基本情報

写真a

鹿島田 健一(カシマダ ケンイチ)

KASHIMADA Kenichi


職名

講師

生年

1968年

研究室住所

東京都文京区湯島1−5−45

研究室電話番号

03-3813-6111

メールアドレス

kkashimada.ped@tmd.ac.jp

ホームページ

http://www.tmd.ac.jp/med/ped/home.html

研究分野・キーワード

医療、分子生物学、小児医療、内分泌学、臨床遺伝学

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学部  1994年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学系研究科  小児科学  博士課程  2002年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 医学博士  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2007年04月
    -
    2009年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体環境応答学講座 発生発達病態学 発生発達病態学 助教
  • 2011年04月
    -
    2013年06月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体環境応答学講座 発生発達病態学 発生発達病態学 助教
  • 2013年07月
    -
    2019年10月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 小児・周産・女性診療部門 小児科 講師
  • 2013年07月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体環境応答学講座 発生発達病態学 講師
  • 2019年11月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 小児・周産・女性診療部門 小児科 講師

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 1995年04月
    -
    1996年09月
    土浦協同病院 小児科 医員(医病)
  • 1997年10月
    -
    1998年03月
    JAとりで総合医療センター 小児科 医員(医病)
  • 1998年04月
    -
    2002年03月
    東京医科歯科大学 医学部大学院 大学院生
  • 2002年04月
    -
    2004年02月
    愛仁会 太田総合病院 小児科 部長
  • 2004年03月
    -
    2007年03月
    東京北医療センタ― 小児科 部長

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本小児科学会

  • 日本内分泌学会

  • 日本小児内分泌学会

  • アメリカ内分泌学会

  • 日本人類遺伝学会

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2011年04月
    -
    現在
    日本小児内分泌学会 評議員
  • 2011年04月
    -
    現在
    日本小児内分泌学会 渉外委員会 委員
  • 2011年04月
    -
    現在
    日本小児内分泌学会 あり方委員会 委員
  • 2012年04月
    -
    現在
    関東小児糖尿病研究会 世話人
  • 2013年04月
    -
    現在
    成長科学研究会 地区委員

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 小児科学

  • 内分泌学

  • 人類遺伝学

  • 発生生物学

  • 分子生物学

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 医師

  • 日本内分泌学会 指導医

  • 日本内分泌学会専門医

  • 小児科専門医

  • 日本糖尿病学会専門医

全件表示 >>

 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 性分化・性成熟異常を伴う内分泌症候群(プラダーウイリ症候群・ヌーナン症候群 を含む)の診療水準向上を目指す調査研究

    厚生労働省 : 2020年04月 -

  • 副腎ホルモン産生異常に関する調査研究

    厚生労働省 : 2020年04月 -

  • 副腎ホルモン産生異常に関する調査研究

    厚生労働省 : 2019年04月 - 2020年03月

  • プラダー・ウィリ症候群における診療ガイドラインの作成

    厚生労働省 : 2018年10月 - 2020年03月

  • 新規網羅的RNA解析技法を用いた性腺体細胞の転写分子制御機構の解明

    文部科学省/日本学術振興会 : 2018年 - 2020年

全件表示 >>

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Tomohiro Ishii, Toshihiro Tajima, Kenichi Kashimada, Tokuo Mukai, Yusuke Tanahashi, Noriyuki Katsumata, Junko Kanno, Takashi Hamajima, Kenichi Miyako, Shinobu Ida, Tomonobu Hasegawa. Clinical features of 57 patients with lipoid congenital adrenal hyperplasia: criteria for nonclassic form revisited. J. Clin. Endocrinol. Metab.. 2020.11; 105 (11): dgaa557. ( PubMed, DOI )

  • Takeru Yamauchi, Masatoshi Imamura, Kei Takasawa, Keisuke Nakajima, Ryuichi Nakagawa, Maki Gau, Manabu Sugie, Atsuko Taki, Masahiko Kawai, Kenichi Kashimada, Tomohiro Morio. Prematurity at less than 24 weeks of gestation is a risk for prolonged hyperglycemia in extremely low-birth weight infants Endocrine. 2020.10; 70 (1): 71-77. ( PubMed, DOI )

  • Nozomi Matsuda, Kei Takasawa, Yasuhisa Ohata, Shigeru Takishima, Takuo Kubota, Yasuki Ishihara, Makoto Fujiwara, Erika Ogawa, Tomohiro Morio, Kenichi Kashimada, Keiichi Ozono. Potential pathological role of single nucleotide polymorphism (c.787T>C) in alkaline phosphatase (ALPL) for the phenotypes of hypophosphatasia Endocr. J.. 2020.08; ( PubMed, DOI )

  • Yujiro Nakano, Chikara Komiya, Hitomi Shimizu, Hiroyuki Mishima, Kumiko Shiba, Kazutaka Tsujimoto, Kenji Ikeda, Kenichi Kashimada, Sumito Dateki, Koh-Ichiro Yoshiura, Yoshihiro Ogawa, Tetsuya Yamada. A case of ezetimibe-effective hypercholesterolemia with a novel heterozygous variant in ABCG5. Endocr. J.. 2020.07; ( PubMed, DOI )

  • Shigeru Takishima, Tomotaka Kono, Kei Takasawa, Kenichi Kashimada, Hiroshi Mochizuki. Nocturnal enuresis is a possible symptom of pediatric paraganglioma: A case report. Clin Pediatr Endocrinol. 2020.04; 29 (2): 85-87. ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 鹿島田健一(分担執筆), 山口清次 編集. よくわかる新生児マススクリーニングガイドブック. 診断と治療社, 2019.11 先天性副腎過形成症(CAH)「21-水酸化酵素欠損症」

  • 鹿島田健一(分担執筆), 山口清次 編集. よくわかる新生児マススクリーニングガイドブック. 診断と治療社, 2019.11 先天性副腎過形成症(CAH)「副腎疾患のスクリーニング概要」 

  • 鹿島田健一. 見て学ぶ小児内分泌疾患. 富士フィルムファーマ株式会社, 2018.03 5αReductase欠損症

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 鹿島田健一. CAH(先天性副腎過形成)スクリーニングの課題 . 第47回日本マススクリーニング学会学術集会 2020.09.25 WEB

  • 我有茉希, 小西薫, 高澤啓, 中川竜一, 辻-細川敦美, 橋本敦子, 酢谷明人, 田島敏広, 長谷川奉延, 森尾友宏, 鹿島田健一. 先天性副腎過形成の新生児マススクリーニングでは日齢11までに治療開始できる体制が求められる. 第47回日本マススクリーニング学会学術集会 2020.09.25 WEB

  • 鹿島田健一. CCSでみられる非肥満性糖尿病の病像と病態について. 第3回千葉小児がん長期フォローアップ研究会学術講演会 2020.09.15 WEB

  • 山野春樹, 齋藤洋子, 我有茉希, 山内建, 中川竜一, 高澤啓, 鹿島田健一, 森尾友宏. 糖尿病を発症した小児期がん経験者における非アルコール性脂肪性肝疾患の検討. 第123回日本小児科学会学術集会 2020.08.21 兵庫

  • 佐藤薫, 滝島茂, 松田希, 菅原祐之, 鹿島田健一, 長谷川毅. 橋本脳症の一例 -小児の急性脳炎脳症の診断・治療には、甲状腺機能及び甲状腺関連自己抗体検査を考慮する-. 第93回日本内分泌学会学術総会 2020.07.20 WEB

全件表示 >>

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 連載「性分化疾患(DSD)とは」 第3回 二次性徴前後に判明するDSD,2020年08月

    高校保健ニュース 原稿執筆

  • 連載「性分化疾患(DSD)とは」 第2回 出生時にわかるDSDと社会的性の選択,2020年07月

    高校保健ニュース 原稿執筆

  • 連載「性分化疾患(DSD)とは」 第1回 性分化疾患(DSD)とは,2020年06月

    高校保健ニュース 原稿執筆

 

担当授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • 小児科学,湘南医療大学

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 性分化疾患の医学生物学的理解の先端について,日本科学未来館,2019年08月22日