基本情報

写真a

戸原 玄(トハラ ハルカ)

TOHARA Haruka


職名

教授

ホームページ

http://www.tmd.ac.jp/dept/dentistry/drh/index.html

研究分野・キーワード

摂食嚥下障害

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  歯学部  1997年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  博士課程  2002年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 歯学博士  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2003年04月
    -
    2005年03月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 総合診療科 スペシャルケア外来 医員(歯病)
  • 2005年04月
    -
    2007年12月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 老化制御学講座 高齢者歯科学 助教
  • 2013年07月
    -
    2020年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 老化制御学講座 高齢者歯科学 准教授
  • 2020年04月
     
     
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学専攻 老化制御学講座 摂食嚥下リハビリテーション学分野 教授
  • 2020年05月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 総合診療科 スペシャルケア外来 教授

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 1999年04月
    -
    2000年08月
    藤田保健衛生大学医学部 リハビリテーション医学講座 研究生
  • 2001年04月
    -
    2002年03月
    ジョンズホプキンス大学医学部 リハビリテーション医学講座 研究生

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本口腔リハビリテーション学会

  • 日本咀嚼学会

  • 日本静脈経腸栄養学会

  • 全国在宅歯科医療・口腔ケア連絡会

  • 抗加齢医学会

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2014年
    -
    現在
    日本摂食・嚥下リハビリテーション学会教育委員
  • 2014年
    -
    現在
    日本摂食・嚥下リハビリテーション学会学術賞選考委員
  • 2014年
    -
    現在
    日本老年歯科医学会編集委員
  • 2014年
    -
    現在
    日本老年歯科医学会学術用語委員
  • 2014年
    -
    現在
    日本老年歯科医学会摂食嚥下リハビリテーション委員

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 社会系歯学

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 歯科医師

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 摂食嚥下リハビリテーション

  • 摂食嚥下障害

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 嚥下機能低下に伴う服薬困難に対応するためのアルゴリズム等作成のための研究

    厚生労働省 : 2020年04月 - 2022年03月

  • 歯科診療における情報通信機器等を用いた診療についてのルール整備に向けた研究

    厚生労働省 : 2020年04月 -

  • 地域包括ケアシステムにおける効果的な訪問歯科診療の提供体制等の確立のための研究

    厚生労働省 : 2018年04月 - 2020年03月

  • 介護保険施設における利用者の口腔・栄養管理の充実に関する調査研究

    厚生労働省 : 2016年04月 - 2017年03月

  • 歯科衛生士教育、復職支援のための訪問歯科診療eラーニング教育システムの開発と評価

    文部科学省/日本学術振興会 : 2016年 - 2019年

全件表示 >>

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Junichi Furuya, Akane Beniya, Hiroyuki Suzuki, Rena Hidaka, Chiaki Matsubara, Michiyo Obana, Kanako Yoshimi, Kohei Yamaguchi, Koji Hara, Kazuharu Nakagawa, Ayako Nakane, Haruka Tohara, Shunsuke Minakuchi. Factors associated with the number of microorganisms on the tongue surface in patients following acute stroke J Oral Rehabil. 2020.08;

  • Hara Koji, Namiki Chizuru, Yamaguchi Kohei, Kobayashi Kenichiro, Saito Takayuki, Nakagawa Kazuharu, Ishii Miki, Okumura Takuma, Tohara Haruka. Association between myotonometric measurement of masseter muscle stiffness and maximum bite force in healthy elders JOURNAL OF ORAL REHABILITATION. 2020.06; 47 (6): 750-756. ( PubMed, DOI )

  • Nakayama Enri, Tohara Haruka, Sato Mitsuyasu, Hino Haruka, Sakai Mayu, Nagashima Yuki, Kimura Masanori, Watanabe Mao, Ooshima Masako. Time Course and Recovery of the Movements of Hyoid Bone and Thyroid Cartilage During Swallowing in a Patient With Sarcopenic Dysphagia AMERICAN JOURNAL OF PHYSICAL MEDICINE & REHABILITATION. 2020.05; 99 (5): E64-E67. ( PubMed, DOI )

  • Hara Koji, Tohara Haruka, Namiki Chizuru, Yamaguchi Kohei, Chantaramanee Ariya, Kobayashi Kenichiro, Saito Takayuki, Nakagawa Kazuharu, Okumura Takuma, Yoshimi Kanako, Nakane Ayako, Furuya Junichi, Minakuchi Shunsuke. Relationship between displacement of the masseter muscle during biting and masseter muscle quality and bite force in healthy elderly persons JOURNAL OF ORAL REHABILITATION. 2020.04; 47 (4): 441-448. ( PubMed, DOI )

  • Yamaguchi Kohei, Hara Koji, Nakagawa Kazuharu, Namiki Chizuru, Ariya Chantaramanee, Yoshimi Kanako, Nakane Ayako, Kubota Kazumasa, Furuya Junichi, Tohara Haruka. Association of aging and tooth loss with masseter muscle characteristics: an ultrasonographic study CLINICAL ORAL INVESTIGATIONS. 2020.03; ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 大杉 勇人, 片桐さやか, 戸原 玄. プラクティス・セレクション 糖尿病の療養指導Q&A vol.2. 医歯薬出版株式会社, 2019.05 Q糖尿病の療養指導の際に, 歯科領域のアドバイスをどのように行ったらよいでしょうか. 歯周病に関する点を含め,具体的に教えてください

  • 前田圭介,戸原玄,佐々木淳. これからの医療と介護のカタチ. 日本医療企画, 2016

  • 青柳陽一郎,石井雅之,深田順子,戸原玄,高橋浩二,野原幹司,藤井航,太田喜久夫,木下憲治,武原格,柴田斉子,馬場尊,北住映二,大野友久. 日本摂食嚥下リハビリテーション学会eラーニング対応 第3分野 摂食嚥下障害の評価 Ver.2. 医歯薬出版, 2016

  • Shinya Mikushi, Haruka Tohara. Anatomy for Plastic Surgery of the Face, Head and Neck. 2016

  • 戸原玄,須佐千明. 歯科衛生士のための歯科臨床概論. 2016 摂食嚥下障害への対応

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • Haruka Tohara. Oral Rehabilitation for Dentist. Rehabilitation in swallowing disorders seminar 2015.02.18

  • Haruka Tohara. Dentist role in dysphagia care team: Japanese experience. Rehabilitation in swallowing disorders seminar 2015.02.17

  • Haruka Tohara. Oral health care technique for non-dentist. Rehabilitation in swallowing disorders seminar 2015.02.17

  • Haruka Tohara. Importance of the home-visit oral care and dysphagia rehabilitation in an aged society. Rehabilitation in swallowing disorders seminar 2015.02.17

  • 鈴木啓之, 古屋純一, 松原ちあき, 山崎康弘, 日髙玲奈, 吉見佳那子, 戸原 玄, 水口俊介. 軽度認知機能障害(MCI)患者の口腔環境および口腔機能. 日本補綴歯科学会第129回学術大会 2020.06.28 博多

全件表示 >>

特許 【 表示 / 非表示

  • 開口力測定器

    特許番号: 特許第6395074号

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 第24回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会奨励賞,日本摂食嚥下リハビリテーション学会,2018年09月

  • 歯学研究奨励賞,東京医科歯科大学,2018年03月

  • 東京医科歯科大学医療チーム功労賞,東京医科歯科大学,2017年03月

  • 第22回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会優秀ポスター賞,日本摂食嚥下リハビリテーション学会,2016年09月

  • 第26回日本老年歯科医学会総会・学術大会2015年度課題口演賞,日本老年歯科医学会,2015年06月

全件表示 >>

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 2020年02月

    AAAS EurekAlert! The Global Souce for Science News

  • 戸原 玄,「経口栄養が全身の健康に関わるメカニズムを解明」 ―口腔内と腸内の細菌叢が鍵、摂食嚥下訓練による医療向上に期待―,2019年12月

    Frontiers in Cellular and Infection Microbiology

  • 戸原玄,誤嚥性肺炎から高齢者守れ,2018年03月

    日本経済新聞

  • 戸原玄,誤嚥性肺炎は開口訓練で予防,第3章心身の病を乗り越えろ,文藝春秋クリニック健康長寿を約束する老けないカラダの新常識,2018年03月

    文春ムック

  • 戸原玄,最期まで普通のご飯を食べるという幸せ,2018年03月

    女性セブン

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 課題解決型講義

  • 高齢者看護ケア開発学

  • 在宅ケア看護学

  • 臨床解剖講義

  • 病態科学演習

全件表示 >>

職務上の実績に関する事項 【 表示 / 非表示

  • 歯学科カリキュラム改革委員会,2019年04月 - 現在

  • 医病患者の歯病受診に係るWG,2008年04月 - 現在

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 千葉県民へ千葉県歯科医師会からの提言,千葉テレビ放送,シャキット!,2020年05月26日

  • フレイル講座 第3部 「のむ、のみ込み」(戸原 玄),読売新聞社,読売新聞,2020年02月04日

  • 「経口栄養が全身の健康にかかわるメカニズムを解明」(戸原 玄),(株)金沢倶楽部,Dentalism,2020年02月01日

  • 「経口栄養が全身の健康にかかわるメカニズムを解明」(戸原 玄),産経新聞社,夕刊フジ,2020年01月23日

  • 介護食について(戸原 玄) ,TOKYO MX,モーニング CROSS,2020年01月21日

全件表示 >>