基本情報

写真a

高橋 礼奈(タカハシ レナ)

TAKAHASHI Rena


職名

助教

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2011年04月
    -
    2013年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 う蝕制御学 医員(歯病)
  • 2013年04月
    -
    2017年03月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 維持系診療科 むし歯外来 助教
  • 2013年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 う蝕制御学 助教
  • 2017年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 維持系診療科 むし歯外来 助教

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本歯科理工学会

  • 日本歯科審美学会

  • 日本接着歯学会(接着歯科治療専門医,代議員)

  • 日本歯科保存学会(歯科保存治療専門医)

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2013年10月
    -
    現在
    日本歯科保存学会 う蝕治療ガイドライン作成小委員会委員
  • 2018年04月
    -
    2020年03月
    医療系大学間共用試験実施評価機構 診療参加型臨床実習後客観的臨床能力試験委員会歯学系トライアル実施小委員会
  • 2020年04月
    -
    現在
    医療系大学間共用試験実施評価機構 歯学系診療参加型臨床実習後客観的臨床能力試験実施小委員会
  • 2020年04月
    -
    現在
    医療系大学間共用試験実施評価機構 歯学系診療参加型臨床実習後客観的臨床能力試験事後評価解析小委員会
  • 2021年05月
    -
    2023年
    日本歯科審美学会 幹事、社会医療委員会委員

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 歯科医師

  • 保存歯科治療専門医

  • 接着歯科治療専門医

  • 臨床修練指導歯科医

 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 光干渉断層画像診断法を用いた初期う蝕に対する再石灰化誘導とその臨床技法の確立

    文部科学省/日本学術振興会 : 2017年 - 2019年

  • 歯硬組織織の退行性変化の病態解明ならびに光学的診断の開発と臨床導入

    文部科学省/日本学術振興会 : 2016年 - 2018年

  • コラーゲン分解酵素阻害剤と再石灰化作用を持つ"自己強化型接着システムの開発"

    文部科学省/日本学術振興会 : 2013年 - 2016年

  • コラーゲン分解酵素阻害剤と再石灰化作用を持つ"自己強化型接着システムの開発"

    文部科学省/日本学術振興会 : 2013年 - 2015年

  • 歯硬組織織の退行性変化の病態解明ならびに光学的診断の開発と臨床導入

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Yamamoto M, Inokoshi M, Tamura M, Shimizubata M, Nozaki K, Takahashi R, Yoshihara K, Minakuchi S. Development of 4-META/MMA-TBB resin with added benzalkonium chloride or cetylpyridinium chloride as antimicrobial restorative materials for root caries. J Mech Behav Biomed Mater. 2021.09;

  • 佐藤 隆明, 田端 倫子, 畑山 貴志, 赤羽根広大, 佐藤 綾花, 馬場 雄大, 高橋 礼奈, 井上 剛, 平石 典子, 角 保徳, 島田 康史, 田上 順次. エナメル象牙境におけるエッチングの影響 日本歯科保存学雑誌. 2021.08; 64 (4): 271-278. ( DOI )

  • 高橋 礼奈, 榎本 愛久美, 織田 祐太朗, 内山 沙紀, 盧山 晨, 金森 ゆうな, 明橋 冴, 田上 温子, 髙橋 彬文, 則武 加奈子, 佐藤 隆明, 田上 順次. 術者の臨床経験および接着システムの違いが象牙質接着強さと接着信頼性に及ぼす影響について 日本歯科保存学雑誌. 2021.06; 64 (3): 220-226. ( DOI )

  • Ahmed Abdou, Rena Takahashi, Amr Saad, Kosuke Nozaki, Toru Nikaido, Junji Tagami. Influence of resin-coating on bond strength of resin cements to dentin and CAD/CAM resin block in single-visit and multiple-visit treatment. Dental Materials Journal. 2021.05; 40 (3): 674-682. ( PubMed, DOI )

  • Saki Uchiyama, Rena Takahashi, Takaaki Sato, Shin Rozan, Masaomi Ikeda, Masanao Inokoshi, Toru Nikaido, Junji Tagami. Effect of a temporary sealing material on the bond strength of CAD/CAM inlay restorations with resin-coating technique. Dental Materials Journal. 2021.05; ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 金森ゆうな, 高橋礼奈, 池田正臣, 上條真吾, 盧山晨, 則武加奈子, 礪波健一, 新田浩, 二階堂徹, 島田康史, 田上順次. レジンコーティング法がCAD/CAMコンポジットレジンクラウンの適合性に及ぼす影響. 日本歯科保存学会2021年度秋季学術大会(第155回) 2021.10.28 Web開催

  • 山本真央, 猪越正直, 清水畑誠, 野崎浩佑, 高橋礼奈, 吉原久美子, 水口俊介. 抗菌材料含有根面う蝕修復材料の根面象牙質に対する剪断接着強さ. 第77回日本歯科理工学会学術講演会 2021.04.10 web

  • Yamamoto M, Inokoshi M, Tamura M, Shimizubata M, Nozaki K, Takagaki T, Takahashi R, Yoshihara K, Minakuchi S. Antimicrobial effects of 4-META/MMA-TBB resin containing antibacterial agents. 30th Annual Congress of the European College of Gerodontology 2020.10.09 web

  • Tonprasong W, Inokoshi M, Shimizubata M, Hatano K, Uo M, Wada T, Takahashi R, Minakuchi S. Multi ion release from S-PRG nanofiller containing tissue conditioner. 第75回日本歯科理工学会学術講演会 2020.04 誌上開催

  • Hatano K, Inokoshi M, Tamura M, Shimizubata M, Wada T, Uo M, Takahashi R, Imai K, Minakuchi S. Antimicrobial effect of a novel denture adhesive containing S-PRG filler. 98th General Session & Exhibition of the IADR 2020.03

全件表示 >>

 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 文部科学省医学教育課技術参与,2019年04月 - 現在