基本情報

写真a

秀島 雅之(ヒデシマ マサユキ)

HIDESHIMA Masayuki


職名

講師

生年

1959年

研究室住所

東京都文京区湯島1-5-45

研究室FAX番号

03-5803-4551

メールアドレス

m.hideshima.rpro@tmd.ac.jp

研究分野・キーワード

睡眠歯学,発語機能評価,音声認識,症型分類,診療ガイドライン,顎運動,シミュレーション実習,口腔感覚

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  1984年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  博士課程  1989年03月  修了

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2012年09月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 回復系診療科 快眠歯科(いびき無呼吸)外来 講師
  • 2011年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 全人的医療開発学講座 総合診療歯科学 講師
  • 2003年04月
    -
    2012年08月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 回復系診療科 義歯外来 講師
  • 1999年04月
    -
    2003年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 部分床義歯補綴学 摂食機能構築学分野(現部分床義歯補綴学分野) 講師
  • 1984年04月
    -
    1999年03月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 回復系診療科 顎義歯外来 顎口腔機能治療部(現顎義歯外来) 助教

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 昭和59年 東京医科歯科大学歯学部卒
  • 同年 歯学部附属病院 顎口腔機能治療部 入局
  • 平成元年 大学院修了
  • 学位論文「片側性臼歯部交叉咬合を伴う口蓋裂患者の咀嚼運動について」
  • 同年 歯学部附属病院 顎口腔機能治療部 助手就任

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本睡眠歯科学会

  • 日本睡眠学会

  • 日本磁気歯科学会

  • 日本補綴歯科学会

  • 日本顎口腔機能学会

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2017年11月
    -
    現在
    日本睡眠歯科学会 理事
  • 2011年04月
    -
    現在
    日本磁気歯科学 理事,医療委員長
  • 2010年01月
    -
    現在
    日本顎顔面補綴学会 理事,会計担当理事
  • 1995年04月
    -
    現在
    日本顎口腔機能学会 評議員
  • 2012年04月
    -
    現在
    日本口蓋裂学会 診療ガイドライン委員

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 補綴・理工系歯学

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 閉塞性睡眠時無呼吸症の医科との連携診療・研究,2008年 - 現在

  • 症型分類 (欠損歯列の難易度診査),2002年

  • チェアサイドでの音声認識装置を用いた義歯装着者の発語機能評価,2002年

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 睡眠時無呼吸症の治療効果の予測モデルの確立と検証 -口腔内装置療法の非接触評価-

    文部科学省/日本学術振興会 : 2018年 - 2020年

  • 睡眠時無呼吸症の新たな口腔装置の開発と効果判定 -赤外線センサ-での非接触分析-

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2018年

  • 睡眠時無呼吸症の新たな口腔装置の開発と効果判定 -赤外線センサ-での非接触分析-

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2017年

  • 義歯装着時の発語評価・調整法の確立-チェアサイド用構音動態可視化システムの開発-

    文部科学省/日本学術振興会 : 2012年 - 2014年

  • 発話音声から疲労度を検出する音声セグメントに基づく疲労度評価法の開発

    文部科学省/日本学術振興会

全件表示 >>

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Wada J, Hideshima M, Uchikura K, Shichiri Y, Inukai S, Matsuura H, Wakabayashi N. Influence of the Covering Area of Major Connectors of Mandibular Dentures on the Accuracy of Speech Production: A Pilot Study Folia Phoniatrica et Logopaedica. 2019.12; 18 1-10. ( PubMed, DOI )

  • 窪木 拓男, 市川 哲雄, 馬場 一美, 藤澤 政紀, 佐藤 博信, 會田 英紀, 小山 重人, 秀島 雅之, 佐藤 裕二, 和気 裕之, 大野 彩[木村], 永尾 寛, 上田 順加[小平], 玉置 勝司, 貞森 紳丞, 津賀 一弘, 西 恭宏, 澤瀬 隆, 越野 寿, 鱒見 進一, 櫻井 薫, 石橋 寛二, 大山 喬史, 赤川 安正, 平井 敏博, 佐々木 啓一, 古谷野 潔, 矢谷 博文, 松村 英雄. Secondary Publication 補綴歯科治療の難易度を測定するプロトコルの妥当性の検討 (公社)日本補綴歯科学会による多施設臨床研究 日本補綴歯科学会誌. 2019.10; 11 (4): 355-375. ( 医中誌 )

  • 秀島 雅之. 欠損歯列症例のOA治療 睡眠口腔医学. 2019.10; 6 (1): 47. ( 医中誌 )

  • 松浦博,虞賽,澤崎宏一,和田淳一郎,秀島雅之. 音声セグメントと基本周波数を用いた日本語発話教育支援システムの開発と実評価 日本e-learning学会誌. 2019.07; 19 15-26. ( DOI )

  • 渡邉 真央, 乙丸 貴史, 李 娜, 秀島 雅之, 谷口 尚, 隅田 由香. 閉塞性睡眠時無呼吸症を伴う上顎欠損患者にオーラルアプライアンスを適用し、2年の経過観察をした1症例 顎顔面補綴. 2019.06; 42 (1): 45-50. ( 医中誌 )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 青木 章, 竹内康雄, 秋月達也, 水谷幸嗣, 片桐さやか, 池田裕一, 前川祥吾, 渡辺数基, 海老原新, 秀島雅之, 二階堂徹, 小田 茂, 荒木孝二, 岩田隆紀, 和泉雄一. 東京医科歯科大学歯学部歯学科学生の歯周治療臨床実習の改革とその現状-2018年卒業生の実習内容とその実績から. 日本歯周病学会誌, 2020

  • 宮崎泰成,秀島雅之編. いびき!? 眠気!? 睡眠時無呼吸症を疑ったら - 周辺疾患を含めた,検査,診断から治療法までの診療の実践 - 1章Q31,35,36,41,42,2章3.歯科から医科への紹介,5章1.1)⑤口腔内装置(OA)療法. 羊土社, 2018.04

  • 宮崎泰成,秀島雅之編. いびき!? 眠気!? 睡眠時無呼吸症を疑ったら - 周辺疾患を含めた,検査,診断から治療法までの診療の実践 - 1章Q32,40,43,4章1.初診時チェックリスト. 羊土社, 2018.04

  • 全国歯科技工士教育協議会編,秀島雅之,中村周平,松原 恒,鈴木 達. 最新歯科技工士教本 歯科技工実習. 医歯薬出版, 2017.04 睡眠時無呼吸症のための口腔内装置

  • 安田 登 監著,遠藤泰生,金田 ,小笠原浩一,谷田部 優,木下 亨,秀島雅之. 迷わない,悩まないパーシャルデンチャーのつくり方 -欠損パターンで覚えるパーシャルデンチャー-.. クインテッセンス, 2014.04

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 則武加奈子、金森ゆうな、海老原 新、城戸大輔、岩城麻衣子、木村康之、楠 侑香子、秀島雅之、礪波健一、梅森 幸、荒木 孝二、新田 浩. 在宅勤務を命じられた研修歯科医への臨床研修実施奮闘記. . 第39回日本歯科医学教育学会総会および学術大会 2020.09.26 横須賀(誌上開催)

  • 金森ゆうな, 則武加奈子, 梅森幸, 岩城麻衣子, 城戸大輔, 竹内祥吾, 服部旭威, 礪波健一, 海老原新, 秀島雅之, 荒木孝二, 新田浩. 東京医科歯科大学歯学部附属病院研修歯科医への客観的歯科臨床技能評価の導入の試み. 第84回口腔病学会学術大会 2019.12.07 東京都文京区

  • Akitaka Hattori ,Jun Turuta2,Yasuyuki Kimura , Masayuki Hideshima, Kouji Araki. Study on the correlation between artificial tooth cutting and VR simulator. 口腔病学会 2019.12.06 東京医科歯科大学

  • 秀島雅之. 教育セミナー:OA治療における臨床でのヒント.欠損歯列症例のOA治療.. 第18 回日本睡眠歯科学会総会• 学術集会 2019.11.24 新潟

  • 石山裕之, 秀島雅之, 西山 暁, 中村周平, 玉岡明洋, 宮崎泰成, 嶋田昌彦. 閉塞性睡眠時無呼吸症に対する口腔内装置治療により, 関節円板の位置が変化したと考えら れる一症例. 第18回日本睡眠歯科学会総会・学術集会 2019.11.24 新潟

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 石原 直樹. 菊池賞(優秀発表賞),第15回日本睡眠歯科学会総会・学術大会,2016年11月

  • 第14回日本睡眠歯科学会学術集会 優秀発表賞(石山裕之),日本睡眠歯科学会,2015年11月

  • 2018年度日本歯周病学会教育賞,日本歯周病学会,2019年05月

  • 東京医科歯科大学歯学部優秀教員賞 (秀島雅之),東京医科歯科大学歯学部,2015年01月

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 睡眠医学,歯科医師のための睡眠学セミナー2019,2019年02月

    日本睡眠歯科学会が主催する歯科医師,コ・デンタルスタッフを対象とした睡眠医学のセミナー.睡眠学の基礎を学ぶとともに,医科の日本睡眠学会の認定試験を受験する際の,対策プログラムも組み込まれている.

  • 秀島雅之(代表).科学研究費(基盤研究(C)),2018年04月

    睡眠時無呼吸症の治療効果の予測モデルの確立と検証 -口腔内装置療法の非接触評価-.2018-2020.

  • 秀島雅之: テレビ東京「ゆうがたサテライト,5時のクリニック:閉塞性睡眠時無呼吸症」,2017年09月

    テレビ東京の情報番組「ゆうがたサテライト」の「5時のクリニック」にて,本学快眠センター・快眠歯科における閉塞性睡眠時無呼吸症の睡眠検査,マウスピース治療について放映.

  • 秀島雅之: 夕刊フジ「快適睡眠研究」,2017年08月

    閉塞性睡眠時無呼吸症の診断を受けた記者が,本学快眠歯科を受診し,マウスピース治療を受けた際の体験リポートを夕刊フジに連載.

  • 「睡眠時無呼吸症の新たな口腔装置の開発と効果判定 -赤外線センサ-での非接触分析-」,2017年04月

    秀島雅之
    科学研究費(基盤研究(C))2017年
    課題番号: 15K11152
    研究期間: 2015~2017年度
    研究代表者: 秀島雅之
    配分額: 3700千円

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 口腔保健学4年 全身と口腔の健康評価,2016年 - 現在

  • 口腔保健工学4年 オーラルアプライアンス工学,2014年 - 現在

  • D6包括臨床実習PhaseⅠ~Ⅲ,2011年 - 現在

  • 修士過程1年 病院実習総括講義,2011年 - 現在

  • D4臨床体験実習2ハードシミュレーション実習,2006年 - 現在

担当授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • 経営情報学  「歯科医学への情報科学の活用」,静岡県立大学経営情報学部

職務上の実績に関する事項 【 表示 / 非表示

  • 歯科医学への情報科学の活用,2008年12月 - 現在

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • ストップ・ザ・いびき- 補綴医が教える効果的なOral Applianceの作り方 - (秀島雅之),東京医科歯科大学歯科同窓会学術部,東京医科歯科大学歯科同窓会 CDE実習コース,東京医科歯科大学7号館示説室・実習室,2019年06月09日

  • テレビ東京「ゆうがたサテライト,5時のクリニック:閉塞性睡眠時無呼吸症」(秀島雅之),テレビ東京「ゆうがたサテライト,5時のクリニック」,2017年09月12日

  • 閉塞性睡眠時無呼吸症Obstrutive Sleep Apnea)の口腔内装置(Oral Appliance)療法(秀島雅之),東京医科歯科大学茶静会,東京医科歯科大学 茶静会総会 特別講演,静岡,2020年02月09日

  • 閉塞性睡眠時無呼吸症(Obstrutive Sleep Apnea)の口腔内装置(Oral Appliance)療法(秀島雅之),東京医科歯科大学技友会,東京医科歯科大学 技友会総会学術講演会 特別講演,東京,2019年03月16日

  • オーラルアプライアンス(OA)治療について,日本睡眠歯科学会,日本睡眠医学基礎講座2017,山口,2017年11月03日

全件表示 >>