基本情報

写真a

則武 加奈子(ノリタケ カナコ)

NORITAKE Kanako


職名

助教

生年

1981年

研究室住所

文京区湯島1-5-45

研究室電話番号

03-5803-5568

研究室FAX番号

03-5803-5568

研究分野・キーワード

歯学教育、多職種連携教育(IPE)、医療面接、骨再生

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  歯学部  歯学科  2006年  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  インプラント・口腔再生医学分野  博士課程  2011年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(歯学)  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2012年04月
    -
    2017年03月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 総合診療科 歯科総合診療部 助教
  • 2011年10月
    -
    2012年03月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 回復系診療科 インプラント外来 医員(歯病)
  • 2012年04月
    -
    2021年09月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 全人的医療開発学講座 総合診療歯科学 助教
  • 2017年04月
    -
    2021年09月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 総合診療科 歯科総合診療部 助教
  • 2021年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 総合診療科 歯科総合診療部 講師(キャリアアップ)
  • 2021年10月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 病院 歯系診療部門 歯科総合診療領域 歯科総合診療科 助教
  • 2021年10月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学専攻 全人的医療開発学講座 総合診療歯科学分野 講師

▼全件表示

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2016年04月
    -
    2018年03月
    厚生労働省 医政局歯科保健課 歯科医療技術参与
  • 2018年04月
    -
    2019年03月
    国立保健医療科学院 国際協力研究部 協力研究員
  • 2018年08月
    -
    2018年11月
    国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構 筑波宇宙センター 客員研究員

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本歯科医学教育学会、日本医学教育学会、日本歯科医療管理学会、日本口腔インプラント学会、口腔病学会

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年07月
    -
    現在
    日本歯科医学教育学会 代議員
  • 2021年07月
    -
    現在
    日本歯科医学教育学会 理事

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 保存治療系歯学

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 認定医学教育専門家(日本医学教育学会)

  • 日本歯科医療管理学会 認定医

  • 日本歯科保存学会 認定医

 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 新型コロナウイルス感染症拡大下における歯科医師臨床研修の継続及び適切な実施に向けた情報通信機器活用法の調査研究

    厚生労働省 : 2020年10月 - 2021年03月

  • 歯科医療従事者の働き方と今後の需給等に関する調査研究

    厚生労働省 : 2019年04月 - 2021年03月

  • 患者中心の歯科医療を行うための情報提供内容調査と提供方法構築の研究

    厚生労働省 : 2018年04月 - 2020年03月

  • 超高齢社会における2025年問題解決のための外国人介護人材養成システムの開発

    文部科学省/日本学術振興会 : 2018年 - 2021年

  • 吸収性β-TCP含有ゼラチンGBR膜とFGF-2を用いた新規垂直的骨造成法の開発

    文部科学省/日本学術振興会 : 2013年 - 2017年

  • 吸収性β-TCP含有ゼラチンGBR膜とFGF-2を用いた新規垂直的骨造成法の開発

    文部科学省/日本学術振興会 : 2013年 - 2014年

  • 質の高い日本版臨床研修指導歯科医評価表の開発

    文部科学省/日本学術振興会

  • ARスマートグラスを用いた双方向性同期型遠隔歯科臨床技能教育システムの開発

    文部科学省/日本学術振興会

  • ニューノーマル時代の臨床推論能力育成システムの開発と評価

    文部科学省/日本学術振興会

▼全件表示

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Rumi Tano, Hiroko Miura, Katsuo Oshima, Kanako Noritake and Hideki Fukuda. Relationship between career education experience among final year dental hygiene students and their perspective towards work and profession: a nationwide survey in dental hygiene schools of Japan. International Journal of Dental Hygiene. 2021.07; 0 (00): 1-6. ( DOI )

  2. Numasawa Mitsuyuki, Nawa Nobutoshi, Funakoshi Yu, Noritake Kanako, Tsuruta Jun, Kawakami Chiharu, Nakagawa Mina, Yamaguchi Kumiko, Akita Keiichi. A mixed methods study on the readiness of dental, medical, and nursing students for interprofessional learning. PLOS ONE. 2021.07; 16 (7): e0255086. ( PubMed, DOI )

  3. Noritake Kanako, Kanamori Yuna, Nitta Hiroshi. A remote program for residents to solve clinical questions and improve presentation skills. JOURNAL OF DENTAL EDUCATION. 2021.06; 85 998-999. ( PubMed, DOI )

  4. Nour Ammar, Nourhan M. Aly, Morenike O. Folayan, Yousef Khader, Simin Z. Mohebbi, Sameh Attia, Hans-Peter Howaldt, Sebastian Boettger, Jorma Virtanen, Marwa Madi, Diah A. Maharani, Anton Rahardjo, Imran Khan, Ola B. Al-Batayneh, Maher Rashwan, Verica Palvic, Smiljka Cicmil, Kanako Noritake, Gabriella Galluccio, Antonella Polimeni, Anas A. Shamala, Arheiam Aarheiam, Davide Mancino, Prathip Phantumvanit, Jin-Bom Kim, Youn-Hee Choi, Mai A. Dama, Maha M. Abdelsalam, Jorge L. Castillo, Myat Nyan, Iyad Hussein, Easter Joury, Ana P. Vukovic, Alfredo Iandolo, Arthur M. Kemoli, Maha El Tantawi . Preparedness of Dental Academic Institutions to Cope with the COVID-19. International journal of Environmental Research and Public Health. 2021.02; 18 (4): 1445-1459. ( DOI )

  5. Yoshida S, Hatasa M, Ohsugi Y, Tsuchiya Y, Liu A, Niimi H, Morita K, Shimohira T, Sasaki N, Maekawa S, Shiba T, Hirota T, Okano T, Hirose A, Ibi R, Noritake K, Tomiga Y, Nitta H, Suzuki T, Takahashi H, Miyasaka N, Iwata T, Katagiri S. Porphyromonas gingivalis Administration Induces Gestational Obesity, Alters Gene Expression in the Liver and Brown Adipose Tissue in Pregnant Mice, and Causes Underweight in Fetuses. Frontiers in cellular and infection microbiology. 2021; 11 745117. ( PubMed, DOI )

  6. Rumi Tano, Hiroko Miura, Katsuo Oshima, Kanako Noritake and Hideki Fukuda. The Relationship between the Sense of Coherence of Dental Hygiene Students in Their Graduation Year and Their View of the Profession and Attitude to Work: A Cross-Sectional Survey in Japan International journal of Environmental Research and Public Health. 2020.12; 17 (9594): 1-9. ( DOI )

  7. Nour Ammar, Nourhan M Aly, Morenike O Folayan, Yousef Khader, Jorma I Virtanen, Ola B Al-Batayneh, Simin Z Mohebbi, Sameh Attia, Hans-Peter Howaldt, Sebastian Boettger, Diah A Maharani, Anton Rahardjo, Imran Khan, Marwa Madi, Maher Rashwan, Verica Pavlic, Smiljka Cicmil, Youn-Hee Choi, Easter Joury, Jorge L Castillo, Kanako Noritake, Anas Shamala, Gabriella Galluccio, Antonella Polimeni, Prathip Phantumvanit, Davide Mancino, Jin-Bom Kim, Maha M Abdelsalam, Arheiam Arheiam, Mai A Dama, Myat Nyan, Iyad Hussein, Mohammad M Alkeshan, Ana P Vukovic, Alfredo Iandolo, Arthur M Kemoli, Maha El Tantawi. Behavior change due to COVID-19 among dental academics-The theory of planned behavior: Stresses, worries, training, and pandemic severity. PLoS One. 2020; 15 (9): e0239961. ( PubMed, DOI )

  8. Kouji Wada, Noriko Takei, Noriko Kanazawa, Tomoe Miyoshi, Kanako Noritake. Working Conditions of Dental Hygienists Employed in Japanese Hospitals INTERNATIONAL JOURNAL OF CLINICAL PREVENTIVE DENTISTRY. 2019.03; 15 (1): 48-55.

  9. Koki Hobo, Kanako Noritake, Masayo Sunaga, Tomoe Miyoshi, Riden Cao, Hiroshi Nitta, Yuji Kabasawa and Atsuhiro Kinoshita. Effects of an interactive simulation material for clinical dentistry on knowledge acquisition and memory retention in dental residents Journal of Medical and Dental Sciences. 2017.12; 64 (4): 43-52.

  10. Kurosa Michiyo, Tonami Ken-ichi, Ohara Satoko, Umemori Sachi, Noritake Kanako, Sunaga Masayo, Kinoshita Atuhiro and Araki Kouji. Differennces between Computer-Based and Paper-Based Assessments of the Clinical Reasoning Competency of Dental Students The Journal of The Stomatological Society, Japan. 2016.03; 83 (1):

  11. Kurosa M, Tonami K, Ohara S, Umemori S, Noritake K, Sunaga M, Kinoshita A, Araki K. Differences between Computer-Based and Paper-Based Assessments of the Clinical Reasoning Competency of Dental Students. Kokubyo Gakkai zasshi. The Journal of the Stomatological Society, Japan. 2016.03; 83 (1): 25-33. ( PubMed )

  12. Kanako Noritake, Shinji Kuroda, Myat Nyan, Yuji Atsuzawa, Motohiro Uo, Keiichi Ohya, and Shohei Kasugai. Use of a gelatin hydrogel membrane containing b-tricalcium phosphate for guided regeneration enhances rapid bone formation Dental Materials Journal. 2014.10; 33 (5): 674-680. ( PubMed )

  13. Madi M, Zakaria O, Noritake K, Fuji M, Kasugai S. Peri-implantitis progression around thin sputtered hydroxyapatite-coated implants: clinical and radiographic evaluation in dogs. Int J Oral Maxillofac Implants. 2013.05; 28 (3): 701-709. ( PubMed )

  14. Nyan M, Hao J, Miyahara T, Noritake K, Rodriguez R, Kasugai S. Accelerated and Enhanced Bone Formation on Novel Simvastatin-Loaded Porous Titanium Oxide Surfaces. Clin Implant Dent Relat Res. 2013.02; ( PubMed, DOI )

  15. Masaki Fujii, Makoto Shiota, Kanako Noritake, Kazuhiro Kon, Hitoshi Sato, and Shohei Kasugai. Effect of Desity of Hydroxyapatite Fiber material on Bone Regeneration in Vertical Bone Augmentation Model. J Oral Tissue Engin. 2013; 10 (3): 115-122.

  16. Kang Chen, Jia Hao, Kanako Noritake, Yu Yamashita, Shinji Kuroda, Shohei Kasugai. Effects of low intensity pulsed ultrasound stimulation on bone regeneration in rat parietal bone defect model. Open Journal of Regenerative Medicine. 2013; Vol.2 (No.1): 8-14.

  17. Nyan M, Miyahara T, Noritake K, Hao J, Rodriguez R, Kasugai S. Feasibility of alpha tricalcium phosphate for vertical bone augmentation. J Investig Clin Dent. 2012.12; ( PubMed, DOI )

  18. Marwa Madi, Osama Zakaria, Kanako Noritake, Masaki Fuji, Shohei Kasugai. Ligature-induced periimplantitis surrounding thin sputtered HA-coated implants. An experimental study in dogs. Clinical and radiographic evaluations. Journal of Bio-Integration. 2012; Vol.2 (No.1): 111-117.

  19. Hao J, Kuroda S, Chen K, Noritake K, Rodriguez R, Pluemsakunthai W, Aoki H, Kasugai S. Bacterial Adhesion Behavior and Bone Formation Effect Of Zoledronic Acid (ZOL) Immobilized Sputtered Hydroxyapatite Implant. Journal of Bio-Integration. 2012; 2 (1): 103-109.

  20. Kanako Noritake, Shinji Kuroda, and Shohei Kasugai.. Guided Bone Regeneration: Membrane Characteristics and Future Perspectives Nano Biomedicine. 2012; 4 (1): 42-46.

  21. Kanako NORITAKE, Shinji KURODA, Myat NYAN, Keiichi OHYA, Yasuhiko TABATA and Shohei KASUGAI. Development of a New Barrier Membrane for Guided Bone Regeneration: an in Vitro and in Vivo study. J Oral Tissue Engin. 2011; 9 (2): 53-63.

  22. Nyan M, Miyahara T, Noritake K, Hao J, Rodriguez R, Kuroda S, Kasugai S. Molecular and tissue responses in the healing of rat calvarial defects after local application of simvastatin combined with alpha tricalcium phosphate. J Biomed Mater Res Part B Appl Biomater. 2010.04; 93 (1): 65-73. ( PubMed, DOI )

  23. Suzuki Hitomi, Sugimoto Kumiko, Kubota-Miyazawa Ayako, Noritake Kanako, Umemori Sachi, Araki Kouji, Adachi Naoko, Otsuka Hiromi, Yoshida Naomi. A survey of oral health status, subjective oral symptoms and oral health behaviors among first-year dental students at a Japanese university JOURNAL OF ORAL SCIENCE. 2022.01; 64 (1): 85-90. ( PubMed, DOI )

  24. 田野ルミ,三浦宏子,則武加奈子,大島克郎,水谷博幸,福田英輝. 全国調査による歯科衛生士卒業年次生の初職における希望就業年数および就労観. 保健医療科学. 2021.12; 70 (5): 598-606.

  25. 高橋 礼奈, 榎本 愛久美, 織田 祐太朗, 内山 沙紀, 盧山 晨, 金森 ゆうな, 明橋 冴, 田上 温子, 髙橋 彬文, 則武 加奈子, 佐藤 隆明, 田上 順次. 術者の臨床経験および接着システムの違いが象牙質接着強さと接着信頼性に及ぼす影響について. 日本歯科保存学雑誌. 2021.06; 64 (3): 220-226. ( DOI )

  26. 礪波 健一,梅森  幸,則武加奈子,金森ゆうな,葛西 美樹,小西 富代,下山 和弘,新田  浩. 歯科ドック受診に及ぼす広報メディアの影響 ジャパンオーラルヘルス学会誌. 2020.08; 15 (1): 10-15.

  27. 水谷幸嗣,則武加奈子,鶴 田 潤,關 奈 央 子, 近藤圭子,片桐さやか,竹 内 康 雄,秋 月 達 也, 塩山秀裕,青 木 章,和 泉 雄 一,岩 田 隆 紀, 荒川真一,荒 木 孝 二. 診療参加型臨床実習への多職種連携の新規導入による臨床的効果および 教育的効果 日本歯周病学会会誌. 2019.10; 61 (3): 148-156.

  28. 則武加奈子,鶴田潤,礪波健一,梅森幸,小田茂,俣木志朗,荒木孝二. 初診時医療面接実習における歯科学生の医療面接と診断能力の変化 口腔病学会雑誌. 2017.11; 84 (3): 103-110.

  29. 大原里子, 高田健人, 吉池信男, 杉山みち子, 則武加奈子, 礪波健一, 品田佳世子, 川口陽子, 荒木孝二, 俣木志朗, 小山英夫. 咀嚼機能が低下した要介護高齢者における栄養改善と義歯使用およびきざみ食の関連について 厚生の指標. 2016.12; 63 (15): 37-44.

  30. 谷田部優 則武加奈子. DHのための義歯力向上委員会「義歯安定剤について知ろう」 DHstyle. 2014.10; 8 (11): 60-64.

  31. 則武加奈子 谷田部優. DHのための義歯力向上委員会「義歯洗浄剤について知ろう」 DHstyle. 2014.05; 8 (06): 56-60.

  32. 則武加奈子 谷田部優. DHのための義歯力向上委員会「義歯装着と取扱いの基本」 DHstyle. 2014.03; 8 (04): 62-65.

  33. 則武 加奈子(山梨県立中央病院 口腔外科), 山崎 陽子, 内藤 聡美, 三澤 常美, 河西 八郎. 口蓋のMelanoma in situの一例. 山梨県立中央病院年報(0289-4394). 2006.01; 33巻 Page44-46.

▼全件表示

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  1. 礪波健一、則武加奈子、梅森幸、新田浩、小田茂、荒木孝二. 歯科診断スキルアップ実践ガイド. クインテッセンス出版, 2021.02

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. 木村康之, 礪波健一, 梅森幸, 則武加奈子, 豊福明, 新田浩. 歯科大学病院におけるインシデントの特徴. 第86回口腔病学会学術大会 2021.12.04 東京

  2. Ken-ichi Tonami, Sachi Umemori, Yasuyuki Kimur, Kanako Noritak, Kouji Araki, Hiroshi Nitta. Effects of Online Education on Students' Self-Reflection About Inter-Personal Relationship. 99th General Session & Exhibition of the IADR 2021.07.14

  3. Mina Nakagawa, Kanako Noritake, Kumiko Yamaguchi, Chiharu Kawakami, Janelle Moross, Jun Tsuruta. Introduction of interprofessional education (IPE) for medical and dental students. AMEE2020 2020 Web開催

  4. Jun Tsuruta, Kanako Noritake, Kouji Araki.. PRELIMINARY STUDY FOR A NEW OBSERVATION PROGRAM FOR MEDICAL STUDENTS AT THE DENTAL STUDENT’S CLINIC.. 32nd IADR-SEA and 29th SEAADE 2018.09.11 Viet Nam

  5. Mina Nakagawa, Kanako Noritake, Kumiko Yamaguchi, Janelle Moross, Jun Tsuruta, Kazuki Takada.. Introduction of Clinical Exchange Training for Medical and Dental Students.. AMEE 2018 2018.08.25 Basel,Switzerland

  6. Kumiko Yamaguchi, Chiharu Kawakami, Mina Nakagawa, Kanako Noritake, Jun Tsuruta, Kazuki Takada.. How the presence of social welfare students influences multi-disciplinary decision making in IPE.. AMEE 2018 2018.08.25 Basel,Switzerland

  7. Jun Tsuruta, Kanako Noritake, Koji Mizutani, Naoko Seki, Keiko Kondo, Shinichi Arakawa, Kouji Araki. Implementing a new IPW course in the dental student clinic . The 5th Tri-University Consortium on Oral Science and Education 2016.10.27 Beijing, China

  8. Jun Tsuruta, Kanako Noritake, Kouji Mizutani, Naoko Seki, Keiko Kondou, Shin-ichi Arakawa, Kouji ARAKI. A new IPW course ~ working in a dental team. 27th Annual meeting, Southeast Asia Association for Dental Education 2016.09.08 Ho chi ming city

  9. Jun Tsuruta, Kanako Noritake, Kouji Mizutani, Naoko Seki, Keiko Kondou, Shin-ichi Arakawa, Kouji ARAKI. A Trial for a new IPW course for Dental students and Oral health sciences students ~ working in a dental team~. Association of Dental Education in Europe, Annual Conference 2016.08.25 barcelna

  10. 礪波健一,木村康之,則武加奈子,保母宏基,林 奨太,俣木志朗,荒木孝二. フラクタル次元を用いた歯冠形態特性の数値化. 日本口腔診断学会学術大会 2015.09.04

  11. Ken-ichi Tonami, Chikako Nakamura, Azusa Yamada, Sachi Umemori, Kanako Noritake, Maiko Iwaki, Masayo Sunaga, Satoko Ohara, Masayuki Hideshima, Jun Tsuruta, Hiroshi Nitta, Shigeru Oda, Atsuhiro Kinoshita, Kouji Araki, Shiro Mataki. Development of professionalism during experiential learning at welfare facilities. 26th seaade Annual Scientific Meeting, Bali, Indonesia 2015.08.12 Bali, Indonesia

  12. 2) 新田 浩、礪波健一、梅森 幸、則武加奈子、岩城麻衣子、小田 茂、秀島雅之、渕田慎也、秀島雅之、荒木孝二、俣木志朗. 東京医科歯科大学歯学部附属病院歯科医師臨床研修プログラムの満足度について-全国平均との比較-. 第34回日本歯科医学教育学会 2015.07

  13. Tonami K, Tsuruta J, Noritake K, Umemori S, Yamada A, Iwaki M, Ohara S, Hideshima M, Nitta H, Oda S, Kinoshita A, Mataki S, Araki K. Clinical training of differential diagnosis in Tokyo Medical and Dental University. The 40th ADEE Annual Meeting 2014.08.28 Riga, Latvia

  14. 礪波健一,鶴田 潤,則武加奈子,梅森 幸,木村康之,新田 浩. 緩和ケアクルズスに参加した歯学科学生レポートの分析. 第86回口腔病学会学術大会 2021.12.04

  15. 金森ゆうな, 關奈央子, 則武加奈子, ジャネルモロス, 須永昌代, 森尾郁子, 木下淳博, 新田 浩. 東京医科歯科大学病院研修歯科医に対する英語医療面接オンライン研修の試み. 第86回口腔病学会学術大会 2021.12.04 東京

  16. 則武加奈子,金森ゆうな,木村康之,城戸大輔,海老原新,秀島雅之,礪波健一,梅森幸,須永昌代,木下淳博,新田浩. 過去9ヶ年における協力型臨床研修施設での研修歯科医の評価. 第86回口腔病学会学術大会 2021.12.04 東京

  17. 臨床研修歯科医に対する歯科医療安全教育の開発と効果の検討. 2021.11.27

  18. 則武 加奈子, 須永 昌代, 海老原 新, 秀島 雅之, 礪波 健一, 梅森 幸, 金森 ゆうな, 木下 淳博, 新田 浩. 東京医科歯科大学歯学部附属病院の研修歯科医採用試験におけるオンライン試験の試み. 第40回日本歯科医学教育学会総会および学術大会 2021.11.20 東京(オンライン)

  19. 梅森 幸、礪波 健一、則武 加奈子、木村 康之、金森ゆうな、新田 浩. 東京医科歯科大学歯学科「行動科学基礎」のオンライン授業での プロフェッショナリズム教育の考察. 第40回日本歯科医学教育学会学術大会 2021.11.20 オンライン

  20. 礪波 健一、梅森 幸、則武 加奈子、木村 康之、金森ゆうな、新田 浩. 東京医科歯科大学歯学科2年次学生の行動科学に関する認識. 第40回日本歯科医学教育学会学術大会 2021.11.20 オンライン

  21. 金森ゆうな, 則武加奈子, 木村康之, 城戸大輔, 海老原 新, 秀島雅之, 礪波健一, 梅森 幸, 新田 浩. 東京医科歯科大学研修歯科医の支台歯形成を評価する能力について. 第40回日本歯科医学教育学会総会および学術大会 2021.11.20 オンライン開催

  22. 金森ゆうな, 高橋礼奈, 池田正臣, 上條真吾, 盧山晨, 則武加奈子, 礪波健一, 新田浩, 二階堂徹, 島田康史, 田上順次. レジンコーティング法がCAD/CAMコンポジットレジンクラウンの適合性に及ぼす影響. 日本歯科保存学会2021年度秋季学術大会(第155回) 2021.10.28 Web開催

  23. 則武 加奈子,恒石美登里,鶴田 潤. 患者中心の歯科医療を行うために歯科医療従事者に求められる情報提供の内容とその提供方法. 第24回日本歯科医学会学術大会 2021.09.23 横浜(オンライン)

  24. 礪波健一, 梅森 幸, 木村康之, 則武加奈子, 荒木孝二, 新田 浩. 学生の人間関係に対する自己省察に及ぼすオンライン教育の影響. 第53回医学教育学会大会 2021.07.30

  25. 則武加奈子 山口久美子 金森ゆうな 菊川 誠 新田 浩. 臨床研修歯科医が考える優れた指導歯科医とは?. 第53回日本医学教育学会大会 2021.07.30 栃木(オンライン)

  26. 中川 美奈, 山口 久美子, 沼沢 益行, 舟越 優, 那波 伸敏, 鹿島田 彩子, 川上 千春, 則武 加奈子, 井津井 康浩, 岡田 英理子, 金子 英司, 樺沢 勇司, 鶴田 潤, 山脇 正永. COVID-19パンデミック下での学部学生を対象としたオンライン多職種連携教育. 第53回日本医学教育学会学術大会 2021.07.01 栃木(オンライン)

  27. 金森ゆうな, 關 奈央子, 則武加奈子, 須永昌代, ジャネルモロス, 森尾郁子, 荒木孝二, 木下淳博, 新田 浩. 東京医科歯科大学歯学部附属病院研修歯科医の歯科英語能力評価. 第85回口腔病学会学術大会 2020.12.05 東京

  28. 則武加奈子、金森ゆうな、海老原 新、城戸大輔、岩城麻衣子、木村康之、楠 侑香子、秀島雅之、礪波健一、梅森 幸、荒木 孝二、新田 浩. 在宅勤務を命じられた研修歯科医への臨床研修実施奮闘記. . 第39回日本歯科医学教育学会総会および学術大会 2020.09.26 横須賀(誌上開催)

  29. 金森ゆうな, 則武加奈子, 梅森 幸, 岩城麻衣子, 城戸大輔, 秀島雅之, 木村康之, 服部旭威, 礪波健一, 海老原 新, 荒木孝二, 新田 浩. 東京医科歯科大学研修歯科医に対する試行的臨床技能試験の研修歯科医による評価. 第39回日本歯科医学教育学会総会および学術大会 2020.09.26 横須賀(誌上開催)

  30. 礪波健一,梅森 幸,則武加奈子,岩城麻衣子,木村康之,荒木孝二,新田 浩. アンプロフェッショナルな行動と医の倫理筆記試験の得点との関係. . 第39回日本歯科医学教育学会総会および学術大会 2020.09.26 オンライン

  31. 則武 加奈子,塩田 真,鶴田 潤,荒木 孝二. インプラント治療に関する情報提供の実態調査. 第50回日本口腔インプラント学会記念学術大会 2020.09.19 横浜(オンライン)

  32. 則武加奈子,田野ルミ,福田英輝,大島克郎,渡邊洋子,大城暁子,新田浩,三浦宏子. 歯科衛生士に対する復職支援・離職防止等推進事業での研修受講者における勤労観. 第26回関東甲信越歯科医療管理学会学術大会 2020.09.13

  33. 青 藍一郎, 竹下 賢仁, 林田 真治, 定村 正之, 則武 加奈子, 新田 浩, 高橋 哲. 口腔内スキャナーを用いたモデルレスでの下顎両側臼歯部欠損に対するインプラント補綴装置の製作. 日本口腔インプラント学会誌 2020.09.01

  34. 鶴田 潤, 梅森 幸, 礪波 健一, 則武 加奈子, 荒木 孝二. 歯学科におけるWeb会議システムを活用した医療面接実習の開発について. 日本歯科医学教育学会総会・学術大会プログラム・抄録集 2020.09.01

  35. 鈴木 瞳, 吉田 直美, 杉本 久美子, 久保田 絢子, 大塚 紘未, 則武 加奈子, 梅森 幸, 荒木 孝二. 歯学部1年生における口腔内状況および口腔保健行動の調査. 日本歯科衛生学会雑誌 2020.08.01

  36. 川上 千春, 山口 久美子, 沼沢 益行, 那波 伸敏, 中川 美奈, 則武 加奈子, 鶴田 潤, 秋田 恵一. 多職種連携教育(IPE)における学科別の学び方の特徴 5学科間の比較. 医学教育 2020.07.01

  37. 鶴田 潤, 則武 加奈子, 中川 美奈, 山口 久美子, 三好 智絵, 荒木 孝二. 医学生が歯学生の診療現場で学ぶ新たな臨床実習プログラムの効果(第2報). 医学教育 2020.07.01

  38. 梅森 幸,礪波健一,則武加奈子,岩城麻衣子,木村康之,新田 浩,荒木孝二. 東京医科歯科大学歯学部歯学科「行動科学基礎」における アンプロフェッショナルな行動の考察. 第39回日本歯科医学教育学会総会および学術大会 2020.07 神奈川歯科大学(誌上開催)

  39. 礪波 健一, 荒木 孝二, 木村 康之, 梅森 幸, 則武 加奈子, 新田 浩. 東京医科歯科大学歯学部附属病院総合歯科診療センターの運用状況とその成果. 日本口腔診断学会雑誌 2020.02.01

  40. 金森ゆうな, 則武加奈子, 梅森幸, 岩城麻衣子, 城戸大輔, 竹内祥吾, 服部旭威, 礪波健一, 海老原新, 秀島雅之, 荒木孝二, 新田浩. 東京医科歯科大学歯学部附属病院研修歯科医への客観的歯科臨床技能評価の導入の試み. 第84回口腔病学会学術大会 2019.12.07 東京都文京区

  41. 礪波 健一, 荒木 孝二, 木村 康之, 梅森 幸, 則武 加奈子, 新田 浩. 東京医科歯科大学歯学部附属病院総合歯科診療センターの運用状況とその成果. 日本口腔内科学会雑誌 2019.12.01

  42. 鈴木 瞳,吉田直美,杉本久美子,久保田絢子,則武加奈子,梅森 幸,荒木孝二. 歯学部新入生における口腔内状況と口腔保健行動の調査. 第84回口腔病学会 2019.12 東京

  43. 礪波健一,荒木孝二,木村康之,梅森幸,則武加奈子,新田浩. 東京医科歯科大学歯学部附属病院総合歯科診療センターの運用状況とその成果. 2019.09.20 東京

  44. 山口 久美子, 那波 伸敏, 川上 千春, 中川 美奈, 則武 加奈子, 沼沢 益行, 鶴田 潤, 秋田 恵一. 多職種チームの症例検討において学生は他職種の影響をどのように受けるか. 第51回日本医学教育学会 2019.07.26 京都

  45. 川上 千春, 山口 久美子, 那波 伸敏, 中川 美奈, 沼沢 益行, 則武 加奈子, 鶴田 潤, 秋田 恵一. 8学科での多職種連携教育における貢献度に影響する要因の学科間比較. 第51回日本医学教育学会 2019.07.26 京都

  46. 中川美奈、沼沢益行、那波信敏、山口久美子、則武加奈子、鶴田 潤、三宅 智、野里洵子、入山哲次、荒木孝二、秋田恵一. 臨床実習における医歯連携実習の取り組み. 第51回日本医学教育学会大会 2019.07.26 京都

  47. 鶴田 潤,則武 加奈子, 關 奈央子, 水谷 幸嗣,荒木 孝二. 臨床実習における多職種協働に関する学生評価. 第38回日本歯科医学教育学会総会・学術大会 2019.07.20 福岡

  48. 須永昌代,原田悠介,渡邊洋子,大城暁子,臼見莉沙,則武加奈子,品田佳世子,水口俊介,木下淳博. 歯科衛生士復職支援プログラムにおけるヒト型患者ロボットを用いた歯周ポケット測定訓練とその効果. 第38日本歯科医学教育学会,プログラム・抄録集p148,2019年7月19-20日 2019.07.20 福岡

  49. 鶴田 潤, 則武加奈子, 戸田花奈子, 近藤圭子. 歯科学生と歯科衛生学生が診療参加型臨床実習で協働する連携実習に対する協力患者による評価(第2報). 第60回日本歯科医療管理学会総会・学術大会 2019.07.15 東京

  50. 則武加奈子,近藤圭子,戸田花奈子,鶴田 潤. 歯科学生と歯科衛生学生が診療参加型臨床実習で協働する連携実習の効果. 第60回日本歯科医療管理学会総会・学術大会 2019.07.14 東京

  51. 鶴田 潤, 則武 加奈子, 關 奈央子, 水谷 幸嗣, 荒木 孝二. 臨床実習時の多職種協働に関する学生評価. 日本歯科医学教育学会総会・学術大会プログラム・抄録集 2019.06.01

  52. 則武 加奈子, 鶴田潤, 三好智絵, 岩城麻衣子, 三間裕子, 新田浩, 荒木孝二. 歯学生と医学生が臨床現場で共に学ぶ新たな臨床実習「D6-M6連携実習」の開発. 第83回 口腔病学会学術大会 2018.12.01 東京

  53. 新田 浩, 秀島雅之, 二階堂 徹, 礪波健一, 岩城麻衣子, 三間裕子, 林 奨太, 丸山起一, 則武加奈子, 梅森 幸, 荒木孝二. 本学歯学部附属病院臨床研修プログラム総合診療研修におけるアンケート調査ー臨床実習と臨床研修の比較ー. 第83回 口腔病学会学術大会 2018.12.01 東京

  54. 鶴田潤,戸田花奈子,木村康之, 則武加奈子.. 地域包括ケアシステムに対する歯科臨床実習教育について.. 関東甲信越歯科医療管理学会第24回学術大会 2018.09.02 東京

  55. 則武加奈子,鶴田潤,水谷幸嗣,近藤 圭子,荒川 真一,荒木孝二. 歯科学生と歯科衛生学生が診療参加型臨床実習で協働する多職種連携実習の教育効果測定に関する検討. 第50回日本医学教育学会学術大会 2018.08.04 東京

  56. 山口久美子、中川美奈、市川理子、吉橋洋子、川上千春、則武加奈子、鶴田潤、高田和生.. 多職種チームに福祉職が入ることによるチームの意志決定への影響について.. 第50回日本医学教育学会学術大会 2018.08.04 東京

  57. 中川美奈,山口久美子,則武加奈子,鶴田潤,三宅智,野里洵子,入山哲次,戸原玄,荒木孝二,高田和生. 臨床実習ステージでの医歯学連携実習導入. 第50回日本医学教育学会大会 2018.08.03

  58. 則武加奈子,鶴田潤,荒木孝二. 歯学科臨床実習における医学部附属病院緩和ケア病棟見学実習のトライアル実施. 第37回日本歯科医学教育学会総会・学術大会 2018.07.28 郡山

  59. 鶴田潤,則武加奈子,荒木孝二. 医学科6年生の歯学科6年生患者診療見学実習のトライアル実施について. 第37回日本歯科医学教育学会総会・学術大会 2018.07.28 郡山

  60. 則武加奈子,近藤圭子,鶴田潤. 歯科学生と歯科衛生学生が診療参加型臨床実習で協働する連携実習に対する協力患者による評価. 第59回日本歯科医療管理学会総会・学術大会 2018.07.22 新潟

  61. 則武加奈子,小田茂,荒木孝二. FGF含浸吸収性β-TCP含有ゼラチンGBR膜がラット頭蓋骨上の骨新生に与える効果. 第148回日本歯科保存学会2018年度春季学術大会 2018.06.14 横浜

  62. 則武 加奈子, 近藤 圭子, 鶴田 潤. 歯科学生と歯科衛生学生が診療参加型臨床実習で協働する連携実習に対する協力患者による評価. 日本歯科医療管理学会雑誌 2018.06.01

  63. 安田昌代、近藤圭子、小原由紀、大塚紘未、則武加奈子、水谷幸嗣、關奈央子、鶴田潤、荒川真一、荒木孝二. 口腔保健学生と歯学生が協働する診療参加型臨床実習の学生評価. 日本歯科衛生学会第12回学術大会 2017.09.16 きゅりあん(品川区立総合区民会館)

  64. 梅森 幸, 礪波 健一, 則武 加奈子, 俣木 志朗, 荒木 孝二. 包括臨床実習における歯学科学生の知識確認小テストの有用性. 第36回日本歯科教育学会 2017.07.28 松本

  65. 則武加奈子, 鶴田潤, 水谷幸嗣, 近藤圭子, 關奈央子, 小原由紀, 安田昌代, 大塚紘未, 荒川真一, 荒木孝二. 歯科学生と歯科衛生学生が診療参加型臨床実習で協働する新しい多職種連携実習の開発と教育効果. 第36回日本歯科医学教育学会 2017.07.28 松本

  66. 梅森 幸, 礪波 健一, 則武 加奈子, 俣木 志朗, 荒木 孝二. 包括臨床実習における歯学科学生の知識確認小テストの有用性. 日本歯科医学教育学会総会・学術大会プログラム・抄録集 2017.07.01

  67. 水谷幸嗣,則武加奈子,鶴田潤,關奈央子,近藤圭子,片桐さやか,竹内康雄,秋月達也,塩山秀裕,荒川真一,荒木孝二,和泉雄一. 多職種が連携する診療参加型臨床実習の新規導入による臨床的効果および教育的効果. 第60回春季日本歯周病学会学術大会 2017.05.13 福岡

  68. 礪波健一,中村千賀子,山田 梓,梅森 幸,則武加奈子,岩城麻衣子,須永昌代,秀島雅之,小田 茂,新田 浩,木下淳博,荒木孝二,俣木志朗. 行動科学基礎演習における学生の人間関係に関する意識の変化. 第48回日本医学教育学会大会 2016.07.29 大阪

  69. 則武加奈子, 鶴田潤, 佐々木好幸, 小田茂, 秀島雅之,俣木志朗, 荒木孝二. 東京医科歯科大学歯学部歯学科包括臨床実習へ協力する患者背景の分析. 第57回日本歯科医療管理学会 2016.07.16

  70. 礪波健一,山田梓,梅森幸,則武加奈子,木村康之,岩城麻衣子,須永昌代,秀島雅之,小田茂,新田浩,木下淳博,荒木孝二,俣木志朗. 歯学科学生の人間関係に関する認識に及ぼす東日本大震災の影響. 第57回日本歯科医療管理学会 2016.07.16

  71. 則武加奈子, 鶴田潤, 水谷幸嗣, 荒木孝二. 専門職連携診療参加型臨床実習に参加する候補患者選定が実習開始前の歯学科学生に与える効果. 第35回日本歯科医学教育学会 2016.07.01 大阪大学コンベンションセンター

  72. 礪波 健一,山田 梓,梅森 幸,則武加奈子,木村康之,岩城麻衣子, 須永昌代, 秀島雅之,小田 茂,新田 浩,木下淳博,荒木孝二,俣木 志朗. ビデオ教材を用いた医療倫理演習の3年後の学生授業評価に影響を与える因子. 第35回日本歯科医学教育学会総会および学術大会 2016.07.01 大阪

  73. 則武加奈子, 鶴田潤, 小田茂, 秀島雅之, 荒木孝二. 東京医科歯科大学歯学部歯学科包括臨床実習へ協力する患者背景の分析. 第80回 口腔病学会記念学術大会 2015.12.26 東京

  74. 則武加奈子, 礪波健一, 大原里子, 梅森幸, 鶴田潤, 小田茂, 俣木志朗, 荒木孝二. 初診時医療面接実習における歯学部学生の聴取傾向と診断能力の変化. 第28回日本口腔診断学会 2015.09.05 東京

  75. 木村康之, 礪波健一, 則武加奈子, 林奨太, 保母宏基, 俣木志朗, 荒木孝二. 東京医科歯科大学歯学部附属病院初診患者の来院動機についてー健康調査票の分析ー. 第28回日本口腔診断学会 2015.09.05 東京

  76. 礪波健一,山田 梓,梅森 幸,則武加奈子,岩城麻衣子,大原里子,秀島雅之,新田 浩,小田 茂,木下淳博,荒木孝二,俣木志朗. 行動科学基礎体験学習における人間理解に関する学生の意識の変化. 日本歯科医学教育学会学術大会 2015.07.10

  77. 鶴田潤, 則武加奈子, 荒川真一, 大渡凡人, 岩城麻衣子, 小田茂, 荒木孝二. 平成26年度包括臨床実習「チーム医療入門」実施について. 第79回口腔病学会学術大会 2014.12.06 東京

  78. 毎熊容子、新田 浩、礪波健一、梅森 幸、則武加奈子、小田 茂、秀島雅之、俣木志朗. 歯科医師臨床研修の満足度調査について. 第79回口腔病学会学術大会 2014.12.06 東京

  79. 礪波健一,則武加奈子,梅森 幸,山田 梓,岩城麻衣子,大原里子,秀島雅之,鶴田 潤,新田 浩,小田 茂,木下淳博,俣木志朗,荒木孝二. 東京医科歯科大学包括臨床実習における初診時鑑別診断の妥当性. 第33回歯科医学教育学会学術大会 2014.07.04 北九州

  80. 則武 加奈子, 礪波 健一, 大原 里子, 梅森 幸, 荒木 孝二, 俣木 志朗. 包括臨床実習phaseⅡ初診時医療面接実習における学生の聴取傾向の変化. 第78回 口腔病学会学術大会 2013.12.07 東京

  81. 則武加奈子, 礪波健一, 大原里子, 梅森幸, 荒木孝二, 俣木志朗. 包括臨床実習phaseⅡ初診時医療面接実習における学生の聴取傾向の変化. 第78回口腔病学会学術大会 2013.12.07 東京

  82. 新田 浩,鈴木允文,礪波健一,梅森 幸,則武加奈子,渕田慎也,小田 茂,秀島雅之,俣木志朗. 歯科医師臨床研修プログラムにおける「加齢と口腔機能セミナー(講義と演習)」に関するアンケート調査. 第78回口腔病学会学術大会 2013.12.07 東京

  83. 黒佐 通代, 荒木 孝二, 大原 里子, 礪波 健一, 梅森 幸, 則武 加奈子, 須永 昌代, 木下 淳博. ペーパー試験とコンピュータ試験における臨床推論能力測定の相違について. 第78回口腔病学会学術大会 2013.12.07 東京

  84. 礪波健一,則武加奈子,大原里子,梅森 幸,荒木孝二,俣木志朗. 初診実習ケースの疾病構造. 第32回歯科医学教育学会学術大会 2013.07.12 札幌

  85. 新田 浩,鈴木允文,礪波健一,梅森 幸,則武加奈子,小田 茂,秀島雅之,渕田慎也,大山 篤,俣木志朗. 東京医科歯科大学歯学部附属病院歯科医師臨床研修における総合診療研修のプログラム間の比較. 第32回歯科医学教育学会学術大会 2013.07.12 札幌

  86. 新田 浩,渕田慎也,鈴木允文,小田 茂,秀島雅之,礪波健一,梅森 幸,則武加奈子,大山 篤,俣木志朗. 東京医科歯科大学歯学部附属病院臨床研修プログラムのクレジット獲得点数と診療に対する意識との関連性. 第32回歯科医学教育学会学術大会 2013.07.12 札幌

  87. 則武加奈子,礪波健一,大原里子,梅森 幸,荒木孝二,俣木 志朗. 初診時医療面接初回実習時における学生の聴取傾向. 第32回歯科医学教育学会学術大会 2013.07.12 札幌

  88. 黒田真司、中田秀美、則武加奈子、ハオジヤ、春日井昇平. 脂肪細胞分化における、Osterixの骨芽細胞分化誘導の可能性. 第7回 日本再生歯科医学会学術大会・総会 2009.09.11

  89. 則武 加奈子、鶴田 潤、中川 美奈、山口 久美子、三好 智絵、荒木 孝二. 医学生が歯学生の診療現場で学ぶ新たな臨床実習プログラムの効果. 第51回日本医学教育学会 2019.07.26 京都

▼全件表示

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 第16回日本歯科医学教育学会教育システム開発賞(則武加奈子),日本歯科医学教育学会,2017年07月

  • SEEAADE2019ポスタープレゼンテーション第2位(則武加奈子),2019年08月

  • 日本再生歯科医学会論文賞 ,日本再生歯科医学会,2012年

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 則武加奈子(代表).文部科研(若手研究),2021年04月

    質の高い日本版臨床研修指導歯科医評価表の開発. 2019-2022.

  • 則武加奈子(代表).文部科研若手研究.質の高い日本版臨床研修指導歯科医評価表の開発.,2020年04月

    文部科研 若手研究 4160千円 2019-2022年度

  • 則武加奈子(代表).文部科研若手研究.質の高い日本版臨床研修指導歯科医評価表の開発.,2019年04月

    文部科研 若手研究 4160千円 2019-2022年度

  • 則武加奈子(分担).文部科研(基盤研究(B)),2021年04月

    超高齢社会における2025年問題解決のための外国人介護人材養成システムの開発.2018-2021.

  • 則武加奈子(分担).新型コロナウイルス感染症拡大下における歯科医師臨床研修の継続及び適切な実施に向けた情報通信機器活用法の調査研究,2020年04月

    厚生労働科学特別研究 2020年度

  • 則武加奈子(分担).文部科研基盤研究(B)超高齢社会における2025年問題解決のための外国人介護人材養成システムの開発,2020年04月

    超高齢社会における2025年問題解決のための外国人介護人材養成システムの開発

  • 則武加奈子(分担).厚生労働科学研究.歯科医療従事者の働き方と今後の需給等に関する調査研究.,2020年04月

    2019-2020年度

  • 則武加奈子(分担).厚生労働科学研究.歯科医療従事者の働き方と今後の需給等に関する調査研究.,2019年04月

    2019-2020年度

  • 則武加奈子(分担).文部科研基盤研究(B)超高齢社会における2025年問題解決のための外国人介護人材養成システムの開発,2019年04月

    超高齢社会における2025年問題解決のための外国人介護人材養成システムの開発

  • 則武加奈子(分担).厚生労働科学研究費補助金(地域医療基盤開発推進研究事業) ,2019年04月

    患者中心の歯科医療を行うための情報提供内容調査と提供方法の構築の研究
    2018-2019年度

  • 則武加奈子(分担).文部科研基盤研究(B)超高齢社会における2025年問題解決のための外国人介護人材養成システムの開発,2018年04月

    超高齢社会における2025年問題解決のための外国人介護人材養成システムの開発

  • 則武加奈子(分担).厚生労働科学研究費補助金(地域医療基盤開発推進研究事業) ,2018年04月

    患者中心の歯科医療を行うための情報提供内容調査と提供方法の構築の研究

  • 吸収性β-TCP含有ゼラチンGBR膜とFGF-2を用いた新規垂直性骨造成法の開発,2013年04月

    文部科学省科学研究費助成事業若手研究(B)
    平成25年度から平成28年度

▼全件表示

 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 則武 加奈子,臨床研修活性化推進事業 指導歯科医講習会の講師養成のための研修会実行部会 副部会長,一般社団法人日本歯科医学教育学会,2021年12月01日 - 2022年03月31日

  • 則武 加奈子,歯学教育モデル・コア・カリキュラム臨床実習ガイドラインWG 構成員,2021年11月01日 - 2022年03月31日

  • 則武 加奈子,「歯科医療提供体制等に関する検討会」構成員,厚生労働省医政局,2020年02月01日 - 2023年03月31日