基本情報

写真a

由井 伸彦(ユイ ノブヒコ)

YUI Nobuhiko


職名

教授

生年

1958年

研究室住所

東京都千代田区神田駿河台2-3-10

研究室電話番号

03-5280-8020

研究室FAX番号

03-5280-8027

メールアドレス

メールによる問い合わせは《こちら》から

ホームページ

http://www.tmd.ac.jp/org/index.html

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 上智大学  理工学部  化学科  1981年  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 上智大学  理工学研究科  応用化学専攻  博士課程  1985年  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 工学博士  上智大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2016年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 生体材料工学研究所 医療基盤材料研究部門 有機生体材料学 教授
  • 2011年01月
    -
    2016年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 有機材料学 教授

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2011年01月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 生体材料工学研究所 教授
  • 1998年
    -
    2010年
    北陸先端科学技術大学院大学 材料科学研究科 教授
  • 1993年
    -
    1998年
    北陸先端科学技術大学院大学 材料科学研究科 助教授
  • 1988年
    -
    1993年
    トゥエンテ大学 博士研究員
  • 1985年
    -
    1988年
    東京女子医科大学 医用工学研究施設助手

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本バイオマテリアル学会

  • 日本DDS学会

  • 日本歯科理工学会

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2018年04月
    -
    2020年03月
    日本バイオマテリアル学会 会長
  • 日本バイオマテリアル学会 理事
  • 日本歯科理工学会 理事
  • 日本DDS学会 評議員
  • リングチューブ超分子研究会 常任幹事

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 生体医工学・生体材料学

  • 機能物性化学

  • ナノ材料化学

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 動的バイオマテリアル表面による細胞機能の誘導とその医療応用

  • 動的リガンド表面による生体接着の制御とその医療応用

  • 細胞内機能性バイオマテリアルの開発とその医療応用

  • 材料表面における生体応答の機序解明

  • 動的歯料材料の開発

全件表示 >>

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 超分子ポリロタキサンを用いた成長因子活性亢進型骨補填剤の創製と骨再生療法の確立

    文部科学省/日本学術振興会 : 2017年 - 2019年

  • 分子運動性超分子の異方性スキャホールドによる歯根の安定保持可能な歯周組織の再生

    文部科学省/日本学術振興会 : 2016年 - 2020年

  • 固定化高分子鎖のベルクロ様絡み合い制御による生体環境下での界面接着・脱着

    文部科学省/日本学術振興会 : 2016年 - 2018年

  • 骨芽細胞分化を可逆 的に制御する生体材 料の頭蓋縫合早期癒合症治療への応用

    文部科学省/日本学術振興会 : 2016年 - 2017年

  • 形状記憶特性と生分解性を兼備した超分子骨接合材の開発と機能評価

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2016年

全件表示 >>

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • 田村篤志, 由井伸彦. 分解応答性ポリロタキサンの生体材料・医薬応用. 高分子. 2020.09; 69 (9):

  • Kei Nishida, Atsushi Tamura, Tae Woong Kang, Hiroki Masuda, Nobuhiko Yui. An antibody–supermolecule conjugate for tumor-specific targeting of tumoricidal methylated β-cyclodextrin-threaded polyrotaxanes Journal of Materials Chemistry B. 2020.07; 8 ( DOI )

  • Yoshinori Arisaka, Asato Tonegawa, Atsushi Tamura, Nobuhiko Yui. Terminally cross-linking polyrotaxane hydrogels applicable for cellular microenvironments Journal of Applied Polymer Science. 2020.07; 49706. ( DOI )

  • Asato Tonegawa, Atsushi Tamura, Shunyao Zhang, Nobuhiko Yui. Hydrophobicity of acyl groups in α-cyclodextrin-threaded polyrotaxanes dominates the formation and stability of self-assembled nanoparticles. Polymer. 2020.06; 200 122537. ( DOI )

  • Hiroki Masuda, Yoshinori Arisaka, Ruriko Sekiya-Aoyama, Tetsuya Yoda, Nobuhiko Yui. Biological Effects of Polyrotaxane Surfaces on Cellular Responses of Fibroblast, Preosteoblast, and Preadipocyte Cell Lines Polymers. 2020.04; 12 (4): 924. ( DOI )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 田村篤志, 由井伸彦. "刺激応答性高分子ハンドブック" pH応答性ポリロタキサンを用いた医薬システム. エヌティーエス, 2018.12 第2章 pH応答性 (ISBN : 978-4-86043-535-6)

  • 田村篤志, 由井伸彦. "環状高分子の合成と機能発現" シクロデキストリン含有ポリロタキサンのバイオマテリアル応用. シーエムシー出版, 2018.12 第6 章 シクロデキストリン含有ポリロタキサンのバイオマテリアル応用 (ISBN : 978-4-7813-1399-3)

  • Ji-Hun Seo, Nobuhiko Yui. "Functional Hydrogels as Biomaterials (Springer Series in Biomaterials Science and Engineering, vol 12)" Mobile properties of supramolecular polyrotaxane surfaces on modulation of cellular functions. Springer (Berlin, Heidelberg), 2018.07 Chapter 6. Mobile properties of supramolecular polyrotaxane surfaces on modulation of cellular functions (ISBN : 978-3662575093)

  • 有坂慶紀, 由井伸彦. "手術用シーラント材・癒着防止材の利便化向上を目指した製品開発" ポリロタキサン表面の動的特性を活かした細胞機能の調節. 株式会社 技術情報協会, 2016.12 第20節 ポリロタキサン表面の動的特性を活かした細胞機能の調節 (ISBN : 978-4861046315)

  • 有坂慶紀, 由井伸彦. "表面・界面技術ハンドブック―材料創製・分析・評価の最新技術から先端産業への適用" 健康寿命の延伸と医療器具に求められる表面特性 ─高分子バイオマテリアルに求められる表面特性─. エヌティーエス, 2016.04 第8章 人の健康に寄与する材料, 第1節 健康寿命の延伸と医療器具に求められる表面特性 ─高分子バイオマテリアルに求められる表面特性─ (ISBN : 978-4864690751)

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 井関 祥子, Arun Kumar Rajendran, 有坂 慶紀, 柳澤 昇平, 塗 隆志, 原田 敦子, 上田 晃一, 武智 正樹, 由井 伸彦. ポリロタキサンによる骨芽細胞分化の制御の応用. 第41回日本バイオマテリアル学会大会 2019.11.26 茨城

  • 田村篤志, 張順堯, 西田慶, 由井伸彦. 部分的にスルホベタインを導入したアミノ化ポリロタキサンの 細胞に対する作用. 第41回日本バイオマテリアル学会大会 2019.11.25 つくば国際会議場, 茨城県つくば市

  • 有坂 慶紀, 由井 伸彦. 超分子バイオマテリアルの構造特性を調節する光可逆開裂性ポリロタキサンの設計. 第41回日本バイオマテリアル学会大会 2019.11.25 茨城

  • 関谷瑠璃子, 有坂慶紀, 由井伸彦. 筋芽細胞の分化を調節するメチル化ポリロタキサン表面の設計. 第41回日本バイオマテリアル学会大会 2019.11.25 茨城

  • 利根川朝人, 田村篤志, 由井伸彦. 疎水性の異なるアシル基を修飾したポリロタキサンの会合挙動と薬物可溶化能. 第41回日本バイオマテリアル学会大会 2019.11.25 つくば国際会議場, 茨城県つくば市

全件表示 >>

特許 【 表示 / 非表示

  • 接着性組成物

    特許番号: 特許第6647751号

  • 歯科用硬化性組成物

    特許番号: 特許第6501214号

  • ポリロタキサン、及び医薬組成物

    特許番号: 10406243

  • 骨形成因子安定保持剤、骨形成因子活性化剤、骨形成因子の安定保持方法、及び骨形成因子の活性化方法

    特許番号: 特願2014-224265

  • 超分子ポリマー及びその合成方法

    特許番号: 特開2007-211060, 特願2006-030303

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 北陸先端科学技術大学院大学名誉教授称号,2011年

  • FBSE Award,2008年

  • 日本バイオマテリアル学会賞,2005年

  • 1997年度日本人工臓器学会論文賞,1997年

  • 1996年度大学院研究指導優秀賞,1997年

全件表示 >>

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 「オートファジー細胞死を誘導する抗体-超分子結合体の設計」 ―がん治療のための新規ナノ材料として応用に期待―,2020年06月

    Journal of Materials Chemistry B

  • 「超分子構造ポリマーを利用したライソゾーム病治療薬の開発」安全性・治療効果に優れるニーマンピック病C型治療薬として臨床応用に期待―,2017年12月

    Journal of Controlled Release