基本情報

写真a

長岡 奈都子(ナガオカ ナツコ)

NAGAOKA Natsuko


職名

助教

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2011年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 認知行動医学講座 眼科学 医員(医病)
  • 2015年04月
    -
    2019年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 認知行動医学講座 眼科学 大学院生
  • 2019年04月
    -
    2020年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 認知行動医学講座 眼科学 大学院生
  • 2020年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 感覚・皮膚・運動機能診療部門 眼科 助教
 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 緑内障及び近視性視神経症における自己抗体バイオマーカーの網羅的解析と病態の解明

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2017年

  • 近視動物モデルを用いた網膜内グルカゴン含有アマクリン細胞の解析

    文部科学省/日本学術振興会 : 2013年 - 2015年

  • 近視動物モデルを用いた網膜内グルカゴン含有アマクリン細胞の解析

    文部科学省/日本学術振興会 : 2013年 - 2014年

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Cao K, Ishida T, Fang Y, Shinohara K, Li X, Nagaoka N, Ohno-Matsui K, Yoshida T. Protection of the Retinal Ganglion Cells: Intravitreal Injection of Resveratrol in Mouse Model of Ocular Hypertension. Investigative ophthalmology & visual science. 2020.03; 61 (3): 13. ( PubMed, DOI )

  • 長岡 奈都子, 大野 京子. 【高齢者と眼疾患】近視性黄斑症 Pharma Medica. 2019.12; 37 (12): 43-47. ( 医中誌 )

  • Nagaoka N, Yoshida T, Cao K, Iwasaki Y, Nakahama KI, Morita I, Ohno-Matsui K. Visual arrestin modulates gene expression in the retinal pigment epithelium: Implications for homeostasis in the retina. Biochemistry and biophysics reports. 2019.12; 20 100680. ( PubMed, DOI )

  • 大野 京子, 長岡 奈都子. 【黄斑萎縮の病態・原因・対応】強度近視眼の黄斑萎縮 眼科. 2019.11; 61 (12): 1367-1372. ( 医中誌 )

  • Tanaka M, Kamoi K, Nagaoka N, Ishida T, Karube H, Takase H, Ohno-Matsui K. Bilateral diffuse retinal pigment epithelium proliferation induced by choroidal inflammation: A case report. Medicine. 2019.11; 98 (47): e18152. ( PubMed, DOI )

全件表示 >>