基本情報

写真a

鹿島田 健一(カシマダ ケンイチ)

KASHIMADA Kenichi


職名

講師

生年

1968年

研究室住所

東京都文京区湯島1−5−45

研究室電話番号

03-3813-6111

メールアドレス

kkashimada.ped@tmd.ac.jp

ホームページ

http://www.tmd.ac.jp/med/ped/home.html

研究分野・キーワード

医療、分子生物学、小児医療、内分泌学、臨床遺伝学

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学部  1994年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学系研究科  小児科学  博士課程  2002年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 医学博士  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2007年04月
    -
    2008年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体環境応答学講座 発生発達病態学 発生発達病態学 助教
  • 2011年04月
    -
    2013年06月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体環境応答学講座 発生発達病態学 発生発達病態学 助教
  • 2013年07月
    -
    2021年09月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 小児・周産・女性診療部門 小児科 講師
  • 2021年10月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 病院 医系診療部門 小児・周産・女性診療領域 小児科 講師

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 1995年04月
    -
    1996年09月
    土浦協同病院 小児科 医員(医病)
  • 1997年10月
    -
    1998年03月
    JAとりで総合医療センター 小児科 医員(医病)
  • 1998年04月
    -
    2002年03月
    東京医科歯科大学 医学部大学院 大学院生
  • 2002年04月
    -
    2004年02月
    愛仁会 太田総合病院 小児科 部長
  • 2004年03月
    -
    2007年03月
    東京北医療センタ― 小児科 部長

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本小児科学会

  • 日本内分泌学会

  • 日本小児内分泌学会

  • アメリカ内分泌学会

  • 日本人類遺伝学会

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2011年04月
    -
    現在
    日本小児内分泌学会 評議員
  • 2011年04月
    -
    現在
    日本小児内分泌学会 あり方委員会 委員
  • 2011年04月
    -
    現在
    日本小児内分泌学会 渉外担当委員会 委員
  • 2012年04月
    -
    2020年03月
    関東小児糖尿病研究会 世話人
  • 2013年04月
    -
    現在
    成長科学協会 地区委員

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 小児科学

  • 内分泌学

  • 人類遺伝学

  • 発生生物学

  • 分子生物学

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 医師

  • 日本内分泌学会 指導医

  • 日本内分泌学会専門医

  • 小児科専門医

  • 日本糖尿病学会専門医

全件表示 >>

 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 副腎ホルモン産生異常に関する調査研究

    厚生労働省 : 2020年04月 -

  • 性分化・性成熟異常を伴う内分泌症候群(プラダーウイリ症候群・ヌーナン症候群 を含む)の診療水準向上を目指す調査研究

    厚生労働省 : 2020年04月 -

  • 副腎ホルモン産生異常に関する調査研究

    厚生労働省 : 2019年04月 - 2020年03月

  • プラダー・ウィリ症候群における診療ガイドラインの作成

    厚生労働省 : 2018年10月 - 2020年03月

  • 新規網羅的RNA解析技法を用いた性腺体細胞の転写分子制御機構の解明

    文部科学省/日本学術振興会 : 2018年 - 2020年

全件表示 >>

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Yoko Saito, Kei Takasawa, Maki Gau, Takeru Yamauchi, Ryuichi Nakagawa, Yuichi Miyakawa, Akito Sutani, Atsumi Hosokawa-Tsuji, Shigeru Takishima, Yohei Matsubara, Tomohiro Morio, Kenichi Kashimada. Adrenal suppression and anthropometric data at two years of age was not influenced by the initial hydrocortisone dose in patients with 21-hydroxylase deficiency. Clin Pediatr Endocrinol. 2021.10; 30 (4): 155-161. ( PubMed, DOI )

  • 鹿島田健一. 性腺疾患, 内分泌腫瘍, 受容体異常症 ①性腺機能低下症 日本医師会雑誌. 2021.10; 150 (特別号(2)): 135-137.

  • Teppei Ohkawa, Akira Nishimura, Kenjiro Kosaki, Yuki Aoki-Nogami, Daisuke Tomizawa, Kenichi Kashimada, Tomohiro Morio, Motohiro Kato, Shuki Mizutani, Masatoshi Takagi. PAX3/7-FOXO1 fusion-negative alveolar rhabdomyosarcoma in Schuurs-Hoeijmakers syndrome. J Hum Genet. 2021.08; ( PubMed, DOI )

  • Hisae Nakatani, Kei Takasawa, Kenichi Kashimada, Akira Morimoto, Akihiro Oshiba, Masayuki Nagasawa. Central diabetes insipidus developing in a 6-year-old patient 4 years after the remission of unifocal bone Langerhans cell histiocytosis. Clin Pediatr Endocrinol. 2021.07; 30 (3): 149-153. ( PubMed, DOI )

  • Kei Takasawa, Yuichi Miyakawa, Yoko Saito, Eriko Adachi, Tsunanori Shidei, Akito Sutani, Maki Gau, Ryuichi Nakagawa, Atsuko Taki, Kenichi Kashimada, Tomohiro Morio. Marked clinical heterogeneity in congenital hyperinsulinism due to a novel homozygous ABCC8 mutation. Clin Endocrinol (Oxf). 2021.06; 94 (6): 940-948. ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 鹿島田健一(分担執筆), 新生児内分泌研究会編著. 新版 新生児内分泌ハンドブック -退院後・学童期のフォローアップにも役立つ. メディカ出版, 2020.06 NICU退院児の成長における内分泌学的問題点 (2) NICU退院後の成長のフォローアップ (ISBN : 978-4-8404-7228-9)

  • 鹿島田健一(分担執筆), 山口清次 編集. よくわかる新生児マススクリーニングガイドブック. 診断と治療社, 2019.11 先天性副腎過形成症(CAH)「21-水酸化酵素欠損症」

  • 鹿島田健一(分担執筆), 山口清次 編集. よくわかる新生児マススクリーニングガイドブック. 診断と治療社, 2019.11 先天性副腎過形成症(CAH)「副腎疾患のスクリーニング概要」 

  • 鹿島田健一. 見て学ぶ小児内分泌疾患. 富士フィルムファーマ株式会社, 2018.03 5αReductase欠損症

  • 鹿島田健一(分担執筆), 日本小児内分泌学会編 . 小児内分泌学 改訂第2版. 診断と治療社, 2016.08 第5章 思春期発来異常 C. 思春期発来異常をきたす疾患

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 鹿島田健一. 小児の骨ミネラル代謝異常症Update「性腺機能低下症と骨代謝」 . 第39回日本骨代謝学会学術集会 日本骨代謝学会・日本小児科学会 合同シンポジウム 2021.10.10 Web

  • 金井保澄, 中谷久恵, 辻敦美, 菊池絵梨子, 下田益弘, 荒木聡, 髙澤啓, 鹿島田健一, 森尾友宏. 高カルシウム血症を来した機能獲得型カルシウム感知受容体異常症の一例. 第676回日本小児科学会東京都地方会 2021.10.09 Web

  • Ryuichi Nakagawa, Hideya Kawaji, Yasuhiro Murakawa, Shuji Takada, Satoshi Narumi, Maki Fukami, Josephine Bowles, Andrew Sinclair, Peter Koopman, Kenichi Kashimada. Two ovarian enhancer candidates, identified by time series enhancer RNA analyses, harbored rare SNVs identified in ovarian insufficiency. First Virtual International Symposium on Vertebrate Sex Determination 2021.10.04 Web

  • 渡辺和宏, 橋本敦子, 石毛信之, 小西薫, 矢島晴美, 中谷久恵, 高澤啓, 鹿島田健一. 東京都におけるLC-MS/MS法を用いた副腎過形成症スクリーニング二次検査法の判定基準の設定. 第48回日本マススクリーニング学会学術集会 2021.09.17 千葉 (Web)

  • 安達恵利子, 中川竜一, 高澤啓, 宮井健太郎, 酢谷明人, 辻敦美, 宮川雄一, 松田希, 滝島茂, 山内健, 鹿島田健一. 21水酸化酵素欠損症の遺伝学的解析にはMLPA法が有用である. 第48回日本マススクリーニング学会学術集会 2021.09.17 千葉 (Web)

全件表示 >>

その他業績 【 表示 / 非表示

  • [特集]新生児マススクリーニングのこれまでとこれから「先天性副腎過形成症」(鹿島田健一),2021年07月

    よぼう医学 2021年夏号NO.13 

  • 連載「性分化疾患(DSD)とは」 第3回 二次性徴前後に判明するDSD (鹿島田健一),2020年08月

    高校保健ニュース 原稿執筆

  • 連載「性分化疾患(DSD)とは」 第2回 出生時にわかるDSDと社会的性の選択 (鹿島田健一),2020年07月

    高校保健ニュース 原稿執筆

  • 連載「性分化疾患(DSD)とは」 第1回 性分化疾患(DSD)とは (鹿島田健一),2020年06月

    高校保健ニュース 原稿執筆

 

担当授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • 小児科学,湘南医療大学

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 女性が「女子」に出られない規定 東京五輪陸上で初適用,朝日新聞,朝日新聞デジタル,2021年07月14日

  • ターナー症候群(記事監修),株式会社メディカルノート,Medical Note,2020年01月19日

  • 性分化疾患の医学生物学的理解の先端について,日本科学未来館,2019年08月22日