基本情報

写真a

鈴木 啓之(スズキ ヒロユキ)

SUZUKI Hiroyuki


職名

特任助教

生年

1985年

研究室住所

東京都文京区湯島1-5-45

研究分野・キーワード

全部床義歯補綴学 

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 北海道大学  歯学部  歯学科  2011年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  高齢者歯科学分野  博士課程  2017年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(歯学)  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2013年04月
    -
    2017年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 老化制御学講座 高齢者歯科学 大学院生
  • 2017年04月
    -
    2019年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 老化制御学講座 高齢者歯科学 医員(歯病)
  • 2017年04月
    -
    2019年03月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 回復系診療科 義歯外来 医員
  • 2019年04月
    -
    2020年03月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 回復系診療科 義歯外来 特任助教
  • 2019年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 老化制御学講座 高齢者歯科学 特任助教

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本臨床栄養代謝学会

  • 日本栄養・食糧学会

  • 日本義歯ケア学会

  • 日本咀嚼学会

  • 日本老年歯科医学会

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2020年04月
    -
    現在
    日本老年歯科医学会 特任委員会 幹事

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 補綴・理工系歯学

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 高齢者の栄養状態

  • 認知症患者の口腔機能

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 歯科医師が実施可能な介護予防型複合プログラムの確立

    文部科学省/日本学術振興会 : 2018年 - 2020年

  • 横断調査による軽度認知障害患者を対象とした認知症と口腔機能低下の関連因子の解明

    文部科学省/日本学術振興会 : 2018年 - 2020年

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Junichi Furuya, Akane Beniya, Hiroyuki Suzuki, Rena Hidaka, Chiaki Matsubara, Michiyo Obana, Kanako Yoshimi, Kohei Yamaguchi, Koji Hara, Kazuharu Nakagawa, Ayako Nakane, Haruka Tohara, Shunsuke Minakuchi. Factors associated with the number of microorganisms on the tongue surface in patients following acute stroke J Oral Rehabil. 2020.08;

  • Junichi Furuya, Hiroyuki Suzuki, Yasushi Tamada, Shohei Onodera, Taro Nomura, Rena Hidaka, Shunsuke Minakuchi, Hisatomo Kondo. Food intake and oral health status of inpatients with dysphagia in acute care settings. J Oral Rehabil. 2020.06; 47 (6): 736-742. ( PubMed, DOI )

  • 玉田康嗣,古屋純一,鈴木啓之,小野寺彰平,山本尚徳,佐藤友秀,野村太郎,近藤尚知. 摂食嚥下障害を有する急性期病院入院患者における有床義歯の使用状況 老年歯科医学. 2020.04; 34 (4): 503-509. ( DOI )

  • Rena Hidaka, Junichi Furuya, Hiroyuki Suzuki, Chiaki Matsubara, Michiyo Obana, Junji Tokunaga, Keiko Endo. Survey on the oral health status of community-dwelling older people with visual impairment. Spec Care Dentist. 2020.03; 40 (2): 192-197. ( PubMed, DOI )

  • Hiroyuki Suzuki, Manabu Kanazawa, Yuriko Komagamine, Maiko Iwaki, Noriko Amagai, Shunsuke Minakuchi. Influence of simplified dietary advice combined with new complete denture fabrication on masticatory function of complete denture wearers. J Oral Rehabil. 2019.12; 46 (12): 1100-1106. ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 植田耕一郎,古屋純一,他. 歯科衛生士のための摂食嚥下リハビリテーション第2版. 医歯薬出版株式会社, 2019.08 5章 咬合および咀嚼機能管理と評価 咀嚼と栄養,咀嚼と認知症

  • 深井穫博. 健康長寿のための口腔保健と栄養をむすぶエビデンスブック. 医歯薬出版株式会社, 2019.08 3章 口腔保健と栄養をむすぶエビデンス 補綴治療と栄養

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 鈴木啓之, 古屋純一, 松原ちあき, 山崎康弘, 日髙玲奈, 吉見佳那子, 戸原 玄, 水口俊介. 軽度認知機能障害(MCI)患者の口腔環境および口腔機能. 日本補綴歯科学会第129回学術大会 2020.06.28 博多

  • 清水行栄,古屋純一,鈴木啓之,中川量晴,中山玲奈,杉原華織,大石純子,侭田悦子,瀬戸さやか,赤須雅文,中川正敏,磯部清志,井津井康浩,斎藤恵子,中島康晃. 急性期病院におけるNST介入患者の栄養状態と口腔環境の関連. 第35回日本臨床栄養代謝学会学術集会 2020.02.28 京都

  • 柳原有依子, 鈴木啓之,清水健登,金澤学,駒ヶ嶺友梨子,添田ひとみ,浅見茉里,水口俊介. 全部床義歯装着者における咀嚼能力と筋肉量との関連性. 2020.02.22

  • 徳永淳二,古屋純一,鈴木啓之,玉田泰嗣,野村太郎,近藤尚知. 摂食嚥下障害を有する急性期病院入院患者の栄養摂取方法と口腔機能との関連. 日本義歯ケア学会第12回学術大会 2020.02.22 名古屋

  • 鈴木啓之,古屋純一,松原ちあき,鍵福祐子,戸原玄,水口俊介. 医科歯科連携による軽度認知機能障害(MCI)患者の口腔機能の解明. 第30回日本老年歯科医学会学術大会 2019.06.08 仙台

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 日本補綴歯科学会奨励論文賞(鈴木啓之),公益社団法人日本補綴歯科学会,2018年06月

  • 課題口演優秀賞(鈴木啓之),公益社団法人日本補綴歯科学会,2017年07月

  • 駒ヶ嶺友梨子,日本義歯ケア学会優秀口演賞,日本義歯ケア学会第8回学術大会,2016年01月

  • 優秀発表賞,日本補綴歯科学会東京支部,2014年11月

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 鈴木啓之 公益財団法人8020推進財団 2019年度公募研究事業 ,2019年04月

    NSTにおける栄養状態と口腔機能連関の解明

  • 鈴木啓之 平成30年度科学研究費(若手研究),2018年04月

    歯科医師が実施可能な介護予防型複合プログラムの確立 (2018-2020)

  • 鈴木啓之 公益財団法人8020推進財団 平成30年度公募研究事業,2018年04月

    多職種連携医療(NST)における栄養と口腔機能の関連と歯科介入効果の検討

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 歯型彫刻,2020年 - 現在

  • 臨床咬合学,2020年

  • 全部床義歯補綴学,2017年 - 現在

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 食べるを守る補綴治療 -栄養指導も義歯のケア-(鈴木啓之),日本義歯ケア学会,日本義歯ケア学会第1回義歯ケアマイスター研修会,東京医科歯科大学,2019年06月15日

  • 咀嚼して食べる楽しみ ‐咀嚼と義歯と栄養摂取‐(鈴木啓之),日本咀嚼学会,2019年度第1回フォローアップセミナー,東京医科歯科大学,2019年03月21日