基本情報

写真a

吉田 宗一郎(ヨシダ ソウイチロウ)

YOSHIDA Soichiro


職名

講師

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学部  医学科  2001年04月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学系研究科  博士課程  2010年03月  修了

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2012年06月
    -
    2016年12月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 外科系診療部門 泌尿器科 助教
  • 2017年01月
    -
    2020年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 器官システム制御学講座 腎泌尿器外科学 助教
  • 2020年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 外科系診療部門 泌尿器科 講師

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2010年06月
    -
    2012年05月
    米国国立衛生研究所 客員研究員

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本泌尿器科学会

  • 日本ミニマム創泌尿器内視鏡外科学会

  • 欧州泌尿器科学会

  • BodyDWI研究会

  • 日本泌尿器内視鏡学会

全件表示 >>

 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 腎細胞癌における腫瘍促進性炎症と免疫逃避のメカニズム:新規治療戦略の構築に向けて

    文部科学省/日本学術振興会 : 2016年 - 2018年

  • ミトコンドリア内分子シャペロンを標的とした尿路上皮癌に対する新規癌治療戦略

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2017年

  • ミトコンドリア局在型熱ショックタンパク質90の機能調節による癌治療戦略

    文部科学省/日本学術振興会 : 2013年 - 2015年

  • ミトコンドリア局在型熱ショックタンパク質90の機能調節による癌治療戦略

    文部科学省/日本学術振興会 : 2013年 - 2014年

  • DWIBSおよびSyMRIによる去勢抵抗性前立腺癌のradiomics評価

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Yasuda Y, Saito K, Tanaka H, Uehara S, Kijima T, Yoshida S, Yokoyama M, Matsuoka Y, Kihara K, Fujii Y. . Outcomes of gasless laparoendoscopic single-port partial nephrectomy in 356 consecutive patients: Feasibility of a clampless and sutureless technique Int J Urol. 2020.12;

  • Yasuda Y, Saito K, Tanaka H, Uehara S, Kijima T, Yoshida S, Yokoyama M, Matsuoka Y, Kihara K, Fujii Y. Outcomes of gasless laparoendoscopic single-port partial nephrectomy in 356 consecutive patients: Feasibility of a clampless and sutureless technique. International journal of urology : official journal of the Japanese Urological Association. 2020.12; ( PubMed, DOI )

  • Yokoyama M, Masuda H, Ito M, Waseda Y, Moriyama S, Toide M, Uchida Y, Uehara S, Kijima T, Yoshida S, Ishioka J, Matsuoka Y, Saito K, Fujii Y. Longitudinal changes in patient-reported outcomes after artificial urinary sphincter implantation Low Urin Tract Symptoms. 2020.12;

  • Fukushima H, Kijima T, Fukuda S, Moriyama S, Uehara S, Yasuda Y, Tanaka H, Yoshida S, Yokoyama M, Matsuoka Y, Saito K, Matsubara N, Numao N, Sakai Y, Yuasa T, Masuda H, Yonese J, Kageyama Y, Fujii Y. Impact of radiotherapy to the primary tumor on the efficacy of pembrolizumab for patients with advanced urothelial cancer: A preliminary study. Cancer medicine. 2020.11; 9 (22): 8355-8363. ( PubMed, DOI )

  • Yoshida S, Takahara T, Yokoyama M, Matsuoka Y, Yoshimura R, Fujii Y. Can progressive site-directed therapy prolong the efficacy of subsequent androgen receptor axis-targeted drugs in oligometastatic castration-resistant prostate cancer? International journal of urology : official journal of the Japanese Urological Association. 2020.11; ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • Kazunori Kihara, Yasuhisa Fujii, Kazutaka Saito, Fumitaka Koga, Noboru Numao, Yoh Matsuoka, Junichiro Ishioka, Minato Yokoyama, Hitoshi Masuda, Tatsuya Nagai, Soichiro Yoshida, Manabu Tatokoro, Toshiki Kijima, Naoko Kawamura, Masaharu Inoue, Masaya Ito. Gasless Single-Port RoboSurgeon Surgery in Urology. Springer, 2015.09 (ISBN : 978-4-431-54504-0)

  • TNM悪性腫瘍分類カラーアトラス 原書2版. 2014.08

  • Yoshida S, Masuda H, Koga F, Tanaka H, Kihara K.. Functional Imaging in Oncology.. Springer, 2014 Chapter 46, Functional CT and MRI of the urinary system and adrenal glands.

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 福島啓司、木島敏樹、吉田宗一郎、横山みなと、石岡淳一郎、松岡陽、斎藤一隆、松原伸晃、湯浅健、増田均、米瀬淳二、影山幸雄、藤井靖久. 進行尿路上皮癌症例におけるペムブロリズマブの治療効果及び予後:化学放射線療法の治療歴との関連. 第108回 日本泌尿器科学会総会 2020.12.24

  • 戸出 真宏、田中 一、島田 航、松本 卓矢、三谷 康輝、山口 良友、片岡 円、中村 祐基、内田 裕將、范 博、福田 翔平、福島 啓司、上原 翔、安田 庸輔、吉田 宗一郎、横山 みなと、松岡 陽、藤井 靖久. 小径腎腫瘍における脂肪成分の少ない腎血管筋脂肪腫診断予測モデル:前向き研究による有用性の検証. 2020.12.23

  • Uehara S, Matsuoka Y, Tanaka H, Fukuda S, Fukushima H, Yasuda Y, Moriyama S, Tanaka H, Yoshida S, Yokoyama M, Saito K, Fujii Y. Systematic biopsy cores apart from targets are of limited value for prostate cancer detection: Analysis using MRI multiplanar reconstruction. 第108回 日本泌尿器科学会総会 2020.12.23

  • 松本峻弥, 吉田宗一郎, 有田祐起, 福島啓司, 森山真吾, 上原翔, 田中一, 木島敏樹, 横山みなと, 石岡淳一郎, 松岡陽, 齋藤一隆, 藤井靖久. 初回TURBT後のMRI評価におけるVI-RADS (Vesical Imaging-Reporting And Data System)の有用性の検討. 第108回 日本泌尿器科学会総会 2020.12.22

  • 伊藤健暉, 吉田宗一郎, 谷口直嗣, 杉本真樹, 森山真吾, 上原 翔, 田中 一, 木島敏樹, 横山みなと, 石岡淳一郎, 松岡 陽, 齋藤一隆, 藤井靖久. 複合現実技術を用いた腎臓超音波検査実習: 医学教育における有用性検討 The utility of mixed reality technique in ultrasonic training for medical students. 第108回 日本泌尿器科学会総会 2020.12.22

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 第107回 日本泌尿器科学会総会賞,日本泌尿器科学会,2019年04月

  • ポスター賞: 第33回 欧州泌尿器科学会,欧州泌尿器科学会,2018年03月

  • 第102回日本泌尿器科学会総会 総会賞,日本泌尿器科学会,2018年02月

  • 第623回日本泌尿器科学会東京地方会ベストプレゼンテーション賞,日本泌尿器科学会,2018年02月

  • 平成29年 東京医科歯科大学医学研究奨励賞,東京医科歯科大学医学部,2018年01月

全件表示 >>