基本情報

写真a

西田 陽一郎(ニシダ ヨウイチロウ)

NISHIDA Yoichiro


職名

講師

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学)  

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2014年04月
    -
    2016年07月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 認知行動医学講座 脳神経病態学 助教
  • 2014年04月
    -
    2019年10月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 脳・神経・精神診療部門 神経内科 助教
  • 2016年07月
    -
    2017年03月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 脳・神経・精神診療部門 神経内科 講師
  • 2016年07月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 認知行動医学講座 脳神経病態学 講師
  • 2017年04月
    -
    2019年10月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 脳・神経・精神診療部門 神経内科 講師

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本内科学会、日本神経学会、日本認知症学会、日本脳卒中学会、日本老年医学会、日本臨床神経生理学会、日本リハビリテーション医学会

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 医師

 

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Ethan A Winkler, Yoichiro Nishida, Abhay P Sagare, Sanket V Rege, Robert D Bell, David Perlmutter, Jesse D Sengillo, Sara Hillman, Pan Kong, Amy R Nelson, John S Sullivan, Zhen Zhao, Herbert J Meiselman, Rosalinda B Wenby, Jamie Soto, E Dale Abel, Jacob Makshanoff, Edward Zuniga, Darryl C De Vivo, Berislav V Zlokovic. GLUT1 reductions exacerbate Alzheimer's disease vasculo-neuronal dysfunction and degeneration. Nat. Neurosci.. 2015.04; 18 (4): 521-530. ( PubMed, DOI )

  • Nishida Y, Takahashi YK, Kanai T, Nose Y, Ishibashi S, Sanjo N, Uzawa A, Oda F, Ozawa Y, Kuwabara S, Noguchi E, Suzuki S, Nakahara J, Suzuki N, Ogawa T, Yokoyama K, Hattori N, Konno S, Fujioka T, Kawaguchi N, Hatanaka Y, Sonoo M, Kaneko J, Ogino M, Nishiyama K, Nomura K, Yokota T. Safety of tapering tacrolimus dose in patients with well-controlled anti-acetylcholine receptor antibody-positive myasthenia gravis. European journal of neurology. 2019.07; ( PubMed, DOI )

  • Guo L, Bertola DR, Takanohashi A, Saito A, Segawa Y, Yokota T, Ishibashi S, Nishida Y, Yamamoto GL, Franco JFDS, Honjo RS, Kim CA, Musso CM, Timmons M, Pizzino A, Taft RJ, Lajoie B, Knight MA, Fischbeck KH, Singleton AB, Ferreira CR, Wang Z, Yan L, Garbern JY, Simsek-Kiper PO, Ohashi H, Robey PG, Boyde A, Matsumoto N, Miyake N, Spranger J, Schiffmann R, Vanderver A, Nishimura G, Passos-Bueno MRDS, Simons C, Ishikawa K, Ikegawa S. Bi-allelic CSF1R Mutations Cause Skeletal Dysplasia of Dysosteosclerosis-Pyle Disease Spectrum and Degenerative Encephalopathy with Brain Malformation. American journal of human genetics. 2019.05; 104 (5): 925-935. ( PubMed, DOI )

  • Takahashi K, Yanai S, Takisawa S, Kono N, Arai H, Nishida Y, Yokota T, Endo S, Ishigami A. Vitamin C and vitamin E double-deficiency increased neuroinflammation and impaired conditioned fear memory. Archives of biochemistry and biophysics. 2019.03; 663 120-128. ( PubMed, DOI )

  • Yokote H., Amano R., Toru S., Hattori T., Nishida Y., Sanjo N., Yokota T.. Brain Atrophy is Associated with Higher Serum Amyloid A Levels in Patients with Relapsing and Remitting Multiple Sclerosis and Clinically Isolated Syndrome MULTIPLE SCLEROSIS JOURNAL. 2019.03; 25 (3): 442.

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 野田浩太郎,八木洋輔,西田陽一郎,石橋哲,三條伸夫,横田隆徳. 神経免疫疾患に対するIVIg施行に関連した血栓症発症リスクの考察. 第31回日本神経免疫学会学術集会 2019.09.26 千葉

  • 野田浩太郎, 八木洋輔, 西田陽一郎, 石橋哲, 三條伸夫, 横田隆徳. IVIg投与に関連して血栓症を起こした3例の報告と血栓症発症リスクの考察. 第60回日本神経学会学術大会 2019.05.22

  • 酒井 爽子, 野田 浩太郎, 尾崎 心, 西田 陽一郎, 石橋 哲, 三條 伸夫, 高橋 利幸, 横田 隆徳. 片側皮質性脳炎後に白質に散在性病変をきたした抗MOG抗体陽性27歳男性. 臨床神経学 2019.05.01

  • 鎌田 紗知衣, 天野 稜大, 西田 陽一郎, 沼沢 祥行, 石橋 晢, 三條 伸夫, 横田 隆徳. 発作性に片側ずつの体幹の発汗過多を繰り返し、自律神経異常を疑った33歳男性. 臨床神経学 2019.04.01

  • 西田 陽一郎, 尾崎 心, 沼沢 祥行, 横田 隆徳. MRIで後頭葉皮質の信号異常を認めたハンチントン病の2例. 臨床神経学 2018.12.01

全件表示 >>