基本情報

写真a

大木 明子(オオキ メイコ)

OKI Meiko


職名

准教授

研究室住所

東京都文京区湯島1-5-45

メールアドレス

メールによる問い合わせは《こちら》から

ホームページ

http://www.tmd.ac.jp/ohe/teachers/index.html

研究分野・キーワード

顎顔面補綴、歯科補綴

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  歯学部  歯学科  1995年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  歯学研究科  顎顔面補綴学分野  博士課程  1999年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(歯学)  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 1989年04月
    -
    1995年03月
    東京医科歯科大学 歯学部 歯学科 学生
  • 1995年04月
    -
    1999年03月
    東京医科歯科大学 その他大学等 大学院歯学研究科 大学院生
  • 1999年04月
    -
    2001年03月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 医員(歯病)
  • 2001年04月
    -
    2011年03月
    東京医科歯科大学 歯学部 非常勤講師
  • 2011年04月
    -
    2015年03月
    東京医科歯科大学 歯学部 口腔保健学科 口腔保健工学専攻 口腔保健基礎工学講座 口腔保健工学統合学 准教授
  • 2015年04月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯理工学専攻 口腔基礎工学 准教授
  • 2018年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯理工学専攻 口腔基礎工学 准教授

▼全件表示

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2002年04月
    -
    2004年03月
    東京大学 医学部附属病院 顎口腔外科・歯科矯正歯科  教務職員
  • 2004年04月
    -
    2004年11月
    東京大学 医学部附属病院 顎口腔外科・歯科矯正歯科  助手
  • 2004年11月
    -
    2009年03月
    東京大学 保健センター 講師
  • 2009年04月
    -
    2011年03月
    東京大学 保健・健康推進本部 講師

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本顎顔面補綴学会

  • 国際顎顔面リハビリテーション学会

  • 口腔病学会

  • 日本補綴歯科学会

  • 日本口蓋裂学会

  • 日本歯科技工学会

  • 日本口腔衛生学会

  • 日本スポーツ歯科学会

  • 義歯ケア学会

  • 日本顎顔面インプラント学会

  • 日本デジタル歯科学会

▼全件表示

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2011年01月
    -
    現在
    日本顎顔面補綴学会 医療委員会委員
  • 2014年06月
    -
    現在
    日本顎顔面補綴学会 広報委員会委員
  • 2011年04月
    -
    現在
    口腔病学会 評議員
  • 2016年06月
    -
    現在
    日本顎顔面補綴学会 代議員

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 補綴系歯学

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 歯科医師

  • 日本顎顔面補綴学会認定医

  • 日本補綴歯科学会専門医

  • 日本補綴歯科学会指導医

  • 義歯ケアマイスター

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 3次元CAD/CAM技術を用いたエピテーゼのデザイニングと造形法の開発,2017年04月 - 現在

  • 3Dアディティブ・マニファクチャリングを用いたエピテーゼ製作の新展開,2014年04月 - 2017年03月

  • アディティブ・マニファクチャリングを応用したエピテーゼ用シリコーン樹脂の開発,2014年04月 - 2017年03月

  • 機能・形態の3D分析から解明する舌接触補助装置のデザイニング,2015年04月 - 現在

  • 分割トレーの種類による精度に対する影響,2015年03月 - 現在

  • 実験的固有口腔の拡大から解析する舌接触補助床のデザイン,2013年04月 - 2015年03月

  • フルカラー三次元プリンタを用いたエピテーゼ製作システムの基盤技術の開発,2009年04月 - 2012年03月

  • CTデータを元にした三次元造形法による顔面補綴への応用に関する研究,2007年04月 - 2009年03月

  • 口腔保健衛生の研究,2004年11月 - 現在

  • 上顎顎義歯の解析,1995年04月 - 2006年12月

  • マウスガードのモード解析,1995年04月 - 2001年03月

  • 放射線治療補助装置に関する研究,1995年04月 - 2000年

▼全件表示

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 3次元CAD/CAM技術を用いたエピテーゼのデザイニングと造形法の開発

    文部科学省/日本学術振興会 : 2017年 - 2019年

  • 機能・形態の3D分析から解明する舌接触補助装置のデザイニング

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2017年

  • アディティブ・マニュファクチャリングを応用したエピテーゼ用シリコーン樹脂の開発

    文部科学省/日本学術振興会 : 2014年 - 2016年

  • 3Dアディティブ・マニファクチャリングを用いたエピテーゼ製作の新展開

    文部科学省/日本学術振興会 : 2014年 - 2016年

  • 実験的固有口腔の拡大から解析する舌接触補助床のデザイン

    文部科学省/日本学術振興会 : 2012年 - 2014年

  • 有床補綴装置の機能的三次元形態解析の新展開

    文部科学省/日本学術振興会

▼全件表示

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Hirohashi Yuna, Kamijo Shingo, Khan Masud, Ikeda Masaomi, Oki Meiko, Matin Khairul, Rashed Fatma, Aoki Kazuhiro. Tetracycline, an Appropriate Reagent for Measuring Bone-Formation Activity in the Murine Model of the Streptococcus mutans-Induced Bone Loss FRONTIERS IN CELLULAR AND INFECTION MICROBIOLOGY. 2021.09; 11 714366. ( PubMed, DOI )

  2. Tun PS, Churei H, Hikita K, Kamijo S, Oki M, Tanabe G, Hayashi K, Aung TK, Win A, Hlaing S, Takahashi H, Ueno T. Fabrication of shock absorbing photopolymer composite material for 3D printing sports mouthguard JOURNAL OF PHOTOPOLYMER SCIENCE AND TECHNOLOGY. 2020.12; 33 (6): 615-622. ( DOI )

  3. Amano Hitoshi, Iwaki Futoshi, Oki Meiko, Aoki Kazuhiro, Ohba Shinsuke. An osteogenic helioxanthin derivative suppresses the formation of bone-resorbing osteoclasts REGENERATIVE THERAPY. 2019.12; 11 290-296. ( PubMed, DOI )

  4. Suzuki A, Hoshiai T, Nakata H, Otomaru T, Oki M, Taniguchi H, Kasugai S, Kuroda S. Modal analysis of two different types of fixed implant-supported prostheses embedded in edentulous maxillae. J Prosthodont Res. 2019.07; 63 (3): 327-333. ( DOI )

  5. Yumi Tsuchida, Hidekazu Takahashi, Hiroshi Watanabe, Meiko Oki, Maho Shiozawa, Tohru Kurabayashi, Tetsuya Suzuki. Effects of number of metal restorations and mandibular position during computed tomography imaging on accuracy of maxillofacial models. Journal of Prosthodontic Research. 2019.04; 63 (2): 239-244.

  6. Sone Eri, Noshiro Daisuke, Ikebuchi Yuki, Nakagawa Mami, Khan Masud, Tamura Yukihiko, Ikeda Masaomi, Oki Meiko, Murali Ramachandran, Fujimori Toshihiko, Yoda Tetsuya, Honma Masashi, Suzuki Hiroshi, Ando Toshio, Aoki Kazuhiro. The induction of RANKL molecule clustering could stimulate early osteoblast differentiation BIOCHEMICAL AND BIOPHYSICAL RESEARCH COMMUNICATIONS. 2019.02; 509 (2): 435-440. ( PubMed, DOI )

  7. Kamijo Shingo, Sugimoto Kumiko, Oki Meiko, Tsuchida Yumi, Suzuki Tetsuya. Trends in domiciliary dental care including the need for oral appliances and dental technicians in Japan JOURNAL OF ORAL SCIENCE. 2018.12; 60 (4): 626-633. ( DOI )

  8. Yesiboli Yeerkena, Takafumi Otomaru, Mohamed Said, Meiko Oki, Hisashi Taniguchi. Non-contact eye surface impression and fabrication of radiotherapy prosthesis for eyelid tumor with CAD/CAM technique. Materials Today Communications. 2018.06; 15 322-324. ( DOI )

  9. Ayako Kubota, Meiko Oki, Yasuko Kawakami, Kiyoko Kanamori, Hiroji Shimomura, Shiro Mataki, Kumiko Sugimoto. Effectiveness of Individual Oral Health Education for Japanese University Students International Journal of Dentistry and Oral Health. 2017.10; 3 (5): ( DOI )

  10. Naohiko Iwasaki, Chisato Yamaki, Hidekazu Takahashi, Meiko Oki, Tetsuya Suzuki. Effect of long-time immersion of soft denture liners in water on viscoelastic properties Dent Mater J. 2017.09; 36 (5): 584-589. ( PubMed, DOI )

  11. Sasipin Lauvahutanon, Maho Shiozawa, Hidekazu Takahashi, Naohiko Iwasaki, Meiko Oki, Werner J. Finger, Mansuang Arksornnukit. Discoloration of various CAD/CAM blocks after immersion in coffee Restorative Dentistry and Endodontics. 2017.01; 42 (1): 9-18. ( DOI )

  12. Meiko Oki, Ayako Kanazaki, Hisashi Taniguchi. Osteoradionecrosis following carbon ion radiotherapy: Case history report of a soft palate defect The International Journal of Prosthodontics. 2016.09; 29 (5): 448-450. ( PubMed, DOI )

  13. Meiko Oki, Tetsuya Suzuki, Hidekazu Takahashi. A modified indirect method for fabricating silicone soft-lined complete dentures Journal of Prosthetic Dentistry. 2016.07; 116 (6): 853-857. ( PubMed, DOI )

  14. Sasipin Lauvahutanon, Hidekazu Takahashi, Meiko Oki, Mansuang Arksornnukit, Masafumi Kanehira, Werner J Finger. In vitro evaluation of the wear resistance of composite resin blocks for CAD/CAM. Dent Mater J. 2015.08; 34 (4): 495-502. ( PubMed, DOI )

  15. Sasipin Lauvahutanon, Hidekazu Takahashi, Maho Shiozawa, Yuya Asakawa, Naohiko Iwasaki, Meiko Oki, Werner Finger, Mansuang Arksornnukit. Mechanical properties of composite resin blocks for CAD/CAM Dental Materials J. 2014; 33 (5): 705-710. ( PubMed )

  16. Meiko Oki, Toshiaki Iida, Hitoshi Mukohyama, Ken Tomizuka, Tsuyoshi Takato, Hisashi Taniguchi. The vibratory characteristics of obturators with different bulb height and form designs J Oral Rehabil. 2006; 33 43-51. ( PubMed )

  17. Hisako Hikiji, Noboru Koshikiya, Hisako Fujihara, Noriko Hatano, Masako Matsuzaki, Aiko Matsuzaki, Meiko Ohki, Takafumi Susami, Tsuyoshi Takato. Changes in the awareness of oral health among new students newly enrolled at the University of Tokyo over the past 15 years Int J Dent Hygiene. 2005; 3 (3): 137-144. ( PubMed )

  18. Takaaki Inoue, Meiko Oki, Piyawat Phankosol, Takashi Ohyama, Hisashi Taniguchi. Vibration analysis of maxillary removable partial denture frameworks J Oral Rehabil. 2002; 29 341-349. ( PubMed )

  19. Meiko Oki, Shogo Ozawa, Hisashi Taniguchi. A Maxillary Lip Prosthesis Retained by an Obturator with Attachments J Prosthet Dent. 2002; 88 (2): 135-138. ( PubMed )

  20. Takuto Yamanaka, Toshiaki Ueno, Meiko Oki, Hisashi Taniguchi, Takashi Ohyama. Study on the effects of shortening the distal end of a mouthguard using modal analysis J Med Dent Sci. 2002; 49 (4): 129-133. ( PubMed )

  21. Makio Kobayashi, Meiko Oki, Shogo Ozawa, Takaaki Inoue, Hitoshi Mukohyama, Tsuyoshi Takato, Takashi Ohyama, Hisashi Taniguchi. Vibration analysis of obturator prostheses with different bulb height designs J Med Dent Sci. 2002; 49 (4): 121-128. ( PubMed )

  22. Toshiaki Iida, Hitoshi Mukohyama, Takaaki Inoue, Meiko Oki, Ruri Suzuki, Takashi Ohyama, Hisashi Taniguchi. Modal analysis of the maxillary dentition in cleft lip and palate patients before and after bone grafting J Med Dent Sci. 2001; 48 (3): 87-94. ( PubMed )

  23. Ryo Sato, Takaaki Inoue, Hitoshi Mukohyama, Toshiaki Ueno, Meiko Oki, Yoshiyuki Takada, Masamune Takeda, Takashi Ohyama, Hitoshi Shibuya, Hisashi Taniguchi. Fabrication of a Radiotherapeutic Carrier for a Case of Fibrosarcoma Invaded to the Left Cranial Base 顎顔面補綴. 2000.06; 23 (1): 37-43. ( 医中誌 )

  24. Orapin Komin, Meiko Oki, Piyawat Phankosol, Takashi Ohyama, Hisashi Taniguchi. The vibratory properties of an obturator prosthesis with a soft lining material J Med Dent Sci. 2000; 47 (1): 77-85. ( PubMed, 医中誌 )

  25. Meiko Oki, Takaaki Inoue, Naoki Matsumoto, Toshiaki Ueno, Hitoshi Mukohyama, Ruri Suzuki, Takashi Ohyama, Hisashi Taniguchi. A case of self-made denture with remarkable bone resorption 顎顔面補綴. 1999.12; 22 (2): 77-85. ( 医中誌 )

  26. Kian Boon Yeo, Takaaki Inoue, Hitoshi Mukohyama, Shwe Hlaing, Meiko Oki, Toshiaki Ueno, Piyawat Phankosol, Hisashi Taniguchi, Takashi Ohyama. A Cast Unilateral Removable Partial Obturator Prosthesis for an Ipsilateral Oroantral Fistula 顎顔面補綴. 1999.06; 22 (1): 41-47. ( 医中誌 )

  27. Meiko Oki, Hisashi Taniguchi, and Takashi Ohyama. Evaluation of obturator prostheses using vibration analysis J Med Dent Sci. 1999; 46 (1): 21-30. ( PubMed )

  28. Orapin Komin, Hisashi Taniguchi, Meiko Oki, Toshiaki Ueno, Yoshiyuki Takada, Ruri Suzuki, Osamu Shinozuka, Takashi Ohyama. Observation of the Vibratory Characteristics of the Inanimate Human Skull with Mouthguards through Displacement Value on Modal Analysis J Sports Dent. 1999; 2 (1): 17-25. ( 医中誌 )

  29. 土田優美,古屋純一,大木明子,鈴木哲也. 実験的舌接触補助床における三次元的形態の特徴と嚥下時舌圧との関連 ―健常有歯顎者を対象とした予備的検討― 老年歯科医学. 2019.03; 33 (4): 471-481. ( DOI )

  30. 波田野 典子, 山越 典雅, 大木 明子, 高戸 毅. 舌接触補助床を用いた舌亜全摘術後の1例 顎顔面補綴. 2018.06; 41 (1): 17-25. ( 医中誌 )

  31. 鈴木 章弘, 乙丸 貴史, 谷口 尚, 星合 泰治, 中田 秀美, 大木 明子, 篠塚 修, 春日井 昇平, 黒田 真司. 上顎無歯顎に装着された6本支台の固定性インプラント支持補綴装置のモード解析 日本顎顔面インプラント学会誌. 2017.12; 16 (4): 275-283. ( 医中誌 )

  32. 隅田 由香, 服部 麻里子, 大木 明子, 吉 志元, 高橋 英和, 岩崎 直彦, 谷口 尚. 試作エピテーゼ用シリコーン材料の粘弾性特性の検討(第2報) 垂れ止め剤と重合条件の影響について 顎顔面補綴. 2017.06; 40 (1): 1-6. ( 医中誌 )

  33. 大木明子. 大学口腔保健工学専攻におけるデジタル教育 日本歯科技工学会雑誌. 2017.01; 38 (1): 26-31.

  34. 大木明子,風間はるか,高橋英和,鈴木哲也. 粘度調整剤によるシリコーン材料の流動性への影響 日本顎顔面補綴学会誌. 2016.06; 39 (1): 1-8.

  35. 中嶌優子,大木明子,杉本久美子,鈴木哲也. 動物における歯科治療の実態と歯科補綴装置のニーズに関する調査 口腔病学会誌. 2016.03; 83 (1): 34-41. ( PubMed, 医中誌 )

  36. 大木明子,鈴木哲也,高橋英和. デジタル技術を用いた先端歯科技工の現状 日本歯科理工学会誌. 2016.01; 35 (1): 1-5.

  37. 鈴木哲也,大木明子. 全部床義歯補綴の床形態に関する統一見解 日本補綴歯科学会誌. 2016.01; 8 (1): 18-23.

  38. 大木明子,鈴木哲也. 将来を見据えた歯科技工士教育 日補綴会誌. 2014.10; 6 (4): 393-398.

  39. 大木明子,高橋英和,隅田由香,服部麻里子,岩崎直彦,谷口尚. 試作エピテーゼ用シリコーン材料の粘弾性特性の検討 顎顔面補綴. 2014.06; 37 (1): 9-14. ( 医中誌 )

  40. 大木明子,山越典雅,髙戸毅. 下顎腫瘍切除後の小口症に対し顎顔面補綴リハビリテーションを行った1例 顎顔面補綴. 2012.06; 35 (1): 28-35. ( 医中誌 )

  41. 大木明子,山越典雅,門田千晶,髙戸毅. CTデータを利用して製作したエピテーゼの1例 顎顔面補綴. 2012.06; 35 (1): 20-27. ( 医中誌 )

  42. 大木明子,門田千晶,松﨑雅子,大橋克巳,初野有人,髙戸毅. 大学保健センター歯科を受診した大学生の歯科疾患の実態に関する調査 日本口腔衛生学会雑誌. 2009.10; 59 (5): 562-568. ( 医中誌 )

  43. 大木明子,松﨑雅子,大橋克巳,門田千晶,初野有人,髙戸毅. 大学新入学時の口腔健康状態に対する意識および歯科保健行動に関する検討 日本口腔衛生学会雑誌. 2009.10; 59 (5): 553-561. ( 医中誌 )

  44. 大木明子. 上顎部分欠損に対して金属床顎義歯を用いて治療を行った症例 日本補綴歯誌. 2004.12; 48 (5): 807-810. ( 医中誌 )

  45. 橋爪 雅, 谷口 尚, 井上 貴章,大木明子,竹田正宗,渋谷均,大山喬史. 眼瞼腫瘍に対するシールドの適用 顎顔面補綴. 1999.06; 22 (1): 34-40. ( 医中誌 )

  46. 錦織 奈都野, 谷口 尚, 井上 貴章,岡野欣之,大木明子,佐藤亮,高田典孝,松本直樹,上野俊明,向山仁,大山喬史,竹田正宗. 広範囲悪性黒色腫に対するモールドの2回分割適用 顎顔面補綴. 1998.06; 21 (1): 10-20.

  47. 松本 直樹, 谷口 尚, 井上 貴章,大木明子,上野俊明,大山喬史,竹田正宗. 放射線治療後の歯科補綴治療患者の臨床統計的研究 顎顔面補綴. 1998.06; 21 (1): 21-27.

  48. 砂原優一,谷口尚,井上貴章,大木明子,上野俊明,錦織奈都野,シュエ・ライ,オラピン・コーミン,向山仁,大山喬史,竹田正宗. 両側性舌癌に対するスペイサの適用 顎顔面補綴. 1997.12; 20 (2): 104-110.

  49. 砂原優一,谷口尚,井上貴章,大木明子,上野俊明,田中立弥,松本直樹,崔柄甲,宮原隆雄,鈴木るり,大山喬史,竹田正宗. 頬粘膜癌に対する密封小線源治療におけるスペイサの適用 顎顔面補綴. 1996.12; 19 (2): 117-123.

▼全件表示

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  1. 大木明子、鈴木哲也(日本義歯ケア学会 編 濱田泰三、水口俊介監修). らくらくお口のケア 義歯ケア事典. 永末書店, 2018.09 いろいろな義歯のケア 9-5顎義歯、9-6舌接触補助床、9-7マウスピース (ISBN : 978-4-8160-1351-5)

  2. 大木明子(戸塚靖則,高戸毅監修). 口腔科学. 朝倉書店, 2013.11 第5章口腔疾患各論,2.歯の欠損と機能障害に対する治療,5)顎顔面欠損の治療,②上顎欠損の補綴治療 (ISBN : 978-4-254-35001-2)

  3. 大木明子(高戸毅監修). 口腔診療必携-困ったときのマニュアル・ヒント集-. 金原出版, 2010.10 第Ⅳ章.Q186:顎口腔・中咽頭・食道がん患者の術前口腔ケアを依頼されたら (ISBN : 978-4-307-45011-9)

  4. 大木明子,高戸毅(大山喬史,谷口尚編). 顎顔面補綴の実際. 医学情報社, 2006.06 3-1.外科用補助装置 (ISBN : 4-903553-00-0)

  5. 富塚健,大木明子(高戸毅監修,須佐美隆史,米原啓之編). 口唇口蓋裂のチーム医療. 金原出版, 2005.10 10.口唇口蓋裂患者の補綴治療 (ISBN : 4-307-37079-1)

  6. 富塚健,大木明子(高戸毅監修,米原啓之,須佐美隆史編). 顎口腔外傷のチーム医療. 金原出版, 2005.10 12.顎口腔外傷後の歯科治療;2.歯の欠損に対する処置 (ISBN : 4-307-37080-5)

▼全件表示

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. Tun PS, Churei H, Tanabe G, Aung TK, Kamijo S, Oki M, Takahashi H, Hikita K, Ueno T. Shock-absorbing capability of laminated type of 3D printing materials compared to conventional mouthguard materials. 40th Myanmar Dental Conference 2020.02.07

  2. Phyu Sin TUN, Hiroshi CHUREI, Gen TANABE, Thet Khaing AUNG, Shingo KAMIJO, Meiko OKI, Hidekazu TAKAHASHI, Kazuhiro HIKITA, Toshiaki UENO. Shock-absorbing capability of rubber-like and rigid 3D printing materials compared to commercial mouthguard materials . 5th International Academy for Digital Dental Medicine 2019.10.04 Nara Kasugano International Forum IRAKA

  3. Tun PS, Tanabe G, Kamijo S, Aung TK, Oki M, Churei H, Hikita K, Ueno T. Digital evaluation of the fit of custom-made mouthguard using extraoral 3D scanner. 第30回日本スポーツ歯科医学会 2019.06.23 鹿児島

  4. Van Anh Nguyen Vu, Maho Shiozawa, Meiko Oki, Tetsuya Suzuki. Analysis of three-dimensional shape of mandibular complete dentures. 1st Meeting of International Oral Health Engineering Consortium 2018.09.24 Tokyo, Japan

  5. Yusuke Yamamoto, Naohiko Iwasaki, Meiko Oki, Tetsuya Suzuki, Hidekazu Takahashi. Effects of test conditions on machinability of resin blocks for CAD/CAM. 第82回口腔病学会学術大会 2017.11.20 Tokyo

  6. Shingo Kamijo, Kumiko Sugimoto, Meiko Oki, Tetsuya Suzuki . Investigation of the needs for prostheses and dental technicians in home-visit dental care in Japan. 6th International Congress of Dental Technology 2017.05.27 New Taipei City, Taiwan

  7. Lauvahutanon S, Takahashi H, Oki M, Arksornnukit M, Kanehira M, Finger WJ. Wear resistance of CAD/CAM composite resin blocks. Annual meeting of Academy of Dental Materials 2015.10.09 Maui, Hawaii, USA

  8. M. Ikeda, K. Fukawa, H. Takahashi, S. Kamijo, T. Yasue, M. Oki, K. Sugimoto, T. Suzuki . A newly developed adhesive primer for ceramics, zirconia, indirect resin composites, precious metals and non-precious metals. The 5th International Congress of Dental Technology 2013.07.07 Daejeon, Korea

  9. Meiko Oki, Norimasa Yamakoshi, Hideyuki Suenaga, Tsuyoshi Takato. The Fabrication of Ocular Prostheses Using Rapid Manufacturing Method. 9th Meeting of International Congress on Maxillofacial Rehabilitation 2010.05.19 Sestri Levante, Italy

  10. M. Oki, F. Yoshioka, Y. Tanaka, T. Takato. A New Method of Facial Prosthesis Using CT Data and 3D-Rapid Prototyping. 8th ISMR Maxillofacial Conference 2008.09.24 Bangkok

  11. Fumi Yoshioka, Shogo Ozawa, Hideaki Hirai, Meiko Oki, Yoshinobu Tanaka. Fabrication of a facial prosthesis using the non- contact 3-dimantional digitizer and RP system. 22th American Anaplastology Association 2007.09.14 Washington

  12. M. Oki, H. Mukohyama, T. Iida, K. Tomizuka, T. Takato, H. Taniguchi. Vibratory characteristics of obturators with different medial bulb height designs. 6th ISMR Maxillofacial Conference 2004.06.17 Maastricht

  13. M. Oki, S. Ozawa, H. Taniguchi, T. Takato. A Maxillary Lip Prosthesis Retained by an Obturator with Plastic Attachments. 19th JAMP/5th ISMR Maxillofacial Conference 2002.10.03 Okinawa

  14. M. Kobayashi, M. Oki, S. Ozawa, T. Inoue, H. Mukohyama, T. Takato, T. Ohyama, H. Taniguchi.. Vibratory characteristics of obturator prostheses. 19th JAMP/5th ISMR Maxillofacial Conference 2002.10.03 Okinawa

  15. T. Yamanaka, T. Ueno, M. Oki, H. Taniguchi, T. Ohyama . Vibratory Assessment of Mouthguards on Human Dry Skull. International academy for sports dentistry 21st annual symposium 2002.06.21 San Antonio, Texas

  16. T. Iida, T. Inoue, H. Mukohyama, M. Oki, R. Suzuki, T. Ohyama, H. Taniguchi. Observation of Vibratory Characteristics in Dentition of CLP Patients Before and After Bone Grafting. AAMP/4thISMR Maxillofacial Conference 2000.11 Kauai

  17. O. Komin, M. Oki, P. Phankosol, et. al.. Vibratory Effect of Resilient Material on Obturator Prosthesis. 14th IADR/SEA 1999.09 Singapore

  18. M. Oki, H. Taniguchi, T. Inoue, T. Ohyama. Study of Obturator Prostheses through Vibration Analysis. 13th IADR/SEA 1998.10.02 Kuala Lumpur

  19. T. Inoue, H. Taniguchi, M. Oki, O. Komin, R. Suzuki, T. Ohyama, P. Phankosol. Study on Vibration of Partial Denture Framework. 12th IADR/SEA 1997.09.10 Phuket

  20. 中山魅来、大木明子、土田優美、上條真吾、青木和広. 相同モデルを用いた歯型彫刻の客観的評価法の検討. 第86回口腔病学会学術大会 2021.12.04 東京

  21. 林七夏、大木明子、土田優美、上條真吾、鈴木哲也. 相同モデル理論を応用した全部床義歯の三次元的標準形態の検討. 第86回口腔病学会学術大会 2021.12.04 東京

  22. チャイアモンサップ パチャラナン、土田優美、塩沢真穂、上條真吾、大木明子、鈴木哲也、高橋英和. 3Dプリンタを用いた新しい義歯のラベリング方法. 日本デジタル歯科学会第11回学術大会 2020.04.25 名古屋市

  23. 青木秀馬、鈴木哲也、塩沢真穂、土田優美、大木明子. CADソフトに用いる全部床義歯形態ライブラリーの試作. 日本デジタル歯科学会第11回学術大会 2020.04.25 名古屋市

  24. 青木秀馬,鈴木哲也,土田優美,大木明子,高橋英和. 相同モデル理論を用いた全部床義歯の3次元的形態の分析. 日本歯科技工学会第41回学術大会 2019.11.02 金沢市地場産業振興センター

  25. 塩沢真穂,鈴木哲也,土田優美,大木明子,上條真吾.高橋英和. 3Dスキャナーを用いて評価した複製義歯の形態と咬合接触面積の再現精度. 第10回日本デジタル歯科学会総会 2019.10.05 奈良春日野国際フォーラム 甍

  26. 大木明子、上條真吾、鈴木哲也. 顔面印象法と光学印象法による三次元耳介形状データの比較. 日本顎顔面補綴学会第36回総会・学術大会 2019.06.27 仙台市

  27. Tun PS, Tanabe G, Kamijo S, Aung TK, Oki M, Churei H, Ueno T. Scanning precision of upper dentate arch of study model including soft tissue areas using intraoral and extraoral scanners. 第2回稲門医学会 2019.02.02 東京

  28. Nguyen Vu Van Anh、鈴木哲也、土田優美、大木明子、上條真吾、金澤学、水口俊介. 下顎全部床義歯の三次元形状の解析. 日本補綴歯科学会東京支部総会・第22回学術大会 2018.11.24 東京

  29. 島田真奈,大木明子,上條真吾,青木和広,鈴木哲也. エピテーゼ用シリコーン材料と練和方法の違いによる気泡含有率の検討. 日本歯科技工学会第40回学術大会 2018.09.22 東京

  30. 大木明子、上條真吾、鈴木哲也. 顔面印象法と光学印象法による三次元顔面形状データの部位別比較. 日本顎顔面補綴学会第35回総会・学術大会 2018.06.29 徳島市

  31. 土田優美、鈴木哲也、渡邊裕、大木明子、塩沢真穂、高橋英和. CTデータと歯列模型スキャンデータの合成による手術支援モデルの精度の検討. 日本補綴歯科学会第127回学術大会 2018.06.16 岡山市

  32. 土田優美、鈴木哲也、大木明子、田中慎二、高橋英和. 実験的咬合挙上にみる嚥下機能の変化と PAP の形態 . 日本義歯ケア学会第10回学術大会 2018.01.27 徳島市

  33. 増田夢子,鈴木哲也,大木明子,羽田多麻木,土田優美,安江透,上條真吾,池田正臣,高橋英和. 陶歯を用いたリンガライズドオクルージョンの再現性とその作業効率. 第126回日本補綴歯科学会学術大会 2017.07.02 横浜市

  34. 星合泰治, 乙丸貴史, 大木明子, 篠塚 修, 谷口 尚. 金属床上顎顎義歯を装着した上顎歯列のモード解析 支台装置の検討. 第126回日本補綴歯科学会 2017.07.01 横浜市

  35. 大木明子,上條真吾,鈴木哲也. 顔面印象法と光学印象法による三次元顔面形状データの比較検討. 日本顎顔面補綴学会第34回総会・学術大会 2017.06.02 東京

  36. 河西唯,杉本久美子,上條真吾,大木明子. 訪問歯科診療実施医を対象とした歯科技工士の役割に関する調査. 第81回口腔病学会学術大会 2016.11.26 東京

  37. 高橋英和,岩崎直彦,安江透,鈴木哲也,大木明子. CAD/CAM 用コンポジットレジンブロックの特徴. 第23回日本歯科医学会総会 2016.10.21 福岡市

  38. 大木明子. 大学口腔保健工学専攻におけるデジタル教育. 日本歯科技工学会第38回学術大会 2016.09.11 奈良市

  39. 荒木田俊夫,金澤学,山本信太、岩城麻衣子,水口俊介,鈴木哲也,大木明子,上條真吾. 外部光が光学印象時間と精度に与える影響. 日本補綴歯科学会 第125回学術大会 2016.07.09 石川県金沢市石川県立音楽堂,ANAクラウンプラザホテル

  40. 上條真吾,大木明子,鈴木哲也,高橋英和. 分割印象採得法による精度の比較検討. 第33回日本顎顔面補綴学会総会・学術大会 2016.06.03 新潟市

  41. 乙丸貴史,大木明子,吉志元,鈴木哲也,谷口尚. 三次元デジタル技術を利用した眼瞼腫瘍に対するシールド製作方法の検討. 第33回日本顎顔面補綴学会総会・学術大会 2016.06.03 新潟市

  42. 岩崎直彦,高橋英和,大木明子,鈴木哲也. 市販軟質裏装材の長期水中浸漬による物性の変化. 第8回義歯ケア学会 2016.01.24 仙台市

  43. 中禮宏,立川皓太,杉本久美子,大木明子,上野俊明. マウスガード装着による咬筋および主働筋筋活動の動態変化. 第80回口腔病学会記念学術大会 2015.12.26 東京

  44. 大窪俊平,杉本久美子,上條真吾,大木明子. 障がい者施設利用者の口腔内状況と歯科補綴装置使用状況に関する調査. 第80回口腔病学会記念学術大会 2015.12.26 東京

  45. 風間はるか,大木明子,高橋英和,岩崎直彦,中嶌優子. シリコーン材料の粘度調整剤による操作性に及ぼす影響の検討. 日本歯科技工学会第37回学術大会 2015.10.17 福岡市

  46. 御所優子,大木明子,高橋英和,上條真吾. 顔面印象法と光学印象法による3次元顔面形状データの比較検討. 日本歯科技工学会第37回学術大会 2015.10.17 福岡市

  47. 上條真吾,池田正臣,安江透,冨川紘一,大木明子,杉本久美子,鈴木哲也. CAD/CAMシステムによる歯科技工-部分床義歯フレームワークの設計と製作の実際-. 日本歯科技工学会第37回学術大会 2015.10.17 福岡市

  48. 柳綾香,隅田由香,乙丸貴史,吉志元,金崎彩子,服部麻里子,原口美穂子,村瀬舞,小坂萌,大木明子,谷口尚. 当外来における顎顔面補綴治療について―過去35年間の臨床統計学的検討―. 第32回日本顎顔面補綴学会総会・学術大会 2015.06.20 東京

  49. 中嶌優子,大木明子,岩崎直彦,鈴木哲也,高橋英和. エピテーゼに応用可能な新規シリコーン材料の粘弾性特性に及ぼす粘度調整剤の影響. 第32回日本顎顔面補綴学会総会・学術大会 2015.06.19 東京

  50. 星合泰治,小坂萌,大木明子,篠塚修,谷口尚. 上顎欠損患者の上顎歯列のモード解析―金属床上顎顎義歯の最適な維持装置の設計についての検討―. 第32回日本顎顔面補綴学会総会・学術大会 2015.06.19

  51. 金崎彩子,大木明子,吉志元,柳綾香,谷口尚. 中空型上顎顎義歯を長期使用した1症例―中空型複製顎義歯製作―. 第32回日本顎顔面補綴学会総会・学術大会 2015.06.19 東京

  52. 宮城一真,田中 慧,大木明子,高橋 英和,鈴木哲也. 嚥下時の舌圧から観察した舌接触補助床の効果. 第79回口腔病学会学術大会 2014.12.06 東京

  53. 中嶌優子,大木明子,杉本久美子,鈴木哲也. 動物における歯科治療の実態と歯科補綴物のニーズに関する調査. 第79回口腔病学会学術大会 2014.12.05 東京

  54. 上條真吾,杉本久美子,鈴木哲也,大木明子,池田正臣,須永昌代,木下淳博. 歯科技工実習におけるコンピュータシミュレーション教材の導入‐学生からの評価‐. 日本歯科技工学会第36回学術大会 2014.09.20 札幌市

  55. 冨川紘一,池田正臣,大木明子,安江透,岩崎直彦,高橋英和,鈴木哲也. 試作測色器のVITA classicalシェードガイドタブを用いた測色データの検討. 日本歯科技工学会第36回学術大会 2014.09.20 札幌市

  56. 勇崎圭翔,岩崎直彦,安江透,上條真吾,大木明子,高橋英和. CAD/CAM用ブランクの辺縁再現性について. 日本歯科技工学会第36回学術大会 2014.09.20 札幌市

  57. 八巻知里,高栁皓香,岩崎直彦,大木明子,鈴木哲也,高橋英和. 軟質義歯裏装材の粘弾性の経時的変化. 日本歯科技工学会第36回学術大会 2014.09.20 札幌市

  58. 高栁皓香,八巻知里,岩崎直彦,杉本久美子,大木明子,高橋英和. エピテーゼ用材料の粘弾性特性. 日本歯科技工学会第36回学術大会 2014.09.20 札幌市

  59. 波田野典子,山越典雅,大木明子,高戸毅. 硬軟口蓋腫瘍切除後の鼻咽腔閉鎖不全に対する上顎顎義歯の1例. 第31回日本顎顔面補綴学会 2014.06.22 仙台市

  60. 隅田由香,大木明子,服部麻里子,吉 志元,Mahmoud Ellarousi Elbashti,岩崎直彦,高橋英和,谷口 尚. 試作エピテーゼ用シリコーンの粘弾性特性 第二報. 第31回日本顎顔面補綴学会 2014.06.21 仙台市

  61. 池田正臣,土居寿,上條真吾,安江 透,冨川紘一,岩崎直彦,大木明子,杉本久美子,高橋英和,鈴木哲也. 歯科用合金の義歯洗浄剤溶液中における変色とイオン溶出. 第135回日本歯科保存学会春季学術大会 2013.10.17 秋田市

  62. 波田野典子、山越典雅、埜藤奈美、大木明子、高戸毅. 軽量化した舌接触補助床を用いた舌亜全摘術後の1例. 第30回日本顎顔面補綴学会 2013.06.22 郡山市

  63. 大木明子、隅田由香、服部麻里子、岩崎直彦、高橋英和、谷口尚. 試作エピテーゼ用シリコーンの粘弾性特性の検討. 第30回日本顎顔面補綴学会 2013.06.21 郡山市

  64. 星合愛子、大木明子、飯田敏朗、谷口尚. 口腔がん治療患者に対して歯科衛生士による口腔衛生管理を行った3症例. 第29回日本顎顔面補綴学会 2012.06.16 名古屋市

  65. 小山重人、神藤佑亮、佐々木啓一、倉員麻奈実、蒲原敬、大山哲生、石上友彦、隅田由香、服部麻里子、大木明子、谷口尚、吉岡文、木村尚美、尾澤昌悟、田中貴信、河野文昭、久保吉廣、槙原絵理、鱒見進一. エピテーゼ用シリコーンの開発に関する報告. 第29回日本顎顔面補綴学会 2012.06.15 名古屋市

  66. 隅田由香、南澤直子、原口美穂子、服部麻里子、乙丸貴史、大木明子、星合泰治、谷口尚. 当科における顔面補綴治療の実態. 第29回日本顎顔面補綴学会 2012.06.15 名古屋市

  67. 隅田由香、服部麻里子、原口美穂子、飯田敏朗、小坂萌、乙丸貴史、大木明子、星合泰治、谷口尚. 左側唇顎口蓋裂患者に対して固定性ブリッジおよびプランパーを適用した長期経過症例. 第36回日本口蓋裂学会 2012.05.24 京都市

  68. 南澤直子、飯田敏朗、大木明子、星合泰治、谷口尚. 上顎欠損患者における口腔立体認知能力の測定. 第28回日本顎顔面補綴学会 2011.06.03 富山市

  69. 大木明子、山越典雅、門田千晶、髙戸毅. 広範囲にわたる顎顔面部腫瘍切除再建後のエピテーゼの1例. 第27回日本顎顔面補綴学会 2010.06.18 岡山市

  70. 内野夏子、須佐美隆史、大久保和美、長濱浩平、高橋直子、上床喜和子、荻原祐二、松崎雅子、杉山円、大木明子、西條英人、近津大地、森良之、高戸毅. 口唇裂・口蓋裂患者に用いる接着ブリッジ. 第34回日本口蓋裂学会 2010.05.27 東京

  71. 門田千晶,大木明子,松崎雅子,高戸毅. 大学保健センター歯科を受診した学生の歯科疾患の実態に関する調査-国籍による検討-. 第58回日本口腔衛生学会 2009.10.10 岐阜市

  72. 大木明子,山越典雅,高戸毅. 下顎部腫瘍切除再建後の瘢痕による開口障害のある顎義歯の症例. 第26回顎顔面補綴学会 2009.06.27 四日市市

  73. 大久保和美,須佐美隆史,松崎雅子,長濱浩平,飯野光喜,森良之,近津大地,西條英人,大木明子,引地尚子,高戸毅. 片側顎裂に対する二次的骨移植―術後早期の評価と成長終了後の評価―. 第33回日本口蓋裂学会 2009.05.29 東京

  74. 田村和美,山口浩和,大橋克巳,大木明子,高戸毅. 看護師の口腔ケアにおけるアセスメントに関する調査. 第57回日本口腔衛生学会 2008.10.04 さいたま市

  75. 大木明子,松崎雅子,大橋克巳,門田千晶,初野有人,高戸毅. 大学新入学時の口腔健康状態に対する意識および歯科保健行動に関する調査. 第57回日本口腔衛生学会 2008.10.04 さいたま市

  76. 門田千晶,大木明子,松崎雅子,初野有人,大橋克巳,高戸毅. 大学保健センター歯科を受診した学生の歯科疾患の実態に関する調査. 第57回日本口腔衛生学会 2008.10.04 さいたま市

  77. 杉山円,須佐美隆史,森良之,大久保和美,近津大地,西條英人,高橋路子,平野友紀子,松崎雅子,仲宗根愛子,藤原久子,大木明子,引地尚子,飯野光喜,高戸毅. 口唇口蓋裂症例における上顎骨骨延長の術後評価. 第32回日本口蓋裂学会 2008.05.28 広島市

  78. 田村和美,山口浩和,大橋克己,大木明子,高戸毅. 当院における非経口摂取者に対する口腔ケアの実際. 第56回日本口腔衛生学会 2007.10.05 東京

  79. 大木明子,吉岡 文,高戸 毅. CTデータと三次元造形法を利用した顔面補綴の新しい製作法. 第24回顎顔面補綴学会 2007.07.20 盛岡市

  80. 大久保和美,須佐美隆史,松崎雅子,仲宗根愛子,森良之,米原哲之,近津大地,西條英人,長谷川義道,富塚健,大木明子,引地尚子,高戸毅. 片側顎裂に対する二次的骨移植後の長期結果と顎裂部の咬合処置. 第31回日本口蓋裂学会 2007.05.25 草津市

  81. 大木明子,吉岡 文,小川輝雄,高戸 毅. CTデータを元にした三次元造形法による顔面補綴への応用. 東京大学臨床展開研究シンポジウム 2007.03.02 東京

  82. 大木明子. 三次元造形の顔面補綴(エピテーゼ)への応用の可能性について. 第17回臨床応用を目指した三次元臓器造形研究会 2006.10.07 東京

  83. 松崎雅子,森良之,須佐美隆史,大久保和美,荻原祐二,西條英人,近津大地,大木明子,米原哲之,高戸毅. 口唇口蓋裂患者における上顎骨延長術と後戻り-一期的移動術との比較-. 第29回日本口蓋裂学会 2005.05.26 東京

  84. 大木 明子. 顔面補綴(エピテーゼ)について. 第3回臨床応用を目指した三次元臓器造形研究会 2005.03.05 東京

  85. 大木 明子. 上顎部分欠損に対して金属床顎義歯を用いて治療を行った症例. 第7回補綴歯科学会東京支部会 2004.02.21 東京

  86. 松本直樹,大木明子,井上貴章,向山 仁,谷口 尚,大山喬史. 上顎部分床義歯のモード解析. 第67回口腔病学会学術大会 2002.11.23 東京

  87. 山中 拓人,中 信二,大木 明子他. マウスガード後縁設定の違いがヒト乾燥頭蓋骨振動特性に及ぼす影響. 第12回スポーツ歯科学会 2001.06 名古屋市

  88. 井上 貴章,大木 明子,向山 仁他. 上顎部分床義歯メタルフレームのモード解析-維持装置の振幅について-. 第3回補綴歯科学会東京支部会 2000.01 東京

  89. オラピン コーミン,大木 明子,谷口 尚,大山喬史. 軟質裏層材がオブチュレータの振動特性に及ぼす影響. 第64回口腔病学会学術大会 1999.12 東京

  90. オラピン コーミン,大木 明子,谷口 尚,大山喬史. 軟質裏層材が上顎顎義歯の振動特性に及ぼす影響. 第16回日本顎顔面補綴学会 1999.05.14 横浜市

  91. 井上 貴章,大木 明子,向山 仁他. 顎部分床義歯メタルフレームのモード解析-維持装置の減衰率について-. 第2回補綴歯科学会東京支部会 1999.02 東京

  92. 大木 明子,大山 喬史. 振動モード解析による上顎顎補綴栓塞部の検討. 第63回口腔病学会学術大会 1998.12 東京

  93. 大木 明子,谷口 尚,井上 貴章,松本直樹,上野俊明,向山仁,鈴木るり,大山喬史. 自家製義歯による著しい骨吸収を起こした一例. 第14回日本顎顔面補綴学会 1997.05.16 東京

  94. 井上貴章,宮原隆雄,松本直樹,錦織奈都野,大木明子,谷口尚,大山喬史. 片側で設計を行ったオブチュレータの症例. 第13回日本顎顔面補綴学会 1996.06.28 徳島市

▼全件表示

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 2018年09月

    4年制の歯科技工士養成校であり、国家資格を持つ日本、台湾、大韓民国の3か国の大学6校が集まり、第1回のコンソーシアムを東京医科歯科大学口腔保健工学専攻で主催した。4年制の口腔保健工学の教育についてPanel Discussionと、学部学生や大学院生によるOral Presentation Competetionを開催した。

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 口腔保健工学特論(修士課程),2015年 - 現在

  • 顎補綴工学,2013年 - 現在

  • 顎補綴工学実習,2013年 - 現在

  • 顔面補綴工学実習,2021年 - 現在

  • 臨床義歯管理工学,2021年 - 現在

  • 高齢者歯科工学,2017年 - 現在

  • 全部床義歯工学実習,2019年 - 現在

  • 全部床義歯工学,2020年 - 現在

  • 早期臨床体験実習,2011年 - 現在

  • ヘルスプロモーション,2012年 - 現在

  • 科学英語Ⅱ,2013年 - 現在

  • 臨床咬合学,2017年 - 現在

  • 咬合学,2020年 - 現在

  • グローバル口腔保健工学実習,2016年 - 現在

  • グローバル口腔保健工学,2020年 - 現在

  • 卒業研究Ⅰ,2017年 - 現在

  • 再建工学包括臨床実習Ⅱ,2018年 - 現在

  • 再建工学包括臨床実習I,2020年 - 現在

  • スポーツ歯科工学,2014年 - 現在

  • オーラルアプライアンス工学,2020年 - 現在

  • 口腔保健工学特論,2020年

  • 口腔保健工学概論,2015年 - 2019年

  • 特論Ⅰ,2014年 - 2017年

  • 発育口腔工学,2013年 - 2018年

  • 再建工学包括臨床実習,2013年 - 2017年

  • 口腔保健材料力学実習,2013年 - 2016年

  • 口腔リハビリテーション工学,2013年 - 2016年

  • 咬合学実習,2013年 - 2016年

  • 小児歯科工学実習,2013年 - 2016年

  • 口腔保健材料力学B,2013年 - 2016年

  • プロセスデバイス工学,2012年 - 2019年

  • コミュニケーション論,2012年 - 2015年

  • 口腔保健工学概論B,2012年 - 2015年

  • 科学英語Ⅰ,2011年 - 2018年

  • 口腔保健工学概論A,2011年 - 2014年

▼全件表示

教育上の能力に関する事項 【 表示 / 非表示

  • 教育,2011年04月 - 現在

職務上の実績に関する事項 【 表示 / 非表示

  • 歯科診療,2011年04月 - 現在

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 顎顔面補綴学各論,全技協,平成26年度全技協顎顔面技工講習会,新大阪歯科技工士専門学校,2014年09月07日

  • 顎顔面技工概論,全技協,平成26年度全技協顎顔面技工講習会,新大阪歯科技工士専門学校,2014年09月06日

  • 義歯が活躍!口腔がんのリハビリテーション,フロムページ,夢ナビライブ2014,東京ビッグサイト,2014年07月12日

  • 顎顔面補綴学,全技協,平成24年度全技協顎顔面技工講習会,東洋医療専門学校,2012年07月14日

  • 顎顔面技工概論,全技協,平成24年度全技協顎顔面技工講習会,東洋医療専門学校,2012年07月14日

  • 顎顔面補綴治療と歯科技工,東京都歯科技工士会,全都講習会2011,東京医科歯科大学歯学部特別講堂,2011年09月10日

  • 顎顔面補綴各論,全技協,平成23年度全技協第7回専任教員講習会Ⅰ,東京医科歯科大学歯学部第一講義室,2011年08月01日

▼全件表示