基本情報

写真a

星 治(ホシ オサム)

HOSHI Osamu


職名

教授

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 山梨医科大学  医学部  医学科  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 山梨医科大学  博士課程  1995年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 医学博士  

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2011年04月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院保健衛生学研究科 生体検査科学専攻 生命情報解析開発学講座 形態・生体情報解析学 教授
  • 2018年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 生命理工医療科学専攻 生体検査科学講座 形態・生体情報解析学分野 教授

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本解剖学会

  • 日本臨床検査学教育学会

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2012年
    -
    現在
    日本解剖学会 日本解剖学会評議員
  • 2017年04月
    -
    2019年03月
    日本臨床検査学教育学会 評議員

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 解剖学

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 医師

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 原子間力顕微鏡の医生物学分野への応用

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 成長円錐における局所的蛋白合成と細胞骨格の動態との関係解析

    文部科学省/日本学術振興会 : 2018年 - 2020年

  • 成長円錐の動態の制御機構解析-原子間力顕微鏡によるアプローチ-

    文部科学省/日本学術振興会 : 2012年 - 2014年

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Saito Masumi, Makino Yumi, Inoue Kumi, Watanabe Yoshino, Hoshi Osamu, Kubota Tetsuo. Anti-DNA antibodies cross-reactive with β2-glycoprotein I induce monocyte tissue factor through the TLR9 pathway(和訳中) Immunological Medicine. 2021.06; 44 (2): 124-135. ( 医中誌 )

  2. Masumi Saito, Yumi Makino, Kumi Inoue, Yoshino Watanabe, Osamu Hoshi, Tetsuo Kubota. Anti-DNA antibodies cross-reactive with β2-glycoprotein I induce monocyte tissue factor through the TLR9 pathway. Immunol Med. 2020.07; 1-12. ( PubMed, DOI )

  3. Kensuke Kataoka, Ryota Kurimoto, Hiroki Tsutsumi, Tomoki Chiba, Tomomi Kato, Kana Shishido, Mariko Kato, Yoshiaki Ito, Yuichiro Cho, Osamu Hoshi, Ayako Mimata, Yuriko Sakamaki, Ryo Nakamichi, Martin K Lotz, Keiji Naruse, Hiroshi Asahara. Neo-Genesis of Tendon/Ligament-Like Tissue by Combination of Mohawk and a Three-Dimensional Cyclic Mechanical Stretch Culture System. Front Cell Dev Biol. 2020; 8 307. ( PubMed, DOI )

  4. S Virachith, M Saito, Y Watanabe, K Inoue, O Hoshi, T Kubota. Anti-β2 -glycoprotein I antibody with DNA binding activity enters living monocytes via cell surface DNA and induces tissue factor expression. Clin. Exp. Immunol.. 2019.02; 195 (2): 167-178. ( PubMed, DOI )

  5. Osamu Hoshi, Ayana Sugizaki, Yuichiro Cho, Nobuyuki Takei. BDNF Reduces eEF2 Phosphorylation and Enhances Novel Protein Synthesis in the Growth Cones of Dorsal Root Ganglia Neurons. Neurochem. Res.. 2018.06; 43 (6): 1242-1249. ( PubMed, DOI )

  6. Ohashi A, Murata A, Cho Y, Ichinose S, Sakamaki Y, Nishio M, Hoshi O, Fischer S, Preissner KT, Koyama T. The expression and localization of RNase and RNase inhibitor in blood cells and vascular endothelial cells in homeostasis of the vascular system. PLoS One. 2017.03; ( DOI )

  7. Yuichiro Cho, Kenji Sato, and Osamu Hoshi. An electrophysiological and histological analysis of pelvic nerve reconstruction and colonic bladder substitutes Structure and Function. 2015.09; 14 (1): 22-32.

▼全件表示

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  1. 秋田恵一、星 治. 解剖学. 医歯薬出版株式会社, 2019.01 (ISBN : 978-4-263-22375-8)

  2. 星 治. パンスキー ジェスト 解剖学 基礎と臨床に役立つ Ⅰ背部・上肢・下肢. 西村書店, 2016.08 (ISBN : 978-4-89013-457-1)

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. Hoshi O, Takaei N. Morphological analysis of dorsal root ganglion neuron growth cones by the unroofing method. The 62nd Annual Meeting of the Japanese Society for Neurochemistry 2019.07.26 Niigata, Japan

  2. Hoshi, O, Cho Y, Takei N. Protein synthesis in growth cones of rat dorsal root ganglion neurons in relation to the three-dimensional structure. The 19th International Scanning Probe Microscopy Coference 2017.05.17 Kyoto,Japan

  3. Osamu Hoshi, Cho Y, and Takei N. Analysis of protein synthesis in growth cones of rat dorsal root ganglion neurons. The 58th Annual Meeting of the Japanese Society for Neurochemistry 2015.09.13 Saitama

  4. 井上久美、星 治、窪田哲朗. 抗DNA抗体は神経細胞にも取り込まれる. 第49回日本臨床免疫学会総会 2021.10.28 東京

  5. 井上 久美, 星 治, 窪田 哲朗. 抗DNA抗体は神経細胞にも取り込まれる. 日本臨床免疫学会総会プログラム・抄録集 2021.10.01

  6. 星 治. 細胞膜剥離法を用いた原子間力顕微鏡による成長円錐の観察. 第124回日本解剖学会総会全国学術集会 2019.03.27 新潟

  7. 長 雄一郎、星 治. 原子間力顕微鏡による神経分化モデルを用いた神経微細構造および神経突起伸展過程の解析. 第123回日本解剖学学会総会・全国学術集会 2018.03.28 東京

  8. 中田 浩貴, 長 雄一郎, 広田 亨, 星 治. コンデンシン-Ⅱノックダウン染色体の超微構造解析. 第122回日本解剖学会総会・全国学術集会 2017.03.30 長崎

  9. 中田 浩貴, 長 雄一郎, 広田 亨, 星 治. コンデンシン-IIノックダウン染色体の微細構造解析. 臨床検査学教育 2017.03.01

  10. 長 雄一郎, 星 治. 原子間力顕微鏡を用いたPC-12細胞による神経分化モデルの微細構造解析. 第63回日本臨床検査医学会学術集会 2016.09.03 神戸

  11. 星 治, 杉崎 綾奈, 長 雄一郎, 武井 延之. ラット脊髄後根神経節細胞の成長円錐における局所的タンパク合成の解析. 第121回日本解剖学会総会・全国学術集会 2016.03.29 郡山

▼全件表示

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 解剖学Ⅰ、Ⅱ

  • 生理学

  • 人体構造学講義Ⅰ、Ⅱ

  • 生理学検査学講義Ⅰ

  • 人体構造学実習

  • 生理検査学実習Ⅰ

  • 専門基礎合同演習

  • 卒業研究,2016年 - 現在

  • 電子顕微鏡学,2012年 - 現在

▼全件表示

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 星 治:一般社団法人日本臨床検査学教育協議会 分科会会長(解剖学),一般社団法人日本臨床検査学教育協議会,2015年04月01日 - 現在

  • 星 治:日本解剖学会 評議員,2012年04月01日 - 現在