基本情報

写真a

鶴田 潤(ツルタ ジユン)

TSURUTA Jun


職名

准教授

研究分野・キーワード

歯科医師養成制度、歯学教育、国際認証評価、専門的継続的研修制度

プロフィール

歯科医師免許(日本)・博士(歯学)(東京医科歯科大学)・歯学士(東京医科歯科大学)

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  歯学部  歯学科  1997年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  歯学研究科  歯科補綴学第2専攻  博士課程  2001年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(歯学)  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2001年04月
    -
    2001年10月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 回復系診療科 義歯外来 医員(歯病)
  • 2001年11月
    -
    2004年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科環境社会医歯学系医療政策学講座医歯総合教育開発学分野 文部科学教官助手
  • 2004年04月
    -
    2006年11月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科環境社会医歯学系医療政策学講座医歯総合教育開発学分野 助教
  • 2006年12月
    -
    2013年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 環境社会医歯学講座 歯学教育開発学 講師
  • 2013年04月
    -
    2016年03月
    東京医科歯科大学 学内共同教育研究施設 医歯学融合教育支援センター 准教授
  • 2014年04月
    -
    2016年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 全人的医療開発学講座 先駆的医療人材育成 准教授
  • 2016年04月
    -
    2017年02月
    東京医科歯科大学 統合教育機構 准教授
  • 2016年04月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 統合教育機構 准教授
  • 2017年03月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 統合教育機構 准教授

▼全件表示

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2003年04月
    -
    2004年03月
    リバプール大学 歯学部 非常勤講師
  • 2014年04月
    -
    2015年03月
    星薬科大学 非常勤講師
  • 2014年04月
    -
    2015年03月
    東京大学 非常勤講師
  • 2015年04月
    -
    2016年03月
    東京大学 非常勤講師
  • 2016年04月
    -
    2017年03月
    東京大学 非常勤講師
  • 2017年04月
    -
    2018年03月
    東京大学講師医学部 非常勤講師
  • 2017年04月
    -
    2018年03月
    東京歯科短期大学 講師(非常勤) 非常勤講師
  • 2019年04月
    -
    2020年03月
    星薬科大学 非常勤講師

▼全件表示

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本歯科医療管理学会

  • 米国歯科医学教育学会(ADEA)

  • 口腔病学会

  • 日本総合歯科協議会

  • 日本補綴歯科学会

  • 日本医学教育学会

  • 日本歯科医学教育学会

▼全件表示

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 日本歯科医学会 国際交流委員
  • 2007年
    -
    2016年05月
    日本歯科医学教育学会 教育国際化推進委員
  • 2012年10月
    -
    2016年05月
    日本医学教育学会 広報・情報基盤開発委員
  • 2013年
    -
    2019年
    日本歯科医学教育学会 評議員
  • 2013年
    -
    2019年
    日本総合歯科協議会 将来構想検討委員
  • 2013年04月
    -
    2017年03月
    公益社団法人医療系大学間共用試験実施機構 歯学系CBT実施小委員会委員
  • 2013年06月
    -
    2016年06月
    日本歯科医学教育学会 卒前教育委員
  • 2015年04月
    -
    2019年
    日本総合歯科協議会 教育検討委員会
  • 2015年09月
    -
    2017年03月
    公益社団法人日本歯科医師会 日本歯科総合研究機構 非常勤研究員
  • 2015年12月
    -
    2016年03月
    公益社団法人医療系大学間共用試験実施機構 歯学系Student Doctor導入検討委員会Student Doctor課題検討WG
  • 2015年12月
    -
    2016年03月
    公益社団法人医療系大学間共用試験実施機構 歯学系CBT運営システム検討委員会
  • 2016年04月
    -
    2018年03月
    日本歯科医療管理学会 常任理事
  • 2016年04月
    -
    2018年03月
    日本歯科医療管理学会 広報委員会
  • 2016年04月
    -
    2018年03月
    日本歯科医療管理学会 教育課程委員会
  • 2016年04月
    -
    2018年03月
    日本歯科医療管理学会 理事
  • 2016年06月
    -
    2018年05月
    日本医学教育学会 学会広報・情報基盤委員会
  • 2016年06月
    -
    2018年05月
    日本歯科医学教育学会 教育国際化推進委員
  • 2016年07月
    -
    2018年06月
    日本歯科医学教育学会 教育能力開発委員会・富士研実行委員会委員
  • 2017年04月
    -
    2019年03月
    公益社団法人医療系大学間共用試験実施機構 歯学系CBT管理運営部会委員
  • 2017年04月
    -
    2019年03月
    日本総合歯科協議会 評議員
  • 2017年07月
    -
    2019年06月
    日本歯科医学会 学術研究委員会
  • 2017年11月
    -
    2019年10月
    東京医科歯科大学歯科同窓会  常務理事(国際交流)
  • 2018年06月
    -
    2020年05月
    日本医学教育学会 学会広報・情報基盤委員会
  • 2018年07月
    -
    2020年06月
    日本歯科医療管理学会 広報委員会
  • 2018年07月
    -
    2020年06月
    日本歯科医学教育学会 教育能力開発委員会・富士研実行委員会委員
  • 2018年07月
    -
    2020年06月
    日本歯科医学教育学会 教育国際化推進委員
  • 2018年07月
    -
    2020年06月
    日本歯科医療管理学会 理事
  • 2018年07月
    -
    2020年06月
    日本歯科医療管理学会 教育課程委員会
  • 2018年08月
    -
    2020年05月
    日本医学教育学会 日本医学教育学会「医学教育専門家拡大WG]コースワーク
  • 2018年08月
    -
    2020年05月
    日本医学教育学会 日本医学教育学会「TLコース」講師
  • 2018年08月
    -
    2020年05月
    日本医学教育学会 日本医学教育学会「Aコース」講師
  • 2018年08月
    -
    2020年05月
    日本医学教育学会 日本医学教育学会「CDコース」講師
  • 2019年04月
    -
    2021年03月
    日本総合歯科協議会 評議員
  • 2019年07月
    -
    2020年06月
    日本歯科医学教育学会 教育能力開発委員会
  • 2019年07月
    -
    2020年06月
    日本歯科医学教育学会 教育方略委員会
  • 2019年07月
    -
    2020年06月
    日本歯科医学教育学会 富士研実行部会
  • 2019年11月
    -
    2021年10月
    東京医科歯科大学歯科同窓会  常務理事(国際交流)
  • 2020年06月
    -
    2022年05月
    日本医学教育学会 学会誌編集委員会
  • 2020年06月
    -
    2022年05月
    日本医学教育学会 学会広報・情報基盤委員会
  • 2020年07月
    -
    2022年06月
    日本歯科医療管理学会 理事
  • 2020年07月
    -
    2022年06月
    日本歯科医療管理学会 利益相反委員会
  • 2020年07月
    -
    2022年06月
    日本歯科医療管理学会 学術・教育委員会
  • 2020年07月
    -
    2022年06月
    日本歯科医療管理学会 編集委員会
  • 2021年07月
    -
    2023年07月
    日本歯科医学教育学会 理事
  • 2021年07月
    -
    2023年07月
    日本歯科医学教育学会教育能力開発委員会 委員
  • 2021年07月
    -
    2023年07月
    日本歯科医学教育学会教育教育国際化推進委員会 委員長

▼全件表示

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 教育工学

  • 歯科医学教育制度

  • 歯科医学教育

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 日本歯科医療管理学会認定医

  • 日本医学教育学会認定医学教育専門家

  • 東京医科歯科大学歯学部附属病院 外国歯科医師臨床修練指導歯科医

  • 歯科医師臨床研修指導歯科医師274号

  • 共用試験歯学OSCE外部評価者8号

  • 歯科医師

▼全件表示

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 歯科的問題を抱える市民に対する国際共通性のある社会受容基盤の構築,2018年04月 - 現在

  • 患者中心の歯科医療を行うための情報提供調査 と提供方法構築の研究,2018年04月 - 2020年03月

  • グローバル時代における医師・歯科医師の義務的卒後生涯研修制度のあり方に関する研究,2014年04月 - 現在

  • 国際的な労働力移動自由化時代における歯科医師養成制度のあり方に関する研究,2010年04月 - 2012年03月

  • 歯学教育における臨床「実践力」養成のための教育手法研究,2009年04月 - 2011年03月

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 患者中心の歯科医療を行うための情報提供内容調査と提供方法構築の研究

    厚生労働省 : 2018年04月 - 2020年03月

  • 完全バーチャルリアリティシミュレータを用いた歯科臨床技術訓練プログラムの開発

    文部科学省/日本学術振興会 : 2017年 - 2019年

  • グローバル時代における医師・歯科医師の義務的卒後生涯研修制度のあり方に関する研究

    文部科学省/日本学術振興会 : 2014年 - 2016年

  • 信頼性向上を持続するeテスティング・プラットフォームの開発

    文部科学省/日本学術振興会

  • 超高齢社会において重要な医科歯科連携のための教育教材と評価尺度の開発

    文部科学省/日本学術振興会

  • 歯科口腔疾患を患う市民のQOL向上を阻むコミュニティにおける障壁に関する研究

    文部科学省/日本学術振興会

▼全件表示

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Akitaka Hattoria, Ken-ichiTonami, JunTsuruta, Masayuki Hideshima, Yasuyuki Kimura, Hiroshi Nitta, Kouji Araki. Effect of the haptic 3D virtual reality dental training simulator on assessment of tooth preparation Journal of Dental Sciences. 2021.08; ( DOI )

  2. Numasawa Mitsuyuki, Nawa Nobutoshi, Funakoshi Yu, Noritake Kanako, Tsuruta Jun, Kawakami Chiharu, Nakagawa Mina, Yamaguchi Kumiko, Akita Keiichi. A mixed methods study on the readiness of dental, medical, and nursing students for interprofessional learning PLOS ONE. 2021.07; 16 (7): e0255086. ( PubMed, DOI )

  3. Tsuruta J. Comparison of the quality assurance system of dental professionals in Japan, the EU and the ASEAN. The Japanese dental science review. 2019.11; 55 (1): 108-112. ( PubMed, DOI )

  4. Yasuyuki Kimura, Ken-ichi Tonami,Jun Tsuruta, Kouji Araki. Rise of blood pressure value in young patients at first visit at a dental university hospital in Japan Journal of Dental Sciences. 2019.01; ( DOI )

  5. Kazuki Takahashi, Jun Tsuruta, Ken-ichi Tonami, Kouji Araki. Relation between Manual Dexterity and the Accuracy of Cavity Preparation Annals of Oral Health and Dental Research. 2017.12; 1 (1): 12-17.

  6. R Muroga, J Tsuruta, I Morio. Disparity in perception of the working condition of dental hygienists between dentists and dental hygiene students in Japan. Int J Dent Hyg. 2014.08; ( PubMed, DOI )

  7. 鶴田潤. TPPと今後の歯科医療界 日本歯科理工学会誌. 2012.11; 31 (6): 519-521.

  8. 鶴田潤,森尾郁子. インドネシアにおける歯科医学教育事情 日本歯科医学教育学会雑誌 . 2012.08; 28 (2): 94-98.

  9. 森尾 郁子, 鶴田 潤, 竹原 祥子, 川口 陽子. 韓国の歯学教育事情 教育白書からみた歯科大学の状況 日本歯科医学教育学会雑誌 . 2012.08; 28 (2): 99-111.

  10. 魚住尚宏、鶴田潤、上村公一. 大規模災害時の身元確認のための簡便な歯科検査システム 日本医事新報. 2010; 4474 86-88.

  11. 森尾郁子,池尾隆,魚島勝美,田口則宏,鶴田潤. 平成21年度海外の医学・歯学教育関連会議参加報告. 日本歯科医学教育学会雑誌. 2010; 26 (2): 141-145.

  12. 鶴田潤(分担執筆). 特色ある歯科医学教育 研究体験実習 日本歯科医学教育学会雑誌別冊 歯科医学教育白書2008年版(2006~2008年). 2009; 128-133.

  13. 森尾郁子,池尾隆,魚島勝美,田口則宏,鶴田潤. 平成20年度海外の医学・歯学教育関連会議参加報告 日本歯科医学教育学会雑誌. 2009; 25 (2): 141-145.

  14. Samnieng Patcharaphol, Zaitsu Takashi, Ueno Masayuki, Shinada Kayoko, Tsuruta Jun, Morio Ikuko, Kawaguchi Yoko. タイにおける歯科公衆衛生教育プログラムに対する学生の評価(Students' Evaluation of Dental Public Health Education Program in Thailand) 口腔衛生学会雑誌. 2008.08; 58 (4): 331. ( 医中誌 )

  15. Mattheos N., Stefanovic N., Apse P., Attstrom R., Buchanan J., Brown P., Camilleri A., Care R., Fabrikant E., Gundersen S., Honkala S., Johnson L., Jonas I., Kavadella A., Moreira J., Peroz I., Perryer D. G., Seemann R., Tansy M., Thomas H. F., Tsuruta J., Uribe S., Urtane I., Walsh T. F., Zimmerman J., Walmsley A. D.. Potential of information technology in dental education EUROPEAN JOURNAL OF DENTAL EDUCATION. 2008.02; 12 85-91.

  16. Mattheos N, Stefanovic N, Apse P, Attstrom R, Buchanan J, Brown P,Camilleri A, Care R, Fabrikant E, Gundersen S, Honkala S,Johnson L, Jonas I, Kavadella A, Moreira J, Peroz I, Perryer DG, Seemann R, Tansy M, Thomas HF, Tsuruta J, Uribe S, Urtane I, Walsh TF, Zimmerman J, Walmsley AD. Potential of information technology in dental education European Journal of Dental Education. 2008; 12 (1): 85-92.

  17. 森尾郁子,池尾隆,魚島勝美,田口則宏,鶴田潤. 海外の医学・歯学教育関連会議参加報告 日本歯科医学教育学会雑誌. 2008; 24 (1): 102-106.

  18. Morio Ikuko, Tsuruta Jun, Araki Kouji, Eto Kazuhiro. 歯学部学生教育の必修目標 日本のモデルコアカリキュラムとヨーロッパの必修適正課題の比較(Core Educational Objectives in Undergraduate Dental Education: Comparison between Japanese Model Core Curriculum and Core Competences in Europe) Dentistry in Japan. 2006.03; 42 172-176. ( 医中誌 )

  19. Morio Ikuko,Tsuruta Jun, Araki Kouji, Eto Kazuhiro. CoreEducational Objectives in Undergraduate Dental Education:Comparisonbetween Japanese Model Core Curriculum and Core Competences in Europe Dentistry in Japan. 2006; 42 172-176.

  20. Hara Shinichi, Otake Takehiro, Tsuruta Jun, Arai Izumi, Mayanagi Akihiro, Miura Hiroyuki, Hasegawa Shigeo. 側方運動再現におけるアルコン型とコンダイラー型咬合器の比較 PartIII 咬合器による側方運動調節(Comparison of the Arcon and the Condylar type articulators on the reproduction of lateral movements: Part III. Articulator adjustment for the lateral movements) 日本顎口腔機能学会雑誌. 2005.10; 12 (1): 30-36. ( 医中誌 )

  21. Hara Shinichi, Otake Takehiro, Tsuruta Jun, Arai Izumi, Mayanagi Akihiro,Miura Hiroyuki, Hasegawa Shigeo. Comparison of the Arcon and the Condylar type articulators on the reproduction of lateral movements: Part III. Articulator adjustment for the lateral movements 日本顎口腔機能学会雑誌. 2005; 12 (1): 30-36.

  22. Hara Shinichi, Otake Takehiro, Tsuruta Jun, Arai Izumi, Mayanagi Akihiro, Miura Hiroyuki, Hasegawa Shigeo. 側方運動の復元に関するアルコン型とコンダイラー型咬合器との比較(2) 咬合器同一設定の適用(Comparison of the Arcon and the Condylar type articulators on the reproduction of lateral movements Part II: Applying the same articulator settings) 日本顎口腔機能学会雑誌. 2004.11; 11 (1): 15-20. ( 医中誌 )

  23. Hara Shinichi, Otake Takehiro, Tsuruta Jun, Arai Izumi, Mayanagi Akihiro, Miura Hiroyuki, Hasegawa Shigeo. Comparison of the Arcon and the Condylar type articulators on the reproduction of lateral movements Part II: Applying the same articulator settings. 日本顎口腔機能学会雑誌. 2004; 11 (1): 15-20.

  24. Kawaguchi Y., Morio I., Tsuruta J., Miura H., Eto K.. International students' education in Japanese dental schools. JOURNAL OF DENTAL RESEARCH. 2003.06; 82 B209.

  25. T Otake, A Mayanagi, J Tsuruta, K Nozawa, H Miura, S Hasegawa. The role of posterior guidances under the altered anterior guidance. J Oral Rehabil. 2002.12; 29 (12): 1196-1205. ( PubMed )

  26. Otake T, Mayanagi A, Tsuruta J, Nozawa K, Miura H, Hasegawa S. The role of posterior guidances under the altered anterior guidance JOURNAL OF ORAL REHABILITATION. 2002.12; 29 (12): 1196-1205.

  27. Hara Shinichi, Mayanagi Akihiro, Otake Takehiro, Tsuruta Jun, Arai Izumi, Miura Hiroyuki, Hasegawa Shigeo. アルコン型及びコンダイラー型咬合器の側方運動に関する比較(1) 調節機構による咬合器の分類(Comparison of the Arcon type and the Condylar type articulators on reproduction of lateral movements: Part I: Classification of the articulators in guiding systems) 日本顎口腔機能学会雑誌. 2002.11; 9 (1): 31-35. ( 医中誌 )

  28. J Tsuruta, A Mayanagi, H Miura, S Hasegawa. An index for analysing the stability of lateral excursions. J Oral Rehabil. 2002.03; 29 (3): 274-281. ( PubMed )

  29. Tsuruta J, Mayanagi A, Miura H, Hasegawa S. An index for analysing the stability of lateral excursions JOURNAL OF ORAL REHABILITATION. 2002.03; 29 (3): 274-281.

  30. Tsuruta J, Otake T, Miura H, Mayanagi A, Hasegawa S. An analysis of the stability of mandibular movement JOURNAL OF DENTAL RESEARCH. 2000; 79 318.

  31. 則武 加奈子, 恒石 美登里, 鶴田 潤. 患者中心の歯科医療を行うために歯科医療従事者に求められる情報提供の内容とその提供方法 日本歯科医師会雑誌. 2021.07; 74 (4): 417. ( 医中誌 )

  32. 中川 美奈, 山口 久美子, 沼沢 益行, 舟越 優, 那波 伸敏, 鹿島田 彩子, 川上 千春, 則武 加奈子, 井津井 康浩, 岡田 英理子, 金子 英司, 樺沢 勇司, 鶴田 潤, 山脇 正永. COVID-19パンデミック下での学部学生を対象としたオンライン多職種連携教育 医学教育. 2021.07; 52 (Suppl.): 200. ( 医中誌 )

  33. 戸田 花奈子, 鶴田 潤. 「歯科衛生士の倫理綱領」から考察する歯科衛生士の資質:養成学校教育と歯科衛生研究に関する今後の課題 日本歯科衛生学会雑誌. 2021.02; 15 (2): 127-134.

  34. 小原 由紀, 上原 弘美, 島谷 和恵, 田村 清美, 小森 朋栄, 岡田 昌子, 高田橋 美幸, 武井 典子, 鶴田 潤. 指導的立場の歯科衛生士から見た新人歯科衛生士・復職歯科衛生士の就業先での課題 テキストマイニングを用いた分析 日本歯科衛生学会雑誌. 2021.02; 15 (2): 53-61. ( 医中誌 )

  35. 鶴田 潤. 【コロナ禍における医療人育成】歯学領域 新型コロナウィルス感染症対策におけるカリキュラム対応と今後について 医学教育. 2020.10; 51 (5): 522-524. ( 医中誌 )

  36. 則武 加奈子, 塩田 真, 鶴田 潤, 荒木 孝二. インプラント治療に関する情報提供の実態調査 日本口腔インプラント学会誌. 2020.09; 33 (特別号): 186. ( 医中誌 )

  37. 服部 旭威, 鶴田 潤, 木村 康之, 秀島 雅之, 荒木 孝二. 歯科切削技術おける人工歯切削とVRシミュレータの相関性に関する研究 日本歯科医学教育学会総会・学術大会プログラム・抄録集. 2020.09; 39回 64. ( 医中誌 )

  38. 鶴田 潤, 梅森 幸, 礪波 健一, 則武 加奈子, 荒木 孝二. 歯学科におけるWeb会議システムを活用した医療面接実習の開発について 日本歯科医学教育学会総会・学術大会プログラム・抄録集. 2020.09; 39回 64. ( 医中誌 )

  39. 服部 旭威, 鶴田 潤, 木村 康之, 秀島 雅之, 荒木 孝二. 歯科切削技術における人工歯切削とVRシミュレーターの相関性に関する報告 日本シミュレーション医療教育学会雑誌. 2020.09; 8 120-121. ( 医中誌 )

  40. 小原 由紀, 上原 弘美, 島谷 和恵, 田村 清美, 松本 厚枝, 小森 朋栄, 岡田 昌子, 高田橋 美幸, 武井 典子, 鶴田 潤. 新人歯科衛生士・復職歯科衛生士の就業先での課題 テキストマイニングによる分析 日本歯科衛生学会雑誌. 2020.08; 15 (1): 117. ( 医中誌 )

  41. 上原 弘美, 小原 由紀, 松本 厚枝, 島谷 和恵, 田村 清美, 小森 朋栄, 岡田 昌子, 高田橋 美幸, 武井 典子, 鶴田 潤. 日本歯科衛生士会における歯科衛生士の研修指導者・臨床実地指導者等講習会の取り組み 日本歯科衛生学会雑誌. 2020.08; 15 (1): 117. ( 医中誌 )

  42. 須永 昌代, 鶴田 潤, 山口 久美子, 那波 伸敏, 木下 淳博, 秋田 恵一, 金子 英司. 東京医科歯科大学内の教員による教員のためのコーチング研修の実施概要報告 医学教育. 2020.07; 51 (Suppl.): 243. ( 医中誌 )

  43. 川上 千春, 山口 久美子, 沼沢 益行, 那波 伸敏, 中川 美奈, 則武 加奈子, 鶴田 潤, 秋田 恵一. 多職種連携教育(IPE)における学科別の学び方の特徴 5学科間の比較 医学教育. 2020.07; 51 (Suppl.): 135. ( 医中誌 )

  44. 鶴田 潤, 則武 加奈子, 中川 美奈, 山口 久美子, 三好 智絵, 荒木 孝二. 医学生が歯学生の診療現場で学ぶ新たな臨床実習プログラムの効果(第2報) 医学教育. 2020.07; 51 (Suppl.): 132. ( 医中誌 )

  45. 服部 旭威, 木村 康之, 鶴田 潤, 秀島 雅之, 荒木 孝二. VR機器(Simodont)と模型実習との相関性に関する研究 口腔病学会雑誌. 2020.03; 87 (1): 19. ( 医中誌 )

  46. 鶴田 潤. 地域から求められる総合歯科医療-様々なシチュエーションで考える- 「総合歯科診療医」のあり方 大都市圏の将来の歯科医療のあり方を通して 日本総合歯科学会雑誌. 2019.12; 11 50-57. ( 医中誌 )

  47. 水谷 幸嗣, 則武 加奈子, 鶴田 潤, 關 奈央子, 近藤 圭子, 片桐 さやか, 竹内 康雄, 秋月 達也, 塩山 秀裕, 青木 章, 和泉 雄一, 岩田 隆紀, 荒川 真一, 荒木 孝二. 診療参加型臨床実習への多職種連携の新規導入による臨床的効果および教育的効果 日本歯周病学会会誌. 2019.09; 61 (3): 148-156. ( 医中誌 )

  48. 金澤 紀子, 合場 千佳子, 鶴田 潤, 吉田 幸恵, 白土 清司, 森戸 光彦, 「歯科衛生士の倫理綱領策定に関する検討会」. 歯科衛生士の倫理綱領について 日本歯科衛生学会雑誌. 2019.08; 14 (1): 56-60. ( 医中誌 )

  49. 戸田 花奈子, 鶴田 潤. 歯科衛生士のInterprofessional work実践に関する文献調査 日本歯科医療管理学会雑誌. 2019.06; 54 (1): 67-73. ( 医中誌 )

  50. 鶴田 潤. 【歯科医学教育白書2017年版(2015〜2017年)】 (第7章)特色ある教育・学修法 汎用的能力教育 日本歯科医学教育学会雑誌. 2019.03; 別冊 100-103. ( 医中誌 )

  51. 鶴田 潤. 内の目外の目(第192回) 歯科医療人材育成と歯科医療の管理(その2) 日本歯科医師会雑誌. 2018.11; 71 (8): 646-647. ( 医中誌 )

  52. 鶴田 潤. 内の目外の目(第191回) 歯科医療人材育成と歯科医療の管理(その1) 日本歯科医師会雑誌. 2018.10; 71 (7): 556-557. ( 医中誌 )

  53. 鶴田 潤. みんなで作る日本版MedEdPORTAL-「MEAL-J」をめざして 「MedEdPORTAL」について 医学教育. 2018.07; 49 (Suppl.): 49. ( 医中誌 )

  54. 川上 千春, 山口 久美子, 中川 美奈, 市川 理子, 吉橋 洋子, 鶴田 潤, 高田 和生. 専門職連携教育を通して看護学生がとらえた社会福祉士の専門性と影響 医学教育. 2018.07; 49 (Suppl.): 183. ( 医中誌 )

  55. 山口 久美子, 中川 美奈, 市川 理子, 吉橋 洋子, 川上 千春, 則武 加奈子, 鶴田 潤, 高田 和生. 多職種チームに福祉職が入ることによるチームの意志決定への影響について 医学教育. 2018.07; 49 (Suppl.): 182. ( 医中誌 )

  56. 則武 加奈子, 鶴田 潤, 水谷 幸嗣, 近藤 圭子, 荒川 真一, 荒木 孝二. 歯科学生と歯科衛生学生が診療参加型臨床実習で協働する多職種連携実習の教育効果測定に関する検討 医学教育. 2018.07; 49 (Suppl.): 98. ( 医中誌 )

  57. 中川 美奈, 山口 久美子, 則武 加奈子, 鶴田 潤, 三宅 智, 野里 洵子, 入山 哲次, 戸原 玄, 荒木 孝二, 高田 和生. 臨床実習ステージでの医歯学連携実習導入 医学教育. 2018.07; 49 (Suppl.): 130. ( 医中誌 )

  58. 鶴田潤,戸田加奈子. 歯科系学会の専門性に関する資格制度の調査 日本歯科医療管理学会雑誌. 2018.06; 53 (1): 52-59.

  59. 戸田 花奈子, 鶴田 潤. 文献調査による歯科衛生士が関わるInter professional workの現状 日本歯科医療管理学会雑誌. 2018.06; 53 (1): 39. ( 医中誌 )

  60. 鶴田 潤, 戸田 花奈子. 歯科系学会の専門性に関する資格制度の調査 日本歯科医療管理学会雑誌. 2018.06; 53 (1): 52-59. ( 医中誌 )

  61. 則武 加奈子, 近藤 圭子, 鶴田 潤. 歯科学生と歯科衛生学生が診療参加型臨床実習で協働する連携実習に対する協力患者による評価 日本歯科医療管理学会雑誌. 2018.06; 53 (1): 32. ( 医中誌 )

  62. 則武 加奈子, 鶴田 潤, 礪波 健一, 梅森 幸, 小田 茂, 俣木 志朗, 荒木 孝二. 初診時医療面接実習における歯科学生の医療面接と診断能力の変化 口腔病学会雑誌. 2017.11; 84 (3): 103-110. ( 医中誌 )

  63. 安田 昌代, 近藤 圭子, 小原 由紀, 大塚 紘未, 則武 加奈子, 水谷 幸嗣, 關 奈央子, 鶴田 潤, 荒川 真一, 荒木 孝二. 口腔保健学科学生と歯学科学生が協働する診療参加型臨床実習の学生評価 日本歯科衛生学会雑誌. 2017.08; 12 (1): 103. ( 医中誌 )

  64. 山口 久美子, 中川 美奈, 川上 千春, 市川 理子, 吉橋 洋子, 鶴田 潤, 高田 和生. 専門職連携プログラムにおける患者中心の医療への視点の変化 医学教育. 2017.08; 48 (Suppl.): 232. ( 医中誌 )

  65. 市川 理子, 中川 美奈, 山口 久美子, 吉橋 洋子, 鶴田 潤, 川上 千春, 高田 和生. 日本の単施設における専門職連携の阻害要因調査と卒前専門職連携教育到達目標の再設定 医学教育. 2017.08; 48 (Suppl.): 129. ( 医中誌 )

  66. 鶴田 潤. タイにおける卒後歯科医師継続専門研修について 日本歯科医学教育学会総会・学術大会プログラム・抄録集. 2017.07; 36回 148. ( 医中誌 )

  67. 木村 康之, 礪波 健一, 鶴田 潤, 小田 茂, 新田 浩, 俣木 志朗, 荒木 孝二. ローテーション研修における臨床研修歯科医が掲げる研修目標の経時的変化 日本歯科医学教育学会総会・学術大会プログラム・抄録集. 2017.07; 36回 157. ( 医中誌 )

  68. 高橋 一輝, 鶴田 潤, 礪波 健一, 荒木 孝二. 手指巧緻性と切削精度の関連性 日本歯科医学教育学会総会・学術大会プログラム・抄録集. 2017.07; 36回 117. ( 医中誌 )

  69. 則武 加奈子, 鶴田 潤, 水谷 幸嗣, 近藤 圭子, 關 奈央子, 小原 由紀, 安田 昌代, 大塚 紘未, 荒川 真一, 荒木 孝二. 歯科学生と歯科衛生学生が診療参加型臨床実習で協働する新しい多職種連携実習の開発と教育効果 日本歯科医学教育学会総会・学術大会プログラム・抄録集. 2017.07; 36回 95. ( 医中誌 )

  70. 海老原 新, 河村 隼, 鶴田 潤, 木下 淳博, 興地 隆史. 歯内治療学模型実習の反転授業での予習について 日本歯科医学教育学会総会・学術大会プログラム・抄録集. 2017.07; 36回 160. ( 医中誌 )

  71. 鶴田 潤, 蓮井 義則, 丸尾 修之, 都倉 達生, 漆川 卓, 豊嶋 健治, 俣木 志朗. 歯科医療の質向上・管理に関する新たな方策の検討 国民・歯科医療従事者対象の共通制度として 日本歯科医療管理学会雑誌. 2017.06; 52 (1): 41. ( 医中誌 )

  72. 水谷 幸嗣, 則武 加奈子, 鶴田 潤, 關 奈央子, 近藤 圭子, 片桐 さやか, 竹内 康雄, 秋月 達也, 塩山 秀裕, 荒川 真一, 荒木 孝二, 和泉 雄一. 多職種が連携する診療参加型臨床実習の新規導入による臨床的効果および教育的効果 日本歯周病学会会誌. 2017.04; 59 (春季特別): 142. ( 医中誌 )

  73. 鶴田 潤. 補綴歯科専門医研修プログラムはどうあるべきか 欧米のプログラムに学ぶ 補綴歯科専門医研修プログラムはどうあるべきか 専門継続研修、専門医制度のあり方 日本補綴歯科学会誌. 2017.01; 9 (1): 18-24. ( 医中誌 )

  74. 小塩 裕, 中村 勝文, 木村 哲也, 鶴田 潤, 白土 清司. 【「か強診」にみる歯科の今後の役割 かかりつけ歯科医機能の考察】 The Quintessence. 2016.10; 35 (10): 2268-2279. ( 医中誌 )

  75. 鈴木 典比古, 黒田 俊太郎, 鶴田 潤. 【教育・人材育成・グローバル化を考える 未来に向かう"強い歯科"に】 The Quintessence. 2016.08; 35 (8): 122-133. ( 医中誌 )

  76. 則武 加奈子, 鶴田 潤, 水谷 幸嗣, 荒木 孝二. 専門職連携診療参加型臨床実習に参加する候補患者選定が実習開始前の歯学科学生に与える効果 日本歯科医学教育学会総会・学術大会プログラム・抄録集. 2016.07; 35回 132. ( 医中誌 )

  77. 海老原 新, 小松 恵, 河村 隼, 鶴田 潤, 木下 淳博, 興地 隆史. 歯内治療学模型実習における反転授業の活用について 日本歯科医学教育学会総会・学術大会プログラム・抄録集. 2016.07; 35回 116. ( 医中誌 )

  78. 鶴田 潤, 山口 久美子, 高田 和生. 臨床実習終了時における歯学科6年生の包括医療統合教育「チーム医療入門」に関するアンケートの分析 日本歯科医学教育学会総会・学術大会プログラム・抄録集. 2016.07; 35回 133. ( 医中誌 )

  79. 鶴田 潤. 補綴歯科専門医研修プログラムはどうあるべきか? 欧米のプログラムに学ぶ 歯科医学教育における専門継続研修、専門医制度とその動向 英国制度を中心に 日本補綴歯科学会誌. 2016.07; 8 (特別号): 99. ( 医中誌 )

  80. 則武 加奈子, 鶴田 潤, 佐々木 好幸, 小田 茂, 秀島 雅之, 俣木 志朗, 荒木 孝二. 東京医科歯科大学歯学部歯学科包括臨床実習へ協力する患者背景の分析 日本歯科医療管理学会雑誌. 2016.06; 51 (1): 28. ( 医中誌 )

  81. 鶴田 潤. 英国における歯科医師専門医管理制度について 日本歯科医療管理学会雑誌. 2016.06; 51 (1): 39. ( 医中誌 )

  82. 木村 康之, 礪波 健一, 鶴田 潤, 俣木 志朗, 荒木 孝二. 東京医科歯科大学歯学部附属病院における初診時血圧値の分析 日本歯科医療管理学会雑誌. 2016.06; 51 (1): 35. ( 医中誌 )

  83. 高橋 一輝, 鶴田 潤, 礪波 健一, 荒木 孝二. 手指巧緻性と切削精度の関係について 口腔病学会雑誌. 2016.03; 83 (1): 47. ( 医中誌 )

  84. 則武 加奈子, 鶴田 潤, 小田 茂, 秀島 雅之, 荒木 孝二. 東京医科歯科大学歯学部歯学科包括臨床実習へ協力する患者背景の分析 口腔病学会雑誌. 2016.03; 83 (1): 47. ( 医中誌 )

  85. 則武 加奈子, 礪波 健一, 大原 里子, 梅森 幸, 鶴田 潤, 小田 茂, 俣木 志朗, 荒木 孝二. 初診時医療面接実習における歯学部学生の聴取傾向と診断能力の変化 日本口腔診断学会雑誌. 2016.02; 29 (1): 40. ( 医中誌 )

  86. 鶴田 潤. 【歯科医学教育白書2014年版(2012〜2014年)】 (第7章)特色ある教育・学修法 汎用的能力教育 日本歯科医学教育学会雑誌. 2015.12; 別冊 89-92. ( 医中誌 )

  87. 鶴田 潤. 歯科医療における生涯研修の在り方 専門職集団としての「歯科医師」と継続専門(生涯)研修制度 日本歯科医学教育学会雑誌. 2015.12; 31 (3): 115-116. ( 医中誌 )

  88. 島村 大, 黒田 俊太郎, 鶴田 潤. 【若手歯科医師が議員と考える歯科の質の保証】 The Quintessence. 2015.10; 34 (10): 2144-2153. ( 医中誌 )

  89. 山口 久美子, 秋田 恵一, 井関 祥子, 瀬川 裕子, 川上 千春, 藤田 めぐみ, 中川 美奈, 鶴田 潤, 高田 和生. 医歯学融合の頭頸部基礎ブロックの継続的な改良について 医学教育. 2015.07; 46 (Suppl.): 123. ( 医中誌 )

  90. 藤田 めぐみ, 山口 久美子, 川上 千春, 瀬川 裕子, 中川 美奈, 鶴田 潤, 高田 和生, 田中 雄二郎. 東京医科歯科大学医学科第1学年におけるキャリア教育 医学教育. 2015.07; 46 (Suppl.): 194. ( 医中誌 )

  91. 鶴田 潤. 英国・UK Committee of Postgraduate Dental Deans and Directors(COPDENT)のCPDにおける役割について Directors(COPDENT)のCPDにおける役割について 日本歯科医学教育学会総会・学術大会プログラム・抄録集. 2015.07; 34回 140. ( 医中誌 )

  92. 鶴田 潤. 歯科医療における生涯研修の在り方 専門職集団としての「歯科医師」と継続専門研修(生涯研修)制度 日本歯科医学教育学会総会・学術大会プログラム・抄録集. 2015.07; 34回 55. ( 医中誌 )

  93. 河村 隼, 海老原 新, 和達 礼子, 鶴田 潤, 木下 淳博, 興地 隆史. 診療参加型実習におけるe-learningの活用について(第1報) システムについて 日本歯科医学教育学会総会・学術大会プログラム・抄録集. 2015.07; 34回 127. ( 医中誌 )

  94. 和達 礼子, 海老原 新, 河村 隼, 鶴田 潤, 木下 淳博, 興地 隆史. 診療参加型実習におけるe-learningの活用について(第2報) アンケート調査について 日本歯科医学教育学会総会・学術大会プログラム・抄録集. 2015.07; 34回 127. ( 医中誌 )

  95. 鶴田 潤, 則武 加奈子, 荒川 真一, 大渡 凡人, 岩城 麻衣子, 小田 茂, 荒木 孝二. 平成26年度包括臨床実習「チーム医療入門」実施について 口腔病学会雑誌. 2015.03; 81/82 (3/1): 21. ( 医中誌 )

  96. 荒木 孝二, 黒佐 通代, 高橋 一輝, 加藤 森之, 木村 康之, 鶴田 潤, 大山 篤. 歯学系スキルスラボラトリー4年間の利用実績について 口腔病学会雑誌. 2015.03; 81/82 (3/1): 20. ( 医中誌 )

  97. 鶴田 潤. 将来の歯科医療を考える 専門職集団としての将来 日本歯科医師会雑誌. 2015.02; 67 (11): 986-996. ( 医中誌 )

  98. 鶴田 潤, 黒田 俊太郎. データで覗く歯科の未来(最終回) "歯科医師&歯科医療業界"の魅力を伝えていくことが大切 The Quintessence. 2014.09; 33 (9): 1920-1921. ( 医中誌 )

  99. 鶴田潤,黒田俊太郎. データで覗く歯科の未来 将来の歯科界を担う人材について考える The Quintessence . 2014.08; 33 (7): 1456-1457.

  100. 黒田 俊太郎, 鶴田 潤. データで覗く歯科の未来 大学を受験するか・しないか 歯科界への分岐 The Quintessence. 2014.08; 33 (8): 1684-1685. ( 医中誌 )

  101. 瀬川 裕子, 山本 寛人, 桑名 仁, 山口 久美子, 中川 美奈, 鶴田 潤, 高田 和生. 臨床現場で実施可能な臨床診断推論能力の形成的評価法の開発 mini-CEXとscript concordance testの融合 医学教育 . 2014.07; 45 96.

  102. 鶴田 潤, 山口 久美子, 高田 和生. 「チーム医療入門」後の歯学科学生の多職種連携に対する意識の質的分析 日本歯科医学教育学会総会・学術大会プログラム・抄録集. 2014.07; 33回 124. ( 医中誌 )

  103. 鶴田 潤, 黒田 俊太郎. データで覗く歯科の未来 将来の歯科界を担う人材について考える The Quintessence. 2014.07; 33 (7): 1456-1457. ( 医中誌 )

  104. 礪波 健一, 則武 加奈子, 梅森 幸, 山田 梓, 岩城 麻衣子, 大原 里子, 秀島 雅之, 鶴田 潤, 新田 浩, 小田 茂, 木下 淳博, 俣木 志朗, 荒木 孝二. 東京医科歯科大学包括臨床実習における初診時鑑別診断の妥当性 日本歯科医学教育学会総会・学術大会プログラム・抄録集. 2014.07; 33回 121. ( 医中誌 )

  105. 瀬川 裕子, 山本 寛人, 桑名 仁, 山口 久美子, 中川 美奈, 鶴田 潤, 高田 和生. 臨床現場で実施可能な臨床診断推論能力の形成的評価法の開発 mini-CEXとscript concordance testの融合 医学教育. 2014.07; 45 (Suppl.): 96. ( 医中誌 )

  106. 鶴田 潤, 礪波 健一, 荒木 孝二, 俣木 志朗, 高田 和生. 英国・歯科医療管理団体General Dental Councilの役割について Continuing Professional Development 日本歯科医療管理学会雑誌. 2014.06; 49 (1): 31. ( 医中誌 )

  107. 加藤 優子, 齋藤 良一, 星 治, 桑名 仁, 山本 寛人, 坂下 千瑞子, 中川 美奈, 山口 久美子, 鶴田 潤, 高田 和生, 田中 雄二郎, 窪田 哲朗. 医学科・歯学科との連携による協働学習機会「チーム医療入門」の試み Medical Technology . 2014.05; 42 (5): 508-511.

  108. 鶴田 潤. 社会の「今」がわかる情報チェック!(Topic13) TPPって何? 歯科医療に関係するの? 歯科衛生士. 2014.01; 38 (1): 50-51. ( 医中誌 )

  109. 鶴田 潤, 礪波 健一, 荒木 孝二, 俣木 志朗, 高田 和生. 英国・歯科医療管理団体General Dental Councilの役割について Continuing Professional Development 日本歯科医療管理学会雑誌. 2014; 49 (1): 31.

  110. 鶴田 潤, 室賀 麗, 松川 千夏, 森尾 郁子. チーム歯科医療の実践に向けて 卒前歯科医学教育におけるFour-handed dentistryの教育状況 日本歯科医学教育学会総会・学術大会プログラム・抄録集. 2013.07; 166.

  111. 川口 陽子, 森尾 郁子, 鶴田 潤, 竹原 祥子. 韓国の歯学教育白書について 日本歯科医学教育学会総会・学術大会プログラム・抄録集. 2013.07; 112.

  112. 竹原 祥子, 森尾 郁子, 鶴田 潤, 川口 陽子. 英国における歯科医師になるためのキャリアガイドブック 日本歯科医学教育学会総会・学術大会プログラム・抄録集. 2013.07; 114.

  113. 森尾 郁子, 鶴田 潤, 川口 陽子. 留学生をチューターとしたグループ学習による英語教育 日本歯科医学教育学会総会・学術大会プログラム・抄録集. 2013.07; 135.

  114. 小澤 英里佳, 森尾 郁子, 鶴田 潤. 歯科医療界の国際化を目指して 教育の場に求められること 日本歯科医学教育学会総会・学術大会プログラム・抄録集. 2013.07; 155.

  115. 福井 雄二, 關 奈央子, 鶴田 潤, 森尾 郁子, 川口 陽子. 東京医科歯科大学および東南アジア地域15歯学部における卒前教育カリキュラムの現状( 日本歯科医学教育学会総会・学術大会プログラム・抄録集. 2013.07; 75.

  116. 鶴田 潤, 室賀 麗, 松川 千夏, 森尾 郁子. チーム歯科医療の実践に向けて 卒前歯科医学教育におけるFour-handed dentistryの教育状況 日本歯科医学教育学会総会・学術大会プログラム・抄録集. 2013.07; 32回 166. ( 医中誌 )

  117. 森尾 郁子, 鶴田 潤, 川口 陽子. フランスの卒前歯学教育の特色について 日本歯科医学教育学会総会・学術大会プログラム・抄録集. 2013.07; 32回 165. ( 医中誌 )

  118. 福井 雄二, 關 奈央子, 鶴田 潤, 森尾 郁子, 川口 陽子. 東京医科歯科大学および東南アジア地域15歯学部における卒前教育カリキュラムの現状 日本歯科医学教育学会総会・学術大会プログラム・抄録集. 2013.07; 32回 75. ( 医中誌 )

  119. 鶴田潤,森尾郁子. オーストラリアにおける卒前歯科医学教育管理制度 日本歯科医療管理学会雑誌. 2012.11; 47 (3): 210-219.

  120. 鶴田 潤. TPPと今後の歯科医療界 日本歯科理工学会誌. 2012.11; 31 (6): 519-521. ( 医中誌 )

  121. 鶴田 潤, 森尾 郁子. オーストラリアにおける卒前歯科医学教育管理制度 日本歯科医療管理学会雑誌. 2012.11; 47 (3): 210-219. ( 医中誌 )

  122. 森尾 郁子, 鶴田 潤, 竹原 祥子, 川口 陽子. 韓国の歯学教育事情 教育白書からみた歯科大学の状況 日本歯科医学教育学会雑誌. 2012.08; 28 (2): 99-111. ( 医中誌 )

  123. 鶴田 潤, 森尾 郁子. インドネシアにおける歯科医学教育事情 日本歯科医学教育学会雑誌. 2012.08; 28 (2): 94-98. ( 医中誌 )

  124. 坂下 千瑞子, 阿部 庸子, 鶴田 潤, 山口 久美子, 小西 正則, 深堀 浩樹, 白田 千代子, 高田 和生, 田中 雄二郎. 歯学系学生を含めた専門職連携教育のトライアル 医学教育 . 2012.07; 43 183.

  125. 鶴田 潤, 山口 久美子, 高田 和生, 俣木 志朗, 荒木 孝二, 田中 雄二郎. 東京医科歯科大学医学部・歯学部「医歯学融合教育」(2011年度導入)について 日本歯科医学教育学会総会・学術大会プログラム・抄録集. 2012.07; 112.

  126. 室賀 麗, 鶴田 潤, 松川 千夏, 森尾 郁子. 歯科保健医療専門職協働に関する意識調査(第二報) 歯科衛生学生、昨年との比較 日本歯科医学教育学会総会・学術大会プログラム・抄録集. 2012.07; 97.

  127. 川口 陽子, 森尾 郁子, 鶴田 潤, 竹原 祥子. 韓国の歯学教育白書について 日本歯科医学教育学会総会・学術大会プログラム・抄録集. 2012.07; 31回 112. ( 医中誌 )

  128. 鶴田 潤, 山口 久美子, 高田 和生, 俣木 志朗, 荒木 孝二, 田中 雄二郎. 東京医科歯科大学医学部・歯学部「医歯学融合教育」(2011年度導入)について 日本歯科医学教育学会総会・学術大会プログラム・抄録集. 2012.07; 31回 106. ( 医中誌 )

  129. 竹原 祥子, 森尾 郁子, 鶴田 潤, 川口 陽子. 英国における歯科医師になるためのキャリアガイドブック 日本歯科医学教育学会総会・学術大会プログラム・抄録集. 2012.07; 31回 114. ( 医中誌 )

  130. 森尾 郁子, 鶴田 潤, 川口 陽子. 留学生をチューターとしたグループ学習による英語教育 日本歯科医学教育学会総会・学術大会プログラム・抄録集. 2012.07; 31回 135. ( 医中誌 )

  131. 小澤 英里佳, 森尾 郁子, 鶴田 潤. 歯科医療界の国際化を目指して 教育の場に求められること 日本歯科医学教育学会総会・学術大会プログラム・抄録集. 2012.07; 31回 155. ( 医中誌 )

  132. 室賀 麗, 鶴田 潤, 松川 千夏, 森尾 郁子. 歯科保健医療専門職協働に関する意識調査(第二報) 歯科衛生学生、昨年との比較 日本歯科医学教育学会総会・学術大会プログラム・抄録集. 2012.07; 31回 97. ( 医中誌 )

  133. 坂下 千瑞子, 阿部 庸子, 鶴田 潤, 山口 久美子, 小西 正則, 深堀 浩樹, 白田 千代子, 高田 和生, 田中 雄二郎. 歯学系学生を含めた専門職連携教育のトライアル 医学教育. 2012.07; 43 (Suppl.): 183. ( 医中誌 )

  134. 鶴田潤,森尾郁子. オーストラリアにおける歯学教育管理制度に関する研究 日本歯科医療管理学会雑誌 . 2012.06; 47 (1): 46.

  135. 鶴田 潤, 森尾 郁子. オーストラリアにおける歯学教育管理制度に関する研究 日本歯科医療管理学会雑誌. 2012.06; 47 (1): 46. ( 医中誌 )

  136. 室賀 麗, 鶴田 潤, 森尾 郁子. 歯科医師と歯科衛生学生の歯科医療職協働に関する意識調査 歯科診療所における協働の実態を中心として 日本歯科医療管理学会雑誌. 2012.06; 47 (1): 26. ( 医中誌 )

  137. 鶴田 潤, 須永 昌代, 川島 伸之, 木下 淳博, 須田 英明, 森尾 郁子. ビデオ会議システムを応用した国際大学院セミナー(TMDU-CU)について 口腔病学会雑誌. 2012.03; 79 (1): 47-48. ( 医中誌 )

  138. 吉田 惠一, 富川 紘一, 鶴田 潤, 福井 雄二, 池田 正臣, 高野 吉郎, 三浦 宏之. 文部科学省質の高い大学教育推進プログラム「医療と造形」の教育効果について 日本歯科医学教育学会総会・学術大会プログラム・抄録集. 2011.07; 30回 132. ( 医中誌 )

  139. 室賀 麗, 鶴田 潤, 森尾 郁子. 歯科保健医療専門職協働に関する意識調査(第一報) 歯科衛生学生 日本歯科医学教育学会総会・学術大会プログラム・抄録集. 2011.07; 30回 125. ( 医中誌 )

  140. 鶴田 潤, 室賀 麗, 森尾 郁子. 歯学教育における臨床「実践力」養成のための教育手法の開発について 日本歯科医学教育学会総会・学術大会プログラム・抄録集. 2011.07; 30回 111. ( 医中誌 )

  141. 黒田 俊太郎, 鶴田 潤, 村上 正泰. 若手歯科医師の業界研究(DISCUSSION#4) Proposals from young generation 若手世代からの提言 歯界展望. 2011.05; 117 (5): 920-926. ( 医中誌 )

  142. 黒田 俊太郎, 鶴田 潤, 村上 正泰. 若手歯科医師の業界研究(DISCUSSION #3) 国民にとって、歯科医療費は"高い"のか、"安い"のか? 歯界展望. 2011.04; 117 (4): 728-733. ( 医中誌 )

  143. 鶴田 潤, 室賀 麗, 森尾 郁子. 2009年度歯学部歯学科4年生「研究体験実習」についての学生意見の分析 口腔病学会雑誌. 2011.03; 78 (1): 41. ( 医中誌 )

  144. 鶴田 潤, 室賀 麗, 森尾 郁子. 歯学教育における臨床「実践力」養成のための教育システム構築 口腔病学会雑誌. 2011.03; 78 (1): 40. ( 医中誌 )

  145. 黒田 俊太郎, 鶴田 潤, 村上 正泰. 若手歯科医師の業界研究(DISCUSSION #2) 「歯科医療の値段」はどう決まるのか? 歯界展望. 2011.03; 117 (3): 542-546. ( 医中誌 )

  146. 吉田 惠一, 鶴田 潤, 福井 雄二, 大竹 志保, 川島 久美子, 木津喜 裕子, 森尾 郁子, 三浦 宏之. 歯学部歯学科5年生クラウンブリッジ実習における新たな教育方略導入 口腔病学会雑誌. 2011.03; 78 (1): 41-42. ( 医中誌 )

  147. 森尾 郁子, 鶴田 潤, 川口 陽子, 荒木 孝二. 歯学科専門科目における英語教育の今後の方向性について 口腔病学会雑誌. 2011.03; 78 (1): 41. ( 医中誌 )

  148. 黒田俊太郎,鶴田 潤,村上正泰. シリーズ 若手歯科医師の業界研究 3 「歯科医療の値段」はどう決まるのか? 歯界展望. 2011.02; 117 (3):

  149. 黒田 俊太郎, 鶴田 潤. 若手歯科医師の業界研究(DISCUSSION #1) 私たちはなぜ「診療報酬が低い」と感じるのか? 歯界展望. 2011.02; 117 (2): 350-356. ( 医中誌 )

  150. 黒田俊太郎,鶴田 潤. シリーズ 若手歯科医師の業界研究 2 私たちはなぜ「診療報酬が低い」と感じるのか? 歯界展望. 2011.01; 117 (2):

  151. 黒田 俊太郎, 鶴田 潤, 村上 正泰. 現状の歯科医療システムに未来はあるのか? 歯界展望. 2011.01; 117 (1): 157-160. ( 医中誌 )

  152. 黒田俊太郎,鶴田 潤,村上正泰. シリーズ 若手歯科医師の業界研究 1 現状の歯科医療システムに未来はあるのか? 歯界展望. 2010.12; 117 (1):

  153. 森尾 郁子, 小野 芳明, 和達 礼子, 鶴田 潤. 海外歯科学生の短期研修受入の現状と課題 口腔病学会雑誌. 2010.03; 77 (1): 89. ( 医中誌 )

  154. 魚住 尚宏, 鶴田 潤, 上村 公一. 大規模災害時の身元確認のための簡便な歯科検査システム 日本医事新報. 2010.01; (4474): 86-88. ( 医中誌 )

  155. 鶴田 潤. 【歯科医学教育白書2008年版(2006〜2008年)】 特色ある歯科医学教育 研究体験実習 日本歯科医学教育学会雑誌. 2009.12; 別冊 128-133. ( 医中誌 )

  156. 小室 貴子, 中久木 康一, 鶴田 潤, 御代出 三津子, 杉本 久美子, 寺岡 加代. 大規模災害時に関する都道府県歯科衛生士会の体制及び全国歯科衛生士養成校の教育の現状 日本歯科衛生学会雑誌. 2009.08; 4 (1): 163. ( 医中誌 )

  157. 中久木 康一, 小室 貴子, 岩嶋 秀明, 池田 正臣, 村井 真介, 鶴田 潤, 星 佳芳, 坂本 友紀, 寺岡 加代. 歯科医師会、歯科衛生士会、歯科技工士会における大規模災害時の歯科保健医療体制 口腔衛生学会雑誌. 2009.08; 59 (4): 430. ( 医中誌 )

  158. 鶴田 潤, 中久木 康一, 小室 貴子, 池田 正臣, 岩嶋 秀明, 村井 真介, 星 佳芳, 坂本 友紀, 寺岡 加代. 歯科大学・歯学部、歯科衛生士養成校、歯科技工士養成校における大規模災害時の歯科保健医療教育 口腔衛生学会雑誌. 2009.08; 59 (4): 431. ( 医中誌 )

  159. 關 奈央子, 鶴田 潤, 森尾 郁子, 田上 順次. 歯学部における英語教育の必要性について 口腔病学会雑誌. 2009.03; 76 (1): 46-47. ( 医中誌 )

  160. 星 佳芳, 中久木 康一, 鶴田 潤, 小城 明子, 戸原 玄, 村井 真介, 小室 貴子, 池内 龍太郎, 安藤 雄一, 寺岡 加代, 佐藤 敏彦. 日本が地震災害時の歯科保健医療対応事例で学んだことは、世界に情報発信されているか? ヘルスサイエンス・ヘルスケア. 2008.12; 8 (2): 69-74. ( 医中誌 )

  161. 中久木 康一, 村井 真介, 星 佳芳, 鶴田 潤, 小室 貴子, 寺岡 加代. 災害時歯科保健医療体制の地域別検討 日本集団災害医学会誌. 2008.12; 13 (3): 332. ( 医中誌 )

  162. 中久木 康一, 星 佳芳, 鶴田 潤, 村井 真介, 小室 貴子, 戸原 玄, 小城 明子, 寺岡 加代. 【災害時に保健医療従事者は何をすべきか 期待と現実のGap】 災害における歯科専門職の役割 保健医療科学. 2008.09; 57 (3): 225-233. ( 医中誌 )

  163. 中久木 康一, 村井 真介, 星 佳芳, 鶴田 潤, 小室 貴子, 寺岡 加代. 大規模災害時における病院歯科の歯科保健医療体制に関する実態調査 口腔衛生学会雑誌. 2008.08; 58 (4): 371. ( 医中誌 )

  164. 樅田 泰晴, 森尾 郁子, 鶴田 潤. 東京医科歯科大学歯学科・口腔保健学科学生の意識調査 日本歯科医師会雑誌. 2008.08; 61 (5): 558. ( 医中誌 )

  165. 鶴田 潤, 森尾 郁子, 大竹 志保, 福井 雄二, 岡安 晴生, 吉田 惠一, 三浦 宏之. H19年度冠橋義歯系実習における新規映像教材の使用について 口腔病学会雑誌. 2008.03; 75 (1): 71. ( 医中誌 )

  166. 中久木康一,星佳芳,鶴田潤、村井真介,小室貴子,戸原玄他. 災害時に保健医療従事者は何をすべきか 期待と現実のGap 保健医療科学. 2008; 57 (3): 225-233.

  167. 星佳芳,中久木康一,鶴田潤,小城明子,戸原玄,村井真介,小室貴子,池内龍太郎,安藤雄一,寺岡加代,佐藤敏彦. 日本が地震災害時の歯科保健医療対応事例で学んだことは、世界に情報発信されているか? ヘルスサイエンス・ヘルスケア. 2008; 8 (2): 69-74.

  168. 鶴田 潤. 【歯科医学教育白書2005年版(2003〜2005年)】 歯科医学教育行政と海外の動向 海外の歯科医学教育 日本歯科医学教育学会雑誌. 2006.06; 別冊 131-136. ( 医中誌 )

  169. 鶴田潤(分担執筆). 歯科医学教育行政と海外の動向 日本歯科医学教育学会雑誌別冊 歯科医学教育白書2005年版(2003~2005年). 2006; 131-136.

  170. 鶴田 潤, 森尾 郁子. 最近の歯学 医歯総合教育開発 欧州の歯学教育の最近の動向 口腔病学会雑誌. 2005.03; 71/72 (4/1): 115. ( 医中誌 )

  171. 木下 淳博, 佐藤 尚弘, 吉岡 隆知, 若林 則幸, 大山 喬史, 森山 孝, 樺沢 勇司, 森尾 郁子, 鶴田 潤, 荒木 孝二, 俣木 志朗, 落合 英二, 小野 一成. 歯学・口腔保健学臨床シミュレーション教材作成支援ツールの開発 口腔病学会雑誌. 2005.03; 71/72 (4/1): 123-124. ( 医中誌 )

  172. 森尾 郁子, 鶴田 潤, 魚島 勝美, 谷口 弘江, 江藤 一洋. 欧州の歯科医学教育の動向 教育の質の向上を目指すプロジェクトの背景と概略 日本歯科医学教育学会雑誌. 2005.03; 20 (2): 405-411. ( 医中誌 )

  173. 森尾郁子,鶴田潤,魚島勝美,谷口弘江,江藤一洋. 欧州の歯科医学教育の動向 教育の質の向上を目指すプロジェクトの背景と概略 日本歯科医学教育学会雑誌. 2005.01; 20 (2): 405-411.

  174. 鶴田潤,森尾郁子. 最近の歯学 医歯総合教育開発 欧州の 歯学教育の最近の動向 口腔病学会雑誌. 2005; 71 (1): 115.

  175. 森尾 郁子, 鶴田 潤, 谷口 弘江, 江藤 一洋. 歯科学生に対する海外研修プログラムの開発 日本歯科医学教育学会総会・学術大会プログラム・抄録集. 2003.07; 22回 53. ( 医中誌 )

  176. 鶴田 潤. Harvard-Tokyo Medical Education Alliance Harvard Medical International Program Leader Courseに参加して 口腔病学会雑誌. 2003.06; 70 (2): 145. ( 医中誌 )

  177. 鶴田 潤, 江藤 一洋, 森尾 郁子. 大学における臨床実習に関するアンケート調査 口腔病学会雑誌. 2003.03; 70 (1): 55. ( 医中誌 )

  178. 森尾 郁子, 鶴田 潤, 江藤 一洋. 【モデル・コア・カリキュラムと共用試験】 歯学教育モデル・コア・カリキュラム その意義と課題 日本歯科医学教育学会雑誌. 2002.12; 18 (1): 43-46. ( 医中誌 )

  179. 森尾 郁子, 鶴田 潤, 江藤 一洋. 最近の歯学 医歯総合教育開発 歯学教育と世界標準 口腔病学会雑誌. 2002.09; 69 (3): 228. ( 医中誌 )

  180. 鶴田 潤, 森尾 郁子, 谷口 弘江, 江藤 一洋. 教官の教育・ICTに関する基礎調査 日本歯科医学教育学会総会・学術大会プログラム・抄録集. 2002.07; 21回 39. ( 医中誌 )

  181. 魚島 勝美, 鶴田 潤, 森尾 郁子, 江藤 一洋. 歯科医学教育における世界の動向(第3報) 歯学教育における研究と教員の研究活動 日本歯科医学教育学会総会・学術大会プログラム・抄録集. 2002.07; 21回 34. ( 医中誌 )

  182. 鶴田 潤, 魚島 勝美, 森尾 郁子, 江藤 一洋. 歯科医学教育における世界の動向(第2報) 歯学教育における情報通信技術の可能性 日本歯科医学教育学会総会・学術大会プログラム・抄録集. 2002.07; 21回 34. ( 医中誌 )

  183. 森尾 郁子, 魚島 勝美, 鶴田 潤, 江藤 一洋. 歯科医学教育における世界の動向(第1報) 評価方法と教育の質の改善 日本歯科医学教育学会総会・学術大会プログラム・抄録集. 2002.07; 21回 33. ( 医中誌 )

  184. 森尾 郁子, 鶴田 潤, 谷口 弘江, 江藤 一洋. 歯学部卒業生による卒前教育評価 日本歯科医学教育学会総会・学術大会プログラム・抄録集. 2002.07; 21回 33. ( 医中誌 )

  185. 森尾郁子,鶴田潤,江藤一洋. モデル・コア・カリキュラムと共用試験】 歯学教育モデル・コア・カリキュラム その意義と課題 日本歯科医学教育学会雑誌. 2002.01; 18 (1): 43-46.

  186. 森尾郁子,鶴田潤,江藤一洋. 最近の歯学 医歯総合教育開発 歯学教育と世界標準. 口腔病学会雑誌. 2002; 69 (3): 228.

  187. 鶴田 潤, 田中 義浩, 吉田 惠一, 佐藤 尚弘, 栗山 實, 真柳 昭紘, 三浦 宏之. モーションキャプチャーVICON512による運動測定の検討 日本顎口腔機能学会雑誌. 2001.11; 8 (1): 45-48. ( 医中誌 )

  188. 原 伸一, 真柳 昭紘, 新井 泉, 大竹 貫洋, 鶴田 潤, 長谷川 成男. 側方運動再現におけるアルコン型,コンディラー型咬合器の相違 日本補綴歯科学会雑誌. 1999.05; 43 (101回特別): 78. ( 医中誌 )

  189. 菅原規子、塩沢郁己、益田高行、武井秀典、鶴田潤、小椋直樹、長谷川成男. 東京医科歯科大学歯学部附属病院第二補綴科受診患者の全身状態に関する臨床統計「健康調査表」によるアンケート調査 口腔病学会 雑誌. 1998.06; 65 (2): 251-259. ( PubMed )

▼全件表示

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  1. 監修:日本医学教育学会 編集:学会広報・情報基盤委員会. 医学教育白書 2018年版(’15〜’18). 篠原出版新社, 2018.07 (ISBN : 978-4-88412-511-0)

  2. 日本歯科医療管理学会編. 歯科医療管理 安全・安心・信頼の歯科医療を提供するために. 医歯薬出版, 2018.07 医療機関における医療安全対策 (ISBN : 987-263-45721-1)

  3. 古地美佳、鶴田潤、羽持健、佐藤尚弘、松村秀雄、C.S.Langham. 最新歯科技工士教本 歯科英語 全国歯科技工士教育協議会編集. 2017.04 (ISBN : 978-4-263-43167-2)

  4. 日本歯科総合研究機構編(恒石美登里、五十嵐公、鶴田 潤). 現在を読む2015年度版 歯科口腔保健・医療の基本情報 . 日本歯科医師会 日本総合研究機構, 2016.05

  5. 鶴田潤. 厚生労働科学研究費補助金政策科学総合研究事業(政策科学推進研究事業)国際的な労働力移動自由化時代における歯科医師養成制度のあり方に関する研究.平成22年度〜23年度総合研究報告書. 2012 総合研究報告「国際的な労働力移動自由化時代における歯科医師養成制度のあり方に関する研究」

  6. 鶴田潤. 厚生労働科学研究費補助金政策科学総合研究事業(政策科学推進研究事業)「国際的な労働力移動自由化時代における歯科医師養成制度のあり方に関する研究」平成23年総括・分担研究報告書. 2012 分担報告「東南アジア諸国における歯科医師管理制度および外国人歯科医師受け入れ体制の諸状況に関する研究」

  7. 鶴田潤,森尾郁子. 厚生労働科学研究費補助金政策科学総合研究事業(政策科学推進研究事業)「国際的な労働力移動自由化時代における歯科医師養成制度のあり方に関する研究」平成23年総括・分担研究報告書. 2012 分担報告「ASEANの歯科医師に関する相互承認枠組み協定に関する研究」

  8. 中久木泰一, 鶴田潤他(分担執筆). 歯科における災害対策. 2011.05 (ISBN : 4901894870)

  9. 鶴田潤. 厚生労働科学研究費補助金政策科学総合研究事業(政策科学推進研究事業)「国際的な労働力移動自由化時代における歯科医師養成制度のあり方に関する研究」平成22年総括・分担研究報告書. 2011 総括研究報告「国際的な労働力移動自由化時代 における歯科医師養成制度のあり方に関する研究」

  10. 鶴田潤,森尾郁子. 厚生労働科学研究費補助金政策科学総合研究事業(政策科学推進研究事業)「国際的な労働力移動自由化時代における歯科医師養成制度のあり方に関する研究」平成22年総括・分担研究報告書. 2011 分担研究報告「米国における外国人歯科医師受入れ体制の諸状況に関する研究」

  11. 鶴田潤. 厚生労働科学研究費補助金政策科学総合研究事業(政策科学推進研究事業)「国際的な労働力移動自由化時代における歯科医師養成制度のあり方に関する研究」平成22年総括・分担研究報告書. 2011 分担研究報告「European Unionにおける外国人歯科医師受入れ体制の諸状況に関する研究」

  12. 鶴田潤,森尾郁子. 厚生労働科学研究費補助金政策科学総合研究事業(政策科学推進研究事業)「国際的な労働力移動自由化時代における歯科医師養成制度のあり方に関する研究」平成22年総括・分担研究報告書. 2011 分担研究報告「日本における外国人歯科医師受入れ体制の諸状況に関する研究」

  13. 鶴田潤. 厚生労働科学研究費補助金政策科学総合研究事業(統計情報総合研究事業)厚生労働統計調査の精度向上および有効利用に関する研究.平成21年度総括・分担研究報告書. 2010 分担研究報告「EUにおけるEuropean Global Oral Health Indicator Development (EGOHID)プロジェクトに関する調査」

  14. 鶴田潤. 厚生労働科学研究費補助金(健康安全・危機管理対策総合研究推進事業)大規模災害時における歯科保健医療の健康危機管理体制の構築に関する研究.平成21年度総括・分担研究報告書.. 2010 分担研究報告「大規模災害時における歯科保健医療に関する教育について(米国、イリノイ州イリノイ大学シカゴ校歯学部、ニューヨーク大学歯学部における調査)」

  15. 星佳芳,中久木康一,鶴田潤,戸原玄,村井真介,小室貴子,杉浦 さおり,松村薫子. 厚生労働科学研究費補助金(健康安全・危機管理対策総合研究推進事業)大規模災害時における歯科保健医療の健康危機管理体制の構築に関する研究.平成20年度総括・分担研究報告書. 2009 分担報告「災害時歯科保健医療従事者/栄養士活動に関する資料の収集と情報提供・普及・啓発に関する研究」

  16. 鶴田潤. 厚生労働科学研究費補助金(健康安全・危機管理対策総合研究推進事業)大規模災害時における歯科保健医療の健康危機管理体制の構築に関する研究.平成20年度総括・分担研究報告書. 2009 分担報告「大規模災害時における歯科保健医療 に関する教育について(卒後研修における調査、サンフランシスコUCSFにおける調査)」

  17. 中久木康一,鶴田潤,村井真介,小室貴子,清田義和. 厚生労働科学研究費補助金(健康安全・危機管理対策総合研究推進事業)大規模災害時における歯科保健医療の健康危機管理体制の構築に関する研究.平成20年度総括・分担研究報告書. 2009 分担報告「各地域における大震災時の歯科保健医療対応と備えに関する研究」

  18. 中久木康一,星佳芳,鶴田潤,戸原玄,村井真介,小室貴子,岩原 香織,岩島秀明,清田義和,伊藤礼. 厚生労働科学研究費補助金(健康安全・危機管理対策総合研究推進事業)大規模災害時における歯科保健医療の健康危機管理体制の構築に関する研究.平成20年度総括・分担研究報告書. 2009 総括研究報告「大規模災害時における歯科保健医療の健康危機管理体制の構築に関する研究」

  19. 鶴田潤. 厚生労働科学研究費補助金政策科学総合研究事業(統計情報総合研究事業)厚生労働統計調査の精度向上および有効利用に関する研究.平成20年度総括・分担研究報告書. 2009 分担研究報告「英国における厚生労働関連統計の現状に関する研究」

  20. 大山篤,野田龍也,南郷里奈,鶴田潤,柳沢智仁. 厚生労働科学研究費補助金政策科学総合研究事業(統計情報総合研究事業)厚生労働統計調査の精度向上および有効利用に関する研究.平成20年度総括・分担研究報告書. 2009 分担研究報告「厚生労働統計データの現状に関する調査」

  21. 鶴田潤. 平成20年度大学評価研究委託事業成果報告書  「歯学教育の質の保証と向上のための第3者評価システムに関する 調査研究」. 2009 海外報告(シンガポール、オーストラリア、オランダ、 連合王国)

  22. 中久木康一,星佳芳,鶴田潤. 厚生労働科学研究費補助金(健康安全・危機管理対策総合研究推進事業)大規模災害時における歯科保健医療の健康危機管理体制の構築に関する研究.平成19年度総括・分担研究報告書. 2008 分担報告「II-3. スマトラ沖地震のタイにおけるDisaster Victim Identification」

  23. 中久木康一,星佳芳,鶴田潤,小城明子,村井真介,小室貴子,横溝一郎,伊藤礼,光永幸代,三宮範子,佐藤雄樹. 厚生労働科学研究費補助金(健康安全・危機管理対策総合研究推進事業)大規模災害時における歯科保健医療の健康危機管理体制の構築に関する研究.平成19年度総括・分担研究報告書. 2008 総括報告「I. 大規模災害時における歯科保健医療の健康危機管理体制の構築に関する研究.」

  24. 鶴田潤,中久木康一,星佳芳. 厚生労働科学研究費補助金(健康安全・危機管理対策総合研究推進事業)大規模災害時における歯科保健医療の健康危機管理体制の構築に関する研究.平成19年度総括・分担研究報告書. 2008 分担報告「II-4. 大規模災害時における歯科保健医療に関する教育について」

  25. 星佳芳,中久木康一,鶴田潤,小城明子,村井真介,小室貴子 ,横溝一郎,三宮範子,佐藤雄樹. 厚生労働科学研究費補助金(健康安全・危機管理対策総合研究推進事業)大規模災害時における歯科保健医療の健康危機管理体制の構築に関する研究.平成19年度総括・分担研究報告書. 2008 分担報告「II-8. 災害時 歯科医療従事者/栄養士活動に関する資料の収集と情報提供に関する研究」

  26. 川口陽子,F.A.C.Wright,鶴田潤,家森正志,佐藤忠,P. ファンターンティップ,L.N. ハシヅメ,J.G.O. コルデ           イロ. 丸ごと覚える・歯科臨床英会話フレーズ集-治療内容別 フレーズ670と基本用語280. クインテッセンス出版, 1997.03

  27. 総括研究報告「国際的な労働力移動自由化時代における歯科医師養成制度のあり方に関する研究」.

▼全件表示

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. Akitaka Hattori ,Jun Turuta2,Yasuyuki Kimura , Masayuki Hideshima, Kouji Araki. Study on the correlation between artificial tooth cutting and VR simulator. 口腔病学会 2019.12.06 東京医科歯科大学

  2. Kumiko Yamaguchi, Nobutoshi Nawa, Chiharu Kawakam, Mina Nakagawa, Jun Tsuruta, Keiichi Akita. How other disciplines influence team members during multi-disciplinary decisionmaking. An International Association for Medical Education AMEE 2019, 2019.08.27

  3. Introduction of Clinical Exchange Training for Medical and Dental Students. Promoting student contribution at Interprofessional Education workshops - differences among eight health professions,. An International Association for Medical Education AMEE 2019, 2019.08.27

  4. Mina Nakagawa, Kanako Noritake, Kumiko Yamaguchi, Janelle Moross, Jun Tsuruta, Keiichi Akita. Introduction of Clinical Exchange Training for Medical and Dental Students. An International Association for Medical Education AMEE 2019, 2019.08.27

  5. Jun Tsuruta,Kanako Noritake, Kouji Araki. IMPROVEMENT OF IPE PROGRAM FOR DENTAL STUDENTS TEACHING MEDICAL STUDENTS AT THE DENTAL STUDENT’S CLINIC. 2019 Sounth East Asia Assciation for Dental Edcuation, Malaysia, 2019.08.06 QL

  6. 則武 加奈子、鶴田 潤、中川 美奈、山口 久美子、三好 智絵、荒木 孝二. 医学生が歯学生の診療現場で学ぶ新たな臨床実習プログラムの効果. 第51回日本医学教育学会 2019.07.26 京都

  7. 鶴田潤,則武加奈子,荒木孝二. 医学科6年生の歯学科6年生患者診療見学実習のトライアル実施について. 第37回日本歯科医学教育学会総会・学術大会 2018.07.28 郡山

  8. Jun Tsuruta, Kumiko Yamaguchi, Ayako Ichikawa, Yoko Yoshihashi, Mina Nakagawa, KazukiTakada、. Behavior changes of dental students after final-year IP program . ADEA/ADEE Joint meeting, London 2017.05.08

  9. Jun Tsuruta. Implementing a new IPW course in the dental student clinic. The 5th Tri-University Consortium on Oral Science and Education 2016.10.27 Peking, China

  10. Jun Tsuruta, Kanako Noritake, Kouji Mizutani, Naoko Seki, Keiko Kondou, Shin-ichi Arakawa, Kouji ARAKI. A new IPW course ~ working in a dental team. 27th Annual meeting, Southeast Asia Association for Dental Education 2016.09.08 Ho chi ming city

  11. Jun Tsuruta, Kanako Noritake, Kouji Mizutani, Naoko Seki, Keiko Kondou, Shin-ichi Arakawa, Kouji ARAKI. A Trial for a new IPW course for Dental students and Oral health sciences students ~ working in a dental team~. Association of Dental Education in Europe, Annual Conference 2016.08.25 Balcelona

  12. Jun Tsuruta. Session 6 : Challenges and Perspectives in Dental Education, Quality Assurance in Dental Education, “ Dentist & Shikaishi”. 6th Hiroshima Conference on Education and Science in Dentistry 2015.10.24 Hiroshima

  13. Jun Tsuruta. Interprofessional Education at TMDU. International Scientific Forum, FORIL XI 2015 2015.04.11

  14. Tsuruta J., Yamamoto H., Kuwana H1, Segawa Y., Yamaguchi K., Nakagawa M., Takada K, . Students’ perspectives on interprofessional work after participating in a final-year interprofessional education program “ Introduction to Team Approach in Health Care”. , Association of Dental Educaiton in Europe, Riga 2014.08 Riga

  15. Jun Tsuruta. Interprofessional Education in Dental Education -Tokyo Medical and Dental University-. DTEAM2014 2014.02

  16. Jun Tsuruta. Interprofessional Education. DTEAM2014 2014.02

  17. Jun Tsuruta. Geriatric component and its sequence in the dental curriculum . The 1st ASEAN Network Meeting on Geriatric Dental Curriculum 2013.08

  18. Jun Tsuruta. Quality assurance system for 29 dental schools in Japan. the 20th South East Association for Dental Education (SEAADE) Annual Scientific Meeting, Special lecture “ASEAN Dental Education: Oral Health for All” 2009.11

  19. 礪波健一,鶴田 潤,則武加奈子,梅森 幸,木村康之,新田 浩. 緩和ケアクルズスに参加した歯学科学生レポートの分析. 第86回口腔病学会学術大会 2021.12.04

  20. 則武 加奈子,恒石美登里,鶴田 潤. 患者中心の歯科医療を行うために歯科医療従事者に求められる情報提供の内容とその提供方法. 第24回日本歯科医学会学術大会 2021.09.23 横浜(オンライン)

  21. 則武 加奈子,塩田 真,鶴田 潤,荒木 孝二. インプラント治療に関する情報提供の実態調査. 第50回日本口腔インプラント学会記念学術大会 2020.09.19 横浜(オンライン)

  22. 服部 旭威,鶴田 潤,木村 康之,秀島 雅之,荒木 孝二. 歯科切削技術における人工歯切削と VR シミュレーターの相関性に関する報告. 日本シュミレーション医療教育学会 2019.09.21 日本医科大学

  23. 山口 久美子, 那波 伸敏, 川上 千春, 中川 美奈, 則武 加奈子, 沼沢 益行, 鶴田 潤, 秋田 恵一. 多職種チームの症例検討において学生は他職種の影響をどのように受けるか. 第51回日本医学教育学会 2019.07.26 京都

  24. 川上 千春, 山口 久美子, 那波 伸敏, 中川 美奈, 沼沢 益行, 則武 加奈子, 鶴田 潤, 秋田 恵一. 8学科での多職種連携教育における貢献度に影響する要因の学科間比較. 第51回日本医学教育学会 2019.07.26 京都

  25. 中川 美奈, 沼沢 益行, 那波 信敏, 山口 久美子, 則武 加奈子, 鶴田 潤, 三宅 智, 野里 洵子, 入山 哲次, 荒木 孝二, 秋田 恵一. 臨床実習における医歯連携実習の取り組み. 第51回日本医学教育学会 2019.07.26 京都

  26. 鶴田 潤,則武 加奈子, 關 奈央子, 水谷 幸嗣,荒木 孝二. 臨床実習における多職種協働に関する学生評価. 第38回日本歯科医学教育学会総会・学術大会 2019.07.20 福岡

  27. 鶴田 潤, 則武加奈子, 戸田花奈子, 近藤圭子. 歯科学生と歯科衛生学生が診療参加型臨床実習で協働する連携実習に対する協力患者による評価(第2報). 第60回日本歯科医療管理学会総会・学術大会 2019.07.15

  28. 則武加奈子,近藤圭子,戸田花奈子,鶴田 潤. 歯科学生と歯科衛生学生が診療参加型臨床実習で協働する連携実習の効果. 第60回日本歯科医療管理学会総会・学術大会 2019.07.14 東京

  29. 鶴田 潤, 則武 加奈子, 關 奈央子, 水谷 幸嗣, 荒木 孝二. 臨床実習時の多職種協働に関する学生評価. 日本歯科医学教育学会総会・学術大会プログラム・抄録集 2019.06.01

  30. 則武 加奈子, 鶴田潤, 三好智絵, 岩城麻衣子, 三間裕子, 新田浩, 荒木孝二. 歯学生と医学生が臨床現場で共に学ぶ新たな臨床実習「D6-M6連携実習」の開発. 第83回 口腔病学会学術大会 2018.12.01 東京

  31. 鶴田 潤. 近未来の都市部での総合歯科医療-様々なシチュエーションで考える-. 第11回日本総合歯科学会 総会・学術大会 2018.10.28

  32. 鶴田潤,戸田花奈子,木村康之, 則武加奈子.. 地域包括ケアシステムに対する歯科臨床実習教育について.. 関東甲信越歯科医療管理学会第24回学術大会 2018.09.02 東京

  33. 木村康之, 礪波健一, 鶴田 潤, 荒木孝二. 歯科医院における高血圧に対する心理・社会的要因の影響について. 関東甲信越歯科医療管理学会 第24回学術大会 2018.09.02 東京 四谷

  34. 則武加奈子,鶴田潤,水谷幸嗣,近藤 圭子,荒川 真一,荒木孝二. 歯科学生と歯科衛生学生が診療参加型臨床実習で協働する多職種連携実習の教育効果測定に関する検討. 第50回日本医学教育学会学術大会 2018.08.04 東京

  35. 鶴田 潤. みんなで作る日本版MedEdPORTAL-「MEAL-J」をめざして 「MedEdPORTAL」について. 第50回日本医学教育学会大会 2018.08.04 東京

  36. 中川 美奈, 山口 久美子, 則武 加奈子, 鶴田 潤, 三宅 智, 野里 洵子, 入山 哲次, 戸原 玄, 荒木 孝二, 高田 和生. 臨床実習ステージでの医歯学連携実習導入. 第50回日本医学教育学会大会 2018.08.03

  37. 川上 千春, 山口 久美子, 中川 美奈, 市川 理子, 吉橋 洋子, 鶴田 潤, 高田 和生. 専門職連携教育を通して看護学生がとらえた社会福祉士の専門性と影響. 第50回日本医学教育学会 2018.08.03

  38. 山口 久美子, 中川 美奈, 市川 理子, 吉橋 洋子, 川上 千春, 則武 加奈子, 鶴田 潤, 高田 和生. 多職種チームに福祉職が入ることによるチームの意志決定への影響について. 第50回日本医学教育学会大会 2018.08.03

  39. 則武加奈子,鶴田潤,荒木孝二. 歯学科臨床実習における医学部附属病院緩和ケア病棟見学実習のトライアル実施. 第37回日本歯科医学教育学会総会・学術大会 2018.07.28 郡山

  40. 則武加奈子,近藤圭子,鶴田潤. 歯科学生と歯科衛生学生が診療参加型臨床実習で協働する連携実習に対する協力患者による評価. 第59回日本歯科医療管理学会総会・学術大会 2018.07.22 新潟

  41. 戸田花奈子, 鶴田潤. 文献調査による歯科衛生士が関わるInter professional workの現状. 日本歯科医療管理学会学術大会 2018.07.22 新潟

  42. 鶴田 潤, 則武 加奈子, 荒木 孝二. 医学科6年生の歯学科6年生患者診療見学実習のトライアル実施について. 日本歯科医学教育学会総会・学術大会プログラム・抄録集 2018.07.01

  43. 海老原 新, 河村 隼, 時田 大輔, 鶴田 潤, 木下 淳博, 興地 隆史. 歯内治療学模型実習での反転授業の改善について. 日本歯科医学教育学会総会・学術大会プログラム・抄録集 2018.07.01

  44. 則武 加奈子, 鶴田 潤, 荒木 孝二. 歯学科臨床実習における医学部附属病院緩和ケア病棟見学実習のトライアル実施. 日本歯科医学教育学会総会・学術大会プログラム・抄録集 2018.07.01

  45. 安田 昌代, 近藤 圭子, 小原 由紀, 大塚 紘未, 則武 加奈子, 水谷 幸嗣, 關 奈央子, 鶴田 潤, 荒川 真一, 荒木 孝二. 口腔保健学科学生と歯学科学生が協働する診療参加型臨床実習の学生評価. 日本歯科衛生学会第12回学術大会 2017.09.16

  46. 木村康之,礪波健一,鶴田潤,俣木志朗,荒木孝二. 歯科初診時に高血圧を示す患者に関する分析. 2017.09.10 飯田橋

  47. 市川 理子, 中川 美奈, 山口 久美子, 吉橋 洋子, 鶴田 潤, 川上 千春, 高田 和生. 日本の単施設における専門職連携の阻害要因調査と卒前専門職連携教育到達目標の再設定. 第49回日本医学教育学会大会 2017.08.19

  48. 山口 久美子, 中川 美奈, 川上 千春, 市川 理子, 吉橋 洋子, 鶴田 潤, 高田 和生. 専門職連携プログラムにおける患者中心の医療への視点の変化. 第49回日本医学教育学会大会 2017.08.19

  49. 木村康之, 礪波健一, 鶴田潤, 小田茂, 新田浩, 俣木志朗, 荒木孝二. ローテーション研修における臨床研修歯科医が掲げる研修目標の経時的変化. 第36回日本歯科医学教育学会学術大会 2017.07.29 松本

  50. 海老原新,河村隼,鶴田潤,木下淳博,興地隆史. 歯内治療学模型実習の反転授業での予習について. 第36回日本歯科医学教育学会学術大会 2017.07.29 長野県松本市

  51. 鶴田潤. タイにおける卒後歯科医師継続専門研修について. 第36回日本歯科医学教育学会学術大会 2017.07.28 松本

  52. 則武加奈子, 鶴田潤, 水谷幸嗣, 近藤圭子, 關奈央子, 小原由紀, 安田昌代, 大塚紘未, 荒川真一, 荒木孝二. 歯科学生と歯科衛生学生が診療参加型臨床実習で協働する新しい多職種連携実習の開発と教育効果. 第36回日本歯科医学教育学会 2017.07.28 松本

  53. 鶴田 潤、蓮井義則、丸尾修之、都倉達生、漆川 卓、豊嶋健治、俣木志朗. 歯科医療の質向上・管理に関する新たな方策の検討 — 国民・歯科医療従事者対象の共通制度として −. 第58回日本歯科医療管理学会総会・学術大会 2017.07.16

  54. 鶴田潤. 歯科医療専門職の自律への課題  ~人材育成につながるシミュレーション教育の可能性~. 第58回日本歯科医療管理学会総会・学術大会 ランチョンセミナー 2017.07.15

  55. 水谷幸嗣,則武加奈子,鶴田潤,關奈央子,近藤圭子,片桐さやか,竹内康雄,秋月達也,塩山秀裕,荒川真一,荒木孝二,和泉雄一. 多職種が連携する診療参加型臨床実習の新規導入による臨床的効果および教育的効果. 第60回春季日本歯周病学会学術大会 2017.05.13 福岡

  56. 鶴田潤. 歯科医学教育の国際化とは何のためか。. 第7回歯科医学教育者のためのワークショップ 「歯学教育Up to Date」 2016.12.08 幕張

  57. 市川理子,中川美奈),山口久美子,吉橋洋子,鶴田潤,,川上千春,高田和生. 日本における専門職連携の阻害要因調査にもとづく卒前専門職連携教育到達目標の再設定 Investigation of interprofessional work in Japan. 第48回日本医学教育学会大会 2016.07.29 高槻・大阪

  58. 則武加奈子, 鶴田潤, 佐々木好幸, 小田茂, 秀島雅之,俣木志朗, 荒木孝二.. 東京医科歯科大学歯学部歯学科包括臨床実習へ協力する患者背景の分析. 第57回日本歯科医療管理学会学術大会 2016.07.16 東京

  59. 鶴田 潤. 英国における歯科医師専門医管理制度について. 第57回日本歯科医療管理学会学術大会 2016.07.16 東京

  60. 木村康之, 礪波健一,鶴田潤, 俣木志朗, 荒木孝二. . 東京医科歯科大学歯学部附属病院における初診時血圧値の分析. 第57回日本歯科医療管理学会学術大会 2016.07.16 東京

  61. 鶴田 潤. 歯科医学教育における専門継続研修、専門医制度とその動向(英国制度を中心に). 第125回日本歯科補綴学会学術大会 委員会セミナー 2016.07.09

  62. 海老原新,小松恵,河村隼,鶴田潤,木下淳博,興地隆史. 歯内治療学模型実習における 反転授業の活用について. 第35回日本歯科医学教育学会学術大会 2016.07.02 大阪大学コンベンションセンター

  63. 鶴田 潤, 山口久美子, 高田和生. 臨床実習終了時における歯学科6年生の 包括医療統合教育「チーム医療入門」に関するアンケートの分析. 第35回日本歯科医学教育学会学術大会 2016.07.02 大阪大学コンベンションセンター

  64. 則武加奈子, 鶴田潤, 水谷幸嗣, 荒木孝二.. 専門職連携診療参加型臨床実習に参加する候補患者選定が実習開始前の歯学科学生に与える効果. 第35回日本歯科医学教育学会学術大会 2016.07.02 大阪大学コンベンションセンター

  65. 高橋一輝, 鶴田潤, 礪波健一, 荒木孝二. 手指巧緻性と切削制度の関連性. 第80回口腔病学会記念学術大会 2015.12.27 東京

  66. 則武加奈子,鶴田潤,小田茂,秀島雅之,荒木孝二. 東京医科歯科大学歯学部歯学科包括臨床実習へ協力する患者背景の分析. 第80回口腔病学会記念学術大会 2015.12.26 東京

  67. 鶴田 潤 . 英国・UK Committee of Postgraduate Dental Deans and Directors (COPDEND) のCPDにおける役割について. 第34回日本歯科医学教育学会学術大会 2015.07.10

  68. 和達 礼子, 海老原 新, 河村 隼, 鶴田 潤, 木下 淳博, 興地 隆史. 診療参加型実習における e-learning の活用について―第2報:アンケート調査について―. 第34回日本歯科医学教育学会学術大会 2015.07.10

  69. 河村 隼, 海老原 新, 和達 礼子, 鶴田 潤, 木下 淳博, 興地 隆史. 診療参加型実習における e-learning の活用について−第1報:システムについて−. 第34回日本歯科医学教育学会学術大会 2015.07.10

  70. 鶴田 潤. シンポジウム『歯科医療における生涯研修の在り方』専門職集団としての「歯科医師」と継続専門研修(生涯研修)制度. 第34回日本歯科医学教育学会学術大会 2015.07.10 鹿児島

  71. 鶴田潤. 将来の歯科医療を考える〜日本の素晴らしい歯科医療を維持するために. 神奈川県歯科医師会医療講演会 2014.12

  72. 鶴田 潤,礪波健一,荒木孝二, 俣木志朗,高田和生. 英国・歯科医療管理団体General Dental Councilの役割について. 第55回日本歯科医療管理学会学術大会 2014.07.19 札幌

  73. 鶴田潤. 必要とされる歯科医療とは何か 職能集団としての将来はあるのか。. 第8回医療税制研究会 2014.05

  74. 鶴田潤. 医歯学融合教育における 多職種連携教育 −東京医科歯科大学−. 平成25年度文部科学省先導的大学改革委託事業医療提供体制見直しに対応する医療系教育実施のためのマネジメントの在り方に関する調査研究医学・看護学・歯学チーム合同シンポジウム 2013.12

  75. 鶴田潤. 必要とされる歯科医療とは何か? 〜これからの歯科医療を考えよう。. 臼津歯科医師会スタッフ研修セミナー 2013.12

  76. 鶴田潤. 我が国の歯科医学教育の現在~東京医科歯科大学医歯学融合教育から切り開く未来とは」. 御茶ノ水歯学研修会 2013.09

  77. 鶴田潤. 将来の歯科医師養成に 必要な視点とは何か。 . 岡山大学歯学部FDセミナー 2013.09

  78. 鶴田潤、室賀麗、松川千夏、森尾郁子. チーム歯科医療の実践に向けて 卒前歯科医学教育におけるFour-handed dentistryの教育状況. 第32回日本歯科医学教育学会総会および学術大会 2013.07 北海道

  79. 室賀麗、鶴田潤、松川千夏、森尾郁子. 歯科保健医療専門職協働に関する意識調査(第二報)歯科衛生学生、昨年との比較. 第31回日本歯科医学教育学会総会および学術大会 2012.07 岡山県

  80. 鶴田潤. TPPと歯科医療について. 東京歯科大学理工懇談会第566回例会 2012.06

  81. 鶴田潤. プロフェッショナリズム教育の現状 ‐東京医科歯科大学歯学部歯学科での一例‐.. シンポジウム「歯学士教育課程での歯学士教育課程でのプロフェッショナリズム教育の構築」 2011.11

  82. 鶴田潤. 歯科医療現場を通して、歯科衛生士学校のカリキュラムを考える-職種間の連携を意識して-. 第13回 日本歯科医療管学会九州支部総会・学術大会 2011.11

  83. 鶴田潤. 歯科医療界における過去、現在、未来 「現状の歯科医療システムに未来はあるのか?」. 日本大学歯学部同窓会千代田支部・千代田区歯科医師会 2011.10

  84. 鶴田潤. 「歯学科、初期研修歯科医に対する災害時の歯科保健医療教育のあり方. シンポジウム「大規模災害時の歯科保健医療に関する教育のあり方」 2009.10

  85. 鶴田潤. 東京医科歯科大学歯学部歯学科―歯科医学教育への問題基盤型学習導入の実践事例報告―」. 新潟大学特色GPシンポジウム「学生主体の三位一体新歯学教育課程~社会に貢献する包括的歯科医師の育成を目指して~」 2008.11

▼全件表示

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • Second Prize, Poster Presentation,2019年08月

  • 東京医科歯科大学 歯学部優秀教員賞,東京医科歯科大学歯学部,2019年05月

  • 日本歯周病学会教育賞,日本歯周病学会,2018年06月

  • 第16回日本歯科医学教育学会教育システム開発賞(則武加奈子),日本歯科医学教育学会,2017年07月

  • 第16回教育システム開発賞,日本歯科医学教育学会,2017年07月

  • Poster Presentation Award,South East Asia Association of Dental Education,2016年09月

  • 教育文化賞,日本歯科医学教育学会,2011年07月

▼全件表示

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 2019年08月

    reviewer:European Journal of Dental Education

  • 2016年02月

    As a reviewer; reviewing for Journal of Prosthodontic Research

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 歯学科6年 臨床セミナー 多職種連携,2017年

  • 口腔保健衛生学専攻 国際貢献と歯科保健,2017年

  • 医学科6年 M6D6連携実習,2017年

  • 歯学科6年 D6M6連携実習トライアル,2017年

  • 歯学科6年包括臨床実習 D6-OH4連携実習,2017年

  • 歯学科6年 包括医療統合教育フェーズ2,2017年

  • 歯学科5年 全人的総合診療学 20170621,2017年

  • 歯学科6年, 口腔保健衛生学専攻4年 合同ケースカンファレンス,2017年

  • 学年混合選択セミナー 1ーF 歯科界の指導者への道 5回,2017年

  • 口腔保健学科口腔保健工学専攻2年生 科学英語1,2017年

  • 歯学科6年 包括医療統合教育フェーズ2,2016年

  • 歯学科6年包括臨床実習 D6-OH4連携実習,2016年

  • 保健衛生学研究科 共通科目 医療情報学「チーム医療」(20160609),2016年

  • 歯学科5年 全人的総合診療学 20160622,2015年 - 現在

  • 歯学科5年包括医療統合教育フェーズ1,2015年 - 現在

  • 歯学科6年, 口腔保健衛生学専攻4年 合同ケースカンファレンス,2015年 - 2016年

  • 歯学科6年, 口腔保健衛生学専攻4年 合同診療実習,2015年

  • 医歯学融合教育頭頸部・臨床 歯科・口腔外科,2014年 - 現在

  • 歯学科5、6年生 包括臨床実習 歯科総合診療部 医療面接(診断),2014年

  • 口腔保健衛生学専攻 国際貢献と歯科保健,2013年 - 現在

  • 歯学科3年 病態科学演習,2013年 - 2015年

  • 口腔保健学科口腔保健工学専攻2年生 科学英語1,2012年 - 現在

▼全件表示

担当授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • チーム医療入門,星薬科大学薬学科(20140421 )

  • 国際保健学(5月24日、6月28日、9月6日),東京歯科大学短期大学(2017年5月24日、6月28日、9月6日)

  • 成人看護学Ⅱ,東京大学医学部健康総合学科(看護学系科目)(20140418)

  • 成人看護学Ⅱ,東京大学医学部健康総合学科(看護学系科目)(20170428)

  • 成人看護学Ⅱ,東京大学医学部健康総合学科(看護学系科目)(20160513)

  • 成人看護学Ⅱ,東京大学医学部健康総合学科(看護学系科目)(20150423)

▼全件表示

教育上の能力に関する事項 【 表示 / 非表示

  • 平成29年度東京医科歯科大学教職員FD研修,2017年06月

  • 第48回日本医学教育学会大会 プレコングレスワークショップ3:新たなeラーニングのコンテンツ開発環境とその共有,2016年07月

  • 平成28年度第1回歯学部教員研修,2016年07月

  • 平成28年度東京医科歯科大学教職員FD研修,2016年05月

  • 第10回医療税制研究会,2016年05月

  • 第60回医学教育セミナーとワークショップ in 東京医大 医学教育で使えるeラーニング教材を作る!共有する!活用する! -日本版 MedEdPORTAL の構築を目指して- ,2016年05月

  • 第42回 医学教育者のためのワークショップ(富士研ワークショップ),2015年12月

  • 平成27年度第1回歯学部教職員研修,2015年11月

  • 第58回医学教育セミナーとワークショップ in 香川 医療者教育における反転授業ことはじめ ,2015年10月

  • 平成27年度第1回1総診D6ライター・主任指導者FD研修会,2015年04月

  • ADFシンポジウム2015 「日本の歯科医療サービスのアジア展開」,2015年02月

  • 第55回医学教育セミナーとワークショップ 多職種連携を考える2日間 ( MDEC),2015年01月

  • 帝京大学女性医師・研究者支援センター 英国に学ぶスキルアップセミナー 質的研究手法講義とワークショップ,2015年01月

  • NIAD-UEシンポジウム「国際共同教育プログラムの質 保証:日中韓の連携による教育の質モニタリングを通して見えてきた ことは」,2014年11月

  • 第70回東大医学教育セミナー「タフツ大学のカリキュラム改革とその意義」,2014年10月

  • 東京医科歯科大学PHIリーダーシップコース 参加(グループCリーダー),2014年09月 - 2014年10月

  • 日本歯科医学教育学会医療コミュニケーション・ファシリテータ養成セミナータスクフォース,2014年08月

  • ハンテンシャ設立記念セミナー(反転授業),2014年06月

  • 第66回医学教育セミナー 総合診療を専門とする医師のコアコンピテンシー,2014年05月

  • 質的研究とACATのセミナー・ワークショップ 開催(企画立案・実施),2014年03月

  • 歯学部教員研修 「歯学科授業におけるWebClass 利用促進のための説明会」(企画・実施),2014年03月

  • 大学評価・学位授与機構 「自己評価能力を高めるための目的・計画と指標の作り方に関する研修会−ステップ3−」,2014年02月

  • 歯科医師の医療メディエーションワークショップ参加,2014年02月

  • 第51回医学教育セミナーとワークショップ in 医科歯科,2014年01月

  • SCATセミナー(広島大学),2014年01月

▼全件表示

職務上の実績に関する事項 【 表示 / 非表示

  • 神奈川歯科大学第25回臨床研修指導歯科医講習会チーフタスクフォース,2019年11月

  • 日本医学教育学会認定医学教育専門家制度2019年度コースワークTL,2019年11月

  • 2019年度地域医療介護総合確保基金(医療分)事業 「新人歯科衛生士技術支援及び育成・離職防止推進事業」,2019年11月

  • 第73回医学教育セミナーとワークショップ in愛知学院大学 臨床実習指導。困っているのは、学生?教員?~コーチング入門~,2019年08月

  • 日本医学教育学会認定医学教育専門家制度2018年度コースワークCD ,2019年06月

  • 日本医学教育学会認定医学教育専門家制度2018年度コースワークA ,2019年03月

  • 平成30年度 歯科衛生士の研修指導者・臨床実地指導者等講習会(なにわ歯科衛生士専門学校),2019年02月

  • 平成30年度 歯科衛生士の研修指導者・臨床実地指導者等講習会(広島大学歯学部 ) ,2019年01月

  • 第9回歯科医学教育者のためのワークショップ(幕張),2018年12月

  • 平成30年度地域医療介護総合確保基金(医療分)事業「新人歯科衛生士技術支援及び育成・離職防止推進事業」 ,2018年11月

  • 2018年度東京医科歯科大学歯学部附属病院第2回臨床研修指導医講習会 東京医科歯科大学歯学部附属病院(永山),2018年10月

  • 平成30年度 歯科衛生士の研修指導者・臨床実地指導者等講習会(東京医科歯科大学),2018年09月

  • 平成30年度 歯科衛生士の研修指導者・臨床実地指導者等講習会(ウィルあいち),2018年09月

  • 日本医学教育学会 認定医学教育専門家資格制度 2017年度(2)学習者評価 講師,2018年03月

  • 東北大学病院平成29年度歯科医師臨床研修指導医講習会 タスクフォース,2018年02月

  • 統合教育機構教員教育研修実施運営,2018年01月 - 2018年03月

  • 歯学部教員研修WG主催 歯学部教員研修(団体)企画・運営(3回),2018年01月 - 2018年03月

  • 平成29年度第3回「歯科衛生士の研修指導者・臨床実施指導者等講習会」タスクフォース,2018年01月

  • Tokyo Medical and Dental University Research Day, poster session, moderator ,2017年11月

  • 第23回歯科医師臨床研修指導歯科医講習会(神奈川歯科大学FDワークショップ) チーフタスクフォース,2017年11月

  • 平成29年度第2回「歯科衛生士の研修指導者・臨床実施指導者等講習会」タスクフォース,2017年11月

  • 平成29年度第2回東京医科歯科大学歯学部附属病院 臨床研修指導歯科医講習会タスクフォース ,2017年10月

  • 平成29年度第1回「歯科衛生士の研修指導者・臨床実施指導者等講習会」タスクフォース,2017年10月

  • 医歯学総合研究科博士課程 学位審査(1名),2017年10月

  • 平成29年度第1回東京医科歯科大学歯学部附属病院 臨床研修指導歯科医講習会タスクフォース ,2017年05月

  • 平成28年度日本口腔インプラント学会カリキュラム研修ワークショップ(第2回)タスクフォース ,2017年02月

  • 口腔保健衛生学修士 学位審査 2名 副査,2017年01月

  • 平成28年度日本口腔インプラント学会カリキュラム研修ワークショップ(第1回)タスクフォース,2017年01月

  • 平成28年度第3回東京医科歯科大学歯学部附属病院 臨床研修指導歯科医講習会タスクフォース ,2017年01月

  • 第7回歯科医学教育者のためのワークショップ タスクフォース,2016年12月

  • 平成28年度第2回東京医科歯科大学歯学部附属病院 臨床研修指導歯科医講習会タスクフォース ,2016年10月

  • The 5th Tri-University Consortium on Oral Science and Education Co-Chair for Basic and Translational Research Part 1,2016年10月

  • Top 6 Summit of Global Dental Education ,2016年10月

  • 東京医科歯科大学 研究倫理講習会 受講 (受講証番号 28-1180),2016年06月

  • 平成28年度第1回東京医科歯科大学歯学部附属病院 臨床研修指導歯科医講習会タスクフォース ,2016年05月

  • 平成28年度歯学部教員研修(歯学科)担当,2016年04月 - 2016年07月

  • 歯学教育認証評価トライアル受審 平成28年度自己評価・改善報告書 作成担当,2016年03月 - 2016年05月

  • 平成27年度第3回東京医科歯科大学歯学部附属病院 臨床研修指導歯科医講習会タスクフォース ,2016年01月

  • 第42回医学教育者のためのワークショップ,2015年12月

  • 平成27年度第2回東京医科歯科大学歯学部附属病院 臨床研修指導歯科医講習会タスクフォース ,2015年10月

  • 平成27年度第1回歯学部教職員研修企画・実施,2015年07月 - 2015年11月

  • 平成27年度第1回東京医科歯科大学歯学部附属病院 臨床研修指導歯科医講習会タスクフォース ,2015年05月

  • 平成27年度第1回1総診D6ライター・主任指導者FD研修会 タスクフォース・講演,2015年04月

  • 平成26年度第3回東京医科歯科大学歯学部附属病院 臨床研修指導歯科医講習会タスクフォース ,2015年01月

  • 平成26年度第2回東京医科歯科大学歯学部附属病院 臨床研修指導歯科医講習会タスクフォース,2014年10月

  • 東京医科歯科大学歯学系国際交流委員会委員,2014年09月 - 現在

  • 平成26年度第1回東京医科歯科大学歯学部附属病院 臨床研修指導歯科医講習会タスクフォース,2014年05月

  • 東京医科歯科大学歯学部歯学科教育委員会e-ラーニング活用WG座長,2014年04月 - 現在

  • 東京医科歯科大学歯学部歯学科教育委員会委員,2013年04月 - 現在

  • 東京医科歯科大学医歯学融合教育推進委員会 医歯学融合教育評価・改善検討WG座長,2013年04月 - 現在

  • 第1回歯科医学教育者のためのワークショップ ,2010年12月

  • 東京医科歯科大学医歯学融合教育推進委員会委員

  • 東京医科歯科大学 研究倫理講習会 受講証番号 26-821

  • 東京医科歯科大学医歯学融合教育推進委員会包括医療統合教育WGシナリオタスクフォース委員

  • 東京医科歯科大学医歯学融合教育推進委員会包括医療統合教育WG委員

  • 東京医科歯科大学医歯学融合教育推進委員会 医歯学融合教育評価・改善検討WG委員

  • 東京医科歯科大学医歯学融合支援センター運営委員会委員

  • 平成29年度第2回「歯科衛生士の研修指導者・臨床実施指導者等講習会」タスクフォース

▼全件表示

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 朝日大学歯学部 歯学系CBT講習会,朝日大学歯学部,岐阜・朝日大学歯学部,2016年06月14日

  • 第60回医学教育セミナーとワークショップ in 東京医大 医学教育で使えるeラーニング教材を作る!共有する!活用する! -日本版 MedEdPORTAL の構築を目指して-,医学教育共同利用拠点:岐阜大学 医学教育開発研究センター(MEDC),東京医科大学教育研究棟,2016年05月21日 - 2016年05月22日

  • 鹿児島大学歯学部 平成28年度 CBT問題作成FD講習会,鹿児島大学歯学部,鹿児島大学歯学部,2016年04月23日

  • 第58回医学教育セミナーとワークショップ in 香川 医療者教育における反転授業ことはじめ,医学教育共同利用拠点 岐阜大学 医学教育開発研究センター,第58回医学教育セミナーとワークショップ in 香川 ,サンポートホール高松,2015年10月18日

  • 厚生労働省 医師・歯科医師のための再教育(団体研修)講師,2012年 - 2013年