基本情報

写真a

鹿島田 健一(カシマダ ケンイチ)

KASHIMADA Kenichi


職名

講師

生年

1968年

研究室住所

東京都文京区湯島1−5−45

研究室電話番号

03-3813-6111

メールアドレス

kkashimada.ped@tmd.ac.jp

ホームページ

http://www.tmd.ac.jp/med/ped/home.html

研究分野・キーワード

医療、分子生物学、小児医療、内分泌学、臨床遺伝学

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学部  1994年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学系研究科  小児科学  博士課程  2002年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 医学博士  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2007年04月
    -
    2009年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体環境応答学講座 発生発達病態学 発生発達病態学 助教
  • 2011年04月
    -
    2013年06月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体環境応答学講座 発生発達病態学 発生発達病態学 助教
  • 2013年07月
    -
    2019年10月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 小児・周産・女性診療部門 小児科 講師
  • 2013年07月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体環境応答学講座 発生発達病態学 講師
  • 2019年11月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 小児・周産・女性診療部門 小児科 講師

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 1995年04月
    -
    1996年09月
    土浦協同病院 小児科 医員(医病)
  • 1997年10月
    -
    1998年03月
    JAとりで総合医療センター 小児科 医員(医病)
  • 1998年04月
    -
    2002年03月
    東京医科歯科大学 医学部大学院 大学院生
  • 2002年04月
    -
    2004年02月
    愛仁会 太田総合病院 小児科 部長
  • 2004年03月
    -
    2007年03月
    東京北医療センタ― 小児科 部長

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本小児科学会

  • 日本内分泌学会

  • 日本小児内分泌学会

  • アメリカ内分泌学会

  • 日本人類遺伝学会

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2011年04月
    -
    現在
    日本小児内分泌学会 評議員
  • 2011年04月
    -
    現在
    日本小児内分泌学会 渉外委員会 委員
  • 2011年04月
    -
    現在
    日本小児内分泌学会 あり方委員会 委員
  • 2012年04月
    -
    現在
    関東小児糖尿病研究会 世話人
  • 2013年04月
    -
    現在
    成長科学研究会 地区委員

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 小児科学

  • 内分泌学

  • 人類遺伝学

  • 発生生物学

  • 分子生物学

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 医師

  • 日本内分泌学会 指導医

  • 日本内分泌学会専門医

  • 小児科専門医

  • 日本糖尿病学会専門医

全件表示 >>

 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 性分化・性成熟異常を伴う内分泌症候群(プラダーウイリ症候群・ヌーナン症候群 を含む)の診療水準向上を目指す調査研究

    厚生労働省 : 2020年04月 -

  • 副腎ホルモン産生異常に関する調査研究

    厚生労働省 : 2020年04月 -

  • 副腎ホルモン産生異常に関する調査研究

    厚生労働省 : 2019年04月 - 2020年03月

  • プラダー・ウィリ症候群における診療ガイドラインの作成

    厚生労働省 : 2018年10月 - 2020年03月

  • 新規網羅的RNA解析技法を用いた性腺体細胞の転写分子制御機構の解明

    文部科学省/日本学術振興会 : 2018年 - 2020年

全件表示 >>

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Shigeru Takishima, Tomotaka Kono, Kei Takasawa, Kenichi Kashimada, Hiroshi Mochizuki. Nocturnal enuresis is a possible symptom of pediatric paraganglioma: A case report. Clin Pediatr Endocrinol. 2020.04; 29 (2): 85-87. ( PubMed, DOI )

  • Takahiro Fukaishi, Isao Minami, Seizaburo Masuda, Yasutaka Miyachi, Kazutaka Tsujimoto, Hajime Izumiyama, Koshi Hashimoto, Masayuki Yoshida, Sayako Takahashi, Kenichi Kashimada, Tomohiro Morio, Kenjiro Kosaki, Yoshiro Maezawa, Koutaro Yokote, Takanobu Yoshimoto, Tetsuya Yamada. A case of generalized lipodystrophy-associated progeroid syndrome treated by leptin replacement with short and long-term monitoring of the metabolic and endocrine profiles. Endocr. J.. 2020.02; 67 (2): 211-218. ( PubMed, DOI )

  • Akito Sutani, Hirohito Shima, Atsushi Hijikata, Susumu Hosokawa, Yuko Fukui, Kei Takasawa, Erina Suzuki, Shozaburou Doi, Tsuyoshi Shirai, Tomohiro Morio, Maki Fukami, Kenichi Kashimada. WDR11 is another causative gene for coloboma, cardiac anomaly and growth retardation in 10q26 deletion syndrome. Eur J Med Genet. 2020.01; 63 (1): 103626. ( PubMed, DOI )

  • Nadia Y Edelsztein, Kenichi Kashimada, Helena F Schteingart, Rodolfo A Rey. CYP26B1 declines postnatally in Sertoli cells independently of androgen action in the mouse testis. Mol. Reprod. Dev.. 2020.01; 87 (1): 66-77. ( PubMed, DOI )

  • Takeru Yamauchi, Kei Takasawa, Takahiro Kamiya, Shizuka Kirino, Maki Gau, Kento Inoue, Akihiro Hoshino, Kenichi Kashimada, Hirokazu Kanegane, Tomohiro Morio. Hematopoietic stem cell transplantation recovers insulin deficiency in type 1 diabetes mellitus associated with IPEX syndrome. Pediatr Diabetes. 2019.11; 20 (7): 1035-1040. ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 鹿島田健一(分担執筆), 山口清次 編集. 「21-水酸化酵素欠損症」 よくわかる新生児マススクリーニングガイドブック. 診断と治療社, 2019.11 先天性副腎過形成症(CAH)

  • 鹿島田健一(分担執筆), 山口清次 編集. 「副腎疾患のスクリーニング概要」 よくわかる新生児マススクリーニングガイドブック. 診断と治療社, 2019.11 先天性副腎過形成症(CAH)

  • 鹿島田健一. 見て学ぶ小児内分泌疾患. 富士フィルムファーマ株式会社, 2018.03 5αReductase欠損症

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 鹿島田健一. GenderとSexから考える性分化疾患. 第34回北陸小児内分泌研究会 2020.02.15 石川

  • 鹿島田健一. 最近の新生児医療から考える新生児マススクリーニング. 第18回新生児マススクリーニング検査技術者勉強会 2019.12.14 東京

  • 田中由美, 辻敦美, 高澤啓, 我有茉希, 渡辺章充, 渡部誠一, 鹿島田健一. 17p13.3微小欠失を認め成長ホルモン補充が著効した一例. 第29回臨床内分泌代謝 Update 2019.11.30 高知

  • 齋藤洋子, 高澤啓, 我有茉希, 山内建, 中川竜一, 宮川雄一, 酢谷明人, 細川敦美, 滝島茂, 松原洋平, 森尾友宏, 鹿島田健一. 21-水酸化酵素欠損症に対する新生児期初期治療戦略の検討. 第29回臨床内分泌代謝 Update 2019.11.29 高知

  • 棚橋祐典, 鈴木滋, 鹿島田健一, 向井徳男, 勝又規行, 石井智弘, 田島敏広, 長谷川奉延. 本邦における21水酸化酵素欠損症の予後調査. 第29回臨床内分泌代謝 Update 2019.11.29 高知

全件表示 >>

 

担当授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • 小児科学,湘南医療大学

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 性分化疾患の医学生物学的理解の先端について,日本科学未来館,2019年08月22日