, Oda Goshi, Nakagawa Tsuyoshi, Onishi Iichiroh, Kubota Kazunori, Tateishi Ukihide. Deep Learning-Based Image Quality Improvement in Digital Positron Emission Tomography for Breast Cancer DIAGNOSTICS. 2023.02; 13 (4): ( PubMed, DOI )

  4. Mori Mio, Fujioka Tomoyuki, Ichikawa Ryota, Inomata Reina, Katsuta Leona, Yashima Yuka, Yamaga Emi, Tsuchiya Junichi, Hayashi Kumiko, Kumaki Yuichi, Oda Goshi, Nakagawa Tsuyoshi, Onishi Iichiroh, Kubota Kazunori, Tateishi Ukihide. Comparison of F-18-fluorothymidine Positron Emission Tomography/Computed Tomography and F-18-fluorodeoxyglucose Positron Emission Tomography/Computed Tomography in Patients with Breast Cancer TOMOGRAPHY. 2022.10; 8 (5): 2533-2546. ( PubMed, DOI )

  5. Hayashi Kumiko, Fujioka Tomoyuki, Hara Masatake, Kumaki Yuichi, Oda Goshi, Yamaga Emi, Mori Mio, Ohnishi Iichiroh, Kubota Kazunori, Nakagawa Tsuyoshi. Focal Uptake in the Sternum on F-18-FDG-PET/CT Caused by G-CSF Therapy after Chemotherapy Mimicking Bone Metastasis of Breast Cancer DIAGNOSTICS. 2022.10; 12 (10): ( PubMed, DOI )

  6. Aoyagi Yasuko, Kano Yoshihito, Tohyama Kohki, Matsudera Shotaro, Kumaki Yuichi, Takahashi Kenta, Mitsumura Takahiro, Harada Yohei, Sato Akemi, Nakamura Hideaki, Sueoka Eisaburo, Aragane Naoko, Kimura Koichiro, Onishi Iichiro, Takemoto Akira, Akahoshi Keiichi, Ono Hiroaki, Ishikawa Toshiaki, Tokunaga Masanori, Nakagawa Tsuyoshi, Oshima Noriko, Nakamura Reiko, Takagi Masatoshi, Asakage Takahiro, Uetake Hiroyuki, Tanabe Minoru, Miyake Satoshi, Kinugasa Yusuke, Ikeda Sadakatsu. Clinical utility of comprehensive genomic profiling in Japan: Result of PROFILE-F study PLOS ONE. 2022.03; 17 (3): e0266112. ( PubMed, DOI )

  7. Ogawa A, Nakagawa T, Kumaki Y, Hosoya T, Oda G, Mori M, Fujioka T, Kubota K, Onishi I, Uetake H. Spontaneous regression of breast lymphoproliferative disorders after withdrawal of methotrexate in rheumatoid arthritis patients with Epstein-Barr virus infection: a case report and review of the literature. Journal of medical case reports. 2022.02; 16 (1): 49. ( PubMed, DOI )

  8. Saita Chiaki, Aruga Tomoyuki, Adachi Mio, Kumaki Yuichi, Iwamoto Naoko, Yonekura Rika, Nakatsugawa Noriko, Inokuchi Takuhiko, Ishiba Toshiyuki, Honda Yayoi, Yamaguchi Tatsuro. BRCA1 c.5332G>Aの生殖細胞系列バリアントは遺伝性乳癌卵巣癌症候群の臨床的特徴を有する(Germline variant of BRCA1 c.5332G>A has clinical features of hereditary breast and ovarian cancer syndrome) International Cancer Conference Journal. 2022.01; 11 (1): 12-16. ( 医中誌 )

  9. Ishiba Toshiyuki, Aruga Tomoyuki, Miyamoto Hiromi, Ishihara Sakiko, Nara Miyako, Adachi Mio, Kumaki Yuichi, Saita Chiaki, Onishi Mai, Goto Risa, Iwamoto Naoko, Yonekura Rika, Honda Yayoi, Fujii Miwako, Tomita Shoichi, Horiguchi Shinichiro, Oda Goshi, Nakagawa Tsuyoshi, Fujioka Tomoyuki, Terao Yasunobu. 術前補助化学療法後の即時乳房再建術の短期および長期転帰(Short- and long-term outcomes of immediate breast reconstruction surgery after neoadjuvant chemotherapy) Surgery Today. 2022.01; 52 (1): 129-136. ( 医中誌 )

  10. Ishiba Toshiyuki, Aruga Tomoyuki, Miyamoto Hiromi, Ishihara Sakiko, Nara Miyako, Adachi Mio, Kumaki Yuichi, Saita Chiaki, Onishi Mai, Goto Risa, Iwamoto Naoko, Yonekura Rika, Honda Yayoi, Fujii Miwako, Tomita Shoichi, Horiguchi Shinichiro, Oda Goshi, Nakagawa Tsuyoshi, Fujioka Tomoyuki, Terao Yasunobu. Short- and long-term outcomes of immediate breast reconstruction surgery after neoadjuvant chemotherapy SURGERY TODAY. 2022.01; 52 (1): 129-136. ( PubMed, DOI )

  11. Matsudera Shotaro, Kano Yoshihito, Aoyagi Yasuko, Tohyama Kohki, Takahashi Kenta, Kumaki Yuichi, Mitsumura Takahiro, Kimura Koichiro, Onishi Iichiro, Takemoto Akira, Ban Daisuke, Ono Hiroaki, Kudo Atsushi, Oshima Noriko, Ogino Kei, Watanabe Shun, Tani Yukiko, Yamaguchi Takeshi, Nakajima Masanobu, Morita Shinji, Yamaguchi Satoru, Takagi Masatoshi, Ishikawa Toshiaki, Nakagawa Tsuyoshi, Okamoto Kentaro, Uetake Hiroyuki, Tanabe Minoru, Miyake Satoshi, Tsuchioka Takashi, Kojima Kazuyuki, Ikeda Sadakatsu. A Pilot Study Analyzing the Clinical Utility of Comprehensive Genomic Profiling Using Plasma Cell-Free DNA for Solid Tumor Patients in Japan (PROFILE Study) ANNALS OF SURGICAL ONCOLOGY. 2021.12; 28 (13): 8497-8505. ( PubMed, DOI )

  12. Kumaki Yuichi, Olsen Steve, Suenaga Mitsukuni, Nakagawa Tsuyoshi, Uetake Hiroyuki, Ikeda Sadakatsu. Comprehensive Genomic Profiling of Circulating Cell-Free DNA Distinguishes Focal MET Amplification from Aneuploidy in Diverse Advanced Cancers CURRENT ONCOLOGY. 2021.10; 28 (5): 3717-3728. ( PubMed, DOI )

  13. Mitsumura Takahiro, Kumaki Yuichi, Takahashi Kenta, Matsudera Shotaro, Sakakibara Rie, Honda Takayuki, Ishizuka Masahiro, Iijima Yuki, Shirai Tsuyoshi, Okamoto Tsukasa, Tateishi Tomoya, Sakashita Hiroyuki, Miyake Satoshi, Ikeda Sadakatsu, Miyazaki Yasunari. Treatment of advanced lung cancer based on genomic profiling using liquid biopsy (plasma): A review of three cases THORACIC CANCER. 2021.09; 12 (18): 2508-2512. ( PubMed, DOI )

  14. Nakagawa Tsuyoshi, Oda Goshi, Mori Hiroki, Uemura Noriko, Wakana Kimio, Oshima Noriko, Tokunaga Masanori, Sato Yuya, Hayashi Kumiko, Kumaki Yuichi, Ishikawa Toshiaki, Okamoto Kentaro, Uetake Hiroyuki. Laparoscopic Abdominal Surgery after Primary Breast Reconstruction Using an Abdominal Flap MEDICINA-LITHUANIA. 2021.09; 57 (9): ( PubMed, DOI )

  15. Nakagawa T, Oda G, Kato R, Shinohara H, Osanai T, Kumaki Y, Takiguchi N, Mori H, Oyama J, Okamoto K, Uetake H. A Case of Breast Cancer in a Patient with a Congenital Pectoralis Muscle Defect. Case reports in oncology. 2021.05; 14 (2): 1092-1096. ( PubMed, DOI )

  16. Oda G, Nakagawa T, Ogawa A, Kumaki Y, Hosoya T, Sugimoto H, Ishiba T, Mio M, Fujioka T, Kubota K, Onishi I, Uetake H. Predictors for upstaging of ductal carcinoma in situ (DCIS) to invasive carcinoma in non-mass-type DCIS. Molecular and clinical oncology. 2020.07; 13 (1): 67-72. ( PubMed, DOI )

  17. Iijima Yuki, Sakakibara Rie, Ishizuka Masahiro, Honda Takayuki, Shirai Tsuyoshi, Okamoto Tsukasa, Tateishi Tomoya, Sakashita Hiroyuki, Tamaoka Meiyo, Takemoto Akira, Kumaki Yuichi, Ikeda Sadakatsu, Miyazaki Yasunari. Notable response to nivolumab during the treatment of SMARCA4-deficient thoracic sarcoma: a case report IMMUNOTHERAPY. 2020.06; 12 (8): 563-569. ( DOI )

  18. Takahashi Kenta, Gen Yasuyuki, Tanimoto Kousuke, Kudo Atsushi, Oshima Noriko, Ban Daisuke, Takemoto Akira, Onishi Iichiro, Kumaki Yuichi, Yokobori Junko, Takamine Eriko, Kano Yoshihito, Miyake Satoshi, Miyasaka Naoyuki, Tanabe Minoru, Inazawa Johji, Ikeda Sadakatsu. Clinical impact of hemizygous deletion detection and panel-size in comprehensive genomic profiling. JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY. 2020.05; 38 (15):

  19. Kato Shumei, Okamura Ryosuke, Kumaki Yuichi, Ikeda Sadakatsu, Nikanjam Mina, Eskander Ramez, Goodman Aaron, Lee Suzanna, Glenn Sean T., Dressman Devin, Papanicolau-Sengos Antonios, Lenzo Felicia L., Morrison Carl, Kurzrock Razelle. Expression of TIM3/VISTA checkpoints and the CD68 macrophage-associated marker correlates with anti-PD1/PDL1 resistance: implications of immunogram heterogeneity ONCOIMMUNOLOGY. 2020; 9 (1): 1708065. ( PubMed, DOI )

  20. Kumaki Yuichi, Ikeda Sadakatsu, Rich Thereasa A., Zhao Jing, Yoshino Takayuki, Cho Byoung Chul, Peled Nir, Han Ji-Youn, Shiotsu Yukimasa, Franovic Aleksandra, Raymond Victoria M., Kurzrock Razelle, Lanman Richard B., Lee Jeeyun, Mok Tony S. K.. Comprehensive genomic profiling of circulating cell-free DNA (cfDNA) distinguishes focal amplification (amp) from aneuploidy among MET amps in diverse advanced cancer types. JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY. 2019.05; 37 (15):

  21. Ikeda S., Kumaki Y., Rich T. A., Shiotsu Y., Franovic A., Raymond V. M., Kurzrock R., Lanman R. B., Lee J., Mok T. S. K.. Circulating cell-free DNA molecular profiling among east Asian patients reveals activating MET alterations are common in diverse advanced cancer types ANNALS OF ONCOLOGY. 2018.11; 29 116.

  22. 足立 未央, 有賀 智之, 熊木 裕一, 才田 千晶, 中津川 智子, 岩本 奈織子, 米倉 利香, 石場 俊之, 本田 弥生, 井ノ口 卓彦, 山口 達郎. BRCA1/2病的バリアント保持者の乳房サーベイランスの実際 遺伝性腫瘍. 2023.02; 22 (3): 85-90. ( 医中誌 )

  23. 中川 剛士, 小田 剛史, 熊木 裕一, 若菜 公雄, 大島 乃里子, 中村 玲子, 高橋 健太, 吉田 雅幸, 甲畑 宏子, 植竹 宏之, 大西 威一郎. 5臓器7病変の多臓器多発癌を発症したLynch症候群の1例 癌と化学療法. 2020.12; 47 (13): 1966-1968. ( 医中誌 )

  24. Nakagawa T, Oda G, Kumaki Y, Wakana K, Oshima N, Nakamura R, Takahashi K, Yoshida M, Koubata H, Uetake H, Onishi I. [A Case of Lynch Syndrome with Seven Cancers in Five Organs]. Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy. 2020.12; 47 (13): 1966-1968. ( PubMed )

  25. Yabe S, Oda G, Nakagawa T, Kasahara M, Kumaki Y, Fujioka T, Kubota K, Onishi L, Uetake H. [A Case of Axillary Accessory Breast Cancer Treated via Latissimus Dorsi Musculocutaneous Flap Reconstruction]. Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy. 2020.02; 47 (2): 343-345. ( PubMed )

  26. 矢部 早希子, 小田 剛史, 中川 剛士, 笠原 舞, 熊木 裕一, 藤岡 友之, 久保田 一徳, 大西 威一郎, 植竹 宏之. 広背筋皮弁再建を施行した腋窩副乳癌の1例 癌と化学療法. 2020.02; 47 (2): 343-345. ( 医中誌 )

  27. Kumaki Y, Nakagawa T, Kasamatsu M, Ogawa A, Hosoya N, Oda G, Fujioka T, Kubota K, Uetake H. [A Case of Breast Cancer Complicated with Castleman's Disease]. Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy. 2019.12; 46 (13): 2455-2457. ( PubMed )

  28. 熊木 裕一, 中川 剛士, 笠松 桃子, 小川 あゆみ, 細谷 徳子, 小田 剛史, 藤岡 友之, 久保田 一徳, 植竹 宏之. Castleman病に合併した乳癌の1例 癌と化学療法. 2019.12; 46 (13): 2455-2457. ( 医中誌 )

  29. Kumaki Y, Takahashi K, Mitsumura T, Yokobori J, Takamine E, Ishibashi E, Sakashita H, Ishikawa T, Ono H, Ban D, Kudo A, Oshima N, Nakagawa T, Kimura K, Kubota K, Onishi I, Tanabe M, Uetake H, Miyake S, Ikeda S. [Clinical Utility of Comprehensive Genome Profiling Using FoundationOne CDx in Japanese Population(PROFILE-F Study)]. Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy. 2019.11; 46 (11): 1715-1719. ( PubMed )

  30. 熊木 裕一, 高橋 健太, 三ツ村 隆弘, 横堀 潤子, 高嶺 恵理子, 石橋 恵理, 坂下 博之, 石川 敏昭, 小野 宏晃, 伴 大輔, 工藤 篤, 大島 乃里子, 中川 剛士, 木村 浩一朗, 久保田 一徳, 大西 威一郎, 田邉 稔, 植竹 宏之, 三宅 智, 池田 貞勝. FoundationOne CDx検査を用いたがんゲノム解析の臨床的有用性(PROFILE-F Study) 癌と化学療法. 2019.11; 46 (11): 1715-1719. ( 医中誌 )

  31. 熊木 裕一, 久保田 一徳, 小川 あゆみ, 細谷 徳子, 小田 剛史, 中川 剛士, 藤岡 友之, 池田 貞勝, 植竹 宏之. 【Women's Imaging 2019 Breast Imaging(Vol.14) Precision Medicine時代におけるライフステージと乳がん画像診断】画像診断技術の動向と臨床応用 がんゲノム医療と画像診断の現状および今後の展望 INNERVISION. 2019.07; 34 (8): 59-61. ( 医中誌 )

  32. 小田剛史、久保田一徳、中川剛士、笠原舞、石場俊之、熊木裕一、足立未央、藤岡友之、植竹宏之. HBOC外来診療において乳腺画像診断に求めること インナービジョン. 2018.08; 33 (8): 5-8.

  33. 小田 剛史, 久保田 一徳, 中川 剛士, 笠原 舞, 石場 俊之, 熊木 裕一, 足立 未央, 藤岡 友之, 植竹 宏之. 【Women's Imaging 2018 Breast Imaging Vol.13 個別化医療(Precision Medicine)に向けた乳がん画像診断・治療の展望】乳がん診療における画像診断の役割と進化 HBOC外来診療において乳腺画像診断に求めること INNERVISION. 2018.07; 33 (8): 5-8. ( 医中誌 )

  34. 榎本 直記, 大野 玲, 熊木 裕一, 入江 宇大, 樋口 京子, 馬場 裕信, 吉野内 聡, 吉田 剛. 胸腔鏡補助下食道亜全摘術を施行した腐食性食道炎後食道狭窄 日本外科系連合学会誌. 2018.02; 43 (1): 18-22. ( 医中誌 )

  35. 熊木 裕一, 大野 玲, 入江 宇大, 榎本 直記, 樋口 京子, 馬場 裕信, 吉野内 聡, 吉田 剛. 縦隔内胃穿孔をきたした食道裂孔ヘルニア 日本外科系連合学会誌. 2017.12; 42 (6): 1072-1075. ( 医中誌 )

  36. 小川 あゆみ, 小田 剛史, 安川 峻, 熊木 裕一, 滝口 典聡, 鈴木 恵子, 森 耕一, 中川 剛士. 炎症性乳癌を呈し急速に進行したG-CSF産生乳腺Pleomorphic Carcinomaの1例 癌と化学療法. 2017.11; 44 (12): 1760-1762. ( 医中誌 )

▼全件表示

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. 足立 未央, 熊木 裕一, 才田 千晶, 中津川 智子, 岩本 奈織子, 米倉 利香, 石場 俊之, 本田 弥生, 有賀 智之. ハイリスクホルモン陽性乳癌におけるClinical Prognostic Stageの検討. 日本癌治療学会学術集会抄録集 2022.10.01

  2. 石場 俊之, 足立 未央, 熊木 裕一, 中津川 徳子, 才田 千晶, 岩本 奈織子, 米倉 利香, 本田 弥生, 有賀 智之. ステージIV乳癌における血中循環腫瘍由来DNA中のPIK3CA変異. 日本癌治療学会学術集会抄録集 2021.10.01

  3. 才田 千晶, 有賀 智之, 足立 未央, 熊木 裕一, 岩本 奈織子, 米倉 利香, 中津川 智子, 本田 弥生. 乳癌患者のdose-dense化学療法における血球減少の対策について. 日本癌治療学会学術集会抄録集 2021.10.01

  4. 足立 未央, 才田 千晶, 熊木 裕一, 岩本 奈織子, 米倉 利香, 石場 俊之, 中津川 智子, 本田 弥生, 有賀 智之. ハイリスクLuminalB乳癌の検討. 日本癌治療学会学術集会抄録集 2021.10.01

  5. 岩本 奈織子, 足立 未央, 熊木 裕一, 米倉 利香, 石場 俊之, 本田 弥生, 有賀 智之. 高齢者癌に対する薬物療法 高齢者におけるCDK4/6阻害薬の有効性と安全性. 日本癌治療学会学術集会抄録集 2021.10.01

  6. 奈良 美也子, 足立 未央, 熊木 裕一, 岩本 奈織子, 米倉 利香, 石場 俊之, 本田 弥生, 宮本 博美, 有賀 智之. ER陽性またはHER2陽性進行再発乳癌/StageIV乳癌に対する治療戦略 Pertuzumab、Trastuzumab emtansine既治療のHER2陽性転移再発乳癌の検討. 日本癌治療学会学術集会抄録集 2020.10.01

  7. 高橋 健太, 熊木 裕一, 横堀 潤子, 高嶺 恵里子, 大島 乃里子, 若菜 公雄, 石川 敏昭, 伴 大輔, 工藤 篤, 木村 浩一朗, 中川 剛士, 田邉 稔, 宮坂 尚幸, 三宅 智, 池田 貞勝. がんの診断・治療とLiquid Biopsyの意義 がんゲノム医療におけるLiquid biopsyの可能性 前向き観察研究PROFILE試験の結果から. 日本癌治療学会学術集会抄録集 2019.10.01

  8. Kumaki Y, Ikeda S, Rich TA, Zhao J, Yoshino T, Cho BC, Peled N, Han J, Shiotsu Y, Franovic A, Raymond VM, Kurzrock R, Lanman RB, Lee J, Mok TSK. Comprehensive genomic profiling of circulating cell-free DNA (cfDNA) distinguishes focal amplification (amp) from aneuploidy among MET amps in diverse advanced cancer types. . 2019 ASCO Annual Meeting 2019.05.31

  9. Kumaki Y, Ikeda S, Rich TA, Shiotsu Y, Franovic A, Raymond VM, Kurzrock R, Lanman RB, Lee J, Mok TSK. Circulating cell-free DNA molecular profiling among East Asian patients reveals activating MET alterations are common in diverse advanced cancer types. ESMO Asia 2018 Congress 2018.11.24

  10. 足立 未央, 原 正武, 熊木 裕一, 石場 俊之, 小田 剛史, 有川 淑恵, 石川 智則. 当院におけるAYA世代乳癌と妊娠・出産の状況. 日本がん・生殖医療学会誌 2024.01.01

  11. 川島 瑞希, 小田 剛史, 原 正武, 林 久美子, 熊木 裕一, 范 博, 中川 剛士. 膀胱転移をきたした浸潤性乳管癌の一例. 日本臨床外科学会雑誌 2023.06.01

  12. 小田 剛史, 原 正武, 林 久美子, 熊木 裕一, 森 美央, 藤岡 友之, 土屋 純一, 中川 剛士, 立石 宇貴秀. 乳がん術前化学療法non-pCR症例において残存病変のSUVmaxは予後予測因子として有用である. 日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2023.06.01

  13. 冨田 祥一, 永井 啓太, 松永 宜子, ド・ケルコフ 麻衣子, 藤井 海和子, 寺尾 保信, 熊木 裕一, 米倉 利香, 岩本 奈織子, 石場 俊之, 本田 弥生, 有賀 智之. BREAST-Qから見る乳房再建の有用性. 日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2022.06.01

  14. 才田 千晶, 有賀 智之, 足立 未央, 熊木 裕一, 岩本 奈織子, 米倉 利香, 中津川 智子, 石場 俊之, 本田 弥生. 当院におけるAYA世代乳癌の臨床病理学的特徴と、治療後の妊娠・出産について. 日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2022.06.01

  15. 足立 未央, 熊木 裕一, 才田 千晶, 中津川 智子, 岩本 奈織子, 米倉 利香, 石場 俊之, 本田 弥生, 有賀 智之. 実臨床におけるアベマシクリブの有害事象の検討. 日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2022.06.01

  16. 尾崎 沙羅, 岩本 奈織子, 足立 未央, 熊木 裕一, 才田 千晶, 米倉 利香, 石場 俊之, 中津川 智子, 本田 弥生, 有賀 智之. 他癌既往を有する乳癌術後症例で画像上遠隔転移が疑われ、外科的生検にて乳癌の転移と診断された3例. 日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2022.06.01

  17. 岩本 奈織子, 足立 未央, 熊木 裕一, 才田 千晶, 米倉 利香, 石場 俊之, 中津川 智子, 本田 弥生, 有賀 智之. 乳癌術後の内分泌治療開始後の乳腺密度の変化について. 日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2022.06.01

  18. 時澤 博美, 有賀 智之, 本田 弥生, 石場 俊之, 米倉 利香, 岩本 奈織子, 熊木 裕一, 才田 千晶, 中津川 智子, 足立 未央. 乳癌センチネルリンパ節の微小転移の予後は転移なしとマクロ転移の中間に位置づけられる. 日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2022.06.01

  19. 米倉 利香, 足立 未央, 才田 千晶, 中津川 智子, 熊木 裕一, 岩本 奈織子, 石場 俊之, 本田 弥生, 有賀 智之. de novo転移性乳癌における炎症性マーカーと予後の関連性についての検討. 日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2022.06.01

  20. 石場 俊之, 足立 未央, 才田 千晶, 熊木 裕一, 中津川 智子, 岩本 奈織子, 米倉 利香, 本田 弥生, 有賀 智之. 潰瘍や滲出を伴う乳癌に対する乳癌消臭パッドの有効性・安全性評価(APOLLO試験). 日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2022.06.01

  21. 岩本 奈織子, 足立 未央, 熊木 裕一, 才田 千晶, 米倉 利香, 石場 俊之, 中津川 智子, 本田 弥生, 堀口 慎一郎, 有賀 智之. 10mm以上の充実性腫瘤像を呈したDCIS 2cm大の腫瘤像を呈したDCISの1例. 乳腺甲状腺超音波医学 2022.04.01

  22. 石場 俊之, 足立 未央, 熊木 裕一, 才田 千晶, 中津川 徳子, 岩本 奈織子, 米倉 利香, 本田 弥生, 有賀 智之. 乳腺外科手術におけるエネルギーデバイスの有用性. 日本外科学会定期学術集会抄録集 2022.04.01

  23. 時澤 博美, 有賀 智之, 本田 弥生, 石場 俊之, 米倉 利香, 岩本 奈織子, 熊木 裕一, 才田 千晶, 中津川 智子, 足立 未央. 乳癌センチネルリンパ節生検では、何個のリンパ節を摘出すべきか. 日本外科学会定期学術集会抄録集 2022.04.01

  24. 岩本 奈織子, 足立 未央, 熊木 裕一, 才田 千晶, 米倉 利香, 石場 俊之, 中津川 智子, 本田 弥生, 有賀 智之. 乳癌に対するセンチネルリンパ節ナビゲーションサージャリーの解決すべき課題 術前薬物療法後の乳癌症例における超音波検査を用いた腋窩リンパ節の評価. 日本外科学会定期学術集会抄録集 2022.04.01

  25. 金井 達哉, 石場 俊之, 足立 未央, 熊木 裕一, 才田 千晶, 岩本 奈織子, 米倉 利香, 中津川 智子, 宮本 博美, 本田 弥生, 有賀 智之. pT1a/bN0ホルモン受容体陽性乳癌に対する術後ホルモン療法の後方視的検討. 日本外科学会定期学術集会抄録集 2022.04.01

  26. 尾崎 沙羅, 米倉 利香, 宮本 博美, 熊木 裕一, 岩本 奈織子, 石場 俊之, 本田 弥生, 堀口 慎一郎, 有賀 智之. 超音波検査による腋窩スクリーニングが有用だったセンチネルリンパ節生検後の腋窩リンパ節再発の一例. 乳腺甲状腺超音波医学 2022.04.01

  27. 足立 未央, 藤岡 友之, 熊木 裕一, 才田 千晶, 岩本 奈織子, 米倉 利香, 石場 俊之, 中津川 智子, 本田 弥生, 有賀 智之. 造影乳房MRIの最大値投影画像における人工知能による乳癌の診断精度の検証. 日本外科学会定期学術集会抄録集 2022.04.01

  28. 才田 千晶, 有賀 智之, 足立 未央, 熊木 裕一, 岩本 奈織子, 米倉 利香, 石場 俊之, 本田 弥生. 当院における20歳代乳癌の臨床病理学的特徴と、治療後の妊娠・出産について. 日本がん・生殖医療学会誌 2022.01.01

  29. 足立 未央, 岩本 奈織子, 熊木 裕一, 才田 千晶, 米倉 利香, 石場 俊之, 中津川 智子, 本田 弥生, 堀口 慎一郎, 有賀 智之. 2Dマンモグラフィでカテゴリ1または2と診断された乳癌症例におけるトモシンセシスの有用性と乳腺密度の検討. 日本乳癌検診学会学術総会プログラム抄録集 2021.11.01

  30. 岩本 奈織子, 足立 未央, 熊木 裕一, 才田 千晶, 米倉 利香, 石場 俊之, 中津川 智子, 本田 弥生, 堀口 慎一郎, 有賀 智之. 非触知石灰化病変に対しステレオガイド下生検が行われ,DCISと診断された症例:術後病理結果とアップステージのリスクについて. 日本乳癌検診学会学術総会プログラム抄録集 2021.11.01

  31. 尾崎 沙羅, 岩本 奈織子, 足立 未央, 熊木 裕一, 才田 千晶, 米倉 利香, 石場 俊之, 中津川 智子, 本田 弥生, 堀口 慎一郎, 有賀 智之. 巨大葉状腫瘍の一例. 日本臨床外科学会雑誌 2021.10.01

  32. 根本 幸一, 石場 俊之, 足立 未央, 熊木 裕一, 奈良 美也子, 岩本 奈織子, 米倉 利香, 中津川 智子, 本田 弥生, 有賀 智之. トラスツズマブ デルクステカンによる薬剤性肺炎とSARS-CoV2感染による肺炎との鑑別に苦慮した一例. 日本臨床外科学会雑誌 2021.10.01

  33. 岩本 奈織子, 奈良 美也子, 足立 未央, 熊木 裕一, 米倉 利香, 石場 俊之, 本田 弥生, 堀口 慎一郎, 有賀 智之. HER2陽性APT試験適格症例の予後. 日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2021.07.01

  34. 奈良 美也子, 足立 未央, 熊木 裕一, 岩本 奈織子, 米倉 利香, 石場 俊之, 本田 弥生, 有賀 智之. Volparaを用いた早期乳癌患者の乳房構成に関わる因子の検討. 日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2021.07.01

  35. 足立 未央, 奈良 美也子, 熊木 裕一, 才田 千晶, 岩本 奈織子, 米倉 利香, 石場 俊之, 本田 弥生, 有賀 智之. High risk luminal(ER+/HER2-)乳癌の検討. 日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2021.07.01

  36. 熊木 裕一, 奈良 美也子, 足立 未央, 才田 千晶, 大西 舞, 後藤 理紗, 米倉 利香, 石場 俊之, 岩本 奈織子, 宮本 博美, 本田 弥生, 有賀 智之. 当院におけるBRACA nalysis及びオラパリブ使用症例の検討. 日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2021.07.01

  37. 石場 俊之, 有賀 智之, 足立 未央, 熊木 裕一, 才田 千晶, 岩本 奈織子, 奈良 美也子, 米倉 利香, 本田 弥生, 冨田 祥一, 藤井 海和子, 堀口 慎一郎, 寺尾 保信. 術前化学療法後の乳房一次再建の短期結果と長期結果. 日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2021.07.01

  38. 林 久美子, 熊木 裕一, 森 美央, 吉野 真穂, 小川 あゆみ, 細矢 徳子, 小田 剛史, 藤岡 友之, 池田 貞勝, 中川 剛士. 当院のリキッドバイオプシー症例10例における体内腫瘍量とアレル変異頻度の関係についての検討. 日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2021.07.01

  39. 岩本 奈織子, 奈良 美也子, 足立 未央, 熊木 裕一, 米倉 利香, 石場 俊之, 本田 弥生, 堀口 慎一郎, 有賀 俊之. cT1-2N0乳癌症例におけるセンチネルリンパ節生検結果と予後. 日本外科学会定期学術集会抄録集 2021.04.01

  40. 足立 未央, 岩本 奈織子, 奈良 美也子, 熊木 裕一, 才田 千晶, 米倉 利香, 石場 俊之, 本田 弥生, 堀口 慎一郎, 有賀 智之. マンモグラフィで異常のない乳癌症例の検討. 乳腺甲状腺超音波医学 2021.04.01

  41. 石場 俊之, 奈良 美也子, 足立 未央, 熊木 裕一, 岩本 奈織子, 米倉 利香, 本田 弥生, 有賀 智之. ファクトフルネス 新規の分子標的治療薬は、進行・再発TNBCにどのくらい投与されているのか?. 日本外科学会定期学術集会抄録集 2021.04.01

  42. 熊木 裕一, 奈良 美也子, 足立 美央, 米倉 利香, 岩本 奈織子, 石場 俊之, 本田 弥生, 有賀 智之. 当院におけるBRCA 1/2遺伝子変異陽性乳がん患者の臨床的特徴について. 乳腺甲状腺超音波医学 2021.04.01

  43. 岩本 奈織子, 奈良 美也子, 足立 未央, 熊木 裕一, 米倉 利香, 石場 俊之, 本田 弥生, 有賀 智之. 術前化学療法施行症例における超音波視認マーカの視認性. 乳腺甲状腺超音波医学 2021.04.01

  44. 中村 梓, 岩本 奈織子, 奈良 美也子, 足立 未央, 熊木 裕一, 米倉 利香, 石場 俊之, 宮本 博美, 本田 弥生, 青木 信彦, 有賀 智之. 腋窩リンパ節郭清を省略したセンチネルリンパ節転移陽性乳癌症例の検討. 日本外科学会定期学術集会抄録集 2021.04.01

  45. 佐々木 直迪, 熊木 裕一, 足立 未央, 奈良 美也子, 米倉 利香, 岩本 奈織子, 石場 俊之, 本田 弥生, 宮本 博美, 有賀 智之, 寺尾 保信. 当院における両側乳房同時再建症例の検討. 日本外科学会定期学術集会抄録集 2021.04.01

  46. 岩本 奈織子, 奈良 美也子, 足立 未央, 熊木 裕一, 米倉 利香, 石場 俊之, 本田 弥生, 宮本 博美, 堀口 慎一郎, 有賀 智之. トモシンセシスガイド下生検の有用性と課題 2Dマンモグラフィによるステレオガイド下生検との比較. 日本乳癌検診学会学術総会プログラム抄録集 2020.11.01

  47. 足立 未央, 岩本 奈織子, 奈良 美也子, 熊木 裕一, 才田 千晶, 大西 舞, 後藤 理紗, 米倉 利香, 石場 俊之, 宮本 博美, 本田 弥生, 堀口 慎一郎, 有賀 智之. 乳癌手術症例における圧迫乳房厚と高濃度乳房の関係. 日本乳癌検診学会学術総会プログラム抄録集 2020.11.01

  48. 藤原 有沙, 本田 弥生, 足立 未央, 熊木 裕一, 奈良 美也子, 米倉 利香, 石場 俊之, 岩本 奈織子, 宮本 博美, 堀口 慎一郎, 有賀 智之. Eribulin使用中に高度肝萎縮をきたした乳癌多発肝転移の一例. 日本癌治療学会学術集会抄録集 2020.10.01

  49. 熊木 裕一, 山田 梓, 足立 未央, 奈良 美也子, 才田 千晶, 大西 舞, 後藤 理紗, 米倉 利香, 石場 俊之, 岩本 奈織子, 本田 弥生, 宮本 博美, 有賀 智之. 当院でがん遺伝子パネル検査を施行した乳がん再発患者7例の検討. 日本癌治療学会学術集会抄録集 2020.10.01

  50. 小田 剛史, 中川 剛士, 小川 あゆみ, 熊木 裕一, 細矢 徳子, 植村 法子, 森 弘樹, 森 美央, 藤岡 友之, 植竹 宏之. 乳癌センチネルリンパ節転移陽性で腋窩郭清を施行し4個以上リンパ節転移を認めた症例の検討. 日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2020.10.01

  51. 中村 梓, 本田 弥生, 弥勒寺 紀栄, 足立 未央, 熊木 裕一, 奈良 美也子, 米倉 利香, 石場 俊之, 岩本 奈織子, 宮本 博美, 青木 信彦, 有賀 智之. エリブリンによる薬剤性間質性肺炎を来した進行乳癌の1例. 日本癌治療学会学術集会抄録集 2020.10.01

  52. 熊木 裕一, 中川 剛士, 小川 あゆみ, 細矢 徳子, 小田 剛史, 池田 貞勝, 植竹 宏之. がん遺伝子パネル検査を施行した乳癌患者20例の検討. 日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2020.10.01

  53. 岩部 佑亮, 石場 俊之, 山田 梓, 足立 未央, 熊木 裕一, 奈良 美也子, 米倉 利香, 岩本 奈織子, 宮本 博美, 本田 弥生, 堀口 慎一郎, 有賀 智之. lapatinib、anastrozole併用療法が奏功したHER2陽性多発肺転移乳癌の一例. 日本癌治療学会学術集会抄録集 2020.10.01

  54. 足立 未央, 奈良 美也子, 熊木 裕一, 才田 千晶, 大西 舞, 後藤 理紗, 岩本 奈織子, 米倉 利香, 石場 俊之, 本田 弥生, 宮本 博美, 有賀 智之. 当院におけるアベマシクリブの使用経験. 日本癌治療学会学術集会抄録集 2020.10.01

  55. 中川 剛士, 森 弘樹, 小田 剛史, 熊木 裕一, 小川 あゆみ, 細矢 徳子. 腹部自家組織を用いた乳房1次再建後の腹部手術の検討. 日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2020.10.01

  56. 小川 あゆみ, 熊木 裕一, 細矢 徳子, 小田 剛史, 中川 剛士, 森 美央, 藤岡 友之, 植竹 宏之. 胃空腸バイパス術によりQOLの向上を図った乳癌腹腔内転移の2例. 日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2020.10.01

  57. 三宅 久美子, 小田 剛史, 中川 剛士, 熊木 裕一, 小川 あゆみ, 植竹 宏之. 乳癌腹腔内リンパ節転移による両側水腎症に対し両側尿管ステント留置を施行した一例. 日本臨床外科学会雑誌 2020.09.01

  58. 岩本 奈織子, 奈良 美也子, 足立 未央, 熊木 裕一, 米倉 利香, 石場 俊之, 宮本 博美, 本田 弥生, 堀口 慎一郎, 有賀 智之. 腋窩リンパ節細胞診偽陰性症例の超音波検査所見 Low-nodal burdenとHigh-nodal burdenの比較. 乳腺甲状腺超音波医学 2020.09.01

  59. 松寺 翔太郎, 加納 嘉人, 遠山 皓基, 青柳 康子, 熊木 裕一, 高橋 健太, 木村 浩一朗, 大西 威一郎, 荻野 恵, 伴 大輔, 中川 剛士, 高木 正稔, 石川 敏明, 岡本 健太郎, 植竹 宏之, 田邊 稔, 土岡 丘, 小嶋 一幸, 三宅 智, 池田 貞勝. がんゲノム医療におけるリキッドバイオプシーの有用性の検討. 日本外科学会定期学術集会抄録集 2020.08.01

  60. 熊木 裕一, 池田 貞勝, 小川 あゆみ, 細矢 徳子, 小田 剛史, 中川 剛士, 高橋 健太, 高嶺 恵理子, 横堀 潤子, 植竹 宏之. 乳癌再発患者に対するリキッドバイオプシーの臨床的有用性について. 日本外科学会定期学術集会抄録集 2020.08.01

  61. 青柳 康子, 加納 嘉人, 遠山 皓基, 松寺 翔太郎, 熊木 裕一, 馬場 裕信, 菊池 章史, 山内 慎一, 岡崎 聡, 石川 敏明, 伴 大輔, 工藤 篤, 松山 貴俊, 徳永 正則, 中島 康晃, 植竹 宏之, 田邉 稔, 三宅 智, 絹笠 祐介, 池田 貞勝. がんゲノム医療は外科手術を変えるか 消化器がん患者におけるFoundationOne CDxを用いたがんゲノム解析の有用性の検討. 日本外科学会定期学術集会抄録集 2020.08.01

  62. 三ツ村 隆弘, 石塚 聖洋, 榊原 里江, 本多 隆行, 飯島 裕基, 立石 知也, 高橋 健太, 熊木 裕一, 坂下 博之, 池田 貞勝, 三宅 智, 宮崎 泰成. 実地診療における肺癌患者のリキッドバイオプシー(血漿)を用いたがんゲノム検査の意義. 肺癌 2019.11.01

  63. 三ツ村 隆弘, 飯島 裕基, 榊原 里江, 本多 隆行, 熊木 裕一, 高橋 健太, 加納 嘉人, 坂下 博之, 宮崎 泰成, 池田 貞勝. リキッドバイオプシーによりALK阻害薬耐性変異が検出された1例. 日本内科学会関東地方会 2019.10.01

  64. 足立 未央, 熊木 裕一, 笠原 舞, 藤岡 友之, 小田 剛史, 久保田 一徳, 中川 剛士, 吉川 公麿. マイクロ波を用いた非侵襲性乳腺腫瘍検出装置における乳癌の検出. 日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2019.07.01

  65. 小田 剛史, 中川 剛士, 笠原 舞, 熊木 裕一, 矢部 早希子, 藤岡 友之, 久保田 一徳, 植村 法子, 森 弘樹, 植竹 宏之. 乳癌腋窩リンパ節転移陽性者に対する乳房一次再建症例の検討. 日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2019.07.01

  66. 熊木 裕一, 池田 貞勝, 矢部 早希子, 笠原 舞, 小田 剛史, 高嶺 恵理子, 横堀 潤子, 石橋 恵理, 高橋 健太, 坂下 博之, 中川 剛士, 三宅 智, 植竹 宏之. 乳癌患者の治療選択におけるがんゲノム検査の有用性の検討. 日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2019.07.01

  67. 矢部 早希子, 中川 剛士, 熊木 裕一, 笠原 舞, 小田 剛史, 藤岡 友之, 久保田 一徳, 植竹 宏之. 乳房全切除術におけるサルコペニアと術後合併症との関連についての検討. 日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2019.07.01

  68. 笠原 舞, 矢部 早希子, 足立 未央, 熊木 裕一, 小田 剛史, 中川 剛士, 藤岡 友之, 久保田 一徳, 植竹 宏之. 線維腺腫内・近傍に発生した浸潤性乳癌3例の検討. 日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2019.07.01

  69. 小田 剛史, 中川 剛士, 笠原 舞, 熊木 裕一, 足立 未央. 術前に腫瘤非形成性DCISと診断された症例の臨床病理学的検討. 日本外科学会定期学術集会抄録集 2019.04.01

  70. 熊木裕一、足立未央、笠原舞、小田剛史、高嶺恵理子、横堀潤子、石橋恵理、高橋健太、三ツ村隆弘、坂下博之、池田貞勝、中川剛士、三宅智、植竹宏之. 乳癌患者の治療におけるリキッドバイオプシーによる網羅的がんゲノム検査の有用性の検討. 第15回日本乳癌学会関東地方会 2018.12.01

  71. 樋口 京子, 大野 玲, 入江 宇大, 熊木 裕一, 馬場 裕信, 吉野内 聡, 榎本 直記, 吉田 剛. 診断に難渋した胃原発絨毛癌の一例. 日本消化器外科学会雑誌 2018.11.01

  72. 熊木裕一. がんと遺伝子、がんとゲノム. 第32回 市民公開講座 2018.10.05 東京

  73. 熊木裕一. がんと遺伝子、がんとゲノム. 第32回東京医科歯科大学医師会市民公開講座 2018.10.05 東京

  74. 馬場 裕信, 入江 宇大, 熊木 裕一, 樋口 京子, 吉野内 聡, 榎本 直記, 吉田 剛, 大野 玲. S状結腸間膜窩ヘルニアの2例. 日本消化器外科学会総会 2018.07.01

  75. 堀 哲夫, 神保 教広, 熊木 裕一, 牛山 綾, 五藤 周. 地域医療における総合病院小児外科の現状. 茨城県臨床医学雑誌 2018.03.01

  76. 阿久津 智洋, 平山 大貴, 熊木 裕一, 高岡 亜弓, 石川 未来, 松永 浩子, 田代 雅紀, 春木 茂男, 有田 カイダ, 薄井 信介, 伊東 浩次, 松本 日洋, 滝口 典聡. 術前診断が困難であった回盲部腫瘤の1例. 茨城県臨床医学雑誌 2018.03.01

  77. 樋口 京子, 大野 玲, 熊木 裕一, 吉野内 聡, 高橋 英徳, 榎本 直記, 吉田 剛. 当院で外科的切除を行った膵漿液性嚢胞腺腫(Serous cystic neoplasm SCN)の2例. 日本消化器外科学会雑誌 2017.10.01

  78. 村瀬 秀明, 大野 玲, 熊木 裕一, 樋口 京子, 高橋 英徳, 吉野内 聡, 榎本 直記, 吉田 剛. 腹腔鏡下手術を施行した虫垂憩室炎9例の検討. 日本消化器外科学会総会 2017.07.01

  79. 村瀬 秀明, 大野 玲, 熊木 裕一, 樋口 京子, 高橋 英徳, 吉野内 聡, 榎本 直記, 吉田 剛. 腹腔鏡下虫垂切除術後の遺残虫垂炎に対して腹腔鏡下回盲部切除術を施行した1例. Gastroenterological Endoscopy 2017.04.01

  80. 熊木 裕一, 有田 カイダ, 安川 峻, 赤須 雅文, 高山 渉, 田嶋 哲也, 松永 浩子, 田代 雅紀, 春木 茂男, 薄井 信介, 伊東 浩次, 松本 日洋, 滝口 典聡. 当科における虫垂粘液嚢腫の検討. 茨城県臨床医学雑誌 2017.03.01

  81. 安川 峻, 春木 茂男, 熊木 裕一, 赤須 雅文, 高山 渉, 田嶋 哲也, 松永 浩子, 田代 雅紀, 有田 カイダ, 薄井 信介, 伊東 浩次, 松本 日洋, 滝口 典聡. 当院における胆石イレウスの経験. 茨城県臨床医学雑誌 2017.03.01

  82. 青柳康子、加納嘉人、遠山皓基、松寺翔太郎、熊木裕一、馬場裕信、菊池章史、山内慎一、岡﨑聡、石川敏昭、伴大輔、工藤篤、松山貴俊、徳永正則、中島康晃、植竹宏之、田邉稔、三宅智、絹笠祐介、池田貞勝. 消化管がん患者におけるFoundationOne® CDxを用いたがんゲノム解析の有用性の検討. 第120回日本外科学会定期学術集会 2020.08.15 WEB

▼全件表示