基本情報

写真a

竹中 健人(タケナカ ケント)

TAKENAKA Kento


職名

助教

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学部  2008年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学系研究科  博士課程  2016年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学)  

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2013年04月
    -
    2016年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 器官システム制御学講座 消化器病態学 大学院生
  • 2016年04月
    -
    2017年03月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 内科系診療部門 消化器内科 医員
  • 2016年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 器官システム制御学講座 消化器病態学  
  • 2017年04月
    -
    2018年02月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 中央診療施設等 光学医療診療部 医員
  • 2018年03月
    -
    2018年04月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 中央診療施設等 光学医療診療部 特任助教

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本炎症性腸疾患学会

  • 日本小腸学会

  • 日本カプセル内視鏡学会

  • 日本消化器内視鏡学会

  • 日本消化器病学会

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 消化器内科学

 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 炎症性腸疾患病変部に共通する特異的本態の解明

    文部科学省/日本学術振興会 : 2018年 - 2020年

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Kento Takenaka, Kazuo Ohtsuka, Toshimitsu Fujii, Mariko Negi, Kohei Suzuki, Hiromichi Shimizu, Shiori Oshima, Shintaro Akiyama, Maiko Motobayashi, Masakazu Nagahori, Eiko Saito, Katsuyoshi Matsuoka, Mamoru Watanabe. Development and Validation of a Deep Neural Network for Accurate Evaluation of Endoscopic Images From Patients With Ulcerative Colitis. Gastroenterology. 2020.02; ( PubMed, DOI )

  • Kento Takenaka, Kazuo Ohtsuka, Yoshio Kitazume, Masakazu Nagahori, Toshimitsu Fujii, Eiko Saito, Makoto Naganuma, Akihiro Araki, Mamoru Watanabe. Comparison of magnetic resonance and balloon enteroscopic examination of the small intestine in patients with Crohn's disease. Gastroenterology. 2014.08; 147 (2): 334-342.e3. ( PubMed, DOI )

  • Kento Takenaka, Toshimitsu Fujii, Kohei Suzuki, Hiromichi Shimizu, Maiko Motobayashi, Shuji Hibiya, Eiko Saito, Masakazu Nagahori, Mamoru Watanabe, Kazuo Ohtsuka. Small Bowel Healing Detected by Endoscopy in Patients With Crohn's Disease After Treatment With Antibodies Against Tumor Necrosis Factor. Clin. Gastroenterol. Hepatol.. 2020.06; 18 (7): 1545-1552. ( PubMed, DOI )

  • Kento Takenaka, Kazuo Ohtsuka, Yoshio Kitazume, Katsuyoshi Matsuoka, Masakazu Nagahori, Toshimitsu Fujii, Eiko Saito, Maiko Kimura, Tomoyuki Fujioka, Mamoru Watanabe. Utility of Magnetic Resonance Enterography For Small Bowel Endoscopic Healing in Patients With Crohn's Disease Am. J. Gastroenterol. 2018.02; 113 (2): 283-294. ( PubMed, DOI )

  • Kento Takenaka, Kazuo Ohtsuka, Yoshio Kitazume, Katsuyoshi Matsuoka, Toshimitsu Fujii, Masakazu Nagahori, Maiko Kimura, Tomoyuki Fujioka, Akihiro Araki, Mamoru Watanabe. Magnetic resonance evaluation for small bowel strictures in Crohn's disease: comparison with balloon enteroscopy. J. Gastroenterol.. 2017.08; 52 (8): 879-888. ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 大塚和朗、竹中健人、渡辺 守. 【実臨床に役立つIBD内視鏡ー診断・モニタリング・サーベイランス】第5章 内視鏡によるIBDモニタリング <各論>小腸病変のモニタリングー内視鏡か造影かCTE/MREか?. 臨床医学出版, 2015.10 第5章 内視鏡によるIBDモニタリング【各論】小腸病変のモニタリングー内視鏡か造影かCTE/MREか?

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 小山文一、植田 剛、藤井久男、杉田 昭、池内浩基、福島浩平、石原聡一郎、板橋道朗、篠崎 大、大北喜基、小金井一隆、内野 基、渡辺和宏、品川貴秀、荒木俊光、高橋賢一、根津理一郎、橋本可成、舟山裕士、水島恒和、飯島英樹、山本博徳、加藤 順、小林 拓、藤谷幹浩、佐々木誠人、松岡克善、竹中健人、田中信治、上野義隆、東 大二郎、二見喜太郎、畑 啓介. 【誌面発表】クローン病術後吻合部潰瘍に関する調査研究. 厚生労働科学研究費 難治性疾患政策研究事業「難治性炎症性腸管障害に関する調査研究」令和2年度 第1回総会 2020.07.09 Web開催

  • 穂苅量太、成松和幸、国崎玲子、長沼 誠、本谷 聡、平岡佐規子、松岡克善、内野 基、細見周平、二木 了、竹中健人、河口貴昭、志賀永嗣、番場嘉子、渡辺知佳子、村島温子、青木 茂、日比紀文. 【重点プロジェクト】IBD患者における妊娠・出産のレジストリ. 厚生労働科学研究費 難治性疾患政策研究事業「難治性炎症性腸管障害に関する調査研究」令和2年度 第1回総会 2020.07.09 Web開催

  • 牟田口真、緒方晴彦、高林 馨、細江直樹、福原佳代子、水野慎大、長沼 誠、金井隆典、渡辺英伸、前田康晴、笹沼靖子、森 悠一、三澤将史、小形典之、工藤進英、竹中健人、大塚和朗、渡辺 守、伊東隼人、森 健策. 【誌面発表】潰瘍性大腸炎の組織学的治癒予測のための内視鏡自動診断システムの開発(UC-CAD study). 厚生労働科学研究費 難治性疾患政策研究事業「難治性炎症性腸管障害に関する調査研究」令和2年度 第1回総会 2020.07.09 Web開催

  • 竹中健人. クローン病の小腸評価. 第110回 日本消化器内視鏡学会関東支部例会 2020.05.31 Web開催

  • 竹中健人、金城美幸、福田将義、大塚和朗、渡辺守. 寛解期の潰瘍性大腸炎における 適切な内視鏡評価. 第110回 日本消化器内視鏡学会関東支部例会 2020.05.30 Web開催

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • JSGE-UEG Rising Stars2019 「Magnetic resonance enterography and balloon enteroscopy for Crohn's disease」 受賞者:竹中健人,2019年10月

  • JSIBD Travel Award for AOCC 2019 「Small bowel endoscopic healing of Crohn’s disease treated with anti-TNF antibodies」 受賞者:竹中健人,2019年06月

  • AOCC 2019 Excellent Poster 「Small bowel endoscopic healing of Crohn’s disease treated with anti-TNF antibodies」 受賞者:竹中健人,2019年06月

  • 東京医科歯科大学・ソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズ株式会社包括連携プログラム 研究サポートファンド 「潰瘍性大腸炎における内視鏡画像に基づく人工知能システム(DNUC)の確立」 受賞者:竹中健人,2019年06月

  • 令和元年度 文部科学省科学研究費補助金 基盤研究(C):18K07902 「炎症性腸疾患病変部に共通する特異的本態の解明」 研究代表者:竹中健人 研究分担者:大塚和朗、土屋輝一郎,2019年04月

全件表示 >>

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 「人工知能(AI)により潰瘍性大腸炎の内視鏡画像評価が可能に!」―コンピューター画像支援システム(DNUC)を試験的に開発―,2020年02月

    Gastroenterology