基本情報

写真a

相澤 純也(アイザワ ジュンヤ)

AIZAWA Junya


職名

理学療法士

研究分野・キーワード

リハビリテーション医学、障害学、理学療法学、トレーニング科学、スポーツバイオメカニクス

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医歯学総合研究科   老化制御学系専攻加齢制御医学講座リハビリテーション医学  博士課程  2012年03月  修了

  • 東京都立保健科学大学  保健科学研究科  理学療法学専攻  修士課程  2005年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学)  東京医科歯科大学

  • 修士(理学療法学)  東京都立保健科学大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 1999年04月
    -
    2007年03月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 中央診療施設等 リハビリテーション部 理学療法士
  • 2012年04月
    -
    2017年12月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 中央診療施設等 スポーツ医学診療センター 理学療法士
  • 2012年11月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 中央診療施設等 スポーツ医学診療センター アスレティックリハビリテーション部門長
  • 2014年10月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 スポーツサイエンス機構 スポーツ医歯学診療センター アスレティックリハビリテーション部門長
  • 2018年01月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 中央診療施設等 スポーツ医学診療センター 理学療法士

全件表示 >>

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2015年04月
    -
    現在
    首都大学東京大学院 人間健康科学研究科 客員准教授
  • 2014年04月
    -
    現在
    首都大学東京大学院 人間健康科学研究科 非常勤講師

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会

  • National Strength and Conditioning Association

  • 日本臨床スポーツ医学会

  • 日本臨床バイオメカニクス学会

  • 日本スポーツ理学療法学会

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 片脚ジャンプ着地中の運動力学的変数の非対称性に着目した膝損傷予防動作指導の開発(科学研究費 基盤C),2017年04月 - 2020年03月

  • リハビリテーション評価のための無拘束自動化動作計測システムの開発(科学研究費 基盤C),2015年04月 - 2018年03月

  • ジャンプ後の空中姿勢・筋活動が片足着地時の膝靱帯損傷リスクやバランスに及ぼす影響(科学研究費 基盤C),2014年04月 - 2017年03月

  • 関節可動域の制限によって障害される日常生活動作を予測する技術の開発(科学研究費 基盤C),2011年04月 - 2014年03月

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 片脚ジャンプ着地中の運動力学的変数の非対称性に着目した膝損傷予防動作指導の開発

    文部科学省/日本学術振興会 : 2017年 - 2019年

  • ジャンプ後の空中姿勢・筋活動が片足着地時の膝靱帯損傷リスクやバランスに及ぼす影響

    文部科学省/日本学術振興会 : 2014年 - 2016年

  • 関節可動域の制限によって障害される日常生活動作を予測する技術の開発

    文部科学省/日本学術振興会

  • リハビリテーション評価のための無拘束自動化動作計測システムの開発

    文部科学省/日本学術振興会

  • 関節可動域の制限のよって障害される日常生活動作を予測する技術の開発

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • 相澤 純也. 【テーピング-基本的な考え方とスポーツ現場における活用-】競技種目特性に応じたテーピングの工夫 バレーボールにおけるテーピング 臨床スポーツ医学. 2019.09; 36 (9): 1022-1026. ( 医中誌 )

  • 古谷 英孝, 廣幡 健二, 美崎 定也, 相澤 純也, 杉本 和隆. 人工関節置換術後患者における日本語版Forgotten joint scoreの再現性と妥当性 理学療法ジャーナル. 2019.07; 53 (7): 742-750. ( 医中誌 )

  • Junya Aizawa, Shunsuke Ohji, Kenji Hirohata, Takehiro Ohmi, Hideyuki Koga, Kazuyoshi Yagishita. Relationship between asymmetrical jump-landing impact and quadriceps strength after unilateral anterior cruciate ligament reconstruction Physical Medicine and Rehabilitation Research. 2019.07; 4 1-6.

  • Koji Nakamaru, Junya Aizawa, Keizo Kawarada, Yukari Uemura, Takayuki Koyama, Osamu Nitta. Immediate effects of thoracic spine self-mobilization in patients with mechanical neck pain: A randomized controlled trial. J Bodyw Mov Ther. 2019.04; 23 (2): 417-424. ( PubMed, DOI )

  • 大見 武弘, 相澤 純也, 山田 拓実, 大川 淳, 柳下 和慶. 【整形外科診療における最先端技術】診断、評価 動的評価 三次元動作解析装置を用いたpoint cluster techniqueとその臨床応用 別冊整形外科. 2019.04; (75): 96-99. ( 医中誌 )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 相澤純也、塩田琴美. 極めに・究める・スポーツリハビリテーション. 丸善出版, 2019.11

  • 予防に導くスポーツ整形外科. 文光堂, 2019.11 担当:分担執筆, 範囲:PARTⅡ.部位別トレーニング.10.股関節臀部およびインナーマッスルの筋力トレーニング (ISBN : 978-4-8306-5189-2)

  • 大見 武弘,相澤 純也,山田 拓実,大川 淳,柳下 和慶. 別冊整形外科No.75 整形外科診療における最先端技術. 南江堂, 2019.04 三次元動作解析装置を用いたPoint Cluster Techniqueとその応用 (ISBN : 978-4-524-27775-9)

  • 石黒 幸治 , 相澤 純也. 極めに・究める・神経筋疾患 (極めに・究める・リハビリテーション). 丸善出版, 2019.03 (ISBN : 978-4621303696)

  • 美﨑 定也 , 相澤 純也 . 極めに・究める・運動器疾患 (極めに・究める・リハビリテーション) . 丸善出版, 2019.01 (ISBN : 978-4621303528)

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 川崎 智子, 大路 駿介, 相澤 純也, 打越 健太, 廣幡 健二, 大見 武弘, 小笠原 一生, 柳下 和慶, 小関 博久, 中田 研. 大学女子バレーボール選手における片脚前方ドロップ着地中の垂直床反力の非対称性 ポジション別の比較. 第11回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2019.06.13

  • 打越 健太, 大路 駿介, 相澤 純也, 川崎 智子, 廣幡 健二, 大見 武弘, 小笠原 一生, 柳下 和慶, 中田 研. 大学女子バレーボール選手における片脚側方ドロップ着地中の垂直床反力の非対称性 アタッカーと非アタッカーでの比較. 第11回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2019.06.13 札幌市

  • 相澤 純也. ACL再建術後のアスリートへのスポーツ理学療法 臨床データに基づく再損傷予防とパフォーマンスエンハンスメント. 第102回 理学療法科学学会学術⼤会 2019.04.14 川越市

  • 大路駿介、相澤純也、廣幡健二、大見武弘、柳下和慶. 前十字靭帯再建術後において自覚的競技パフォーマンスが低いアスリートの身体機能的および心理的特徴. 第5回日本スポーツ理学療法学会学術大会 2018.12.09 世田谷区

  • 大関 信武 , 高森 草平, 相澤 純也,今井 宗典,佐藤 正裕 , 山崎 哲也. スポーツ医学. 第29回日本臨床スポーツ医学会学術集会 2018.11.02 札幌市

全件表示 >>

その他業績 【 表示 / 非表示

  • テレビ朝日Get Sports ,2017年04月

    戦力外通告から再起をかけて 元ロッテ大松尚逸の「約束」
    ※本学リハビリ風景・インタビュー

  • テレビ朝日Get Sports,2016年12月

    永井秀樹選手の治療について 

  • NHKサンデースポーツ,2016年12月

    フィギュアスケート坂本花織選手のアスレティックリハビリテーションについて

 

担当授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • 筋骨格系理学療法学特論・特論演習,首都大学東京大学院

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 大相撲 宇良さんのリハビリの様子 ,NHK大阪放送局,ニュースほっと関西 大相撲中継,2018年05月07日

  • 膝 ACL 再建術後の実践的なアスレティックリハビリテーション,ジャパンライム株式会社,膝 ACL 再建術後の実践的なアスレティックリハビリテーション,2017年11月30日