基本情報

写真a

鴨居 功樹(カモイ コウジュ)

KAMOI Koju


職名

講師

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学部  医学科  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学大学院  医歯学総合研究科  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学)  

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2007年04月
    -
    2013年03月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 感覚・皮膚・運動機能診療部門 眼科 助教
  • 2013年04月
    -
    2017年03月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 感覚・皮膚・運動機能診療部門 眼科 講師
  • 2013年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 認知行動医学講座 眼科学 講師
  • 2017年04月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 感覚・皮膚・運動機能診療部門 眼科 講師
  • 2018年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 認知行動医学講座 眼科学 講師

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2003年
    -
    2004年
    東京大学医科学研究所
  • 2004年
    -
    2006年
    東京大学大学院
  • 2009年
    -
    2011年
    英国アバディーン大学 フェロー
  • 2013年
    -
    現在
    東京大学医科学研究所 非常勤講師

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本眼科学会

  • 日本HTLV-1学会

  • Faculty of 1000

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 東京都眼科医会 常任理事
  • 日本眼科医会 勤務医委員会 委員、 男女共同参画推進委員会 委員
  • The 17th Internationa Myopia Conference. Secretary General
  • The 18th International Conference on Human Retrovirology International Scientific Committee
  • 日本HTLV-1学会 評議員、診療委員

全件表示 >>

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 日本眼科学会 眼科指導医・専門医

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • HTLV-1a/c亜型の疫学調査と独自の病原性発現機構解明に向けた日豪共同研究 (国際共同研究強化B),2020年 - 現在

  • 多角的アプローチによるHTLV-1関連眼疾患のバイオマーカー同定 ( 基盤C 代表),2020年 - 現在

  • HTLV-1の総合的な感染対策に資する研究(AMED 協力),2020年 - 現在

  • HAMならびに類縁疾患の患者レジストリを介した診療連携モデルの構築によるガイドラインの活用促進と医療水準の均てん化に関する研究 (厚労科研 分担) ,2019年 - 現在

  • 病的近視による眼球変形メカニズム解明と眼球壁再生治療の確立 (基盤B 分担),2019年 - 現在

全件表示 >>

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • HAMならびに類縁疾患の患者レジストリを介した診療連携モデルの構築によるガイドラインの活用促進と医療水準の均てん化に関する研究

    厚生労働省 : 2019年04月 - 2022年03月

  • HTLV-1感染による血液眼関門の破綻機構の解析と分子標的療法の開発

    文部科学省/日本学術振興会 : 2017年 - 2019年

  • HAMならびにHTLV-1陽性難治性疾患に関する国際的な総意形成を踏まえた診療ガイドラインの作成

    厚生労働省 : 2016年04月 - 2019年03月

  • HAMならびにHTLV-1陽性難治性疾患に関する 国際的な総意形成を踏まえた診療ガイドラインの作成

    厚生労働省 : 2016年04月 - 2019年03月

  • 原発性および続発性眼内リンパ腫におけるリンパ腫細胞の眼内浸潤機構の解析

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2018年

全件表示 >>

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Koju Kamoi, Noe Horiguchi, Hisako Kurozumi-Karube, Isao Hamaguchi, Yoshihisa Yamano, Kaoru Uchimaru, Arinobu Tojo, Toshiki Watanabe, Kyoko Ohno-Matsui. Horizontal transmission of HTLV-1 causing uveitis. THE LANCET Infectious Diseases. 2021; In press

  • Koju Kamoi, Seiko Kato, Kaoru Uchimaru, Arinobu Tojo, Kyoko Ohno-Matsui. Frosted branch angiitis after allogeneic haematopoietic stem cell transplantation in adult T-cell leukaemia-lymphoma. THE LANCET Haematology. 2020.10; 7 (10): e772. ( PubMed, DOI )

  • Koju Kamoi, Akihiko Okayama, Shuji Izumo, Isao Hamaguchi, Kaoru Uchimaru, Arinobu Tojo, Toshiki Watanabe, Kyoko Ohno-Matsui. Tackling HTLV-1 infection in ophthalmology: a nationwide survey of ophthalmic care in an endemic country, Japan. Br J Ophthalmol. 2020.12; 104 (12): 1647-1651. ( PubMed, DOI )

  • Koju Kamoi, Kyoko Ohno-Matsui. Intraocular Infiltration. Am. J. Trop. Med. Hyg.. 2020.01; 102 (1): 7-8. ( PubMed, DOI )

  • Koju Kamoi. HTLV-1 in Ophthalmology. Front Microbiol. 2020; 11 388. ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 鴨居 功樹. ベーチェット病診療ガイドライン 2020. 診断と治療社, 2020.01 分担執筆

  • 鴨居 功樹. HTLV-1関連脊椎症(HAM)診療ガイドライン 2019. 南江堂, 2019.06 HTLV-1ぶどう膜炎・HTLV-1関連ぶどう膜炎

  • 鴨居 功樹. HTLV-1 陽性関節リウマチ患者診療の手引(Q&A) 第2版. 2019.03 HTLV-1 ぶどう膜炎/ HTLV-1 関連ぶどう膜炎

  • Koju Kamoi, Manabu Mochizuki. Emerging Infectious Uveitis. Springer, 2017.05 Human T-Cell Leukemia Virus Type 1

  • Koju Kamoi, Manabu Mochizuki. Intraocular Inflammation. Springer, 2016.01 HTLV-1 uveitis (ISBN : 978-3-540-75387-2)

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 鴨居功樹. HTLV-1ぶどう膜炎に関する疫学調査. 日本医療研究開発機構 班会議 2021.01.23

  • 鴨居 功樹. HTLV-1ぶどう膜炎の最新知見. 国立感染症研究所 セミナー 2020.12.01

  • 鴨居 功樹. 忘れられがちな関連疾患「ぶどう膜炎」の実情. 世界HTLVデー記念講演会 2020.11.08

  • 鴨居 功樹. HTLV-1関連眼疾患のアップデート. 第42回ぶどう膜炎カンファレンス 2020.09.11

  • 鴨居 功樹. HTLV-1関連眼疾患. 国立感染症研究所 セミナー 2020.03.31

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 第6回日本HTLV-1学会 Yong Investigator Award (牧山 純也),2019年08月

  • アルコン 医師主導研究プログラム (鴨居 功樹),2019年05月

  • 第4回 バイエル レチナ・アワード (鴨居 功樹),2019年03月

  • 第8回 公益信託 参天製薬創業者記念眼科医学研究基金 (鴨居 功樹),2019年01月

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 【プレスリリース】「ヒトT細胞白血病ウイルス1型 (HTLV-1) は水平感染によって眼に炎症を引き起こすことを発見」―水平感染は病気を引き起こす重要な感染経路である―,2021年03月

    THE LANCET Infectious Diseases

  • TMDU Research Activities 2020-2021. ,2021年02月

    The natural artistry of disease: a wintry landscape in the eye. (Koju Kamoi)

  • 【プレスリリース】「同種造血幹細胞移植後に起こる眼の病変を発見」―成人T細胞白血病に対する同種造血幹細胞移植後における眼科検査の重要性― 東京医科歯科大学、東京大学医科学研究所、東京大学大学院新領域,2020年09月

    THE LANCET Haematology

  • 2020年11月

    AAAS EurekAlert! The Global Souce for Science News

  • 日本HTLV-1学会 ニュースレター,2020年10月

    THE LANCET Haematology (2020). (Kamoi K, et al. )

全件表示 >>

 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 生活面「紙上診察室」 「後期白内障」に関する読者相談へのご回答,中日新聞社,中日新聞,2019年12月09日

  • HTLV-1感染症,朝日新聞社,朝日新聞,2019年11月05日

  • 斜視の原因、診断、治療法について,朝日新聞社,朝日新聞,2019年08月20日

  • 白内障について,共同通信社,くらしの知恵,2019年07月29日

  • 老化による目の不調,栄養と料理,女子栄養大学出版部,2018年07月10日

全件表示 >>