基本情報

写真a

安田 峻一郎(ヤスダ シュンイチロウ)

YASUDA Shun'Ichirou


職名

大学院生

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2013年04月
    -
    2016年02月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 先端医療開発学講座 血液内科学 医員(医病)
  • 2017年04月
    -
    2019年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 先端医療開発学講座 血液内科学 大学院生
  • 2019年04月
    -
    2019年06月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 先端医療開発学講座 血液内科学 大学院生
  • 2019年07月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 先端医療開発学講座 血液内科学 大学院生
 

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • Shunichiro Yasuda, Satoru Aoyama, Ryoto Yoshimoto, Daisuke Watanabe, Keigo Okada, Hiroki Akiyama, YoshihiroUmezawa, Ayako Nogami, Kouhei Yamamoto, Takeo Fujiwara , Yoko Edahiro, Marito Araki , Norio Komatsu , Tetsuya Fukuda, Ayako Arai, Osamu Miura, and Norihiko Kawamata. Overexpression of MPL Causes Ruxolitinib-Resistance in Myeloproliferative Neoplasms with Calreticulin Frame-Shift Mutations. The 61st ASH Annual Meeting & Exposition 2019.12.07 Orlando, FL

  • 安田峻一郎、青山慧、吉本龍人、渡邊大介、岡田啓吾、秋山弘樹、梅澤佳央、野上彩子、山本浩平、藤原武男、枝廣陽子、荒木真理人、小松則夫、福田哲也、新井文子、三浦修、川又紀彦. MPL高発現がCALR変異陽性骨髄増殖性疾患におけるルキソリチニブ耐性のメカニズムである. 第81回日本血液学会学術集会 2019.10.11 東京

  • 安田峻一郎、青山慧、吉本龍人、渡邊大介、山本浩平、荒木真理人、小松則夫、川又紀彦. MPL高発現が、変異CALR細胞におけるルキソリチニブ耐性のメカニズムである. The 10th JSH international symposium 2019.05.17 三重

  • Shunichiro Yasuda, Satoru Aoyama, Daisuke Watanabe, Marito Araki, Norio Komatsu, Osamu Miura, Norihiko Kawamata. MPL Overexpression Is a Mechanism of JAK2 Inhibitor Resistance in a CALR mutant Cell Line. The 80th annual meeting of Japanese society of hematology 2018.10.12 Osaka

  • Shunichiro Yasuda, Satoru Aoyama, Daisuke Watanabe, Marito Araki, Norio Komatsu, Osamu Miura, and Norihiko Kawamata . CALR and JAK2 V617F mutations in UT7-Epo and K562 . The 9th JSH international symposium 2018.07.27 Kyoto

全件表示 >>