基本情報

写真a

田畑 純(タバタ マコト)

TABATA Makoto


職名

准教授

生年

1961年

研究室住所

東京都文京区湯島1-5-45 MDタワー6階北 N608

研究室電話番号

03-5803-5440

研究室FAX番号

03-5803-5442

メールアドレス

tabatamj.bss@tmd.ac.jp

ホームページ

http://www.tmd.ac.jp/dent/oan2/index.htm

研究分野・キーワード

歯の発生、エナメル芽細胞の分化、歯の進化、魚類の鱗

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 九州大学  理学部  生物学科  1985年  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 広島大学  生物圏科学研究科  細胞発生生物学  博士課程  1992年  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(学術)  広島大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2007年02月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体支持組織学講座 硬組織構造生物学 准教授
  • 2018年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体支持組織学講座 硬組織構造生物学 准教授

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 平成 4(1992)年 大阪大学歯学部(口腔解剖学第1講座)助手
  • 平成 8(1996)年 文部省在外研究員 ヘルシンキ大学(Irma Thesleff 教授)
  • (平成9年9月30日まで)
  • 平成12(2000)年 大阪大学歯学部より大阪大学大学院歯学研究科へ配置換
  • 平成13(2001)年 鹿児島大学歯学部(口腔解剖学第1講座)助教授

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本歯科基礎医学会

  • 日本解剖学会

  • 国際歯科学会

  • 日本骨代謝学会

  • エナメル質比較発生学懇話会

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2002年04月
    -
    現在
    歯科基礎医学会 評議委員
  • 2000年09月
     
     
    歯科基礎医学会 第42回学術大会ならびに総会運営委員
  • 1990年05月
     
     
    日本発生生物学会 第23回学術大会実行委員
  • 2001年09月
    -
    2006年09月
    歯の発生の会 設立発起人・世話人
  • 2001年09月
    -
    2007年03月
    日本解剖学会 九州地区評議委員

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 形態系基礎歯科学

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 高等学校教諭1種免許

  • 中学校教諭1種免許

  • 高等学校教諭2種免許

  • 保育士

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 歯とウロコの発生生物学

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • エナメル質成熟化の新パラダイム:エンドサイトーシスに拠らない蛋白脱却機構の証明

    文部科学省/日本学術振興会 : 2012年 - 2014年

  • TDL培養を用いた歯冠凹凸形成のメカニズム研究

    文部科学省/日本学術振興会 : 2010年 - 2012年

  • エナメル質成熟化の新パラダイム:エンドサイトーシスに拠らない蛋白脱却機構の証明

    文部科学省/日本学術振興会

  • 歯根象牙質を介した外向きドラッグデリバリーによる新たな歯周組織再生スキームの構築

    文部科学省/日本学術振興会

  • TDL培養による歯根形態形成制御機構解明の新展開

    文部科学省/日本学術振興会

全件表示 >>

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • 田畑 純, 杉浦 真琴, 柴田 俊一. バーチャルスライドを用いた組織学実習の試みと今後の展望 口腔病学会雑誌. 2021.03; 88 (1): 75. ( 医中誌 )

  • Inagaki Y, Ogawa T, Tabata MJ, Nagata Y, Watanabe R, Kawamoto T, Moriyama K, Tanaka T. Identification of OPN3 as associated with non-syndromic oligodontia in a Japanese population. Journal of human genetics. 2021.02; ( PubMed, DOI )

  • 田畑 純. 無歯期の意味を考える 進化と解剖の視点から 小児歯科臨床. 2020.12; 25 (12): 66-71. ( 医中誌 )

  • 田畑 純. 舌癒着症と舌小帯短縮症を考える 舌癒着症の症状と術式についての解剖学的な考察 赤ちゃん歯科ネットワーク. 2020.01; 6 (1): 32-38. ( 医中誌 )

  • 田畑 純. 舌癒着症と舌小帯短縮症を考える 舌の発生と構造 向井の術式を考える 赤ちゃん歯科ネットワーク. 2020.01; 6 (1): 6-13. ( 医中誌 )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 田畑純,遠藤雅人,塩栗大輔,安川雄一郎,栗山武夫,森本元. 鱗の博物誌. グラフィック社, 2020.10 魚類 (ISBN : 978-4-7661-3369-1)

  • 田畑 純. 新・十二歯考 ~十二支でめぐる歯の比較解剖学. 医歯薬出版, 2020.06 (ISBN : 978-4-263-46161-7)

  • 田畑純. 口腔の発生と組織(第4版). 南山堂, 2019.04 (ISBN : 978-4-525-81024-5)

  • 渕端孟、祖父江鎮雄、西村康、村上秀明 監修. イラストでわかる歯科医学の基礎 (第3版). 永末書店, 2016.02 2章8節 口腔と歯の発生 (ISBN : 978-4-8160-1301-0)

  • 田畑純. 口腔の発生と組織(第3版). 南山堂, 2015.03 (ISBN : 978-4-525-81023-8)

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 杉浦ー仲里 真琴,田畑 純. 組織学実習用バーチャルスライド作製と教育効果. 第62回日本神経病理学会総会学術研究会 2021.05.29 WEB開催

  • 田畑 純,杉浦真琴,柴田俊一. バーチャルスライドを用いた組織学実習の試みと今後の展望. 第85回 口腔病学会学術大会 2020.12.04 東京医科歯科大

  • 杉浦ー仲里 真琴,田畑 純. 組織学実習標本の整理と活用. 第61回日本神経病理学会総会学術研究会 2020.10.12 金沢市 WEB開催

  • 田畑 純,牛村英里. エナメロイドの謎:誰がそれを作るのか. 第4回軟骨魚類研究会 2019.10.04 沖縄・瀬底臨海実験所

  • 田畑純. 歯の発生ものがたり ~細胞のはたらきとかたちづくり~. 赤ちゃん歯科ネットワーク・第34回例会講演 2019.08.22 つくば市

全件表示 >>

Works 【 表示 / 非表示

  • 喉頭・咽頭の立体紙模型,教材,Web サイト 「オフィスTB」,2018年08月 - 現在

  • SeaMonkey 教室 (田畑純),Webサービス,2016年02月 - 現在

  • 休八の文献管理ソフト Dove(田畑純),コンピュータソフト,Vector ソフトウェアライブラリー,2014年08月 - 現在

  • 埋め込みスクリプト sidestep(田畑純),コンピュータソフト,Geocities,2014年03月 - 現在

  • 埋め込みスクリプト ムソ歴(田畑純),コンピュータソフト,Geocities,2014年02月 - 現在

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 第1回歯学部優秀教員賞,東京医科歯科大学 歯学部,2013年01月

  • 第8回歯科基礎医学会賞,1996年10月

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 「解説ネズミの歯」日本歯科新聞 ,2020年01月

    干支の動物-ネズミ-の歯、食性、咀嚼などについて詳しく説明し、標本と資料を示した。表紙と2面に掲載された。

  • レポート「作って学ぶ解剖教材:喉頭・咽頭の立体紙模型」アポロニア21(No.302),2019年02月

    広く頒布を開始した「喉頭・咽頭の立体紙模型」について、くわしく説明し、記事に必要な写真なども提供した。

  • 「解説イノシシの歯」日本歯科新聞,2019年01月

    干支の動物-イノシシ-の歯、食性、咀嚼などについて詳しく説明し、標本と資料を示した。表紙と2面に掲載された。

  • 日本の緊急事態24時「サメの脅威は日本でも」フジテレビ,2018年12月

    石垣島で毎年行われているサメ猟がサメ研究者にとっては貴重なサンプリングの機会となっていることを説明しつつ、作業の様子を公開した。

  • NHK 教育番組 すイエんサー 「さかなクンを超えろ! すイエんサー流 お魚図鑑を作ろう!」,2016年02月

    アオザメの歯のかたちと食性との関係や特殊性についてリサーチ協力。

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 口腔組織・発生学 (対象:歯学科2年),2007年 - 現在

  • 組織学各論 (対象:歯学科2年),2007年 - 現在

  • 組織学総論 (対象:歯学科2年),2007年 - 現在

  • 医歯学融合カリキュラム・頭頸部基礎 (対象:歯学科2年・医学部2年),2013年 - 現在

  • 臨床セミナー (対象:歯学科6年),2015年 - 現在

全件表示 >>

担当授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • 最新生命科学,九州歯科大学

  • 生物学特別講義I-組織学の基礎と応用,愛媛大学・大学院理工学研究科

  • 生物学特別講義-組織学の基礎と応用,生物学特別講義-組織学の基礎と応用

  • 解剖生理学,鹿児島県・加治木看護専門学校

  • 歯の解剖学,大阪大学歯学部附属歯科技工専門学校

全件表示 >>

職務上の実績に関する事項 【 表示 / 非表示

  • 1号館6階・骨標本室の改修,2015年05月 - 現在

  • 組織実習に使用する組織切片の整理と統合,2015年03月 - 現在

  • 7号館1階・歯学部第1講義室の組織実習準備室の整備,2013年05月 - 現在

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 「牛の骨」について,日本歯科新聞社,日本歯科新聞,2020年10月06日

  • 「新十二歯考」について,日本歯科新聞社,日本歯科新聞,2020年06月19日