基本情報

写真a

蘆田 茉希(アシダ マキ)

ASHIDA Maki


職名

助教

研究室住所

東京都千代田区神田駿河台2-3-10

研究室電話番号

03-5280-8008

研究室FAX番号

03-5280-8008

メールアドレス

ashida.met@tmd.ac.jp

研究分野・キーワード

金属材料

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2013年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 生体材料工学研究所 医療基盤材料研究部門 金属生体材料学 助教
  • 1900年01月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 顎顔面頸部機能再建学講座 金属材料学 助教
  • 1900年01月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 生命理工学系専攻 生命理工学講座 金属生体材料学 助教
 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • Narrow Implantへの応用を目指した生体用チタン合金の高強度化

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2019年

  • 低磁性多元ジルコニウム合金特性に及ぼす成分元素の影響

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2018年

  • Narrow Implantへの応用を目指した生体用チタン合金の高強度化

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2017年

  • 機能分子・生体分子電着による金属の汎用的生体機能化

    文部科学省/日本学術振興会 : 2010年 - 2014年

  • MRIアーチファクトを低減する低磁性ジルコニウム合金の高機能化

    文部科学省/日本学術振興会

全件表示 >>

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Shimabukuro M, Tsutsumi Y, Nozaki K, Chen P, Yamada R, Ashida M, Doi H, Nagai A, Hanawa T. Investigation of antibacterials effect of copper introduced titanium surface by electrochemical treatment against facultative anaerobic bacteria Dent Materi J. 2020.08; 39 (4): 639-647. ( DOI )

  • Shimabukuro M, Manaka T, Tsutsumi Y, Nozaki K, Chen P, Ashida M, Nagai A, Hanawa T. Corrosion Behavior and Bacterial Viability on Different Surface States of Copper Mater Trans. 2020.06; 61 (6): 1143-1148.

  • Ashida M, Tsutsumi Y, Homma K, Chen P, Shimojo M, Hanawa T. Design of zirconium quaternary system alloys and their properties Mater Trans. 2020.03; 61 (4): 776-781. ( DOI )

  • Watanabe K, Ashida M, Masuda T, Kral P, Takizawa Y, Yumoto M, Otagiri Y, Sklenicka V, Hanawa T, Horita Z. Production of superplastic Ti-6Al-7Nb alloy using high-pressure sliding process Mater Trans. 2019.07; 60 (9): 1785-1791. ( DOI )

  • Oishi M, Tsutsumi Y, Chen P, Nakaishi M, Ashida M, Doi H, Hanawa T. Surface characterization of commercially available yttria-stabilized tetragonal zirconia polycrystalline in water and Hanks’ solution using X-ray photoelectron spectroscopy Dent. Mater. J.. 2019.06; 38 (3): 496-504. ( DOI )

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 蘆田茉希,鈴木貴大,陳 鵬,瀧沢陽一,湯本 学,小田切吉治,寺田大将,堀田善治,塙 隆夫. HPS加工によるTi-6Al-7Nb合金4 mm板材の高強度化. 日本金属学会2020年秋期(第167回)講演大会 2020.09.15 オンライン

  • 蘆田茉希,大塚英一,陳 鵬,瀧沢陽一,湯本 学,小田切吉治,堀田善治,塙 隆夫. Ti-6Al-7Nb合金棒材に往復HPS加工を施した組織と機械的性質. 日本金属学会2020年春期(第166回)講演大会 2020.03.17 東京

  • Ashida M, Kitamura Y, Chen P, Doi H, Tsutsumi Y, Takizawa Y, Yumoto M, Otagiri Y, Horita Z, Hanawa T. Strengthening of Ti-6Al-7Nb alloy by high-pressure sliding. International Workshop on Giant Straining Process for Advanced Materials in 2018(GSAM2018) 2018.09.03 Fukuoka, Japan

  • 蘆田茉希,本間 航,堤 祐介,土居 壽,陳 鵬,野村直之,下条雅幸,塙 隆夫. Zr-14Nb-5Ta-1Mo合金の磁化率と機械的性質に及ぼす冷間加工の影響. 日本材料学会第67期学術講演会 2018.05.27

  • 蘆田茉希,本間 航,土居 壽,堤 祐介,野村直之,陳 鵬,下条雅幸,塙 隆夫. 冷間スウェージング加工がZr-14Nb-5Ta-1Mo合金の磁化率と機械的性質に及ぼす影響. 日本金属学会2018年春期(第162回)講演大会 2018.03.19 習志野

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 日本金属学会第2回第7分野講演会 最優秀ポスター賞(樋地あかり,島袋将弥,陳 鵬,蘆田茉希,塙 隆夫),日本金属学会,2019年12月

  • 日本金属学会第2回第7分野講演会 優秀ポスター賞(真中智世,堤 祐介,蘆田茉希,陳 鵬,塙 隆夫),日本金属学会,2019年12月

  • 日本金属学会第2回第7分野講演会 優秀ポスター賞(露崎達也,蘆田茉希,陳 鵬,瀧沢陽一,湯本 学,小田切吉治,堀田善治,塙 隆夫),日本金属学会,2019年12月

  • 日本金属学会第2回第7分野講演会 最優秀ポスター賞(島袋将弥,堤 祐介,野崎浩佑,蘆田茉希,陳 鵬,塙 隆夫),日本金属学会,2019年12月

  • 腐食防食学会 第66回材料と環境討論会 若手講演奨励賞(真中智世,堤 祐介,蘆田茉希,陳 鵬,片山英樹,塙 隆夫),腐食防食学会,2019年10月

全件表示 >>

 

担当授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • 無機化学演習,工学院大学

  • 環境材料,芝浦工業大学