基本情報

写真a

角 勇樹(スミ ユウキ)

SUMI Yuki


職名

教授

研究室住所

〒113-8519 東京都文京区湯島1-5-45 東京医科歯科大学 保健衛生学科 生命機能情報解析学

研究室電話番号

03-5803-5372

研究室FAX番号

03-5803-0165

メールアドレス

sumi-alg@umin.ac.jp

ホームページ

http://www.tmd.ac.jp/gradh/bi/

研究分野・キーワード

呼吸器内科学

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学部  医学科  1989年  卒業

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 医学博士  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 1900年01月
    -
    2014年03月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 内科系診療部門 呼吸器内科 講師
  • 2014年04月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院保健衛生学研究科 生体検査科学専攻 生命情報解析開発学講座 生命機能情報解析学 教授
  • 2018年04月
    -
    2019年10月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 生命理工医療科学専攻 生体検査科学講座 呼吸器・神経系解析学分野 教授
  • 2019年11月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 生命理工医療科学専攻 生体検査科学講座 呼吸器・神経系解析学分野 教授

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本呼吸器学会

  • 日本アレルギー学会

  • 日本肺癌学会

  • 日本呼吸器内視鏡学会

  • 日本内科学会

  • アメリカ胸部疾患学会

  • ヨーロッパ呼吸器学会

▼全件表示

委員歴 【 表示 / 非表示

  • Lecturer, Department of Integrated Pulmonology, Tokyo Medical and Dental University Graduate School

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 呼吸器内科学

 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • ヘテロ核酸による肺細胞遺伝子制御

    文部科学省/日本学術振興会 : 2018年 - 2020年

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Sasaki Y, Nakakuki K, Ikeda M, Sumi Y, Miura H, Imazu Y, Otomo Y. Undergraduate medical and dental science students’ interest and support needs in medical volunteer activities during times of disasters Japanese Journal of Disaster Medicine. 2022.04; 27 102-109. ( DOI )

  2. Miho Akaza, Shigenori Kawabata, Isamu Ozaki, Yuki Miyano, Taishi Watanabe, Yoshiaki Adachi, Kensuke Sekihara, Yuki Sumi, Takanori Yokota. Noninvasive measurement of sensory action currents in the cervical cord by magnetospinography. Clin Neurophysiol. 2021.02; 132 (2): 382-391. ( PubMed, DOI )

  3. Akaza Miho, Kawabata Shigenori, Watanabe Taishi, Miyano Yuki, Mizuguchi Ryusuke, Kaminaka Saeri, Iida Shintaro, Sasaki Toru, Adachi Yoshiaki, Sekihara Kensuke, Sumi Yuki, Okawa Atsushi, Yokota Takanori. 磁場の測定と超音波造影(US)による位置情報を用いた神経活動の測定(The evaluation of nerve activity using magnetic field measurement and positional information by US) 臨床神経学. 2020.11; 60 (Suppl.): S488. ( 医中誌 )

  4. Okubo Luna, Takeda Naoya, Suzuki Yoshihiro, Nakashima Kuniya, Asano Motoyo, Koike Fumika, Ide Akane, Akaza Miho, Miyazaki Yasunari, Sumi Yuki. 喘息発作を起こした患者のサイトカインプロファイル(Cytokine profile in patients with asthma attack) アレルギー. 2020.10; 69 (臨時増刊号): 114. ( 医中誌 )

  5. Ichikawa Yuri, Maeda Tomoko, Takahashi Tetsuya, Ashikaga Kohei, Tanaka Shiori, Sumi Yuki, Itoh Haruki. Changes in oxygen uptake kinetics after exercise caused by differences in loading pattern and exercise intensity ESC HEART FAILURE. 2020.06; 7 (3): 1109-1117. ( PubMed, DOI )

  6. Iijima Yuki, Tateishi Tomoya, Tsuchiya Kimitake, Sumi Yuki, Akashi Takumi, Miyazaki Yasunari. Pneumoconiosis Caused by Inhalation of Metallic Titanium Grindings INTERNAL MEDICINE. 2020; 59 (3): 425-428. ( PubMed, DOI )

  7. Oyama Saki, Otani Yoshio, Furuie Wakaba, Koike Fumika, Miyoshi Takao, Akaza Miho, Sumi Yuki. Cluster analysis of patients with cough, mainly cough variant asthma, showing a good response to asthma therapy(和訳中) Journal of Medical and Dental Sciences. 2020; 67 1-10. ( 医中誌 )

  8. Akaza Miho, Kawabata Shigenori, Watanabe Taishi, Hasegawa Yuki, Iida Shintaro, Sasaki Toru, Adachi Yoshiaki, Sekihara Kensuke, Kanouchi Tadashi, Sumi Yuki, Okawa Atsushi, Yokota Takanori. Diagnosis of C8 radiculopathy by magnetospinogram(和訳中) 臨床神経学. 2019.11; 59 (Suppl.): S406. ( 医中誌 )

  9. Kaminaka S., Akaza M., Kawabata S., Watanabe T., Miyano Y., Iida S., Sasaki T., Adachi Y., Sekihara K., Kanouchi T., Sumi Y., Okawa A., Yokota T.. Diagnosis of C8 radiculopathy by magnetospinogram JOURNAL OF THE NEUROLOGICAL SCIENCES. 2019.10; 405 ( DOI )

  10. Waku Marika, Furuie Wakaba, Otani Yoshio, Koike Fumika, Miyoshi Takao, Takemoto Yuki, Takahashi Miri, Akaza Miho, Sasano Tetsuo, Sumi Yuki. Indoor air quality in the bedrooms of patients with asthma and the effect of using air purifiers アレルギー. 2019.05; 68 (4-5): 443. ( 医中誌 )

  11. Iino Hiroko, Okano Tomoko, Daimon Masao, Sasaki Kazuno, Chigira Mayumi, Nakao Tomoko, Mizuno Yoshiko, Yamazaki Tsutomu, Kurano Makoto, Yatomi Yutaka, Sumi Yuki, Sasano Tetsuo, Miyata Tetsuro. 動脈硬化症の評価における頸動脈ストレイン値の有用性(Usefulness of Carotid Arterial Strain Values for Evaluating the Arteriosclerosis) Journal of Atherosclerosis and Thrombosis. 2019.05; 26 (5): 476-487. ( 医中誌 )

  12. Takao Miyoshi, MSc, Ikumi Sasaki, MT, Fumika Koike, MSc, Saki Oyama, MT, Wakaba Furuie, MT, Miho Akaza, MD, PhD, Tetsuo Sasano, MD, PhD, Meiyo Tamaoka, MD, PhD, Yasunari Miyazaki, MD, PhD, Naohiko Inase, MD, PhD and Yuki Sumi, MD, PhD. Efficacy and Tolerability of the Nasal Airway Stent in the Treatment of Snoring Clinical Medical Reviews and Case Reports. 2019.04; 6 (3): 1-7. ( DOI )

  13. Takao Miyoshi, Ikumi Sasaki, Fumika Koike, Miho Akaza, Tetsuo Sasano, Meiyo Tamaoka, Yasunari Miyazaki, Naohiko Inase and Yuki Sumi. Phenotype classification of Chronic Obstructive Pulmonary Disease in Tokyo Diseases and Disorders. 2019.04; 2 1-7-7-7. ( DOI )

  14. Furuie Wakaba, Nagai Saya, Kudo Toshifumi, Inoue Yoshinori, Akaza Miho, Sasano Tetsuo, Sumi Yuki. Predictive preoperative factors of long-term survival rate after open surgery for abdominal aortic aneurysm Journal of Medical and Dental Sciences. 2019.03; 66 (1): 13-22. ( 医中誌 )

  15. Waku Marika, Furuie Wakaba, Otani Yoshio, Takemoto Yuki, Koike Fumika, Miyoshi Takao, Tani Chihiro, Miyazaki Yasunari, Inase Naohiko, Akaza Miho, Kubota Tetsuo, Sumi Yuki. 喘息患者の寝室内の空気の質と空気清浄機の使用効果(Indoor air quality in the bedrooms of patients with asthma and the effect of using air purifiers) 日本呼吸器学会誌. 2019.03; 8 (増刊): 365. ( 医中誌 )

  16. Yoshimura Yuri, Hara Keiko, Akaza Miho, Ohta Kaseya, Sumi Yuki, Inaji Motoki, Yanagisawa Eriko, Maehara Taketoshi. Effects of antiepileptic monotherapy on hematological and biochemical parameters(和訳中) Epilepsy & Seizure. 2019; 11 (1): 1-13. ( 医中誌 )

  17. Jinta T., Fruie W., Otani Y., Tani C., Takemoto Y., Waku M., Miyoshi T., Koike F., Kubota T., Miyazaki Y., Akaza M., Sumi Y.. Evaluating the Effectiveness of a Commercial Portable Air Purifier in Asthma AMERICAN JOURNAL OF RESPIRATORY AND CRITICAL CARE MEDICINE. 2019; 199

  18. Iino Hiroko, Okano Tomoko, Daimon Masao, Sasaki Kazuno, Chigira Mayumi, Nakao Tomoko, Mizuno Yoshiko, Yamazaki Tsutomu, Kurano Makoto, Yatomi Yutaka, Sumi Yuki, Sasano Tetsuo, Miyata Tetsuro. Usefulness of Carotid Arterial Strain Values for Evaluating the Arteriosclerosis JOURNAL OF ATHEROSCLEROSIS AND THROMBOSIS. 2019; 26 (5): 476-487. ( PubMed, DOI )

  19. Akaza Miho, Akaza Itaru, Kanouchi Tadashi, Sasano Tetsuo, Sumi Yuki, Yokota Takanori. 血糖値変動とNCSで評価した糖尿病性ニューロパチーとの関連性の検討(Study for association between glycemic variability and diabetic neuropathy assessed by NCS) 臨床神経学. 2018.12; 58 (Suppl.): S419. ( 医中誌 )

  20. Akaza Miho, Akaza Itaru, Kanouchi Tadashi, Sasano Tetsuo, Sumi Yuki, Yokota Takanori.. Nerve conduction study of the association between glycemic variability and diabetes neuropathy. DIABETOLOGY & METABOLIC SYNDROME. 2018.09; 10 69. ( PubMed, DOI )

  21. Nagamori Chizuko, Hara Keiko, Hirose Yuka, Ohta Katsuya, Akaza Miho, Sumi Yuki.. Public awareness and experiences associated with epilepsy in Japan, 2013-2017 EPILEPSY & BEHAVIOR. 2018.09; 86 138-144. ( PubMed, DOI )

  22. Miyoshi Takao, Furuie Wakaba, Otani Yoshio, Tani Chihiro, Waku Marika, Koike Fumika, Miyazaki Yasunari, Inase Naohiko, Sasano Tetsuo, Akaza Miho, Kubota Tetsuo, Sumi Yuki. Can air purifier promote the indoor cleanliness and improve the patients with asthma? EUROPEAN RESPIRATORY JOURNAL. 2018.09; 52 ( DOI )

  23. Koike Fumika, Otani Yoshio, Oyama Saki, Furuie Wakaba, Endo Junji, Nakamura Yoichi, Miyoshi Takao, Akaza Miho, Sasano Tetsuo, Miyazaki Yasunari, Inase Naohiko, Sumi Yuki. Cluster analysis of cough variant asthma using exhaled value of forced oscillation technique. EUROPEAN RESPIRATORY JOURNAL. 2018.09; 52 ( DOI )

  24. Miyoshi Takao, Furuie Wakaba, Otani Yoshio, Tani Chihiro, Waku Marika, Miyazaki Yasunari, Inase Naohiko, Akaza Miho, Sasano Tetsuo, Koike Fumika, Kubota Tetsuo, Sumi Yuki. Study on indoor cleaning effect by air purifier and the influence on asthma. アレルギー. 2018.05; 67 (4-5): 519. ( 医中誌 )

  25. Koike Fumika, Otani Yoshio, Furuie Wakaba, Endo Junji, Nakamura Yoichi, Akaza Miho, Sasano Tetsuo, Tsuchiya Kimitake, Tamaoka Meiyo, Miyazaki Yasunari, Inase Naohiko, Sumi Yuki. The role of MostGraph to diagnose patients with untreated Cough Variant Asthma アレルギー. 2018.05; 67 (4-5): 498. ( 医中誌 )

  26. Koike F., Otani Y., Oyama S., Furuie W., Endo J., Nakamura Y., Akaza M., Sasano T., Miyazaki Y., Inase N., Sumi Y.. The Role of Forced Oscillation Technique to Diagnose Patients with Cough Variant Asthma. AMERICAN JOURNAL OF RESPIRATORY AND CRITICAL CARE MEDICINE. 2018; 197

  27. Endo Momoe, Soroida Yoko, Sato Masaya, Kobayashi Tamaki, Hikita Hiromi, Sato Mamiko, Gotoh Hiroaki, Iwai Tomomi, Sone Shinji, Sasano Tetsuo, Sumi Yuki, Koike Kazuhiko, Yatomi Yutaka, Ikeda Hitoshi. Ultrasound evaluation of liver stiffness: accuracy of ultrasound imaging for the prediction of liver cirrhosis as evaluated using a liver stiffness measurement Journal of Medical and Dental Sciences. 2017.09; 64 (2-3): 27-34. ( 医中誌 )

  28. ChizukoNagamori, Keiko Hara, Katsuya Ohta, MihoAkaza, Yuki Sumi. Longitudinal investigation into implicit stigma of epilepsy among Japanese medical students before and after mass media coverage of car accidents associated with people with epilepsy. Epilepsy & Behavior. 2017.08; 73 95-99.

  29. Nagamori Chizuko, Hara Keiko, Ohta Katsuya, Akaza Miho, Sumi Yuki. Longitudinal investigation into implicit stigma of epilepsy among Japanese medical students before and after mass media coverage of car accidents associated with people with epilepsy EPILEPSY & BEHAVIOR. 2017.08; 73 95-99. ( PubMed, DOI )

  30. Hamada Satomi, Oono Ai, Ishihara Yuri, Hasegawa Yuki, Akaza Miho, Sumi Yuki, Inoue Yoshinori, Izumiyama Hajime, Hirao Kenzo, Isobe Mitsuaki, Sasano Tetsuo. Assessment of vascular autonomic function using peripheral arterial tonometry HEART AND VESSELS. 2017.03; 32 (3): 260-268. ( PubMed, DOI )

  31. Hamada Satomi, Oono Ai, Ishihara Yuri, Hasegawa Yuki, Akaza Miho, Sumi Yuki, Inoue Yoshinori, Izumiyama Hajime, Hirao Kenzo, Isobe Mitsuaki, Sasano Tetsuo. peripheral arterial tonometryを使った自律神経による血流調整機能の評価(Assessment of vascular autonomic function using peripheral arterial tonometry) Heart and Vessels. 2017.03; 32 (3): 260-268. ( 医中誌 )

  32. Koike Fumika, Otani Yoshio, Oyama Saki, Furuie Wakaba, Endo Junji, Nakamura Yoichi, Akaza Miho, Sasano Tetsuo, Inase Naohiko, Sumi Yuki. MostGraphを用いた咳喘息のクラスター分析(Cluster analysis of cough variant asthma using Mostgraph) 日本呼吸器学会誌. 2017.03; 6 (増刊): 339. ( 医中誌 )

  33. Furuie Wakaba, Endo Junji, Otani Yoshio, Nakamura Yoichi, Akaza Miho, Sasano Tetsuo, Miyazaki Yasunari, Inase Naohiko, Sumi Yuki. 健常日本人成人に関するMostGraphの基準値(Reference values of MostGraph measures for healthy Japanese adults) 日本呼吸器学会誌. 2017.03; 6 (増刊): 339. ( 医中誌 )

  34. Sahoko Chiba, Kaori Okayasu, Kimitake Tsuchiya, Meiyo Tamaoka, Yasunari Miyazaki, Naohiko Inase, Yuki Sumi. The C-jun N-terminal kinase signaling pathway regulates cyclin D1 and cell cycle progression in airway smooth muscle cell proliferation International Journal of Clinical and Experimental Medicine. 2017.02; 10 (2): 2252-2262.

  35. Oyama S., Ohtani Y., Koike F., Furuie W., Akaza M., Sasano T., Tsuchiya K., Tamaoka M., Miyazaki Y., Inase N., Sumi Y.. Cluster Analysis Of Cough Variant Asthma Using Fot And Feno AMERICAN JOURNAL OF RESPIRATORY AND CRITICAL CARE MEDICINE. 2017; 195

  36. Endo M, Soroida Y, Sato M, Kobayashi T, Hikita H, Sato M, Gotoh H, Iwai T, Sone S, Sasano T, Sumi Y, Koike K, Yatomi Y, Ikeda H. Ultrasound evaluation of liver stiffness: accuracy of ultrasound imaging for the prediction of liver cirrhosis as evaluated using a liver stiffness measurement. Journal of medical and dental sciences. 2017; 64 (2-3): 27-34. ( PubMed, DOI )

  37. Chiba Sahoko, Okayasu Kaori, Tsuchiya Kimitake, Tamaoka Meiyo, Miyazaki Yasunari, Inase Naohiko, Sumi Yuki. The C-jun N-terminal kinase signaling pathway regulates cyclin D1 and cell cycle progression in airway smooth muscle cell proliferation INTERNATIONAL JOURNAL OF CLINICAL AND EXPERIMENTAL MEDICINE. 2017; 10 (2): 2252-2262.

  38. Akaza Miho, Kawabata Shigenori, Ozaki Isamu, Hasegawa Yuki, Watanabe Taishi, Adachi Yoshiaki, Sumi Yuki, Yokota Takanori. 頸髄における感覚活動電流の磁気記録(Magnetic recordings of sensory action currents in the cervical cord) 日本生体磁気学会誌. 2017; 30 (1): 60. ( 医中誌 )

  39. Sakakibara Y, Ohtani Y, Jinta T, Fujie T, Miyazaki Y, Inase N, Saito R, Akaza M, Sasano T, Sumi Y. Concentrations of Immunoglobulin G Antibodies Against Pertussis Toxin Does Not Decrease Over a Long Period of Time in Japan Internal Medicine. 2016.11; 55 (22): 3257-3263. ( PubMed, DOI )

  40. Nagai S, Kudo T, Inoue Y, Akaza M, Sasano T, Sumi Y. Preoperative Predictors of Long-Term Mortality after Elective Endovascular Aneurysm Repair for Abdominal Aortic Aneurysm Annals of Vascular Diseases. 2016.03; 9 (1): 42-47. ( PubMed )

  41. Chiba S, Tsuchiya K, Nukui Y, Sema M, Tamaoka M, Sumi Y, Miyazaki Y, Inase N. Interstitial Changes in Asthma-COPD Overlap Syndrome (ACOS) The Clinical Respiratory Journal. 2016.02; ( DOI )

  42. Tsutsui T, Miyazaki Y, Okamoto T, Tateishi T, Furusawa H, Tsuchiya K, Fujie T, Tamaoka M, Sakashita H, Sumi Y, Inase N.. Antigen avoidance tests for diagnosis of chronic hypersensitivity pneumonitis Respiratory Investigation. 2015.07; 53 217-224. ( DOI )

  43. Sahoko Chiba, Ken Uchibori, Takasato Fujiwara, Tomoyuki Ogata, Shuta Yamauchi, Tuyoshi Shirai, Masahiro Masuo, Tsukasa Okamoto, Tomoya Tateishi, Haruhiko Furusawa, Toshihide Fujie, Hiroyuki Sakashita, Kimitake Tsuchiya, Meiyo Tamaoka, Yasunari Miyazaki, Naohiko Inase, Yuki Sumi. Dielectric Blood Coagulometry as a Novel Coagulation Test Journal of Scientific Research & Reports. 2015; 4 (3): 180-188.

  44. Komazaki Y, Miyazaki Y, Fujie T, Sakashita H, Tsuchiya K, Tamaoka M, Sumi Y, Maruyama Y, Nanki T, Inase N. Serodiagnosis of Mycobacterium avium complex pulmonary disease in rheumatoid arthritis. Respiration. 2014.12; 87 (2): 129-135.

  45. Iijima Y, Furusawa H, Tateishi T, Tsuchiya K, Fujie T, Tamaoka M, Sakashita H, Miyazaki Y, Sumi Y, Hosono Y, Nakashima R, Mimori T, Inase N. Amyopathic dermatomyositis complicated with eosinophilic pneumonia. Intern Med. 2014; 53 (14): 1539-1544.

  46. 鹿島田 彩子, 那波 伸敏, 井津井 康浩, 岡田 英理子, 山口 久美子, 角 勇樹, 山脇 正永. 東京医科歯科大学医学部附属病院の研修医採用試験におけるWebでの記述式筆記試験の試み 医学教育. 2021.07; 52 (Suppl.): 195. ( 医中誌 )

  47. 船板 千畝, 大谷 義夫, 遠藤 順治, 小池 史華, 古家 若葉, 大山 咲希, 中村 陽一, 市川 由理, 赤座 実穂, 宮崎 泰成, 角 勇樹. Deep Learningを使ったモストグラフによる咳喘息診断 日本呼吸器学会誌. 2021.04; 10 (増刊): 175. ( 医中誌 )

  48. 赤座 実穂, 上中 沙衿, 柿沼 晴, 市川 由理, 笹野 哲郎, 沢辺 元司, 窪田 哲朗, 角 勇樹. モールを用いた腹部脈管模型作製実習 臨床検査学教育. 2021.03; 13 (1): 8-12. ( 医中誌 )

  49. 赤座 実穂, 角 勇樹. 【II型呼吸不全】原因となる神経筋疾患(薬物、神経筋疾患) 呼吸器内科. 2021.02; 39 (2): 95-100. ( 医中誌 )

  50. 上中 沙衿, 赤座 実穂, 川端 茂徳, 渡部 泰士, 宮野 由貴, 佐々木 亨, 叶内 匡, 足立 善昭, 関原 謙介, 角 勇樹, 大川 淳, 横田 隆徳. 磁場計測と神経超音波検査を組み合わせた正中神経前腕部神経活動評価 臨床神経学. 2020.11; 60 (Suppl.): S519. ( 医中誌 )

  51. 佐藤 雅哉, 角 勇樹, 矢冨 裕. Deep learningを用いた超音波Bモード画像での肝腫瘤性病変の良悪性識別能の検討 臨床病理. 2020.10; 68 (補冊): 139. ( 医中誌 )

  52. 大久保 瑠奈, 武田 直也, 鈴木 嘉洋, 中島 国也, 浅野 元世, 小池 史華, 井出 茜, 赤座 実穂, 宮崎 泰成, 角 勇樹. 気管支喘息発作における病態の解析 日本呼吸器学会誌. 2020.08; 9 (増刊): 225. ( 医中誌 )

  53. 赤座 至, 赤座 実穂, 木村 彰吾, 水口 靖文, 大原 徳彦, 角 勇樹. 糖尿病教育入院における血糖コントロールと酸化ストレスの変化の解析 糖尿病. 2020.08; 63 (Suppl.1): S-341. ( 医中誌 )

  54. 岡田 英理子, 井津井 康浩, 高橋 誠, 中川 美奈, 山口 久美子, 金子 英司, 角 勇樹, 田中 雄二郎. 1年生症候学導入での事前学習の全体発表の機会が2年次以降の成績に与える影響 医学教育. 2020.07; 51 (Suppl.): 98. ( 医中誌 )

  55. 上中 沙衿, 赤座 実穂, 沢辺 元司, 窪田 哲朗, 田中 雄二郎, 角 勇樹. QBLを活用した新規実習法の導入 医学教育. 2020.07; 51 (Suppl.): 104. ( 医中誌 )

  56. 角 勇樹. 【実践に役立つ!胸部単純X線・胸部CTの読影テクニック】胸部単純X線読影法 月刊レジデント. 2020.05; 13 (5): 6-14. ( 医中誌 )

  57. Iijima Y, Tateishi T, Tsuchiya K, Sumi Y, Akashi T, Miyazaki Y. 金属チタン研削粉の吸入により引き起こされた塵肺症(Pneumoconiosis Caused by Inhalation of Metallic Titanium Grindings) Internal Medicine. 2020.02; 59 (3): 425-428. ( 医中誌 )

  58. 小池 史華, 古家 若葉, 遠藤 順治, 大谷 義夫, 伊藤 美奈子, 大山 咲希, 中村 陽一, 角 勇樹. モストグラフの咳喘息診断における役割の検討 アレルギーの臨床. 2019.12; 39 (13): 1090-1096. ( 医中誌 )

  59. 赤座 実穂, 川端 茂徳, 渡部 泰士, 宮野 由貴, 佐々木 亨, 叶内 匡, 足立 善昭, 関原 謙介, 角 勇樹, 大川 淳, 横田 隆徳. 神経超音波検査と末梢神経磁界測定による神経活動評価 臨床神経生理学. 2019.10; 47 (5): 495. ( 医中誌 )

  60. 赤座 実穂, 笹野 哲郎, 沢辺 元司, 窪田 哲朗, 角 勇樹. QBL(Question Based Learning)の開発およびその導入結果(第一報) 医学教育. 2019.07; 50 (Suppl.): 117. ( 医中誌 )

  61. 岡田 英理子, 高橋 誠, 井津井 康浩, 山口 久美子, 金子 英司, 角 勇樹, 田中 雄二郎. 学生自身が問題作成することは学習に対する意欲を上昇させる 医学教育. 2019.07; 50 (Suppl.): 114. ( 医中誌 )

  62. 赤座 至, 赤座 実穂, 叶内 匡, 笹野 哲郎, 角 勇樹, 横田 隆徳. 血糖変動と糖尿病神経障害との関連についての検討 日本内分泌学会雑誌. 2019.04; 95 (1): 495. ( 医中誌 )

  63. 和久 万理香, 古家 若葉, 大谷 義夫, 小池 史華, 三好 崇夫, 竹本 有希, 高橋 美璃, 赤座 美穂, 笹野 哲郎, 角 勇樹. 空気清浄機による室内清浄効果の研究および喘息に与える影響に関する検討 臨床病理. 2018.10; 66 (補冊): 199. ( 医中誌 )

  64. 赤座 実穂, 川端 茂徳, 渡部 泰士, 長谷川 由貴, 飯田 真太郎, 佐々木 亨, 足立 善昭, 関原 謙介, 叶内 匡, 角 勇樹, 大川 淳, 横田 隆徳. 脊磁計を用いたC8神経根障害の診断 臨床神経生理学. 2018.10; 46 (5): 509. ( 医中誌 )

  65. 吉村 優里, 原 恵子, 赤座 実穂, 太田 克也, 角 勇樹, 稲次 基希, 柳澤 瑛里子, 前原 健寿. 抗てんかん薬による肝機能への影響 てんかん研究. 2018.09; 36 (2): 584. ( 医中誌 )

  66. 岡田 英理子, 高橋 誠, 井津井 康浩, 中川 美奈, 山口 久美子, 金子 英司, 角 勇樹, 田中 雄二郎. 1年生の症候学導入講義に関する有用性の報告(第3報) 医学教育. 2018.07; 49 (Suppl.): 187. ( 医中誌 )

  67. 永森 千寿子, 赤座 実穂, 前原 健寿, 稲次 基希, 角 勇樹, 原 恵子. 30歳代発症の欠神てんかんが疑われる一例 てんかん研究. 2018.06; 36 (1): 52-58. ( 医中誌 )

  68. 佐藤 友英, 佐藤 千春, 林 光恵, 山崎 智久, 塚本 浩, 角 勇樹. 喘息を契機に診断した成人の先天性気管狭窄症の1例 日本呼吸器学会誌. 2018.05; 7 (3): 182-186. ( 医中誌 )

  69. 加藤 優子, 市村 直也, 青柳 栄子, 萩原 三千男, 安藤 登, 明石 巧, 東田 修二, 角 勇樹, 沢辺 元司, 戸塚 実, 窪田 哲朗. つながりを創る特色ある臨床検査技師教育 大学院における臨床検査技師職能教育 臨床検査学教育. 2018.03; 10 (1): 113-117. ( 医中誌 )

  70. 小池 史華, 古家 若葉, 大谷 義夫, 谷 千尋, 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦, 三好 崇夫, 赤座 美穂, 笹野 哲郎, 角 勇樹. 空気清浄機使用により喘息は改善するか 日本呼吸器学会誌. 2018.03; 7 (増刊): 215. ( 医中誌 )

  71. 三好 崇夫, 玉岡 明洋, 古澤 春彦, 藤江 俊秀, 根井 雄一郎, 大山 咲希, 古家 若葉, 小池 史華, 赤座 美穂, 笹野 哲郎, 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦, 角 勇樹. 当院COPD患者のCTを用いたフェノタイプ分類 日本呼吸器学会誌. 2018.03; 7 (増刊): 181. ( 医中誌 )

  72. 吉村 優里, 原 恵子, 赤座 実穂, 稲次 基希, 永森 千寿子, 橋本 聡華, 太田 克也, 角 勇樹, 前原 健寿. HFO検出ソフト2種類を用いた発作時脳波解析結果の比較 臨床神経生理学. 2017.10; 45 (5): 438. ( 医中誌 )

  73. 鳴海 純, 叶内 匡, 赤座 実穂, 飯田 真太朗, 青柳 栄子, 太田 那津美, 宮崎 健太郎, 角 勇樹, 横田 隆徳, 萩原 三千男, 東田 修二. 手根管症候群の異なる電気診断法における検査間変動を考慮した特異度に関する考察 臨床神経生理学. 2017.10; 45 (5): 451. ( 医中誌 )

  74. 赤座 実穂, 赤座 至, 叶内 匡, 笹野 哲郎, 角 勇樹, 横田 隆徳. 血糖変動と糖尿病神経障害との関連の検討 臨床神経生理学. 2017.10; 45 (5): 443. ( 医中誌 )

  75. 吉村 優里, 原 恵子, 赤座 実穂, 永森 千寿子, 稲次 基希, 太田 克也, 角 勇樹, 前原 健寿. 2017年における一般市民によるてんかん患者の社会参加に対する評価 てんかん研究. 2017.09; 35 (2): 560. ( 医中誌 )

  76. 永森 千寿子, 原 恵子, 赤座 実穂, 太田 克也, 前原 健寿, 稲次 基希, 角 勇樹. 一般市民を対象としたてんかんに対する意識調査 2013年と2017年の比較 てんかん研究. 2017.09; 35 (2): 559. ( 医中誌 )

  77. 角 勇樹, 加藤 優子, 萩原 三千男, 東田 修二, 窪田 哲朗, 戸塚 実, 田中 雄二郎. 卒後臨床教育として修士学生(生体検査学専攻)に導入したHealth Care Assistant制度の1年目評価 医学教育. 2017.08; 48 (Suppl.): 202. ( 医中誌 )

  78. 岡田 英理子, 高橋 誠, 井津井 康浩, 中川 美奈, 山口 久美子, 金子 英司, 角 勇樹, 田中 雄二郎. 症候学入門講義のpost-test導入による改善と課題 医学教育. 2017.08; 48 (Suppl.): 86. ( 医中誌 )

  79. 大山 咲希, 大谷 義夫, 古家 若葉, 赤座 実穂, 笹野 哲郎, 土屋 公威, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦, 角 勇樹. 咳喘息患者における好酸球性気道炎症と末梢気道狭窄の治療による改善効果の検討 アレルギー. 2017.05; 66 (4-5): 673. ( 医中誌 )

  80. 小池 史華, 大谷 義夫, 古家 若葉, 赤座 実穂, 笹野 哲郎, 土屋 公威, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦, 角 勇樹. 成人喘息の診断と検査(スパイロメトリー・FOT) 咳喘息診断におけるモストグラフの役割について アレルギー. 2017.05; 66 (4-5): 604. ( 医中誌 )

  81. 三好 崇夫, 佐々木 郁美, 上里 彰仁, 赤座 美穂, 笹野 哲郎, 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦, 角 勇樹. ナステントによる鼾減少効果および忍容性の評価 日本呼吸器学会誌. 2017.03; 6 (増刊): 327. ( 医中誌 )

  82. 永森 千寿子, 原 恵子, 赤座 実穂, 太田 克也, 前原 健寿, 稲次 基希, 笹野 哲郎, 角 勇樹, 原 實. 30歳代発症の欠神てんかんが疑われる一例 てんかん研究. 2017.01; 34 (3): 657-658. ( 医中誌 )

  83. 赤座 実穂, 原 恵子, 永森 千寿子, 沼沢 祥行, 叶内 匡, 相馬 沙紀, 笹野 哲郎, 稲次 基希, 角 勇樹, 前原 健寿, 横田 隆徳. 扁桃体腫大を伴う側頭葉てんかんが疑われる一例 てんかん研究. 2017.01; 34 (3): 657. ( 医中誌 )

  84. Furuie W., Sasaki I., Uezato A., Miyoshi T., Akaza M., Sasano T., Miyazaki Y., Inase N., Sumi Y.. Evaluation Of The Tolerance And Effectiveness Of Nasal Airway Stent AMERICAN JOURNAL OF RESPIRATORY AND CRITICAL CARE MEDICINE. 2017; 195

  85. 角 勇樹. 総合診療医のための結核診療Update Journal of Integrated Medicine. 2014.12; 24 (12): 1132-1134.

▼全件表示

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  1. 臨床検査技師国家試験問題注解 臨床生理学 基礎生理学 呼吸器 . 金原出版, 2021.05 (ISBN : 978-4-77183-2)

  2. 角 勇樹. 臨床検査技師ブルー・ノート 臨床検査総論,2章 臨床検査医学総論 3 呼吸器疾患. 2021.04 (ISBN : 978-4-7583-2027-6)

  3. 角 勇樹. 病態学/臨床検査医学総論 呼吸器疾患. 2021.03 (ISBN : 978-4-263-22382-6)

  4. 角 勇樹. レジデント20年5月号 実践に役立つ! 胸部単純X線・胸部CTの読影テクニック. 医学出版, 2020.05 (ISBN : 978-4-287-81127-6)

  5. 角 勇樹. 臨床薬理学. 医学書院, 2017.01 鎮咳・去痰薬、気管支喘息、COPD

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. Akaza Miho, Kawabata Shigenori, Watanabe Taishi, Hasegawa Yuki, Iida Shintaro, Sasaki Toru, Adachi Yoshiaki, Sekihara Kensuke, Kanouchi Tadashi, Sumi Yuki, Okawa Atsushi, Yokota Takanori. 脊磁計によるC8神経根症の診断(Diagnosis of C8 radiculopathy by magnetospinogram). 臨床神経学 2019.11.01

  2. Akaza Miho, Kawabata Shigenori, Watanabe Taishi, Hasegawa Yuki, Iida Shintaro, Sasaki Toru, Adachi Yoshiaki, Sekihara Kensuke, Kanouchi Tadashi, Sumi Yuki, Okawa Atsushi, Yokota Takanori. 脊磁計によるC8神経根症の診断(Diagnosis of C8 radiculopathy by magnetospinogram). 臨床神経学 2019.11.01

  3. 上中 沙衿、赤座 実穂、笹野 哲郎、窪田 哲朗、角 勇樹, 市川 由理. 腹部エコー技術習得のための新たなactive learning の試み. 第14回日本臨床検査学教育学会学術大会 2019.08.22 熊本保健科学大学 50周年記念館・1号館・3号館

  4. Marika Waku, Wakaba Furuie, Yoshio Otani, Yuki Takemoto, Fumika Koike, Takao Miyoshi, Chihiro Tani, Yasunari Miyazaki, Naohiko Inase, Miho Akaza, Tetsuo Kubota, Yuki Sumi. Indoor air quality in the bedrooms of patients with asthma and the effect of using air purifiers. The 68th Annual Meeting of Japanese Society of Allergology 2019.06.14 Tokyo, Japan

  5. T. Jinta, W. Fruie2, Y. Otani, C. Tani, Y. Takemoto, M. Waku, T. Miyoshi, F. Koike, T. Kubota, Y. Miyazaki, M. Akaza, Y. Sumi. Evaluating the Effectiveness of a Commercial Portable Air Purifier in Asthma. ATS INTERNATIONAL CONFERENCE 2019.05.19 dallas, tx

  6. Waku Marika, Furuie Wakaba, Otani Yoshio, Koike Fumika, Miyoshi Takao, Takemoto Yuki, Takahashi Miri, Akaza Miho, Sasano Tetsuo, Sumi Yuki. 喘息患者の寝室内の空気の質と空気清浄機の効果(Indoor air quality in the bedrooms of patients with asthma and the effect of using air purifiers). アレルギー 2019.05.01

  7. Waku Marika, Furuie Wakaba, Otani Yoshio, Koike Fumika, Miyoshi Takao, Takemoto Yuki, Takahashi Miri, Akaza Miho, Sasano Tetsuo, Sumi Yuki. 喘息患者の寝室内の空気の質と空気清浄機の効果(Indoor air quality in the bedrooms of patients with asthma and the effect of using air purifiers). アレルギー 2019.05.01

  8. Marika Waku, Wakaba Furuie, Yoshio Otani, Yuki Takemoto, Fumika Koike, Takao Miyoshi, Chihiro Tani, Yasunari Miyazaki, Naohiko Inase, Miho Akaza, Tetsuo Kubota, Yuki Sumi. Indoor air quality in the bedrooms of patients with asthma and the effect of using air purifiers.. The 59th Annual Meeting of the Japanese Respiratory Society 2019.04.12 Tokyo, Japan

  9. T. Miyoshi, W. Furuie, Y.Otani, C. Tani, M. Waku, F. Koike,Y. Miyazaki,N. Inase, T.Sasano, M. Akaza, T. Kubota, Y. Sumi. Can air purifier promote the indoor cleanliness and improve the patients with asthma?. ERS International Congress 2018 2018.09.01 Paris

  10. F. Koike, Y. Otani, S. Oyama1, W. Furuie, J. Endo, Y. Nakamura, T. Miyoshi, M. Akaza, T. Sasano, Y. Miyazaki, N. Inase, Y. Sumi. Cluster analysis of cough variant asthma using exhaled value of forced oscillation technique. ERS International Congress 2018 2018.09.01 Paris

  11. Takao Miyoshi, Furuie wakaba, Yoshio Otani, Chihiro Tani, Waku Marika, Yasunari Miyazaki, Naohiko Inase, Miho Akaza, Tetsuo Sasano, Fumika Koike, Tetsuo Kubota, Yuki Sumi.. Study On Indoor Cleaning Effect By Air Purifier And The Influence On Asthma.. The 67th Annual Meeting of Japanese Society of Allergology. 2018.06.23

  12. Fumika Koike, Yoshio Otani, Wakaba Furuie, Junji Endo, Yoichi Nakamura, Miho Akaza, Tetsuo Sasano, Kimitake Tsuchiya, Meiyo Tamaoka, Yasunari Miyazaki, Naohiko Inase, Yuki Sumi.. The role of MostGraph to diagnose patients with untreated Cough Variant Asthma.. The 67th Annual Meeting of Japanese Society of Allergology. 2018.06.23

  13. Fumika Koike, Yoshio Otani, Saki Oyama, Wakaba Furuie, Junji Endo, Yoichi Nakamura, Miho Akaza, Tetsuo Sasano, Yasunari Miyazaki, Naohiko Inase, Yuki Sumi.. The Role of Forced Oscillation Technique to Diagnose Patients with Cough Variant Asthma.. ATS 2018 International Conference 2018.05.20 San Diego

  14. Koike Fumika, Otani Yoshio, Furuie Wakaba, Endo Junji, Nakamura Yoichi, Akaza Miho, Sasano Tetsuo, Tsuchiya Kimitake, Tamaoka Meiyo, Miyazaki Yasunari, Inase Naohiko, Sumi Yuki. モストグラフの未治療咳喘息患者の診断への関与(The role of MostGraph to diagnose patients with untreated Cough Variant Asthma). アレルギー 2018.05.01

  15. Koike Fumika, Otani Yoshio, Furuie Wakaba, Endo Junji, Nakamura Yoichi, Akaza Miho, Sasano Tetsuo, Tsuchiya Kimitake, Tamaoka Meiyo, Miyazaki Yasunari, Inase Naohiko, Sumi Yuki. モストグラフの未治療咳喘息患者の診断への関与(The role of MostGraph to diagnose patients with untreated Cough Variant Asthma). アレルギー 2018.05.01

  16. Miyoshi Takao, Furuie Wakaba, Otani Yoshio, Tani Chihiro, Waku Marika, Miyazaki Yasunari, Inase Naohiko, Akaza Miho, Sasano Tetsuo, Koike Fumika, Kubota Tetsuo, Sumi Yuki. 空気清浄機による室内洗浄効果および喘息に対する影響に関する研究(Study on indoor cleaning effect by air purifier and the influence on asthma). アレルギー 2018.05.01

  17. Wakaba Furuie, Ikumi Sasaki, Akihito Uezato, Takao Miyoshi, Miho Akaza, Tetsuo Sasano, Yasunari Miyazaki, Naohiko Inase, Yuki Sumi. Evaluation of the Tolerance and Effectiveness of Nasal Airway Stent. American Thoracic Society (ATS) International Conference 2017 2017.05.21 Washington, Dist Of Col

  18. Saki Oyama, Yoshio Otani, Fumika Koike, Wakaba Furuie, Miho Akaza, Tetsuo Sasano, Kimitake Tsuchiya, Meiyo Tamaoka, Yasunari Miyazaki, Naohiko Inase, Yuki Sumi. Cluster analysis of cough variant asthma using FOT and FeNO. American Thoracic Society (ATS) International Conference 2017 2017.05.21 Washington, Dist Of Col

  19. Wakaba Furuie, Junji Endo, Yoshio Otani, Yoichi Nakamura, Miho Akaza, Tetsuo Sasano, Yasunari Miyazaki, Naohiko Inase, Yuki Sumi. Reference values of MostGraph measures for healthy Japanese adults. The 57th Annual Meeting of the Japanese Respiratory Society 2017.04.21 Tokyo International Forum

  20. Fumika Koike, Yoshio Otani, Saki Oyama, Wakaba Furuie, Miho Akaza, Tetsuo Sasano, Kimitake Tsuchiya, Meiyo Tamaoka, Naohiko Inase, Yuki Sumi. Cluster analysis of cough variant asthma using Mostgraph. 第57回日本呼吸器学会学術講演会 2017.04.21 Tokyo International Forum

  21. Saki Oyama, Yoshio Otani, Wakaba Furuie, Miho Akaza, Tetsuo Sasano, Kimitake Tsuchiya, Meiyo Tamaoka, Naohiko Inase, Yuki Sumi. Cluster analysis of cough variant asthma using FeNO. European Respiratory Society International Congress 2016 2016.09.06 London, United Kingdom.

  22. T. Jinta, S. Ohyama, Y. Ohtani. W Foruie, M. Akaza, T. sasano, Y. Sakakibara, K. Tsuchiya, M. Tamaoka, N. Inase, Y. Sumi. Identification of Prolonged Cough Phenotypes Using Cluster Analysis. American Thoracic Society International Conference 2016 2016.05.18 San Francisco, California.

  23. Saki Oyama, Yoshio Otani, Wakaba Furuie, Miho Akaza, Tetsuo Sasano, Kimitake Tsuchiya, Meiyo Tamaoka, Naohiko Inase, Yuki Sumi. Cluster analysis of cough variant asthma using FeNO. THE 56TH ANNUAL MEETING OF THE JAPANESE RESPIRATORY SOCIETY 2016.04.10

  24. Yumi Sakakibara, Yoshio Ohtani, Torahiko Jinta, Toshihide Fujie, Yasunari Miyazaki, Naohiko Inase. Concentrations of immunoglobulin G antibodies against pertussis toxin does not decrease over a long period of time in Japan. European Respiratory Society's 25th International Congress, 26-30 September 2015, Amsterdam, Netherlands 2015.09.28

  25. 貫井義久、岡本師、玉岡明洋、古澤春彦、立石知也、土屋公威、藤江俊秀、坂下博之、角勇樹、宮崎泰成、稲瀬直彦. 間質性肺炎における呼気一酸化窒素(NO)測定の検討. 第55回日本呼吸器学会学術講演会 2015.04

  26. Chiba S, Sumi Y, Okayasu K, Okamoto T, Tateishi T, Furusawa H, Tsuchiya K, Fujie T, Tamaoka M, Sakashita H, Miyazaki Y, Inase N. The C-jun N-terminal Kinase Signaling Pathway Regulates Airway Smooth Muscle Cell Proliferation. ERS International Conference 2014, Munich 2014.09

  27. Masuo M, Miyazaki Y, Okamoto T, Furusawa H, Tateishi T, Tsuchiya K, Fujie T, Tamaoka M, Sakashita H, Sumi Y, Inase N. Significant clinical parameters for diagnosis in bird-related hypersensitivity pneumonitis. ATS International Conference 2014, San Diego 2014.05.21

  28. Shirai T, Furusawa H, Furukawa A, Masuo M, Okamoto T, Tateishi T, Tsuchiya K, Fujie T, Tamaoka M, Sumi Y, Sakashita H, Miyazaki Y, Eishi Y, Inase N. Identification for specific antigen of bird-related hypersensitivity pneumonitis. ATS International Conference 2014, San Diego 2014.05.20

  29. Okamoto T, Furusawa H, Tateishi T, Tsuchiya K, Fujie T, Tamaoka M, Sakashita H, Miyazaki Y, Sumi Y, Inase N. Seasonal variation of serum KL-6 and SP-D levels in bird-related hypersensitivity pneumonitis. ATS International Conference 2014, San Diego 2014.05.18

  30. 大久保瑠奈、武田直也、鈴木嘉洋、中島国也、浅野元世、 小池史華、井出茜、赤座実穂、宮崎泰成、角勇樹. 気管支喘息発作における病態の解析. IREF 2021.08.30

  31. 角 勇樹. 胸部単純X線写真でどこまで読めるか. 呼吸器画像が読めるようになる会(KGY)第10回教育セミナー 2021.08.21

  32. 船板千畝、大谷義夫、遠藤順二、小池史華、古家若葉、大山咲希、中村陽一、市川由理、赤座実穂、宮崎泰成、角勇樹. Deep Learningを使ったMostGraphによる咳喘息診断. 第 21 回 MostGraph 臨床研究会(WEB 開催) 2021.08.07

  33. 船板 千畝、大谷 義夫、遠藤 順二、小池 史華、古家 若葉、大山 咲希、中村 陽一、市川 由理、赤座 実穂、宮崎 泰成、角 勇樹. Deep Learningを使ったモストグラフによる咳喘息診断. 第61回日本呼吸器学会学術講演会 2021.04.23

  34. 佐藤 雅哉、角 勇樹、矢冨 裕. Deep learningを用いた超音波Bモード画像での肝腫瘤病変の良悪性識別能の検討. 第67回日本臨床検査医学会学術集会 2020.11.19

  35. 大久保瑠奈、武田直也、鈴木嘉洋、中島国也、浅野元世、小池史華、井出茜、赤座実穂、宮崎泰成、角勇樹.. 気管支喘息発作における病態の解析. JSA/WAO Joint Congress 2020 2020.10.01

  36. 角 勇樹. 胸部単純X 線写真でどこまで読めるか. 第9回教育セミナー ~胸部X線写真,HRCT読 影の基礎から展開へ~ 2019.08.24 JCHO 東京山手メディカルセンター4F 講堂

  37. 赤座 実穂、笹野 哲郎、沢辺 元司、 窪田 哲朗、角 勇樹. Question Based Learningの開発およびその導入結果(第一報). 第51回日本医学教育学会大会 2019.07.26 稲盛記念会館/京都府立京都学・歴彩館

  38. 角 勇樹、小池 史華、古家 若葉、遠藤 順治、大谷 義夫、伊藤 美奈子、大山 咲希、三好 崇夫、中村 陽一. MostGraph測定基準値の設定と咳喘息診断における役割について. 第17回MostGraph臨床研究会 2019.02.16 TKPガーデンシティPREMIUMみなとみらい

  39. 角 勇樹. なぜ好酸球を除去する事が喘息治療で重要なのか. 北千住シアター1010/11F 2018.12.11

  40. 和久万理香, 古家 若葉, 大谷 義夫, 小池 史華, 三好 崇夫, 竹本 有希, 高橋 美璃, 赤座 美穂, 笹野 哲郎, 角 勇樹. 空気清浄機による室内清浄効果の研究および喘息に与える影響に関する検討. 第65回日本臨床検査医学会学術集会 2018.11.17 京王プラザホテル

  41. 小池史華、遠藤順治、大谷義夫、古家若葉、中村陽一、角勇樹. MostGraph測定基準値の設定と咳喘息診断における役割について. 第20回日本咳嗽学会 2018.10.20 東邦大学医療センター大森病院

  42. 和久 万理香, 古家 若葉, 大谷 義夫, 小池 史華, 三好 崇夫, 竹本 有希, 高橋 美璃, 赤座 美穂, 笹野 哲郎, 角 勇樹. 空気清浄機による室内清浄効果の研究および喘息に与える影響に関する検討. 臨床病理 2018.10.01

  43. 角 勇樹. なぜ好酸球を除去する事が喘息治療で重要なのか. Metropolitan Respiratory Forum 2018.08.30 新宿オークタワー4F

  44. 角 勇樹. 胸部単純X線写真でどこまで読めるか. 呼吸器画像が読めるようになる会(KGY) 第8回教育セミナー ~ 胸部X線写真,HRCT読影の基礎から展開へ ~ 2018.08.25

  45. 三好 崇夫. 空気清浄機による環境改善効果と喘息に与える影響について. 第21回IREF(IZU Respirology Forum) 2018.08.18 ロイヤルオークホテル滋賀

  46. 小池 史華. MostGraph測定基準値の設定と咳喘息診断における役割について. 第21回IREF(IZU Respirology Forum) 2018.08.18 ロイヤルオークホテル滋賀

  47. 角 勇樹. 重症喘息と抗酸球除去の意義. 御茶ノ水重症喘息セミナー 2018.06.29 順天堂大学

  48. 赤座 実穂, 赤座 至, 叶内 匡, 笹野 哲郎, 角 勇樹, 横田 隆徳. Study for association between glycemic variability and diabetic neuropathy assessed by NCS.. 第59回神経学会総会 2018.05

  49. 三好 崇夫, 玉岡 明洋, 古澤 春彦, 藤江 俊秀, 根井 雄一郎, 大山 咲希, 古家 若葉, 小池 史華, 赤座 実穂, 笹野 哲郎, 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦, 角 勇樹. 当院COPD患者のCTを用いたフェノタイプ分類. 第58回日本呼吸器学会学術講演会 2018.04.27

  50. 小池 史華, 古家 若葉, 大谷 義夫, 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦, 角 勇樹. 空気清浄機による室内清浄効果の研究および喘息に与える影響に関する検討. 第58回日本呼吸器学会学術講演会 2018.04.27

  51. 吉村 優里, 原 恵子, 赤座 実穂, 永森 千寿子, 柳澤 瑛里子, 稲次 基希, 太田 克也, 角 勇樹, 前原 健寿. 抗てんかん薬による血液学的影響について. 全国てんかんセンター協議会総会 (JEPICA新潟大会2018) 2018.02.10

  52. 吉村 優里, 稲次 基希, 赤座 実穂, 原 恵子, 永森 千寿子, 角 勇樹, 前原 健寿. 2種類のソフト間、2人の検者間におけるHFOの有無の一致率について. 第41回日本てんかん外科学会 2018.01.18

  53. 小池史華、大谷義夫、大山咲希、古家若葉、土屋公威、玉岡明洋、稲瀬直彦、角勇樹. 咳喘息診断におけるモストグラフの役割について. 第66回日本アレルギー学術大会 2017.06.17 東京国際フォーラム

  54. 大山咲希、大谷義夫、土屋公威、玉岡明洋、宮崎泰成、稲瀬直彦、角勇樹. 咳喘息患者における好酸球性気道炎症と末梢気道狭窄の治療による改善効果の検討. 第66回日本アレルギー学術大会 2017.06.16 日本アレルギー学会

  55. 小池 史華, 大谷 義夫, 古家 若葉, 赤座 実穂, 笹野 哲郎, 土屋 公威, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦, 角 勇樹. 成人喘息の診断と検査(スパイロメトリー・FOT) 咳喘息診断におけるモストグラフの役割について. アレルギー 2017.05.01

  56. 小池 史華, 大谷 義夫, 古家 若葉, 赤座 実穂, 笹野 哲郎, 土屋 公威, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦, 角 勇樹. 成人喘息の診断と検査(スパイロメトリー・FOT) 咳喘息診断におけるモストグラフの役割について. アレルギー 2017.05.01

  57. 三好崇夫, 佐々木郁美, 上里彰仁, 赤座美穂, 笹野哲郎, 宮崎泰成, 稲瀬直彦, 角勇樹. ナステントによる鼾減少効果および認容性の評価. 第57回日本呼吸器学会学術講演会 2017.04.23 東京国際フォーラム

  58. 青栁栄子、叶内 匡、赤座実穂、飯田真太朗、鳴海 純、太田那津美、角 勇樹、横田隆徳、萩原三千男、東田修二. 神経伝導検査における精度管理の検討. 第46回日本臨床神経生理学会学術大会 2016.10.29 郡山

  59. 八木洋輔, 赤座実穂, 飯田真太朗, 角勇樹, 叶内匡, 横田隆徳. 放射線性神経叢障害についての後方視的検討. 第46回日本臨床神経生理学会学術大会 2016.10.29 郡山

  60. 遠藤順治、中村陽一、古家正、橋場容子、磯崎淳、伊藤美奈子、河崎勉、稲瀬直彦、古家若葉、角勇樹、相良博典、足立満. 健常成人におけるモストグラフを用いた呼吸抵抗の予測標準値の検討.. 第65回日本アレルギー学会学術大会 2016.06.19 東京

  61. 大山咲季、大谷義男、土屋公威、玉岡明洋、稲瀬直彦、角勇樹. FeNOを用いた咳喘息のクラスター解析. 第65回日本アレルギー学会学術大会 2016.06.17 東京

  62. 太田那津美、叶内 匡、赤座実穂、青栁栄子、鳴海 純、柳奈緒美、角 勇樹、横田隆徳、萩原三千男、東田修二. 神経伝導検査における精度管理のための検討. 第57回日本神経学会学術大会 2016.05.20 神戸

  63. 千葉佐保子、土屋公威、石塚聖洋、立石知也、古澤春彦、藤江俊秀、玉岡明洋、坂下博之、角勇樹、宮崎泰成、稲瀬直彦. 慢性閉塞性肺疾患(COPD)における吸入ステロイド薬の投与量と安全性についての検討. 第56回日本呼吸器学会学術講演会 2016.04.09

  64. 瀬間学、坂下博之、石塚聖洋、古澤春彦、立石知也、藤江俊秀、土屋公威、玉岡明洋、宮崎泰成、角勇樹、稲瀬直彦. 間質性肺炎合併肺癌の抗癌剤治療の検討. 第56回日本呼吸器学会学術講演会 2016.04.09

  65. 倉重理絵、石塚聖洋、古澤春彦、立石知也、榊原ゆみ、土屋公威、藤江俊秀、玉岡明洋、坂下博之、宮崎泰成、角勇樹、稲瀬直彦. 当院におけるRA合併肺MAC症患者の臨床的検討. 第56回日本呼吸器学会学術講演会 2016.04.08

  66. 瀬間学、坂下博之、石塚聖洋、古澤春彦、立石知也、藤江俊秀、土屋公威、玉岡明洋、宮崎泰成、角勇樹、稲瀬直彦.. 間質性肺炎合併肺癌の抗癌剤治療の検討. 第56回日本呼吸器学会学術講演会. 2016.04.08 京都

  67. 倉重理絵、坂下博之、杉原潤、榛沢理、佐藤聡子、佐内文、齋藤弘明、井上幸久、須原宏造、石塚聖洋、古澤春彦、立石知也、土屋公威、藤江俊秀、玉岡明洋、宮崎泰成、角勇樹、稲瀬直彦. アレクチニブ中止後に急速に増大し、クリゾチニブが著効したALK陽性肺腺癌の1例. 第174回日本肺癌学会関東支部会 2015.12

  68. 鳴海 純,叶内 匡,赤座実穂,青栁栄子,柳奈緒美,太田那津美,角 勇樹,横田隆徳,萩原三千男,東田修二. 神経伝導検査における精度管理のための基礎的検討. 第45回日本臨床神経生理学会学術大会 2015.11.05 大阪

  69. 坂下博之、筒井俊晴、瀬間学、須原宏造、石塚聖洋、立石知也、古澤春彦、土屋公威、藤江俊秀、玉岡明洋、角勇樹、宮崎泰成、稲瀬直彦. 間質性肺炎の経過観察中に診断した肺癌患者の検討. 第56回日本肺癌学会学術集会 2015.11

  70. 倉重理絵、杉原潤、高野聡子、榛沢理、佐内文、井上幸久、齋藤弘明、須原宏造、石塚聖洋、古澤春彦、立石知也、土屋公威、藤江俊秀、玉岡明洋、坂下博之、宮崎泰成、角勇樹、稲瀬直彦. 当院におけるALK阻害薬による治療の検討 第56回日本肺癌学会学術集会. 第56回日本肺癌学会学術集会 2015.11

  71. 杉浦美貴子、古澤春彦、立石知也、土屋公威、藤江俊秀、玉岡明洋、坂下博之、宮崎泰成、角勇樹、稲瀬直彦. 間質性肺炎に続発した気胸に対する治療法の検討. 第19回日本気胸・嚢胞性肺疾患学会総会 2015.09

  72. 佐内文、土屋公威、足立雄太、須原宏造、石塚聖洋、岡本師、立石知也、古澤春彦、藤江俊秀、玉岡明洋、坂下博之、角勇樹、宮崎泰成、稲瀬直彦. 関節リウマチに対する生物学的製剤単回投与1か月後に増悪した肺アスペルギルス症の1例 第214回日本呼吸器学会関東地方会. 第214回日本呼吸器学会関東地方会 2015.05

  73. 榊原ゆみ、大谷義夫、瀬間学、日下拓、仁多寅彦、藤江俊秀、千葉佐保子、土屋公威、玉岡明洋、稲瀬直彦、角勇樹. 百日咳抗体PT-IgG値の経時的推移についての検討. 第64回日本アレルギー学会学術大会 2015.05

  74. 大谷義夫、榊原ゆみ、岡本師、古澤春彦、土屋公威、藤江俊秀、玉岡明洋、坂下博之、宮崎泰成、稲瀬直彦、角勇樹. 百日咳抗体PT-IgG値は経時的にほとんど低下しない 第55回日本呼吸器学会学術講演会. 第55回日本呼吸器学会学術講演会 2015.04

  75. 杉浦真貴子、古澤春彦、岡本師、立石知也、土屋公威、藤江俊秀、玉岡明洋、坂下博之、宮崎泰成、角勇樹、稲瀬直彦. 間質性肺炎に続発した気胸に対する治療方法の検討. 第55回日本呼吸器学会学術講演会 2015.04

  76. 角 勇樹. 喘息の病態について. 第3回茨城県南肺フォーラム講演会 2015.02.25

  77. 萬田木香、東盛志、岡本師、足立雄太、本多隆行、佐内文、三ツ村隆弘、内堀健、古澤春彦、立石知也、藤江俊秀、土屋公威、玉岡明洋、坂下博之、角勇樹、宮崎泰成、稲瀬直彦. 肺結核治療中に、エサンブトールによる薬疹とイソニアジドによる薬剤性肺障害をきたした1例. 第213回日本呼吸器学会関東地方会 2015.02

  78. 佐内文、岡本師、藤江俊秀、足立雄太、東盛志、本多隆行、内堀健、三ツ村隆弘、立石知也、古澤春彦、土屋公威、玉岡明洋、坂下博之、角勇樹、宮崎泰成、稲瀬直彦. 気管支内腔に結節性病変を有したサルコイドーシスの1例. 第171回日本呼吸器内視鏡学会関東支部会 2014.12

  79. 本多隆行、足立雄太、東盛志、佐内文、内堀健、三ツ村隆弘、坂下博之、岡本師、古澤春彦、立石知也、藤江俊秀、玉岡明洋、宮崎泰成、角勇樹、稲瀬直彦. 当院におけるCrizotinibの使用経験―有害事象発現を中心に―. 第55回日本肺癌学会学術集会 2014.11

  80. 古澤春彦、内堀健、足立雄太、東盛志、本多隆行、佐内文、三ツ村隆弘、岡本師、立石知也、土屋公威、藤江俊秀、玉岡明洋、坂下博之、角勇樹、宮崎泰成、稲瀬直彦. 小細胞肺癌患者に対する塩酸アムルビシン単独化学療法の検討. 第55回日本肺癌学会学術集会 2014.11

  81. 東盛志、古澤春彦、内堀健、岡本師、立石知也、土屋公威、藤江俊秀、玉岡明洋、坂下博之、宮崎泰成、角勇樹、稲瀬直彦. 気管支鏡検査時にプロカインを局所麻酔として使用し診断に至った肺腺癌の1例. 第150回日本呼吸器内視鏡学会関東支部会 2014.09

  82. 林寛仁、古澤春彦、足立雄太、本多隆行、岡本師、立石知也、土屋公威、藤江俊秀、玉岡明洋、坂下博之、角勇樹、宮崎泰成、稲瀬直彦. 後天性類天疱瘡に肺MALTリンパ腫を合併した1例. 第210回日本呼吸器学会関東地方会 2014.07

  83. 杉浦真貴子、坂下博之、岡本師、古澤春彦、立石知也、土屋公威、藤江俊秀、玉岡明洋、宮崎泰成、角勇樹、小林正嗣、石橋洋則、大久保憲一、山本浩平、明石巧、稲瀬直彦. 著明なリンパ管浸潤を認めたROS1融合遺伝子陽性肺腺癌の1例. 第170回日本肺癌学会関東支部会 2014.06

  84. 千葉佐保子、土屋公威、岡本師、立石知也、古澤春彦、七海香、藤江俊秀、玉岡明洋、坂下博之、角勇樹、宮崎泰成、稲瀬直彦. COPD合併気管支喘息における間質性肺炎合併例の臨床的検討. 第26回日本アレルギー学会春季臨床大会 2014.05

  85. 榊原里江、土屋公威、岡本師、古澤春彦、立石知也、藤江俊秀、玉岡明洋、坂下博之、角勇樹、宮崎泰成、稲瀬直彦. 慢性過敏性肺炎に合併した関節リウマチの1例. 第209回日本呼吸器学会関東地方会 2014.05

  86. 榊原里江、古澤春彦、岡本師、立石知也、土屋公威、藤江俊秀、玉岡明洋、坂下博之、宮崎泰成、角勇樹、稲瀬直彦. Solitary fibrous tumorにおける18F-FDG PET/CTの有用性についての検討. 第54回日本呼吸器学会学術講演会 2014.04

  87. 石塚聖洋、宮崎泰成、須原宏造、岡本師、立石知也、古澤春彦、土屋公威、藤江俊秀、玉岡明洋、坂下博之、角勇樹、稲瀬直彦. 抗原吸入誘発試験の有効性と安全性の検討. 第37回日本呼吸器内視鏡学会学術集会 2014.04

  88. 日下拓、立石知也、岡本師、古澤春彦、土屋公威、藤江俊秀、玉岡明洋、坂下博之、角勇樹、宮崎泰成、稲瀬直彦. 鶏糞肥料が原因と考えられた急性鳥関連過敏性肺炎の1例. 第148回日本呼吸器内視鏡学会関東支部会 2014.04

  89. 玉岡明洋、筒井俊晴、岡本師、古澤春彦、立石知也、土屋公威、藤江俊秀、坂下博之、角勇樹、宮崎泰成、稲瀬直彦. 睡眠時無呼吸症候群における閉塞性呼吸機能障害の関与について. 第54回日本呼吸器学会学術講演会 2014.04

  90. 土屋公威、千葉佐保子、杉浦真貴子、岡本師、立石知也、古澤春彦、藤江俊秀、玉岡明洋、坂下博之、角勇樹、宮崎泰成、稲瀬直彦. 気管支喘息と関節リウマチを合併した症例の臨床的検討. 第54回日本呼吸器学会学術講演会 2014.04

  91. 貫井義久、岡本師、酒井友子、瀬間学、柴田翔、日下拓、榊原里江、古澤春彦、立石知也、土屋公威、藤江俊秀、玉岡明洋、坂下博之、宮崎泰成、角勇樹、稲瀬直彦. 当院における肺クリプトコッカス症の検討. 第54回日本呼吸器学会学術講演会 2014.04

  92. 岡本師、古澤春彦、立石知也、土屋公威、藤江俊秀、玉岡明洋、坂下博之、宮崎泰成、角勇樹、稲瀬直彦. 鳥関連過敏性肺炎における血清KL-6、SP-Dの季節性変動. 第54回日本呼吸器学会学術講演会 2014.04

  93. 瀬間学、岡本師、古澤春彦、立石知也、土屋公威、藤江俊秀、玉岡明洋、坂下博之、宮崎泰成、角勇樹、稲瀬直彦. 間質性肺炎に合併した肺アスペルギルス症の臨床的検討. 第54回日本呼吸器学会学術講演会 2014.04

  94. 駒崎義利、宮崎泰成、藤江俊秀、坂下博之、土屋公威、角勇樹、稲瀬直彦. 当院における過敏性肺炎の原因別比較. 第54回日本呼吸器学会学術講演会 2014.04

  95. 瀬間学、藤江俊秀、岡本師、古澤春彦、立石知也、土屋公威、玉岡明洋、坂下博之、宮崎泰成、角勇樹、稲瀬直彦. クリゾチニブによる薬剤性肺炎と考えられた1例. 第169回日本肺癌学会関東支部会 2014.03

  96. 榊原里江、岡本師、古澤春彦、立石知也、土屋公威、藤江俊秀、玉岡明洋、坂下博之、角勇樹、宮崎泰成、稲瀬直彦. 妊娠を契機に発症し、集学的治療が奏功した皮膚筋炎合併急速進行性間質性肺炎の1例. 第208回日本呼吸器学会関東地方会 2014.02

  97. 石塚聖洋、宮崎泰成、須原宏造、岡本師、立石知也、古澤春彦、土屋公威、藤江俊秀、玉岡明洋、坂下博之、角勇樹、稲瀬直彦. 抗原吸入誘発試験の有効性と安全性の検討. 第26回日本アレルギー学会春季臨床大会

  98. 足立雄太、土屋公威、古澤春彦、内堀健、三ツ村隆弘、佐内文、本多隆行、東盛志、岡本師、立石知也、藤江俊秀、玉岡明洋、坂下博之、角勇樹、宮崎泰成、稲瀬直彦. 両肺多発浸潤影を呈した間質性肺炎合併肺腺癌の1例. 第171回日本肺癌学会関東支部会学術集会

  99. 内堀健、足立雄太、東盛志、本多隆行、佐内文、三ツ村隆弘、岡本師、立石知也、古澤春彦、土屋公威、藤江俊秀、玉岡明洋、坂下博之、角勇樹、宮崎泰成、稲瀬直彦. 潰瘍型気管支結核と鑑別を要した肺腺癌の1例. 第172回日本呼吸器内視鏡学会関東支部会

  100. 柴田翔、古澤春彦、岡本師、立石知也、土屋公威、藤江俊秀、玉岡明洋、坂下博之、宮崎泰成、角勇樹、稲瀬直彦. 当院におけるピルフェニドン使用症例の臨床的検討. 第54回日本呼吸器学会学術講演会 2014.04

▼全件表示

その他業績 【 表示 / 非表示

  • エムスリー 画像診断クイズ,2016年05月

    ◆2016年5月23日(月)
    ・呼吸困難の女性症例
    http://www.m3.com/quiz/doctor/mail/question.html?ids=62201

  • エムスリー/研修最前線 胸部X線読影3,2015年10月

    ◆2015/10/16
    腺癌読影で覚えたい重要サイン【研修最前線】
    https://www.m3.com/clinical/kenshuusaizensen/366045

    ◆2015/10/19
    扁平上皮癌検出、最も有効な方法【研修最前線】
    https://www.m3.com/clinical/kenshuusaizensen/366046

    ◆2015/10/21
    これが肺癌を見逃さないX線読影【研修最前線】
    https://www.m3.com/clinical/kenshuusaizensen/366075

  • エムスリー/研修最前線 胸部X線読影2,2015年09月

    ◆2015/09/18(金)
    誤嚥性肺炎疑いを見極めるX線読影【研修最前線】
    https://www.m3.com/clinical/kenshuusaizensen/357546

    ◆2015/09/25(金)
    X線読影の近道「パターン認識」【研修最前線】
    https://www.m3.com/clinical/kenshuusaizensen/357547

    ◆2015/09/28(月)
    絶対に見逃したくない重要な陰影【研修最前線】
    https://www.m3.com/clinical/kenshuusaizensen/357548

  • エムスリー/研修最前線 輸液,2015年07月


    ◆2015/07/06(月)
    どんな点滴が痛いのか【研修最前線】
    https://www.m3.com/clinical/kenshuusaizensen/336041

    ◆2015/07/08(水)
    脳症をも引き起こす点滴組成【研修最前線】
    https://www.m3.com/clinical/kenshuusaizensen/336042

    ◆2015/07/10(金)
    脱水の急患、注意が必要な輸液選択【研修最前線】
    https://www.m3.com/clinical/kenshuusaizensen/336043

    ◆2015/07/13(月)
    心臓の見た目良くても『心不全!?』【研修最前線】
    https://www.m3.com/clinical/kenshuusaizensen/336044

    ◆2015/07/15(水)
    糖尿病患者の輸液はこう調整する【研修最前線】
    https://www.m3.com/clinical/kenshuusaizensen/336045

  • エムスリー/研修最前線 抗菌剤,2015年07月

    ◆2015/07/29(水)
    これだけは覚えたいβラクタム系抗菌薬【研修最前線】
    https://www.m3.com/clinical/kenshuusaizensen/342003

    ◆2015/07/31(金)
    抗菌薬の点滴指示、考慮すべき条件【研修最前線】
    https://www.m3.com/clinical/kenshuusaizensen/342004

    ◆2015/08/03(月)
    高率にMRSAがつく患者とは【研修最前線】
    https://www.m3.com/clinical/kenshuusaizensen/342005

    ◆2015/08/05(水)
    最後の切り札「リネゾリド」【研修最前線】
    https://www.m3.com/clinical/kenshuusaizensen/342006

    ◆2015/08/07(金)
    抗菌薬の投与法が変わった訳【研修最前線】
    https://www.m3.com/clinical/kenshuusaizensen/342008

    ◆2015/08/10(月)
    注射後の患者の違和感は、即中止【研修最前線】
    https://www.m3.com/clinical/kenshuusaizensen/342009

  • エムスリー/研修最前線 胸部X線読影1,2015年06月

    ◆2015/06/15(月)
    生涯被曝量にも影響する、X線撮影条件【研修最前線】
    https://www.m3.com/clinical/kenshuusaizensen/328972

    ◆2015/06/17(水)
    これが骨と軟部陰影を読むコツ【研修最前線】
    https://www.m3.com/clinical/kenshuusaizensen/328974

    ◆2015/06/19(木)
    胸部X線読影の「定石」【研修最前線】
    https://www.m3.com/clinical/kenshuusaizensen/328975

  • M3 画像症例クイズ 1週間前から、労作時の息切れを訴える体格の良い24歳男,2015年01月

    http://www.m3.com/quiz/doctor/mail/question.html?ids=59025

  • M3 画像症例クイズ 2週間前から、発熱、咳、全身倦怠感を訴える60歳女性,2014年12月

    http://www.m3.com/quiz/doctor/mail/question.html?ids=58957

  • M3 画像症例クイズ,2014年11月

    閲覧には会員登録が必要ですhttp://www.m3.com/quiz/doctor/pc/answer.html?ids=58914

  • 臨床研修最前線 「胸部X線読影の基礎2」,2014年08月

    閲覧には会員登録が必要です
    Vol.1◆胸部X線、異常影の成り立ち
    http://www.m3.com/clinical/kenshuusaizensen/241208
    Vol.2◆肺野の異常影
    http://www.m3.com/clinical/kenshuusaizensen/241209
    Vol.3◆胸部X線、異常影を見抜く
    http://www.m3.com/clinical/kenshuusaizensen/241210

  • 臨床研修最前線 「胸部X線読影の基礎3(肺癌陰影)」,2014年05月

    閲覧には会員登録が必要です
    Vol1◆スリガラス陰影は「腺癌を疑え」
    http://www.m3.com/clinical/kenshuusaizensen/247327
    Vol.2◆肺癌疑い「CTだけでは不十分」
    http://www.m3.com/clinical/kenshuusaizensen/247328

  • 臨床研修最前線 「胸部X線読影の基礎1」,2014年05月

    閲覧には会員登録が必要です
    Vol.1◆レントゲンの撮影条件とは
    http://www.m3.com/clinical/kenshuusaizensen/214862
    Vol.2◆レントゲン読影の手順とは
    http://www.m3.com/clinical/kenshuusaizensen/215255
    Vol.3◆症例のレントゲン読影をしよう
    http://www.m3.com/clinical/kenshuusaizensen/215554

▼全件表示

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 看護学科 2年 呼吸器病学概論,2015年 - 現在

  • 医学科1年 Medical Introductory Course,2011年 - 現在

  • 研修医イブニングセミナー,2011年 - 現在

  • 医学科3年 呼吸器ブロック 胸部画像診断,2009年 - 現在

  • 医学科4年 Pre-Clinical-Clerkship 呼吸器解剖,2009年 - 現在

  • 医学科5-6年 Clinical Clerkship 胸部画像診断異常影,2009年 - 現在

▼全件表示

職務上の実績に関する事項 【 表示 / 非表示

  • 第262回臨床病理検討会,2014年12月

  • 第18回新宿肺感染症研究会,2014年11月

  • 第260回臨床病理検討会,2014年06月

  • 第17回新宿肺感染症研究会,2014年05月

  • 第259回臨床病理検討会,2014年04月

  • 第16回新宿肺感染症研究会,2014年01月

▼全件表示