基本情報

写真a

内田 裕將(ウチダ ユウスケ)

UCHIDA Yuusuke


職名

大学院生

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2013年04月
    -
    2016年02月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 器官システム制御学講座 腎泌尿器外科学 医員(医病)
  • 2018年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学専攻 器官システム制御学講座 腎泌尿器外科学分野 大学院生
 

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Yokoyama M, Masuda H, Ito M, Waseda Y, Moriyama S, Toide M, Uchida Y, Uehara S, Kijima T, Yoshida S, Ishioka J, Matsuoka Y, Saito K, Fujii Y. Longitudinal changes in patient-reported outcomes after artificial urinary sphincter implantation Low Urin Tract Symptoms. 2020.12;

  2. Y Uchida, S Yoshida, S Kobayashi, F Koga, J Ishioka, S Satoh, C Ishii, H Tanaka, Y Matsuoka, N Numao, K Saito, H Masuda, Y Fujii, K Kihara. Diffusion-weighted MRI as a potential imaging biomarker reflecting the metastatic potential of upper urinary tract cancer. Br J Radiol. 2014.10; 87 (1042): 20130791. ( PubMed, DOI )

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. Toide M, Tanaka H, Uchida Y, Fukuda S, Fukushima H, Moriyama S, Uehara S, Kijima T, Yoshida S, Yokoyama M, Ishioka J, Matsuoka Y, Saito K, Fujii Y. Stepwise algorithm using CT and MRI for differential diagnosis of fat-poor angiomyolipoma in small renal masses: Prospective validation study. 114th annual meeting of the American Urological Association, 2020 2020 Washington DC, USA

  2. Toide M, Tanaka H, Uchida Y, Fukuda S, Fukushima H, Moriyama S, Uehara S, Kijima T, Yoshida S, Yokoyama M, Ishioka J, Matsuoka Y, Saito K, Fujii Y. Stepwise diagnostic algorithm using CT and MRI for diagnosis of fat-poor angiomyolipoma in small renal masses: Prospective validation study. The 35th Annual Congress of the European Association of Urology, 2020 2020 Amsterdam, Netherlands

  3. Yokoyama M, Masuda H, Ito M, Waseda Y, Moriyama S, Toide M, Uchida Y, Uehara S, Tanaka H, Kijima T, Yoshida S, Ishioka J, Matsuoka Y, Saito K, Fujii Y. Longitudinal change in urinary incontinence, lower urinary tract symptoms and quality of life after artificial urinary sphincter implantation. 114th annual meeting of the American Urological Association 2020 Washington DC, USA

  4. Uchida Y., Yoshida S., ShimodaH., TanakaH., SakamotoT., UeharaS., YasudaY.,KijimaT., YokoyamaM., IshiokaJ., MatsuokaY., SaitoK., Fujii Y.. Differentiation of chromophobe renal cell carcinoma and renal oncocytomawith whole-lesion ADC analysis on diffusion-weighted MRI. The 34th Annual Congress of the European Association of Urology 2019.03.17 Barcelona, Spain.

  5. Nakamura Y et al.. Masked renal dysfunction in patients with adrenal Cushing's syndrome manifested by adrenalectomy. 米国泌尿器科学会(annual meeting of the American Urological Association 2016.05.06 San diego, USA

  6. Nakamura Y et al. Renal dysfunction manifestation in patients with adrenal Cushing's syndrome after adrenalectomy. 欧州泌尿器科学会(European Association of Urology annual congress) 2016.03.13 Munich, Germany

  7. 10.Numao N., Ito M., Uchida Y., Yoshida S., Nakayama T., Inoue M., Tatokoro M., Yokoyama M., Ishioka J., Matsuoka Y., Saito K., Fujii Y., Kihara K. Optimal number of sampling cores in MRI-targeted biopsy, Madrid. The 30th Annual Congress of the European Association of Urology 2015.03.21 Madrid, Spain

  8. Uchida Yusuke, Yoshida Soichiro, Kobayashi Shuichiro, Koga Fumitaka, Ishioka Junichiro, Satoh Shiro, Ishii Chikako, Tanaka Hiroshi, Matsuoka Yoh, Numao Noboru, Saito Kazutaka, Masuda Hitoshi, Fujii Yasuhisa, Kihara Kazunori. The potential of diffusion-weighted magnetic resonance imaging as an imaging biomarker reflecting the metastatic propensity of upper urinary tract cancer (Uchida Yusuke, Yoshida Soichiro, Kobayashi Shuichiro, Koga Fumitaka, Ishioka Junichiro, Satoh S, Ishii Chikako, Tanaka Hiroshi, Matsuoka Yoh, Numao Noboru, Saito Kazutaka, Masuda Hitoshi, Fujii Yasuhisa, Kihara Kazunori). 34th congress of the SIU 2014.10.12 Glasgow

  9. 廣瀬航平、福田翔平、中村祐基、内田裕將、上原翔、田中一、吉田宗一郎、横山みなと、松岡陽、藤井靖久. 経皮的腎瘻造設術後の腎仮性動脈瘤に対して経カテーテル動脈塞栓術による止血を要した局所進行膀胱癌の1例. 第636回日本泌尿器科学会東京地方会 2021.09.16 web

  10. 戸出 真宏、田中 一、島田 航、松本 卓矢、三谷 康輝、山口 良友、片岡 円、中村 祐基、内田 裕將、范 博、福田 翔平、福島 啓司、上原 翔、安田 庸輔、吉田 宗一郎、横山 みなと、松岡 陽、藤井 靖久. 小径腎腫瘍における脂肪成分の少ない腎血管筋脂肪腫診断予測モデル:前向き研究による有用性の検証. 2020.12.23

  11. 内田 裕將, 都築 豊徳, 吉田 宗一郎, 明石 巧, 上原 翔, 田中 一, 木島 敏樹, 横山 みなと, 石岡 淳一郎, 松岡 陽, 齋藤 一隆, 藤井 靖久. E染色に基づいた筋層浸潤膀胱癌コンセンサス分子サブタイプ分類の試み. 第108回 日本泌尿器科学会総会 2020.12.22

  12. 横山みなと, 増田均, 伊藤将也, 早稲田悠馬, 森山真吾, 戸出真宏, 内田裕將, 木島敏樹, 吉田宗一郎, 石岡淳一郎, 松岡陽, 齋藤一隆, 藤井靖久. 人工尿道括約筋植込後の下部尿路症状および生活の質の経時的変化. 第108回 日本泌尿器科学会総会 2020.12.22

  13. 横山みなと, 森山真吾, 内田裕將, 戸出真宏, 福島啓司, 上原翔, 安田庸輔, 田中一, 吉田宗一郎, 松岡陽, 藤井靖久. 前立腺全摘除後、救済放射線治療歴のある重症尿失禁患者に対する人工尿道括約筋植込後の下部尿路症状および尿失禁の変化. 第27回 日本排尿機能学会 2020.10.15

  14. 布施 洸、福田 翔平、内田 裕將、戸出 真宏、福島 啓司、森山 真吾、安田 庸輔、上原 翔、 田中 一、吉田 宗一郎、横山 みなと、小柳 広高、佐藤 信吾、松岡 陽、藤井 靖久. 下咽頭癌術後副甲状腺機能低下症を伴う去勢抵抗性前立腺癌多発骨転移に対しデノスマブ投与後低カルシウム血症が長期遷延した1例. 第85回 日本泌尿器科学会東部総会 2020.09.25

  15. 福田 翔平、内田 裕將、戸出 真宏、福島 啓司、森山 真吾、上原 翔、田中 一、木島敏樹、吉田 宗一郎、横山 みなと、石岡 淳一郎、松岡 陽、齋藤 一隆、藤井 靖久. ロボット支援前立腺全摘除における術後の鼠径ヘルニア予防法の開発:腹膜鞘状突起切断および腹膜閉鎖. 第12回日本ロボット外科学会学術集会 2020.02.22

  16. 中村 祐基, 吉田 宗一郎, 南 勲, 内田 裕將, 横山 みなと, 石岡 淳一郎, 松岡 陽, 沼尾 昇, 齋藤 一隆, 吉本 貴宣, 藤井 靖久, 小川 佳宏, 木原 和徳. 副腎性クッシング症候群の術後腎機能低下. 日本泌尿器科学会総会 104回 2016.04.23

  17. 北山 沙知、内田 裕將、高沢 亮治、久保 雄一、兵地 信彦、川上 理、辻井 俊彦. 80歳以上の高齢者の高リスク前立腺癌の治療成績. 第103回日本泌尿器科学会総会 2015.04.21 金沢

  18. 沼尾 昇, 内田 裕將, 中山 貴之, 井上 雅晴, 伊藤 将也, 田所 学, 吉田 宗一郎, 横山 みなと, 石岡 淳一郎, 松岡 陽, 齋藤 一隆, 藤井 靖久, 木原 和徳. 系統的生検に代わるMRI狙撃生検の至適採取本数の検討:不要な生検採取の削除に向けて. 第103回日本泌尿器科学会総会 2015.04.20 金沢

  19. 高沢 亮治、北山 沙知、内田 裕將、辻井 俊彦. 尿管鏡手術に即した腎盂腎杯の形態分類の試み. 第103回日本泌尿器科学会総会 2015.04.18 金沢

  20. 内田 裕將, 田所 学, 吉田 宗一郎, 横山みなと, 石岡 淳一郎, 松岡 陽, 沼尾 昇, 齋藤 一隆, 藤井 靖久, 木原 和徳. 神経線維腫症1型に合併した副腎褐色細胞腫に対するロボサージャン・ガスレス・シングルポート手術例(内田 裕將, 田所 学, 吉田 宗一郎, 横山みなと, 石岡 淳一郎, 松岡 陽, 沼尾 昇, 齋藤 一隆, 藤井 靖久, 木原 和徳). 第615回日本泌尿器科学会東京地方会 2014.06.21 東京

  21. 内田 裕將, 吉田 宗一郎, 木島 敏樹, 中西 泰一, 石岡 淳一郎, 松岡 陽, 沼尾 昇, 齋藤 一隆, 藤井 靖久, 木原 和徳. 上部尿路癌の転移能予測におけるCancer imaging biomarkerとしての拡散強調MRI(内田 裕將, 吉田 宗一郎, 木島 敏樹, 中西 泰一, 石岡 淳一郎, 松岡 陽, 沼尾 昇, 齋藤 一隆, 藤井 靖久, 木原 和徳). 第102回日本泌尿器科学会総会 2014.04.24 神戸

  22. 戸出 真宏(東京医科歯科大学), 石岡 淳一郎, 内田 裕將, 石川 雄大, 井上 雅晴, 竹下 英毅, 中西 泰一, 木島 敏樹, 吉田 宗一郎, 松岡 陽, 沼尾 昇, 齋藤 一隆, 藤井 靖久, 木原 和徳. 多発転移を有する副腎皮質癌に対してミトタン併用EP療法が奏効した1例. 第612回日本泌尿器科学会東京地方会 2013.06.22 東京

  23. 内田 裕將(東京医科歯科大学 大学院腎泌尿器外科), 伊藤 将也, 横山 みなと, 吉田 宗一郎, 石岡 淳一郎, 松岡 陽, 沼尾 昇, 齋藤 一隆, 古賀 文隆, 藤井 靖久, 木原 和徳. 回腸利用膀胱拡大術後57年で拡大膀胱部に扁平上皮癌を生じた1例. 第611回日本泌尿器科学会東京地方会 2013.02.28 東京

  24. 内田 裕將(東京医科歯科大学 大学院腎泌尿器外科), 福島 啓司, 増田 均, 中山 貴之, 吉田 宗一郎, 横山 みなと, 石岡 淳一郎, 松岡 陽, 沼尾 昇, 齋藤 一隆, 古賀 文隆, 藤井 靖久, 山口 朗, 木原 和徳. 骨化および肉腫様変化を伴う嫌色素性腎癌の1例. 第610回日本泌尿器科東京地方会 2012.12.13 東京

▼全件表示