基本情報

写真a

池松 幸二(イケマツ コウジ)

IKEMATSU Koji


職名

大学院生

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2013年04月
    -
    2017年03月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 中央診療施設等 リハビリテーション部 理学療法士
  • 2017年04月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 中央診療施設等 リハビリテーション部 理学療法士
  • 2018年04月
    -
    2020年03月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 中央診療施設等 リハビリテーション部 理学療法士
  • 2020年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学専攻 老化制御学講座 リハビリテーション医学分野 大学院生
  • 2020年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 老化制御学講座 リハビリテーション医学 大学院生
 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 高位脛骨骨切り術前後の患者のランニング中の膝内反モーメントを抑える運動療法の開発

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. 池松 幸二, 辻田 智子, 青山 大輝. 【脊柱の外傷・障害に対する理学療法診断の進め方】後縦靱帯骨化症に対する理学療法診断の進め方 理学療法. 2021.05; 38 (5): 429-435. ( 医中誌 )

  2. 池松 幸二, 神野 哲也, 加地 啓介, 竹井 仁. 人工股関節全置換術後の股関節外転運動時の臥位姿勢の違いが術後機能に及ぼす影響 理学療法科学. 2018.12; 33 (6): 959-964. ( 医中誌 )

  3. 池松 幸二, 神野 哲也, 森田 定雄, 加地 啓介. 人工股関節全置換術後の腹臥位股関節外転運動が術後機能に及ぼす影響 3症例を通して 国立大学リハビリテーション療法士学術大会誌. 2017.03; 38回 33-36. ( 医中誌 )

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. 池松幸二,片桐洋樹,宮崎緑,大見武弘,雨宮正樹,安宰成,岡安健,古賀英之,神野哲也,酒井朋子. 高位脛骨骨切り術術前における術側と非術側の外部膝関節内転モーメントの違い. 第48回日本臨床バイオメカニクス学会 2021.11.05 宮崎/WEB開催

  2. 高田 将規, 岡安 健, 村井 純, 池松 幸二, 酒井 朋子. 多職種回診及びEarly Mobilizationプロトコル導入効果の検証. 日本集中治療医学会雑誌 2019.02.01