基本情報

写真a

星野 ちさと(ホシノ チサト)

HOSHINO Chisato


職名

助教

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2011年04月
    -
    2016年02月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 老化制御学講座 リハビリテーション医学 大学院生
  • 2011年04月
    -
    2019年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 老化制御学講座 リハビリテーション医学 大学院生
  • 2018年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 中央診療施設等 リハビリテーション部 特任助教
  • 2019年04月
    -
    2020年01月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 中央診療施設等 リハビリテーション部 特任助教
  • 2020年02月
     
     
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 中央診療施設等 リハビリテーション部 特任助教
  • 2020年03月
     
     
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 中央診療施設等 リハビリテーション部 特任助教
  • 2020年04月
    -
    2021年09月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 中央診療施設等 リハビリテーション部 助教
  • 2020年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学専攻 老化制御学講座 リハビリテーション医学分野 助教
  • 2021年10月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 病院 基盤診療部門 リハビリテーション部 助教

▼全件表示

 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 重症心身障害児(者)の続発性骨粗鬆症の病態を解明し、治療方法を作成する。

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Naoto Watanabe, Ryohei Takada, Takahisa Ogawa, Kazumasa Miyatake, Masanobu Hirao, Chisato Hoshino, Tetsuya Jinno, Hideyuki Koga, Toshitaka Yoshii, Atsushi Okawa. Short stature and short distance between the anterior acetabular rim to the femoral nerve are risk factors for femoral nerve palsy following primary total hip arthroplasty using the modified Watson-Jones approach. Orthop Traumatol Surg Res. 2022.06; 103351. ( PubMed, DOI )

  2. Tomoko Sakai, Chisato Hoshino, Megumi Nakano, Yu Fujiwara, Atsushi Okawa. Rehabilitation Characteristics of Acute-stage COVID-19 Survivors Managed with Extracorporeal Membrane Oxygenation in the Intensive Care Unit. Prog Rehabil Med. 2022; 7 20220015. ( PubMed, DOI )

  3. Tomoko Sakai, Chisato Hoshino, Masanobu Hirao, Reiko Yamaguchi, Rui Nakahara, Atsushi Okawa. Rehabilitation for Patients with COVID-19: A Japanese Single-center Experience. Prog Rehabil Med. 2021; 6 20210013. ( PubMed, DOI )

  4. Gaku Koyano, Tetsuya Jinno, Daisuke Koga, Chisato Hoshino, Atsushi Okawa. Intra-articular Injections of Cross-linked Hyaluronic Acid in Japanese Patients with Symptomatic Osteoarthritis of the Hip. Prog Rehabil Med. 2021; 6 20210038. ( PubMed, DOI )

  5. Tomoko Sakai, Chisato Hoshino, Reiko Yamaguchi, Masanobu Hirao, Rui Nakahara, Atsushi Okawa. Remote rehabilitation for patients with COVID-19. J Rehabil Med. 2020.09; 52 (9): jrm00095. ( PubMed, DOI )

  6. Tomoko Sakai, Chisato Hoshino, Atsushi Okawa, Kenji Wakabayashi, Hidenobu Shigemitsu . The Safety and Effect of Early Mobilization in the Intensive Care Unit According to Cancellation Criteria Progress in Rehabilitation Medicine. 2020.07; 5

  7. Chisato Hoshino, Daisuke Koga, Gaku Koyano, Yuki Yamauchi, Tomoko Sakai, Atsushi Okawa, Tetsuya Jinno. Femoral nerve palsy following primary total hip arthroplasty with the direct anterior approach. PLoS ONE. 2019; 14 (5): e0217068. ( PubMed, DOI )

  8. Tomoko Sakai, Tetsuya Jinno, Chisato Hoshino, Atsushi Okawa. Cancellation criteria of acute rehabilitation :rehabilitation risk management. Progress in Rehabilitation Medicine. 2019; 4

  9. 星野ちさと、神野哲也. THAケアのすべて 周術期のケア:リハビリテーション ROM拡大訓練(CPMを含む) 整形外科看護. 2019.07; 24 (7): 717-719.

  10. 星野ちさと、神野哲也. THAケアのすべて 周術期のケア:リハビリテーション 筋力増強訓練 整形外科看護. 2019.07; 24 (7): 710-712.

  11. 星野ちさと、神野哲也. THAケアのすべて 周術期のケア:リハビリテーション 起立・歩行訓練(歩行器・杖歩行) 整形外科看護. 2019.07; 24 (7): 713-716.

▼全件表示

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. Tomoko Sakai, Chisato Hoshino, Dai Ukegawa, Atsushi Okawa. The effect of daily multidisciplinary round to early mobilization in ICU. 13th International Society of Physical and Rehabilitation Medicine World Congress 2019.06

  2. 酒井朋子. COVID-19患者のリハビリテーション診療. 第59回日本リハビリテーション医学会学術集会 2022.06.23 横浜

  3. 藤原裕、酒井朋子、星野ちさと、山口玲子. 多発骨転移を来したパラガングリオーマに対して疼痛範囲内で離床を進めた一例. 第59回日本リハビリテーション医学会学術集会 2022.06.23 横浜

  4. 酒井朋子、星野ちさと. COVID 重症者における離床プログラムを通して-呼吸機能低下とICU-AW-. 第59回日本リハビリテーション医学会学術集会 2022.06.23

  5. 宮武和正、酒井朋子、星野ちさと、瀬川裕子、平尾昌之、中野めぐみ、神野哲也、大川淳 . 人工股関節全置換術における術後転院予測因子の検討. 第59回日本リハビリテーション医学会学術集会 2022.06.23 横浜

  6. 渡部直人、高田亮平、小川貴久、宮武和正、星野ちさと、平尾昌之、神野哲也、 古賀英之、吉井俊貴、大川淳. 前側方進入法による初回人工股関節全置換術における大腿神経麻痺の危険因子の探索. 第95回 日本整形外科学会学術総会 2022.05.19 神戸

  7. 渡部直人、高田亮平、小川貴久、宮武和正、星野ちさと、平尾昌之、神野哲也、 古賀英之、吉井俊貴、大川淳. 前側方進入法による初回人工股関節全置換術における大腿神経麻痺の危険因子の探索. 第52回日本人工関節学会 2022.02.25 京都

  8. 中野めぐみ、星野ちさと、藤原裕、山口玲子、平尾昌之、酒井朋子. 遊離皮弁下に生じたアキレス腱付着部剥離骨折のリハビリテーション治療の工夫. 第76回日本リハビリテーション医学会関東地方会学術集会 2022.02.03 WEB開催

  9. 藤原裕、酒井朋子、星野ちさと、山口玲子、平尾昌之、中野めぐみ. 神経食思不振症に対して栄養療法を優先し離床を進めた2例. 第5回日本リハビリテーション医学会秋季学術集会 2021.10.13 名古屋/WEB開催

  10. 中野めぐみ、酒井朋子、星野ちさと、山口玲子、平尾昌之、藤原裕. Nivolumab投与により発症したirAE筋炎、重症筋無力症に対してリハビリテーションを施行した1例. 第5回日本リハビリテーション医学会秋季学術集会 2021.10.13 名古屋/WEB開催

  11. 平尾昌之、酒井朋子、星野ちさと、山口玲子、中野めぐみ、藤原裕. 切迫早産に対するリハビリテーション介入の有用性の検討. 第5回日本リハビリテーション医学会秋季学術集会 2021.10.13 名古屋/WEB開催

  12. 酒井朋子、星野ちさと、山口玲子、中原瑠衣、関淳、大川淳. 当院における重症COVID-19の人工呼吸器離脱を目指した呼吸リハビリテーションについて. 第58回 日本リハビリテーション医学会学術集会 2021.06.10 京都

  13. 関淳、酒井朋子、星野ちさと、山口玲子、中原瑠衣、大川淳. ECMO管理を行ったCOVID-19患者7例に対する当院のリハビリテーション治療. 第58回 日本リハビリテーション医学会学術集会 2021.06.10 京都

  14. 酒井朋子、星野ちさと、山口玲子、中原瑠衣、関淳、大川淳. 当院におけるCOVID-19中等症患者に対するモニター管理下のリモートリハビリテーション. 第58回 日本リハビリテーション医学会学術集会 2021.06.10

  15. 山口玲子、酒井朋子、星野ちさと、関淳、中原瑠衣、平尾昌之. 下腿コンパートメント症候群後の尖足変形に対し、歩行調整可能な短下肢装具を使用し歩行を獲得できた1例. 第74回 日本リハビリテーション医学会関東地方会 2021.02.07 WEB開催

  16. 中原瑠衣、酒井朋子、星野ちさと、山口玲子、関淳、平尾昌之. CIVD-19患者にリモートで行った嚥下評価について. 第74回 日本リハビリテーション医学会関東地方会 2021.02.07

  17. 関淳、酒井朋子、星野ちさと、山口玲子、中原瑠衣、平尾昌之. COVID-19のリハビリテーション治療中にD-dimer上昇により大動脈内血栓が診断された1例. 第74回 日本リハビリテーション医学会関東地方会 2021.02.07 WEB開催

  18. 中原瑠衣、酒井朋子、星野ちさと、山口玲子、平尾昌之、大川淳. ECMO管理を必要とした重症COVID-19患者に対しリハビリテーション治療を行った4例について. 第4回日本リハビリテーション医学会秋季学術集会 2020.11.20 神戸

  19. 星野ちさと、酒井朋子、平尾昌之、山口玲子、中原瑠衣、荻内隆司. ポストポリオ症候群に伴う高度反張膝に対し手術療法と装具療法を併用した1例. 第4回日本リハビリテーション医学会秋季学術集会 2020.11.20

  20. 山口玲子、星野ちさと、平尾昌之、中原瑠衣、請川大、酒井朋子. 一過性大腿骨頭萎縮症を伴った妊婦で長期臥床を余儀なくされた1例. 第57回日本リハビリテーション医学会学術集会 2020.08.20

  21. 酒井 朋子, 星野 ちさと, 山口 玲子, 請川 大, 大川 淳. ICU早期リハビリテーション介入の安全性の検討. 第3回 日本リハビリテーション医学会秋季学術集会 2019.11.15

  22. 星野ちさと、酒井朋子、佐藤信吾、山口玲子、請川大、大川淳. 進行期がん患者に対する積極的リハビリ介入の取り組み. 第68回東日本整形災害外科学会 2019.09.05

  23. 星野ちさと、酒井朋子、猪野又慶、請川大、大川淳. 特定機能病院である当院におけるリハビリテーション治療介入時のインフォームドコンセントの取り組み. 第56回日本リハビリテーション医学会学術集会 2019.06.12

▼全件表示