基本情報

写真a

藤川 誠(フジカワ マコト)

FUJIKAWA Makoto


職名

非常勤講師

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2014年04月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 認知行動医学講座 細胞薬理学 助教
  • 2018年04月
    -
    2021年07月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 認知行動医学講座 細胞薬理学 助教
  • 2021年08月
    -
    2022年02月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学専攻 認知行動医学講座 細胞薬理学分野 医員
  • 2022年03月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学専攻 認知行動医学講座 細胞薬理学分野 非常勤講師
 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 膵島β細胞のインスリン分泌におけるミオシン軽鎖キナーゼの機能解析

    文部科学省/日本学術振興会 : 2017年 - 2019年

  • MASCアッセイ法を用いたエネルギー代謝関連遺伝子の機能同定

    文部科学省/日本学術振興会 : 2012年 - 2014年

  • 血球エネルギー代謝解析による認知症早期診断の開発研究

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Ikeda T, Kishikawa JI, Hayashida Y, Fujikawa M, Yokoyama K. Identification of chemical compounds as an inhibitor of mitochondrial ATP synthesis, leading to an increased stress resistance and an extended lifespan in C. elegans. Biochimica et biophysica acta. Bioenergetics. 2020.11; 1861 (11): 148281. ( PubMed, DOI )

  2. Mikeli Maimaiti, Fujikawa Makoto, Nagahisa Kai, Yasuda Shuhei, Yamada Natsuhiko, Tanabe Tsutomu. Contribution of GPD2/mGPDH to an alternative respiratory chain of the mitochondrial energy metabolism and the stemness in CD133-positive HuH-7 cells GENES TO CELLS. 2020.01; 25 (2): 139-148. ( PubMed, DOI )

  3. Kishikawa Jun-ichi, Inoue Yuki, Fujikawa Makoto, Nishimura Kenji, Nakanishi Atsuko, Tanabe Tsutomu, Imamura Hiromi, Yokoyama Ken. General anesthetics cause mitochondrial dysfunction and reduction of intracellular ATP levels PLOS ONE. 2018.01; 13 (1): e0190213. ( PubMed, DOI )

  4. Hayashida Yuki, Kishikawa Jun-ichi, Fujikawa Makoto, Imamura Hiromi, Yokoyama Ken. ミトコンドリアのATP合成に対する新規阻害剤を発見するためのMASCアッセイを用いた化学物質スクリーニング(Screening of chemical compounds to find new inhibitors against ATP synthesis in mitochondria by MASC assay) 生物物理. 2017.08; 57 (Suppl.1-2): S301. ( 医中誌 )

  5. Fujikawa, M., Sugawara, K., Tanabe, T. and Yoshida, M. . Assembly of human mitochondrial ATP synthase through two separate intermediates, F1-c-ring and b-e-g complex. FEBS Letters . 2015.08;

  6. 林田 優希, 岸川 淳一, 藤川 誠, 今村 博臣, 横山 謙. ATP合成活性を阻害して寿命伸長をもたらす物質の探索 生命科学系学会合同年次大会. 2017.12; 2017年度 [2P-0255]. ( 医中誌 )

▼全件表示

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. Mikeli Maimaiti, Makoto Fujikawa, Tsutomu Tanabe. The glycerol-3-phosphate dehydrogenase activity in Cancer Stem Cells. 第44回日本生体エネルギー研究会 2018.12.06 千葉大学西千葉キャンパス

  2. 藤川 誠, Maimaiti Mikeli, 安田 柊平, 田邊 勉. 呼吸鎖XとしてのGPD2/mGPDHがCD133陽性HuH-7細胞のがん幹細胞性を支えている. 第42回日本分子生物学会年 2019.12.03

  3. 藤川誠、ミヒライ マイマイティ、田邊勉. がん幹細胞のエネルギー代謝. 第44回日本生体エネルギー研究会 2018.12.06 千葉大学西千葉キャンパス

  4. 藤川誠、ミヒライ マイマイティ、安田柊平、田邊勉. 呼吸鎖XとしてのGPD2/mGPDHがCD133陽性HuH-7細胞のがん幹細胞性を支えている. 第45回日本生体エネルギー研究会 2019.12.20