基本情報

写真a

則武 加奈子(ノリタケ カナコ)

NORITAKE Kanako


職名

助教

生年

1981年

研究室住所

文京区湯島1-5-45

研究室電話番号

03-5803-5568

研究室FAX番号

03-5803-5568

研究分野・キーワード

歯学教育、多職種連携教育(IPE)、医療面接、骨再生

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  歯学部  歯学科  2006年  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  インプラント・口腔再生医学分野  博士課程  2011年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(歯学)  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2012年04月
    -
    2017年03月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 総合診療科 歯科総合診療部 助教
  • 2011年10月
    -
    2012年03月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 回復系診療科 インプラント外来 医員(歯病)
  • 2012年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 全人的医療開発学講座 総合診療歯科学 助教
  • 2017年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 総合診療科 歯科総合診療部 助教

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2016年04月
    -
    2018年03月
    厚生労働省 医政局歯科保健課 歯科医療技術参与
  • 2018年04月
    -
    2019年03月
    国立保健医療科学院 国際協力研究部 協力研究員
  • 2018年08月
    -
    2018年11月
    国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構 筑波宇宙センター 客員研究員

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本歯科医学教育学会、日本医学教育学会、日本歯科医療管理学会、日本口腔インプラント学会、口腔病学会

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年07月
    -
    現在
    日本歯科医学教育学会 代議員

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 歯周治療系歯学

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 日本歯科医療管理学会 認定医

  • 日本歯科保存学会 認定医

 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 新型コロナウイルス感染症拡大下における歯科医師臨床研修の継続及び適切な実施に向けた情報通信機器活用法の調査研究

    厚生労働省 : 2020年10月 - 2021年03月

  • 歯科医療従事者の働き方と今後の需給等に関する調査研究

    厚生労働省 : 2019年04月 - 2021年03月

  • 患者中心の歯科医療を行うための情報提供内容調査と提供方法構築の研究

    厚生労働省 : 2018年04月 - 2020年03月

  • 超高齢社会における2025年問題解決のための外国人介護人材養成システムの開発

    文部科学省/日本学術振興会 : 2018年 - 2021年

  • 吸収性β-TCP含有ゼラチンGBR膜とFGF-2を用いた新規垂直的骨造成法の開発

    文部科学省/日本学術振興会 : 2013年 - 2017年

全件表示 >>

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Nour Ammar, Nourhan M. Aly, Morenike O. Folayan, Yousef Khader, Simin Z. Mohebbi, Sameh Attia, Hans-Peter Howaldt, Sebastian Boettger, Jorma Virtanen, Marwa Madi, Diah A. Maharani, Anton Rahardjo, Imran Khan, Ola B. Al-Batayneh, Maher Rashwan, Verica Palvic, Smiljka Cicmil, Kanako Noritake, Gabriella Galluccio, Antonella Polimeni, Anas A. Shamala, Arheiam Aarheiam, Davide Mancino, Prathip Phantumvanit, Jin-Bom Kim, Youn-Hee Choi, Mai A. Dama, Maha M. Abdelsalam, Jorge L. Castillo, Myat Nyan, Iyad Hussein, Easter Joury, Ana P. Vukovic, Alfredo Iandolo, Arthur M. Kemoli, Maha El Tantawi . Preparedness of Dental Academic Institutions to Cope with the COVID-19 International journal of Environmental Research and Public Health. 2021.02; 18 (4): ( DOI )

  • Rumi Tano, Hiroko Miura, Katsuo Oshima, Kanako Noritake and Hideki Fukuda. The Relationship between the Sense of Coherence of Dental Hygiene Students in Their Graduation Year and Their View of the Profession and Attitude to Work: A Cross-Sectional Survey in Japan International journal of Environmental Research and Public Health. 2020.12; 17 (9594): 1-9. ( DOI )

  • Kanako Noritake, Yuna Kanamori, Hiroshi Nitta.. A remote program for residents to solve clinical questions and improve presentation skills Journal of Dental Education. 2020.10; ( DOI )

  • 礪波 健一,梅森  幸,則武加奈子,金森ゆうな,葛西 美樹,小西 富代,下山 和弘,新田  浩. 歯科ドック受診に及ぼす広報メディアの影響 ジャパンオーラルヘルス学会誌. 2020.08; 15 (1): 10-15.

  • Nour Ammar, Nourhan M Aly, Morenike O Folayan, Yousef Khader, Jorma I Virtanen, Ola B Al-Batayneh, Simin Z Mohebbi, Sameh Attia, Hans-Peter Howaldt, Sebastian Boettger, Diah A Maharani, Anton Rahardjo, Imran Khan, Marwa Madi, Maher Rashwan, Verica Pavlic, Smiljka Cicmil, Youn-Hee Choi, Easter Joury, Jorge L Castillo, Kanako Noritake, Anas Shamala, Gabriella Galluccio, Antonella Polimeni, Prathip Phantumvanit, Davide Mancino, Jin-Bom Kim, Maha M Abdelsalam, Arheiam Arheiam, Mai A Dama, Myat Nyan, Iyad Hussein, Mohammad M Alkeshan, Ana P Vukovic, Alfredo Iandolo, Arthur M Kemoli, Maha El Tantawi. Behavior change due to COVID-19 among dental academics-The theory of planned behavior: Stresses, worries, training, and pandemic severity. PLoS One. 2020; 15 (9): e0239961. ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 礪波健一、則武加奈子、梅森幸、新田浩、小田茂、荒木孝二. 歯科診断スキルアップ実践ガイド. クインテッセンス出版, 2021.02

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 金森ゆうな, 關 奈央子, 則武加奈子, 須永昌代, ジャネルモロス, 森尾郁子, 荒木孝二, 木下淳博, 新田 浩. 東京医科歯科大学歯学部附属病院研修歯科医の歯科英語能力評価. 第85回口腔病学会学術大会 2020.12.05 東京

  • 則武加奈子、金森ゆうな、海老原 新、城戸大輔、岩城麻衣子、木村康之、楠 侑香子、秀島雅之、礪波健一、梅森 幸、荒木 孝二、新田 浩. 在宅勤務を命じられた研修歯科医への臨床研修実施奮闘記. . 第39回日本歯科医学教育学会総会および学術大会 2020.09.26 横須賀(誌上開催)

  • 金森ゆうな, 則武加奈子, 梅森 幸, 岩城麻衣子, 城戸大輔, 秀島雅之, 木村康之, 服部旭威, 礪波健一, 海老原 新, 荒木孝二, 新田 浩. 東京医科歯科大学研修歯科医に対する試行的臨床技能試験の研修歯科医による評価. 第39回日本歯科医学教育学会総会および学術大会 2020.09.26 横須賀(誌上開催)

  • 則武 加奈子,塩田 真,鶴田 潤,荒木 孝二. インプラント治療に関する情報提供の実態調査. 第50回日本口腔インプラント学会記念学術大会 2020.09.19 横浜(オンライン)

  • 則武加奈子,田野ルミ,福田英輝,大島克郎,渡邊洋子,大城暁子,新田浩,三浦宏子. 歯科衛生士に対する復職支援・離職防止等推進事業での研修受講者における勤労観. 第26回関東甲信越歯科医療管理学会学術大会 2020.09.13

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 第16回日本歯科医学教育学会教育システム開発賞(則武加奈子),日本歯科医学教育学会,2017年07月

  • SEEAADE2019ポスタープレゼンテーション第2位(則武加奈子),2019年08月

  • 日本再生歯科医学会論文賞 ,日本再生歯科医学会,2012年

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 則武加奈子(代表).文部科研若手研究.質の高い日本版臨床研修指導歯科医評価表の開発.,2019年04月

    文部科研 若手研究 4160千円 2019-2022年度

  • 則武加奈子(分担).文部科研基盤研究(B)超高齢社会における2025年問題解決のための外国人介護人材養成システムの開発,2019年04月

    超高齢社会における2025年問題解決のための外国人介護人材養成システムの開発

  • 則武加奈子(分担).厚生労働科学研究費補助金(地域医療基盤開発推進研究事業) ,2019年04月

    患者中心の歯科医療を行うための情報提供内容調査と提供方法の構築の研究
    2018-2019年度

  • 則武加奈子(分担).厚生労働科学研究.歯科医療従事者の働き方と今後の需給等に関する調査研究.,2019年04月

    2019-2020年度

  • 則武加奈子(分担).文部科研基盤研究(B)超高齢社会における2025年問題解決のための外国人介護人材養成システムの開発,2018年04月

    超高齢社会における2025年問題解決のための外国人介護人材養成システムの開発

全件表示 >>