基本情報

写真a

玉岡 明洋(タマオカ メイヨウ)

TAMAOKA Meiyo


職名

准教授

研究室住所

東京都文京区湯島1-5-45 東京医科歯科大学内 M&Dタワー15階南側

研究室電話番号

03-5803-4967

研究室FAX番号

03-5803-0360

メールアドレス

meiyou2.pulm@tmd.ac.jp

ホームページ

http://www.tmd.ac.jp/med/slp/

研究分野・キーワード

呼吸器病学、睡眠医学

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学部  医学科  1995年  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学研究科  博士課程  2007年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 医学博士  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2019年05月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 寄附講座 呼吸・睡眠制御学講座 准教授
  • 2006年04月
    -
    2007年03月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 内科系診療部門 呼吸器内科 医員(医病)
  • 2007年04月
    -
    2011年03月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 内科系診療部門 呼吸器内科 助教
  • 2011年04月
    -
    2012年07月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 内科系診療部門 呼吸器内科 講師
  • 2012年08月
    -
    2018年04月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 寄附講座 睡眠制御学講座 准教授
  • 2018年05月
    -
    2019年04月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 中央診療施設等 快眠センター 医学部附属病院快眠センター副センター長
  • 2019年05月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 寄附講座 呼吸・睡眠制御学講座 教授

▼全件表示

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本睡眠学会

  • 日本内科学会

  • 日本アレルギー学会

  • 日本呼吸器学会

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2018年02月
    -
    2020年01月
    日本呼吸器学会 日本呼吸器学会代議員

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 呼吸器内科学

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 医師

 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 好塩基球特異的欠損マウスを用いた気管支喘息の病態解明

    文部科学省/日本学術振興会 : 2012年 - 2014年

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Hayashi Shota, Tamaoka Meiyo, Tateishi Tomoya, Murota Yuki, Handa Ibuki, Miyazaki Yasunari. A New Feature with the Potential to Detect the Severity of Obstructive Sleep Apnoea via Snoring Sound Analysis INTERNATIONAL JOURNAL OF ENVIRONMENTAL RESEARCH AND PUBLIC HEALTH. 2020.04; 17 (8): ( PubMed, DOI )

  2. Nagaoka E, Arai H, Ugawa T, Masuda T, Ochiai K, Tamaoka M, Kurashima N, Oi K, Fujiwara T, Yoshida M, Shigemitsu H, Otomo Y. Efficacy of Multidisciplinary Team Approach with Extracorporeal Membrane Oxygenation for COVID-19 in Low Volume ECMO center. Artificial organs. 2021.03; ( PubMed, DOI )

  3. Hiroyuki Ishiyama, Masayuki Hideshima, Shusuke Inukai, Meiyo Tamaoka, Akira Nishiyama, Yasunari Miyazaki. Evaluation of Respiratory Resistance as a Predictor for Oral Appliance Treatment Response in Obstructive Sleep Apnea: A Pilot Study. Journal of Clinical Medicine. 2021.03; 10 (6): 1255-1268. ( PubMed, DOI )

  4. Iijima Y, Okamoto T, Shirai T, Mitsumura T, Sakakibara R, Honda T, Ishizuka M, Tateishi T, Tamaoka M, Aiboshi J, Otomo Y, Anzai T, Takahashi K, Miyazaki Y. MuLBSTA score is a useful tool for predicting COVID-19 disease behavior. Journal of infection and chemotherapy : official journal of the Japan Society of Chemotherapy. 2021.02; 27 (2): 284-290. ( PubMed, DOI )

  5. Takahiro Mitsumura, Tsukasa Okamoto, Tsuyoshi Shirai, Yuki Iijima, Rie Sakakibara, Takayuki Honda, Masahiro Ishizuka, Junichi Aiboshi, Tomoya Tateishi, Meiyo Tamaoka, Hidenobu Shigemitsu, Hirokuni Arai, Yasuhiro Otomo, Shuji Tohda, Tatsuhiko Anzai, Kunihiko Takahashi, Shinsuke Yasuda, Yasunari Miyazaki. Predictors associated with clinical improvement of SARS-CoV-2 pneumonia. J Infect Chemother. 2021.02; ( PubMed, DOI )

  6. Iijima Yuki, Sakakibara Rie, Ishizuka Masahiro, Honda Takayuki, Shirai Tsuyoshi, Okamoto Tsukasa, Tateishi Tomoya, Sakashita Hiroyuki, Tamaoka Meiyo, Takemoto Akira, Kumaki Yuichi, Ikeda Sadakatsu, Miyazaki Yasunari. Notable response to nivolumab during the treatment of SMARCA4-deficient thoracic sarcoma: a case report IMMUNOTHERAPY. 2020.06; 12 (8): 563-569. ( PubMed, DOI )

  7. Koike Fumika, Otani Yoshio, Furuie Wakaba, Endo Junji, Nakamura Yoichi, Akaza Miho, Sasano Tetsuo, Tsuchiya Kimitake, Tamaoka Meiyo, Miyazaki Yasunari, Inase Naohiko, Sumi Yuki. モストグラフの未治療咳喘息患者の診断への関与(The role of MostGraph to diagnose patients with untreated Cough Variant Asthma) アレルギー. 2018.05; 67 (4-5): 498. ( 医中誌 )

  8. Uezato Akihito, Enomoto Mitsuhiro, Tamaoka Meiyo, Hobo Mizue, Inukai Shusuke, Hideshima Masayuki, Miyazaki Yasunari, Nishikawa Toru, Yagishita Kazuyoshi. 睡眠におよぼす高圧酸素療法の効果 睡眠障害に対する有力な処方(Effects of Hyperbaric Oxygen Treatment on Sleep: A Potential Prescription for Sleep Disorders) スポーツ精神医学. 2017.08; 14 7-12. ( 医中誌 )

  9. Ishiyama Hiroyuki, Inukai Shusuke, Nishiyama Akira, Hideshima Masayuki, Nakamura Shuhei, Tamaoka Meiyo, Miyazaki Yasunari, Fueki Kenji, Wakabayashi Noriyuki. 閉塞性睡眠時無呼吸患者において口腔内装置治療に併発する顎関節症痛の予防に対する開口訓練の効果 無作為化二重盲検プラセボ対照比較試験(Effect of jaw-opening exercise on prevention of temporomandibular disorders pain associated with oral appliance therapy in obstructive sleep apnea patients: A randomized, double-blind, placebo-controlled trial) Journal of Prosthodontic Research. 2017.07; 61 (3): 259-267. ( 医中誌 )

  10. Uezato Akihito, Enomoto Mitsuhiro, Tamaoka Meiyo, Hobo Mizue, Inukai Shusuke, Hideshima Masayuki, Miyazaki Yasunari, Nishikawa Toru, Yagishita Kazuyoshi. 高圧酸素療法施行患者における短時間睡眠潜時(Shorter sleep onset latency in patients undergoing hyperbaric oxygen treatment) Psychiatry and Clinical Neurosciences. 2017.02; 71 (1-2): 73-74. ( 医中誌 )

  11. Hiroyuki Ishiyama, Shusuke Inukai, Akira Nishiyama, Masayuki Hideshima, Shuhei Nakamura, Meiyo Tamaoka, Yasunari Miyazaki, Kenji Fueki, Noriyuki Wakabayashi. Effect of jaw-opening exercise on prevention of temporomandibular disorders pain associated with oral appliance therapy in obstructive sleep apnea patients: A randomized, double-blind, placebo-controlled trial J Prosthodont Res.. 2017.01; ( PubMed, DOI )

  12. Akihito Uezato, Mitsuhiro Enomoto, Meiyo Tamaoka, Mizue Hobo, Shusuke Inukai, Masayuki Hideshima, Yasunari Miyazaki, Toru Nishikawa and Kazuyoshi Yagishit. Shorter sleep onset latency in patients undergoing hyperbaric oxygen treatment Psychiatry and Clinical Neurosciences. 2017.01; 71 (1): 73-74. ( PubMed, DOI )

  13. Chiba S, Okayasu K, Tsuchiya K, Tamaoka M, Miyazaki Y, Inase N, Sumi Y. The C-jun N-terminal kinase signaling pathway regulates cyclin D1 and cell cycle profressin in airway sooth muscle cell proliferation. Int J Clin Exp Med . 2017; 10 (2): 2252-2262.

  14. Oyama S., Ohtani Y., Koike F., Furuie W., Akaza M., Sasano T., Tsuchiya K., Tamaoka M., Miyazaki Y., Inase N., Sumi Y.. Cluster Analysis Of Cough Variant Asthma Using Fot And Feno AMERICAN JOURNAL OF RESPIRATORY AND CRITICAL CARE MEDICINE. 2017; 195

  15. Chiba Sahoko, Okayasu Kaori, Tsuchiya Kimitake, Tamaoka Meiyo, Miyazaki Yasunari, Inase Naohiko, Sumi Yuki. The C-jun N-terminal kinase signaling pathway regulates cyclin D1 and cell cycle progression in airway smooth muscle cell proliferation INTERNATIONAL JOURNAL OF CLINICAL AND EXPERIMENTAL MEDICINE. 2017; 10 (2): 2252-2262.

  16. Chiba S, Tsuchiya K, Nukui Y, Sema M, Tamaoka M, Sumi Y, Miyazaki Y, Inase N.. Interstitial Changes in Asthma-COPD Overlap Syndrome (ACOS) The Clinical Respiratory Journal. 2016.02; ( PubMed, DOI )

  17. Tsutsui T, Miyazaki Y, Okamoto T, Tateishi T, Furusawa H, Tsuchiya K, Fujie T, Tamaoka M, Sakashita H, Sumi Y, Inase N. Antigen avoidance tests for diagnosis of chronic hypersensitivity pneumonitis Respiratory Investigation. 2015.09; 53 (5): 217-224. ( PubMed )

  18. Iijima Y, Furusawa H, Tateishi T, Tsuchiya K, Fujie T, Tamaoka M, Sakashita H, Miyazaki Y, Sumi Y, Hosono Y, Nakashima R, Mimori T, Inase N. Amyopathic dermatomyositis complicated with eosinophilic pneumonia Intern Med. 2014; 53 (14): 1539-1544.

  19. 玉岡 明洋. 医学部附属病院快眠センター(SAS外来)の取り組み 睡眠口腔医学. 2020.11; 7 (総会特別号): 41. ( 医中誌 )

  20. 石山 裕之, 秀島 雅之, 西山 暁, 中村 周平, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成, 嶋田 昌彦. 閉塞性睡眠時無呼吸症に対する口腔内装置治療により、関節円板の位置が変化したと考えられる一症例 睡眠口腔医学. 2019.10; 6 (1): 94. ( 医中誌 )

  21. 三間 裕子, 中村 周平, 飯田 知里, 犬飼 周佑, 玉岡 明洋, 秀島 雅之. 舌前方保持装置の臨床的有用性に関する検討 睡眠口腔医学. 2019.10; 6 (1): 89. ( 医中誌 )

  22. 林 奨太, 玉岡 明洋, 立石 知也, 藤江 俊秀, 稲葉 雄一郎, 鈴木 康弘, 上里 彰仁, 治徳 大介, 秀島 雅之, 中村 周平, 飯田 知里, 石山 裕之, 室田 勇騎, 半田 伊吹, 宮崎 泰成. いびき音解析による閉塞性睡眠時無呼吸症重症度判定の新たな指標について 日本睡眠学会定期学術集会プログラム・抄録集. 2019.06; 44回 249. ( 医中誌 )

  23. 玉岡 明洋. 肥満と睡眠時無呼吸 呼吸器内科. 2019.04; 35 (4): 355-359. ( 医中誌 )

  24. 玉岡 明洋. 【COPD 最新の知見に基づく実地診療の進め方】 セミナー 最新のCOPD実地診療のポイント整理と活用 COPDと呼吸器合併症(間質性肺炎・睡眠時無呼吸症)の話題(解説/特集) Medical Practice. 2018.08; 35 (8): 1233-1236.

  25. 玉岡 明洋. 【COPD 最新の知見に基づく実地診療の進め方】セミナー 最新のCOPD実地診療のポイント整理と活用 COPDと呼吸器合併症(間質性肺炎・睡眠時無呼吸症)の話題 Medical Practice. 2018.08; 35 (8): 1233-1236. ( 医中誌 )

  26. 石山 裕之, 秀島 雅之, 玉岡 明洋, 藤江 俊秀, 白井 剛, 増尾 昌宏, 中村 周平, 西山 暁, 嶋田 昌彦, 宮崎 泰成. 閉塞性睡眠時無呼吸症における口腔内装置(OA)療法の適応症の新たな判定法 呼吸抵抗(IOS検査)によるOA適否の判定 日本睡眠学会定期学術集会プログラム・抄録集. 2018.07; 43回 211. ( 医中誌 )

  27. 三好 崇夫, 玉岡 明洋, 古澤 春彦, 藤江 俊秀, 根井 雄一郎, 大山 咲希, 古家 若葉, 小池 史華, 赤座 美穂, 笹野 哲郎, 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦, 角 勇樹. 当院COPD患者のCTを用いたフェノタイプ分類 日本呼吸器学会誌. 2018.03; 7 (増刊): 181. ( 医中誌 )

  28. 仁多 寅彦, 玉岡 明洋, 高谷 久史, 白濱 龍太郎. 【内科医と睡眠障害-睡眠障害の診断と治療をプライマリ・ケアに】 睡眠時無呼吸症候群の診療の実態と今後の展望 内科. 2017.11; 120 (5): 1151-1159.

  29. 仁多 寅彦, 玉岡 明洋, 高谷 久史, 白濱 龍太郎. 【内科医と睡眠障害-睡眠障害の診断と治療をプライマリ・ケアに】睡眠時無呼吸症候群の診療の実態と今後の展望 内科. 2017.11; 120 (5): 1151-1159. ( 医中誌 )

  30. 鈴木 達, 松原 恒, 秀島 雅之, 中村 周平, 飯田 知里, 三間 裕子, 石山 裕之, 林 奨太, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成. 義歯製作用レジン注入装置を用いたソフトタイプOA製作法の検討 睡眠口腔医学. 2017.10; 4 (1): 72. ( 医中誌 )

  31. 林 奨太, 秀島 雅之, 石原 直樹, 倉島 智洋, 犬飼 周佑, 三間 裕子, 中村 周平, 藤江 俊秀, 宮崎 泰成, 玉岡 明洋. 東京医科歯科大学医学部附属病院・歯学部附属病院におけるOSA患者のCPAP治療からOA治療への移行例の検討 睡眠口腔医学. 2017.10; 4 (1): 65. ( 医中誌 )

  32. 玉岡 明洋. 【認知症と睡眠】 睡眠と全身疾患の関連(生活習慣病) 良い睡眠をとれば病気は予防できるのか Progress in Medicine. 2017.08; 37 (8): 931-934.

  33. 玉岡 明洋. 【認知症と睡眠】睡眠と全身疾患の関連(生活習慣病) 良い睡眠をとれば病気は予防できるのか Progress in Medicine. 2017.08; 37 (8): 931-934. ( 医中誌 )

  34. 大谷 義夫, 玉岡 明洋, 仁多 寅彦, 遠藤 順治. 咳嗽の鑑別と治療 患者さんとのあいだでの詳細な問診と診察所見が大事 Vita. 2017.07; 34 (3): 1-20. ( 医中誌 )

  35. 林 奨太, 玉岡 明洋, 藤江 俊秀, 立石 知也, 石原 直樹, 三間 裕子, 中村 周平, 秀島 雅之, 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦. 当院のOSAS患者におけるCPAPから口腔内装置(OA)への移行例の検討 日本睡眠学会定期学術集会プログラム・抄録集. 2017.06; 42回 220. ( 医中誌 )

  36. 小池 史華, 大谷 義夫, 古家 若葉, 赤座 実穂, 笹野 哲郎, 土屋 公威, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦, 角 勇樹. 成人喘息の診断と検査(スパイロメトリー・FOT) 咳喘息診断におけるモストグラフの役割について アレルギー. 2017.05; 66 (4-5): 604. ( 医中誌 )

  37. 大山 咲希, 大谷 義夫, 古家 若葉, 赤座 実穂, 笹野 哲郎, 土屋 公威, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦, 角 勇樹. 咳喘息患者における好酸球性気道炎症と末梢気道狭窄の治療による改善効果の検討 アレルギー. 2017.05; 66 (4-5): 673. ( 医中誌 )

  38. 貫井 義久,岡本 師,寺田 友子,榊原 里江,柴田 翔,瀬間 学,千葉 佐保子,玉岡 明洋,稲瀬 直彦. 透視下でのエアリーク確認が責任気管支同定の一助となりEWS充塡が奏効した難治性気胸の1例 日本胸部臨床. 2016.10; 75 (10): 1172-1177.

  39. 玉岡 明洋,稲瀬 直彦. 健診・検診・人間ドック 読み方・進め方ガイドブック 胸部X線 内科. 2016.09; 118 (3): 590-594.

  40. 山下 理奈子, 玉岡 明洋, 瀧 玲子, 宮崎 泰成, 稲瀬 直彦, 明石 巧. 心膜原発悪性中皮腫の1剖検例 肺癌. 2014.06; 54 (3): 158-164. ( 医中誌 )

▼全件表示

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  1. 宮崎泰成(編集), 秀島雅之(編集), 石山裕之(分担執筆), 玉岡明洋(分担執筆), 他. いびき!?眠気!?睡眠時無呼吸症を疑ったら~周辺疾患も含めた、検査、診断から治療法までの診療の実践. 羊土社, 2018.04

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. 三間 裕子, 中村 周平, 飯田 知里, 犬飼 周佑, 玉岡 明洋, 秀島 雅之. 舌前方保持装置の臨床的有用性に関する検討. 第18 回日本睡眠歯科学会総会• 学術集会 2019.11.24 新潟

  2. 中村 周平, 秀島 雅之, 石山 裕之, 飯田 知里, 佐藤 光生, 古畑 升, 鈴木 達, 松原 恒, 玉岡 明洋, 宮崎 泰成. 快眠歯科(いびき・無呼吸)外来の閉塞性睡眠時無呼吸における口腔内装置療法の臨床的有効性の検討. 2020.11.22 オンライン

  3. 長岡英気, 鵜川豊世武, 増田孝広, 落合香苗, 玉岡明洋, 吉田雅幸, 倉島直樹, 溝江亜紀子, 山下直美, 藤原立樹, 大井啓司, 荒井裕国. COVID-19 重症肺炎に対する Extracorporeal membrane oxygenation:多職種チームアプローチに よる包括的治療の役割. 第58回日本人工臓器学会大会 2020.11.14 高知

  4. 石山裕之, 秀島雅之, 西山 暁, 中村周平, 玉岡明洋, 宮崎泰成, 嶋田昌彦. 閉塞性睡眠時無呼吸症に対する口腔内装置治療により, 関節円板の位置が変化したと考えら れる一症例. 第18回日本睡眠歯科学会総会・学術集会 2019.11 新潟

  5. 林奨太,玉岡明洋,立石知也,藤江俊秀,稲葉雄一郎,鈴木康弘,上里彰仁,治徳大介,秀島雅之,中村周平,飯田知里,石山裕之,室田勇騎,半田伊吹,宮崎泰成. いびき音解析による閉塞性睡眠時無呼吸症重症度判定の新たな指標について. 日本睡眠学会第 44 回定期学術集会 2019.06.28 名古屋

  6. 石山裕之, 秀島雅之, 玉岡明洋, 藤江俊秀, 中村周平, 林 奨太, 飯田 知里, 西山 暁, 嶋田昌彦, 宮崎泰成. 閉塞性睡眠時無呼吸症における口腔内装置の適応症に関する, 新たな診断法の確立-呼吸抵抗の有用性について- . 第17回日本睡眠歯科学会総会・学術集会 2018.11.24 つくば

  7. 石山裕之, 秀島雅之, 玉岡明洋, 藤江俊秀, 白井 剛, 増尾昌宏, 中村周平, 西山 暁, 嶋田昌彦, 宮崎泰成. 閉塞性睡眠時無呼吸症における口腔内装置(OA)療法の適応症の新たな判定法-呼吸抵抗(IOS検査)によるOA適否の判定-. 日本睡眠学会第43回定期学術集会 2018.07.12 札幌

  8. 林 奨太,秀島雅之,石原直樹,倉島智洋,犬飼周佑,三間裕子,中村周平,藤江俊秀,宮崎泰成,玉岡明洋. 東京医科歯科大学医学部附属病院・歯学部附属病院における OSA 患者の CPAP 治療から OA 治療への移行例の検討. 2017.11.04

  9. 藤井 伸哉,白井 剛,立石 知也,増尾 昌弘,古澤 春彦,藤江 俊秀,玉岡 明洋,坂下 博之,宮崎 泰成,稲瀬 直彦. 食道癌術後、肺MAC症治療中にAspergillus感染を合併した1例. 第162回日本呼吸器内視鏡学会関東支部会 2017.09.02 東京

  10. 片柳 真司,増尾 昌弘,藤井 伸哉,田坂 有理,馬嶋 秀考,鈴木 崇文,渡邉 雄大,惠島 将,貫井 義久,白井 剛,立石 知也,古澤 春彦,藤江 俊秀,玉岡 明洋,坂下 博之,宮崎 泰成,稲瀬 直彦. 食道癌術後再発に対する化学放射線療法後に発症したMycobacterium fortuitum肺感染症の1例. 第226回日本呼吸器学会関東地方会 2017.09.02 茨城

  11. 山名 高志,白井 剛,増尾 昌宏,立石 知也,古澤 春彦,土屋 公威,藤江 俊秀,玉岡 明洋,坂下 博之,宮崎 泰成,稲瀬 直彦. 喀血で発見された肋間動脈-肺動脈瘻の1例. 第225回日本呼吸器学会関東地方会 2017.07.08 東京

  12. 林奨太,玉岡明洋,藤江俊秀,立石知也,石原直樹,三間裕子,中村周平,秀島雅之,宮崎泰成,稲瀬直彦. 当院のOSA患者におけるCPAPから口腔内装置(OA)への移行例の検討. 2017.06.30 神奈川

  13. 小池 史華,大谷 義夫,古家 若葉,赤座 実穂,笹野 哲郎,土屋 公威,玉岡 明洋,宮崎 泰成,稲瀬 直彦,角 勇樹. 咳喘息におけるモストグラフの役割について. 第66回日本アレルギー学会学術大会 2017.06.16 東京

  14. 大山 咲希,大谷 義夫,古家 若葉,赤座 実穂,笹野 哲郎,土屋 公威,玉岡 明洋,宮崎 泰成,稲瀬 直彦,角 勇樹. 咳喘息における好酸球気道炎症と末梢気道狭窄の治療による改善効果の検討. 第66回日本アレルギー学会学術大会 2017.06.16 東京

  15. 鈴木 崇文,立石 知也,島田 翔,河原 達雄,山名 高志,西山 直樹,八木 太門,瀬間 学,白井 剛,増尾 昌宏,古澤 春彦,土屋 公威,藤江 俊秀,玉岡 明洋,坂下 博之,宮崎 泰成,稲瀬 直彦. 急性増悪時に鳥抗原量の上昇を伴った慢性鳥関連過敏性肺炎の1例. 第224回日本呼吸器学会関東地方会 2017.05.27 東京

  16. 井上 幸久,古澤 春彦,白井 剛,増尾 昌宏,須原 宏造,立石 知也,土屋 公威,藤江 俊秀,玉岡 明洋,坂下 博之,宮崎 泰成,稲瀬 直彦. 当院における急性鳥関連過敏性肺炎の臨床的検討. 第57回日本呼吸器学会学術講演会 2017.04.22 東京

  17. 古澤 春彦,須原 宏造,立石 知也,土屋 公威,藤江 俊秀,玉岡 明洋,坂下 博之,宮崎 泰成,稲瀬 直彦. メトトレキセート関連リンパ増殖性疾患の肺病変. 第57回日本呼吸器学会学術講演会 2017.04.22 東京

  18. 貫井 義久,須原 宏造,古澤 春彦,立石 知也,土屋 公威,藤江 俊秀,玉岡 明洋,坂下 博之,宮崎 泰成,稲瀬 直彦. 慢性過敏性肺炎におけるhigh density lipoprotein-cholesterol(HDL-C)値の検討. 第57回日本呼吸器学会学術講演会 2017.04.22 東京

  19. 上里彰仁, 玉岡明洋. 脳波を含む簡易モニターを用いた睡眠時無呼吸症候群の評価. 第8回日本臨床睡眠医学会学術集会 2016.08.06 神戸

  20. 中村周平,秀島雅之,飯田知里,三間裕子,林奨太,石原直樹,西山暁,石山裕之,犬飼周佑,松原恒,藤江俊秀,玉岡明洋,宮崎泰成. 快眠歯科外来のOA療法の実際とその診療実績. 第41回日本睡眠学会定期学術集会 2016.07.07 東京

  21. 石山裕之, 犬飼周佑, 西山暁, 秀島雅之. 中村周平, 飯田知里, 三間裕子, 林奨太, 上里彰仁, 藤江俊秀, 玉岡明洋, 宮崎泰成, 嶋田昌彦, 若林則幸. OA療法予定の閉塞性睡眠時無呼吸患者に対して行う開口訓練は、顎関節痛予防およびコンプライアンス向上に有効か -二重盲検ランダム化比較試験-. 日本睡眠学会第41回定期学術集会 2016.07.07 東京

  22. 玉岡明洋,林奨太,立石知也,藤江俊秀,甫母瑞枝,上里彰仁,石山裕之,犬飼周佑,西山暁,中村周平,飯田知里,三間裕子,秀島雅之,宮崎泰成,稲瀬直彦. 当院における後期高齢者OSASに対するCPAP治療の現状. 第41回日本睡眠学会学術集会 2016.07.07 東京

  23. 大山咲季、大谷義男、土屋公威、玉岡明洋、稲瀬直彦、角勇樹.. FeNOを用いた咳喘息のクラスター解析. 第65回日本アレルギー学会学術大会 2016.06.17 東京

  24. 土屋公威、尾形朋之、今瀬玲菜、齊藤和人、神靖人、河崎勉、夏目一郎、石渡庸夫、千秋智重、山崎智久、玉岡明洋、稲瀬直彦. 喘息COPDオーバーラップ症候群(ACOS)の治療内容に関する検討(多施設共同調査研究). 第56回日本呼吸器学会学術講演会 2016.04.08 京都

  25. 玉岡明洋、林奨太、増尾昌宏、白井剛、立石知也、藤江俊秀、宮崎泰成、稲瀬直彦. 多系統萎縮症患者の睡眠時無呼吸症候群におけるCPAP療法の検討. 第56回日本呼吸器学会学術講演会 2016.04.08 京都

  26. 上里彰仁、榎本光裕、玉岡明洋、甫母瑞枝、犬飼周佑、秀島雅之、宮崎泰成、西川徹、柳下和慶. 高気圧酸素治療が睡眠に与える効果に関するオープン研究. 日本睡眠学会第40回定期学術集会 2015.07.03 宇都宮

  27. 玉岡明洋,甫母瑞枝,立石知也,藤江俊秀,上里彰人,宮崎泰成,犬飼周佑,中村周平,西山暁,石山裕之,林奨太,飯田知里,秀島雅之. 体位依存性によるCPAP・OA適否の診断. 第40回日本睡眠学会学術集会 2015.07.03

  28. 犬飼周佑、秀島雅之、中村周平、西山暁、石山裕之、飯田知里、玉岡明洋、藤江俊秀、上里彰仁、宮崎泰成、若林則幸. IOS 検査によるOA 適否の予知性. 日本睡眠学会第40回定期学術集会 2015.07.03 宇都宮

  29. 東盛志、立石知也、玉岡明洋、足立雄太、本多隆行、佐内文、三ツ村隆弘、内堀健、岡本師、古澤春彦、土屋公威、藤江俊秀、坂下博之、稲瀬直彦、明石巧、石川雄一. アレクチニブで縮小を認めたALK融合遺伝子陽性肺未分化癌の1例. 第172回日本肺癌学会関東支部学術集会 2015.03.14 東京都

  30. 内堀健、足立雄太、東盛志、本多隆行、佐内文、三ツ村隆弘、岡本師、立石知也、古澤春彦、土屋公威、藤江俊秀、玉岡明洋、坂下博之、宮崎泰成、稲瀬直彦. 潰瘍型気管支結核と鑑別を要した肺腺癌の1例. 第152回日本呼吸器内視鏡学会関東支部会 2015.03.07 茨城県

  31. 上里彰仁, 玉岡明洋, 甫母瑞枝 他.. 高気圧酸素治療が睡眠に与える影響. . 日本睡眠学会第39回定期学術集会 2014.07.03 徳島

  32. 甫母瑞枝,上里彰仁,玉岡明洋,平井伸英,西川 徹.. 糖尿病合併の不眠患者に対するラメルテオンの効果の検討.. 日本睡眠学会第39回定期学術集会 2014.07.03 徳島

  33. 玉岡 明洋,筒井 俊晴,立石 知也,藤江 俊秀,甫母 瑞枝,上里 彰仁,宮崎 泰成,飯田 知里,西山 暁,秀島 雅之,稲瀬 直彦.. OSASにおけるテーラーメイド型治療を目指して 医科・歯科の連携診療における治療法選択の決定 OSASにおける医科・歯科連携診療での課題、歯科への提言. 第39回日本睡眠学会定期学術集会 2014.07 徳島

▼全件表示

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 医療チーム功労賞,東京医科歯科大学,2020年12月

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 呼吸器内科学,2006年 - 現在

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 「いびきや不眠は、病気じゃない」は命取り,プレジデント社,PRESIDENT,2021年06月07日

  • そのいびき、睡眠時無呼吸症候群かも!,株式会社研友企画出版,ワーカーズドクターズ,2021年02月10日

  • 睡眠時無呼吸症候群について,研友企画出版,ヘルス&ライフ,2019年06月19日

  • 胸膜の肥厚と癒着,ラジオNIKKEI ,ドクターサロン,2018年12月19日

  • 認知症と睡眠の関係について,株式会社ミックスゾーン,ニッポン放送 ひだまりハウス,2018年10月17日

  • 感染症対策,毎日新聞出版,サンデー毎日,2017年12月26日

  • 睡眠時無呼吸症候群と認知症との関係性について,テレビ朝日,たけしの家庭の医学,2017年10月26日

  • 特別座談会 咳嗽の鑑別と治療,ダン社,雑誌 Vita,34巻3号,2017年03月11日

▼全件表示