基本情報

写真a

山鹿 絵美(ヤマガ エミ)

YAMAGA Emi


職名

助教

研究分野・キーワード

放射線診断

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学部  医学科  2013年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  博士課程  2019年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学)  

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2015年04月
    -
    2019年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 先端医療開発学講座 画像診断・核医学 大学院生
  • 2020年04月
     
     
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 放射線診療部門 放射線診断科 助教
  • 2020年05月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 放射線診療部門 放射線診断科 助教

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本医学放射線学会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 放射線科学

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 医師

 

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Yamaga Emi, Toriihara Akira, Nakamura Shin, Asai Sakurako, Fujioka Tomoyuki, Yoshimura Ryoichi, Michi Yasuyuki, Harada Hiroyuki, Tateishi Ukihide. Clinical usefulness of 2-deoxy-2-[F-18]fluoro-D-glucose-positron emission tomography/ computed tomography for assessing early oral squamous cell carcinoma (cT1-2N0M0) JAPANESE JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY. 2018.07; 48 (7): 633-639. ( PubMed, DOI )

  • Horii T, Fujioka T, Takahashi M, Mori M, Tsuchiya J, Yamaga E, Yamada H, Kimura M, Kishino M, Tateishi U. Late-onset pneumothorax in a COVID-19 patient treated with ventilation and ECMO: A case report and literature review. Radiology case reports. 2020.12; 15 (12): 2560-2564. ( PubMed, DOI )

  • Fujioka T, Kikuchi Y, Oyama J, Mori M, Kubota K, Katsuta L, Kimura K, Yamaga E, Oda G, Nakagawa T, Kitazume Y, Tateishi U. Deep-learning approach with convolutional neural network for classification of maximum intensity projections of dynamic contrast-enhanced breast magnetic resonance imaging. Magnetic resonance imaging. 2020.10; ( PubMed, DOI )

  • Fujioka T, Takahashi M, Mori M, Tsuchiya J, Yamaga E, Horii T, Yamada H, Kimura M, Kimura K, Kitazume Y, Kishino M, Tateishi U. Evaluation of the Usefulness of CO-RADS for Chest CT in Patients Suspected of Having COVID-19. Diagnostics (Basel, Switzerland). 2020.08; 10 (9): ( PubMed, DOI )

  • Fujioka T, Kubota K, Mori M, Kikuchi Y, Katsuta L, Kimura M, Yamaga E, Adachi M, Oda G, Nakagawa T, Kitazume Y, Tateishi U. Efficient Anomaly Detection with Generative Adversarial Network for Breast Ultrasound Imaging. Diagnostics (Basel, Switzerland). 2020.07; 10 (7): ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 山鹿 絵美, 小貫 琢哉, 倉持 雅巳, 稲垣 雅春, 山名 高志, 足立 雄太, 齋藤 弘明, 山下 高明, 若井 陽子, 齊藤 和人, 篠原 陽子, 鈴木 惠子. 肺アスペルギルス症後気管支拡張に対し,二期的に右中葉切除と左S^3区域切除術を施行した1例. 第148回日本呼吸器内視鏡学会関東支部会 2014.03.29

  • 山鹿絵美、冨田誠、髙田和生、田中雄二郎. カリキュラム改革に意味はあるか:東京医科歯科大学医学部医学科におけるカリキュラム改革のアウトカム評価. 第43回日本医学教育学会大会 2011.07

  • 山鹿 絵美, 杉原 潤, 河本 亮介, 岡崎 三代, 風間 広仁. 血圧降下剤によるリポ蛋白プロファイルの変化―HPLC法による検討―. 第40回日本臨床検査自動化学会 2008.10