基本情報

写真a

内田 篤治郎(ウチダ トクジロウ)

UCHIDA Tokujiro


職名

教授

研究室住所

東京都文京区湯島1-5-45

メールアドレス

メールによる問い合わせは《こちら》から

研究分野・キーワード

周術期医学 急性肺傷害 肺胞上皮

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学部  医学科  1990年  卒業

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 医学博士  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 1990年06月
    -
    2016年04月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 医員(研修医)
  • 1992年05月
    -
    1994年02月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 医員(医病)
  • 1994年02月
    -
    1995年06月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 中央診療施設等 手術部 助教
  • 1997年07月
    -
    2000年01月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 脳・神経・精神診療部門 麻酔・蘇生・ペインクリニック科 助教
  • 1997年07月
    -
    2016年04月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 器官システム制御学講座 心肺統御麻酔学 准教授
  • 2000年02月
    -
    2014年03月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 脳・神経・精神診療部門 麻酔・蘇生・ペインクリニック科 講師
  • 2014年04月
    -
    2016年02月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 器官システム制御学講座 心肺統御麻酔学 准教授
  • 2016年05月
    -
    2016年09月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 器官システム制御学講座 心肺統御麻酔学 教授
  • 2016年10月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 器官システム制御学講座 心肺統御麻酔学 教授
  • 2018年04月
    -
    2019年04月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 器官システム制御学講座 心肺統御麻酔学 教授
  • 2019年05月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 器官システム制御学講座 心肺統御麻酔学 教授

▼全件表示

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 1995年07月
    -
    1997年06月
    東京都立府中病院麻酔科 麻酔科 医師

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本麻酔科学会

  • 日本心臓血管麻酔学会

  • 日本小児麻酔学会

  • 米国麻酔学会

  • 日本臨床麻酔学会

  • 日本術後疼痛学会

▼全件表示

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2020年04月
    -
    現在
    全国国立大学手術部会議 幹事
  • 2021年06月
    -
    現在
    日本麻酔科学会 理事
  • 2021年10月
    -
    現在
    日本心臓血管麻酔学会 理事

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 麻酔科学

  • 救急医学

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • ポイントオブケア型直接経口抗凝固薬・薬効評価システムの開発,2020年09月 - 2023年03月

  • 誘電率測定を用いた直接経口抗凝固薬の薬効評価システムの確立,2020年04月 - 2023年03月

  • 誘電率測定に基づく血液凝固機能評価法の臨床応用:心臓手術における検討,2017年04月 - 2022年03月

  • 周術期急性肺傷害におけるバイオマーカープロファイルの検討,2013年 - 2017年

  • 急性肺傷害におけるストレス耐性多能性幹細胞投与による治療法の開発,2013年 - 2016年

  • 急性肺傷害における肺組織幹細胞系細胞を用いた細胞治療への基礎研究,2011年 - 2014年

  • 急性肺傷害におけるI型肺胞上皮傷害の気所及び重症度に関する検討,2007年 - 2009年

  • RAGE:肺傷害の病態における役割と肺傷害マーカーとしての臨床応用に関する検討,2005年 - 2006年

  • 肺水腫の病態生理における細胞膜局在型セリンプロテアーゼの役割に関する検討,2004年 - 2005年

  • 部分液体換気法施行時の画像解析:1H、19F磁気共鳴画像法による分析,1998年 - 1999年

  • 敗血症性急性肺傷害における一酸化窒素およびプロスタグランディン吸入の治療効果の検討,1995年

▼全件表示

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 誘電率測定に基づく血液凝固機能評価法の臨床応用:心臓手術における検討

    文部科学省/日本学術振興会 : 2017年 - 2019年

  • ヒトiPS細胞由来心筋細胞・肝細胞を用いた高濃度プロポフォールの毒性評価

    文部科学省/日本学術振興会 : 2016年 - 2018年

  • ヒトiPS細胞由来神経細胞の分化成熟過程における全身麻酔薬の毒性とそのメカニズム

    文部科学省/日本学術振興会 : 2016年 - 2018年

  • 周術期における好中球細胞外トラップ形成と臓器障害の関連に関する検討

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2017年

  • 周術期急性肺傷害におけるバイオマーカープロファイルの検討

    文部科学省/日本学術振興会 : 2013年 - 2016年

  • 急性肺傷害におけるMUSE細胞(ストレス耐性多能性幹細胞)投与による治療法の開発

    文部科学省/日本学術振興会 : 2013年 - 2015年

  • 急性肺傷害における肺組織幹細胞系細胞を用いた細胞治療開発への基礎研究

    文部科学省/日本学術振興会 : 2011年 - 2014年

  • 誘電率測定を用いた直接経口抗凝固薬の薬効評価システムの確立

    文部科学省/日本学術振興会

▼全件表示

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Yamamoto Yudai, Sato Yunosuke, Takahashi Miri, Yamamoto Hiroto, Echizen Mayumi, Uchida Tokujiro. TEG6s Platelet Mapping assay for the estimation of plasma fibrinogen concentration during cardiovascular surgery: a single-center prospective observational study JOURNAL OF ANESTHESIA. 2021.10; ( PubMed, DOI )

  2. SARS-CoV-2 vaccination modelling for safe surgery to save lives: data from an international prospective cohort study. Br J Surg. 2021.09; 108 (9): 1056-1063. ( PubMed, DOI )

  3. , . Effects of pre-operative isolation on postoperative pulmonary complications after elective surgery: an international prospective cohort study. Anaesthesia. 2021.08; 76 (11): 1454-1464. ( PubMed, DOI )

  4. , . SARS-CoV-2 infection and venous thromboembolism after surgery: an international prospective cohort study. Anaesthesia. 2021.08; ( PubMed, DOI )

  5. , . Timing of surgery following SARS-CoV-2 infection: an international prospective cohort study. Anaesthesia. 2021.03; 76 (6): 748-758. ( PubMed, DOI )

  6. Yamamoto Yudai, Uchida Tokujiro. Dielectric blood coagulometry as a means of evaluating the change in thrombin generation induced by direct oral anticoagulants THROMBOSIS RESEARCH. 2021.01; 197 141-143. ( PubMed, DOI )

  7. Yamamoto Hiroto, Uchida Yutaro, Chiba Tomoki, Kurimoto Ryota, Matsushima Takahide, Inotsume Maiko, Ishikawa Chihiro, Li Haiyan, Shiga Takashi, Muratani Masafumi, Uchida Tokujiro, Asahara Hiroshi. Transcriptome analysis of sevoflurane exposure effects at the different brain regions PLOS ONE. 2020.12; 15 (12): e0236771. ( PubMed, DOI )

  8. Asada Mizuho, Nagata Masashi, Mizuno Tomohiro, Uchida Tokujiro, Takahashi Hiromitsu, Makita Koshi, Arai Hirokuni, Kijima Shinichi, Echizen Hirotoshi, Yasuhara Masato. Population pharmacokinetics of cefazolin before, during and after cardiopulmonary bypass in adult patients undergoing cardiac surgery EUROPEAN JOURNAL OF CLINICAL PHARMACOLOGY. 2020.11; ( PubMed, DOI )

  9. Takayama W, Endo A, Yoshii J, Arai H, Oi K, Nagaoka E, Toyama S, Yamamoto H, Uchida T, Otomo Y. Severe COVID-19 Pneumonia in a 30-Year-Old Woman in the 36th Week of Pregnancy Treated with Postpartum Extracorporeal Membrane Oxygenation. The American journal of case reports. 2020.10; 21 e927521. ( PubMed, DOI )

  10. Yamashita Satoshi, Kataoka Kensuke, Yamamoto Hiroto, Kato Tomoko, Hara Satoshi, Yamaguchi Katsushi, Renard-Guillet Claire, Katou Yuki, Shirahige Katsuhiko, Ochi Haruki, Ogino Hajime, Uchida Tokujiro, Inui Masafumi, Takada Shuji, Shigenobu Shuji, Asahara Hiroshi. Comparative analysis demonstrates cell type-specific conservation of SOX9 targets between mouse and chicken SCIENTIFIC REPORTS. 2019.08; 9 (1): 12560. ( PubMed, DOI )

  11. Araki Saori, Kijima Toshiki, Waseda Yuma, Komai Yoshinobu, Nakanishi Yasukazu, Uehara Sho, Yasuda Yosuke, Yoshida Soichiro, Yokoyama Minato, Ishioka Junichiro, Matsuoka Yoh, Saito Kazutaka, Kihara Kazunori, Nakano Yujiro, Yoshimoto Takanobu, Uchida Tokujiro, Fujii Yasuhisa. Incidence and predictive factors of hypoglycemia after pheochromocytoma resection. Int J Urol. 2019.02; 26 (2): 273-277. ( PubMed, DOI )

  12. Asada M, Nagata M, Mizuno T, Uchida T, Kurashima N, Takahashi H, Makita K, Arai H, Echizen H, Yasuhara M. Effects of cardiopulmonary bypass on the disposition of cefazolin in patients undergoing cardiothoracic surgery. Pharmacology research & perspectives. 2018.12; 6 (6): e00440. ( PubMed, DOI )

  13. Koji Kido, Hiroyuki Ito, Yudai Yamamoto, Koshi Makita, Tokujiro Uchida. Cytotoxicity of propofol in human induced pluripotent stem cell-derived cardiomyocytes. J Anesth. 2018.02; 32 (1): 120-131. ( PubMed, DOI )

  14. Kido Koji, Ito Hiroyuki, Yamamoto Yudai, Makita Koshi, Uchida Tokujiro. ヒト人工多能性幹細胞由来心筋細胞におけるプロポフォールの細胞毒性(Cytotoxicity of propofol in human induced pluripotent stem cell-derived cardiomyocytes) Journal of Anesthesia. 2018.02; 32 (1): 120-131. ( 医中誌 )

  15. Mitsui Y., Dea K. P. O., Uchida T., Takata M., Wakabayashi K.. Pro-Inflammatory Activity of Granulocyte-Derived Microvesicles Is Potentiated by Endotoxin Pre-Stimulation AMERICAN JOURNAL OF RESPIRATORY AND CRITICAL CARE MEDICINE. 2018; 197

  16. Odaka M., Nagata M., Mizuno T., Uchida T., Takahashi H., Makita K., Arai H., Echizen H., Yasuhara M.. EFFECT OF CARDIOPULMONARY BYPASS SURGERY ON UNBOUND FRACTION OF CEFAZOLIN IN PLASMA CLINICAL PHARMACOLOGY & THERAPEUTICS. 2017.02; 101 (S1): S81.

  17. Sasagawa Ichiro, Oka Shunya, Mikami Masato, Yokosuka Hiroyuki, Ishiyama Mikio, Imai Akane, Shimokawa Hitoyata, Uchida Takashi. Immunohistochemical and Western Blotting Analyses of Ganoine in the Ganoid Scales of Lepisosteus oculatus: an Actinopterygian Fish JOURNAL OF EXPERIMENTAL ZOOLOGY PART B-MOLECULAR AND DEVELOPMENTAL EVOLUTION. 2016.05; 326 (3): 193-209. ( DOI )

  18. Chieko Mitaka, Takahiro Masuda, Koji Kido, Tokujiro Uchida, Shinya Abe, Taku Miyasho, Makoto Tomita, Eiichi Inada. Polymyxin B hemoperfusion prevents acute kidney injury in sepsis model. J. Surg. Res.. 2016.03; 201 (1): 59-68. ( PubMed, DOI )

  19. Yu Qi, Tokujiro Uchida, Mamoru Yamamoto, Yudai Yamamoto, Koji Kido, Hiroyuki Ito, Nagara Ohno, Miho Asahara, Yoshitsugu Yamada, Osamu Yamaguchi, Chieko Mitaka, Makoto Tomita, Koshi Makita. Perioperative Elevation in Cell-Free DNA Levels in Patients Undergoing Cardiac Surgery: Possible Contribution of Neutrophil Extracellular Traps to Perioperative Renal Dysfunction. Anesthesiol Res Pract. 2016.02; 2016 2794364. ( PubMed, DOI )

  20. Hiroyuki Ito, Tokujiro Uchida, Koshi Makita. Interactions between rat alveolar epithelial cells and bone marrow-derived mesenchymal stem cells: an in vitro co-culture model. Intensive Care Med Exp. 2015.12; 3 (1): 53. ( PubMed, DOI )

  21. Muramatsu-Kato Keiko, Itoh Hiroaki, Kohmura-Kobayashi Yukiko, Ferdous Urmi J., Tamura Naoaki, Yaguchi Chizuko, Uchida Toshiyuki, Suzuki Kazunao, Hashimoto Koshi, Suganami Takayoshi, Ogawa Yoshihiro, Kanayama Naohiro. Undernourishment in utero Primes Hepatic Steatosis in Adult Mice Offspring on an Obesogenic Diet; Involvement of Endoplasmic Reticulum Stress SCIENTIFIC REPORTS. 2015.11; 5 ( DOI )

  22. Hiroyuki Ito, Tokujiro Uchida, Koshi Makita. Ketamine causes mitochondrial dysfunction in human induced pluripotent stem cell-derived neurons. PLoS ONE. 2015.05; 10 (5): e0128445. ( PubMed, DOI )

  23. Kunio Suzuki, Sonomi Tanaka, Tokujiro Uchida, Koichi Nakazawa, Koshi Makita. Catecholamine release induces elevation in plasma lactate levels in patients undergoing adrenalectomy for pheochromocytoma. J Clin Anesth. 2014.12; 26 (8): 616-622. ( PubMed, DOI )

  24. Mitaka C, Si M, Tulafu M, Qi Y, Uchida T, Abe S, Kitagawa M, Ikeda S, Eishi Y, Tomita M. Effects of atrial natriuretic peptide on inter-organ crosstalk among the kidney, lung, and heart in a rat model of renal ischemia-reperfusion injury Intensive Care Medicine Experimental. 2014.11; 2 (1): 28. ( DOI )

  25. Tokujiro Uchida, Hiroyuki Ito, Hiroto Yamamoto, Nagara Ohno, Miho Asahara, Yoshitsugu Yamada, Osamu Yamaguchi, Makoto Tomita, Koshi Makita. Elevated levels of angiopoietin-2 as a biomarker for respiratory failure after cardiac surgery. J. Cardiothorac. Vasc. Anesth.. 2014.10; 28 (5): 1293-1301. ( PubMed, DOI )

  26. Sasagawa Ichiro, Ishiyama Mikio, Yokosuka Hiroyuki, Mikami Masato, Shimokawa Hitoyata, Uchida Takashi. Immunohistochemical and Western blot analyses of collar enamel in the jaw teeth of gars, Lepisosteus oculatus, an actinopterygian fish CONNECTIVE TISSUE RESEARCH. 2014.06; 55 (3): 225-233. ( DOI )

  27. Thuaud Frederic, Kojima Shuntaro, Hirai Go, Oonuma Kana, Tsuchiya Ayako, Uchida Takako, Tsuchimoto Teruhisa, Sodeoka Mikiko. RE12 derivatives displaying Vaccinia H1-related phosphatase (VHR) inhibition in the presence of detergent and their anti-proliferative activity against HeLa cells BIOORGANIC & MEDICINAL CHEMISTRY. 2014.05; 22 (9): 2771-2782. ( DOI )

  28. Hama Yohei, Kanazawa Manabu, Minakuchi Shunsuke, Uchida Tatsuro, Sasaki Yoshiyuki. Properties of a color-changeable chewing gum used to evaluate masticatory performance JOURNAL OF PROSTHODONTIC RESEARCH. 2014.04; 58 (2): 102-106. ( DOI )

  29. Tokujiro Uchida, Nagara Ohno, Miho Asahara, Yoshitsugu Yamada, Osamu Yamaguchi, Makoto Tomita, Koshi Makita. Soluble isoform of the receptor for advanced glycation end products as a biomarker for postoperative respiratory failure after cardiac surgery. PLoS ONE. 2013; 8 (7): e70200. ( PubMed, DOI )

  30. Hiroto Yamamoto, Tokujiro Uchida, Yudai Yamamoto, Yusuke Ito, Koshi Makita. Retrospective analysis of spontaneous recovery from neuromuscular blockade produced by empirical use of rocuronium. J Anesth. 2011.12; 25 (6): 845-849. ( PubMed, DOI )

  31. Tomoko Ishibashi, Satoru Ishibashi, Tokujiro Uchida, Koichi Nakazawa, Koshi Makita. Reversible cerebral vasoconstriction syndrome with limb myoclonus following intravenous administration of methylergometrine. J Anesth. 2011.06; 25 (3): 405-408. ( PubMed, DOI )

  32. Naoko Yamakawa, Tokujiro Uchida, Michael A Matthay, Koshi Makita. Proteolytic release of the receptor for advanced glycation end products from in vitro and in situ alveolar epithelial cells. Am. J. Physiol. Lung Cell Mol. Physiol.. 2011.04; 300 (4): L516-L525. ( PubMed, DOI )

  33. Uchida T. Acute lung injury and alveolar epithelial function. J Anesth. 2011.02; 25 (1): 152-154. ( PubMed, DOI )

  34. Tetsuhiro Takei, Koichi Nakazawa, Seiji Ishikawa, Tokujiro Uchida, Koshi Makita. Cardiac arrest in the left lateral decubitus position and extracorporeal cardiopulmonary resuscitation during neurosurgery: a case report. J Anesth. 2010.06; 24 (3): 447-451. ( PubMed, DOI )

  35. Raphael Briot, James A Frank, Tokujiro Uchida, Jae W Lee, Carolyn S Calfee, Michael A Matthay. Elevated levels of the receptor for advanced glycation end products, a marker of alveolar epithelial type I cell injury, predict impaired alveolar fluid clearance in isolated perfused human lungs. Chest. 2009.02; 135 (2): 269-275. ( PubMed, DOI )

  36. Xiao Su, Jae Woo Lee, Zachary A Matthay, Gabe Mednick, Tokujiro Uchida, Xiaohui Fang, Naveen Gupta, Michael A Matthay. Activation of the alpha7 nAChR reduces acid-induced acute lung injury in mice and rats. Am. J. Respir. Cell Mol. Biol.. 2007.08; 37 (2): 186-192. ( PubMed, DOI )

  37. James A Frank, Raphael Briot, Jae Woo Lee, Akitoshi Ishizaka, Tokujiro Uchida, Michael A Matthay. Physiological and biochemical markers of alveolar epithelial barrier dysfunction in perfused human lungs. Am. J. Physiol. Lung Cell Mol. Physiol.. 2007.07; 293 (1): L52-L59. ( PubMed, DOI )

  38. Carolyn S Calfee, Marie M Budev, Michael A Matthay, Gwynne Church, Sandra Brady, Tokujiro Uchida, Akitoshi Ishizaka, Abigail Lara, Justin L Ranes, Malcom M deCamp, Alejandro C Arroliga. Plasma receptor for advanced glycation end-products predicts duration of ICU stay and mechanical ventilation in patients after lung transplantation. J. Heart Lung Transplant.. 2007.07; 26 (7): 675-680. ( PubMed, DOI )

  39. Tokujiro Uchida, Madoka Shirasawa, Lorraine B Ware, Katsuo Kojima, Yutaka Hata, Koshi Makita, Gabe Mednick, Zachary A Matthay, Michael A Matthay. Receptor for advanced glycation end-products is a marker of type I cell injury in acute lung injury. Am. J. Respir. Crit. Care Med.. 2006.05; 173 (9): 1008-1015. ( PubMed, DOI )

  40. Yuko Kaneko, Koichi Nakazawa, Kazuaki Yokoyama, Seiji Ishikawa, Tokujiro Uchida, Masatoki Takahashi, Atsunobu Tsunoda, Koshi Makita. Subcutaneous emphysema and pneumomediastinum after translaryngeal intubation: tracheal perforation due to unsuccessful fiberoptic tracheal intubation. J Clin Anesth. 2006.03; 18 (2): 135-137. ( PubMed, DOI )

  41. Nagao N, Uchida T, Nakazawa K, Makita K. Medium-/long-chain triglyceride emulsion reduced severity of pain during propofol injection. Can J Anaesth. 2005.06; 52 (6): 660-661. ( PubMed, DOI )

  42. Nakazawa K, Yamamoto M, Murai K, Ishikawa S, Uchida T, Makita K. Delayed emergence from anesthesia resulting from cerebellar hemorrhage during cervical spine surgery. Anesth Analg. 2005.05; 100 (5): 1470-1, table of contents. ( PubMed, DOI )

  43. Ishige A, Ishikawa S, Uchida T, Nakazawa K, Makita K. [Anesthetic management of an infant with asplenia and single atrium single ventricle undergoing ear tube surgery for otitis media: a case report]. Masui. 2005.03; 54 (3): 304-307. ( PubMed )

  44. Tokujiro Uchida, Fabrice Rossignol, Michael A Matthay, Rémi Mounier, Sylvianne Couette, Eric Clottes, Christine Clerici. Prolonged hypoxia differentially regulates hypoxia-inducible factor (HIF)-1alpha and HIF-2alpha expression in lung epithelial cells: implication of natural antisense HIF-1alpha. J. Biol. Chem.. 2004.04; 279 (15): 14871-14878. ( PubMed, DOI )

  45. Carole Planès, Marcel Blot-Chabaud, Michael A Matthay, Sylviane Couette, Tokujiro Uchida, Christine Clerici. Hypoxia and beta 2-agonists regulate cell surface expression of the epithelial sodium channel in native alveolar epithelial cells. J. Biol. Chem.. 2002.12; 277 (49): 47318-47324. ( PubMed, DOI )

  46. Isabelle Pham, Tokujiro Uchida, Carole Planes, Lorraine B Ware, Robert Kaner, Michael A Matthay, Christine Clerici. Hypoxia upregulates VEGF expression in alveolar epithelial cells in vitro and in vivo. Am. J. Physiol. Lung Cell Mol. Physiol.. 2002.11; 283 (5): L1133-L1142. ( PubMed, DOI )

  47. Matthay MA, Uchida T, Fang X. Clinical Acute Lung Injury and Acute Respiratory Distress Syndrome. Curr Treat Options Cardiovasc Med. 2002.04; 4 (2): 139-149. ( PubMed )

  48. Uchida T, Yokoyama K, Nakazawa K, Makita K. Partial pressure of oxygen and partial pressure of carbon dioxide of perfluorocarbon liquid during partial liquid ventilation: their regional difference and their dependence on tidal volume and positive end-expiratory pressure level. Intensive Care Med. 2001.01; 27 (1): 36-41. ( PubMed )

  49. Uchida T, Makita K, Nakazawa K, Yokoyama K. Relationship between airway pressure and the distribution of gas-liquid interface during partial liquid ventilation in the oleic acid lung injury model: fluorine-19 magnetic resonance imaging study. Crit Care Med. 2000.08; 28 (8): 2904-2908. ( PubMed )

  50. Uchida T, Yokoyama K, Nakazawa K, Makita K. Inhaled nitric oxide during partial liquid ventilation shifts pulmonary blood flow to the non-dependent lung regions. Intensive Care Med. 2000.06; 26 (6): 764-769. ( PubMed )

  51. Nakazawa K, Uchida T, Matsuzawa Y, Yokoyama K, Makita K, Amaha K. Treatment of pulmonary hypertension and hypoxia due to oleic acid induced lung injury with intratracheal prostaglandin E1 during partial liquid ventilation. Anesthesiology. 1998.09; 89 (3): 686-692. ( PubMed )

  52. Uchida T, Nakazawa K, Yokoyama K, Makita K, Amaha K. The combination of partial liquid ventilation and inhaled nitric oxide in the severe oleic acid lung injury model. Chest. 1998.06; 113 (6): 1658-1666. ( PubMed )

  53. Makita K, Uchida T, Toyooka H, Amaha K. [Effects of pressure support ventilation (PSV) or PSV+PEEP on the respiratory function during general anesthesia under spontaneous ventilation]. Masui. 1994.11; 43 (11): 1675-1679. ( PubMed )

  54. Uchida T, Makita K, Tsunoda Y, Toyooka H, Amaha K. Clinical assessment of a continuous intraarterial blood gas monitoring system. Can J Anaesth. 1994.01; 41 (1): 64-70. ( PubMed, DOI )

  55. 瀬島 啓史, 倉島 直樹, 橋本 素乃, 内田 篤治郎. 手術室周辺の医療機器保管-どうやったら片付くのか- 医療機器の保管 運用からの工夫 医療機器学. 2021.04; 91 (2): 120. ( 医中誌 )

  56. 内田 篤治郎. 血液凝固モニタリングにおける新しい方法論 誘電コアグロメーター(DBCM)の可能性をさぐる 臨床モニター. 2020.11; 31 (Suppl.): 34. ( 医中誌 )

  57. 内田 篤治郎. 麻酔科医が知っておくべき止血の基礎 日本臨床麻酔学会誌. 2020.10; 40 (6): S204. ( 医中誌 )

  58. 竹本 彩, 遠山 悟史, 内田 篤治郎. 肢体型筋ジストロフィー合併妊婦に対し脊髄くも膜下麻酔で緊急帝王切開術を施行した一例 日本臨床麻酔学会誌. 2020.10; 40 (6): S359. ( 医中誌 )

  59. 水野 えり, 山本 寛人, 内田 篤治郎. 硬膜外麻酔に必要な脊椎の構造解析 胸椎矢状断CT画像を用いた検討 日本臨床麻酔学会誌. 2020.10; 40 (6): S260. ( 医中誌 )

  60. 堀 萌子, 神山 圭, 山本 雄大, 内田 篤治郎. 大腿骨髄内釘挿入術の術中に危機的出血をきたしたMcCune-Albright症候群の一症例 日本臨床麻酔学会誌. 2020.10; 40 (6): S301. ( 医中誌 )

  61. 内海 達哉, 北條 亜樹子, 山本 寛人, 遠山 悟史, 内田 篤治郎. 人工膝関節置換術に対する鎮痛方法と効果の検討(後向き観察研究) 日本臨床麻酔学会誌. 2020.10; 40 (6): S289. ( 医中誌 )

  62. 田村 有彩, 遠山 悟史, 山本 寛人, 内田 篤治郎. 人工呼吸器管理を要する重症新型コロナウイルス感染患者への麻酔科医の役割についての実態調査 日本臨床麻酔学会誌. 2020.10; 40 (6): S271. ( 医中誌 )

  63. 熊田 祥子, 神山 圭, 山本 寛人, 内田 篤治郎. ポストポリオ症候群患者の人工膝関節置換術に対して、区域麻酔にて有害事象なく安全に麻酔管理できた一例 日本臨床麻酔学会誌. 2020.10; 40 (6): S271. ( 医中誌 )

  64. 谷藤 辰哉, 遠山 悟史, 竹本 彩, 古畑 紫利, 内田 篤治郎. クラリーノ症候群合併妊婦に対する帝王切開術の麻酔経験 日本臨床麻酔学会誌. 2020.10; 40 (6): S257. ( 医中誌 )

  65. 伊藤 篤史, 舛田 昭夫, 山本 寛人, 横山 和明, 内田 篤治郎. 腹部アンギーナに対し脊髄刺激療法により症状が改善した1例 日本ペインクリニック学会誌. 2020.10; 27 (4): 331-334. ( 医中誌 )

  66. 内田 篤治郎. 誘電スペクトル解析法による新しい血液凝固分析装置SPOTCHEM HS HS-7710 その実力は? Cardiovascular Anesthesia. 2020.09; 24 (Suppl.): 75. ( 医中誌 )

  67. 神山 圭, 伊藤 裕之, 北條 亜樹子, 遠山 悟史, 槇田 浩史, 内田 篤治郎. 甲状腺腫瘍によって高度声門下気道狭窄を来した患者に対して体外循環を使用せずに麻酔管理を行った1症例 麻酔. 2020.04; 69 (4): 397-402. ( 医中誌 )

  68. 塚田 さよみ, 山本 寛人, 内田 篤治郎. 患者要因によらない、予定手術時間超過の原因に関する後方視的検討 医療の質・安全学会誌. 2019.11; 14 (Suppl.): 477. ( 医中誌 )

  69. 内田 篤治郎. 手術室における大量出血の対処法と周術期の抗血栓療法の実際(第2回) 周術期における抗血栓療法への対応 手術看護エキスパート. 2019.11; 13 (4): 62-67. ( 医中誌 )

  70. 吉田 麻美子, 竹本 彩, 内田 篤治郎. 先天性QT延長症候群合併妊婦に対する帝王切開の麻酔経験 日本臨床麻酔学会誌. 2019.10; 39 (6): S262. ( 医中誌 )

  71. 内田 篤治郎. 手術室における大量出血の対処法と周術期の抗血栓療法の実際 手術室における大量出血への対応についての考え方 手術看護エキスパート. 2019.09; 13 (3): 61-65. ( 医中誌 )

  72. 山本 雄大, 内田 篤治郎. 誘電率を用いた血液凝固検査による直接経口抗凝固薬の血液凝固能評価 Cardiovascular Anesthesia. 2019.09; 23 (Suppl.): [F-5]. ( 医中誌 )

  73. 内田 篤治郎. 日本発の新規血液凝固モニタリング DBCM-SPOTCHEM HS HS7710の可能性をさぐる Cardiovascular Anesthesia. 2019.09; 23 (Suppl.): [SS-1]. ( 医中誌 )

  74. 伊藤 篤史, 山本 寛人, 横山 和明, 内田 篤治郎, 舛田 昭夫. Buerger病の腹部Anginaに対し脊髄刺激療法により症状が改善した1例 日本ペインクリニック学会誌. 2019.06; 26 (3): P3-01. ( 医中誌 )

  75. 内田 篤治郎. 最先端外科 外科医の求める麻酔管理と答える麻酔科医 腹腔鏡下肝切除手術の麻酔管理 日本臨床麻酔学会誌. 2019.01; 39 (1): 63-66. ( 医中誌 )

  76. 内田 篤治郎. 最先端外科 外科医の求める麻酔管理と答える麻酔科医 腹腔鏡下肝切除手術の麻酔管理 日本臨床麻酔学会誌. 2019.01; 39 (1): 63-66. ( 医中誌 )

  77. 浅井 貴子, 阿部 晋大, 飯塚 由記, 岩田 奈津代, 大澤 栄子, 岡崎 政秀, 近藤 郁美, 平田 真穂, 山内 菊恵, 井上 明美, 橋本 真紀, 内田 篤治郎, 長谷川 哲也, 三宮 将一, 浅田 祐介, 森 陽子. 高齢者の事例を通して多職種チームで考えてみよう! 患者家族の望む退院後の生活を見据えた周術期看護 日本手術看護学会誌. 2018.10; 14 (2): 129. ( 医中誌 )

  78. 田中 志歩, 伊藤 篤史, 伊藤 裕之, 竹本 彩, 山本 雄大, 内田 篤治郎. 閉塞性肥大型心筋症を合併したNoonan症候群の患者に対する抜歯術の麻酔経験 日本小児麻酔学会誌. 2018.10; 24 (Suppl.): 187. ( 医中誌 )

  79. 古畑 紫利, 伊藤 篤史, 内田 篤治郎. 閉塞性肥大型心筋症と重症肺気腫を合併した患者に対する周術期管理 日本臨床麻酔学会誌. 2018.10; 38 (6): S339. ( 医中誌 )

  80. 渡邊 翔, 伊藤 篤史, 内田 篤治郎. マッピング目的にセボフルランによる脳波賦活化を先行させた覚醒下開頭てんかん焦点切除の一例 日本臨床麻酔学会誌. 2018.10; 38 (6): S310. ( 医中誌 )

  81. 伊藤 篤史, 越膳 真弓, 古畑 紫利, 山本 雄大, 南 浩太郎, 内田 篤治郎. バルーン大動脈弁形成術で大動脈弁狭窄症による心不全が改善し大動脈弁置換術を行えた透析患者の麻酔管理 Cardiovascular Anesthesia. 2018.09; 22 (Suppl.): 275. ( 医中誌 )

  82. 越膳 真弓, 山本 雄大, 遠山 悟史, 内田 篤治郎. PHを伴うASDに対し、PDA閉鎖と肺動脈絞扼術を施行後、術中所見からASD閉鎖へ術式変更した一例 Cardiovascular Anesthesia. 2018.09; 22 (Suppl.): 249. ( 医中誌 )

  83. 朝田 瑞穂, 永田 将司, 水野 友裕, 内田 篤治郎, 倉島 直樹, 高橋 弘充, 小川 竜一, 柘植 昂太, 槇田 浩史, 荒井 裕国, 越前 宏俊, 安原 眞人. 人工心肺を用いた心臓手術患者におけるセファゾリン体内動態の母集団解析 臨床薬理. 2018.05; 49 (Suppl.): S58. ( 医中誌 )

  84. 内田 篤治郎, 朝田 瑞穂. 抗線溶薬・トラネキサム酸 臨床麻酔. 2018.02; 42 (2): 137-145. ( 医中誌 )

  85. 伊藤 裕之, 内田 篤治郎. 【周術期呼吸管理をマスターする!〜基礎から最新の知見まで〜】 特殊体位の術中管理 手術ナーシング. 2018.01; 5 (1): 61-64. ( 医中誌 )

  86. 伊藤 裕之, 内田 篤治郎. 【呼吸器疾患患者の周術期管理】 術前の呼吸機能評価 基本に立ち戻り,慎重な麻酔計画を練る LiSA. 2017.10; 24 (10): 950-953. ( 医中誌 )

  87. 越膳 真弓, 内田 篤治郎. 下大静脈内への進展を伴う腹部腫瘍手術38例における周術期管理の検討 後ろ向き研究 日本臨床麻酔学会誌. 2017.10; 37 (6): S263. ( 医中誌 )

  88. 内田 篤治郎, 伊藤 裕之. 最先端外科 外科医の求める麻酔管理と答える麻酔科医 腹腔鏡下肝臓外科手術の麻酔管理 日本臨床麻酔学会誌. 2017.10; 37 (6): S138. ( 医中誌 )

  89. 伊藤 裕之, 内田 篤治郎. 【呼吸器疾患患者の周術期管理】 術前の呼吸機能評価 基本に立ち戻り,慎重な麻酔計画を練る LiSA. 2017.10; 24 (10): 950-953. ( 医中誌 )

  90. 原田 真依, 鈴木 亜樹子, 小柳 哲男, 南 浩太郎, 内田 篤治郎. 頸椎前方固定術中に中咽頭損傷をきたした1症例 臨床麻酔. 2017.07; 41 (7): 979-982. ( 医中誌 )

  91. 原田 真依, 鈴木 亜樹子, 小柳 哲男, 南 浩太郎, 内田 篤治郎. 頸椎前方固定術中に中咽頭損傷をきたした1症例 臨床麻酔. 2017.07; 41 (7): 979-982. ( 医中誌 )

  92. 瀬島 啓史, 倉島 直樹, 後藤 啓吾, 黒澤 菖子, 佐藤 彩美, 浅見 達也, 廣瀬 夕紀, 内田 篤治郎. 手術部におけるトラブル集計システムの構築 医療機器学. 2017.04; 87 (2): 240. ( 医中誌 )

  93. 瀬島 啓史, 倉島 直樹, 後藤 啓吾, 黒澤 菖子, 佐藤 彩美, 浅見 達也, 廣瀬 夕紀, 内田 篤治郎. 手術部におけるトラブル集計システムの構築 医療機器学. 2017.04; 87 (2): 240. ( 医中誌 )

  94. 小高 瑞穂, 永田 将司, 水野 友裕, 内田 篤治郎, 倉島 直樹, 石渡 泰芳, 高橋 弘充, 槇田 浩史, 荒井 裕国, 越前 宏俊, 安原 眞人. セファゾリンのタンパク結合に及ぼす人工心肺の影響 日本薬学会年会要旨集. 2016.03; 136年会 (4): 79. ( 医中誌 )

  95. 小高 瑞穂, 永田 将司, 水野 友裕, 内田 篤治郎, 倉島 直樹, 石渡 泰芳, 高橋 弘充, 槇田 浩史, 荒井 裕国, 越前 宏俊, 安原 眞人. セファゾリンのタンパク結合に及ぼす人工心肺の影響 日本薬学会年会要旨集. 2016.03; 136年会 (4): 79. ( 医中誌 )

  96. 内田 篤治郎, 山田 芳嗣. 【麻酔科医による研究と公表の展望】 "有用な"研究の組み立て方 麻酔科医が研究をするにはどのようにテーマを決めるべきか 麻酔. 2015.01; 64 (1): 30-39. ( 医中誌 )

  97. Uchida T, Yamada Y. [How to establish and organize research activities]. Masui. The Japanese journal of anesthesiology. 2015.01; 64 (1): 30-9. ( PubMed )

  98. 内田 篤治郎, 山田 芳嗣. 【麻酔科医による研究と公表の展望】 "有用な"研究の組み立て方 麻酔科医が研究をするにはどのようにテーマを決めるべきか 麻酔. 2015.01; 64 (1): 30-39. ( 医中誌 )

  99. 里元 麻衣子, 鈴木 亜樹子, 内田 篤治郎, 宮脇 豊, 河野 辰幸, 槇田 浩史. 食道がん根治術中における術前・術中の因子が予後に与える影響 麻酔. 2014.12; 63 (12): 1344-1349. ( 医中誌 )

  100. Satomoto M, Suzuki A, Uchida T, Miyawaki Y, Kawano T, Makita K. [Potential influence of pre and intraoperative factors on postoperative recurrence and survival in patients undergoing radical resection of esophageal cancer]. Masui. The Japanese journal of anesthesiology. 2014.12; 63 (12): 1344-9. ( PubMed )

  101. 里元 麻衣子, 鈴木 亜樹子, 内田 篤治郎, 宮脇 豊, 河野 辰幸, 槇田 浩史. 食道がん根治術中における術前・術中の因子が予後に与える影響 麻酔. 2014.12; 63 (12): 1344-1349. ( 医中誌 )

  102. 里元 麻衣子, 伊藤 裕之, 内田 篤治郎, 槇田 浩史. レスベラトロールのセボフルラン曝露前投与は、幼若なマウス脳へのアポトーシス誘導を阻止できない 麻酔. 2013.10; 62 (10): 1184-1187. ( 医中誌 )

  103. 木戸 浩司, 内田 篤治郎, 槇田 浩史. ロクロニウムの筋弛緩作用遷延を契機に抗アセチルコリン受容体抗体が高値であることが判明した1症例 麻酔. 2013.04; 62 (4): 445-448. ( 医中誌 )

  104. 小村 理恵, 内田 篤治郎, 槇田 浩史. 下大静脈フィルター挿入用のシースを椎骨動脈へ誤穿刺し、外科的修復を行った1症例 臨床麻酔. 2012.07; 36 (7): 1093-1094. ( 医中誌 )

  105. 宮城 直人, 荒井 裕国, 内田 篤治郎, 倉島 直樹. 心臓手術の実際 外科医が語る術式、麻酔科医が語る心臓麻酔、臨床工学技士が語る体外循環法(第9回) 虚血性僧帽弁閉鎖不全症に対する心拍動下僧帽弁形成術と体外循環法 東京医科歯科大学医学部附属病院 Clinical Engineering. 2010.12; 22 (1): 70-78. ( 医中誌 )

  106. 伊達 依子, 石川 晴士, 藤澤 亜樹子, 内田 篤治郎, 中澤 弘一, 槇田 浩史. 当院で過去8年間に経験した異所性硬膜外カテーテル迷入8症例の検討 麻酔. 2010.10; 59 (10): 1224-1227. ( 医中誌 )

  107. 山本 寛人, 大畑 めぐみ, 内田 篤治郎, 槇田 浩史. Anesthesia Mumpsに顔面神経麻痺を伴った1例 臨床麻酔. 2010.08; 34 (8): 1277-1280. ( 医中誌 )

  108. 小日向 浩行, 山本 衛, 石川 晴士, 内田 篤治郎, 中澤 弘一, 槇田 浩史. ヘパリンによるアナフィラキシーショック後に嗅覚障害を訴えた1症例 麻酔. 2009.08; 58 (8): 997-999. ( 医中誌 )

  109. 山名 祥子, 内田 篤治郎, 中澤 弘一, 槇田 浩史. 頸椎可動域制限を有する重症筋無力症患者における分離肺換気法施行時の気道管理 麻酔. 2008.01; 57 (1): 108. ( 医中誌 )

  110. 内田 篤治郎, 槇田 浩史. 【麻酔科領域における新しい研究動向】 急性肺傷害の病態と治療 上皮機能からのアプローチ 麻酔. 2008.01; 57 (1): 51-59. ( 医中誌 )

  111. 端本 宇志, 清水 綾子, 山川 直子, 内田 篤治郎, 槇田 浩史. モルバン症候群患者の麻酔経験 麻酔. 2007.10; 56 (10): 1242. ( 医中誌 )

  112. 金子 裕子, 内田 篤治郎, 中沢 弘一, 槇田 浩史. 癌性気道狭窄に対する気管・気管支内ステント挿入術の麻酔管理 人工呼吸. 2006.12; 23 (2): 172-177. ( 医中誌 )

  113. 玉置 若巳, 藤澤 美智子, 山本 衛, 内田 篤治郎, 中沢 弘一, 槇田 浩史. 陽圧換気開始後に酸素化能の悪化を招いた血液誤嚥による無気肺の1症例 人工呼吸. 2006.12; 23 (2): 178-181. ( 医中誌 )

  114. 石川 晴士, 春山 興右, 中河原 悦子, 柴田 和絵, 加藤 信孝, 廣瀬 俊輔, 大谷 賢志, 星川 淳, 牧野 史, 伊達 依子, 古澤 啓子, 奥里 恵子, 小池 仁, 石川 智則, 町田 明, 小谷 和弘, 金澤 さやか, 滝島 千尋, 玉川 隆生, 玉置 若巳, 清水 綾子, 小日向 浩行, 山本 衛, 山川 直子, 藤澤 美智子, 白澤 円, 横山 和明, 舛田 昭夫, 田中 直文, 内田 篤治郎, 中澤 弘一, 槙田 浩史. 麻酔領域のインシデント とくに周術期における薬物投与の誤りについて 臨床麻酔. 2006.06; 30 (6): 997-1003. ( 医中誌 )

  115. 石橋 智子, 内田 篤治郎, 槙田 浩史. 心機能低下患者の右腋窩-両大腿動脈バイパス術を大量低濃度局所浸潤麻酔法で施行した一症例 日本臨床麻酔学会誌. 2005.10; 25 (6): 181. ( 医中誌 )

  116. 挾間 智子, 内田 篤治郎, 村井 邦彦, 中澤 弘一, 槙田 浩史. ガイドワイヤを用いた心内心電図法による中心静脈カテーテル留置時の固定位置に関する検討 麻酔. 2005.08; 54 (8): 955. ( 医中誌 )

  117. 山川 直子, 東 亜樹子, 河野 麻理, 後藤 敏子, 内田 篤治郎, 槙田 浩史. V-Pシャントを造設後の患者で予期せぬ高位脊麻を経験した1症例 麻酔. 2005.08; 54 (8): 956. ( 医中誌 )

  118. 小日向 浩行, 内田 篤治郎, 柞山 健一, 山川 直子, 中沢 弘一, 槙田 浩史. 乳幼児放射線全身照射療法施行時の麻酔経験 麻酔. 2005.06; 54 (6): 702. ( 医中誌 )

  119. 石下 晃子, 石川 晴士, 内田 篤治郎, 中沢 弘一, 槙田 浩史. 無脾症候群が疑われた単心房単心室幼児の鼓膜チューブ留置術の麻酔管理 麻酔. 2005.03; 54 (3): 304-307. ( 医中誌 )

  120. 金子 裕子, 内田 篤治郎, 中沢 弘一, 槙田 浩史. 気管・気管支内ステント挿入術の麻酔管理 人工呼吸. 2004.10; 21 (2): 196. ( 医中誌 )

  121. 内田 篤治郎. 肺胞水分クリアランスとその調節 人工呼吸. 2004.04; 21 (1): 21-28. ( 医中誌 )

  122. 竹内 稚依, 内田 篤治郎, 中沢 弘一, 槙田 浩史. CTガイドを併用した胸腔鏡下肺生検術の麻酔管理 臨床麻酔. 1999.03; 23 (3): 585-586. ( 医中誌 )

  123. 槙田 浩史, 内田 篤治郎, 中沢 弘一, 石川 晴士, 天羽 敬祐. ウサギ急性肺傷害における部分的液体換気による酸素化能改善度とパーフルブロン分布の関係 磁気共鳴画像による研究 日本集中治療医学会雑誌. 1999.01; 6 (1): 15-20. ( 医中誌 )

  124. 前田 正博, 松沢 吉保, 阿部 修治, 内田 篤治郎, 井上 由実, 林田 道子, 斉藤 裕, 肥川 義雄, 安田 勝久. 五積散が有効だった足底部痛の1症例 痛みと漢方. 1997.06; 7 86-88. ( 医中誌 )

  125. 肥川 義雄, 内田 篤治郎, 前田 正博, 他. 筋緊張性ジストロフィー患者の麻酔経験 臨床麻酔. 1996.11; 20 (11): 1633-1637. ( 医中誌 )

  126. 斉藤 裕, 三井 潤, 内田 篤治郎, 他. 血中ケトン体を指標とした麻酔中の糖尿病管理の経験 臨床麻酔. 1996.09; 20 (9): 1389-1390. ( 医中誌 )

  127. 石川 晴士, 内田 篤治郎, 江畑 俊哉, 他. 開口障害を伴った精神遅滞患者の挿管 臨床麻酔. 1995.11; 19 (11): 1677-1678. ( 医中誌 )

  128. 槙田 浩史, 内田 篤治郎, 豊岡 秀訓, 他. 圧補助換気と呼気終末陽圧が全身麻酔中の呼吸機能に与える影響について 麻酔. 1994.11; 43 (11): 1675-1679. ( 医中誌 )

  129. 内田 篤治郎. 動脈血液ガス連続モニタリング 麻酔. 1994.10; 43 (Suppl.): 224-231. ( 医中誌 )

  130. 斎藤 祐司, 内田 篤治郎, 西村 一彦, 他. Sotos症候群患者の麻酔経験 臨床麻酔. 1993.11; 17 (11): 1525-1526. ( 医中誌 )

▼全件表示

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  1. 内田篤治郎 他、川口昌彦 (編集), 川股知之(編集)、小板橋俊哉 (監修). 高齢者麻酔のポイント50 . 克誠堂出版, 2021.06 Q18高齢者ではどの麻酔薬の選択が望ましいのか教えてください (ISBN : 978-4-7719-0550-4)

  2. 藤野裕士 編. 急性循環不全. 中山書店, 2019.05 4-10 利尿薬 (ISBN : 978-4-521-74335-6 )

  3. 内田篤治郎, 磯野史朗 編. 麻酔科医として必ず知っておきたい周術期の呼吸管理. 羊土社, 2017.01 第8章 術前呼吸器系合併症とその対策 5.喘息

  4. 内田篤治郎, 磯野史朗 編. 麻酔科医として必ず知っておきたい周術期の呼吸管理. 羊土社, 2017.01 第1章 呼吸器系の機能解剖と臨床麻酔 3.下気道,肺胞, 呼吸筋: 酸素化と換気 (ISBN : 978-4758111188)

  5. 内田篤治郎, 稲垣喜三 編. 最先端外科手術の麻酔管理. 克誠堂出版, 2016.06 IV 消化器外科領域 3.腹腔鏡下肝臓手術 (ISBN : 978-4771904699)

  6. 小児疾患の治療薬の選び方と使い方 II.薬剤編 9.消炎・鎮痛, 麻酔薬, 疼痛緩和 3.麻酔薬. 羊土社, 2011

  7. 小児疾患の治療薬の選び方と使い方 II.薬剤編 9.消炎・鎮痛, 麻酔薬, 疼痛緩和 4.筋弛緩薬. 羊土社, 2011

  8. 小児疾患の治療薬の選び方と使い方 II.薬剤編 9.消炎・鎮痛, 麻酔薬, 疼痛緩和 1.鎮静催眠薬. 羊土社, 2011

  9. 小児疾患の治療薬の選び方と使い方 II.薬剤編 9.消炎・鎮痛, 麻酔薬, 疼痛緩和 2.鎮痛薬・麻薬. 羊土社, 2011

▼全件表示

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. 赤星 祥子、遠山 悟史, 山本 寛人, 土田 真実子、内田 篤治郎. 人工股関節再置換術において外腸骨動脈損傷を起こした症例の麻酔経験. 日本麻酔科学会 関東甲信越・東京支部 第61回合同学術集会 2021.09.02 WEB

  2. 内海 達哉, 山本 寛人, 内田 篤治郎. STAT3変異高IgE症候群患者の大腿骨頸部骨折に対する人工股関節置換術を脊髄くも膜下麻酔で管理した一例. 日本麻酔科学会 関東甲信越・東京支部 第61回合同学術集会 2021.09.02 WEB

  3. 堀 萌子, 遠山 悟史, 古畑 紫利, 土田 真実子, 竹本 彩, 内田 篤治郎 . 前置胎盤合併妊娠に対する帝王切開術における術前フィブリノゲン値と大量出血との関連性についての後方視的検討. 日本麻酔科学会 関東甲信越・東京支部 第61回合同学術集会 2021.09.02 WEB

  4. 今村 祥子, 山本 寛人, 舛田 昭夫, 内田 篤治郎. 高カルシウム血症のない原発性副甲状腺機能亢進症患者においてロクロニウムの作用時間が短縮した一例 . 日本麻酔科学会 関東甲信越・東京支部 第61回合同学術集会 2021.09.02 WEB

  5. 熊田 祥子, 遠山 悟史, 土田 真実子, 内田 篤治郎. 間質性肺炎を合併した両側気胸患者に対して自発呼吸温存下に胸腔鏡下肺瘻切除術を施行した症例の麻酔管理経験. 日本麻酔科学会 関東甲信越・東京支部 第61回合同学術集会 2021.09.02 WEB

  6. 谷藤 辰哉, 堀 萌子, 遠山 悟史, 内田 篤治郎. 両側巨大気腫性嚢胞切除術で分離肺換気中に著明な急性の高二酸化炭素血症を認めた一例. 日本麻酔科学会 関東甲信越・東京支部 第61回合同学術集会 2021.09.02 WEB

  7. 韓 琇淵, 遠山 悟史, 大森 敬文, 内田 篤治郎. 挿管困難予測患者の気管挿管においてグライドスコープが有用であった症例. 日本麻酔科学会 関東甲信越・東京支部 第61回合同学術集会 2021.09.02 WEB

  8. Uchida T, Yamamoto Y. Estimation of plasma fibrinogen levels and platelet count using dielectric blood coagulometer in patients undergoing cardiovascular surgery using cardiopulmonary bypass; single center prospective observational study. Euroanaesthesia 2020 2020.11.30 WEB

  9. Uchida T, Yamamoto Y. Evaluation of dielectric blood coagulometer as a point of care test for measurement of anticoagulation potential caused by direct oral anticoagulants. Euroanaesthesia. Euroanaesthesia 2020 2020.11.30 WEB

  10. Uchida Y, Yamamoto H, Chiba T, Kurimoto R, Matsushima T, Shiga T, Muratani M, Asahara H, Uchida T. Identification of Klf4 as a potential transcriptional regulator of brain exposed to sevoflurane by RNA-seq analysis.. Anesthesiology 2020 2020.10.05 WEB

  11. 吉田麻美子、竹本彩、内田篤治郎 . 先天性QT延長症候群合併妊婦に対する帝王切開の麻酔経験. 日本臨床麻酔学会第39回大会 2019.11.07 北佐久郡軽井沢町、長野県

  12. 李 天嬌, 張 碩, 太田 隆嗣, 菅間 剛, 牧瀬 杏子, 倉田 二郎. The superior parietal lobule shows cortical thinning and gray matter volume reduction in patients with chronic pain . 日本麻酔科学会第65回学術集会 2018.05.18 神奈川県横浜市

  13. Kido K, Ito H, Uchida T. Protective Effects of Coenzyme Q10 on Cytotoxicity of Propofol in Human-induced Pluripotent Stem Cell-derived Cardiomyocytes. Anesthesiology 2017 2017.10.23 Boston, MA, USA

  14. Kido K, Ito H, Yamamoto Y, Uchida T, Makita K. Dose-dependent Cytotoxicity of Propofol in Cultured Human-induced Pluripotent Stem Cell-derived Neurons. Anesthesiology 2016 2016.10.23 Chicago, IL, USA

  15. Multi-suction Heart Positioner Tentacles Prevents Left Ventricular Volume Reduction During Heart Positioning: Three Dimentional Transesophageal Echocardiographic Analysis.. ISMICS 2008

  16. Expression of receptor for advanced glycation end-products (RAGE) in cultured alveolar epithelial cells.. American Thoracic Society International Conference 2008

  17. 3D TEE Analysis of Left Ventricular Volume During Off-pump Coronary Artery Bypass Surgery.. Annual Meeting of American Society of Anesthesiologists 2008

  18. 堀 萌子、鈴木 真弓、山本 雄大、遠山 悟史、内田 篤治郎. 経カテーテル大動脈弁植え込み術後に感染性心内膜炎を発症し、大動脈弁再置換術を行った一例. 日本心臓血管麻酔学会第26回学術大会 2021.09.17

  19. 熊田 祥子、鈴木 邦夫、鈴木 真弓、山本 雄大、遠山 悟史、内田 篤治郎. 胸骨正中切開による開心術後に合併した肺水腫の原因の一つとして両側性再膨張性肺水腫が考えられた一例. 日本心臓血管麻酔学会第26回学術大会 2021.09.17

  20. 山本 雄大 、内田 篤治郎. 誘電コアグロメーターにおける内因系凝固測定カートリッジを用いたヘパリン濃度予測に関する検討:人工心肺を用いた心臓手術を対象とした単施設観察研究. 日本麻酔科学会第 67 回学術集会 2021.06.04 WEB

  21. 山本 雄大 、内田 篤治郎. 赤血球連銭形成過程における誘電率解析による血漿フィブリノーゲン濃度測定法:単施設観察研究. 日本麻酔科学会第 67 回学術集会 2021.06.04 WEB

  22. 山本 雄大、佐藤 祐之介、内田 篤治郎. TEG6s Platelet Mapping による心臓外科手術中のフィブリノーゲン濃度予測:前向き観察研究. 日本麻酔科学会第 68 回学術集会 2021.06.03 WEB

  23. 内田 篤治郎. 血液凝固モニタリングにおける新しい方法論 誘電コアグロメーター(DBCM)の可能性をさぐる. 第31回 日本臨床モニター学会総会 2020.11.21 WEB

  24. 内田 篤治郎. リフレッシャーコース1 麻酔科医が知っておくべき止血の基礎. 日本臨床麻酔学会 第40回大会 2020.11.06

  25. 谷藤 辰哉, 遠山 悟史, 竹本 彩, 古畑 紫利, 内田 篤治郎. クラリーノ症候群合併妊婦に対する帝王切開術の麻酔経験. 日本臨床麻酔学会 第40回大会 2020.11.06 WEB

  26. 水野 えり, 山本 寛人, 内田 篤治郎. 硬膜外麻酔に必要な脊椎の構造解析 胸椎矢状断CT画像を用いた検討. 日本臨床麻酔学会 第40回大会 2020.11.06 WEB

  27. 熊田 祥子, 神山 圭, 山本 寛人, 内田 篤治郎. ポストポリオ症候群患者の人工膝関節置換術に対して、区域麻酔にて有害事象なく安全に麻酔管理できた一例. 日本臨床麻酔学会 第40回大会 2020.11.06 WEB

  28. 田村 有彩, 遠山 悟史, 山本 寛人, 内田 篤治郎. 人工呼吸器管理を要する重症新型コロナウイルス感染患者への麻酔科医の役割についての実態調査. 日本臨床麻酔学会 第40回大会 2020.11.06 WEB

  29. 竹本 彩, 遠山 悟史, 内田 篤治郎. 肢体型筋ジストロフィー合併妊婦に対し脊髄くも膜下麻酔で緊急帝王切開術を施行した一例. 日本臨床麻酔学会 第40回大会 2020.11.06 WEB

  30. 堀 萌子, 神山 圭, 山本 雄大, 内田 篤治郎. 大腿骨髄内釘挿入術の術中に危機的出血をきたしたMcCune-Albright症候群の一症例. 日本臨床麻酔学会 第40回大会 2020.11.06 WEB

  31. 竹本 彩, 遠山 悟史, 内田 篤治郎. 肢体型筋ジストロフィー合併妊婦に対し脊髄くも膜下麻酔で緊急帝王切開術を施行した一例. 日本臨床麻酔学会 第40回大会 2020.11.06 WEB

  32. 内田 篤治郎. 共催セミナー 誘電スペクトル解析法による新しい血液凝固検査機SPOTCHEM HS HS7710:その実力は?. 日本心臓血管麻酔学会第25回学術大会 2020.09.20

  33. 山本雄大、内田篤治郎. 誘電率を用いた血液凝固検査による直接経口抗凝固薬の血液凝固能評価. 日本心臓血管麻酔学会 第24回学術集会 2019.09.21 京都市、京都府

  34. 内田篤治郎. 日本発の新規血液凝固モニタリング:DBCM-SPOTCHEM HS HS7710 の可能性をさぐる . 日本心臓血管麻酔学会第24回学術集会 2019.09.20 京都市、京都府

  35. 大森敬文、山本寛人、内田篤治郎. エキシマレーザーシースによるリード抜去術における周術期経過の後方視的研究. 第66回日本麻酔科学会学術集会 2019.05.31 神戸市、兵庫県

  36. 山本雄大、内田篤治郎. 人工心肺使用心臓血管外科手術においてトロンビン生成能は術後出血に影響する:単施設観察研究. 第66回日本麻酔科学会学術集会 2019.05.30 神戸市、兵庫県

  37. 塚田さよみ、山本寛人、内田篤治郎. 予定手術時間超過の原因に関する後方視的検討. 第66回日本麻酔科学会学術集会 2019.05.30 神戸市、兵庫県

  38. 倉田 二郎. 意識下の自己と全身麻酔. 日本麻酔科学会第65回学術集会 2018.05.18 神奈川県横浜市

  39. 大森 敬文, 石川 晴士, 山本 雄大, 原茂 明弘, 槇田 浩史 . 食道切除術における保護的片肺換気による術後肺合併症および急性腎傷害予防の試み. 日本麻酔科学会第65回学術集会 2018.05.18 神奈川県横浜市

  40. 石橋 智子, 遠山 悟史, 唐鎌 淳, 三木 一徳, 吉野 義一, 根本 繁 . 全身麻酔下頭頚部血管内手術におけるセボフルランとプロポフォールによる脳循環時間の比較. 日本麻酔科学会第65回学術集会 2018.05.18 神奈川県横浜市

  41. 牧瀬 杏子, 坂本 達哉, 菅間 剛, 李 天嬌, 張 碩, 倉田 二郎. 痛み消失時の側坐核の活動変化ー慢性痛患者と健康被験者との比較 . 日本麻酔科学会第65回学術集会 2018.05.18 神奈川県横浜市

  42. 菅間 剛, 山田 彩水, 牧瀬 杏子, 李 天嬌, 張 碩, 倉田 二郎. 慢性痛患者における脳コネクトームの変容. 日本麻酔科学会第65回学術集会 2018.05.18 神奈川県横浜市

  43. 山本 始, 木戸 浩司, 内田 篤治郎, 山本 雄大 . ヒト人工多能性幹細胞由来肝細胞を用いた高濃度プロポフォール長時間投与の毒性評価 . 日本麻酔科学会第65回学術集会 2018.05.17 神奈川県横浜市

  44. 落合 亮一, 古元 重和, 塚田 さよみ, 岩瀬 良範, 横田 美幸, 桑内 亜紀 . 社会保険部会 委員会企画 『診療報酬を考える』 . 日本麻酔科学会第65回学術集会 2018.05.17 神奈川県横浜市

  45. 越膳真弓, 内田篤治郎 . 下大静脈内への進展を伴う腹部腫瘍手術38例における周術期管理の検討 後ろ向き研究. 日本臨床麻酔学会 第37回大会 2017.11.03 東京

  46. 内田篤治郎, 伊藤裕之. シンポジウム 外科医の求める麻酔管理と答える麻酔科医 腹腔鏡下肝臓外科手術の麻酔管理. 日本臨床麻酔学会 第37回大会 2017.11.03 東京

  47. 山下早弥華, 伊藤裕之, 山本雄, 内田篤治郎. 血友病Aを合併した上顎全摘術の麻酔経験 . 日本麻酔科学会関東甲信越・東京支部 第57回合同学術集会 2017.09.02 東京

  48. 萩原早希, 伊藤篤史, 内田篤治郎 . 左主気管支腺様嚢胞癌に対する左肺全摘及び気管分岐部再建術の麻酔経験 . 日本麻酔科学会関東甲信越・東京支部 第57回合同学術集会 2017.09.02 東京都

  49. 吉田麻美子, 山本雄大, 遠山 悟史, 内田 篤治郎 . Arnold-Chiari奇形 I型合併妊婦に対する帝王切開術の麻酔経験 . 日本麻酔科学会関東甲信越・東京支部 第57回合同学術集会 2017.09.02 東京都

  50. 越膳真弓, 伊藤裕之, 内田篤治郎 . 両側褐色細胞腫に対する一期的な右副腎全摘・左副腎部分切除においてFloTrac/Vigileoシステムを使用して管理した一例 . 日本麻酔科学会関東甲信越・東京支部 第57回合同学術集会 2017.09.02

  51. 今村祥, 鈴木邦夫, 伊藤篤史, 内田篤治郎. 巨大卵巣腫瘍術前のCTで下肢静脈血栓症および肺血栓塞栓症を指摘され、抗凝固療法を施行したが術中に新規の肺塞栓症を発症したと思われる一例 . 日本麻酔科学会関東甲信越・東京支部 第57回合同学術集会 2017.09.02 東京都

  52. 柴田 隼平, 田中 志歩, 竹本 彩, 伊藤 裕之, 内田 篤治郎 . 術前評価で挿管困難が予測できず気道管理に難渋した関節リウマチの2症例 . 日本麻酔科学会関東甲信越・東京支部 第57回合同学術集会 2017.09.02 東京都

  53. 山本雄大, 内田篤治郎, 木戸浩司, 槇田浩史. 心臓血管外科手術におけるThrombelastograghy(TEG6s), Rotational thromboelastometry(ROTEM), 血液凝固検査の比較:前向き観察研究 . 日本麻酔科学会 第64回学術集会 2017.06.09 兵庫県神戸市

  54. 木戸浩司, 内田篤治郎, 山本雄大, 槇田浩史. プロポフォール高用量・長時間曝露によるヒト人工多能性幹細胞由来心筋細胞での毒性評価:. 日本麻酔科学会 第64回学術集会 2017.06.08 兵庫県神戸市

  55. 内田篤治郎, 三高千恵子. シンポジウム AKIの治療法: 心房性Na利尿ペプチド. 日本麻酔科学会 第64回学術集会 2017.06.08 兵庫県神戸市

  56. 岩野雄一, 小野寺英貴, 渡部功三, 内田篤治郎, 槇田浩史. 冠動脈バイパス術後の再開心術において左内胸動脈バルーン閉塞により良好な心筋保護が得られた一例. 日本麻酔科学会関東甲信越・東京支部 第56回合同学術集会 2016.09.03 東京

  57. 神山圭, 北條亜樹子, 遠山悟史, 内田篤治郎, 槇田浩史. 後縦隔に進展する甲状腺腫瘍により声門下気管狭窄をきたした84歳女性の麻酔管理. 日本麻酔科学会関東甲信越・東京支部 第56回合同学術集会 2016.09.03 東京

  58. 木戸浩司, 内田篤治郎, 山本雄大, 伊藤裕之, 槇田浩史. ヒト人工多能性幹細胞由来神経細胞を用いたプロポフォール長時間曝露による毒性評価:ミトコンドリア機能障害およびアポトーシス誘導に関する検討. 日本麻酔科学会 第63回学術集会 2016.05.26 博多, 福岡県

  59. 秋吉美緒、山本寛人、内田篤治郎、槇田浩史. 当施設におけるMacintosh型喉頭鏡とビデオ喉頭鏡(McGrath)を使用した際の気管内挿管の成功率の比較検討. 日本麻酔科学会関東甲信越・東京支部 第55回合同学術集会 2015.09.05 横浜

  60. 内田篤治郎. シンポジウム 全身麻酔中の換気設定を見直す:手術室における人工呼吸器の設定について(分離肺換気症例を除く):術後急性肺合併症の予防と肺保護的換気法. 日本麻酔科学会第62回学術集会 2015.05.30 神戸

  61. 山本寛人, 内田篤治郎, 大野長良, 浅原美保, 山田芳嗣, 山口修. Angiopoietin-1およびAngiopoietin-2は心臓術後の血管透過性を評価するバイオマーカーとして有用か. 日本麻酔科学会第61回大会 2014.05.17 パシフィコ横浜

  62. 内田篤治郎. ARDSの病態と治療―最新の知見―. 第35回日本呼吸療法医学会学術集会 2013.07.21 東京

  63. 周術期肺傷害の評価:その時、肺に何が起きているのか?. 日本麻酔科学会 関東甲信越・東京支部 第50回合同学術集会 教育講演 2010

  64. 内田篤治郎. 急性肺傷害-上皮機能からのアプローチ.JAシンポジウム 呼吸治療研究の最前線:麻酔科医の関わり. 日本麻酔科学会第57回学術集会 2010 福岡

  65. 急性肺傷害とReceptor for Advanced Glycation End- products. 第28回 急性呼吸不全に関する研究会 2008

▼全件表示

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 日本麻酔科学会 第64回学術集会 最優秀演題(麻酔科関連・基礎),日本麻酔科学会,2017年06月

  • 日本麻酔科学会 第63回学術集会 最優秀演題 (麻酔科関連・基礎),日本麻酔科学会,2016年05月

  • 日本麻酔科学会 第60回学術集会 呼吸(基礎)部門 最優秀演題(共同演者),日本麻酔科学会,2011年

  • 日本麻酔科学会 第57回学術集会 救急集中治療(基礎)部門 最優秀演題(共同演者),日本麻酔科学会,2009年

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 令和2年度 東京医科歯科大学ソニー株式会社包括連携 研究サポートファンド,2021年06月

    画像・音声情報と遠隔位置情報取得技術を統括した非接触型呼吸モニタリング装置の臨床的有用性の検討

  • 国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)ACT-M ,2020年09月

    11AA300333 ポイントオブケア型直接経口抗凝固薬・薬効評価システムの開発

  • 「次世代の呼吸補助装置の研究及び新型コロナウイルス患者の急増への対応を視野に入れた新型人工呼吸器の評価研究等を行うオープンラボラトリーの開設」,2020年06月

    -

  • 2019年度東京医科歯科大学・ソニーIP&S株式会社包括連携プログラム研究サポートファンド ,2019年06月

    画像認識・物体検知技術を駆使した手術室の効率化促進システムの開発

  • 平成29年度TMDU・ソニー研究プロジェクトサポートファンド ,2017年09月

    人工心肺を用いた心臓手術における新しい止血機能評価法:誘電コアグロメーターの有用性の検討

  • 平成27年度TMDU・ソニー研究プロジェクトサポートファンド,2015年

    誘電コアグロメーターによる周術期およびICUにおける血栓止血管理法の検討(内田篤治郎)

  • 日本学術振興会科学研究費 基盤研究B,2015年

    15H05004 周術期における好中球細胞外トラップ形成と臓器障害の関連に関する検討( 内田篤治郎)

▼全件表示

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 麻酔科学

職務上の実績に関する事項 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学病院MEセンター長,2018年04月 - 現在

  • 東京医科歯科大学病院医療機器安全管理責任者,2018年04月 - 現在

  • 東京医科歯科大学病院手術部長,2016年10月 - 現在

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 新型コロナウイルス患者の治療に関わる麻酔医,フジテレビジョン,報道番組「Live News days/it!/α」,2020年05月12日