基本情報

写真a

沢辺 元司(サワベ モトジ)

SAWABE Motoji


職名

教授

生年

1956年

研究分野・キーワード

病理学, 人体病理学, 遺伝学, ゲノム科学, 遺伝子多型, 老化 , 循環器・高血圧, 動脈硬化, プロテオーム

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学部  1983年  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学研究科  病理学専攻  博士課程  1987年  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 医学博士  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2012年04月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院保健衛生学研究科 生体検査科学専攻 分子・遺伝子応用検査学講座 分子病態検査学 教授
  • 2018年04月
    -
    2020年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 生命理工医療科学専攻 生体検査科学講座 分子病理検査学分野 教授
  • 2020年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 生命理工医療科学専攻 生体検査科学講座 分子病理検査学分野 教授

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 1987年04月
    -
    1992年03月
    東京医科歯科大学医学部附属病院 病理部 助手
  • 1992年04月
    -
    2012年03月
    東京都健康長寿医療センター 病理部門 部長

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本病理学会

  • 日本臨床細胞学会

  • 日本老年医学会

  • 日本臨床検査医学会

  • 日本動脈硬化学会

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 人体病理学

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 医師

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 動脈老化の病理とプロテオーム解析,2009年01月 - 現在

  • 動脈硬化のゲノム解析,2000年04月 - 現在

  • 心臓伝導系の臨床病理学的・免疫組織化学的検討

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • Lipoprotein(a)と悪性腫瘍との関連についての分子疫学的・病理学的研究

    文部科学省/日本学術振興会 : 2017年 - 2019年

  • 動脈老化と大動脈解離症におけるタンパク質発現・翻訳後修飾解析と病理組織学的解析

    文部科学省/日本学術振興会 : 2014年 - 2016年

  • 液状化検体細胞診(LBC)検体を用いた子宮頸癌関連遺伝子異常の解析

    文部科学省/日本学術振興会

  • アウトカムに誤分類をともなうデータの競合リスク解析方法の提案

    文部科学省/日本学術振興会

  • 急性冠症候群発症に関わるPSGL-1陽性CD4T細胞の責任冠動脈における役割

    文部科学省/日本学術振興会

全件表示 >>

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Soejima Y, Takeuchi M, Miyamoto N, Sawabe M, Fukusato T. <i>ITGB6</i>-Knockout Suppresses Cholangiocarcinoma Cell Migration and Invasion with Declining PODXL2 Expression. International journal of molecular sciences. 2021.06; 22 (12): 6303. ( PubMed, DOI )

  • Sato Mizuho, Tsumoto Hiroki, Toba Ayumi, Soejima Yurie, Arai Tomio, Harada Kazumasa, Miura Yuri, Sawabe Motoji. Proteome analysis demonstrates involvement of endoplasmic reticulum stress response in human myocardium with subclinical left ventricular diastolic dysfunction GERIATRICS & GERONTOLOGY INTERNATIONAL. 2021.05; ( PubMed, DOI )

  • 濱松 晶彦, 沢辺 元司, 千田 宏司, 北岡 裕章. Chronological Changes of Coronary Artery Stenosis: Autopsy Examination at the Tokyo Metropolitan Medical Examiner's Office(和訳中) 日本循環器学会学術集会抄録集. 2021.03; 85回 OJ36-4. ( 医中誌 )

  • Koyama Yuichi, Morikawa Teppei, Miyama Yu, Miyakawa Jimpei, Kawai Taketo, Kume Haruki, Sawabe Motoji, Ushiku Tetsuo. B7-H3 expression in upper tract urothelial carcinoma associates with adverse clinicopathological features and poor survival PATHOLOGY RESEARCH AND PRACTICE. 2020.12; 216 (12): 153219. ( PubMed, DOI )

  • Morita Yoshifumi, Kurano Makoto, Morita Eriko, Shimamoto Satoshi, Igarashi Koji, Sawabe Motoji, Aoki Junken, Yatomi Yutaka. Urinary autotaxin concentrations are associated with kidney injury CLINICA CHIMICA ACTA. 2020.10; 509 156-165. ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 神山隆一, 梶原博毅, 沢辺元司, 長坂徹郎. スタンダード病理学 第4版. 文光堂, 2016.01 (ISBN : 978-4830604775)

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • Yurie Soejima, Miho Takeuchi, Nao Miyamoto, Motoji Sawabe, Toshio Fukusato. Analysis of function and gene expression in ITGB6 knockout cholangiocarcinoma cells. The 110th Annual Meeting of the Japanese Society of Pathology 2021.04.22 Tokyo (web)

  • 副島友莉恵,竹内美穂,宮本菜央,沢辺元司,福里利夫. 胆管癌細胞株におけるITGB6 ノックアウトと機能解析. 第56回日本肝癌研究会 2020.12.22 オンライン

  • Yurie Soejima, Hitoshi Abe, Kyoko Komatsu, Sadayuki Hiroi, Tomoo Itoh, Tomoko Wakasa, Motoji Sawabe, Kaori Ohara, Noriko Fujita, Toshiaki Kawai. Launch of a system of immunohistochemistry at a national hospital for cancer treatment in Cambodia. 第109回日本病理学会総会 2020.07.01 オンライン

  • Motoji Sawabe, Yurie Soejima. Search for a Practical Immunohistochemical Method to Identify Human Atrioventricular Conduction Axis. 第109回日本病理学会総会 2020.07.01 オンライン

  • 安健博, 成瀬妙子, 日野原邦彦, 副島友莉恵, 沢辺元司, 中川靖章, 桑原宏一郎, 久場敬司, 木村彰方. MRTF-Aはマクロファージ機能を制御して動脈硬化形成に関わる. 第29回日本循環薬理学会 第55回高血圧関連疾患モデル学会 合同学会 2019.11.29 香川

全件表示 >>

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 2018年04月

    沢辺元司,「Lipoprotein(a)と悪性腫瘍との関連についての分子疫学的・病理学的研究」,科学研究費助成金(基盤研究(C)),平成29~31年度,研究代表者

  • 2018年04月

    沢辺元司,「アウトカム誤分類を考慮した競合リスク生存時間解析とその感度分析に関する研究」,科学研究費助成金(基盤研究(C)),平成30~32年度,研究分担者

  • 2018年04月

    沢辺元司,「多職種連携によるIT技術を活用したネパール村落部のヘルスプロモーション」,科学研究費助成金(基盤研究(C)),平成29~31年度,研究分担者

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 病理学,2012年 - 現在

  • 病理検査学講義,2012年 - 現在

  • 病理検査学実習,2012年 - 現在

  • Basic Human Pathology for Graduate Students,2018年 - 現在

  • 病因・病態研究論,2018年 - 現在

全件表示 >>

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 沢辺元司,日本病理学会 評議員,1991年04月03日 - 現在

  • 沢辺元司,夢ナビ 講義,株式会社フロムページ 夢ナビ編集部,夢ナビ,2018年07月14日

  • 沢辺元司,カンボジア国際協力(子宮頸がん検診のための病理人材育成と体制整備事業),2018年05月25日 - 2018年11月19日

  • 沢辺元司,日本臨床検査医学会 学会賞委員会委員,2016年04月01日 - 現在

  • 沢辺元司,NPO法人「ラオスの病理を支援する会」理事長,2012年07月01日 - 現在

全件表示 >>