基本情報

写真a

石田 宝義(イシダ タカヨシ)

ISHIDA Takayoshi


職名

助教

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  歯学部  歯学科  2005年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医歯学総合研究科  博士課程  2009年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2013年04月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 咬合機能矯正学 助教
  • 2018年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 咬合機能矯正学 助教

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 東京矯正歯科学会

  • 日本矯正歯科学会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 矯正・小児系歯学

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 空間認知記憶能力と海馬神経細胞の再生を指標とする矯正治療最適時期の決定,2005年04月 - 現在

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 空間認知記憶能力と海馬神経細胞の再生を指標とする矯正治療最適時期の決定

    文部科学省/日本学術振興会 : 2014年 - 2017年

  • 空間認知記憶能力と海馬神経細胞の再生を指標とする矯正治療最適時期の決定

    文部科学省/日本学術振興会 : 2014年 - 2016年

  • 空間認知記憶能力を指標とした成長期における咀嚼刺激の意義

    文部科学省/日本学術振興会 : 2012年 - 2013年

  • 骨髄ニッチにおけるPqbp1の意義とPQBP1異常小頭症の医科歯科連携遺伝子治療

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Manabe A, Ishida T, Yoon HS, Yang SS, Kanda E, Ono T. Differential changes in the adenoids and tonsils in Japanese children and teenagers: A cross-sectional study Sci Rep. 2017.08; 29 (1): 9734. ( PubMed, DOI )

  • Abe Y, Kato C, Uchima Koecklin KH, Okihara H, Ishida T, Fujita K, Yabushita T, Kokai S, Ono T. Unilateral nasal obstruction affects motor representation development within the face primary motor cortex in growing rats. J Appl Physiol. 2017.01; 122 (6): 1494-1503. ( PubMed, DOI )

  • 石田宝義、池本繁弘、小野卓史. Nasomaxillary hypoplasia with a congenitally missing tooth treated with Le Fort II osteotomy, autotransplantation and Ni-Ti alloy wire American Journal of Orthodontics & Dentofacial Orthopedics. 2014.10;

  • 石田宝義、小野卓史. Asymmetric severe skeletal Class II division 1 patient with temporomandibular joint disorder treated with zygomatic anchorage devices and Ni-Ti alloy wires. The Angle Orthodontist. 2014.09; 84 (5): 919-930.

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 間邊 安寿雅, 石田 宝義, 楊 新晟, 尹 炯植, 神田 英一郎, 小野 卓史. 日本人口唇口蓋裂患者の咽頭扁桃および口蓋扁桃は縦断的成長発育パタンが異なる. 日本矯正歯科学会 2019.11

  • 石田 宝義, 間邊 安寿雅, 小山 晃裕, 中井 雄太, 井上 維, 齋藤 絵里, 大森 浩子, 小野 卓史. 改良型超弾性Ni-Tiカンチレバーを用いて近心傾斜した下顎両側大臼歯を整直した一症例. 日本矯正歯科学会 2019.11

  • 石田 宝義, 間邊 安寿雅, 楊 新晟, 尹 炯植, 神田 英一郎, 小野 卓史. 日本人における咽頭扁桃と口蓋扁桃の成長発育の差異 暦年齢を指標とした縦断的調査. 日本矯正歯科学会 2019.11

  • Asuka Manabe, Takayoshi Ishida, Takashi Ono. Changes in the propotions of adenoid and tonsil size to the upper airway area in japanese individuals: a cross-sectional study. 第65回JADR総会・学術大会  2017.11.18 東京

  • 間邊安寿雅, 石田宝義, 小野卓史. 日本人における咽頭扁桃と口蓋扁桃の成長発育-頸椎年齢別気道占有率を指標とした縦断的調査. 2017.10.18 札幌

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 石田宝義. 第76回日本矯正歯科学会大会 優秀発表賞,日本矯正歯科学会,2017年10月

  • 石田宝義, 渋谷直樹, 藤田紘一, 本田康二, 大村進, 藤内祝, 小野卓史. 優秀発表賞,第74回日本矯正歯科学会学術大会 ,2015年11月

  • 日本矯正歯科学会大会優秀発表症,2007年09月

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 「 日本人における咽頭扁桃、口蓋扁桃の気道占有率(年齢区分別横断調査) 」 同じリンパ組織である扁桃でも成長パターンが異なる可能性 ―,2017年08月

    Scientific Reports

  • 日本人における咽頭扁桃、口蓋扁桃の気道占有率(年齢区分別横断調査)― 同じリンパ組織である扁桃でも成長パターンが異なる可能性 ―,2017年08月

    プレスリリース

 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 咽頭扁桃、口蓋扁桃の成長曲線が従来の概念と異なることを発見,毎日新聞社,毎日新聞,2019年11月20日