基本情報

写真a

和田 淳一郎(ワダ ジュンイチロウ)

WADA Junichiro


職名

助教

研究室住所

〒113-8510 東京都文京区湯島1-5-45 東京医科歯科大学大学院 医歯学総合研究科 部分床義歯補綴学分野

研究室電話番号

03-5803-4947

研究室FAX番号

03-5803-5515

メールアドレス

メールによる問い合わせは《こちら》から

ホームページ

http://www.tmd.ac.jp/pro/index.html

研究分野・キーワード

部分床義歯,二次固定,重度歯周炎,発語機能,ノンメタルクラスプデンチャー

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  歯学部  歯学科  2006年  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  歯学研究科  部分床義歯補綴学  博士課程  2011年  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 歯学博士  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2006年04月
    -
    2008年03月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 総合診療科 第2総合診療室 研修歯科医
  • 2007年04月
    -
    2011年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 部分床義歯補綴学 大学院生
  • 2011年04月
    -
    2013年10月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 回復系診療科 義歯外来 医員(歯病)
  • 2013年10月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 部分床義歯補綴学 助教

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本補綴歯科学会

  • International College of Prosthodontics (ICP)

  • 国際歯科研究学会(IADR)

  • 日本顎口腔機能学会

  • 口腔病学会

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 補綴・理工系歯学

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 日本補綴歯科学会専門医

  • 臨床研修プログラム責任者

  • 臨床研修指導歯科医

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 重度歯周炎患者における部分床義歯装着が残存歯歯周組織に及ぼす影響,2014年11月 - 現在

  • ノンメタルクラスプデンチャーの床用材料に関する基礎的研究,2012年 - 2013年

  • 音声認識による発語機能評価システムを用いたチェアサイドでの義歯装着者の発語機能評価,2007年 - 現在

  • 動揺歯に対する部分床義歯の二次固定効果の評価,2017年 - 現在

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 義歯装着者の発語障害に対する多角的・全人的評価に基づく新たな治療法の確立

    文部科学省/日本学術振興会 : 2016年 - 2019年

  • 下顎義歯の大連結子が発語機能に及ぼす影響についての研究

    文部科学省/日本学術振興会 : 2012年 - 2014年

  • 咽喉部機能維持のための発話訓練法ー音声認識・深層学習を用いた評価訓練プログラムー

    文部科学省/日本学術振興会

  • ナイトデンチャーは多数歯欠損歯列を睡眠時ブラキシズムによるストレスから守れるか?

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Ijbara, Manhala, Wada, Kanal, Wada, Junichiro, Jayawardena, Jayanetti Amiri, Miyashin, Michiyo. Replica-based inspection of enamel wear microfeatures Bio-Medical Materials and Engineering. 2020.09; 1-12. ( PubMed, DOI )

  • Nagayama T, Wada J, Watanabe C, Murakami N, Takakusaki K, Uchida H, Utsumi M, Wakabayashi N.. Influence of retainer and major connector designs of removable partial dentures on the stabilization of mobile teeth: a preliminary study. Dental Materials Journal. 2020.01; 39 (1): 89-100. ( PubMed, DOI )

  • Iwanaga J, Cleveland MK, Wada J, Tubbs RS.. How to avoid iatrogenic lingual nerve injury in the retromolar area: an anatomical study of retromolar pad and lingual nerve. Surg Radiol Anat. . 2020.01; ( PubMed, DOI )

  • Wada J, Hideshima M, Uchikura K, Shichiri Y, Inukai S, Matsuura H, Wakabayashi N. Influence of the Covering Area of Major Connectors of Mandibular Dentures on the Accuracy of Speech Production: A Pilot Study Folia Phoniatrica et Logopaedica. 2019.12; 18 1-10. ( PubMed, DOI )

  • 松浦博,虞賽,澤崎宏一,和田淳一郎,秀島雅之. 音声セグメントと基本周波数を用いた日本語発話教育支援システムの開発と実評価 日本e-learning学会誌. 2019; (19): 15-26. ( DOI )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 和田 淳一郎,高市 敦士,若林 則幸. パーシャルデンチャー活用力 ーライフコースに沿った基本から使いこなしまでー. 医歯薬出版, 2016.02 (ISBN : 978-4-263-44460-3)

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 長山富治,和田淳一郎,渡邉知恵,内田博文,若林則幸. 部分床義歯装着が歯周炎によって弱体化し予後にリスクを有する支台歯に及ぼす短期的な影響. 日本補綴歯科学会 令和元年度東京支部学術大会 2019.12.08 東京

  • 和田淳一郎. 部分床義歯は増加する高齢の歯周炎罹患者とどう向き合うべきか. 第5回 補綴歯科臨床研鑽会「プロソ’19」 2019.09.08 東京

  • 鈴木大虎,松浦 博,井本智明,和田淳一郎,秀島雅之. 高齢化による発話への影響の音声セグメントを用いた評価. 日本音響学会2019年秋季大会 2019.09.06 滋賀(立命館大学)

  • Nagayama T, Wada J, Watanabe C, Uchida H, Mizutani K, Wakabayashi N. Influence Of RPD Placement On Mobility Of Periodontally Weakened Teeth. 97th General Session & Exhibition of the IADR 2019.06.22 Vancouver, BC, Canada

  • Watanabe C, Wada J, Nagayama T, Uchida H, Mizutani K, Wakabayashi N. The Effect of Removable Partial Denture Placement for Diabetic Patients. 97th General Session & Exhibition of the IADR 2019.06.22 Vancouver, BC, Canada

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 日本補綴歯科学会 第117回学術大会 課題口演コンペティション優秀賞,2008年

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 歯学科5年 包括臨床実習Phase II(A)(モジュール:包括臨床実習)(2014~2015 試験ケースヘッドライター),2011年 - 現在

  • 歯学科6年 包括臨床実習Phase II(B)(モジュール:包括臨床実習)(2014~2015 試験ケースヘッドライター),2011年 - 現在

  • 歯学科6年 包括臨床実習Phase III(モジュール:包括臨床実習),2015年 - 2016年

  • 歯学科5年 包括臨床実習Phase Ⅰ(前処置),2015年 - 現在

  • 歯学科5年 ケーススタディ,2015年 - 2016年

全件表示 >>

教育上の能力に関する事項 【 表示 / 非表示

  • 平成28年度 東京医科歯科大学ベストティーチャー賞 受賞,2015年04月 - 2016年03月

  • 平成26年度 東京医科歯科大学歯学部優秀教員賞 受賞,2014年01月 - 2014年12月

職務上の実績に関する事項 【 表示 / 非表示

  • 臨床研修プログラム責任者,2017年09月 - 現在

  • 先端歯科診療センター,2015年10月 - 現在

  • 歯学部附属病院 相談室員,2015年04月 - 2016年03月

  • 臨床研修指導歯科医,2013年01月 - 現在