基本情報

写真a

井上 剛(イノウエ ゴウ)

INOUE Go


職名

助教

生年

1976年

研究室住所

東京都文京区湯島1-5-45

研究室電話番号

03-5803-5483

研究室FAX番号

03-5803-0195

メールアドレス

inoue.ope@tmd.ac.jp

研究分野・キーワード

酸・塩基抵抗層、2次齲蝕、フッ素

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  歯学部  歯学科  2002年  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  歯学研究科  う蝕制御学分野  博士課程  2006年  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 歯学博士  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2008年03月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 う蝕制御学 助教
  • 2018年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 う蝕制御学 助教

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本歯科保存学会

  • 接着学会

  • 日本歯科理工学会

  • International Association of Dental Research

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 保存治療系歯学

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • The formation of the Acid-base Resistanmt Zone,2002年

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • レジンとエナメル質との接着界面に生成したABRZの構造解析

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2017年

  • フッ素、カルシウム含有材料による人工う蝕象牙質内層の再石灰化誘導とABRZの評価

    文部科学省/日本学術振興会 : 2014年 - 2016年

  • アシッドベースレジスタントゾーンの精査と改質・スーパートゥースの構築

    文部科学省/日本学術振興会 : 2010年 - 2013年

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Ochiai Y, Inoue G, Nikaido T, Ikeda M, Tagami J. Evaluation of experimental calcium-containing primer in adhesive system on micro-tensile bond strength and acid resistance. Dental materials journal. 2019.07; 38 (4): 565-572. ( PubMed, DOI )

  • Amr Saad, Go Inoue, Toru Nikaido, Ahmed M A Abdou, Mahmoud Sayed, Michael F Burrow, Junji Tagami. Effect of dentin contamination with two hemostatic agents on bond strength of resin-modified glass ionomer cement with different conditioning. Dent Mater J. 2019.03; 38 (2): 257-263. ( PubMed, DOI )

  • Shinagawa Junichi, Inoue Go, Nikaido Toru, Ikeda Masaomi, Burrow Michael F., Tagami Junji. Early bond strengths of 4-META/MMA-TBB resin cements to CAD/CAM resin composite(和訳中) Dental Materials Journal. 2019.02; 38 (1): 28-32. ( 医中誌 )

  • Mahmoud Sayed, Naoko Matsui, Noriko Hiraishi, Go Inoue, Toru Nikaido, Michael F Burrow, Junji Tagami. Evaluation of discoloration of sound/demineralized root dentin with silver diamine fluoride: In-vitro study. Dent Mater J. 2018.11; ( PubMed, DOI )

  • Junji Atomura, Go Inoue, Toru Nikaido, Keisuke Yamanaka, Motohiro Uo, Junji Tagami. Influence of FCP-COMPLEX on bond strength and the adhesive-artificial caries-affected dentin interface. Dent Mater J. 2018.09; 37 (5): 775-782. ( 医中誌 )

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 佐藤 隆明,井上 剛,寺西 義一,髙垣 智博,二階堂 徹,田上 順次. 各種酸処理材とハイドロキシアパタイトとの反応について. 第31 回日本歯科審美学会 第39 回日本接着歯学会 合同学術大会 2020.10.03

  • 越光 悠介, 井上 剛, サイド・マハムド , 二階堂 徹, 田上 順次. 試作カルシウム含有プライマーシステムが脱灰エナメル質に及ぼす効果のTMR解析 . 日本歯科保存学会 2019.11.08 博多

  • 井上 剛, サイド マハムド、池田正臣、田中智子、滝井寛、田上順次. 歯磨剤に含有される低濃度フッ素とPOs-Caが再石灰化に及ぼす影響. 日本歯科保存学会 2019.11.08 博多

  • Go Inoue. Super tooth concept regarding with the Acid-Base Resistant Zones. 3rd Mansoura International Dental Congress 2019.10.30 Mansoura, Egypt

  • マハムド サイド,松井七生子,平石典子,井上剛,二階堂徹,田上順次. フッ化ジアミン銀による脱灰象牙質の変色の評価. 第147回日本歯科保存学会秋季学術大会 2017.10.27 盛岡

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • Complimentary Award for Outstanding Research,2015年02月

その他業績 【 表示 / 非表示

  • ホントは痛くないむし歯治療!? 痛みを感じる意外な理由とは?,2020年01月

    Web雑誌、GQジャパンに寄稿

  • 歯を白くしたい!現役歯科医が教える“ホワイトニング”最前線とは?,2019年04月

    Web雑誌、GQジャパンにホワイトニングに関する記事を寄稿

  • 接着の論点 臨床の疑問に答える,2016年09月

    22ページ~25ページ(井上 剛)

  • 患者さんの不安・疑問に答える,2016年06月

    36ページ~37ページ(井上 剛)

  • フッ素、カルシウム含有材料による人工う蝕象牙質内層の再石灰化誘導とABRZの評価,2016年04月

    文部科学研究費補助金 若手研究(B)
    研究期間:平成26年度~28年度
    2600,000円
    代表研究者:井上 剛