基本情報

写真a

鳥羽 三佳代(トバ ミカヨ)

TOBA Mikayo


職名

講師

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 医学博士  

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2007年07月
    -
    2008年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 器官システム制御学講座 生殖機能協関学 助教
  • 2012年04月
    -
    2015年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 器官システム制御学講座 生殖機能協関学 助教
  • 2015年04月
    -
    2016年03月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 中央診療施設等 クオリティ・マネジメント・センター 講師
  • 2016年04月
    -
    2017年03月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 中央診療施設等 クオリティ・マネジメント・センター 講師
  • 2017年04月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 中央診療施設等 クオリティ・マネジメント・センター 講師
  • 2018年04月
    -
    2019年03月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 中央診療施設等 クオリティ・マネジメント・センター 講師
  • 2019年04月
    -
    2021年09月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 中央診療施設等 クオリティ・マネジメント・センター 講師
  • 2021年10月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 病院 診療管理部門 クオリティ・マネジメント・センター 講師

▼全件表示

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本周産期新生児学会

  • 日本病院管理学会

  • 日本医療マネジメント学会

  • 日本骨粗鬆症学会

  • 医療の質安全学会

  • 日本産科婦人科学会

▼全件表示

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 産婦人科学

  • 医療管理学、医療系社会学

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 医師

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 医療安全

  • 婦人科腫瘍

  • 産褥骨粗鬆症

  • 医療の質管理

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 看護必要度から解析する転倒リスク・パラメーター作成に関する基礎的検討

    文部科学省/日本学術振興会 : 2018年 - 2020年

  • 入院中の骨折および外傷性頭蓋内出血の予測モデル開発と追加的医療費算出

    文部科学省/日本学術振興会 : 2017年 - 2019年

  • 関節リウマチをモデルとした専門性が高い疾患領域の地域連携体制構築に向けた検討

    文部科学省/日本学術振興会 : 2017年 - 2019年

  • 医療安全指針の開発及び他施設間比較体制の検討と病理部門等と安全管理部門との連携が院内の医療安全体制に与える影響に関する研究

    厚生労働省 : 2016年04月 - 2018年03月

  • 医療安全指標の開発及び他施設間比較体制の検討と病理部門等と安全管理部門との連携が院内の医療安全体制に与える影響に関する研究

    厚生労働省 : 2016年04月 - 2018年03月

  • 看護必要度から解析する転倒リスク・パラメーター作成に関する基礎的検討

    文部科学省/日本学術振興会

  • 特定機能病院における医療安全の定量評価法の開発と有害事象に伴う追加的医療費の検討

    文部科学省/日本学術振興会

▼全件表示

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Wakana K., Toba M., Nakamura R., Takahashi K., Hirata A., Oshima N., Miyasaka N.. POSTOPERATIVE MORTALITY RATE OF VULVAR CANCER IN JAPAN: A RETROSPECTIVE STUDY USING THE JAPANESE DIAGNOSIS PROCEDURE COMBINATION (DPC) DATABASE INTERNATIONAL JOURNAL OF GYNECOLOGICAL CANCER. 2018.09; 28 1257.

  2. Toba M, Moriwaki M, Oshima N, Aiso Y, Shima M, Nukui Y, Obayashi S, Fushimi K. Prevention of surgical site infection via antibiotic administration according to guidelines after gynecological surgery. The journal of obstetrics and gynaecology research. 2018.07;

  3. Oshima N., Nakamura R., Furusawa A., Toba M., Wakana K., Miyasaka N.. RETROSPECTIVE ANALYSIS OF RADICAL RADIOTHERAPY FOR ENDOMETRIAL CANCER INTERNATIONAL JOURNAL OF GYNECOLOGICAL CANCER. 2017.11; 27 1175.

  4. Toba Mikayo, Miyasaka Naoyuki, Sakurai Urara, Yamada Ichiro, Eishi Yoshinobu, Kubota Toshiro. Diagnostic possibility of diffusion tensor imaging for the evaluation of myometrial invasion in endometrial cancer: an ex vivo study. J Magn Reson Imaging. 2011.09; 34 (3): 616-622. ( PubMed, DOI )

  5. 鳥羽三佳代,森脇睦子,横内清子,尾林聡,伏見清秀. 入院中の転倒・転落に起因する骨折帯および頭蓋出血症例の検出-診療報酬情報と他の医療情報を統合したモニタリング手法の開発- 医療の質・安全学会誌. 2017.12; 12 (3):

  6. 鳥羽三佳代,森脇睦子,尾林聡,伏見清秀. パクリタキセル・カルボプラチン療法(TC療法)薬剤変更に伴う婦人科悪性腫瘍症例における有害事象増加報告-Grade2の血管外漏出と静脈炎の増加ー 日本医療・病院管理学会誌. 2017.10;

  7. 鳥羽三佳代,森脇睦子,佐瀬裕子,尾林聡,伏見清秀. 診療報酬情報を用いた中心静脈カテーテル挿入に伴う重症気胸事例検出法~内部監査における診療報酬情報利用の可能性~ 日本医療・病院管理学会誌. 2016.10; 53 (4): 15-23.

▼全件表示

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  1. 鳥羽三佳代、森脇睦子、林田賢史、伏見清秀、松田晋也. -医療の可視化からはじめる看護マネジメント-ナースに必要な問題解決思考と病院データ分析力. 2018.09

  2. 院内ビッグデータ分析による病院機能高度化. 2016.06

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. Toba Mikayo, Moriwaki Mutsuko, Oshima Noriko, Aiso Yoshibumi, Shima Mari, Nukui Yoko, Obayashi Satoshi, Fushimi Kiyohide. 婦人科手術後のガイドラインに準じた抗菌薬投与による手術部位感染の予防(Prevention of surgical site infection via antibiotic administration according to guidelines after gynecological surgery). The Journal of Obstetrics and Gynaecology Research 2018.09.01

  2. Fusegi Atsushi, Furusawa Akiko, Ooshima Noriko, Toba Mikayo, Wakana Kimio, Terauchi Masakazu, Obayashi Satoshi, Miyasaka Naoyuki. II型子宮内膜癌の臨床転帰予測におけるp53の影響 レトロスペクティブ解析(The impact of p53 in predicting clinical outcome of type II endometrial carcinoma: a retrospective analysis). The Journal of Obstetrics and Gynaecology Research 2017.12.01

  3. Fusegi Atsushi, Furusawa Akiko, Ooshima Noriko, Toba Mikayo, Wakana Kimio, Terauchi Masakazu, Obayashi Satoshi, Miyasaka Naoyuki. II型子宮内膜癌の臨床転帰予測におけるp53の影響 レトロスペクティブ分析(The impact of p53 in predicting clinical outcome of type II endometrial carcinoma: a retrospective analysis). 日本産科婦人科学会雑誌 2017.02.01

  4. Calculation of inpatient mortality after surgery for uterine endometrial cancer using a nationwide administrative database.. 2016.09.26

  5. Toba M, Miyasaka N, Oshima-Sudo N, Wakana K, Wakabayashi A, Kubota T. Differences in apparent diffusion coefficients between malignant and low malignant potential solid ovarian tumors.. 15th Biennial Meeting of the International Gynecologic Cancer Society 2014.11.08 Melbourne

  6. 関口 将軌, 辰巳 嵩征, 廣瀬 明日香, 蓬田 裕, 不殿 絢子, 羅 ことい, 鳥羽 三佳代, 江川 真希子, 宮坂 尚幸. 巨大児でないlarge for gestational age児を分娩した非妊娠糖尿病女性における耐糖能異常の頻度. 日本周産期・新生児医学会雑誌 2021.06.01

  7. 鳥羽 三佳代, 森脇 睦子, 伏見 清秀. 産婦人科の体内異物遺残事例 過去10年間の医療事故情報収集等事業報告事例より. 日本医療マネジメント学会雑誌 2021.06.01

  8. 鳥羽 三佳代、若菜 公雄、宮坂 尚幸. 過去10年間の 婦人科の医療事故報告についての検討 -医療事故情報収集等事業報告書より-. 第73回日本産婦人科学会額学術集会 2021.04.27

  9. 工藤 篤, 鳥羽 三佳代, 森脇 睦子, 赤星 径一, 伴 大輔, 小川 康介, 小野 宏晃, 田中 真二, 田邉 稔, 伏見 清秀. 新しいクオリティインディケーター膵液瘻算出ロジックの創出. 日本消化器外科学会総会 2020.12.01

  10. 白井 剛, 長島 道生, 森下 幸治, 塚田 さよみ, 佐瀬 裕子, 高橋 弘充, 石垣 裕美, 小野 和代, 鳥羽 三佳代, 工藤 篤. 当院での新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染症患者の受入体制の構築と診療科を越えたチーム医療による中等症・重症患者の診療の取り組み. 医療の質・安全学会誌 2020.11.01

  11. 小野 和代, 石垣 裕美, 佐瀬 裕子, 鳥羽 三佳代, 工藤 篤, 大川 淳. 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療体制における医療事故防止対策上の留意点 医療安全管理レポートの分析から. 医療の質・安全学会誌 2020.11.01

  12. 鳥羽 三佳代, 森脇 睦子, 伏見 清秀. 院内ビッグデータ分析を活用した広汎子宮全摘術後の尿路感染減少に向けた取り組み. 日本医療マネジメント学会雑誌 2020.10.01

  13. 池ノ内 健, 鳥羽 三佳代, 萬代 新太郎, 森 崇寧, 岡戸 丈和, 吉嶺 朝陽, 安藤 史顕, 磯部 清志, 須佐 紘一郎, 飯盛 聡一郎, 内藤 省太郎, 蘇原 映誠, 頼 建光, 伏見 清秀, 内田 信一. 当院におけるVAカテーテル挿入代行体制の現況と安全性の検証. 日本腎臓学会誌 2020.07.01

  14. 仁科 亮一郎, 鳥羽 三佳代, 森脇 睦子, 尾林 聡, 伏見 清秀. 入院中に外傷性頭部損傷を発生した高齢患者の特性と死亡リスク因子の検討 DPCデータを用いた後方視的コホート研究. 医療の質・安全学会誌 2020.01.01

  15. 森脇 睦子, 鳥羽 三佳代, 伏見 清秀. 患者構成の違いに着目した病棟毎の医療機能評価手法の検討. 日本医療マネジメント学会雑誌 2019.12.01

  16. 鳥羽 三佳代, 森脇 睦子, 石垣 裕美, 佐瀬 裕子, 塚田 さゆみ, 森下 幸治, 工藤 篤, 小野 和代, 尾林 聡, 伏見 清秀. 65歳以上患者の総合機能評価と転倒・転落リスクについての検討. 医療の質・安全学会誌 2019.11.01

  17. 工藤 篤, 鳥羽 三佳代, 小野 和代, 石垣 裕美, 佐瀬 裕子, 森脇 睦子, 高橋 弘光, 森下 幸治, 塚田 さよみ, 伏見 清英. 手術チームのレジリエントパフォーマンスの機序と実装 外科手術におけるリスクとベネフィットを抽出する新しいロジックの創設. 医療の質・安全学会誌 2019.11.01

  18. 森下 幸治, 尾林 聡, 大友 康裕, 鳥羽 三佳代. 院内急変における外傷・救急外科医によるRapid Responseについて. 医療の質・安全学会誌 2019.11.01

  19. 鳥羽 三佳代, 森脇 睦子, 尾林 聡, 伏見 清秀. 入院中に骨折・外傷性頭部損傷を発生した65歳以上の患者についての検討. 日本医療マネジメント学会雑誌 2019.07.01

  20. 森脇 睦子, 鳥羽 三佳代, 相曽 啓史, 貫井 陽子, 伏見 清秀. 薬剤耐性(AMR)アクションプランに向けた入院内服抗菌薬使用状況動向調査法の検討. 日本医療マネジメント学会雑誌 2019.07.01

  21. 森脇 睦子, 鳥羽 三佳代, 尾林 聡, 伏見 清秀. 重症度、医療・看護必要度を用いた転倒転落ハイリスク患者の識別モデルとリスクスコア開発に関する検討. 日本医療・病院管理学会誌 2019.04.01

  22. 鳥羽 三佳代, 大島 乃里子, 若菜 公雄, 尾林 聡, 宮坂 尚幸. わが国の急性期病院における帝王切開後静脈血栓塞栓症中間リスク症例に対する予防策実施状況とそのアウトカム. 日本産科婦人科学会雑誌 2019.02.01

  23. 鳥羽 三佳代, 森脇 睦子, 相曽 啓史, 貫井 陽子, 尾林 聡, 伏見 清秀. 抗菌薬使用状況の可視化とアウトカム評価による子宮全摘術における術後感染予防抗菌薬の適正使用化活動. 日本医療マネジメント学会雑誌 2018.12.01

  24. 仁科 亮一郎, 鳥羽 三佳代, 森脇 睦子, 尾林 聡, 伏見 清秀. 入院中に外傷性頭部損傷を発生した65歳以上患者についての検討. 医療の質・安全学会誌 2018.10.01

  25. 森脇 睦子, 鳥羽 三佳代, 伏見 清秀, 大川 淳. 東京医科歯科大学の医療を可視化する i・Kashika 診療科とクオリティ・マネジメント・センターが作るQuality Indicator. 医療の質・安全学会誌 2018.10.01

  26. 石垣 裕美, 小野 和代, 佐瀬 裕子, 高橋 弘充, 増田 孝広, 森下 幸治, 工藤 篤, 田中 直文, 尾林 聡, 鳥羽 三佳代. 当院における病理結果の未確認防止に関するフロー作成. 医療の質・安全学会誌 2018.10.01

  27. 森下 幸治, 尾林 聡, 鳥羽 三佳代, 石垣 裕美, 小野 和代, 佐瀬 裕子, 増田 孝広, 高橋 弘充, 田中 直文, 大友 康裕. 当院における初期研修医の安全管理レポート提出についての検討. 医療の質・安全学会誌 2018.10.01

  28. 小野 和代, 石垣 裕美, 鳥羽 三佳代, 佐瀬 裕子, 高橋 弘充, 増田 孝広, 森下 幸治, 工藤 篤, 田中 直文, 尾林 聡. 当院における死亡事例検証システムの運用実態とその有用性・課題. 医療の質・安全学会誌 2018.10.01

  29. 田中 直文, 石垣 裕美, 小野 和代, 工藤 篤, 森下 幸治, 増田 孝広, 高橋 弘充, 佐瀬 裕子, 鳥羽 三佳代, 尾林 聡. 近隣病院の医療テレメーターが混信した事例と対策について. 医療の質・安全学会誌 2018.10.01

  30. 鳥羽 三佳代, 仁科 亮一郎, 森脇 睦子, 尾林 聡, 伏見 清秀. 急性期病院における入院中に骨折した65歳以上患者についての検討. 医療の質・安全学会誌 2018.10.01

  31. 森脇 睦子, 鳥羽 三佳代, 堀口 裕正, 安樂 真樹, 後 信, 小松 康宏, 尾林 聡, 内藤 善哉, 長谷川 友紀, 伏見 清秀. DPCデータを用いた医療安全指標の評価. 日本医療・病院管理学会誌 2018.07.01

  32. 渡辺 典子, 相曽 啓史, 鳥羽 三佳代, 佐瀬 裕子, 大島 乃里子, 石渡 泰芳, 永田 将司, 高橋 弘充. クリニカル・パスと薬剤師 計画と実践のノウ・ハウ 産婦人科領域におけるクリニカルパスを用いた術後予防的抗菌薬適正使用の試み. 医薬ジャーナル 2018.06.01

  33. 鳥羽 三佳代, 宮坂 尚幸. 産科入院後2年以内の骨折症例の臨床疫学的検討 妊娠後骨粗鬆症に関する予備的調査. 日本周産期・新生児医学会雑誌 2018.06.01

  34. 鳥羽 三佳代, 森脇 睦子, 尾林 聡, 伏見 清秀. 帝王切開後血栓塞栓症中リスク症例における予防策に関する指標 他施設間比較用指標. 日本医療マネジメント学会雑誌 2018.05.01

  35. 森脇 睦子, 鳥羽 三佳代, 伏見 清秀. 病床機能報告に向けた「高度急性期」と「急性期」の分類基準の検討. 日本医療マネジメント学会雑誌 2018.05.01

  36. 鳥羽 三佳代, 若菜 公雄, 寺内 公一, 宮坂 尚幸. 入院加療された性器クラミジア感染症例における産婦人科診療ガイドライン発行後の検査・治療についての検討. 日本産科婦人科学会雑誌 2018.02.01

  37. 若菜 公雄, 鳥羽 三佳代, 中村 玲子, 古澤 啓子, 大島 乃里子, 尾林 聡, 宮坂 尚幸. 外陰癌の治療関連入院死亡率算出とその要因に関する検討. 日本産科婦人科学会雑誌 2018.02.01

  38. 鳥羽三佳代、森脇睦子、増田孝広、森下幸治、田中よし子、小野和代、田中直文、尾林聡、伏見清秀. 一般病棟における「重症度、医療、看護必要度』と転倒転落の関連についての検討. 2017.11.25

  39. 鳥羽三佳代、森脇睦子、寺内公一、宮坂尚幸、伏見清秀. DPCデータを用いた産科入院後2年以内の骨折症例の臨床疫学的検討-妊娠後骨粗鬆症に関する予備的調査. 第19日本骨粗鬆症学会 2017.10.21

  40. 森脇 睦子, 鳥羽 三佳代, 尾林 聡, 伏見 清秀. 75歳以上退院患者の入院中の予期せぬ骨折発症率に関するリスク分析. 医療の質・安全学会誌 2017.10.01

  41. 鳥羽 三佳代, 森脇 睦子, 尾林 聡, 伏見 清秀. パクリタキセル・カルボプラチン療法(TC療法)薬剤変更に伴う婦人科悪性腫瘍症例における有害事象増加報告 Grade 2の血管外漏出と静脈炎の増加. 日本医療・病院管理学会誌 2017.10.01

  42. 鳥羽 三佳代, 森脇 睦子, 増田 孝広, 森下 幸治, 田中 よし子, 小野 和代, 田中 直文, 尾林 聡, 伏見 清秀. 一般病棟における『重症度、医療・看護必要度』と転倒転落の関連についての検討. 医療の質・安全学会誌 2017.10.01

  43. 鳥羽三佳代、森脇睦子、尾林聡、伏見清秀. 一般病棟における転倒転落事例発生と重症度、医療・看護必要度との関連についての検討. 第55回日本医療・病院管理学会学術総会 2017.09.17

  44. 鳥羽 三佳代, 森脇 睦子, 寺内 公一, 宮坂 尚幸, 伏見 清秀. DPCデータを用いた産科入院後2年以内の骨折症例の臨床疫学的検討 妊娠後骨粗鬆症に関する予備的調査. 日本骨粗鬆症学会雑誌 2017.09.01

  45. 鳥羽 三佳代, 森脇 睦子, 尾林 聡, 伏見 清秀. 一般病棟における転倒転落事例発生と重症度、医療・看護必要度との関連についての検討. 日本医療・病院管理学会誌 2017.09.01

  46. 鳥羽三佳代、森脇睦子、尾林聡、伏見清秀. 術後感染予防抗菌薬適正使用化PDCA活動-DPCデータを用いた可視化とアウトカム評価-. 第19回医療マネジメント学会学術集会 2017.07.07

  47. 森脇 睦子, 鳥羽 三佳代, 尾林 聡, 長谷川 友紀, 伏見 清秀. DPCデータによる医療安全指標の検討と我が国の実態. 日本医療マネジメント学会雑誌 2017.07.01

  48. 鳥羽 三佳代, 森脇 睦子, 横内 清子, 尾林 聡, 伏見 清秀. 入院中の転倒・転落に起因する骨折および頭蓋内出血症例の検出 診療報酬情報と他の医療情報を統合したモニタリング手法の開発. 医療の質・安全学会誌 2017.07.01

  49. 鳥羽 三佳代, 森脇 睦子, 尾林 聡, 伏見 清秀. 術後感染予防抗菌薬適正使用化PDCA活動 DPCデータを用いた可視化とアウトカム評価. 日本医療マネジメント学会雑誌 2017.07.01

  50. 中村 玲子, 伏木 淳, 古澤 啓子, 大島 乃里子, 鳥羽 三佳代, 若菜 公雄, 宮坂 尚幸. 70歳以上の高齢子宮頸癌における検討. 日本婦人科腫瘍学会雑誌 2017.06.01

  51. 鳥羽 三佳代, 森脇 睦子, 伏木 淳, 中村 玲子, 古澤 啓子, 大島 乃里子, 若菜 公雄, 宮坂 尚幸, 伏見 清秀. DPCデータを用いた子宮摘出術の入院死亡と術後合併症のリスク因子の検討. 日本婦人科腫瘍学会雑誌 2017.06.01

  52. 武内 史緒, 大島 乃里子, 伏木 淳, 中村 玲子, 古澤 啓子, 鳥羽 三佳代, 若菜 公雄, 宮坂 尚幸. 卵巣チョコレート嚢胞、子宮腺筋症による子宮・両側付属器摘出術後に発症した卵巣粘液性癌の1例. 日本婦人科腫瘍学会雑誌 2017.06.01

  53. 伏木 淳, 梅木 英紀, 中村 玲子, 古澤 啓子, 大島 乃里子, 鳥羽 三佳代, 若菜 公雄, 宮坂 尚幸. 子宮穿通を伴った子宮腺筋症原発の子宮体癌. 日本婦人科腫瘍学会雑誌 2017.06.01

  54. 大島 乃里子, 伏木 淳, 中村 玲子, 古澤 啓子, 鳥羽 三佳代, 若菜 公雄, 宮坂 尚幸. 婦人科悪性開腹術のERAS導入における早期食事開始についての評価. 日本婦人科腫瘍学会雑誌 2017.06.01

  55. 若葉 公雄, 鳥羽 三佳代, 伏木 淳, 中村 玲子, 古澤 啓子, 大島 乃里子, 尾林 聡, 宮坂 尚幸. DPCデータを用いた卵巣癌手術関連死亡率および合併症発症率算出の試み. 日本婦人科腫瘍学会雑誌 2017.06.01

  56. 大島 乃里子, 伏木 淳, 古澤 啓子, 鳥羽 三佳代, 若菜 公雄, 尾林 聰, 宮坂 尚幸. 子宮体癌の根治的放射線療法についての後方視的検討. 日本産科婦人科学会雑誌 2017.02.01

  57. 鳥羽 三佳代, 大島 乃里子, 若菜 公雄, 尾林 聰, 宮坂 尚幸. 子宮摘出術<K877>における入院死亡率算出とその要因に関する検討. 日本産科婦人科学会雑誌 2017.02.01

  58. 若菜 公雄, 鳥羽 三佳代, 伏木 淳, 古澤 啓子, 大島 乃里子, 尾林 聰, 宮坂 尚幸. DPCデータを用いた卵巣癌手術関連死亡率および合併症発症率算出の試み. 日本産科婦人科学会雑誌 2017.02.01

  59. 診療報酬情報を用いた入院中の転倒転落に起因する骨折および頭蓋内出血症例の検出 -単施設における質管理のためのモニタリグ手法開発-. 2016.11.01

  60. 診療報酬データを用いた子宮体手術死亡率の算出. 2016.09.17

  61. DPCデータを用いた子宮体癌手術関連死亡率算出の試み. 2016.04.22

  62. 安全管理レポートとDPCデータを用いた入院患者転倒の重症化に影響を及ぼす因子分析. 2016.04.22

  63. 安全管理レポートを用いた転倒・転落事例の臨床疫学的検討. 2015.11.22

  64. DPCデータを用いた合併症症例抽出の試み~中心静脈カテーテル挿入に伴う重症気胸事例について~. 2015.11.04

  65. 鳥羽三佳代、宮坂尚幸 大島乃里子 若菜公雄 若林晶、久保田俊郎. 充実部分を有する卵巣腫瘍の悪性と境界悪性の鑑別にMRI拡散強調画像が有用かどうかの検討. JSAWI2014 2014.09.06 淡路島

  66. 鳥羽三佳代、宮坂尚幸、平田麻実、大島乃里子、若菜公雄、若林晶、久保田俊郎. 充実成分を有する卵巣腫瘍の鑑別診断におけるMRI拡散強調画像の有用性についての検討. 第66回日本産科婦人科学会学術講演会 2014.04.19 東京

▼全件表示

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 最優秀賞,医療の質・安全学会,2020年11月

  • 優秀演題賞,日本病院管理学会,2017年09月

  • 優秀演題賞,日本医療マネジメント学会,2016年04月

  • JSAWI2014最優秀演題賞(鳥羽三佳代),2014年09月

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 特定行為研修 医療安全・医療の質,2020年 - 現在

教育上の能力に関する事項 【 表示 / 非表示

  • 院内ビッグデータ分析による病院機能高度化

職務上の実績に関する事項 【 表示 / 非表示

  • 国立大学附属病院医療安全管理協議会医療安全指標プロジェクト運営ワーキング,2020年07月 - 現在

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 日本医療機能評価機構 産科医療補償制度 再発防止委員会,2020年03月 - 現在