基本情報

写真a

三宅 智(ミヤケ サトシ)

MIYAKE Satoshi


職名

教授

生年

1962年

研究室住所

東京都文京区湯島1-5-45

研究室電話番号

03-5803-4865

研究室FAX番号

03-5803-0387

メールアドレス

sm.conc@tmd.ac.jp

研究分野・キーワード

緩和ケア、包括的腫瘍学

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学部  1987年  卒業

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学)  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2012年05月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 全人的医療開発学講座 臨床腫瘍学 教授
  • 2018年04月
    -
    2019年04月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 全人的医療開発学講座 臨床腫瘍学 教授
  • 2019年05月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 全人的医療開発学講座 臨床腫瘍学 教授

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 1987年05月
    -
    1988年03月
    東京医科歯科大学 第1外科 医員(医病)
  • 1988年04月
    -
    1990年09月
    九段坂病院 外科 常勤医師
  • 1990年10月
    -
    1991年09月
    大田西ノ内病院 外科 常勤医師
  • 1991年10月
    -
    1993年12月
    東京医科歯科大学 第1外科 医員(医病)
  • 1994年01月
    -
    1996年06月
    友愛記念病院 外科 常勤医師

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本癌治療学会

  • 日本緩和医療学会

  • 日本臨床倫理学会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 内科学一般(含心身医学)

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 緩和的腫瘍学の教育,2012年05月 - 現在

  • RBの分化促進機構の解明(EID-1の発見),1996年07月 - 1999年07月

  • 食道癌の遺伝子変化,1992年01月 - 1993年12月

  • 食道癌の内視鏡的治療法の開発,1989年01月 - 1991年09月

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • 青柳 康子, 加納 嘉人, 遠山 皓基, 松寺 翔太郎, 熊木 裕一, 馬場 裕信, 菊池 章史, 山内 慎一, 岡崎 聡, 石川 敏明, 伴 大輔, 工藤 篤, 松山 貴俊, 徳永 正則, 中島 康晃, 植竹 宏之, 田邉 稔, 三宅 智, 絹笠 祐介, 池田 貞勝. がんゲノム医療は外科手術を変えるか 消化器がん患者におけるFoundationOne CDxを用いたがんゲノム解析の有用性の検討 日本外科学会定期学術集会抄録集. 2020.08; 120回 SY-14. ( 医中誌 )

  • 松寺 翔太郎, 加納 嘉人, 遠山 皓基, 青柳 康子, 熊木 裕一, 高橋 健太, 木村 浩一朗, 大西 威一郎, 荻野 恵, 伴 大輔, 中川 剛士, 高木 正稔, 石川 敏明, 岡本 健太郎, 植竹 宏之, 田邊 稔, 土岡 丘, 小嶋 一幸, 三宅 智, 池田 貞勝. がんゲノム医療におけるリキッドバイオプシーの有用性の検討 日本外科学会定期学術集会抄録集. 2020.08; 120回 SF-106. ( 医中誌 )

  • Kaku Takumi, Oh Yoto, Sato Shingo, Koyanagi Hirotaka, Hirai Takashi, Yuasa Masato, Yoshii Toshitaka, Nakagawa Tsuyoshi, Miyake Satoshi, Okawa Atsushi. Incidence of atypical femoral fractures in the treatment of bone metastasis: An alert report JOURNAL OF BONE ONCOLOGY. 2020.08; 23 100301. ( PubMed, DOI )

  • Takahashi Kenta, Ishibashi Eri, Kubo Toshio, Harada Yohei, Hayashi Hideyuki, Kano Masayuki, Shimizu Yasushi, Shirota Hidekazu, Mori Yukiko, Muto Manabu, Ishioka Chikashi, Dosaka-Akita Hirotoshi, Matsubara Hisahiro, Nishihara Hiroshi, Sueoka-Aragane Naoko, Toyooka Shinichi, Hirakawa Akihiro, Tateishi Ukihide, Miyake Satoshi, Ikeda Sadakatsu. A phase 2 basket trial of combination therapy with trastuzumab and pertuzumab in patients with solid cancers harboring human epidermal growth factor receptor 2 amplification (JUPITER trial) MEDICINE. 2020.08; 99 (32): e21457. ( PubMed, DOI )

  • 佐藤 信吾, 平井 高志, 吉井 俊貴, 小柳 広高, 阿江 啓介, 湯浅 将人, 三宅 智, 大川 淳. TES施行後、隣接椎体の骨転移による歩行障害が出現し、その治療に難渋した症例 日本整形外科学会雑誌. 2020.07; 94 (6): S1472. ( 医中誌 )

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 青柳康子、加納嘉人、遠山皓基、松寺翔太郎、熊木裕一、馬場裕信、菊池章史、山内慎一、岡﨑聡、石川敏昭、伴大輔、工藤篤、松山貴俊、徳永正則、中島康晃、植竹宏之、田邉稔、三宅智、絹笠祐介、池田貞勝. 消化管がん患者におけるFoundationOne® CDxを用いたがんゲノム解析の有用性の検討. 第120回日本外科学会定期学術集会 2020.08.15 WEB

  • 熊木裕一、足立未央、笠原舞、小田剛史、高嶺恵理子、横堀潤子、石橋恵理、高橋健太、三ツ村隆弘、坂下博之、池田貞勝、中川剛士、三宅智、植竹宏之. 乳癌患者の治療におけるリキッドバイオプシーによる網羅的がんゲノム検査の有用性の検討. 第15回日本乳癌学会関東地方会 2018.12.01

  • 市倉加奈子・山下礼・松岡志帆・中山菜央・角卓郎・有泉陽介・杉本太郎・朝蔭孝宏・松島英介. 頭頸部がん患者に対するストレスマネジメントプログラムのうつ症状低減効果:ランダム化比較試験中間報告. 第30回日本サイコオンコロジー学会総会 2017.10.14

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 緩和ケア病棟会棟,2017年03月

    記者会見実施

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 緩和ケア臨床実習,2016年 - 現在

  • ブロック講義(血液・腫瘍)(外科),2014年 - 現在

  • 倫理学(医歯学融合),2013年 - 現在

  • コミュニケーション,2013年 - 現在

  • プロジェクトセメスター,2013年 - 現在

担当授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • がん,東京外国語大学

  • がん診療と緩和ケア,神奈川歯科大学

  • 緩和ケアとコンコーダンス,国際医療福祉大学大学院

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 複数主治医制について,毎日新聞社,毎日新聞,2019年03月22日

  • ブルーリボンキャラバン2019 in 東京~もっと知ってほしい「大腸がん」のこと~(市民公開講座),【共催】東京医科歯科大学医学部附属病院 腫瘍センター/消化器化学療法外科/大腸・肛門外科/大学院未来がん医療プロフェッショナル養成プラン/認定NPO法人キャンサーネットジャパン,東京医科歯科大学M&Dタワー 鈴木章夫記念講堂,2019年03月16日

  • 第5回東京医科歯科大学「がんを考える」市民公開講座,【共催】東京医科歯科大学医学部附属病院 腫瘍センター/消化器化学療法外科/大学院未来がん医療プロフェッショナル養成プラン,東京医科歯科大学M&Dタワー 鈴木章夫記念講堂,2019年01月13日

  • 緩和医療・ホスピスの取り組み 死の臨床研究会 第42回年次大会の取材,毎日新聞 ,毎日新聞 コラム『身じまい自習室』,2018年12月08日 - 2018年12月09日

  • ブルーリボンキャラバン2018 in 東京~もっと知ってほしい「大腸がん」のこと~(市民公開講座),【共催】東京医科歯科大学医学部附属病院 腫瘍センター/消化器化学療法外科/大腸・肛門外科/大学院応用腫瘍学講座/大学院未来がん医療プロフェッショナル養成プラン/認定NPO法人キャンサーネットジャパン,2018年03月03日

全件表示 >>