基本情報

写真a

平石 典子(ヒライシ ノリコ)

HIRAISHI Noriko


職名

講師

ホームページ

http://www.tmd.ac.jp/ope/research/hiraishi/index.html

研究分野・キーワード

歯科保存修復学, 接着歯学、生体親和性歯科材料、食物化学療法、フラボノイド、唾液分析、歯質再石灰化

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  歯科部  2000年03月  卒業

  • 香港大学  歯学部   Postgraduate Diploma, Family Dentistry  2007年08月

  • 早稲田大学  理工学部  数学科  1989年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  博士課程  2004年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士号(歯学)  東京医科歯科大学

  • 学士号(歯学)  

  • 学士号(数学)  早稲田大学

  • 家庭歯科医学専科  香港大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2009年09月
    -
    2015年02月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 う蝕制御学 特任助教
  • 2015年03月
    -
    2015年12月
    東京医科歯科大学 東京医科歯科大学国際交流センター 特任助教
  • 2016年01月
    -
    2018年12月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 う蝕制御学 特別研究員(学振)
  • 2019年01月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 う蝕制御学 講師

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2004年09月
    -
    2007年08月
    香港大学 歯学部 リサーチ・アシスタント
  • 2007年09月
    -
    2009年06月
    香港大学 歯学部 非常勤講師
  • 2010年09月
    -
    現在
    香港大学歯学部 Honorary Assistant Professor
  • 2016年01月
    -
    2018年12月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 日本学術振興会特別研究員

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 保存治療系歯学

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 歯科医師

  • 歯科医師

 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 固体核磁気共鳴法による、フッ化物含有生体活性ガラスの歯質欠損修復機能の解析

    文部科学省/日本学術振興会 : 2020年 - 2024年

  • 還元型グルタチオンの歯髄保護効果:歯科保存修復への応用

    文部科学省/日本学術振興会 : 2016年 - 2018年

  • 天然フラボノイドの歯科修復学への応用、う蝕予防と革新的歯質接着材開発を目指して

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2018年

  • STD-NMR法による接着性モノマーとコラーゲンとの相互作用の分子レベル解析

    文部科学省/日本学術振興会 : 2013年 - 2016年

  • STD-NMR法による接着性モノマーとコラーゲンとの相互作用の分子レベル解析

    文部科学省/日本学術振興会 : 2013年 - 2015年

全件表示 >>

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Noriko Hiraishi, Mahmoud Sayed, Robert Hill, Junji Tagami, Fumiaki Hayashi. Interactions of boron released from surface pre-reacted glass ionomer with enamel/dentin and its effect on pH. Sci Rep. 2021.08; 11 (1): 15734. ( PubMed, DOI )

  • SoeKayThwe ThanNaing, Ahmed Abdou, Mahmoud Sayed, Yasunori Sumi, Junji Tagami, Noriko Hiraishi. Dentin anti-demineralization potential of surface reaction-type pre-reacted glass-ionomer filler containing self-adhesive resin cement. Clin Oral Investig. 2021.08; ( PubMed, DOI )

  • 佐藤 隆明, 田端 倫子, 畑山 貴志, 赤羽根広大, 佐藤 綾花, 馬場 雄大, 高橋 礼奈, 井上 剛, 平石 典子, 角 保徳, 島田 康史, 田上 順次. エナメル象牙境におけるエッチングの影響 日本歯科保存学雑誌. 2021.08; 64 (4): 271-278. ( DOI )

  • Motoi Takahashi, Khairul Matin, Naoko Matsui, Miyuki Shimizu, Yuka Tsuda, Shigeki Uchinuma, Noriko Hiraishi, Toru Nikaido, Junji Tagami. Effects of silver diamine fluoride preparations on biofilm formation of Streptococcus mutans. Dent Mater J. 2021.07; 40 (4): 911-917. ( PubMed, DOI )

  • Chamari L Wijetunga, Masayuki Otsuki, Noriko Hiraishi, Minh N Luong, Junji Tagami. Effect of pH of bleaching agent on tooth bleaching action in vitro. Dent Mater J. 2021.05; 40 (3): 566-572. ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • Noriko Hiraishi, Fumiaki Hayashi, Junji Tagami. Solid-state NMR Study on S-PRG Releasing Ions Reacted with Dentin. 98th General Session & Exhibition of the IADR/AADR 2020.03 Washington, DC, USA

  • Noriko Hiraishi, Fumiaki Hayashi, Toru Nikaido, Junji Tagami. Ions release from S-PRG filler for biomimetic nucleation of calcium phosphate studied by solid-state NMR. 97th General Session & Exhibition of the IADR/AADR 2019.06 Vancouver, Canada

  • 金承建, 平石 典子, 田村 幸彦, 田上 順次. フッ化ジアンミン銀溶液のラット歯髄細胞への毒性・及び、グルタチオンによる解毒作用について. 第150回日本歯科保存学会春季学術大会 2019.06

  • 山本 志織, 高橋 基,平石 典子,マティン カイルール,二階堂 徹,田上 順次. -PRGフィラー含有材料塗布後の根面象牙質におけるバイオフィルム形成の評価. 第150回日本歯科保存学会春季学術大会 2019.06

  • 西牧 麻由里, 中元 絢子, 平石 典子, 田村 幸彦, 二階堂 徹, 田上 順次. S-PRGフィラー抽出液のラット歯髄細胞株・象牙質窩洞への影響. 第150回日本歯科保存学会春季学術大会 2019.06

全件表示 >>

特許 【 表示 / 非表示

  • 歯科用窩洞修復前処理剤

    特許番号: 第5787540号

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • IADR Hatton賞 日本代表 ,IADR,2014年06月

  • 優秀ポスター賞,日本歯科保存学会,2020年

  • 優秀ポスター賞,日本歯科保存学会,2018年

  • Research Category Awards (Cariology and Mineralised Tissues),2015年08月

  • The 2nd place winner for presentation.,国際接着歯学会,2015年01月

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(B)),2020年

    固体核磁気共鳴法による、フッ化物含有生体活性ガラスの歯質欠損修復機能の解析

  • 学研究費補助金 基盤C,2020年

    固体NMR測定によるフッ化物効果解析、う蝕予防方法確立へのエビデンス提供

  • 科学研究費補助金、特別研究員奨励費,2017年04月

    天然フラボノイドの歯科修復学への応用:う蝕予防と革新的歯質接着材開発を目指して

  • 科学研究費補助金基盤研究C,2017年04月

    還元型グルタチオンの歯髄保護効果:歯科保存修復への応用

  • 科学研究費補助金 基盤C,2015年04月

    STD-NMR法による接着性モノマーとコラーゲンとの相互作用の分子レベル解析究

全件表示 >>

 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 東進タイムズ 東進タイムズ講義ライブ号,東進タイムズ,東進タイムズ,2021年05月