基本情報

写真a

片桐 さやか(カタギリ サヤカ)

KATAGIRI Sayaka


職名

講師

メールアドレス

katagiri.peri@tmd.ac.jp

研究分野・キーワード

歯周病、 歯周医学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2008年04月
    -
    2009年03月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 総合診療科 口腔ケア外来 医員(歯病)
  • 2009年04月
    -
    2011年10月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 維持系診療科 歯周病外来 医員(歯病)
  • 2011年11月
    -
    2020年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体支持組織学講座 歯周病学 助教
  • 2020年04月
    -
    2021年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体支持組織学講座 歯周病学 講師
  • 2020年04月
    -
    2021年09月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 維持系診療科 歯周病外来 講師
  • 2021年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 維持系診療科 歯周病外来 准教授(キャリアアップ)
  • 2021年10月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 病院 歯系診療部門 口腔維持系診療領域 歯周病科 講師

▼全件表示

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 保存治療系歯学

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 2型糖尿病と歯周病、肥満と口腔の健康、早産 低体重出産と歯周病、侵襲性歯周炎の遺伝子

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • PhotobiomodulationとES細胞由来MSCを用いた再生療法の新戦略

    文部科学省/日本学術振興会 : 2021年 - 2022年

  • 骨格筋における代謝異常・サルコペニア肥満と歯周炎の関わり-健康長寿を目指して-

    文部科学省/日本学術振興会 : 2020年 - 2022年

  • 超小型次世代シーケンサーによる口腔内細菌叢ディスバイオーシス検出システムの構築

    文部科学省/日本学術振興会 : 2020年 - 2021年

  • 地域包括ケアシステムにおける効果的な訪問歯科診療の提供体制等の確立のための研究

    厚生労働省 : 2018年04月 - 2020年03月

  • 母体の歯周病感染が引き起こす胎児発育障害および成長後の耐糖能異常

    文部科学省/日本学術振興会 : 2017年 - 2019年

  • 多機能マトリックスタンパクThrombospondin-1の歯周疾患における役割

    文部科学省/日本学術振興会 : 2016年 - 2018年

  • 早産の予防戦略―歯周病原細菌および歯周病由来自己抗体の妊婦子宮への影響―

    文部科学省/日本学術振興会 : 2014年 - 2016年

  • インプラント周囲疾患細菌叢の機能解析と新たな治療方略策定への展開

    文部科学省/日本学術振興会 : 2014年 - 2016年

  • 経口栄養の重要性を腸内細菌叢から再確認する-摂食嚥下障害と全身の健康について-

    文部科学省/日本学術振興会

  • 咀嚼嚥下障害モデル動物による腸内細菌叢の解析

    文部科学省/日本学術振興会

  • レーザー応用による非外科的低侵襲歯周組織再生療法の確立と治癒促進効果の解明

    文部科学省/日本学術振興会

  • 骨格筋における代謝異常・サルコペニア肥満と歯周炎の関わり-健康長寿を目指して-

    文部科学省/日本学術振興会

  • ゲノミクスを用いた感染性心内膜炎の新規診断法の検討

    文部科学省/日本学術振興会

  • 治癒する歯内歯周病変を診断するための細菌学的検査方法の確立

    文部科学省/日本学術振興会

  • 若年胃ろう患者に対する摂食嚥下訓練の有効性および胃ろう食が腸内細菌叢に及ぼす影響

    文部科学省/日本学術振興会

▼全件表示

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Shiba T, Katagiri S, Komatsu K, Nemoto T, Takeuchi Y, Chen B, Zhou YS, Iwata T. Treatment of peri-implantitis caused by malpositioning and an extra implant: a case report Int J Periodontics Restorative Dent. 2022.01; 42 (1): e15-e20. ( PubMed, DOI )

  2. Nemoto T, Shiba T, Komatsu K, Watanabe T, Shimogishi M, Shibasaki M, Koyanagi T, Nagai T, Katagiri S, Takeuchi Y, Iwata T. Discrimination of bacterial community structures among healthy, gingivitis, and periodontitis statuses through integrated metatranscriptomic and network analyses. mSystems. 2021.10; e0088621. ( PubMed, DOI )

  3. Shiba T, Komatsu K, Sudo T, Sawafuji R, Saso A, Ueda S, Watanabe T, Nemoto T, Kano C, Nagai T, Ohsugi Y, Katagiri S, Takeuchi Y, Kobayashi H, Iwata T. Comparison of Periodontal Bacteria of Edo and Modern Periods Using Novel Diagnostic Approach for Periodontitis With Micro-CT Frontiers in Cellular and Infection Microbiology. 2021.09; 11 723821. ( PubMed, DOI )

  4. Kataoka A, Katagiri S, Kawashima H, Nagura F, Nara Y, Hioki H, Nakashima M, Sasaki N, Hatasa M, Maekawa S, Ohsugi Y, Shiba T, Watanabe Y, Shimokawa T, Iwata T, Kozuma K. Association between Periodontal Bacteria and Degenerative Aortic Stenosis: A Pilot Study Journal of Periodontal and Implant Science. 2021.08; 51 (4): 226-238.

  5. Lin P, Niimi H, Ohsugi Y, Tsuchiya Y, Shimohira T, Komatsu K, Liu A, Shiba T, Aoki A, Iwata T, Katagiri S. Application of Ligature-Induced Periodontitis in Mice to Explore the Molecular Mechanism of Periodontal Disease International Journal of Molecular Sciences. 2021.08; 22 (16): 8900. ( PubMed, DOI )

  6. Shimohira T, Niimi H, Ohsugi Y, Tsuchiya Y, Morita K, Yoshida S, Hatasa M, Shiba T, Kadokura H, Yokose S, Katagiri S, Iwata T, Aoki A. Low-Level Erbium-Doped Yttrium Aluminum Garnet Laser Irradiation Induced Alteration of Gene Expression in Osteogenic Cells from Rat Calvariae Photobiomodulation, Photobiomedicine, and Laser Surgery. 2021.07; ( DOI )

  7. Shiba T, Watanabe T, Komatsu K, Koyanagi T, Nemoto T, Ohsugi Y, Michi Y, Katagiri S, Takeuchi Y, Ishihara K, Iwata T. Non-surgical treatment for periodontitis and peri-implantitis: longitudinal clinical and bacteriological findings-A case report with a 7-year follow-up evaluation. SAGE open medical case reports. 2021.07; 9 2050313X211029154. ( PubMed, DOI )

  8. 大杉 勇人, 新見 ひろみ, 下平 剛, 片桐さやか, 岩田 隆紀, 青木 章. 特集 レーザー再起動! 6. ErYAGレーザーの骨組織への効果のエビデンス 日本歯科評論. 2021.04; 81 (4): 68-71.

  9. Hatasa M, Yoshida S, Takahashi H, Tanaka K, Kubotsu Y, Ohsugi Y, Katagiri T, Iwata T, Katagiri S. Relationship between NAFLD and Periodontal Disease from the View of Clinical and Basic Research, and Immunological Response International Journal of Molecular Sciences. 2021.04; 22 (7): 3728.

  10. Watanabe K, Katagiri S, Takahashi H, Sasaki N, Maekawa S, Komazaki R, Hatasa M, Kitajima Y, Maruyama Y, Shiba T, Komatsu K, Ohsugi Y, Tanaka K, Matsuzawa A, Hirota T, Tohara H, Eguchi Y, Anzai K, Hattori A, Iwata T. Porphyromonas gingivalis impairs glucose uptake in skeletal muscle associated with altering gut microbiota FASEB JOURNAL. 2021.02; 35 (2): e21171. ( PubMed, DOI )

  11. Harada Y, Sunaga M, Takeuchi Y, Mizutani K, Katagiri S, Ikeda Y, Aoki A, Iwata T, Kinoshita A. Standardization of examiners using a dental model for pocket probe training: Adequacy of evaluation with model and standard accuracy rate of skilled examiners Journal of medical and dental sciences. 2021.02; 68 49-54.

  12. Hatasa M, Ohsugi Y, Katagiri S, Yoshida S, Niimi H, Morita K, Tsuchiya Y, Shimohira T, Sasaki N, Maekawa S, Shiba T, Hirota T, Tohara H, Takahashi H, Nitta H, Iwata T. Endotoxemia by Porphyromonas gingivalis alters endocrine functions in brown adipose tissue Frontiers in Cellular and Infection Microbiology. 2021.01; 19 (10): 580577.

  13. Shimohira T, Katagiri S, Ohsugi Y, Hirota T, Hatasa M, Mizutani K, Watanabe K, Niimi H, Iwata T, Aoki A. Comprehensive and Sequential Gene Expression Analysis of Bone Healing Process Following Er:YAG Laser Ablation Photobiomodulation, Photobiomedicine, and Laser Surgery. 2020.12; ( PubMed, DOI )

  14. Komatsu K, Shiba T, Takeuchi Y, Watanabe T, Koyanagi T, Nemoto T, Shimogishi M, Shibasaki M, Katagiri S, Kasugai S, Iwata T. Discriminating Microbial Community Structure Between Peri-Implantitis and Periodontitis With Integrated Metagenomic, Metatranscriptomic, and Network Analysis Frontiers in Cellular and Infection Microbiology. 2020.12; 10 ( DOI )

  15. Ohsugi Y, Niimi H, Shimohira T, Hatasa M, Katagiri S, Aoki A, Iwata T. In vitro cytological responses against laser photobiomodulation for periodontal regeneration International Journal of Molecular Sciences. 2020.11; 21 (23):

  16. Inagaki K, Kikuchi T, Noguchi T, Mitani A, Naruse K, Matsubara T, Kawanami M, Negishi J, Furuichi Y, Nemoto E, Yamada S, Yoshie H, Tabeta K, Tomita S, Saito A, Katagiri S, Izumi Y, Nitta H, Iwata T, Numabe Y, Yamamoto M, Yoshinari N, Fujita T, Kurihara H, Nishimura F, Nagata T, Yumoto H, Naito T, Noguchi K, Ito K, Murakami S, Nishimura R, Tajima N. A large-scale observational study to investigate the current status of diabetic complications and their prevention in Japan (JDCP study 6): baseline dental and oral findings Diabetology International. 2020.10; e-pub

  17. Ohsugi Y, Katagiri S, Hirota T, Niimi N, Hatasa M, Watanabe K, Shimohira T, Mizutani K, Kitazawa M, Matsuzawa A, Kadokura H, Yokose S, Iwata T, Aoki A. Laser irradiation decreases sclerostin expression in bone and osteogenic cells. The FASEB Journal. 2020.08; 34 (9): 12877-12893.

  18. Suzuki Shinta, Aoki Akira, Katagiri Sayaka, Maekawa Shogo, Ejiri Kenichiro, Kong Sophannary, Nagata Mizuki, Yamaguchi Yoko, Ohshima Mitsuhiro, Izumi Yuichi. Detection of hepatocyte growth factor in oral rinses using water for possible periodontal diagnosis JOURNAL OF ORAL SCIENCE. 2020.07; 62 (3): 250-255. ( PubMed, DOI )

  19. Niimi H, Ohsugi Y, Katagiri S, Watanabe K, Hatasa M, Shimohira T, Tsuchiya Y, Maekawa S, Hirota T, Kadokura H, Yokose S, Iwata T, Aoki A. Effects of Low-Level Er:YAG Laser Irradiation on Proliferation and Calcification of Primary Osteoblast-Like Cells Isolated From Rat Calvaria Frontiers in cell and developmental biology. 2020.06; 6 (459):

  20. Ogawa M, Katagiri S, Koyanagi T, Maekawa S, Shiba T, Ohsugi Y, Takeuchi Y, Ikawa T, Takeuchi S, Sekiuchi T, Arai Y, Kazama R, Wakabayashi N, Izumi Y, Iwata T. Accuracy of cone beam computed tomography in evaluation of palatal mucosa thickness Journal of Clinical Periodontology, Tokyo Medical and Dental University. 2020.04; 47 (4): 479-488. ( PubMed, DOI )

  21. Tanaka K, Takahashi H, Katagiri S, Sasaki K, Ohsugi Y, Watanabe K, Rasadul IMD, Mine K, Nagafuchi S, Iwata T, Eguchi Y, Anzai K. Combined effect of canagliflozin and exercise training on high-fat diet-fed mice. American journal of physiology. Endocrinology and metabolism. 2020.04; 318 (4): E492-E503. ( PubMed, DOI )

  22. Ye C, Katagiri S, Miyasaka N, Kobayashi H, Khemwong T, Nagasawa T, Izumi Y. The periodontopathic bacteria in placenta, saliva and subgingival plaque of threatened preterm labor and preterm low birth weight cases: a longitudinal study in Japanese pregnant women Clinical Oral Investigations. 2020.04; 24 (12): 4261-4270. ( PubMed, DOI )

  23. Kasai S, Onizuka S, Katagiri S, Nakamura T, Hanatani T, Kudo T, Sugata Y, Ishimatsu M, Usui M, Nakashima K. Associations of cytokine levels in gingival crevicular fluid of mobile teeth with clinical improvement after initial periodontal treatment Journal of oral science. 2020.03; 62 (2): 189-196. ( PubMed, DOI )

  24. Ye C, Kobayashi H, Katagiri S, Miyasaka N, Takeuchi Y, Kuraji R, Izumi Y. The relationship between the anti-Porphyromonas gingivalis immunoglobulin G subclass antibody and small for gestational age delivery: a longitudinal study in pregnant Japanese women. International dental journal. 2020.03; ( PubMed, DOI )

  25. Hatasa M, Ohsugi Y, Katagiri S, Yoshida S, Niimi H, Morita K, Tsuchiya Y, Shimohira T, Sasaki N, Maekawa S, Shiba T, Hirota T, Tohara H, Takahashi H, Nitta H, Iwata T.. Endotoxemia by Porphyromonas gingivalis alters endocrine functions in brown adipose tissue Frontiers in Cellular and Infection Microbiology. 2020; 10 580577. ( PubMed, DOI )

  26. Katagiri S, Shiba T, Tohara H, Yamaguchi K, Hara K, Nakagawa K, Komatsu K, Watanabe K, Ohsugi Y, Maekawa S, Iwata T. Re-initiation of Oral Food Intake Following Enteral Nutrition Alters Oral and Gut Microbiota Communities FRONTIERS IN CELLULAR AND INFECTION MICROBIOLOGY. 2019.12; 9 434. ( PubMed, DOI )

  27. Maekawa S, Onizuka S, Katagiri S, Hatasa M, Ohsugi Y, Sasaki N, Watanabe K, Ohtsu A, Komazaki R, Ogura K, Miyoshi-Akiyama T, Iwata T, Nitta H, Izumi Y. RNA sequencing for ligature induced periodontitis in mice revealed important role of S100A8 and S100A9 for periodontal destruction Scientific Reports. 2019.10; 9 (1): 14663. ( PubMed, DOI )

  28. Yokomizo H, Maeda Y, Park K, Clermont AC, Hernandez SL, Fickweiler W, Li Q, Wang CH, Paniagua SM, Simao F, Ishikado A, Sun B, Wu IH, Katagiri S, Pober DM, Tinsley LJ, Avery RL, Feener EP, Kern TS, Keenan HA, Aiello LP, Sun JK, King GL. Retinol binding protein 3 is increased in the retina of patients with diabetes resistant to diabetic retinopathy. Sci Transl Med. 2019.07; 11 (499): ( PubMed, DOI )

  29. Katagiri T, Yamazaki S, Fukui Y, Aoki K, Yagita H, Nishina T, Mikami T, Katagiri S, Shiraishi A, Kimura S, Tateda K, Sumimoto H, Endo S, Kameda H, Nakano H. JunB plays a crucial role in development of regulatory T cells by promoting IL-2 signaling. Mucosal Immunol. 2019.07; ( PubMed, DOI )

  30. Watanabe K, Ohsugi Y, Maekawa S, Sasaki N, Shiba T, Katagiri S, Arakawa S. Ozone Ultrafine Bubble Water improves wound healing via modification of inflammation Journal of the Stomatological Societ. 2019.07; 86 (2): 25-34.

  31. 渡辺数基, 大杉勇人, 前川祥吾, 佐々木直樹, 芝多佳彦, 片桐さやか, 荒川真一. 創傷治癒モデルマウスにおける炎症因子を介したオゾンウルトラファインバブル水の効果(Ozone Ultrafine Bubble Water Improves Wound Healing via Modification of Inflammation) 口腔病学会雑誌. 2019.07; 86 (2): 25-35. ( 医中誌 )

  32. Aung N, Aoki A, Takeuchi Y, Hiratsuka K, Katagiri S, Kong S, Shujaa Addin A, Meinzer W, Sumi Y, Izumi Y. The effect of ultraviolet light-emitting diodes with different wavelengths on periodontopathic bacteria in vitro. Photobiomodul Photomed Laser Surg. 2019.05; 37 (5): 288-297. ( PubMed, DOI )

  33. Ohtsu A, Takeuchi Y, Katagiri S, Suda W, Maekawa S, Shiba T, Komazaki R, Udagawa S, Sasaki N, Hattori M, Izumi Y. Influence of Porphyromonas gingivalis in gut microbiota of streptozotocin-induced diabetic mice. Oral Dis. 2019.04; 25 (3): 868-880. ( PubMed, DOI )

  34. Tanaka K, Takahashi H, Eguchi Y, Katagiri S, Ohsugi Y, Watanabe K, Iwata T, Anzai K. 肥満者と糖尿病患者の骨格筋に及ぼすcanagliflozinと運動の効果(The effects of canagliflozin and exercise training on skeletal muscle in obesity and diabetes) 糖尿病. 2019.04; 62 (Suppl.1): S-370. ( 医中誌 )

  35. Ohsugi Y, Aoki A, Mizutani K, Katagiri S, Komaki M, Noda M, Takagi T, Kakizaki S, Meinzer W, Izumi Y. Evaluation of bone healing following Er:YAG laser ablation in rat calvaria compared with bur drilling. Journal of Biophotonics. 2019.03; 12 (3): e201800245. ( PubMed, DOI )

  36. Maekawa Shogo, Suzuki Shinta, Aoki Akira, Katagiri Sayaka, Ikeda Yuichi, Ejiri Kenichiro, Kong Sophannary, Nagata Mizuki, Yamaguchi Yoko, Ohshima Mitsuhiro, Izumi Yuichi. 肝細胞増殖因子を用いた歯周炎の新規スクリーニングシステム(A new screening system for periodontitis using Hepatocyte growth factor) 日本歯周病学会会誌. 2018.12; 60 (4): 240. ( 医中誌 )

  37. Sasaki N, Katagiri S, Komazaki R, Watanabe K, Maekawa S, Shiba T, Udagawa S, Takeuchi Y, Ohtsu A, Kohda T, Tohara H, Miyasaka N, Hirota T, Tamari M, Izumi Y. Endotoxemia by Porphyromonas gingivalis Injection Aggravates Non-alcoholic Fatty Liver Disease, Disrupts Glucose/Lipid Metabolism, and Alters Gut Microbiota in Mice. Front Microbiol. 2018.10; ( PubMed, DOI )

  38. Komazaki R, Katagiri S, Takahashi H, Maekawa S, Shiba T, Takeuchi Y, Kitajima Y, Ohtsu A, Udagawa S, Sasaki N, Watanabe K, Sato N, Miyasaka N, Eguchi Y, Anzai K, Izumi Y. Author Correction: Periodontal pathogenic bacteria, Aggregatibacter actinomycetemcomitans affect non-alcoholic fatty liver disease by altering gut microbiota and glucose metabolism. Scientific reports. 2018.03; 8 (1): 4620. ( PubMed, DOI )

  39. Udagawa S, Katagiri S, Maekawa S, Takeuchi Y, Komazaki R, Ohtsu A, Sasaki N, Shiba T, Watanabe K, Ishihara K, Sato N, Miyasaka N, Izumi Y. Effect of Porphyromonas gingivalis infection in the placenta and umbilical cord in pregnant mice with low birth weight. Acta Odontologica Scandinavica. 2018.01; 1-9. ( PubMed, DOI )

  40. Kong S, Aoki A, Iwasaki K, Mizutani K, Katagiri S, Suda T, Ichinose S, Ogita M, Pavlic V, Izumi Y. Biological effects of Er:YAG laser irradiation on the proliferation of primary human gingival fibroblasts. J Biophotonics. 2017.10; epub ( PubMed, DOI )

  41. Rina Komazaki, Sayaka Katagiri, Hirokazu Takahashi, Shogo Maekawa, Takahiko Shiba, Yasuo Takeuchi, Yoichiro Kitajima, Anri Ohtsu, Sayuri Udagawa, Naoki Sasaki, Kazuki Watanabe, Noriko Sato, Naoyuki Miyasaka, Yuichiro Eguchi, Keizo Anzai, Yuichi Izumi. Periodontal pathogenic bacteria, Aggregatibacter actinomycetemcomitans affect non-alcoholic fatty liver disease by altering gut microbiota and glucose metabolism Scientific Reports. 2017.10;

  42. Nitta H, Katagiri S, Nagasawa T, Izumi Y, Ishikawa I, Izumiyama H et al.. The number of microvascular complications is associated with an increased risk for severity of periodontitis in type 2 diabetes patients: Results of a multicenter hospital-based cross-sectional study. J Diabetes Investig. 2017.09; 8 (5): 677-686. ( PubMed, DOI )

  43. Nitta Hiroshi, Katagiri Sayaka, Nagasawa Toshiyuki, Izumi Yuichi, Ishikawa Isao, Izumiyama Hajime, Uchimura Isao, Kanazawa Masao, Chiba Hiroshige, Matsuo Akira, Utsunomiya Kazunori, Tanabe Haruyasu, Takei Izumi, Asanami Soichiro, Kajio Hiroshi, Ono Toaki, Hayashi Yoichi, Ueki Kiichi, Tsuji Masatomi, Kurachi Yoichi, Yamanouchi Toshikazu, Ichinokawa Yoshimi, Inokuchi Toshiki, Fukui Akiko, Miyazaki Shigeru, Miyauchi Takashi, Kawahara Reiko, Ogiuchi Hideki, Yoshioka Narihito, Negishi Jun, Mori Masatomo, Mogi Kenji, Saito Yasushi, Tanzawa Hideki, Nishikawa Tetsuo, Takada Norihiko, Nanjo Kishio, Morita Nobuo, Nakamura Naoto, Kanamura Narisato, Makino Hirofumi, Nishimura Fusanori, Kobayashi Kunihisa, Higuchi Yoshinori, Sakata Toshiie, Yanagisawa Shigetaka, Tei Chuwa, Ando Yuichi, Hanada Nobuhiro, Inoue Shuji. 2型糖尿病患者における細小血管合併症数は歯周炎重症度のリスクの上昇と関連する 多施設共同病院ベース横断研究の結果(The number of microvascular complications is associated with an increased risk for severity of periodontitis in type 2 diabetes patients: Results of a multicenter hospital-based cross-sectional study) Journal of Diabetes Investigation. 2017.09; 8 (5): 677-686. ( 医中誌 )

  44. Hua N, Takahashi H, Yee GM, Kitajima Y, Katagiri S, Kojima M, Anzai K, Eguchi Y, Hamilton JA. Influence of muscle fiber type composition on early fat accumulation under high-fat diet challenge. PLoS ONE. 2017.08; 12 (8): e0182430. ( PubMed, DOI )

  45. Saito Akira, Horie Masafumi, Ejiri Kenichiro, Aoki Akira, Katagiri Sayaka, Maekawa Shogo, Suzuki Shinta, Kong Sophannary, Yamauchi Tsuneto, Yamaguchi Yoko, Izumi Yuichi, Ohshima Mitsuhiro. MicroRNA profiling in gingival crevicular fluid of periodontitis-a pilot study FEBS OPEN BIO. 2017.07; 7 (7): 981-994. ( PubMed, DOI )

  46. Saito A, Horie M, Ejiri K, Aoki A, Katagiri S, Maekawa S, Suzuki S, Kong S, Yamauchi T, Yamaguchi Y, Izumi Y, Ohshima M. MicroRNA profiling in gingival crevicular fluid of periodontitis—a pilot study FEBS Openbio. 2017.06; e-pub

  47. Maekawa S, Katagiri S, Takeuchi Y, Komazaki R, Ohtsu A, Udagawa S, Izumi Y. Bone metabolic microarray analysis of ligature-induced periodontitis in streptozotocin-induced diabetic mice. J. Periodont. Res.. 2017.04; 52 (2): 233-245. ( PubMed, DOI )

  48. Kong Sophannary, Aoki Akira, Iwasaki Kengo, Mizutani Koji, Suda Tomonari, Katagiri Sayaka, Ogita Mayumi, Ando Yoshinori, Izumi Yuichi. ヒト歯肉線維芽細胞の増殖に及ぼすEr:YAGレーザー照射の効果(Effects of Er:YAG laser irradiation on proliferation of human gingival fibroblasts) 日本歯周病学会会誌. 2017.04; 59 (春季特別): 118. ( 医中誌 )

  49. Maekawa Shogo, Katagiri Sayaka, Takeuchi Yasuo, Komazaki Rina, Ohtsu Anri, Udagawa Sayuri, Izumi Yuichi. ストレプトゾトシン誘発性糖尿病マウスにおける結紮誘発性歯周炎の骨代謝マイクロアレイ分析(Bone Metabolic Microarray Analysis of Ligature-Induced-Periodontitis in Streptozotocin-Induced Diabetic Mice) 日本歯周病学会会誌. 2016.11; 58 (3): 168. ( 医中誌 )

  50. Katagiri S, Park K, Maeda Y, Rao TN, Khamaisi M, Li Q, Yokomizo H, Mima A, Lancerotto L, Wagers A, Orgill DP, King GL. Overexpressing IRS1 in Endothelial Cells Enhances Angioblast Differentiation and Wound Healing in Diabetes and Insulin Resistance. Diabetes. 2016.09; 65 (9): 2760-2771. ( PubMed, DOI )

  51. Park K, Mima A, Li Q, Rask-Madsen C, He P, Mizutani K, Katagiri S, Maeda Y, Wu IH, Khamaisi M, Preil SR, Maddaloni E, Sørensen D, Rasmussen LM, Huang PL, King GL. Insulin decreases atherosclerosis by inducing endothelin receptor B expression. JCI Insight. 2016.05; 1 (6): e86574. ( PubMed, DOI )

  52. Ye Changchang, Kobayashi Hiroaki, Katagiri Sayaka, Komazaki Rina, Yuichi Izumi. 緊急早産と早産の症例におけるPorphyromonas gingivalisに対する免疫グロブリンGサブクラス抗体の役割(The role of immunoglobulin G subclass antibodies against Porphyromonas. gingivalis in threatened preterm labor and preterm birth cases) 日本歯周病学会会誌. 2016.04; 58 (春季特別): 113. ( 医中誌 )

  53. Khamaisi M, Katagiri S, Keenan H, Park K, Maeda Y, Li Q, Qi W, Thomou T, Eschuk D, Tellechea A, Veves A, Huang C, Orgill DP, Wagers A, King GL. PKCδ inhibition normalizes the wound-healing capacity of diabetic human fibroblasts. J. Clin. Invest.. 2016.03; 126 (3): 837-853. ( PubMed, DOI )

  54. Asahi K, Imazeki N, Takahashi T, Takeuchi M, Kimura N, Sasaki E, Uchino H, Murasugi K, Hayakawa A, Katagiri S, Ishizuka N, Suzuki Y, Sekiya K, Takahashi M, Sato E, Kawakubo K, Uehara Y, Ikemoto S, Inoue S. High prevalence of general and abdominal obesity and relationship of obesity with diabetes mellitus in patients with psychiatric disorders Journal of Diabetes and Obesity. 2014.12; 1 (2): 1-6. ( DOI )

  55. K Mizutani, K Park, A Mima, S Katagiri, G L King. Obesity-associated Gingival Vascular Inflammation and Insulin Resistance. J. Dent. Res.. 2014.04; 93 (6): 596-601. ( PubMed, DOI )

  56. Okamoto T, Ishikawa I, Kumasaka A, Morita S, Katagiri S, Okano T, Ando T. Blue-violet light-emitting diode irradiation in combination with hemostatic gelatin sponge (Spongel) application ameliorates immediate socket bleeding in patients taking warfarin. Oral Surg Oral Med Oral Pathol Oral Radiol. 2014.02; 117 (2): 170-177. ( PubMed, DOI )

  57. Ye C, Katagiri S, Miyasaka N, Bharti P, Kobayashi H, Takeuchi Y, Momohara Y, Sekiguchi M, Takamine S, Nagasawa T, Izumi Y. The anti-phospholipid antibody-dependent and independent effects of periodontopathic bacteria on threatened preterm labor and preterm birth. Arch Gynecol Obstet. 2013.07; ( PubMed, DOI )

  58. Katagiri S, Nitta H, Nagasawa T, Izumi Y, Kanazawa M, Matsuo A, Chiba H, Fukui M, Nakamura N, Oseko F, Kanamura N, Inagaki K, Noguchi T, Naruse K, Matsubara T, Miyazaki S, Miyauchi T, Ando Y, Hanada N, Inoue S. Effect of glycemic control on periodontitis in type 2 diabetic patients with periodontal disease. J Diabetes Investig. 2013.05; ( PubMed, DOI )

  59. Almehdi Aslam, Aoki Akira, Ichinose Shizuko, Taniguchi Yoichi, Sasaki Katia M., Ejiri Kenichiro, Sawabe Masanori, Chui Chanthoeun, Katagiri Sayaka, Izumi Yuichi. Histological and SEM analysis of root cementum following irradiation with Er:YAG and CO2 lasers LASERS IN MEDICAL SCIENCE. 2013.01; 28 (1): 203-213. ( PubMed, DOI )

  60. Bharti P, Katagiri S, Nitta H, Nagasawa T, Kobayashi H, Takeuchi Y, Izumiyama H, Uchimura I, Inoue S, Izumi Y. Periodontal treatment with topical antibiotics improves glycemic control in association with elevated serum adiponectin in patients with type 2 diabetes mellitus. Obes Res Clin Pract. 2013; ( PubMed, DOI )

  61. Katagiri S, Nagasawa T, Kobayashi H, Takamatsu H, Bharti P, Izumiyama H, Uchimura I, Tagami T, Suzuki T, Nanbara H, Taniguchi Y, Hayakumo S, Koyanagi T, Himeno-Ando A, Goto M, Kajio H, Takahashi Y, Izumi Y, Noda M. Improvement of glycemic control after periodontal treatment by resolving gingival inflammation in type 2 diabetic patients with periodontal disease. 2012.08; ( PubMed, DOI )

  62. Takeuchi Y, Nagasawa T, Katagiri S, Kitagawara S, Kobayashi H, Koyanagi T, Izumi Y. Salivary levels of antibacterial peptide (LL-37/hCAP-18) and cotinine in patients with chronic periodontitis. J Periodontol. 2012.06; ( PubMed, DOI )

  63. Katagiri S, Nitta H, Nagasawa T, Izumi Y, Kanazawa M, Matsuo A, Chiba H, Miyazaki S, Miyauchi T, Nakamura N, Oseko F, Kanamura N, Ando Y, Hanada N, Inoue S. Reduced masticatory function in non-elderly obese Japanese adults. Obes Res Clin Pract. 2011.10; ( PubMed, DOI )

  64. Almehdi Aslam, 青木 章, 谷口 陽一, 澤辺 正規, 江尻 健一郎, チュイ・チャントゥーン , 佐藤 郁文, 片桐 さやか, 和泉 雄一. Er:YAGレーザー照射後歯根セメント質の変化の分析(Analysis of Root Cementum Alteration following Er:YAG Laser Irradiation) 日本歯周病学会会誌. 2011.04; 53 (春季特別): 105. ( 医中誌 )

  65. Katagiri S, Nitta H, Nagasawa T, Izumi Y, KanazawaM, Matsuo A, Chiba H, Miyazaki S, Miyauchi T, Nakamura N, Kanamura N, Ando Y, Hanada N, Inoue S. High prevalence of periodontitis in non-elderly obese Japanese adults. 2010.10; ( PubMed )

  66. Bharti Pariksha, Katagiri Sayaka, Nitta Hiroshi, Nagasawa Toshiyuki, Kobayashi Hiroaki, Izumi Yuichi. 2型糖尿病患者において歯周治療は血清アディポネクチン値を上昇する(Periodontal treatment increases serum adiponectin level in type2 diabetes patients) 日本歯周病学会会誌. 2010.09; 52 (3): 296. ( 医中誌 )

  67. Nagasawa Toshiyuki, Noda Mitsuhiko, Katagiri Sayaka, Takaichi Maki, Takahashi Yoshihiko, Wara-Aswapati Nawarat, Kobayashi Hiroaki, Ohara Satoko, Kawaguchi Yoko, Tagami Tadashi, Furuichi Yasushi, Izumi Yuichi. 歯周炎と糖尿病の関連性 悪循環を証明するための臨床研究の重要性(Relationship between Periodontitis and Diabetes: Importance of a Clinical Study to Prove the Vicious Cycle) Internal Medicine. 2010.05; 49 (10): 881-885. ( 医中誌 )

  68. Nagasawa Toshiyuki, Noda Mitsuhiko, Katagiri Sayaka, Takaichi Maki, Takahashi Yoshihiko, Wara-Aswapati Nawarat, Kobayashi Hiroaki, Ohara Satoko, Kawaguchi Yoko, Tagami Tadashi, Furuichi Yasushi, Izumi Yuichi. Relationship between Periodontitis and Diabetes - Importance of a Clinical Study to Prove the Vicious Cycle INTERNAL MEDICINE. 2010; 49 (10): 881-885. ( PubMed, DOI )

  69. Katagiri S, Nitta H, Nagasawa T, Uchimura I, Izumiyama H, Inagaki K, Kikuchi T, Noguchi T, Kanazawa M, Matsuo A, Chiba H, Nakamura N, Kanamura N, Inoue S, Ishikawa I, Izumi Y. Multi-center intervention study on glycohemoglobin (HbA1c) and serum, high-sensitivity CRP (hs-CRP) after local anti-infectious periodontal treatment in type 2 diabetic patients with periodontal disease. 2009.03; ( PubMed )

  70. Gunji T, Onouchi Y, Nagasawa T, Katagiri S, Watanabe H, Kobayashi H, Arakawa S, Noguchi K, Hata A, Izumi Y. Functional polymorphisms of the FPR1 gene and aggressive periodontitis in Japanese. Biochem Biophys Res Commun.. 2007.12; ( PubMed, DOI )

  71. 新見 ひろみ, 大杉 勇人, 片桐 さやか, 土谷 洋輔, 畑佐 将宏, 下平 剛, 門倉 弘志, 横瀬 敏志, 岩田 隆紀, 青木 章. 低出力Er:YAGレーザーのPhotobiomodulationに対する歯周組織の細胞学的応答 日本レーザー歯学会誌. 2021.08; 31 (2): 53-57. ( 医中誌 )

  72. 畑佐将宏, 吉田澄子, 片桐さやか, 岩田隆紀. 【糖尿病とNAFLD/NASH】糖尿病合併NAFLDにおける歯周病 月刊糖尿病. 2021.07; 13 (7): 48-56. ( 医中誌 )

  73. 片桐さやか, 戸原 玄. 歯学の行方 経口摂取の重要性 日本歯科評論. 2020.06; 80 (6): 18-19. ( 医中誌 )

  74. 稲垣幸司, 菊池 毅, 野口俊英, 三谷章雄, 成瀬桂子, 松原達昭, 川浪雅光, 根岸 淳, 古市保志, 根本英二, 山田 聡, 吉江弘正, 多部田康一, 富田幸代, 齋藤 淳, 片桐さやか, 和泉雄一, 新田 浩, 岩田隆紀, 沼部幸博, 山本松男, 吉成伸夫, 藤田 剛, 栗原英見, 西村英紀, 永田俊彦, 湯本浩通, 内藤 徹, 野口和行, 伊藤公一, 村上伸也, 西村理明, 田嶼尚子, 糖尿病データベース構築委員会. 糖尿病合併症の実態とその抑制に関する大規模観察研究ベースライン時の口腔所見JDCP study 6 糖尿病. 2020.04; 63 (4): 195-205. ( 医中誌 )

  75. 稲垣幸司, 菊池 毅, 野口俊英, 三谷章雄, 成瀬桂子, 松原達昭, 川浪雅光, 根岸 淳, 古市保志, 根本英二, 山田 聡, 吉江弘正, 多部田康一, 富田幸代, 齋藤 淳, 片桐さやか, 和泉雄一, 新田 浩, 岩田隆紀, 沼部幸博, 山本松男, 吉成伸夫, 藤田 剛, 栗原英見, 西村英紀, 永田俊彦, 湯本浩通, 内藤 徹, 野口和行, 伊藤公一, 村上伸也, 西村理明, 田嶼尚子, 糖尿病データベース構築委員会. 糖尿病合併症の実態とその抑制に関する大規模観察研究ベースライン時の口腔所見 糖尿病. 2020.04; 63 (4): 195-205.

  76. 青木 章, 竹内 康雄, 秋月 達也, 水谷 幸嗣, 片桐 さやか, 池田 裕一, 前川 祥吾, 渡辺 数基, 海老原 新, 秀島 雅之, 二階堂 徹, 小田 茂, 荒木 孝二, 岩田 隆紀, 和泉 雄一. 東京医科歯科大学歯学部歯学科学生の歯周治療臨床実習の改革とその現状 2018年卒業生の実習内容とその実績から 日本歯周病学会会誌. 2020.03; 62 (1): 38-46. ( 医中誌 )

  77. 水谷幸嗣, 則武加奈子, 鶴田 潤, 關奈央子, 近藤圭子, 片桐さやか, 竹内康雄, 秋月達也, 塩山秀裕, 青木 章, 和泉雄一, 岩田隆紀, 荒川真一, 荒木孝二. 診療参加型臨床実習への多職種連携の新規導入による臨床的効果および教育的効果 日本歯周病学会会誌. 2019.09; 61 (3): 148-156. ( 医中誌 )

  78. 水谷幸嗣,則武加奈子,鶴田 潤,關奈央子,近藤圭子,片桐さやか,竹内康雄,秋月達也, 塩山秀裕,青木 章,和泉雄一,岩田隆紀,荒川真一,荒木孝二. 診療参加型臨床実習への多職種連携の新規導入による臨床的効果および 教育的効果 日本歯周病学会誌. 2019.09; 61 (3): 148-156.

  79. 片桐さやか, 大杉勇人, 渡辺数基, 前川祥吾, 芝多佳彦. 炎症・感染と脳卒中(臨床研究) 歯周病と脳卒中 The Mt. Fuji Workshop on CVD. 2019.07; 37 123-128. ( 医中誌 )

  80. 佐々木直樹,片桐さやか. 歯周病の重症度分類 内分泌・糖尿病・代謝内科. 2019.02; 48 (2): 149-154.

  81. 大杉勇人, 片桐さやか, 戸原 玄. Q糖尿病の療養指導の際に、歯科領域のアドバイスをどのように行なったら良いでしょうか.歯周病に関する点を含め、具体的に教えてください プラクティスセレクション 糖尿病の療養指導Q&A. 2019; 2 145-147.

  82. 和泉 雄一, 佐々木 直樹, 渡辺 数基, 前川 祥吾, 片桐 さやか. 歯周病と全身の健康との関わり 有病者歯科医療. 2018.11; 27 (5): 325-338. ( 医中誌 )

  83. 大杉 勇人, 青木 章, 水谷 幸嗣, 片桐 さやか, 小牧 基浩, 野田 昌宏, 高木 徹, 北中 祐太郎, 和泉 雄一, Meinser Walter, 林 泰誠, 柿崎 翔. Er:YAGレーザーによる骨組織蒸散後の新生骨形成の評価と遺伝子発現解析 特定非営利活動法人日本歯科保存学会学術大会プログラムおよび講演抄録集. 2018.10; 149回 46. ( 医中誌 )

  84. 佐々木 直樹, 片桐 さやか, 駒崎 利奈, 渡辺 数基, 前川 祥吾, 芝 多佳彦, 竹内 康雄, 大津 杏理, 和泉 雄一. Porphyromonas gingivalisによる内毒素血症が引き起こす、非アルコール性脂肪性肝疾患への影響と、糖・脂質代謝、腸内細菌叢の変化 特定非営利活動法人日本歯科保存学会学術大会プログラムおよび講演抄録集. 2018.10; 149回 50. ( 医中誌 )

  85. 渡辺 数基, 片桐 さやか. 在宅における摂食嚥下を考える 課題に気づきアセスメントしよう(第6回) 口腔内細菌と全身疾患とのかかわり 在宅新療0→100. 2018.06; 3 (6): 504-505. ( 医中誌 )

  86. 和泉 雄一, 前川 祥吾, 片桐 さやか. 少子高齢化を迎える社会を見据えた糖尿病合併症対策 糖尿病患者の歯周病 糖尿病合併症. 2018.05; 32 (1): 62-65. ( 医中誌 )

  87. 片桐 さやか, 戸原 玄. 糖尿病の療養指導Q&A 歯科領域(歯周病)のアドバイス 糖尿病の療養指導の際に、歯科領域のアドバイスをどのように行ったらよいでしょうか。歯周病に関する点を含め、具体的に教えてください プラクティス. 2018.05; 35 (3): 333-335. ( 医中誌 )

  88. 小川 実穂, 片桐 さやか, 竹内 康雄, 小柳 達郎, 井川 貴博, 竹内 祥吾, 関内 孝侑, 新井 祐貴, 風間 龍之介, 若林 則幸, 和泉 雄一. 歯科用エックス線CT装置(CBCT)を応用した口蓋粘膜厚径の計測 日本歯周病学会会誌. 2018.05; 60 (春季特別): 132. ( 医中誌 )

  89. 稲垣 幸司, 菊池 毅, 野口 俊英, 三谷 章雄, 成瀬 桂子, 松原 達昭, 川浪 雅光, 根岸 淳, 古市 保志, 根本 英二, 吉江 弘正, 齋藤 淳, 富田 幸代, 片桐 さやか, 和泉 雄一, 新田 浩, 沼部 幸博, 山本 松男, 吉成 伸夫, 藤田 剛, 西村 英紀, 永田 俊彦, 内藤 徹, 野口 和行, 栗原 英見. JDCP研究が示す我が国の糖尿病診療の現状 JDCP研究ベースライン時の歯周病所見 糖尿病. 2018.04; 61 (Suppl.1): S-89. ( 医中誌 )

  90. 佐々木 直樹, 片桐 さやか. 【歯周外科の基本テクニック 術前検査からメインテナンスまで】Chapter2 歯周外科手術の基本テクニック 術後 術後の注意点・対応・経過観察 歯界展望. 2017.12; 別冊 (歯周外科の基本テクニック 術前検査からメインテナンスまで): 116-121. ( 医中誌 )

  91. 片桐 さやか. 小児の発達と健康 歯周病原細菌による胎児発達障害と耐糖能異常への影響 ストレス科学研究. 2017.12; 32 91-92. ( 医中誌 )

  92. 片桐 さやか. リウマチ/早産・低体重児出産 早産・低体重児出産と歯周病との関わり 母子の健康を願って 日本歯周病学会会誌. 2017.11; 59 (秋季特別): 104. ( 医中誌 )

  93. 駒崎 利奈, 前川 祥吾, 片桐 さやか, 和泉 雄一. 【糖尿病と歯周病Up to date】歯周病治療は血糖コントロールの改善に有効なのか 月刊糖尿病. 2017.10; 9 (10): 58-66. ( 医中誌 )

  94. 渡辺 直樹, 山田 浩之, 片桐 さやか, 棟方 隆一, 陳 基明, 泉 裕之, 中舘 尚也. 10歳を越えて遷延する自己免疫性好中球減少症児の歯槽骨変化の検討 先天性重症好中球減少児との比較 日本小児血液・がん学会雑誌. 2017.10; 54 (4): 316. ( 医中誌 )

  95. 宇田川 小百合, 片桐 さやか, 前川 祥吾, 大津 杏里, 駒崎 利奈, 佐々木 直樹, 竹内 康雄, 石原 和幸, 和泉 雄一. Porphyromonas gingivalisの感染が妊娠および胎児に及ぼす影響の評価 日本歯周病学会会誌. 2017.04; 59 (春季特別): 129. ( 医中誌 )

  96. 齋藤 朗, 堀江 真史, 江尻 健一郎, 青木 章, 鈴木 伸太, 前川 省吾, 片桐 さやか, Kong Sophannary, 山内 恒人, 山口 洋子, 和泉 雄一, 大島 光宏. 歯肉溝滲出液miRNAによる新しい歯周炎診断法 みちのく歯学会雑誌. 2016.12; 47 (1-2): 85. ( 医中誌 )

  97. 高橋 宏和, 片桐 さやか, 江口 有一郎. 肥満と肝疾患 歯周病原細菌がNAFLD/NASHへ及ぼす影響 肝臓. 2016.10; 57 (Suppl.3): A726. ( 医中誌 )

  98. 小川 実穂, 小柳 達郎, 竹内 康雄, 片桐 さやか, 井川 貴博, 竹内 祥吾, 関内 孝侑, 新井 祐貴, 風間 龍之輔, 若林 則幸, 和泉 雄一. 口蓋粘膜の計測におけるCBCTの有用性 特定非営利活動法人日本歯科保存学会学術大会プログラムおよび講演抄録集. 2016.10; 145回 147. ( 医中誌 )

  99. 片桐 さやか, 志柿 飛鳥[片桐], 竹内 康雄. 咬合性外傷を伴う重度慢性歯周炎に対する口腔機能回復治療 日本歯周病学会会誌. 2016.04; 58 (春季特別): 168. ( 医中誌 )

  100. 和泉 雄一, 片桐 さやか. 妊婦の歯周病と早産・低体重児出産との関係 東京母性衛生学会誌. 2016.03; 32 (1): 7-12. ( 医中誌 )

  101. 片桐 さやか. 糖尿病と歯周病との関わり 疫学および介入研究 日本口腔検査学会雑誌. 2016.03; 8 (1): 8-14. ( 医中誌 )

  102. 和泉 雄一, 片桐 さやか. 全身疾患から攻める!成人患者さんへの歯周病予防のコツ(第4回) 歯周病と早産・低出生体重児出産はどう関係するの? デンタルハイジーン. 2016.02; 36 (2): 184-187. ( 医中誌 )

  103. 中里 昭仁, 池田 裕一, 竹内 康雄, 片桐 さやか, 須田 智也, 前川 祥吾, 松浦 孝典, 関内 孝侑, 池田 恵莉, 和泉 雄一. 歯周病患者における適切なSPT間隔 日本歯周病学会会誌. 2015.08; 57 (秋季特別): 138. ( 医中誌 )

  104. 前川 祥吾, 片桐 さやか, 駒崎 利奈, 宇田川 小百合, 大津 杏理, 竹内 康雄, 和泉 雄一. 糖尿病モデルマウスにおける結紮誘導歯周炎の解析 日本歯周病学会会誌. 2015.08; 57 (秋季特別): 129. ( 医中誌 )

  105. 竹内 康雄, 片桐 さやか, 小林 宏明, 駒崎 利奈, 須田 智也, 若松 美江, 高松 秀行, 早雲 彩絵, 高野 琢也, 楠 侑香子, 吉田 明日香, 杵渕 恵那, 大津 杏理, 関内 孝侑, 片山 沙織, 中里 昭仁, 三瀬 太記, 和泉 雄一. 侵襲性歯周炎における治療効果予知マーカーとしての細菌検査の有用性 特定非営利活動法人日本歯科保存学会学術大会プログラムおよび講演抄録集. 2015.06; 142回 180. ( 医中誌 )

  106. 和泉雄一, 片桐さやか. 早産・低体重児出産のリスク因子としての歯周病 東京都歯科医師会雑誌 . 2015.03; 63 (3): 85-92.

  107. 片桐 さやか. 【臓器からみた糖尿病の病態と治療】歯(歯周病)からみた糖尿病の病態と治療 月刊糖尿病. 2015.01; 7 (1): 64-71. ( 医中誌 )

  108. 十川 裕子, 竹内 康雄, 片桐 さやか, 木村 文香, 難波 佳子, 小田 茂, 足達 淑子, 和泉 雄一. 尋常性天疱瘡に歯周病を併発した患者に歯周基本治療を行い良好な結果を得られた一症例 日本歯周病学会会誌. 2014.12; 56 (4): 451-456. ( 医中誌 )

  109. 片桐 さやか, 水谷 幸嗣, 和泉 雄一. 【糖尿病患者の口腔の健康管理】歯周病と糖尿病の双方向の関連メカニズム 月刊糖尿病. 2014.06; 6 (5): 41-46. ( 医中誌 )

  110. 御給 美沙, 葉 暢暢, 片桐 さやか, 小林 宏明, 竹内 康雄, 南原 弘美, 須田 智也, 池田 裕一, 須藤 毅顕, 長澤 敏行, 和泉 雄一. 切迫早産と低体重児出産における歯周病原細菌とその抗体価に関する研究 特定非営利活動法人日本歯科保存学会学術大会プログラムおよび講演抄録集. 2014.06; 140回 174. ( 医中誌 )

  111. 片桐 さやか, 井上 修二. 【糖尿病患者の口腔の健康管理】糖尿病治療における歯周病への効果 月刊糖尿病. 2014.06; 6 (5): 53-57. ( 医中誌 )

  112. 安福 美昭, 北原 稔, 飯澤 智子, 片桐 さやか, 和泉 雄一. 妊婦歯科健診時の口腔内所見と妊娠・出産の状況との関連性 神奈川県下A市妊婦歯科健診の調査結果から 口腔衛生学会雑誌. 2014.04; 64 (2): 216. ( 医中誌 )

  113. 片桐 さやか. 咬合崩壊を伴う重度慢性歯周炎に対し歯周基本治療および歯周補綴で対応した一症例 日本歯周病学会会誌. 2013.09; 55 (秋季特別): 136. ( 医中誌 )

  114. 和泉 雄一, 片桐 さやか. 【なぜ、高血糖ではいけないの?血糖が上がる仕組み・影響を探る】高血糖が及ぼす影響 高血糖が口腔に与える影響 糖尿病ケア. 2013.08; 10 (8): 776-780. ( 医中誌 )

  115. 竹内 康雄, 藤川 佳奈, 若松 美江, 小林 宏明, 片桐 さやか, 和泉 雄一. ドーム型歯ブラシのプラーク除去効果と使用感 日本歯科保存学雑誌. 2013.08; 56 (4): 277-284. ( 医中誌 )

  116. 和泉 雄一, 片桐 さやか. 歯周病と糖尿病の深い関係 日本臨床腸内微生物学会誌. 2013.06; 15 (1): 13-18. ( 医中誌 )

  117. 高松 秀行, 片桐 さやか, 長澤 敏行, 小林 宏明, 小柳 達郎, 鈴木 允文, 谷口 陽一, 南原 弘美, 早雲 彩絵, 和泉 雄一. 2型糖尿病患者における抗菌薬の局所投与を併用した歯周治療による血清アディポネクチンの上昇を伴う血糖コントロールの改善 日本歯科保存学雑誌. 2013.02; 56 (1): 31-39. ( 医中誌 )

  118. 若松 美江, 藤川 佳奈, 竹内 康雄, 小林 宏明, 片桐 さやか, 塩山 秀裕, 高松 秀行, 須田 智也, 田中 敬子, 和泉 雄一. ドーム型歯ブラシのプラーク除去効果 特定非営利活動法人日本歯科保存学会学術大会プログラムおよび講演抄録集. 2012.10; 137回 231. ( 医中誌 )

  119. 新田 浩, 片桐 さやか, 長澤 敏行, 和泉 雄一, 金澤 真雄, 松尾 朗, 千葉 博茂, 宮崎 滋, 宮内 孝, 大迫 文重, 金村 成智, 福井 道明, 中村 直登, 安藤 雄一, 花田 信弘, 井上 修二. 糖尿病・肥満患者における口腔に関する多施設疫学研究 日本歯科医師会雑誌. 2012.08; 65 (5): 659. ( 医中誌 )

  120. 片桐 さやか, 新田 浩, 長澤 敏行, 泉山 肇, 内村 功, 野口 俊英, 菊池 毅, 稲垣 幸司, 松原 達昭, 成瀬 桂子, 金澤 真雄, 松尾 朗, 千葉 博茂, 大迫 文重, 金村 成智, 福井 道明, 中村 直登, 井上 修二, 和泉 雄一. 歯周炎に罹患した2型糖尿病患者における歯周病治療および糖尿病治療による多施設介入研究 日本歯科医師会雑誌. 2012.08; 65 (5): 659. ( 医中誌 )

  121. 葉 暢暢, 片桐 さやか, バルティ・パリクシャ , 小林 宏明, 竹内 康雄, 長澤 敏行, 和泉 雄一. 早産・低体重児出産における歯周病に起因したβ2 glycoprotein-Iを認識する抗体の役割 日本歯周病学会会誌. 2012.04; 54 (春季特別): 135. ( 医中誌 )

  122. Katagiri S, Izumi Y. [Diabetes and oral disease]. Clinical calcium. 2012.01; 22 (1): 49-55. ( PubMed, DOI )

  123. 片桐 さやか, 和泉 雄一. 【口の病気とカルシウム代謝】糖尿病と口腔疾患 Clinical Calcium. 2011.12; 22 (1): 49-55. ( 医中誌 )

  124. 和泉 雄一, 片桐 さやか. 【生活習慣病における骨と歯】歯 生活習慣病としての歯周病 THE BONE. 2011.10; 25 (4): 421-425. ( 医中誌 )

  125. 新田 浩, 片桐 さやか, 和泉 雄一, 稲垣 幸司, 山本 弦太, 永坂 太郎, 菊池 毅, 武田 紘明, 野口 俊英. SPT中の糖尿病を伴う歯周病患者におけるアジスロマイシンを用いた抗菌療法の臨床的・細菌学的効果と血糖コントロールへの影響に関する研究 日本歯周病学会会誌. 2011.09; 53 (秋季特別): 107. ( 医中誌 )

  126. 小林 宏明, 木下 淳博, 須永 昌代, 片桐 さやか, 青山 典生, 渡辺 久, 和泉 雄一. 歯周ポケット測定訓練用顎模型に関する研究 歯周病外来歯科医師と歯学部学生での評価 日本歯周病学会会誌. 2011.09; 53 (秋季特別): 100. ( 医中誌 )

  127. 十川 裕子, 片桐 さやか, 杉浦 健純, 和田 淳一郎, 難波 佳子, 小田 茂, 足達 淑子, 和泉 雄一. 歯科治療の不安に対し心理面をサポートし行動変容に成功した侵襲性歯周炎患者 日本歯周病学会会誌. 2011.09; 53 (秋季特別): 145. ( 医中誌 )

  128. 片桐 さやか, 和泉 雄一. 糖尿病治療と歯周治療の影響 プラクティス. 2011.05; 28 (3): 239-241. ( 医中誌 )

  129. 佐藤 郁文, 青木 章, 水谷 幸嗣, 須田 智也, 片桐 さやか, 秋月 達也, 小田 茂, 角 保徳, 和泉 雄一. 波長走査型光干渉断層画像装置(SS-OCT)の歯周組織診断への応用 口腔病学会雑誌. 2011.03; 78 (1): 54. ( 医中誌 )

  130. 片桐 さやか, 和泉 雄一. 糖尿病と歯周病の相互作用 プラクティス. 2011.03; 28 (2): 117-119. ( 医中誌 )

  131. 片桐 さやか, 和泉 雄一. 歯周病の原因と治療 プラクティス. 2011.01; 28 (1): 14-17. ( 医中誌 )

  132. 片桐 さやか, 新田 浩. 【糖尿病第6の合併症 歯周病】歯周治療による糖尿病への効果 月刊糖尿病. 2010.12; 2 (13): 102-107. ( 医中誌 )

  133. 金澤 真雄, 長澤 敏行, 片桐 さやか, 新田 浩, 井上 修二. 【糖尿病第6の合併症 歯周病】糖尿病治療による歯周病への効果 月刊糖尿病. 2010.12; 2 (13): 96-101. ( 医中誌 )

  134. 片桐 さやか, 長澤 敏行. 【歯科と医科のクロストーク】Periodontal Medicine Progress in Medicine. 2010.11; 30 (11): 2789-2792. ( 医中誌 )

  135. 井上 修二, 金澤 真雄, 片桐 さやか, 新田 浩, 長澤 敏行. 【歯科と医科のクロストーク】歯科医科連携が重要な疾患 生活習慣病 Progress in Medicine. 2010.11; 30 (11): 2793-2797. ( 医中誌 )

  136. 高橋 香, 藤田 理恵子, 片桐 さやか, 藤田 桂一. 犬猫の破折歯における回顧的研究 犬205症例、猫18症例について 動物臨床医学会年次大会プロシーディング. 2010.11; 31回 (3): 84-88. ( 医中誌 )

  137. 新田 浩, 片桐 さやか. 糖尿病と歯周病について 東京都歯科医師会雑誌. 2010.09; 58 (9): 469-477. ( 医中誌 )

  138. 大塚 紘未, 須永 昌代, 吉田 有里, 小林 宏明, 片桐 さやか, 趙 永哲, 和泉 雄一, 木下 淳博, 田上 順次. 歯周外科治療におけるライブ講義の実施と評価 口腔病学会雑誌. 2010.03; 77 (1): 89. ( 医中誌 )

  139. 和田 真由子, 片桐 さやか, 新田 浩, 長澤 敏行, 小林 宏明, 竹内 康雄, Pariksha Bharti, 谷口 陽一, 南原 弘美, 高松 秀行, 和泉 雄一. 2型糖尿病患者における歯周治療の影響 特定非営利活動法人日本歯科保存学会学術大会プログラムおよび講演抄録集. 2009.10; 131回 226. ( 医中誌 )

  140. 高松 秀行, 片桐 さやか, 新田 浩, 長澤 敏行, 牛田 由佳, 小林 宏明, 小柳 達郎, 鈴木 允文, 高橋 充, 谷口 陽一, 寺地 真由, 南原 宏美, 早雲 彩絵, 姫野 彰子, 和田 真由子, 和泉 雄一. 2型糖尿病患者の歯周基本治療におけるHbA1cおよび歯周病原細菌に対する血清IgG抗体価への影響 日本歯周病学会会誌. 2009.09; 51 (秋季特別): 100. ( 医中誌 )

  141. 片桐 さやか, 新田 浩, 長澤 敏行, 稲垣 幸司, 黒須 康成, 川瀬 仁史, 野口 俊英, 石川 烈, 和泉 雄一. 歯周炎に罹患した2型糖尿病患者における歯周治療および糖尿病治療による多施設介入試験 特定非営利活動法人日本歯科保存学会学術大会プログラムおよび講演抄録集. 2009.05; 130回 58. ( 医中誌 )

  142. 和泉 雄一, 片桐 さやか. 【糖尿病と全身疾患】糖尿病と相互に関連し合う全身疾患 歯周病 プラクティス. 2009.03; 別冊 (糖尿病と全身疾患): 134-140. ( 医中誌 )

  143. 石川 烈, 片桐 さやか. 【食後高血糖と食後高脂血症】食後高血糖と歯周病の関係は? 食後高血糖と歯周病の関係について教えてください Q&Aでわかる肥満と糖尿病. 2008.11; 7 (6): 855-857. ( 医中誌 )

  144. 大西 英知, 荒川 真一, 長澤 敏行, 小林 宏明, 竹内 康雄, 水谷 幸嗣, 矢代 麗子, 牛田 由佳, 甘 美和, 横田 悟, 渡辺 香, 北川原 聡, 中島 啓子, 関西 一史, 片桐 さやか, 梅田 誠, 中島 琢磨, 和泉 雄一. 歯周炎患者と健常者における歯肉溝滲出液中の抗FDF抗体価の比較 日本歯周病学会会誌. 2008.09; 50 (秋季特別): 144. ( 医中誌 )

  145. 片桐 さやか, 新田 浩, 長澤 敏行, 安藤 雄一, 花田 信弘, 金澤 真雄, 井上 修二. 肥満と口腔状態との関わり 肥満研究. 2007.09; 13 (Suppl.): 274. ( 医中誌 )

  146. 片桐 さやか, 新田 浩, 内村 功, 長澤 敏行, 瀬戸口 尚志, 森元 陽子, 稲垣 幸司, 菊池 毅, 野口 俊英, 石川 烈, 和泉 雄一. 2型糖尿病患者における歯周治療前後のHbA1cおよび血清中の高感度CRPレベルに関する多施設前向き研究 糖尿病治療法の影響 日本歯周病学会会誌. 2007.08; 49 (秋季特別): 211. ( 医中誌 )

▼全件表示

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  1. 新見ひろみ, 畑佐将宏, 片桐さやか. Calm 8-2 Q&A 第12回 「歯周病と糖尿病との関連について教えてください」. 先端医学社, 2021.07

  2. 下平 剛, 畑佐将宏, 片桐さやか. どうして?どうする?診療室からはじまる高齢者歯科. 医歯薬出版, 2020.11 Keyword 2 歯周病

  3. 森田 和機,片桐さやか,水谷 幸嗣. 糖尿病プラクティス. 医歯薬出版株式会社, 2020.09 歯周病と糖尿病 -診療ガイドライン2019の立場から

  4. 長谷剛志,丸山道生,山崎正利,神山剛一,片桐さやか,中島 敦,吉田貞夫,赤津裕康,宮城隆志. 栄養経営エキスパート. 日本医療企画, 2020.09 概論Ⅳ 口腔と腸管の関係 口腔内細菌と腸内細菌叢の関係と免疫能の可能性

  5. 大杉 勇人, 片桐さやか, 戸原 玄. プラクティス・セレクション 糖尿病の療養指導Q&A vol.2. 医歯薬出版株式会社, 2019.05 Q糖尿病の療養指導の際に, 歯科領域のアドバイスをどのように行ったらよいでしょうか. 歯周病に関する点を含め,具体的に教えてください

  6. 佐々木直樹, 片桐さやか. 内分泌・糖尿病・代謝内科. 科学評論社, 2019.02 歯周病の重症度分類

  7. Jr.,Paul A. Levi (著), Robert J. Rudy (著), Y.Natalie Jeong (著), Daniel K. Coleman (著), 和泉 雄一 (翻訳), 木下 淳博 (翻訳), 長澤 敏行 (翻訳), 青木 章 (翻訳). 歯科医師・歯科衛生士のためのClinical Handbook 非外科治療による歯周病コントロール. 医歯薬出版, 2018.06

  8. 和泉 雄一, 小田 茂, 菊池 重成, 秋月 達也 他. 歯周外科の基本テクニック 術前検査からメインテナンスまで. 医歯薬出版株式会社, 2017.12

  9. 編集 和泉 雄一、 執筆 和泉 雄一,青木 章,小林 宏明 他. 歯周病と全身の健康Q&A 補訂版. 医学情報社, 2017.08 (ISBN : 978-4-903553-46-7)

  10. 太田 博明. 女性医療のすべて. メディカルレビュー社, 2016.11 5. 歯周病・歯ぐき下がり・口臭 (ISBN : 978-4-7792-1797-5)

  11. 和泉 雄一. 垂直性骨欠損への対応 歯周治療成功が見えてくる. 医学情報社, 2016.10 Ⅳ 垂直性骨欠損の非外科的治療 ー基本編

▼全件表示

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. Katagiri S. Periodontitis-induced endotoxemia, metabolic syndrome and microbiome alteration. The 99th General Session of the IADR 2021.07.23 Virtual

  2. Ohsugi Y, Katagiri S, Niimi H, Hatasa M, Watanabe K, Shimohira T, Mizutani K, Kadokura H, Yokose S, Iwata T, Aoki A. Sequential microarray analysis of Er:YAG laser ablated bone tissue. The 99th General Session of the IADR 2021.07.21 Virtual

  3. Shimohira T, Niimi H, Ohsugi Y, Tsuchiya Y, Morita K, Yoshida S, Hatasa M, Shiba T, Kadokura H, Yokose S, Katagiri S, Iwata T, Aoki A. . Low-level Er:YAG laser irradiation induced alteration of gene expression in rat calvarial osteogenic cells. Dental Laser Virtual Scientific Conference 2021 2021.07.16

  4. Katagiri S, Ohsugi Y, Aoki A. Photobiomodulatory suppressive effect of a 910-nm diode laser on periodontal disease progression in mice. Academy of Laser Dentistry 28th Annual Conference 2021.04.08 Virtual

  5. Ohsugi Y, Katagiri S, Aoki A. Novel bone regenerative therapy: sequential microarray analysis of Er:YAG Laser-ablated bone tissue and the modification of gene expression in osteocytes and osteoblasts. Academy of Laser Dentistry 28th Annual Conference 2021.04.08 Virtual

  6. Er:YAGレーザーによるラット頭蓋骨由来初代培養骨芽細胞様細胞の増殖と石灰化に対する効果. 第32回日本レーザー歯学会総会・学術大会 2020.11.28 誌上開催

  7. Niimi H, Ohsugi Y, Katagiri S, Watanabe K, Hatasa M, Shimohira T, Tsuchiya Y, Maekawa S, Hirota T, Kadokura H, Yokose S, Iwata T, Aoki A. The effects of Er:YAG laser irradiation on primary osteoblast-like cells. AAP 106th Annual Meeting 2020.11.06 Virtual

  8. Hatasa M, Ohsugi Y, Katagiri S, Hirota T, Yoshida S, Morita K, Niimi H, Shimohira T, Watanabe K, Sasaki N, Maekawa S, Nitta H, Iwata T. Endotoxemia by Porphyromonas gingivalis aggravates inflammation in brown adipose tissue. AAP 106th Annual Meeting 2020.11.06

  9. Ohsugi Y, Katagiri S, Hirota T, Niimi H, Hatasa M, Watanabe K, Shimohira T, Mizutani K, Kitazawa M, Matsuzawa A, Kadokura H, Yokose S, Iwata T, Aoki A. Laser irradiation decreases Sost expression in bone and osteogenic cells. The 106th Annual meeting American Academy of Periodontology 2020.11 Web開催

  10. Shimohira T, Katagiri S, Ohsugi Y, Hirota T, Hatasa M, Mizutani K, Watanabe K, Niimi H, Iwata T, Aoki A. Comprehensive and sequential gene expression analysis during bone healing process following Er:YAG laser ablation. 第63回春季日本歯周病学会 2020.07.13

  11. Shimohira T, Katagiri S, Ohsugi Y, Hirota T, Mizutani K, Watanabe K, Niimi H, Hatasa M, Meinzer W, Iwata T, Aoki A . Comprehensive and Sequential Gene expression analysis of bone healing process following Er:YAG laser ablation. World Federation of Laser Dentistry Dubai Congress 2020 2020.02.05

  12. Ohsugi Y, Katagiri S, Mizutani K, Takagi T, Kakizaki S, Kitanaka Y, Watanabe K, Niimi H, Hatasa M, Shimohira T, Meinzer W, Hirota T, Iwata T, Aoki A. Microarray analysis of comprehensive gene expression in rat calvarial bone after Er:YAG laser ablation. The first asian pacific division of the World Federation for Laser Dentistry 2019.11.10 Grand Hyatt Beijing, Beijing, Chaina

  13. Ohsugi Y, Katagiri S, Mizutani K, Takagi T, Kakizaki S, Kitanaka Y, Watanabe K, Niimi H, Meinzer W, Hirota T, Iwata T, Aoki A. Comprehensive gene expression analysis in rat calvarial bone after ablation with Er:YAG laser and the effects of Er:YAG laser on osteocytes. The 105th Annual meeting American Academy of Periodontology 2019.11.03 McCormick Place, Chicago, US

  14. Ohsugi Y, Aoki A, Koji Mizutani, Katagiri S, Komaki M, Noda M, Takagi T, Kakizaki S, Kitanaka Y, Lin T, Meinzer W, Izumi Y. Comprehensive Analysis of Gene Expression Related to Healing After Bone Ablation with Er:YAG Laser. 2019.04.04 Dallas, Texus, US

  15. 芝 多佳彦,竹内康雄,片桐さやか,駒津匡二,小柳達郎,根本昂,青木章. オミックス解析による口腔内複合感染症の病因および病態機序の解明. 第83回 口腔病学会学術大会 2018.12.01 東京都文京区

  16. Naoki Sasaki, Sayaka Katagiri, Shogo Maekawa, Takahiko Shiba, Yasuo Takeuchi, Anri Ohtsu, Yuichi Izumi . Endotoxemia by Porphyromonas gingivalis injection aggravates non-alcoholic fatty liver disease, disrupts glucose/lipid metabolism, and alters gut microbiota in mice. 第83回口腔病学会 2018.11.30

  17. Maekawa S, Suzuki S, Aoki A, Katagiri S, Ikeda Y, Ejiri K, Kong S, Nagata M, Yamaguchi Y, Ohshima M, Izumi Y. A new screening system for periodontitis using Hepatocyte growth factor. 104th Annual Meeting of American Academy of Periodontology 2018.10.29 Vancouver

  18. 大杉勇人, 水谷幸嗣, 片桐さやか, 野田昌宏, 髙木 徹, 柿﨑 翔, 北中祐太郎, 林 泰誠, 青木 章. Er:YAGレーザーによるラットの骨組織蒸散後の治癒評価-バー切削との比較. 第30回記念日本レーザー歯学会学術大会 2018.10.21 日本歯科生命歯学部, 東京

  19. Nay A, Takeuchi Y, Hiratsuka K, Katagiri S, Aoki A. UV LED effects on Periodontopathic bacteria. The 30th Annual meeting of Japanese Society for Laser Dentistry 2018.10.21 Fujimi hole, Nippon Dental University Hospital, Tokyo

  20. Aung N, Aoki A, Takeuchi Y, Hiratsuka K, Katagiri S, Kong S, Ammar Shujaa Addin, Meinzer W, Sumi Y, Izumi Y. The effects of different UV LED wavelengths on periodontopathic bacteria. The 16th congress of the World Federation for lasers Dentistry (WFLD) 2018.10.02 Aachen, Germany

  21. Ohsugi Y, Aoki A, Mizutani K, Katagiri S, Komaki M, Noda M, Takagi T, Kakizaki S, Meinzer W, Izumi Y. Comparison of Er:YAG laser ablation vs. Bur drilling in rat calvarial bone healing. The 16th congress of the World Federation for lasers Dentistry (WFLD) 2018.10.02 Aachen, Germany

  22. Shiba T, Takagi T, Koyanagi T, et al.. The clinical application of the novel diagnosis and treatment flowchart for peri-implantitis: Part 1 clinical application to mild case. EuroPerio9 2018.06.20 Amsterdam, Holland.

  23. Ohshima M, Saito A, Horie M, Ejiri K, Aoki A, Katagiri S, Maekawa S, Suzuki S, Kong S, Yamauchi T, Yamaguchi Y, Izumi Y. MicroRNA profiling in gingival crevicular fluid of periodontitis patients. 9th Conference of the European Federation of Periodontology - Amsterdam 2018.06.20 Amsterdam, RAI Amsterdam, The Netherlands

  24. Kong S, Aoki A, Iwasaki K, Mizutani K, Katagiri S, Suda T, Ichinose S, Ogita M, Pavlic V, Izumi Y. Photo-thermal Effect of Er:YAG Laser Irradiation on the Proliferation of Human Gingival Fibroblasts. The 25th Annual Meeting of the Academy of Laser Dentistry 2018.04.27 Orlando, Florida

  25. Katagiri S, Komazaki R, Takahashi H, Maekawa S, Shiba T, Takeuchi Y, Kitajima Y, Ohtsu A, Udagawa S, Sasaki N, Watanabe K, Sato N, Miyasaka N, Eguchi Y, Anzai K, Izumi Y. Aggregatibacter actinomycetemcomitans affect non-alcoholic fatty liver disease by altering gut microbiota and glucose metabolis.. The 103rd Annual Meeting of American Academy of Periodontology 2017.09.10 Boston, USA

  26. Sophannary Kong. Biological Effects of Er:YAG Laser Irradiation on Primary Human Gingival Fibroblasts. The 103rd Annual Meeting of the American Academy of Periodontology 2017.09.10

  27. Maekawa S, Onizuka S, Katagiri S, Komazaki R, Ogura K, Takeuchi Y, Akiyama TM, Nitta H, Iwata T, Izumi Y.. Differential gene expression analysis by RNA-seq: Inflamed periodontal tissue of ligature-induced periodontitis in mice.. The 103rd Annual Meeting of American Academy of Periodontology 2017.09.10 Boston, USA

  28. Sophannary Kong. Effects of Er:YAG Laser Irradiation on Proliferation of Human Gingival Fibroblasts. 第60回春季日本歯周病学会学術大会 2017.05.12

  29. Khamaisi M, Wu I, Katagiri S, Hastings S, H.A.Keenan, D.P. Orgill, G.L.King. Persistent Activation of PKC d and Inhibition of Insulin Actions in Fibroblasts from Type 1 Diabetes with CVD Impaired Wound Healing. 74th Scientific Sessions, American Diabetes Association 2014.06 San Francisco, USA

  30. Katagiri S, Maeda Y, Park K, Li Q, Khamaisi M, Lancerotto L, D.P.Orgill, G.L. King. Demonstration of insulin’s critical role in angioblasts formation and re-vascularization in wound healing with and without diabetes. 74th Scientific Sessions, American Diabetes Association 2014.06 San Francisco, USA

  31. 大杉勇人,畑佐将宏,片桐さやか,廣田朝光,下平 剛,芝 多佳彦, 駒津匡二, 土谷洋輔, 福場駿介,前川祥吾,新見ひろみ,岩田隆紀,青木 章. 結紮誘導歯周炎モデルマウスを用いた 半導体レーザー照射による歯周炎抑制効果. 第65回春季日本歯周病学会学術大会 2022.06.03 東京

  32. 片桐さやか. The effect of oral dysbiosis on glucose/lipid metabolism. 第95回日本細菌学会総会 2022.03.30 Web開催

  33. 大杉勇人, 畑佐将宏, 下平 剛, 芝 多佳彦, 駒津匡二, 土谷洋輔, 福場駿介, 前川祥吾, 新見ひろみ, 森田和機, 片桐さやか, 岩田隆紀, 青木 章. 結紮誘導歯周炎モデルマウスを用いた ダイオードレーザー照射による歯周炎抑制効果. 第33回日本レーザー歯学会総会・学術大会 2021.11.29 Web開催

  34. 片桐さやか. 口腔内細菌叢破綻による糖・脂質代謝への影響. 第63回歯科基礎医学会学術大会 2021.10.09 Web開催

  35. 新見 ひろみ, 下平 剛, 大杉 勇人, 片桐 さやか, 畑佐 将宏, 土谷 洋輔, 門倉 弘志, 横瀬 敏志, 岩田 隆紀, 青木 章. ラット頭蓋骨由来初代培養骨芽細胞様細胞および骨細胞様細胞に対するEr:YAGレーザーの効果. 第24回日本歯科医学会学術大会 2021.09.23

  36. 大杉勇人, 片桐さやか, 新見ひろみ, 畑佐将宏, 下平 剛, 水谷幸嗣, 岩田隆紀, 青木 章. Er:YAGレーザー蒸散による骨組織への影響~バー切削との比較~. 第24回日本歯科医学会総会 2021.09.23 Web開催

  37. 片桐さやか, 畑佐将宏, 大杉勇人, 吉田澄子, 森田和機, 佐々木直樹, 前川祥吾, 芝 多佳彦, 新田 浩, 岩田隆紀. 歯周病原細菌感染による糖・脂質代謝への影響. 第24回日本歯科医学会総会 2021.09.23 Web開催

  38. 片桐 さやか. 歯周病の基礎について. GCデンタルカレッジ 2021.02.25 東京

  39. 片桐さやか. 歯周病による腸内細菌を介した代謝性疾患への影響. 第35回糖尿病合併症学会 2020.12 Web開催

  40. 青木 章, 片桐さやか, 大杉勇人, 水谷幸嗣, 新田 浩, 岩田隆紀. 重度歯周炎において超音波スケーラーによるデブライドメントにアジスロマイシンを併用したフルマウスディスインフェクションの1回治療の効果. 第63回秋季日本歯周病学会学術大会 2020.10.16

  41. 新見ひろみ, 大杉勇人, 片桐さやか, 渡辺数基, 畑佐将宏, 下平剛, 土谷洋輔, 前川祥吾, 廣田朝光, 門倉弘志, 横瀬敏志, 岩田隆紀, 青木 章. ラット頭蓋由来初代培養骨芽細胞様細胞の増殖と石灰化に対するEr:YAGレーザーの効果. 第63回秋季日本歯周病学会学術大会 2020.10.16 オンライン開催

  42. 畑佐 将宏、大杉 勇人、片桐 さやか、新見 ひろみ、森田 和機、吉田 澄子、下平 剛、佐々木 直樹、前川 祥吾、芝 多佳彦、廣田 朝光、新田 浩、岩田 隆紀. Porphyromonas gingivalisによる菌血症は褐色脂肪の内分泌機能を変化させる. 第63回秋季日本歯周病学会学術大会 2020.10.16 オンライン開催

  43. 小林 宏明, 川島 伸之, 須藤 毅顕, 加納 千博, 三神 亮, 片桐 さやか, 竹内 康雄, 岩田 隆紀. 治癒する歯周歯内病変を診断するための細菌学的検索. 日本歯周病学会会誌 2020.10.01

  44. 大杉勇人, 片桐さやか, 廣田朝光, 新見ひろみ, 畑佐将宏, 渡辺数基, 下平 剛, 水谷幸嗣, 門倉弘志, 横瀬敏志, 岩田隆紀, 青木 章 . Er:YAGレーザー照射は骨組織と骨細胞様細胞においてsclerostinの発現を減少する. 第63回秋季日本歯周病学会学術大会 2020.10 Web開催

  45. 根本 昂, 芝 多佳彦, 渡辺 孝康, 小柳 達郎, 駒津 匡二, 片桐 さやか, 竹内 康雄, 岩田 隆紀. メタトランスクリプトーム解析を用いた歯周疾患ステージにおける細菌種間のネットワーク構造と機能組成の比較. 第152回日本歯科保存学会度春季学術大会 2020.06.11

  46. 片桐さやか. 歯周病と全身との関わり. 第2回オゾン医療・審美学会学術大会 2019.10.27 東京

  47. 片桐さやか. 見落としてはいけない歯周病と全身疾患との関わり. 豊島区医師会 2019.10.16 東京

  48. 駒津匡二, 芝 多佳彦, 渡辺孝康, 小柳達郎, 根本 昂, 佐藤博紀, 前川祥吾, 片桐さやか, 竹内康雄, 岩田隆紀. 網羅的な細菌叢解析による歯周炎とインプラント周囲炎の菌叢構造比較. 第150回 日本歯科保存学会春季学術大会 2019.06.28 金沢

  49. 片桐さやか. 糖尿病と歯周病の関わり. Takeda 糖尿病領域 Web Seminar 〜糖尿病と歯周病を考える〜 2019.05.29 東京

  50. 原田悠介,須永昌代,竹内康雄,水谷幸嗣,秋月達也,片桐さやか,池田裕一,青木 章,岩田隆紀,木下淳博. 歯周ポケット測定訓練用顎模型を用いた測定者の標準化 ―顎模型での評価の妥当性と熟練測定者としての基準正解率―. 第62回春季日本歯周病学会学術大会,日本歯周病学会会誌61(春季特別号)p128,2019年5月24-25日 2019.05.25 神奈川県民ホール(神奈川県横浜市)

  51. 前川祥吾、鬼塚理、片桐さやか、佐々木直樹、渡辺数基、大津杏理、駒崎利奈、小倉康平、秋山徹、新田浩、和泉雄一、岩田隆紀. 結紮誘導歯周炎マウスの炎症歯周組織におけるRNAシーケンスを用いた発現変動遺伝子の解析. 第62回春季日本歯周病学会学術大会 2019.05.24

  52. 片桐さやか. 歯周病と糖尿病ー最新の知見からー. 焼津市歯科医師会 2019.02.20

  53. 大杉勇人, 青木 章, 水谷幸嗣, 片桐さやか, 小牧基浩, 野田昌宏, 髙木徹, 北中祐太郎, 和泉雄一 . Er:YAGレーザーによる骨組織蒸散後の新生骨形成の評価と遺伝子発現解析. 第149回日本歯科保存学会秋季学術大会 2018.11.02 みやこめっせ, 京都

  54. 佐々木直樹, 片桐さやか, 駒崎利奈, 渡辺数基, 前川祥吾, 芝 多佳彦, 竹内康雄, 大津杏理, 和泉雄一. Endotoxemia by Porphyromonas gingivalis injection aggravates non-alcoholic fatty liver disease, disrupts glucose/lipid metabolism, and alters gut microbiota in mice. 日本歯科保存学会秋季学術大会 2018.11.02 京都

  55. 青木 章, 竹内 康雄, 秋月 達也, 水谷 幸嗣, 片桐 さやか, 池田 裕一, 前川 祥吾, 渡辺 数基, 松浦 孝典, 大津 杏理, 柿﨑 翔, 駒崎 利奈, 三上 理沙子, 秀島 雅之, 二階堂 徹, 荒木 孝二, 和泉 雄一. 東京医科歯科大学歯学部第5・第6学年の歯周治療臨床実習の現状. 第61回春季日本歯周病学会学術大会 2018.06.01 京王プラザホテル, 東京

  56. 片桐 さやか. 早産・低体重児出産と歯周病との関わり ~母子の健康を願って~. 日本歯周病学会 60周年記念京都大会 2017.12.16 京都

  57. 鈴木伸太, 青木章, 片桐さやか, 前川祥吾, 江尻健一郎, Sophannary Kong, 永田瑞, 山口洋子, 大島光宏, 和泉雄一. 洗口吐出液中の肝細胞増殖因子(HGF)の検出による歯周病診断の可能性. 日本歯周病学会60周年記念大会 2017.12.16 京都国際会館,京都

  58. 大津杏理, 竹内康雄, 片桐さやか, 前川祥吾, 駒崎利奈, 宇田川小百合, 佐々木直樹, 和泉雄一. Porphyromonas gingivalisの感染がストレプトゾトシン誘導糖尿病モデルマウスの腸内細菌叢へ及ぼす影響 . 日本歯周病学会60周年記念京都大会 2017.12.16

  59. 渡辺直樹,山田浩之,片桐さやか,棟方隆一,陳基明,泉裕之,中舘尚也. 10 歳を越えて遷延する自己免疫性好中球減少症児の歯槽骨変化の検討~先天性重症好中球減 少児との比較. 第59回日本小児血液・がん学会学術集会 2017.11.09 愛媛

  60. 片桐さやか. 歯周病と糖尿病~臨床介入研究およびインスリンシグナルに着目した基礎研究~. 国立国際医療研究センター第35回箱根山若手会 2017.07.18 東京

  61. 片桐さやか, 高橋宏和, Ning Hua, 北島陽一郎, James Hamilton, 江口有一郎, 安西慶三. 高脂肪食マウスにおける脂肪肝と骨格筋脂肪蓄積との関連. 第60回日本糖尿病学会年次学術集会 2017.05.18 名古屋

  62. 水谷幸嗣,則武加奈子,鶴田潤,關奈央子,近藤圭子,片桐さやか,竹内康雄,秋月達也,塩山秀裕,荒川真一,荒木孝二,和泉雄一. 多職種が連携する診療参加型臨床実習の新規導入による臨床的効果および教育的効果. 第60回春季日本歯周病学会学術大会 2017.05.13 福岡

  63. 高橋宏和,片桐さやか,江口有一郎. 歯周病原細菌がNAFLD/NASHへ及ぼす影響. 第41回日本肝臓学会東部会 2016.12.09 東京

  64. 小川実穂, 小柳達郎, 竹内康雄, 片桐さやか, 井川貴博, 竹内祥吾, 関内孝侑, 新井祐貴, 風間龍之介, 若林則幸, 和泉雄一. 口蓋粘膜の計測におけるCBCTの有用性. 第145回日本歯科保存学会秋季学術大会 2016.10.28 松本

  65. 柿﨑 翔,水谷幸嗣,大杉勇人,片桐さやか,青木 章,和泉雄一. 歯学科臨床実習でのiPadを用いた口腔内写真説明についてのアンケート調査. 第59回秋季日本歯周病学会学術大会 2016.10.07 新潟

  66. 駒崎利奈,片桐さやか,高橋宏和,前川祥吾,大津杏理,宇田川小百合,佐々木直樹,竹内康雄,江口有一郎,安西慶三,和泉雄一. 歯周病原細菌 Aggregatibacter actinomycetemcomitansが肝臓の脂質代謝・糖代謝へ及ぼす影響. 第3回肝臓と糖尿病・代謝研究会 2016.07.16 金沢

  67. 片桐さやか. 医科歯科連携した臨床検査の必要性を考えるー歯周病と糖尿病および心血管病変ー 糖尿病と歯周病との関わり〜疫学及び介入研究〜. 第8回日本口腔検査学会総会・学術大会 2015.10.03 神奈川

▼全件表示

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 日本レーザー歯学会学術奨励賞(大杉勇人),第31回日本レーザー歯学会総会・学術大会,2019年10月

  • 2018年度日本歯周病学会教育賞,日本歯周病学会,2019年05月

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 2020年12月

    AAAS EurekAlert! The Global Souce for Science News

  • 「 歯周病原細菌の感染が骨格筋の代謝異常を引き起こす 」― 歯周病がサルコペニアの病態悪化に寄与している可能性を示唆 ― ,2020年11月

    THE FASEB Journal

  • レーザー照射で骨形成促進,2020年09月

    日本経済産業新聞 掲載
    東京医科歯科大学の大杉勇人医員と片桐さやか講師らは、歯科治療でレーザーを使って骨を削ると削った部分の治りが早くなる仕組みを解明した。レーザー照射すると、レーザー照射すると骨形成を抑えるたんぱく質が減っていた。早骨の治療へ応用できるとみている。
    歯科治療で歯や骨を削るやり方には、回転するドリルのような器具やレーザー照射をする方法がある。ドリルのような器具で削るより、レーザーを使う方が早いことは経験的に知られていたが、仕組みが分かっていなかった。
    研究グループはインプラント治療や歯周病で溶けた骨の治療に使うレーザーが、骨の形成を早くする仕組みを突き止めた。ラットの頭の骨を機械で削ったときと、レーザーで削ったときを比べると、骨の形成を抑えるたんぱく質が減っていた。このたんぱく質が阻害され、骨の形成や強度の増加につながったという。
    遺伝子解析をしたところ、機械よりもレーザーで骨を削った方が炎症に関連する遺伝子も抑えられた。炎症が抑えられたのも、治りが早くなる要因の一つとみている。
    抜歯後に予防的にレーザーを当て、抜いた部分の治りを早めることもできる可能性があるという。

  • 夕刊フジ 今から始めよう!70代まで働く健康術,2020年03月

    口腔内の細菌と腸は連動して変化する

  • 2020年02月

    AAAS EurekAlert! The Global Souce for Science News

  • 「経口栄養が全身の健康に関わるメカニズムを解明」 ―口腔内と腸内の細菌叢が鍵、摂食嚥下訓練による医療向上に期待―,2019年12月

    Frontiers in Cellular and Infection Microbiology

▼全件表示

 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 歯を守るセルフケアとプロフェッショナルケアについて,サンライフ企画,コネクト,2022年04月25日 - 2022年05月20日

  • 歯科臨床における基礎科学の重要性,医歯薬出版株式会社,月刊 歯科展望,2022年04月18日

  • 【今から始めよう!70代まで働く健康術】太りやすい体質は遺伝だけではない! 歯周病菌が筋肉の脂肪化を促進,夕刊フジ,2021年09月30日

  • VOL.32 嚥下(えんげ)機能低下,TBSラジオ,ちょっと気になる健康のはなし,2021年09月28日

  • 歯周病がサルコペニアの病態悪化に寄与。 ジンジバリス菌の感染が骨格筋の代謝異常を惹起。,株式会社クラブメディア,Dentalism,2020年12月17日

  • 「経口栄養が全身の健康にかかわるメカニズムを解明」,(株)金沢倶楽部,Dentalism,2020年02月01日

  • 「経口栄養が全身の健康にかかわるメカニズムを解明」,産経新聞社,夕刊フジ,2020年01月23日

  • テーマ「歯を失ったとき」:インタビュー撮影,NHK,チョイス@病気になったとき,2019年07月29日

▼全件表示