基本情報

写真a

柴田 俊一(シバタ シユンイチ)

SHIBATA Shunichi


職名

教授

生年

1957年

研究室住所

医歯学総合研究科顎顔面解剖学分野

研究室電話番号

03-5803-5435

研究室FAX番号

03-5803-0185

メールアドレス

sshibata.mfa@tmd.ac.jp

研究分野・キーワード

組織学 解剖学 軟骨 骨 歯

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  歯学部  歯学科  1982年  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  歯学研究科  口腔解剖学  博士課程  1986年  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 歯学博士  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 1986年04月
    -
    1993年03月
    東京医科歯科大学 歯学部 口腔解剖学第二講座 助手
  • 1993年04月
    -
    1997年01月
    東京医科歯科大学 歯学部 口腔解剖学第一講座 助手
  • 1997年04月
    -
    1999年03月
    東京医科歯科大学 歯学部 口腔解剖学第一講座 講師
  • 1999年04月
    -
    2004年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 顎顔面機構制御学講座顎顔面解剖学分野 講師
  • 2004年04月
    -
    2006年10月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 顎顔面機構制御学講座顎顔面解剖学分野 助教授

全件表示 >>

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2006年11月
    -
    2011年09月
    北海道医療大学 歯学部 教授

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 歯科基礎医学会

  • 日本解剖学会

  • 口腔病学会

  • 国際歯科研究学会

  • 国際歯科研究学会日本部会

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 歯科基礎医学会 評議員
  • 2006年11月
    -
    現在
    日本解剖学会 評議員
  • 2010年04月
    -
    2014年03月
    国際歯科研究学会日本部会 理事
  • 2013年04月
    -
    2017年03月
    日本解剖学会 日本解剖学会コ•メディカル教育委員
  • 2014年04月
    -
    2017年03月
    口腔病学会 常任理事

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 解剖学一般(含組織学・発生学)

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 下顎頭軟骨の構造上の特徴、下顎頭軟骨の組織発生、歯髄組織の細胞外基質成分の解析、歯の発生

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 下顎頭軟骨初期形成を制御する因子の探求

    文部科学省/日本学術振興会 : 2018年 - 2020年

  • 歯胚形成におけるヒアルロン酸の発現と機能に関する研究

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2017年

  • 歯胚、歯牙形成細胞が合成するプロテオグリカン、ヒアルロン酸の構造と機能の研究

    文部科学省/日本学術振興会 : 2010年 - 2014年

  • プロテオグリカンを介した歯胚細胞外環境の構築機序の解明と新規歯胚組織再生法の確立

    文部科学省/日本学術振興会

  • スポーツ外傷リハビリ期における通電刺激による骨量維持法の開発と機序の解明

    文部科学省/日本学術振興会

全件表示 >>

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Kim JH, Jin ZW, Shibata S Murakami G, Hayashi S, Rodríguez-Vázquez JF. Vermiform appendix during the repackaging process from umbilical herniation to fixation onto the right posterior abdomen: a study of human fetal horizontal sections Clinical Anatomy. 2020.07; 33 (5): 667-677. ( DOI )

  • Fujikawa K, Shibata S, Nakamura M. An in situ hybridization study of the Syndecan family in the developing condylar cartilage of fetal mouse mandible Anatomical Record. 2020.06;

  • Funato N, Srivastava D, Shibata S, Yanagisawa H. TBX1 regulates chondrocyte maturation in the spheno-occipital synchondrosis Journal of Dental Research. 2020.05; ( DOI )

  • Angammana R, Fujikawa K, Shibata S. Expression, localization and synthesis of small leucine-rich proteoglycans in developing mouse molar tooth germ European Journal of Histochemistry. 2020.02; 64 (1): 3092. ( DOI )

  • Shibata S, Amano H, Nagayama M, Takahashi M, Watanabe M, Tanaka M. Immunohistochemical and ultrastructural evaluation of matrix components in mandibular condylar cartilage in comparison with growth plate cartilage in cartilage calcification insufficient rats. Anatomical science international. 2020.01; 95 (1): 54-66. ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 一般社団法人全国歯科衛生士教育協議会. 最新歯科衛生士教本用語集 . 2019.03 (ISBN : 978-4-263-42852-8)

  • Neil S. Norman (著) 前田健康 (監訳) 柴田 俊一 他(翻訳). ネッター頭頸部•口腔顎顔面の臨床解剖学アトラス 第3版. 医歯薬出版, 2018.09 第17章 頸筋膜 (ISBN : 978-0-323-39228-0)

  • 脇田稔、山下靖雄監修 井出吉信、前田健康、天野 修編集. 口腔解剖学 第2版. 医歯薬出版, 2018.02 第20章 感染炎症と隙 (ISBN : 978-4-263-45810-5)

  • 歯界展望 特別号2017 歯科医療 未来と夢 第23回日本歯科医学会総会. 医歯薬出版株式会社, 2017.05 野田昌宏,青木章,水谷幸嗣,林泰誠,小牧基浩,柴田俊一,和泉雄一.低出力半導体レーザー照射が抜歯窩の早期創傷治癒へ及ぼす効果(ポスター286)

  • 磯川桂太郎、下田信治、山本 仁 (編) 柴田 俊一他(著). カラーアトラス 口腔組織発生学 第4版. わかば出版, 2016.03 第3章 歯の発生 (ISBN : 978-4-89824-078-6 )

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • Horigome Y, Ida-Yonemochi H, Waguri S, Shibata S, Komatsu M. Loss Of Autophagy In Chondrocytes Causes Severe Growth Retardation . Orthopedic Research Society 2020 Annual Meeting 2020.02.10 Phoenix Convention Center Phoenix, Arizona, USA

  • Angammana R, Shibata S. Expression, localization, and synthesis of small leucine-rich proteoglycans (SLRPs) in developing mouse molar tooth germ. 第84回口腔病学会学術大会  2019.12.06

  • 崎山浩司、柴田俊一. アップデートシンポジウム7 軟骨の発生と再生:基礎•臨床の立場から. 第61回歯科基礎医学会学術大会 2019.10.14 東京歯科大学

  • アンガンマナ ランディリニ, 柴田俊一. Expression of leucine rich proteoglycans (SLRPs) in developing mouse molar tooth germ. 第61回歯科基礎医学会学術大会 2019.10.12 東京歯科大学

  • 柴田俊一, 髙橋将人. マウスgonial bone 発生過程とつち骨初期骨化部位に関する観察. 第124回日本解剖学会総会•全国学術集会 2019.03.29

全件表示 >>

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 文部科学省研究費補助金 基盤研究 (C),2018年

    下顎頭軟骨初期形成を制御する因子の探求 研究代表者 柴田俊一