基本情報

写真a

大友 直樹(オオトモ ナオキ)

OTOMO Naoki


職名

臨床検査技師

研究室住所

東京都文京区湯島1-5-45

研究室電話番号

03-5803-5646

研究室FAX番号

03-5803-0229

研究分野・キーワード

輸血療法、細胞治療、輸血検査、不規則抗体、検査室管理運営、ISO15189

プロフィール

臨床検査技師長

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 1997年04月
    -
    2012年10月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 中央診療施設等 輸血部 臨床検査技師
  • 2012年11月
    -
    2017年03月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 中央診療施設等 輸血部 副輸血部長
  • 2017年04月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 中央診療施設等 輸血部 副輸血部長
  • 2018年04月
    -
    2021年09月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 中央診療施設等 医病・輸血・細胞治療センター 臨床検査技師
  • 2021年10月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 病院 基盤診療部門 輸血・細胞治療センター 臨床検査技師

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本輸血・細胞治療学会

  • 日本造血・免疫細胞療法学会

  • 日本組織適合性学会

  • 日本臨床検査医学会

  • 日本医療検査科学会

  • 日本臨床衛生検査技師会

  • 日本臨床検査同学院

  • 全国大学病院輸血技師研究会

▼全件表示

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2018年05月
    -
    現在
    日本輸血・細胞治療学会 評議員(社員)
  • 2019年11月
    -
    現在
    全国大学病院輸血技師研究会 代表

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 臨床検査技師

  • 細胞治療認定管理師(日本輸血・細胞治療学会)

  • 二級臨床検査士-免疫血清学-(日本臨床検査同学院)

  • 二級臨床検査士-循環生理学-(日本臨床検査同学院)

  • (公財)日本適合性認定協会審査員

 

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Takeshita A, Watanabe H, Yamada C, Nadarajan VS, Permpikul P, Sinkitjasub A, Natalie CPH, Zhao S, Han KS, Kim DW, Suh JS, Kim HO, Kawabata K, Ishimaru K, Ohtomo N, Yamada N, Tomoda Y, Yurugi K, Ohto H. Erythrocyte Alloimmunity and Genetic Variance: Results from the Collaborative Study of Alloimmunity to Antigen Diversity in Asian Populations (All ADP). Transfusion and apheresis science : official journal of the World Apheresis Association : official journal of the European Society for Haemapheresis. 2020.10; 59 (5): 102944. ( PubMed, DOI )

  2. Yamada C, Takeshita A, Ohto H, Ishimaru K, Kawabata K, Nomaguchi Y, Haraguchi Y, Abe M, Sobue K, Takenouchi H, Takadate J, Kamimura M, Katai A, Kasai D, Minami Y, Sugimoto T, Michino J, Nagai K, Kumagai M, Hasegawa Y, Ishizuka K, Ohtomo N, Yamada N, Muroi K, Matsushita T, Takahashi K. A Japanese multi-institutional collaborative study of antigen-positive red blood cell (RBC) transfusions in patients with corresponding RBC antibodies. Vox sanguinis. 2020.07; 115 (5): 456-465. ( PubMed, DOI )

  3. 山田 千亜希, 竹下 明裕, 李 政樹, 長谷川 雄一, 大友 直樹, 万木 紀美子, 李 悦子, 名倉 豊, 日高 陽子, 川畑 絹代, 道野 淳子, 松浦 秀哲, 篠原 茂, 小嶋 俊介, 奥田 誠, 小幡 由佳子. 抗CD38抗体治療における輸血検査上の問題点と対処法に関する多施設共同研究 日本輸血細胞治療学会誌. 2021.06; 67 (3): 440-448. ( 医中誌 )

  4. 竹下 明裕 , 渡邊 弘子 , 万木 紀美子 , 友田 豊 , 大友 直樹 , 内川 誠 , 紀野 修一 , 大戸 斉. アジアにおける赤血球不規則抗体研究 進捗状況と国内調査結果(総説) 日本輸血細胞治療学会誌. 2014.06; 60 (3): 435-441. ( 医中誌 )

  5. 大友直樹,相川佳子, 大石裕紀子, 市原茂, 佐々木正照, 梶原道子. 全自動輸血検査装置WADiana CompactによるDG Gelカイノスカードの反応態度の検討 医療と検査機器・試薬. 2013.12; 36 (6): 845-850. ( 医中誌 )

  6. 石井 規子 , 大友 直樹 , 金光 靖 , 平岡 朝子 , 伊藤 道博 , 能登谷 武 , 国分寺 晃 , 友田 豊 , 山田 尚友 , 押田 眞知子 . 不規則抗体カード作成に関する現状と方向性, 平成21年度全国大学病院輸血部会議技師研究会における調査と討論より 日本輸血・細胞治療学会誌. 2012.10; 58 (5): 710-715. ( DOI 医中誌 )

  7. 藤原 晴美 , 渡邊 弘子 , 山田 千亜希 , 大友 直樹 , 押田 眞知子 , 友田 豊 , 万木 紀美子 , 星 順隆 , 高橋 孝喜 , 前川 平 , 大戸 斉 , 竹下 明裕. 日本の大学病院における輸血医学教育の現状と問題点 : 平成21年度大学病院輸血部会議「教育に関する調査報告」(2) 日本輸血細胞治療学会誌. 2012.06; 58 (3): 492-499. ( 医中誌 )

  8. 藤原 晴美 , 渡邊 弘子 , 山田 千亜希 , 大友 直樹 , 押田 眞知子 , 友田 豊 , 万木 紀美子 , 星 順隆 , 高橋 孝喜 , 前川 平 , 大戸 斉 , 竹下 明裕. 大学病院輸血部門の技師が輸血医学教育において果たす役割とその重要性 ; 平成21年度大学病院輸血部会議「教育に関する調査報告」(1) 日本輸血細胞治療学会誌. 2011.12; 57 (6): 470-477. ( 医中誌 )

  9. 大友直樹, 土屋有紀, 大石裕紀子, 相川佳子, 梶原道子. 輸血用血液製剤の血液型確認検査の自動化と、コンピュータクロスマッチに対応した輸血管理システムの構築 日本輸血細胞治療学会誌. 2010.02; 56 (1): 52-56. ( DOI 医中誌 )

  10. 大友 直樹, 石田 裕子, 田宮 春奈. オーダリングシステムと連携した輸血管理システムの導入 医学検査. 1999.10; 48 (10): 1487-1491. ( 医中誌 )

  11. 大友 直樹, 野内 俊彦, 黒崎 雅之, 榎本 信幸, 芝 紀代子, 佐藤 千史. C型慢性肝炎患者におけるcryoglobulinの検出とそのタイピング 医学検査. 1999.03; 48 (3): 241-245. ( 医中誌 )

  12. 小池 朗, Karlmman Wasserman, 大友 直樹, 谷口 興一, 丸茂 文昭, 廣江 道昭. 心疾患患者における運動筋での酸素分圧と乳酸アシドーシスの関連についての検討 心臓. 1994; 26 (Suppl.3): 76-78. ( DOI )

  13. 大友 直樹, 谷口 興一, 小池 朗, 他. 新しい真空吸引式流体粘度計(谷口-小川式)による血液レオロジー的検討 循環制御. 1993.04; 14 (2): 181-185. ( 医中誌 )

  14. 井田隆,谷合哲,巻口宏平,大友直樹,谷口興一,宮里逸郎,千田守,市岡正彦,丸茂文昭. 活動性肺結核における細胞性免疫の関与について-特にIL-2産生能,IL-2感受性,IL-2レセプターについて- 結核. 1991.11; 66 (11): 723-726. ( PubMed, DOI, 医中誌 )

▼全件表示

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  1. 大友直樹. 【臨床検査スターターズガイド】. (株)医学書院, 2017.04 輸血 新生児がA型RhD+,母親はO型RhD+,新生児の輸血のため不規則抗体検査は陰性でしたが,交差適合試験の間接抗グロブリン試験の主試験で陽性を示しました.何が疑われるでしょうか? また,輸血はどのようにすればよいですか? (ISBN : 0485-1420)

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. Shiho KOBAYASHI, Naoki OTOMO, Kaoru OKUYAMA, Shihoko SUWA, Michiko KAJIWARA. Study of the performance and usefulness of "ORTHO VISION Max" in TMDU. The 32nd World Congress of Biomedical Laboratory Science 2016.09.02 Kobe International Conference Center, JAPAN

  2. 稲垣 小百合, 登坂 直規, 宮川 赳平, 村田 希吉, 白石 淳, 相星 淳一, 加地 正人, 大友 康裕, 大友 直樹, 梶原 道子. 当院救命救急センターにおけるO型緊急輸血施行例についての検討. 日本救急医学会 2012

  3. 大友 直樹, 土屋 有紀, 二瓶 礼, 菊池 久美, 荻原 由紀, 大石 裕紀子, 相川 佳子, 梶原 道子. 不規則抗体スクリーニングは、間接抗グロブリン法だけで充分か? ERセンター症例を対象にした検討. 日本医学検査学会 2007.05

  4. 二瓶 礼, 土屋 有紀, 荻原 由紀, 菊池 久美, 大石 裕紀子, 相川 佳子, 大友 直樹, 梶原 道子, 加地 正人, 大友 康裕. 当院ERセンターにおけるO型赤血球緊急輸血の状況について. 日本輸血・細胞治療学会総会 2007.05

  5. 青木綾子, 大友直樹, 梶原道子, 小松文夫, 野本秀幸 . 術前血液準備量のMSBOSおよびSBOEによる比較検討. 日本輸血・細胞治療学会総会 2002.05

  6. 大友 直樹, 相川 佳子, 伊藤 千裕, 千葉 美沙希, 臼井 友香里, 大石 裕紀子, 田中 芽, 白石 暁子. Microsoft Teamsを活用した臨地実習の取り組みについて. 日本輸血細胞治療学会誌 2022.04.01

  7. 南里 隆憲, 池本 純子, 名倉 豊, 山田 尚友, 大友 直樹. 輸血部門以外での血液製剤運用について 全国大学病院輸血技師研究会実態調査報告. 日本輸血細胞治療学会誌 2022.04.01

  8. 相川 佳子, 臼井 友香里, 伊藤 千裕, 千葉 美沙希, 白石 暁子, 大石 裕紀子, 田中 芽, 山崎 美保, 大友 直樹, 諏訪 志穂子, 梶原 道子. 抗KANNO抗体保有妊婦の出産症例. 日本輸血細胞治療学会誌 2022.04.01

  9. 千葉 美沙希, 伊藤 千裕, 大友 直樹, 白石 暁子, 田中 芽, 山崎 美保, 臼井 友香里, 大石 裕紀子, 相川 佳子, 諏訪 志穂子, 梶原 道子. MTP運用フローの見直しとコミュニケーションの重要性. 日本輸血細胞治療学会誌 2021.12.01

  10. 川畑 絹代, 山田 舞衣子, 池田 和彦, 大戸 斉, 山田 尚友, 大友 直樹. DEL赤血球輸血による抗D産生 全国アンケート調査. 日本輸血細胞治療学会誌 2021.10

  11. 大友 直樹. 細胞治療 輸血細胞治療部門の体制向上 再生医療時代に向けて変化する輸血細胞治療部門の課題と展望. 日本輸血細胞治療学会誌 2021.10

  12. 相川 佳子, 白石 暁子, 千葉 美沙希, 伊藤 千裕, 臼井 友香里, 大石 裕紀子, 山崎 美保, 田中 芽, 大友 直樹, 諏訪 志穂子, 梶原 道子. 大量出血症例における部門間連携の重要性. 日本輸血細胞治療学会誌 2021.06.01

  13. 山田 千亜希, 竹下 明裕, 李 政樹, 長谷川 雄一, 大友 直樹, 万木 紀美子, 李 悦子, 名倉 豊, 日高 陽子, 川畑 絹代, 道野 淳子, 松浦 秀哲, 篠原 茂, 小嶋 俊介, 奥田 誠, 小幡 由佳子. 抗CD38抗体治療における輸血検査上の問題点と対処法に関する多施設共同研究. 日本輸血細胞治療学会誌 2021.06.01

  14. 白石 暁子, 相川 佳子, 伊藤 千裕, 難波 可奈, 黒木 佑紀子, 千葉 美沙希, 奥井 愛莉, 大友 直樹. ダラツムマブの輸血検査への干渉 病院間連携により速やかに対応できた一例. 日本医学検査学会抄録集 2020.09.01

  15. 相川 佳子, 糸井 彩子, 大石 裕紀子, 大友 直樹. 臨床検査部門における災害に対する意識調査と災害対応能力向上への取り組み. 日本医学検査学会抄録集 2020.09.01

  16. 山田 千亜希, 竹下 明裕, 名倉 豊, 李 悦子, 川畑 絹代, 万木 紀美子, 道野 淳子, 日高 陽子, 大友 直樹, 林 泰弘, 谷田部 元野, 三浦 康生, 岡崎 仁, 大戸 斉. 抗CD38抗体治療に関わる輸血検査上の問題点とその対処法に関する国内共同研究. 日本輸血細胞治療学会誌 2020.05.01

  17. 大友 直樹, 相川 佳子, 伊藤 千裕, 臼井 友香里, 大石 裕紀子, 白石 暁子, 千葉 美沙希, 山崎 美保, 奥井 愛莉, 諏訪 志穂子, 水野 満, 片野 尚子, 梶原 道子, 関矢 一郎. アフェレーシスによる細胞製剤の原料採取から細胞処理・凍結までの工程管理(CAR-T細胞療法の施設審査を受審して). 日本輸血細胞治療学会誌 2020.05.01

  18. 相川 佳子, 大石 裕紀子, 臼井 友香里, 伊藤 千裕, 白石 暁子, 山崎 美保, 千葉 美沙希, 奥井 愛莉, 諏訪 志穂子, 大友 直樹, 梶原 道子. DAT陽性者への輸血後に抗Xgaとの関連が示唆された溶血性副作用について. 日本輸血細胞治療学会誌 2020.05.01

  19. 大友直樹. 緊急輸血・大量輸血に対する輸血部門の取り組み. 第26回日本輸血・細胞治療学会秋季シンポジウム プレイブニングセミナー 2019.11.14 東京都

  20. 相川 佳子, 臼井 友香里, 外山 千裕, 奥山 馨, 大石 裕紀子, 大友 直樹, 諏訪 志穂子, 梶原 道子. 特発性血小板減少性紫斑病合併妊娠中に抗Eが同定された症例. 日本輸血細胞治療学会誌 2019.05.24 熊本市

  21. 大友 直樹, 相川 佳子, 臼井 友香里, 外山 千裕, 山崎 美保, 大石 裕紀子, 梶原 道子. 全自動輸血検査装置「Erytra Eflexis」の性能評価. 日本輸血細胞治療学会誌 2019.05.24 熊本市

  22. 臼井 友香里, 相川 佳子, 外山 千裕, 大石 裕紀子, 奥山 馨, 諏訪 志穂子, 大友 直樹, 梶原 道子. 不規則抗体検査用試薬0.8%セルスクリーンJ-Alba-の基本性能の検討. 日本輸血細胞治療学会誌 2019.05.24 熊本市

  23. 臼井友香里,外山千裕,相川佳子,大石裕紀子,奥山馨,古谷江梨子,大友直樹,諏訪志穂子,梶原道子. 不規則抗体陽性症例による間接抗グロブリン試験の方法間比較(0.8%セルスクリーンJ-Alba-の検出感度についての検討). 第66回日本輸血・細胞治療学会総会 2018.05.25 宇都宮

  24. 大友直樹,外山千裕,臼井友香里,奥山馨,相川佳子,小林志帆,古谷江梨子,大石裕紀子,諏訪志穂子,梶原道子. ERセンターにおける緊急大量輸血について(O型RBC緊急輸血症例を対象とした後方視的検討:MTP運用前後の比較). 第65回日本輸血・細胞治療学会総会 2017.06.23 千葉市幕張メッセ

  25. 川畑 絹代, 安部 舞衣子, 高野 希美, 安田 広康, 池田 和彦, 大戸 斉, 山田 尚友, 岸野 光司, 大友 直樹, 田中 一人, 篠原 茂, 丸橋 隆行, 山口 恭子, 笹野 裕司, 立川 良昭, 西 満子, 南 有美子, 亀山 澄子, 山下 朋子, 加藤 千秋, 大学病院輸血部会議技師研究会. DEL赤血球輸血による抗D産生 全国アンケート調査. 日本輸血細胞治療学会誌 2017.06.01

  26. 外山 千裕, 奥山 馨, 小林 志帆, 臼井 友香里, 古谷 江梨子, 大石 裕紀子, 相川 佳子, 大友 直樹. 抗E+抗cに特異的な自己抗体を保有する自己免疫性溶血性貧血の1例. 日本医学検査学会抄録集 2017.06.01

  27. 相川 佳子, 小林 志帆, 奥山 馨, 外山 千裕, 臼井 友香里, 古谷 江梨子, 大石 裕紀子, 大友 直樹, 諏訪 志穂子, 梶原 道子. 全自動輸血検査装置「ORTHO VISION Max」の性能評価. 日本輸血細胞治療学会誌 2017.06.01

  28. 大友 直樹, 外山 千裕, 臼井 友香里, 奥山 馨, 相川 佳子, 小林 志帆, 古谷 江梨子, 大石 裕紀子, 諏訪 志穂子, 梶原 道子. ERセンターにおける緊急大量輸血について O型RBC緊急輸血症例を対象とした後方視的検討 MTP運用前後の比較. 日本輸血細胞治療学会誌 2017.06.01

  29. 川畑 絹代, 安部 舞衣子, 高野 希美, 安田 広康, 池田 和彦, 大戸 斉, 山田 尚友, 岸野 光司, 大友 直樹, 田中 一人, 篠原 茂, 丸橋 隆行, 山口 恭子, 笹野 裕司, 立川 良昭, 西 満子, 南 有美子, 亀山 澄子, 山下 朋子, 加藤 千秋. DEL赤血球輸血後の抗D産生に関する全国調査I. 日本輸血細胞治療学会誌 2017.04.01

  30. 大友直樹、小林志帆、奥山馨、諏訪志穂子、梶原道子. 全自動輸血検査装置「ORTHO VISION Max」の性能評価. 日本臨床検査自動化学会第48回大会 2016.09.23 パシフィコ横浜・会議センター

  31. 大友直樹,小林志帆,臼井友香里,奥山馨,古谷江梨子,諏訪志穂子,梶原道子. 当院における臨床的に意義のある抗体の検出頻度に関する後方視的検討. 第64回日本輸血・細胞治療学会総会 2016.04.29 京都市

  32. 大友直樹. 輸血検査の自動化と品質保証. ORTHO Transfusion Seminar 2016 2016.04.27 京都市

  33. 大友直樹、奥田誠. 交差適合試験用検体の有効期間と保管方法についての調査報告. 第63回日本輸血・細胞治療学会総会 2015.05.28 東京

  34. 臼井 友香里, 古谷 江梨子, 奥山 馨, 相川 佳子, 大友 直樹, 梶原 道子. 緊急輸血後に二次免疫応答による遅発性溶血性反応が認められた1症例. 日本輸血・細胞治療学会総会 2015.05

  35. 大友直樹, 相川佳子, 古谷江梨子, 奥山馨, 梶原道子. ERセンターにおける緊急輸血について O型RCC緊急輸血症例を対象にした後方視的検討. 第62回日本輸血・細胞治療学会総会 2014.04

  36. 大友 直樹, 梶原 道子, 相川 佳子, 大石 裕紀子, 市原 茂, 佐々木 正照. DG GelカードとBioVueカセットの比較検討. 日本輸血・細胞治療学会総会 2013.05

  37. 渡邊 弘子, 竹下 明裕, 友田 豊, 万木 紀美子, 西野 主眞, 大友 直樹, 奥田 誠, 安田 広康, 川畑 絹代, 内川 誠, 紀野 修一, 大戸 斉. 赤血球不規則抗体検査に関する共同研究報告. 日本輸血・細胞治療学会総会 2013.05

  38. 大友 直樹, 保立 幸恵, 篠原 有紀, 大石 裕紀子, 相川 佳子, 梶原 道子. 当院における時間外緊急輸血件数の推移からみた現状と課題. 日本医学検査学会 2012.05

  39. 大友 直樹, 保立 幸恵, 梶原 道子. 当院ERセンターにおけるO型赤血球緊急輸血の状況について(第二報). 日本輸血・細胞治療学会総会 2010.05

  40. 梶原 道子, 佐藤 由利香, 小林 伶, 保立 幸恵, 土屋 有紀, 大石 裕紀子, 相川 佳子, 大友 直樹. 潜在的な血小板自己抗体を有する母体から出生した姉妹の新生児血小板減少について HPA-5b不適合の果たす役割. 日本輸血・細胞治療学会総会 2009.05

  41. 大友 直樹, 小林 伶, 佐藤 由利香, 保立 幸恵, 土屋 有紀, 大石 裕紀子, 梶原 道子. 自己血輸血のインシデント、副反応およびその対策 貯血式自己血の管理記録システムの構築(輸血副作用防止とトレーサビリティーの向上). 日本自己血輸血学会学術総会 2009.03

  42. 大友 直樹, 土屋 有紀, 大石 裕紀子, 馬場 佳子, 梶原 道子. 貯血式自己血の管理記録システムの構築(輸血副作用防止とトレーサビリティーの向上). 日本輸血・細胞治療学会総会 2008.05

  43. 大友 直樹, 土屋 有紀, 大石 裕紀子, 馬場 佳子, 梶原 道子. 患者認証システムと連携した、輸血後副作用登録システムの導入. 日本輸血・細胞治療学会総会 2008.05

  44. 梶原 道子, 大友 直樹, 相川 佳子, 大石 裕紀子, 荻原 由紀, 菊池 久美, 二瓶 礼, 土屋 有紀. 医療情報システムおよび輸血管理システムを用いた造血細胞移植の安全対策. 日本輸血・細胞治療学会総会 2008.05

  45. 大友 直樹, 土屋 有紀, 大石 裕紀子, 馬場 佳子, 梶原 道子. 自動分析機を用いた製剤血液型確認検査の自動化と、コンピュータクロスマッチに対応した輸血システムの構築. 日本輸血・細胞治療学会総会 2008.05

  46. 菊池 久美, 土屋 有紀, 荻原 由紀, 二瓶 礼, 大石 裕紀子, 相川 佳子, 大友 直樹, 梶原 道子, 原田 竜也, 久保田 俊郎. 抗KANNO抗体が同定された妊婦の1症例. 日本輸血・細胞治療学会総会 2007.05

  47. 馬場 佳子, 荻原 由紀, 菊池 久美, 二瓶 礼, 大石 裕紀子, 大友 直樹, 梶原 道子. 当院における即時型輸血副作用の発症状況調査. 日本輸血・細胞治療学会総会 2006.05

  48. 大友 直樹, 荻原 由紀, 菊池 久美, 二瓶 礼, 大石 裕紀子, 馬場 佳子, 梶原 道子. 当院における輸血業務24時間体制の現状と課題. 日本医学検査学会 2006.05

  49. 梶原 道子, 荻原 由紀, 菊池 久美, 竹部 礼, 大石 裕紀子, 馬場 佳子, 大友 直樹. 自己血が冷蔵保存中に凝集し寒冷自己抗体の関与が考えられた1例. 日本輸血・細胞治療学会総会 2006.05

  50. 梶原 道子, 荻原 由紀, 菊池 久美, 竹部 礼, 大石 裕紀子, 馬場 佳子, 大友 直樹, 小川 純, 宮坂 信之. 新鮮凍結血漿投与時に輸血関連急性肺傷害(TRALI)を発症した1例. 日本輸血・細胞治療学会総会 2005.05

  51. 馬場 佳子,二瓶 礼, 菊池 久美, 荻原 由紀, 大石 裕紀子, 大友 直樹, 梶原 道子. 複合抗体(抗Jra抗体+抗Dia抗体)が検出された手術症例. 日本輸血・細胞治療学会総会 2005.05 浦安市

  52. 大友 直樹, 竹部 礼, 菊池 久美, 荻原 由紀, 大石 裕紀子, 馬場 佳子, 梶原 道子. 慢性骨髄性白血病の急性転化に伴いABO血液型の反応態度が変化した1症例. 日本輸血・細胞治療学会総会 2005.05 浦安市

  53. 大友直樹. 安全な輸血を目指して(その1) 輸血システムの課題 安全性を追求した輸血検査のシステム化 検査過誤防止と効率化の両立. 日本医学検査学会 2004.05 富山市

  54. 馬場佳子, 荻原由紀, 菊池久美, 竹部礼, 大石裕紀子, 大友直樹, 梶原道子 . 当院における即時型輸血副作用の発症状況調査 . 日本輸血・細胞治療学会総会 2004.05

  55. 梶原道子, 荻原由紀, 菊池久美, 竹部礼, 大石裕紀子, 馬場佳子, 大友直樹 . 自己血採血時の安全対策-血圧・脈拍数モニタリングによる血管迷走神経反射の捕捉について. 日本輸血・細胞治療学会総会 2004.05

  56. 松本 美紀, 小川 貴子, 荒井 ひとみ, 永井 香織, 増田 智子, 大石 裕紀子, 青木 綾子, 馬場 佳子, 大友 直樹, 梶原 道子, 小松 文夫. 全血600ml相当の赤血球成分採血 ドナーへの適応に関する検討. 日本輸血・細胞治療学会総会 2003.05

  57. 梶原道子, 小川貴子, 馬場佳子, 大友直樹, 菅原祐之, 辻陽一郎, 長澤正之, 水谷修紀, 大戸斉. 抗HPA-5b抗体により高度の血小板減少と頭蓋内出血を来したと考えられる新生児同種免疫性血小板減少症症例 . 日本輸血・細胞治療学会総会 2003.05

  58. 大友直樹, 大石裕紀子, 馬場佳子, 梶原道子, 本多弘子, 松本文枝, 萩原三千男. 時間外輸血検査システムの構築(熟練度に依存しない輸血システムをめざして) . 日本輸血・細胞治療学会総会 2003.05

  59. 大石裕紀子, 青木綾子, 馬場佳子, 大友直樹, 梶原道子, 小松文夫. モンゴル人の血液型について . 日本輸血・細胞治療学会総会 2003.05

  60. 梶原道子, 荒井ひとみ, 大石裕紀子, 馬場佳子, 大友直樹, 金子英司, 今井豊, 下門顕太郎, 岩井武尚 . 重症虚血肢に対する末梢血単核球移植療法 . 日本輸血・細胞治療学会総会 2003.05

  61. 馬場佳子, 大石裕紀子, 大友直樹, 梶原道子 . 発作性夜間血色素尿症(PNH)の外科的手術時に洗浄血小板を使用した1症例. 日本輸血・細胞治療学会総会 2003.05

  62. 永井香織, 増田智子, 青木綾子, 大石裕紀子, 馬場佳子, 大友直樹, 梶原道子, 小松文夫 . 自己血採血時の安全対策-脈拍数モニタリングの試み. 日本輸血・細胞治療学会総会 2002.05

  63. 大友直樹, 大石裕紀子, 梶原道子, 小松文夫 . まれな血液型K0(K null)の家系に見出された習慣流産の症例 . 日本輸血・細胞治療学会総会 2002.05

  64. 大友直樹, 小川貴子, 荒井ひとみ, 青木綾子, 増田智子, 永井香織, 松本美紀, 大石裕紀子, 馬場佳子, 梶原道子, 小松文夫. 全自動分析装置の輸血検査への導入 . 日本輸血・細胞治療学会総会 2002.05

  65. 増田智子, 永井香織, 松本美紀, 大石裕紀子, 馬場佳子, 大友直樹, 梶原道子, 小松文夫 . 著明なnatural killer(NK)細胞高値例と悪性腫瘍の予後. 日本輸血・細胞治療学会総会 2002.05

  66. 梶原道子, 荒井ひとみ, 大石裕紀子, 馬場佳子, 大友直樹, 小松文夫, 辻陽一郎, 長澤正之, 水谷修紀, 森尾友宏, 清水則夫, 関根暉彬, 山本興太郎. 同種骨髄移植・非血縁者間臍帯血移植に活性化T細胞療法を併用した急性骨髄単球性白血病の1例. 日本輸血・細胞治療学会総会 2002.05

  67. 荒井 ひとみ,青木 綾子, 馬場 佳子, 大友 直樹, 小松 文夫. 血小板成分採血における遠心速度と血小板の活性化について. 日本アフェレシス学会第10回関東甲信越地方会 2002

  68. 大友直樹, 永井香織, 梶原道子, 小松文夫 . ポリクローナル抗体とモノクローナル抗体との反応が乖離したweakDの症例. 日本輸血・細胞治療学会総会 2001.05

  69. 増田智子, 馬場佳子, 吉田さやか, 大友直樹, 梶原道子, 小松文夫 . Mixed Lymphocyte Culture(MLC)反応の他人間と親子間での比較 . 日本輸血・細胞治療学会総会 2001.05

  70. 永井 香織, 馬場 佳子, 大石 裕紀子, 大友 直樹, 梶原 道子, 小松 文夫. 悪性腫瘍患者における抗LW抗体の産生例. 日本輸血・細胞治療学会総会 2001.05

  71. 大友直樹, 小林裕子, 田宮春奈, 梶原道子, 小松文夫 . 市販アプリケーションを利用した,不規則性抗体データベースの構築. 日本医学検査学会 2000

  72. 佐藤 梢, 出井 雅子, 馬場 佳子, 大友 直樹, 梶原 道子, 小松 文夫. 血液製剤確保に向けての,アフェレシスによる大量採血の可能性の追求. 日本輸血・細胞治療学会総会 2000

  73. 吉田 さやか, 出井 雅子, 馬場 佳子, 大友 直樹, 梶原 道子, 小松 文夫. 自己血由来のフイブリン糊の作製とその効果. 日本輸血・細胞治療学会総会 1999

  74. 馬場 佳子, 吉田 さやか, 石田 裕子, 大友 直樹, 田宮 春奈, 梶原 道子, 小松 文夫. 自己血からの新鮮凍結血漿及びフィブリン糊の作製とその意義. 日本輸血・細胞治療学会総会 1999

  75. 大友直樹, 石田裕子, 田宮春奈, 出井雅子 . オーダーエントリーシステムと連携した輸血管理システムの導入. 日本医学検査学会 1998

  76. 大友直樹,野本秀幸,萩原三千男. C型慢性肝炎に対する薬剤投与の効果判定とISDRの変異についての検討. 日本医学検査学会 1997

  77. 大友直樹,他. 島津CL-7100による薬物(テオフィリン)測定の検討. 日本医学検査学会 1993

  78. 大友直樹,他. C型慢性肝炎患者におけるCryoglobulinの検出とそのタイピング. 日本臨床病理学会総会 1993

  79. 大友直樹,他. 活動性肺結核におけるIL-6およびその他活動性指標の動態検討. 日本臨床病理学会総会 1992

  80. 大友直樹,他. 新しい真空採血管粘度計(谷口-小川式)による血液レオロジー的検討. 日本臨床病理学会総会 1991

  81. 大友直樹,他. 活動性肝結核症におけるサイトカインネットワークの検討 インターロイキン測定を中心として. 日本臨床病理学会総会 1990

▼全件表示

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 臨床実践特別演習入門,2018年 - 現在

  • 臨床実践特別演習I,2018年 - 現在

  • 臨床実践特別演習II,2018年 - 現在