基本情報

写真a

近藤 圭子(コンドウ ケイコ)

KONDOU Keiko


職名

非常勤講師

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 1984年08月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯理工学専攻 生涯口腔保健衛生学 講師
  • 2011年04月
    -
    2016年02月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯理工学専攻 生涯口腔保健衛生学 講師
  • 2018年04月
    -
    2022年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯理工学専攻 生涯口腔保健衛生学 講師
  • 2022年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯理工学専攻 生涯口腔保健衛生学 非常勤講師
 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 歯科衛生士の新人教育、復職支援のためのeラーニング教材の開発、活用と評価

    文部科学省/日本学術振興会 : 2016年 - 2019年

  • コンピュータシミュレーションを活用した歯科衛生士キャリアパスの構築

    文部科学省/日本学術振興会 : 2013年 - 2015年

  • eラーニングによる歯科衛生士の新人教育システムと復職支援システムの開発と評価

    文部科学省/日本学術振興会 : 2013年 - 2015年

  • 臨床体験型コンピュータシミュレーション教材の標準化と医歯学融合教育での教育効果

    文部科学省/日本学術振興会 : 2012年 - 2015年

  • 歯科衛生士の技術教育におけるステッププログラムと評価システムの開発

    文部科学省/日本学術振興会 : 2010年 - 2012年

  • 臨床体験型コンピュータシミュレーション教材の標準化と医歯学融合教育での教育効果

    文部科学省/日本学術振興会

▼全件表示

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Seki N, Moross J, Otsuka H, Sunaga M, Naito M, Kondo K, Shinada K, Morio I, Kinoshita A. Dental Hygiene Learning Outcomes Obtained Through Computer-Assisted Simulation Modules The Journal of Dental Hygiene. 2020.02; 94 (1): 32-38.

  2. M Doino, M Yokoyama, Y Sasaki, K Kondo, Y Yasuda, S Arakawa. Evaluation of the relationship between salivary concentration of anti-heat shock protein immunoglobulin and clinical manifestations of Behçet's disease. SCANDINAVIAN JOURNAL OF RHEUMATOLOGY. 2017.02; 1-7. ( PubMed, DOI )

  3. Kondo Keiko, Kanenaga Ryoko, Tanaka Yoshinori, Hotta Kunimoto, Arakawa Shinichi. The neutralizing effect of mouth rinsing with alkaline electrolyzed water on different regions of the oral cavity acidified by acidic beverages JOURNAL OF ORAL SCIENCE. 2022.01; 64 (1): 17-21. ( PubMed, DOI )

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. 關奈央子, ジャネルモロス, 大塚紘未, 須永昌代, 内藤美生, 高綱裕紀子, 近藤圭子, 品田佳世子, 森尾郁子, 木下淳博. Learning outcome provided by ESL clinical simulation teaching materials for dental hygiene education. 第81回口腔病学会学術大会 2016.11.26 東京

  2. 深谷 あゆ香,坂口 由季,樺沢 勇司,難波 佳子,中西 桃子,秋山 喜久江,永田 幸子,近藤 圭子,足達 淑子,荒川 真一. 緩和ケア病棟における口腔健康管理で歯科衛生士が担う役割に関する検討. 日本歯科衛生学会第16回学術大会 2021.09 オンライン開催

  3. 深谷 あゆ香,坂口 由季,古屋 純一,樺沢 勇司,難波 佳子,中西 桃子,秋山 喜久江,近藤 圭子,足達 淑子,荒川 真一. 某大学病院口腔ケア外来と緩和ケア病棟の連携の現状と課題. 日本歯科衛生学会第15回学術大会 2020.08

  4. 伊藤奏 , 荒川真一, 近藤 圭子, 樺沢 勇司. 歯科衛生学生における医科訪問診療実習導入の検証. 第10回日本歯科衛生教育学会総会・学術大会 2019.12.08 福岡県福岡市

  5. 鶴田 潤, 則武加奈子, 戸田花奈子, 近藤圭子. 歯科学生と歯科衛生学生が診療参加型臨床実習で協働する連携実習に対する協力患者による評価(第2報). 第60回日本歯科医療管理学会総会・学術大会 2019.07.15

  6. 則武加奈子,近藤圭子,戸田花奈子,鶴田 潤. 歯科学生と歯科衛生学生が診療参加型臨床実習で協働する連携実習の効果. 第60回日本歯科医療管理学会総会・学術大会 2019.07.14 東京

  7. 樺沢勇司、古屋純一、品田佳世子、遠井政行、大津杏理、近藤圭子、安田昌代、木村文香、難波佳子、足達淑子、荒川真一. 口腔ケア外来における周術期等口腔機能管理の臨床的検討. 第83回口腔病学会学術大会 2018.12.01

  8. 則武加奈子,鶴田潤,水谷幸嗣,近藤 圭子,荒川 真一,荒木孝二. 歯科学生と歯科衛生学生が診療参加型臨床実習で協働する多職種連携実習の教育効果測定に関する検討. 第50回日本医学教育学会学術大会 2018.08.04 東京

  9. 則武加奈子,近藤圭子,鶴田潤. 歯科学生と歯科衛生学生が診療参加型臨床実習で協働する連携実習に対する協力患者による評価. 第59回日本歯科医療管理学会総会・学術大会 2018.07.22 新潟

  10. 則武加奈子, 鶴田潤, 水谷幸嗣, 近藤圭子, 關奈央子, 小原由紀, 安田昌代, 大塚紘未, 荒川真一, 荒木孝二. 歯科学生と歯科衛生学生が診療参加型臨床実習で協働する新しい多職種連携実習の開発と教育効果. 第36回日本歯科医学教育学会 2017.07.28 松本

  11. 水谷幸嗣,則武加奈子,鶴田潤,關奈央子,近藤圭子,片桐さやか,竹内康雄,秋月達也,塩山秀裕,荒川真一,荒木孝二,和泉雄一. 多職種が連携する診療参加型臨床実習の新規導入による臨床的効果および教育的効果. 第60回春季日本歯周病学会学術大会 2017.05.13 福岡

  12. 三浦 佳子,須永 昌代, 竹廻 祐希, 宮 わかな1), 藤木 沙友里1), 佐川 かおり1),. 歯科衛生士のためのインタラクティブコンピュータシミュレーション教材の活用と評価.. 第34回日本歯科医学教育学会総会および学術大会 2016.07.10 鹿児島

  13. 坂口由季,上原沙友里,星野美真,木村文香,相川江利奈,足達淑子,近藤圭子,荒川真一,篠塚 修. 大学附属病院における周術期口腔機能管理の連携システムについて. 第32回日本障害者歯科学会総会・学術大会 2015.11.07 愛知

  14. 精神障害者通所施設における歯科ニーズに関する基礎調査. 日本歯科衛生学会第10回学術大会 2015.09.21 北海道

  15. 大塚紘未、近藤圭子、小原由紀、安田昌代、岸本奈月、須永昌代、遠藤圭子、荒川真一、木下淳博、品田佳世子. 口腔保健学科学生が医学科・歯学科学生に要介護高齢者口腔ケアを教える多職種連携実習プログラムの開発. 第34回日本歯科医学教育学会総会および学術大会 2015.07.10 鹿児島

  16. 岸本奈月、大塚紘未、近藤圭子、小原由紀、遠藤圭子、品田佳世子、荒川真一. 課題解決型高度医療人材養成プログラム「健康長寿に貢献する実践的チーム医療人育成」について 第1報. 第34回日本歯科医学教育学会総会および学術大会 2015.07.10 鹿児島

  17. 藤田未来、小野寺光江、遠藤圭子、山脇真智、増田美香子、宮坂尚幸、近藤圭子. 妊婦歯科健康診査に関わる要因と歯科衛生士の役割について. 第33回東京母性衛生学会学術集会 2015.05.31 東京

  18. 藤田未来、小野寺光江、遠藤圭子、山脇真智、増田美香子、宮坂尚幸、近藤圭子. 周産期における歯科衛生士の役割と今後の課題. 第33回東京母性衛生学会学術集会 2015.05.31 東京

▼全件表示

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 第16回日本歯科医学教育学会教育システム開発賞(則武加奈子),日本歯科医学教育学会,2017年07月