基本情報

写真a

飯谷 健太(イイタニ ケンタ)

IITANI Kenta


職名

助教

生年

1991年

研究室住所

101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-3-10 21号館 5階

研究室電話番号

03-5280-8093

メールアドレス

メールによる問い合わせは《こちら》から

ホームページ

https://iitani.com/

研究分野・キーワード

バイオセンサ、生体ガス計測、酵素、蛍光、イメージング

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 沼津工業高等専門学校  電子制御工学科  2012年03月  卒業

  • 沼津工業高等専門学校  専攻科 制御・システム工学専攻  2014年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医歯学総合研究科  医歯理工学専攻  修士課程  2016年03月  修了

  • 東京医科歯科大学  医歯学総合研究科  生命理工学系専攻  博士課程  2019年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学)  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2014年04月
    -
    2019年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 生命理工学系専攻 生命理工学講座 センサ医工学 大学院生
  • 2021年04月
    -
    2022年01月
    東京医科歯科大学 生体材料工学研究所 医療デバイス研究部門 センサ医工学 助教
  • 2022年02月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 生体材料工学研究所 医療デバイス研究部門 センサ医工学 助教

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2016年04月
    -
    2019年03月
    日本学術振興会 特別研究員 DC1
  • 2019年04月
    -
    2021年03月
    日本学術振興会 特別研究員 PD
  • 2020年01月
    -
    2021年01月
    University of Maryland, Baltimore County Center for Advanced Sensor Technology Postdoctoral Research Associate
  • 2021年04月
    -
    現在
    早稲田大学 総合研究機構 グローバル科学知融合研究所 招聘研究員

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 応用物理学会

  • 電気学会

  • 電気化学会

  • アイ・トリプル・イー (Instiute of Electrical and Electronics Engineers)

  • 米国化学会 (American Chemical Society)

  • 化学センサ研究会

▼全件表示

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2020年10月
    -
    現在
    MDPI Sensors Reviewer board member
  • 2021年04月
    -
    現在
    電気学会 センサ・マイクロマシン部門 ケミカルセンサ技術委員会 幹事補佐

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 医用システム

  • 計測工学

 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 酵素を用いた加齢臭成分ノネナールの可視化計測による全身加齢臭の3Dマップ化

    文部科学省/日本学術振興会 : 2016年 - 2018年

  • 光バイオセンサメッシュを用いた経皮成分三次元画像化による疾患位置特定システム創製

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Koji Toma, Koki Oishi, Kenta Iitani, Arakawa Takahiro, Kohji Mitsubayashi. Surface plasmon-enhanced fluorescence immunosensor for monitoring cardiac troponin I Sensors and Actuators B: Chemical. 2022.10; 368 132132. ( DOI )

  2. Kenta Iitani, Misa Nakaya, Tsubomi Tomono, Koji Toma, Takahiro Arakawa, Yuji Tsuchido, Kohji Mitsubayashi, Naoya Takeda. Enzyme-embedded electrospun fiber sensor of hydrophilic polymer for fluorometric ethanol gas imaging in vapor phase Biosensors and Bioelectronics. 2022.10; 213 114453. ( DOI )

  3. Kohji Mitsubayashi, Koji Toma, Kenta Iitani, Takahiro Arakawa. Gas-phase biosensors: a review Sensors and Actuators B: Chemical. 2022.09; 367 132053. ( DOI )

  4. Takahiro Arakawa, Riki Ishikawa, Kenta Iitani, Koji Toma, Yasuhiko Iwasaki, Kohji Mitsubayashi. Headset bio-sniffer with wireless CMOS camera for percutaneous ethanol vapor from the ear canal Biosensors and Bioelectronics:X. 2022.09; 11 100169. ( DOI )

  5. Iitani K, Tyson J, Rao S, Ramamurthy SS, Ge X, Rao G. What do masks mask? A study on transdermal CO2 monitoring Medical Engineering & Physics. 2021.12; 98 50-56. ( PubMed, DOI )

  6. Iitani K, Ramamurthy SS, Ge X, Rao G. Transdermal sensing: in-situ non-invasive techniques for monitoring of human biochemical status Current Opinion in Biotechnology. 2021.10; 71 198-205. ( DOI )

  7. Arakawa T, Mizukoshi N, Iitani K, Toma K, Mitsubayashi K. A Bio-Fluorometric Acetone Gas Imaging System for the Dynamic Analysis of Lipid Metabolism in Human Breath Chemosensors. 2021.09; 9 (9): 258. ( DOI )

  8. Toma K, Iwasaki K, Zhang G, Iitani K, Arakawa T, Iwasaki Y, Mitsubayashi K. Biochemical Methanol Gas Sensor (MeOH Bio-Sniffer) for Non-Invasive Assessment of Intestinal Flora from Breath Methanol. Sensors (Basel, Switzerland). 2021.07; 21 (14): ( PubMed, DOI )

  9. 飯谷 健太、當麻 浩司、荒川 貴博、三林 浩二. 非侵襲生体計測のための気相用バイオセンサシステム Chemical Sensors. 2021.01; 37 (1): 2-10.

  10. Takahiro Arakawa, Takashi Aota, Kenta Iitani, Koji Toma, Iwasaki Y, Kohji Mitsubayash. Skin ethanol gas measurement system with a biochemical gas sensor and gas concentrator toward monitoring of blood volatile compounds Talanta. 2020.05; 115 887-895. ( DOI )

  11. Iitani K, Naisierding M, Toma K, Arakawa T, Mitsubayashi K. Evaluation for regional difference of skin-gas ethanol and sweat rate using alcohol dehydrogenase-mediated fluorometric gas-imaging system (sniff-cam). The Analyst. 2020.04; 145 (8): 2915-2924. ( PubMed, DOI )

  12. Kenta Iitani, Munire Naisierding, Koji Toma, Takahiro Arakawa, Kohji Mitsubayashi. Evaluation for regional difference of skin-gas ethanol and sweat rate using alcohol dehydrogenase-mediated fluorometric gas-imaging system (sniff-cam) Analyst. 2020.03; 145 2915-2924.

  13. Iitani K, Toma K, Arakawa T, Mitsubayashi K. Transcutaneous Blood VOC Imaging System (Skin-Gas Cam) with Real-Time Bio-Fluorometric Device on Rounded Skin Surface. ACS sensors. 2020.02; 5 (2): 338-345. ( PubMed, DOI )

  14. Kenta Iitani, Koji Toma, Takahiro Arakawa, Kohji Mitsubayashi. Ultrasensitive sniff-cam for biofluorometric-imaging of breath ethanol caused by metabolism of intestinal flora Analytical Chemistry. 2019.08; 91 (15): 9458-9465. ( PubMed, DOI )

  15. Kenta Iitani, Yuuki Hayakawa, Koji Toma, Takahiro Arakawa, Kohji Mitsubayashi. Switchable sniff-cam (gas-imaging system) based on redox reactions of alcohol dehydrogenase for ethanol and acetaldehyde in exhaled breath. Talanta. 2019.05; 197 249-256. ( PubMed, DOI )

  16. Takahiro Arakawa, Takuma Suzuki, Masato Tsujii, Kenta Iitani, Po-Jen Chien, Ming Ye, Koji Toma, Yasuhiko Iwasaki, Kohji Mitsubayashi. Real-time monitoring of skin ethanol gas by a high-sensitivity gas phase biosensor (bio-sniffer) for the non-invasive evaluation of volatile blood compounds. Biosensors and Bioelectronics. 2019.03; 129 245-253. ( PubMed, DOI )

  17. Kenta Iitani, Po-Jen Chien, Takuma Suzuki, Koji Toma, Takahiro Arakawa, Yasuhiko Iwasaki, Kohji Mitsubayashi. Fiber-optic bio-sniffer (biochemical gas sensor) using ADH reverse reaction for exhaled acetaldehyde ACS Sensors. 2018.01; 3 (2): 425-431. ( DOI )

  18. Kenta Iitani, Toshiyuki Sato, Munire Naisierding, Yuuki Hayakawa, Koji Toma, Takahiro Arakawa, Kohji Mitsubayashi. Fluorometric sniff-cam (gas-imaging system) utilizing alcohol dehydrogenase for imaging concentration distribution of acetaldehyde in breath and transdermal vapor after drinking Analytical Chemistry. 2018.01; 90 (4): 2678-2685. ( DOI )

  19. Kenta Iitani, Po-Jen Chien, Takuma Suzuki, Koji Toma, Takahiro Arakawa, Yasuhiko Iwasaki, Kohji Mitsubayashi. Improved sensitivity of acetaldehyde biosensor by detecting ADH reverse reaction-mediated NADH fluoro-quenching for wine evaluation ACS Sensors. 2017.07; 2 (7): 940-946. ( PubMed, DOI )

  20. Kenta Iitani, Toshiyuki Sato, Munire Naisierding, Yuuki Hayakawa, Koji Toma, Takahiro Arakawa, Kohji Mitsubayashi. Fluorometric gas-imaging system (sniff-cam), using the extinction of NADH with an ADH reverse reaction, for acetaldehyde in the gas phase. Analyst. 2017.07; ( PubMed, DOI )

  21. Takahiro Arakawa, Toshiyuki Sato, Kenta Iitani, Koji Toma, Kohji Mitsubayashi. Fluorometric biosniffer camera “Sniff-cam” for direct imaging of gaseous ethanol in breath and transdermal vapor Analytical Chemistry. 2017.04; 89 (8): 4495-4501. ( PubMed, DOI )

  22. Takahiro Arakawa, Kenta Iitani, Toshiyuki Sato, Koji Toma, Kohji Mitsubayashi. Ethanol vapor imaging system “sniffer camera” for evaluation of alcohol metabolism from breath and palm skin gas Procedia Engineering. 2016; 168 522-528. ( DOI )

  23. Takahiro Arakawa, Kenta Iitani, Xin Wang, Takumi Kajiro, Koji Toma, Kazuyoshi Yano, Kohji Mitsubayashi. A sniffer-camera for imaging of ethanol vaporization from wine: the effect of wine glass shape. Analyst. 2015.04; 140 (8): 2881-2886. ( PubMed, DOI )

  24. 飯谷 健太, 張 耿, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 表面を機能化したバイオ蛍光デバイスによる皮膚ガス計測&イメージング 表面技術. 2022.09; 73 444-449.

  25. 飯谷健太, 鈴木美華, 當麻浩司, 荒川貴博, 三林浩二. バイオ蛍光式アセトンガス動画像化カメラのための酵素固定化メッシュの作製と評価 電気学会論文誌E(センサ・マイクロマシン部門誌). 2022.07; 142 (7): 166-167. ( DOI )

  26. Gentaro Kawase, Takumi Oishi, Kenta Iitani, Koji Toma, Takahiro Arakawa, Kohji Mitsubayashi. Mouthguard type biosensor for wireless measurement of salivary uric acid Journal of Advanced Science. 2022.06; 34 34301-1-34301-3. ( DOI )

  27. 飯谷 健太, 張 耿, 當麻 浩司, 荒川貴博, 三林 浩二. 呼気・皮膚ガスのバイオ蛍光センシングとイメージング 電子情報通信学会. 2022.03; 105 200-208.

  28. Arakawa T, Iitani K, Toma K, Mitsubayashi K. 非侵襲診断を目指した生化学式ガスセンサと可視化計測システムに関するレビュー 電気学会論文誌E. 2020.11; 140 (11): 321-327. ( DOI )

  29. Kenta Iitani, Toshiyuki Sato, Xin Wang, Koji Toma, Takahiro Arakawa, Kohji Mitsubayashi. 酵素反応を用いた匂いカメラによる手掌部のエタノールガスの可視化計測 Journal of Advanced Science . 2015; 26 (3): 20-22.

▼全件表示

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  1. 三林浩二, 飯谷健太、當麻浩司、荒川貴博. おいしさの科学とフードテック最前線「【おいしさ応用編】第5章フード香気のバイオ蛍光法イメージングと高感度ガス計測」. シーエムシー出版, 2022.08 (ISBN : 978-4-7813-1675-8)

  2. 荒川貴博, 飯谷健太, 當麻浩司, 三林浩二. 未来のデジタルヘルスを支える酵素バイオ技術「第I編 第1章  医療・健康科学のための呼気・皮膚ガスの高感度計測とイメージング」. シーエムシー出版, 2022.02 (ISBN : 978-4-7813-1660-4)

  3. 飯谷健太、當麻浩司、荒川貴博、三林浩二. テレワーク社会を⽀えるリモートセンシング 「第6章 体内成分評価のための経皮ガスイメージング」. シーエムシー出版, 2021.04 第6章 体内成分評価のための経皮ガスイメージング

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. Toma K, Oishi K, Iitani K, Arakawa T, Mitsubayashi K. Surface plasmon-enhanced fluorescence immunosensor with a regeneratable surface for monitoring cardiac markers. THE 22ND INTERNATIONAL VACUUM CONGRESS IVC-22 2022.09.14 Sapporo, Japan

  2. Iitani K, Toma K, Arakawa T, Mitsubayashi K. Enzyme-based biofluorometric gas-imaging system "sniff-cam" for spaciotemporal measurement of human-derived volatile organic compounds. The 11th Advanced Lasers and Photon Sources (ALPS2022) 2022.04.18 Yokohama, Japan and online

  3. Iitani K, Toma K, Mitsubayashi K. Measuring and imaging of volatile organic compounds emanated via the human skin. The 8th Joint Symposium between IBB/TMDU and Chulalongkorn University on “Biomedical Materials and Engineering” 2022.01.25 online

  4. Iitani K, Toma K, Arakawa T, Mitsubayashi K. Skin-gas imaging system (sniff-cam) discriminating ppb-level emission in different human body parts. Pacifichem 2021 2021.12.16 online

  5. Iitani K, Zhang G, Toma K, Arakawa T, Mitsubayashi K. Gas-phase biosensing and imaging of human body VOCs. 12th International Conference on “Instrumental Methods of Analysis” (IMA-2021) 2021.09.23 online

  6. Iitani K, Toma K, Arakawa T, Mitsubayashi K. 2D bio-fluorometric gas-imaging system (sniff-cam) for transdermal ethanol vapor based on enzymatic recognition. 31st Anniversary World Congress of Biosensors 2021.07.26 online

  7. Iitani K, Mizukoshi N, Toma K, Arakawa T, Takeda N, Mitsubayashi K. Biofluorometric real-time image sensing of transcutaneously emitted ethanol vapor by enzyme-immobilized mesh sheet. 18th International Meeting on Chemical Sensors 2021.06.01 online

  8. Arakawa T, Ye M, Iitani K, Toma K, Mitsubayashi K. Acetone Bio-Sniffer (Gas-Phase Biosensor) for Monitoring of Human Volatile Using Enzymatic Reaction of Secondary Alcohol Dehydrogenase. 8th International Symposium on Sensor Science 2021.05.17 online

  9. Iitani K, Toma K, Arakawa T, Mitsubayashi K. Gas-Phase Chemical Imaging System by Biofluorometry for Human VOCs Measurement. 8th International Symposium on Sensor Science 2021.05.17 online

  10. Arakawa T, Suzuki T, Iitani K, Toma K, Mitsubayashi K. Monitoring of skin volatiles using gas-phase biosensor for the non-invasive evalution of volatile blood compounds. OPTICS&PHOTONICS International Congress 2021 2021.04.22 online

  11. Iitani K, Toma K, Arakawa T,Mitsubayashi K. Bio-optic gas visualization system (Sniff-cam) for human volatiles. OPTICS&PHOTONICS International Congress 2021 2021.04.22 online

  12. Arakawa T, Iitani K, Mizukoshi N, Toma K, Mitsubayashi K. Highly sensitive fluorometric imaging system "sniff-cam" for analysis of volatile organic compounds from skin and breath. 2019 Thirteenth International Conference on Sensing Technology (ICST) 2019.12.02 Sydney, Australia

  13. Iitani K, Toma K, Arakawa T, Mitsubayashi K. Biofluorometric gas-imaging system (Sniff-cam) for body volatiles. SEIA' 2019: 5th International Conference on Sensors and Electronic Instrumentation 2019.09.25 Canary Islands (Tenerife), Spain

  14. Arakawa T, Tomoto K, Nitta H, Zhang X, Iitani K, Toma K, Mitsubayashi K. Mouthguard biosensor “cavitous sensor” for monitoring of saliva glucose integrated with telemetry system. 6th International Conference on Bio-Sensing Technology 2019.06.18 Kuala Lumpur, Malaysia

  15. Arakawa T, Aota T, Po-Jen C, Ye M, Iitani K, Toma K, Mitsubayashi K. Skin gas monitoring system using high-sensitive ethanol bio-sniffer (gas-phase biosensor) using transdermal gas concentrating device. 6th International Conference on Bio-Sensing Technology 2019.06.18 Kuala Lumpur, Malaysia

  16. 土戸 優志, 友野 つぼみ, 中谷美沙, 飯谷 健太, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二, 武田 直也. 気相用バイオセンサ材料として機能する酵素複合化マイクロファイバーの開発 . 第44回日本バイオマテリアル学会大会 2022.11.21 東京都

  17. 武田 直也, 友野 つぼみ, 中谷美沙, 飯谷 健太, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 土戸 優志, 三林 浩二. 高分子マイクロファイバー中に酵素を組み込んで活性を維持し気相の生体ガスを検出するバイオセンサの開発. 題31回ポリマー材料フォーラム 2022.11.15 東京都

  18. 武田 直也, 大貫 真依, 長澤 真理, 河田 萌花, 田中 和臣, 飯谷 健太, 土戸 優志. セルロース多孔膜とマイクロファイバーの二層基材を用いた気液界面培養による腸組織作製. 第31回ポリマー材料フォーラム 2022.11.15 東京都

  19. 友野 つぼみ, 中谷美沙, 飯谷 健太, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 土戸 優志, 三林 浩二, 武田 直也,. 生体ガス計測のための酵素を含有させた電界紡糸高分子マイクロファイバーの開発. 題12回CSJ化学フェスタ2022 2022.10.18 東京都

  20. 青木 佳那絵, 伊藤 成輝, 飯谷 健太, 土戸 優志, 武田 直也. 電荷移動錯体を基盤として応力検出と自己修復機能をあわせ持つエラストマーの分子設計 . 第12回CSJ化学フェスタ2022 2022.10.18

  21. 川瀬 源太郎, 石川 竜也, 飯谷 健太, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 唾液夾雑物質の影響を抑制したマウスガード型グルコースセンサ. 第83回応用物理学会秋季学術講演会 2022.09.22 仙台

  22. 堀口 勇貴, 岩崎 芳菜子, 飯谷健太, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 酵素カスケード反応を用いたバイオ蛍光式メタノールセンサの開発. 第83回応用物理学会秋季学術講演会 2022.09.22 仙台

  23. 三浦 凜太朗, 石川 力, 張 耿, 飯谷 健太, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 無線CMOSカメラを用いたバイオ蛍光法による外耳道経皮ガス計測. 第83回応用物理学会秋季学術講演会 2022.09.22 仙台

  24. 三林 浩二. 生体ガス情報化を先導するバイオ蛍光式ガスセンサとイメージング装置. 第83回応用物理学会秋季学術講演会シンポジウム「人工嗅覚エレクトロニクス・インフォマティクスの研究最前線と展望」 2022.09.21 東北大学@仙台市

  25. 田口 結彩, 里村 結衣, 飯谷 健太, 當麻 浩司, 三林 浩二. 治療薬物バンコマイシンの血中濃度モニタリングのための表面プラズモンアプタセンサの開発. 第83回応用物理学会秋季学術講演会 2022.09.21 仙台

  26. 土戸 優志, 友野 つぼみ, 中谷美沙, 飯谷 健太, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二, 武田 直也. 気相用バイオセンサ材料として機能する酵素複合化マイクロファイバー不織布の開発 . 日本分析化学会第71年会 2022.09.14 岡山県

  27. 土戸 優志, 青木 佳那絵, 伊藤 成輝, 飯谷 健太, 武田 直也. 電荷移動相互作用が実現する応力検出と自己修復の両機能を有するエラストマーの創製 . 第71回高分子討論会 2022.09.05

  28. 金 志壕, 大石 紘希, 飯谷 健太, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. ダニアレルゲン計測のためのリジェネレーション可能な高感度免疫センサの開発. LIFE 2022 2022.08.20 オンライン

  29. Zhong X, Suzuki T, Zhang G, Iitani K, Toma K, Arakawa T, Mitsubayashi K. Transdermal ethanol monitoring using an enzyme-mediated fluorometric gas sensor (bio-sniffer). LIFE 2022 2022.08.20 オンライン

  30. 張 耿, 岩崎 芳菜子, 飯谷 健太, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 岩﨑 泰彦, 三林 浩二. 腸内環境評価のための呼気メタノール用バイオ蛍光式ガスセンサの開発. LIFE 2022 2022.08.20 オンライン

  31. 加藤 遼, 西田 春霞, 伊藤 圭樹, 後居 洋介, 尹 棟鉉, 関口 哲志, 庄子 習一, 飯谷 健太, 土戸 優志, 武田 直也. TOCNゲルファイバー培養場の物性評価と収縮機能をもつ筋組織の構築. セルロース学会第29回年次大会 2022.07.22

  32. 久保田 太輝, 本間 玲雄, 菅川 真由香, 伊藤 圭樹, 後居 洋介, 本間 順, 高木 亮, 関根 秀一, 清水 達也, 飯谷 健太, 土戸 優志, 武田 直也. TOCNゲルのESD適応消化管粘膜組織に対する膨隆材としての機能評価 . セルロース学会第29回年次大会 2022.07.21

  33. 生野 友菜, 角田 敬正, 伊藤 圭樹, 後居 洋介, 本間順, 関根 秀一, 清水 達也, 尹 棟鉉, 関口 哲志, 庄子 習一, 飯谷 健太, 土戸 優志, 武田 直也. TOCNゲルファイバー培養場での血管組織形成の機構解析. セルロース学会第29回年次大会 2022.07.21

  34. 張 耿, 岩崎 芳菜子, 飯谷 健太, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 岩﨑 泰彦, 三林 浩二. 二酵素カスケード反応を用いた高い選択性を有するメタノール溶液用バイオセンサ. 2022年度 電気学会 E部門総合研究会 2022.06.07 石川県

  35. 友野 つぼみ, 中谷美沙, 飯谷 健太, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 土戸 優志, 三林 浩二, 武田 直也,. 電解紡糸高分子マイクロファイバーと酵素を複合化した生体ガスセンサの開発 . 第71回高分子学会年次大会 2022.05.27 オンライン

  36. 青木 佳那絵, 伊藤 成輝, 山中 凌大, 飯谷 健太, 今任 景一, 土戸 優志, 武田 直也. 電荷移動錯体を有する応力検出と自己修復の両機能を持つ高分子材料の開発 . 第71回高分子学会年次大会 2022.05.27

  37. 鐘 雪君, 鈴木 卓磨, 飯谷 健太, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. Bio-fluorometric gas sensor (bio-sniffer) for continuous measurement of transcutaneous ethanol vapor. 2022 電気学会全国大会 2022.03.21 オンライン

  38. 金 志壕, 大石 紘希, 飯谷 健太, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 酵素沈殿法を用いたダニアレルゲンの 高感度計測用SAW免疫センサ. 2022 電気学会全国大会 2022.03.21 オンライン

  39. 田口 結彩, 三木 大輔, 飯谷 健太, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. ダニアレルゲン用SAW免疫センサの金ナノ粒子による信号増幅. 2022 電気学会全国大会 2022.03.21 オンライン

  40. 武田 直也, 大貫 真依, 河田 萌花, 長澤 真理, 飯谷 健太, 土戸 優志. 多孔性セルロースフィルムとゼラチンファイバーの透明化二層培養基材による腸モデル組織の作製と解析 . 第21回日本再生医療学会総会 2022.03.19

  41. 川瀬 源太郎, 大石 琢史, 飯谷 健太, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 唾液尿酸計測のための無線式マウスピース型バイオセンサ. 2022 電気情報通信学会 総合大会 2022.03.15 オンライン

  42. 堀口勇貴, 叶明, 飯谷 健太, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. バイオ蛍光式ガスセンサを用いた呼気アセトンガス計測. 2022 電気情報通信学会 総合大会 2022.03.15 オンライン

  43. 三浦凜太朗, ナセデンムニラ, 飯谷 健太, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. バイオ蛍光法を用いた経皮エタノールガス動画像イメージング. 2022 電気情報通信学会 総合大会 2022.03.15 オンライン

  44. 武田 直也,三宅 裕太郎,坂野 誠人,梅野 春花,高橋 麻夕香, 飯谷 健太, 今任 景一, 土戸 優志. スピロピランを有するブロック共重合体とアンカー分子によるナノフィルム表面の相分離構造の設計と光転換制御. 第31回日本MRS年次大会 2021.12.14 オンライン

  45. 大貫 真依,河田 萌花,飯谷 健太,土戸 優志,武田 直也. 透明化二層基材上での気液界面培養による三次元腸管上皮組織の構築. 第43回日本バイオマテリアル学会大会 2021.11.29 ハイブリッド(オンラインおよび名古屋国際会議場)

  46. 堀口 勇貴,鈴木 翔太,飯谷 健太,當麻 浩司,荒川 貴博, 三林 浩二. バイオ蛍光式ガスセンサを用いた外耳道エタノールガス計測. 2021 SAS Symposium 2021.11.18 オンライン

  47. 三浦 凜太朗, ナセデン ムニラ, 飯谷 健太, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. バイオ蛍光式VOCカメラによる経皮エタノールガスの動画像イメージング. 2021 SAS Symposium 2021.11.18 オンライン

  48. 田口 結彩, 三木 大輔, 飯谷 健太, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 金ナノ粒子を用いたダニアレルゲン用SAW免疫センサの高感度化. 2021 SAS Symposium 2021.11.18 オンライン

  49. 川瀬 源太郎, 大石 琢史, 飯谷 健太, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. ワイヤレス唾液尿酸計測のためマウスピース型バイオセンサ. 2021 SAS Symposium 2021.11.18 オンライン

  50. Zhang Geng, 鈴木 翔太, 飯谷 健太, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 外耳道由来エタノールガスの非侵襲バイオ蛍光モニタリング. 第38回 センサ・マイクロマシンと応用システム シンポジウム 2021.11.09 オンライン

  51. 飯谷 健太,張 耿,當麻 浩司,荒川 貴博,三林 浩二. 経皮放出される血液由来VOCsのリアルタイム定量イメージングシステムの開発. 第38回 センサ・マイクロマシンと応用システム シンポジウム 2021.11.09

  52. 河田 萌花,大貫 真依,長澤 真理,飯谷 健太,土戸 優志, 武田 直也. 複合的な腸モデル組織作製に向けた重層化基材での共培養システムの構築. 第11回CSJ化学フェスタ2021 2021.10.21 オンライン

  53. 伊藤 成輝,土戸 優志,飯谷 健太,今任 景一,武田 直也. 電荷移動錯体を主鎖に導入したエラストマーの応力検出能および自己修復能の解析. 第11回CSJ化学フェスタ2021 2021.10.21 オンライン

  54. 飯谷 健太,當麻 浩司,荒川 貴博,三林 浩二. 代謝評価のための生体ガス画像化システム(探嗅カメラ). センサ技術Web発表会 2021.10.04 オンライン

  55. 當麻 浩司, 飯谷 健太, 荒川 貴博, 三林 浩二. 浮遊アレルゲンモニタリングを目指した半連続式免疫センサ. センサ技術Web発表会 2021.10.04 オンライン

  56. 大貫 真依,河田 萌花,飯谷 健太,土戸 優志,武田 直也. 多孔性セルロースフィルムを基盤とした二層基材による気液界面培養での組織作製. セルロース学会第28回年次大会 2021.09.30 オンライン

  57. 武田 直也,本間 玲雄,菅川 真由香,久保田 太輝,伊藤 圭樹, 後井 洋介, 飯谷 健太, 土戸 優志. 内視鏡手術に用いる粘膜下注入材へのTOCNゲルの応用:構造・物性・機能相関の詳細な評価. セルロース学会第28回年次大会 2021.09.30 オンライン

  58. 鈴木 翔太,石川 力,飯谷 健太,當麻 浩司,荒川 貴博, 三林 浩二. 外耳道におけるバイオ蛍光スニファによる経皮ガス連続計測. 2021年度日本分析化学年会・討論会 2021.09.24 オンライン

  59. 土戸 優志,伊藤 成輝,山中 凌大,中島 英和,飯谷 健太, 今任 景一, 武田 直也. 電荷移動錯体でのメカノストレス・センシング機能向上に向けた材料設計. 日本分析学会第70年会 2021.09.23 オンライン

  60. 里村 結衣,加藤 実里,倉田 香菜子,吉村 直之,飯谷 健太,當麻 浩司,荒川 貴博,谷津田 博美,金森 きよ子, 三林 浩二. 酵素沈殿増幅を用いた高感度なダニアレルゲンDer f 2用SAW免疫センサ. 生体医工学シンポジウム2021 2021.09.17 オンライン

  61. 金 志壕,飯谷 健太,當麻 浩司,荒川 貴博,三林 浩二. ダニアレルゲンDer f 1の繰り返しon-site計測のためのSAW免疫センサ. 第36回ライフサポート学会大会 2021.09.16 オンライン

  62. 趙 于民,飯谷 健太,當麻 浩司,荒川 貴博,三林 浩二. BLE無線式マウスピース型センサによる口腔温の無拘束計測. 第36回ライフサポート学会大会 2021.09.16 オンライン

  63. 飯谷 健太, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 曲面フィッティング装置を備えた経皮ガス用バイオ蛍光イメージングシステムに関する研究. 日本機械学会 2021年度年次大会 2021.09.07 オンライン

  64. 飯谷 健太, ナセデン ムニラ, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. バイオ蛍光式ガスイメージングシステムを用いた経皮エタノール放出動態および発汗活動の影響評価. 電気学会 E部門総合研究会 2021.07.26 オンライン

  65. 三林 浩二, 飯谷 健太, 當麻 浩司, 荒川 貴博. 経皮ガス成分のバイオ蛍光法による時空間イメージング計測. 第81回分析化学討論会 2021.05.22 オンライン

  66. 黄 砥, 飯谷 健太, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 皮膚中のEtOHガスの可視化計測のためのバイオ蛍光式探嗅カメラに関する研究. 第68回応用物理学会春季学術講演会 2021.03.16 オンライン

  67. 佐川 行哉, 飯谷 健太, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. バイオ蛍光式探嗅カメラを用いた皮膚アセトアルデヒドガス可視化計測システム. 令和3年電気学会全国大会 2021.03.09 オンライン

  68. 飯谷 健太, 友野 つぼみ, 中谷 美沙, 土戸 優志, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 武田 直也, 三林 浩二 . 生体ガスの分布計測を目指したイメージングシステムの開発. 生体医歯工学共同研究拠点 令和2年度成果報告会 2021.03.05 オンライン

  69. 佐川 行哉, 飯谷 健太, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. バイオ蛍光法を用いた皮膚アセトアルデヒドガス用探嗅カメラに関する研究. 2020 SAS Symposium 2020.11.12 オンライン開催

  70. 佐川 行哉, 飯谷 健太, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. バイオ蛍光法を用いた皮膚アセトアルデヒドガス用探嗅カメラに関する研究. 2020 SAS Symposium 2020.11.12

  71. 鈴木 美華, 飯谷 健太, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 呼気アセトアルデヒドガスの可視化計測のための バイオ蛍光式探嗅カメラ(Sniff-cam. 第81回応用物理学会秋季学術講演会 2020.09.08

  72. 鈴木 美華, 飯谷 健太, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 呼気アセトアルデヒドガスの可視化計測のためのバイオ蛍光式探嗅カメラ(Sniff-cam). 令和2年電気学会全国大会 2020.03.11

  73. 水越 直樹, 早川 悠暉, 飯谷 健太, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 酵素の酸化・還元反応を用いた呼気中エタノールとアセトアルデヒドの同時可視化計測に関する研究. 第36回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム 2019.11.19 静岡

  74. 飯谷 健太,佐藤 敏征,當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 皮膚ガス中エタノールの可視化計測システムに関する研究. ‘14 SAS インテリジェントシンポジウム 2014.11.13

▼全件表示

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 若手プレゼンテーション表彰, Transdermal ethanol monitoring using an enzyme-mediated fluorometric gas sensor (bio-sniffer),LIFE 2022,2022年08月

  • 優秀論文発表賞 センサ・マイクロマシン部門大会,電気学会,2022年03月

  • 五十嵐賞, 経皮放出される血液由来VOCsのリアルタイム定量イメージングシステムの開発, 第38回 センサ・マイクロマシンと応用システムシンポジウム,電気学会 センサ・マイクロマシン部門,2021年11月

  • ポスター賞, ワイヤレス唾液尿酸計測のためマウスピース型バイオセンサ, 2021 SAS Symposium,2021 SAS Symposium,2021年11月

  • 優秀ポスター発表賞, 透明化二層基材上での気液界面培養による三次元腸管上皮組織の構築,第43回日本バイオマテリアル学会大会,2021年09月

  • 広報委員会パブリシティ賞, 細胞接着層と培養液保持層からなる多孔性高分子培養基材での組織作製, 第70回高分子討論会,第70回高分子討論会,2021年09月

  • 優秀ポスター賞, 多孔性セルロースフィルムを基盤とした二層基材による気液界面培養での組織作製,セルロース学会第28回年次大会,2021年09月

  • バリアフリーシステム開発財団奨励賞, バイオ蛍光式探嗅カメラによる皮膚アセトアルデヒドガスの時空間イメージング, 第36回 ライフサポート学会大会,ライフサポート学会,2021年09月

  • 第37回 井上研究奨励賞 生体ガス時空間イメージングのためのバイオ蛍光式可視化システム,公益財団法人 井上科学振興財団,2021年02月

▼全件表示

その他業績 【 表示 / 非表示

  • Building better gas-phase biosensors for fight against diseases,2022年08月

    AAAS EurekAlert! The Global Source for Science News

  • 「エレクトロスピニング法で紡いだ酵素糸メッシュでガス成分の直接可視化に成功」 ―簡単につくれて、すぐにつかえる、バイオセンシング酵素メッシュ―,2022年07月

    Biosensors and Bioelectronics