基本情報

写真a

當麻 浩司(トウマ コウジ)

TOMA Koji


職名

助教

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2014年03月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 生体材料工学研究所 医療デバイス研究部門 センサ医工学 助教
  • 2014年03月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 生命理工学系専攻 生命理工学講座 センサ医工学 助教

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 応用物理学会

  • 電気化学会 化学センサ研究会

  • 応用物理学会 有機分子バイオエレクトロニクス分科会

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2017年04月
    -
    2019年03月
    応用物理学会 有機分子バイオエレクトロニクス分科会 編集・企画幹事
  • 2020年04月
    -
    2022年03月
    応用物理学会 有機分子バイオエレクトロニクス分科会 幹事
 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 投薬量最適化のための免疫抑制剤血中濃度モニタリングを目指した連続式センサの創製

    文部科学省/日本学術振興会 : 2018年 - 2019年

  • 疾病・代謝由来の低濃度な生体臭成分(皮膚ガス)を高感度計測する生化学式ガスセンサ

    文部科学省/日本学術振興会 : 2017年 - 2019年

  • 術後の急性心筋梗塞予防のための周術期心筋マーカーモニタリング用センサの創製

    文部科学省/日本学術振興会 : 2016年 - 2017年

  • 匂い成分を認識触媒する多様なNADH系酵素を用いた高感度な生化学式蛍光ガスセンサ

    文部科学省/日本学術振興会 : 2014年 - 2016年

  • バイオマーカー早期検出のための表面プラズモン増強型蛍光バイオセンサの開発

    文部科学省/日本学術振興会 : 2014年 - 2015年

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Iitani K, Naisierding M, Toma K, Arakawa T, Mitsubayashi K. Evaluation for regional difference of skin-gas ethanol and sweat rate using alcohol dehydrogenase-mediated fluorometric gas-imaging system (sniff-cam). The Analyst. 2020.04; 145 (8): 2915-2924. ( PubMed, DOI )

  • Iitani K, Toma K, Arakawa T, Mitsubayashi K. Transcutaneous Blood VOC Imaging System (Skin-Gas Cam) with Real-Time Bio-Fluorometric Device on Rounded Skin Surface. ACS sensors. 2020.02; 5 (2): 338-345. ( PubMed, DOI )

  • Koji Toma, Koki Oishi, Naoyuki Yoshimura, Takahiro Arakawa, Hiromi Yatsuda, Kohji Mitsubayashi. Repeated immunosensing by a dithiobis(succinimidyl propionate)-modified SAW device. Talanta. 2019.10; 203 274-279. ( PubMed, DOI )

  • Koji Toma, Koki Oishi, Misato Kato, Kanako Kurata, Naoyuki Yoshimura, Takahiro Arakawa, Hiromi Yatsuda, Kiyoko Kanamori, Kohji Mitsubayashi. Precipitate-enhanced SAW immunosensor for sensitive monitoring of mite allergens Sensors and Actuators B: Chemical. 2019.10; 296 126579. ( DOI )

  • Kenta Iitani, Koji Toma, Takahiro Arakawa, Kohji Mitsubayashi. Ultrasensitive sniff-cam for biofluorometric-imaging of breath ethanol caused by metabolism of intestinal flora Analytical Chemistry. 2019.08; 91 (15): 9458-9465. ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • Koji Toma, Takahiro Arakawa, Kohji Mitsubayashi. 7 Sensitive and reusable surface acoustic wave immunosensor for monitoring of airborne mite allergens, Chemical, gas, and biosensors for internet of things and related applications. Elsevier, 2019.06 (ISBN : 978-0-128-15409-0)

  • Takahiro Arakawa, Koji Toma, Kohji Mitsubayashi. 18 Bio-sniffer and sniff-cam, Chemical, gas, and biosensors for internet of things and related applications. Elsevier, 2019.06

  • Kohji Mitsubayashi, Koji Toma, Takahiro Arakawa. 12 Cavitas bio/chemical sensors for Internet of Things in healthcare, Chemical, gas, and biosensors for internet of things and related applications. Elsevier, 2019.06

  • 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 研究開発の俯瞰報告書「ナノテクノロジー・材料分野(2019年)」. JST-CRDS, 2019.03 2.2 ライフ・ヘルスケア応用, 2.2.3 バイオ計測・診断デバイス (ISBN : ISBN-978-4-88890-625-8)

  • 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 研究開発の俯瞰報告書「ライフサイエンス・臨床医学分野(2019年)」. JST-CRDS, 2019.03 2.3.5 ヘルスケアIoT(バイオ計測、センサー、ウエアラブル) (ISBN : ISBN-978-4-88890-626-5)

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 荒川 貴博, 鈴木 卓磨, 簡 伯任, 叶明, 當麻 浩司, 三林 浩二. 生化学式ガスセンサ”バイオスニファ”を用いた皮膚由来エタノールガスの連続計測に関する研究. 第35回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム 2019.10.30 北海道

  • Sittinadh Wanotayan, Koji Toma, Koki Oishi, Naoyuki Yoshimura, Takahiro Arakawa, Hiromi Yatsuda, Kohji Mitsubayashi. Repeated SAW immunosensor with a self-assembled monolayer of dithiobis(succinimidyl propionate) (DSP) . 第80回応用物理学会秋季学術講演会 2019.09.18 北海道

  • 當麻 浩司, 岩崎 芳菜子, 荒川 貴博, 三林 浩二. 腸内細菌叢の非侵襲評価のための唾液メタノール用バイオセンサ. 第80回応用物理学会秋季学術講演会 2019.09.18 北海道

  • Toma K, Kato M, Kurata K, Yoshimura N, Arakawa T, Yatsuda H, Kanamori K, Mitsubayashi K. Precipitate-enhanced surface acoustic wave immunosensor for on-site monitoring system of mite allergen. 10th International Conference on Molecular Electronics & BioElectronics 2019.06.25 Nara, Japan

  • 鈴木 翔太, 辻井 誠人, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 呼気アセトン・イソプロパノールの間欠繰り返し計測用バイオスニファ. 第66回応用物理学会春季学術講演会 2019.03.09 東京

全件表示 >>

特許 【 表示 / 非表示

  • UV-LED光源を用いたバイオセンサシステム

    公開番号: 2016-220573

  • 生体成分検出装置及び歯列マウスガード型センサ

    出願番号: 2015-035763

  • Compact plasmon-enhanced fluorescence biosensor

    公開番号: WO2013171197 A1

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 先端バイオセンシング特論,2018年 - 現在

  • ナノバイテクノロジー特論,2015年 - 現在

  • 生体医工学,2015年 - 現在

  • バイオメディカルデバイス理工学,2015年 - 現在

担当授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • 先端バイオセンシング学,文京学院大学

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • センサエキスポジャパン2019,東京ビッグサイト,2019年09月11日 - 2019年09月13日

  • SEMICON Japan 2018,東京ビッグサイト,2018年12月12日 - 2018年12月14日

  • センサエキスポジャパン2018,東京ビッグサイト,2018年09月26日 - 2018年09月28日

  • センサエキスポジャパン2017,東京ビッグサイト,2017年09月13日 - 2017年09月15日

  • 大田区医工連携マッチング会,医科器械会館,2017年02月21日

全件表示 >>