基本情報

写真a

中根 綾子(ナカネ アヤコ)

NAKANE Ayako


職名

助教

生年

1977年

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 松本歯科大学  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  歯学研究科  博士課程  修了

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2007年04月
    -
    2008年03月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 総合診療科 スペシャルケア外来 助教
  • 2008年04月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 老化制御学講座 高齢者歯科学 助教
  • 2006年04月
    -
    2007年03月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 高齢者歯科外来 医員(歯病)
  • 2018年04月
    -
    2020年04月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 老化制御学講座 高齢者歯科学 助教
  • 2020年05月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学専攻 老化制御学講座 摂食嚥下リハビリテーション学分野 助教

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 嚥下医学会

  • 日本障害者歯科学会

  • 日本老年歯科医学会

  • 日本摂食嚥下リハビリテーション学会

  • 日本静脈経腸栄養学会

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 東京都文京区地域医療連携推進協議会 高齢者・障碍者口腔保険医療検討部会員
  • 日本摂食嚥下リハビリテーション学会 評議委員
  • 2015年10月
    -
    現在
    東京都文京区地域医療連携推進協議会 在宅医療検討部会員
  • 2015年10月
    -
    現在
    文京区地域包括ケア推進委員会医療介護連携専門部 委員
  • 2016年
    -
    現在
    一般社団法人日本老年歯科医学会 代議員
  • 2018年
    -
    2019年
    日本老年歯科医学会教育問題検討委員会 委員
  • 2019年07月
    -
    現在
    東京都文京区地域包括ケア推進委員会 医療介護連携専門部会員

▼全件表示

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 摂食機能療法専門歯科医師

  • 歯科医師

  • 日本障害者歯科学会認定医

  • 日本老年歯科医学会指導医

  • 日本老年歯科医学会専門医

  • 日本老年歯科医学会認定医

  • 日本摂食嚥下リハビリテーション学会認定士

  • 日本臨床栄養代謝学会 認定歯科医

▼全件表示

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 摂食嚥下障害

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 地域包括ケアシステムにおける効果的な訪問歯科診療の提供体制等の確立のための研究

    厚生労働省 : 2018年04月 - 2020年03月

  • 施設入所の要介護高齢者の栄養状態と誤嚥性肺炎発症との関連について

    文部科学省/日本学術振興会 : 2016年 - 2018年

  • 要介護高齢者の不適切な食事形態と誤嚥性肺炎発症率の関連について

    文部科学省/日本学術振興会 : 2013年 - 2015年

  • 摂食・嚥下リハビリテーションの経口摂取改善要因と介護者の心理的支援に関する研究

    文部科学省/日本学術振興会

  • クエン酸を用いた咳テストはMRIによる無症候性脳梗塞をスクリーニングできるか

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Kohei Yamaguchi, Kazuharu Nakagawa, Kanako Yoshimi, Chantaramanee Ariya, Ayako Nakane, Takuma Okumura, Haruka Tohara . Higher extracellular water/total body water ratio is associated with lower tongue and grip strength Journal of Prosthodontic Research. 2022.06;

  2. Yamaguchi K, Nakagawa K, Yoshimi K, Ariya C, Nakane A, Okumura T, Tohara H. Higher extracellular water/total body water ratio is associated with lower tongue and grip strength: a cross-sectional study. Journal of prosthodontic research. 2022.06; ( PubMed, DOI )

  3. Miki Ishii, Kazuharu Nakagawa, Kanako Yoshimi, Takuma Okumura, Shohei Hasegawa, Kohei Yamaguchi, Ayako Nakane, Tomoe Tamai, Yuki Nagasawa, Akira Yoshizawa, Haruka Tohara. Time Spent Away from Bed to Maintain Swallowing Function in Older Adults Gerontology. 2022.04; ( DOI )

  4. Chantaramanee A, Nakagawa K, Yoshimi K, Nakane A, Yamaguchi K, Tohara H. . Comparison of Tongue Characteristics Classified According to Ultrasonographic Features Using a K-Means Clustering Algorithm. Diagnostics (Basel). 2022.01; 12 (2): 264.

  5. Yamaguchi K, Nakagawa K, Yoshimi K, Chantaramanee A, Nakane A, Okumura T, Tohara H. The Cross-Sectional Area of the Middle and Base of the Tongue is Associated with Swallowing-Related Muscle Strength Dysphagia. 2022;

  6. Furuya J, Suzuki H, Hidaka R, Nakagawa K, Yoshimi K, Nakane A, Yamaguchi K, Shimizu Y, Itsui Y, Saito K, Sato Y, Tohara H, Minakuchi S.. Factors Related to Oral Intake of Food by Hospitalized Patients with Malnutrition under the Care of a Nutrition Support Team. International Journal of Environmental Research and Public Health. 2021.11;

  7. Okumura T, Hara K, Nakane A, Namiki C, Nakagawa K, Yamaguchi K, Yoshimi K, Toyoshima M, Sasaki Y, Tohara H. Can Videofluoroscopic Swallowing Kinematic Analysis Predict Recovery of Oral Intake in Postoperative Oral Cancer Patients Requiring Nasogastric Tube Feeding? International journal of environmental research and public health. 2021.11; 18 (22): ( PubMed, DOI )

  8. Hasegawa S, Nakagawa K, Yoshimi K, Yamaguchi K, Nakane A, Ishii M, Okumura T, Hara K, Minakuchi S, Tohara H. Jaw-retraction exercise increases anterior hyoid excursion during swallowing in older adults with mild dysphagia. Gerodontology. 2021.10; ( PubMed, DOI )

  9. Aoyagi M, Furuya J, Matsubara C, Yoshimi K, Nakane A, Nakagawa K, Inaji M, Sato Y, Tohara H, Minakuchi S, Maehara T. Association between Improvement of Oral Health, Swallowing Function, and Nutritional Intake Method in Acute Stroke Patients. International journal of environmental research and public health. 2021.10; 18 (21): ( PubMed, DOI )

  10. Nakane A, Hasegawa S, Ishii M, Tamai T, Moritoyo R, Saito M, Ando M, Tohara H. Swallowing Function Evaluation in a Patient with Gerstmann-Sträussler-Scheinker Disease with Pro105Leu: A Case Report. International journal of environmental research and public health. 2021.09; 18 (18): ( PubMed, DOI )

  11. Miki Ishii, Kazuharu Nakagawa, Kanako Yoshimi, Takuma Okumura, Shohei Hasegawa, Kohei Yamaguchi, Ayako Nakane, Tomoe Tamai, Yuki Nagasawa, Akira Yoshizawa, Haruka Tohara. Higher Activity and Quality of Life Correlates with Swallowing Function in Older Adults with Low Activities of Daily Living Gerontology. 2021.09; ( DOI )

  12. Yamaguchi K, Nakagawa K, Yoshimi K, Chantaramanee A, Nakane A, Furuya J, Tohara H . Age-related changes in swallowing muscle intramuscular adipose tissue deposition and related factors Experimental Gerontology. 2021.08;

  13. Furuya J, Suzuki H, Hidaka R, Akatsuka A, Nakagawa K, Yoshimi K, Nakane A, Shimizu Y, Saito K, Itsui Y, Tohara H, Sato Y, Minakuchi S. Oral health status and its association with nutritional support in malnourished patients hospitalised in acute care. Gerodontology. 2021.07; ( PubMed, DOI )

  14. Yoshimi K, Nakagawa K, Momosaki R, Yamaguchi K, Nakane A, Tohara H. . Effects of Oral Management on Elderly Patients with Pneumonia. The journal of nutrition, health & aging.. 2021.07; ( DOI )

  15. Hidaka R, Furuya J, Nishiyama A, Suzuki H, Aoyagi M, Matsubara C, Yoshizumi Y, Yoshimi K, Nakane A, Tohara H, Sato Y, Minakuchi S. Structural Equation Modeling of Tongue Function and Tongue Hygiene in Acute Stroke Patients. International journal of environmental research and public health. 2021.04; 18 (9): 4567. ( PubMed, DOI )

  16. Takano S, Yamaguchi K, Nakagawa K, Yoshimi K, Nakane A, Okumura T, Tohara H. Author Correction: Effect of isometric exercises on the masseter muscle in older adults with missing dentition: a randomized controlled trial. Scientific reports. 2021.04; 11 (1): 9086. ( PubMed, DOI )

  17. Satoru Takano, Kohei Yamaguchi, Kazuharu Nakagawa, Kanako Yoshimi, Ayako Nakane, Takuma Okumura, Haruka Tohara. Effect of isometric exercises on the masseter muscle in older adults with missing dentition: A randomized controlled trial Scientific reports. 2021.03; ( DOI )

  18. Hara Y, Nakane A, Tohara H, Kubota K, Nakagawa K, Hara K, Yamaguchi K, Yoshimi K, Minakuchi S. Cervical Interferential Current Transcutaneous Electrical Sensory Stimulation for Patients with Dysphagia and Dementia in Nursing Homes. Clinical interventions in aging. 2021.01; 5 (15): 2431-2437. ( PubMed, DOI )

  19. Yamaguchi K, Hara K, Nakagawa K, Yoshimi K, Chantaramanee A, Nakane A, Furuya J, Tohara H . Ultrasonography shows age-related changes and related factors in the tongue and suprahyoid muscles Journal of the American Medical Directors Association. 2020.11;

  20. Junichi Furuya, Akane Beniya, Hiroyuki Suzuki, Rena Hidaka, Chiaki Matsubara, Michiyo Obana, Kanako Yoshimi, Kohei Yamaguchi, Koji Hara, Kazuharu Nakagawa, Ayako Nakane, Haruka Tohara, Shunsuke Minakuchi. Factors associated with the number of microorganisms on the tongue surface in patients following acute stroke J Oral Rehabil. 2020.08;

  21. Yoshimi K,Nakagawa K,Hara K,Yamaguchi K,Nakane A,Kubota K,Furuya J,Tohara H.. Relationship between tongue pressure and back muscle strength in healthy elderly individuals. Aging Clinical and Experimental Research. 2020.01;

  22. Kagifuku Y, Tohara H, Wakasugi Y, Susa C, Nakane A, Toyoshima M, Nakakuki K, Kabasawa Y, Harada H, Minakuchi S. What Factors Affect Changes in Body Composition and Swallowing Function in Patients Hospitalized for Oral Cancer Surgery? Clinical interventions in aging. 2020; 15 1-7. ( PubMed, DOI )

  23. Yamaguchi K, Tohara H, Hara K, Chantaramanee A, Nakagawa K, Yoshimi K, Nakane A, Minakuchi S. Tongue thickness is associated with masticatory performance of perioral muscles: Ultrasonographic study of perioral muscle characteristics in healthy young subjects 2019.11; 47 (3): 325-331.

  24. Hiroko Mori, Mariko Naito, Ayako Nakane, Haruka Tohara . Caregivers’ Perspectives on the Slight Recovery of Oral Intake of Home-Dwelling Patients LivingWith a Percutaneous Endoscopic Gastrostomy Tube: A Qualitative Study Using Focus Group Interviews. Nutrition in Clinical Research. 2019.04; 34 (2): 272-279.

  25. Saori Yoshida, Haruka Tohara, Kazuharu Nakagawa, Koji Hara, Kohei Yamaguchi, Ayako Nakane, Kanako Yoshimi, Chantaramanee Ariya, Yukiko Kurosawa, Shunsuke Minakuchi. Relationship between jaw-opening force and neck circumference in healthy older individuals. Geriatr Gerontol Int. 2019.04; 19 (4): 330-334. ( PubMed, DOI )

  26. Chizuru Namiki, Koji Hara, Haruka Tohara,Kenichiro Kobayashi,Ariya Chantaramanee, Kazuharu Nakagawa, Takayuki Saitou, Kohei Yamaguchi ,Kanako Yoshimi ,Ayako Nakane, Shunsuke Minakuchi. Tongue-pressure resistance training improves tongue and suprahyoid muscle functions simultaneously Clinical Interventions in Aging. 2019.03; 14 601-608.

  27. Ariya Chantaramanee, Haruka Tohara, Kazuharu Nakagawa, Koji Hara, Ayako Nakane, Kohei Yamaguchi, Kanako Yoshimi, Furuya Junichi, Shunsuke Minakuchi. Association between echo intensity of the tongue and its thickness and function in elderly subjects 2019.03;

  28. 山口浩平, 戸原玄,原豪志, 中根綾子, 吉見佳那子, 中川量晴, 水口俊介. Factors associated with masseter muscle quality assessed from ultrasonography in community-dwelling elderly individuals: A crosssectional study Archives of Gerontology and Geriatrics. 2019.02;

  29. Hara K, Tohara H, Kenichiro K, Yamaguchi K, Ariya C, Yoshimi K, Nakane A, Minakuchi S. Association between tongue muscle strength and masticatory muscle strength. Journal of oral rehabilitation. 2019.02; 46 (2): 134-139. ( PubMed, DOI )

  30. Hara K, Tohara H, Kobayashi K, Yamaguchi K, Yoshimi K, Nakane A, Minakuchi S. Age-related declines in the swallowing muscle strength of men and women aged 20-89 years: A cross-sectional study on tongue pressure and jaw-opening force in 980 subjects. Archives of gerontology and geriatrics. 2018.09; 78 64-70. ( PubMed, DOI )

  31. Kanako Yoshimi, Koji Hara, Haruka Tohara, Ayako Nakane, Kazuharu Nakagawa, Kohei Yamaguchi, Yukiko Kurosawa, Saori Yoshida, Chantaramanee Ariya, Shunsuke Minakuchi. Relationship between swallowing muscles and trunk muscle mass in healthy elderly individuals: A cross-sectional study. Archives of Gerontology and Geriatrics. 2018.07; 79 21-26. ( PubMed, DOI )

  32. Kohei Yamaguchi, Haruka Tohara , Koji Hara, Ayako Nakane, Eriko Kajisa, Kanako Yoshimi, Shunsuke Minakuchi. Relationship of aging, skeletal muscle mass, and tooth loss with masseter muscle thickness 2018.03;

  33. Kajisa E., Tohara H., Nakane A., Wakasugi Y., Hara K., Yamaguchi K., Yoshimi K., Minakuchi S.. The relationship between jaw-opening force and the cross-sectional area of the suprahyoid muscles in healthy elderly JOURNAL OF ORAL REHABILITATION. 2018.03; 45 (3): 222-227. ( DOI )

  34. Tagashira I., Tohara H., Wakasugi Y., Hara K., Nakane A., Yamazaki Y., Matsubara M., Minakuchi S.. A new evaluation of masticatory ability in patients with dysphagia: The Saku-Saku Test ARCHIVES OF GERONTOLOGY AND GERIATRICS. 2018.01; 74 106-111. ( DOI )

  35. Matsubara M, Tohara H, Hara K, Shinozaki H, Yamazaki Y, Susa C, Nakane A, Wakasugi Y, Minakuchi S. High-speed jaw-opening exercise in training suprahyoid fast-twitch muscle fibers. Clinical interventions in aging. 2018; 13 125-131. ( PubMed, DOI )

  36. Kamiyanagi A, Sumita Y, Ino S, Chikai M, Nakane A, Tohara H, Minakuchi S, Seki Y, Endo H, Taniguchi H. Evaluation of swallowing ability using swallowing sounds in maxillectomy patients. J Oral Rehabil. 2017.12; 45 (2): 126-131.

  37. Yoko Wakasugi, Haruka Tohara, Nami Machida, Ayako Nakane, Shunsuke Minakuchi. Can grip strength and/or walking speed be simple indicators of the deterioration in tongue pressure and jaw opening force in older individuals? Gerodontology. 2017.08; ( PubMed, DOI )

  38. Machida Nami, Tohara Haruka, Hara Koji, Kumakura Ayano, Wakasugi Yoko, Nakane Ayako, Minakuchi Shunsuke. 加齢とサルコペニアが舌圧と開口力に及ぼす影響(Effects of aging and sarcopenia on tongue pressure and jaw-opening force) Geriatrics & Gerontology International. 2017.02; 17 (2): 295-301. ( 医中誌 )

  39. Shoko Oba, Haruka Tohara, Ayako Nakane, Makoto Tomita, Shunsuke Minakuchi, Hiroshi Uematsu. Screening tests for predicting the prognosis of oral intake in elderly patients with acute pneumonia. Odontology. 2017.01; 105 (1): 96-102. ( PubMed, DOI )

  40. Shinozaki H, Tohara H, Matsubara M, Inokuchi N, Yamazaki Y, Nakane A, Wakasugi Y, Minakuchi S. Relationship between jaw opening force and hyoid bone dynamics in healthy elderly subjects Clinical Interventions in Aging. 2017; 12 629-634.

  41. Yamazaki Y, Tohara H, Hara K, Nakane A, Wakasugi Y, Yamaguchi K, Minakuchi S. Excessive anterior cervical muscle tone affects hyoid bone kinetics during swallowing in adults. Clinical interventions in aging. 2017; 12 1903-1910. ( PubMed, DOI )

  42. Nami Machida,Haruka Tohara,Koji Hara,Ayano Kumakura,Yoko Wakasugi,Ayako Nakane,Shunsuke Minakuchi. Effects of aging and sarcopenia on tongue pressure and jaw-opening force. Geriatr Gerontol Int. 2016.01; ( PubMed, DOI )

  43. Yu Yoshizumi,Shinya Mikushi,Ayako Nakane,Haruka Tohara,Shunsuke Minakuchi. Dynamics of Swallowing Tablets during the Recovery Period following Surgery for Tongue Cancer Otolaryngology. 2015.12;

  44. Shoji H, Nakane A, Mikushi S, Yoshida S, Yoshino H, Numasawa Y, Ishihara S, Minakuchi S. The variety of dysphagia progression in amyotrophic lateral sclerosis (ALS) Medical Research Archives. 2015; vol.3

  45. Shoji Hirotaka, Nakane Ayako, Omosu Yumiko, Sawashima Karin, Teranaka Satoshi, Umeda Yoshiko, Inokuchi Nobuhiro, Takeuchi Shuhei, Kamikawatoko Yutaka, Minakuchi Shunsuke. The prognosis of dysphagia patients over 100 years old. Arch Gerontol Geriatr. 2014.09; 59 (2): 480-484. ( PubMed, DOI )

  46. Wakasugi Yoko, Tohara Haruka, Nakane Ayako, Murata Shino, Mikushi Shinya, Susa Chiaki, Takashima Maho, Umeda Yoshiko, Suzuki Ruriko, Uematsu Hiroshi. 無音性誤嚥をスクリーニングする咳嗽試験における携帯式ネブライザーの有用性(Usefulness of a handheld nebulizer in cough test to screen for silent aspiration) Odontology. 2014.01; 102 (1): 76-80. ( 医中誌 )

  47. Wakasugi Y, Tohara H, Nakane A, Murata S, Mikushi S, Susa C, Takashima M, Umeda Y, Suzuki R, Uematsu H. Usefulness of a handheld nebulizer in cough test to screen for silent aspiration. Odontology. 2014.01; 102 (1): 76-80. ( PubMed, DOI )

  48. Iida Takatoshi, Tohara Haruka, Wada Satoko, Nakane Ayako, Sanpei Ryuichi, Ueda Koichiro. 加齢は嚥下運動に関与する舌骨上筋力を低下させる(Aging Decreases the Strength of Suprahyoid Muscles Involved in Swallowing Movements) The Tohoku Journal of Experimental Medicine. 2013.11; 231 (3): 223-228. ( 医中誌 )

  49. Iida T, Tohara H, Wada S, Nakane A, Sanpei R, Ueda K. Aging decreases the strength of suprahyoid muscles involved in swallowing movements. The Tohoku journal of experimental medicine. 2013.11; 231 (3): 223-8. ( PubMed, DOI )

  50. 柴野 荘一, 山脇 正永, 中根 綾子, 植松 宏. Palatal augmentation prosthesis(PAP) Influences both the pharyngeal and oral phases of swallowing 日本嚥下医学会学会誌. 2012.02; 1 (1): 2186-3199.

  51. 柴野 荘一, 山脇 正永, 中根 綾子, 植松 宏. 舌接触補助床(PAP)は口腔相及び咽頭相の嚥下機能に影響する(Palatal augmentation prosthesis(PAP) Influences both the pharyngeal and oral phases of swallowing) 嚥下医学. 2012.02; 1 (1): 204-211. ( 医中誌 )

  52. Umeda Yoshiko, Nakane A., Murata S., Ohba Y., Wakasugi Y., Takashima M., Tsushima C., Ozaki K., Suzuki R., Shibano S., Uematsu H.. The Effect of the Reclined Sitting Position on Swallowing Function DYSPHAGIA. 2010.12; 25 (4): 397.

  53. Tohara H., Nakane A., Murata S., Mikushi S., Ouchi Y., Wakasugi Y., Takashima M., Chiba Y., Uematsu H.. Inter- and intra-rater reliability in fibroptic endoscopic evaluation of swallowing JOURNAL OF ORAL REHABILITATION. 2010.12; 37 (12): 884-891. ( DOI )

  54. Wakasugi Y, Tohara H, Hattori F, Motohashi Y, Nakane A, Goto S, Ouchi Y, Mikushi S, Takeuchi S, Uematsu H. Screening test for silent aspiration at the bedside. Dysphagia. 2008.12; 23 (4): 364-370. ( PubMed, DOI )

  55. Nakane Ayako, Tohara H., Ouchi Y., Goto S., Uematsu H.. The aging effect on the threshold volume of water triggering swallowing reflex at piriform sinus DYSPHAGIA. 2006.10; 21 (4): 305.

  56. Hattori Fumiko, Tohara H., Nakane A., Ouchi Y., Uematsu H.. Videoendoscopy in a visiting dental treatment: The actual swallowing conditions of dysphagic patients in home care DYSPHAGIA. 2006.10; 21 (4): 316.

  57. Nakane A, Tohara H, Ouchi Y, Goto S, Uematsu H. Videofluoroscopic kinesiologic analysis of swallowing: defining a standard plane. J Med Dent Sci. 2006.03; 53 (1): 7-15. ( PubMed )

  58. Nakane Ayako, Tohara Haruka, Ouchi Yukari, Goto Shino, Uematsu Hiroshi. ビデオ嚥下運動学造影分析 標準面の定義(Videofluoroscopic Kinesiologic Analysis of Swallowing: Defining a Standard Plane) Journal of Medical and Dental Sciences. 2006.03; 53 (1): 7-15. ( 医中誌 )

  59. 中根 綾子. 【咀嚼と嚥下と誤嚥性肺炎】咀嚼、嚥下、誤嚥性肺炎の治療 口腔機能のリハビリテーション JOHNS. 2022.05; 38 (5): 529-532. ( 医中誌 )

  60. 中根 綾子, 森豊 理英子. 咳 デンタルハイジーン. 2022.04; 42 (4): 430 -435.

  61. 中根 綾子, 森豊 理英子. "口・のどから出るもの"について考えよう!(第2回) 咳 デンタルハイジーン. 2022.04; 42 (4): 430-435. ( 医中誌 )

  62. 中根 綾子. 【その絶食、ちょっと待った!食べるを支えるアプローチ】在宅診療でできること 訪問診療×訪問歯科 概論 治療. 2022.03; 104 (3): 311-314. ( 医中誌 )

  63. 水口 俊介, 小笠原 正, 會田 英紀, 有友 たかね, 伊藤 加代子, 大渡 凡人, 菅野 亜紀, 村田 比呂司, 中根 綾子, 戸原 玄, 吉田 光由, 野原 幹司, 飯田 貴俊, 飯田 良平, 石田 瞭, 大岡 貴史, 玉田 泰嗣, 田村 文誉, 中川 量晴, 藤井 航, 三串 伸哉, 高橋 賢晃, 一般社団法人日本老年歯科医学会, 摂食嚥下リハビリテーション委員会. 老年歯科医学 診療参加型臨床実習マニュアル 摂食嚥下障害のスクリーニング検査 老年歯科医学. 2022.03; 36 (4): E51-E73. ( 医中誌 )

  64. 鈴木啓之,日髙玲奈,中川量晴,吉見佳奈子,中根綾子,戸原玄,水口俊介,古屋純一. 多職種連携医療における遠隔口腔ケアシステム確立に向けた基礎研究 はち・まる・にい・まる. 2022.02; (21): 160-162.

  65. 堀内玲,中根綾子,奥村拓真 小谷朋子,米田早織,戸原玄. オンライン診療におけるミールラウンドの取り組み支援について 老年歯科医学. 2021.07; 36 (1): 72-78.

  66. 中根 綾子, 戸原 玄. プライマリ・ケアの理論と実践(第108回) 多職種連携の必須知識!<歯科医師・口腔ケア> 口腔機能はライフステージごとに関わり方がある 日本医事新報. 2021.07; (5072): 12-13. ( 医中誌 )

  67. 戸原 玄, 中根 綾子, 中川 量晴, 原 豪志, 山口 浩平, 吉見 佳那子. 摂食嚥下リハビリテーションのこれから 東京都歯科医師会雑誌. 2021.05; 69 (5): 233-240. ( 医中誌 )

  68. 水口 俊介, 小笠原 正, 會田 英紀, 有友 たかね, 伊藤 加代子, 大渡 凡人, 菅野 亜紀, 村田 比呂司, 中根 綾子, 日本老年歯科医学会教育委員会. 日本老年歯科医学会 COVID-19パンデミック下における老年歯科医学教育についての各大学の対応(第1報) 講義、試験 老年歯科医学. 2021.03; 35 (4): E77-E87. ( 医中誌 )

  69. 原 豪志, 飯田 貴俊, 戸原 雄, 玉田 泰嗣, 中根 綾子, 水口 俊介, 戸原 玄. 開口運動を用いた簡易な嚥下機能評価について 日本歯科医学会誌. 2021.03; 40 55-60. ( 医中誌 )

  70. 水口 俊介, 小笠原 正, 會田 英紀, 有友 たかね, 伊藤 加代子, 大渡 凡人, 菅野 亜紀, 村田 比呂司, 中根 綾子, 日本老年歯科医学会教育委員会. 日本老年歯科医学会 COVID-19パンデミック下における老年歯科医学教育についての各大学の対応(第2報) 臨床実習 老年歯科医学. 2021.03; 35 (4): E88-E96. ( 医中誌 )

  71. 中根 綾子. くすり どうして?どうする?診療室から始まる高齢者歯科BOOK. 2020.11; (秋別冊): 110-116.

  72. 戸原玄,中川量晴,田頭いとゑ・中根綾子・大野友久・片桐さやか・上田貴之・齋藤貴之・野原幹司・長谷剛志・藤井政樹・水谷慎介・谷口祐介・古屋純一・山口浩平・目黒道生・林雅晴・宮田理英・千葉由美・原豪志・吉中晋・吉見佳那子田頭いとゑ,中根綾子,大野友久,片桐さやか,上田貴之,齋藤貴之,野原幹司,長谷剛志,藤井政樹,水谷慎介,谷口祐介,古屋純一,山口浩平,目黒道生,林雅晴,宮田理英,千葉由美,原豪志,吉中晋,吉見佳那子. 訪問診療での歯科臨床 2020.10;

  73. 中根 綾子, 山口 浩平, 古屋 純一, 中川 量晴, 原 豪志, 吉見 佳那子, 田頭 いとゑ, 佐藤 裕二, 戸原 玄. わが国の歯科大学・大学歯学部における訪問歯科診療に関する実習と附属病院における訪問歯科診療の実態 老年歯科医学. 2020.09; 35 (2): 150-157.

  74. 中根 綾子. 口腔機能管理の意味を理解しよう 看護技術. 2020.08; 66 (9): 882-886.

  75. 並木 千鶴, 原 豪志, 中川 量晴, 山口 浩平, Ariya Chantaramanee, 小西 恵巳, 吉見 佳那子, 中根 綾子, 戸原 玄. 生活期における嚥下障害患者に対する訪問での摂食嚥下リハビリテーションの短期観察による効果 老年歯科医学. 2020.06; 35 (1): 41-51. ( 医中誌 )

  76. 佐藤 裕二, 小笠原 正, 大渡 凡人, 會田 英紀, 伊藤 加代子, 金久 弥生, 中根 綾子, 村田 比呂司, 宮原 康太. 老年歯科医学 診療参加型臨床実習マニュアル「移乗」 老年歯科医学. 2020.06; 35 (1): E1-E17. ( 医中誌 )

  77. 佐藤 裕二, 小笠原 正, 大渡 凡人, 會田 英紀, 伊藤 加代子, 金久 弥生, 中根 綾子, 村田 比呂司, 宮原 康太. 老年歯科医学 診療参加型臨床実習マニュアル「嚥下内視鏡検査」 老年歯科医学. 2020.06; 35 (1): E18-E39. ( 医中誌 )

  78. 中根 綾子,戸原 玄. バッチリ回答!頻出ギモンQ&A クイック社のWEBサイト「看護ルー」. 2018.04; 46-48.

  79. 中根綾子. 栄養状態を観察してみよう 在宅新療ゼロヒャク. 2018.04; 3 (4): 304-305.

  80. 中根綾子. 口腔咽頭腫瘍術後患者 疾患・状態別 オーラルマネージメント. 2018.04; Vol64 (No.5): 519-522.

  81. 中根綾子. 低栄養患者 疾患・状態別 オーラルマネージメント. 2018.04; Vol64 (No.5): 523-527.

  82. 田村 厚子, 大友 文雄, 田中 正史, 黒田 裕之, 小佐野 みゆき, 坂本 利之, 田村 壽彦, 山口 浩平, 吉見 佳那子, 安藤 麻里子, 吉田 早織, 黒澤 友紀子, 中根 綾子, 戸原 玄, 金子 ひとみ, 矢板橋 幸子, 大保寺 和子, 福原 円. 高齢者の摂食嚥下、栄養に関する地域包括ケアについての研究(第三報) 高齢者の口腔、嚥下機能健康調査 大学病院、行政との連携取組み 栃木県歯科医学会誌. 2018.04; 70 19-24. ( 医中誌 )

  83. 中根 綾子. 【医科歯科連携で取り組むオーラルマネジメント 一歩進んだケア技術と効果的な連携のポイント】 (第3章)疾患・状態別オーラルマネジメント 低栄養患者 看護技術. 2018.04; 64 (5): 523-527. ( 医中誌 )

  84. 中根 綾子. 【医科歯科連携で取り組むオーラルマネジメント 一歩進んだケア技術と効果的な連携のポイント】 (第3章)疾患・状態別オーラルマネジメント 口腔咽頭腫瘍術後患者 看護技術. 2018.04; 64 (5): 519-522. ( 医中誌 )

  85. 中根 綾子. 在宅における摂食嚥下を考える 課題に気づきアセスメントしよう(第4回) 栄養状態を観察してみよう 在宅新療0→100. 2018.04; 3 (4): 304-305. ( 医中誌 )

  86. 絹川雅夫、今田良子、竹前健彦、加治佐枝里子、松原麻梨子、田頭いとゑ、若杉葉子、中根綾子、戸原玄 . 胃瘻造設して退院した在宅高齢者に対する早期の栄養評価と摂食嚥下リハビリテーションを併用した1例 老年歯科医学. 2017.10; 32 (2): 89-95.

  87. 中根 綾子,戸原 玄. 高齢者の「食べる」力をサポートする 「食べたい」気持ちにこたえ胃瘻から全量経口摂取確立へ 訪問看護と介護. 2017.09; vol22 (no.9): 684-689.

  88. 中根 綾子,戸原 玄. バッチリ回答!頻出ギモンQ&A エキスパートナース2017年3月号. 2017.03; 46-48.

  89. 中根綾子. こたえてごっくん. クイズ摂食嚥下!!(2)摂食嚥下障害、どんな人がなるの? デンタルハイジーン. 2017.02; 37 (2):

  90. 中根 綾子、 戸原 玄. 【本当に知りたかった バッチリ回答!頻出ギモンQ&A】 (Part2)今の根拠が知りたい! 確認したいギモン 口腔ケア 口腔ケアで消毒薬を「使うといい?」「使わないほうがいい?」(Q&A/特集) Expert Nurse. 2017.02; 33 (3): 46-48.

  91. 中根 綾子, 山口 浩平, 加治佐 枝里子, 吉見 佳那子, 田頭 いとゑ, 戸原 玄. 健常高齢者の咀嚼機能におよぼす影響について. 8020: はち・まる・にい・まる . 2017.01; (16): 132-133.

  92. 戸原 玄, 高橋 亜希子, 中根 綾子, 若杉 葉子, 吉住 結, 佐藤 茉莉恵. 在宅における摂食嚥下リハビリテーションの重要性 コミュニケーション障害学. 2016.12; 33 (3): 179-186. ( 医中誌 )

  93. 戸原 玄, 中根 綾子, 若杉 葉子, 加治佐 枝里子, 鍵福 祐子, 山口 浩平, 吉見 佳那子. 【オーラルフレイルの現状と課題】 嚥下障害からみるオーラルフレイル Progress in Medicine. 2016.09; 36 (9): 1187-1192. ( 医中誌 )

  94. 戸原玄、中根綾子、村田志乃、若杉葉子. 高齢の患者さんの変化に気づきましょう 歯科診療室に来院する高齢者・有病者・認知症患者さんの対応のきほん. 2016.07;

  95. 佐野淳也,中根綾子,高島真穂,戸原玄,武藤徳男,小野武也,柏下淳. 油脂の添加が嚥下調整食の摂取しやすさに及ぼす影響 日本老年歯科医学会誌. 2016.06; 31 (1): 58-65.

  96. 中根綾子. 第4節 摂食嚥下のメカニズムと嚥下機能評価方法 高齢者・アクティブシニアの本音・ニーズの発掘と製品開発の進め方. 2016;

  97. 中根綾子、山口浩平、加治佐枝里子、吉見佳那子、田頭いとゑ、戸原玄. 健常高齢者の咀嚼機能に及ぼす影響について 会誌8020. 2016; (16):

  98. 中根 綾子. 動画でわかる!摂食嚥下機能の診かた 摂食嚥下障害の対応の仕方お教えします(Chapter12・完) 在宅で寝たきりの患者への対応(特に気管カニューレを装着している患者の場合) 日本歯科評論. 2015.12; 75 (12): 1-4. ( 医中誌 )

  99. 中根綾子. 今日から始める口腔ケア 第4回嚥下障害と服薬 精神看護. 2015.11; vol.42 (279):

  100. 中根 綾子. ピンポイント連続講義 今日から始める口腔ケア(第4回) 嚥下障害と服薬 精神科看護. 2015.11; 42 (12): 041-043. ( 医中誌 )

  101. 須佐 千晶, 若杉 葉子, 村田 志乃, 中根 綾子, 戸原 玄. 摂食嚥下障害の評価と訓練および在宅・施設療養患者の現状 日本早期認知症学会誌. 2015.08; 8 (2): 57-62. ( 医中誌 )

  102. 中根綾子. 動画でわかる!摂食嚥下機能の診かた 摂食嚥下障害の対応の仕方お教えします(Chapter06) 間接訓練を提案しよう(その2)(図説) 日本歯科評論. 2015.06; 75 (6): 1-4.

  103. 戸原玄、中根綾子、村田志乃、若杉葉子、水口俊介. 【難病患者さんとpeg~生きるべき生命~】 [第3部]施設・在宅の"食"の支援を考える 胃瘻・連携に加えて舌骨上筋に対する訓練などの最近の知見(解説/特集) 施設・在宅の"食"の支援を考える : 胃瘻・連携に加えて舌骨上筋に対する訓練などの最近の知見 (特集 難病患者さんとPEG : 生きるべき命(いのち)). 2015.04; 21 (1): 14-18.

  104. 中根綾子 他. 摂食嚥下機能とその障害. 診療室に来院される高齢の患者さんへの対応と口腔機能の基礎知識. 2015.04;

  105. 戸原 玄, 中根 綾子, 村田 志乃, 若杉 葉子. 禁食をなくすためにできること New Diet Therapy. 2015.03; 30 (4): 59-64.

  106. 戸原玄、中根綾子、村田志乃、若杉葉子、水口俊介. 施設在宅の’食’の支援を考える 難病と在宅ケア. 2015.03; 21 (1): 14-18.

  107. 中根綾子 他. 「経口維持加算」パンフレット 和光堂「経口維持加算」. 2015;

  108. 中根綾子、戸原玄. 【看護ケアの本当はどっち!?「する」「しない」】 口腔ケアで、消毒薬を「使うといい?」「使わないほうがいい?」(解説/特集) エキスパートナース. 2014.09;

  109. 中根綾子. 【シニア世代のお口を守り健康長寿に導くプロをめざそう】 第2章、第4章、要介護高齢者への対応 関連多職種(解説/特集) DHstyle. 2014.09; 8 (10):

  110. 中根 綾子, 戸原 玄. 【看護ケアの本当はどっち!?「する」「しない」】 口腔ケアで、消毒薬を「使うといい?」「使わないほうがいい?」 Expert Nurse. 2014.09; 30 (12): 50-52. ( 医中誌 )

  111. 中根 綾子. 【シニア世代のお口を守り健康長寿に導くプロをめざそう】 (第2章)要介護高齢者への対応 要介護高齢者の居住形態および病床 DHstyle. 2014.09; 8 (10): 060-065. ( 医中誌 )

  112. 中根 綾子. 【シニア世代のお口を守り健康長寿に導くプロをめざそう】 (第2章)要介護高齢者への対応 関連多職種 DHstyle. 2014.09; 8 (10): 066-071. ( 医中誌 )

  113. 中根 綾子. 【シニア世代のお口を守り健康長寿に導くプロをめざそう】 (第4章)高齢患者への対応実例集 外来通院患者に対する栄養指導 DHstyle. 2014.09; 8 (10): 114-117. ( 医中誌 )

  114. 中根綾子 他. 歯科口腔保健の推進に向けてライフステージに応じた歯科保健指導ハンドブック 歯科口腔保健の推進に向けてライフステージに応じた歯科保健指導ハンドブック. 2014.04;

  115. 原 豪志, 戸原 玄, 和田 聡子, 山崎 康弘, 飯田 貴俊, 中根 綾子, 水口 俊介, 安細 敏弘. 簡易な開口力測定器の開発(第3報)開口力測定の信頼性について 老年歯科医学. 2014; 28 (4): 361-365.

  116. 大久保 陽子, 中根 綾子, 柴野 荘一, 栩木 紫緒. VE導入による経口維持への取り組みの成果 誤嚥性肺炎等減少と入院日数減少による経済的効果 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌. 2011.12; 15 (3): 253-263.

  117. 須佐千明, 三串伸哉, 尾崎研一郎, 村田志乃, 鈴木瑠璃子, 高島真穂, 梅田慈子, 柴野荘一, 中根綾子, 植松宏. 長期間の抗精神病薬服用によって生じたオーラルジスキネジアの1例 老年歯科医学. 2011; 26 (2): 91-95. ( 医中誌 )

  118. 植松宏, 戸原玄, 中島純子, 菊谷武, 高橋浩二, 野原幹司, 前田芳信, 小野高裕, 吉田光由, 大野友久, 佐々木啓一, 高橋裕, 田中貴信, 鈴木哲也, 谷口尚, 小正裕, 岡崎定司, 津賀一弘, 吉川峰加, 西恭宏, 飯沼利光, 川良美佐雄, 皆木省吾, 古屋純一, 小山重人, 木本統, 飯島守雄, 乙丸貴史, 隅田由香, 猪原健, 中根綾子, 若杉葉子, 大内ゆかり, 都島千明, 田村文誉, 尾澤昌悟, 吉岡文, 堀一浩, 城下尚子, 洲脇道弘, 難波謙介, 清水博史, 津江文武, 今井崎太一, 加地彰人, 長岡英一, 佐藤裕二, 高井良招, 赤川安正, 井上農夫男, 服部正己, 森戸光彦, 北川昇, 窪木拓男, 藤澤政紀, 玉置勝司, 築山能大, 永尾寛, 萩原芳幸, 松香芳三, 宮城敦, 重枝昭広, 中村全宏, 日本老年歯科医学会. 舌接触補助床(PAP)のガイドライン(案) 老年歯科医学. 2009; 24 (2): 104-116. ( 医中誌 )

  119. 中根綾子, 戸原玄, 村田志乃, 大内ゆかり, 若杉葉子, 高島真穂, 尾崎研一郎, 植松宏. Videofluorographyの評価結果における検者間一致率の向上 老年歯科医学. 2008; 23 (2): 115-125. ( 医中誌 )

  120. 服部史子, 戸原玄, 中根綾子, 大内ゆかり, 後藤志乃, 三串伸哉, 若杉葉子, 高島真穂, 小城明子, 都島千明, 植松宏. 在宅および施設入居摂食・嚥下障害者の栄養摂取方法と嚥下機能の乖離 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌. 2008; 12 (2): 101-108. ( 医中誌 )

  121. 若杉葉子, 戸原玄, 中根綾子, 後藤志乃, 大内ゆかり, 三串伸哉, 竹内周平, 高島真穂, 都島千明, 千葉由美, 植松宏. 不顕性誤嚥のスクリーニング検査における咳テストの有用性に関する検討 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌. 2008; 12 (2): 109-117. ( 医中誌 )

  122. 中根 綾子, 戸原 玄, 後藤 志乃, 大内 ゆかり, 若杉 葉子, 高島 真穂, 尾崎 研一郎, 植松 宏. VF評価の信頼性について(第2報) 検者間一致率の向上について 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌. 2007.12; 11 (3): 355. ( 医中誌 )

  123. 小林賢一, 中根綾子, 中山紗絵. 歯が溶ける!酸蝕を知っていますか? 酸蝕の予防と治療法 デンタルハイジーン. 2007; 27 (3): 305-309. ( 医中誌 )

  124. 戸原玄, 千葉由美, 中根綾子, 後藤志乃, 大内ゆかり, 寺中智, 大庭優香, 森田定雄, 山脇正永, 中島純子, 植松宏. Videofluorographyの評価に関する信頼性の検証 検者内および検者間における検討 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌. 2005; 9 (2): 139-147. ( 医中誌 )

▼全件表示

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  1. 中根綾子. 疾患別栄養管理実践講座 第6巻 経口移行・維持の栄養ケア DVD. 2021.09 口腔機能のアセスメントの実際

  2. 中根 綾子, 戸原 玄. 総合診療専門研修公式テキストブック. 2020.12 第8章 考慮すべき社会情勢制度 歯科医師・口腔ケア

  3. 中根 綾子. 新型コロナウイルス感染対策のための摂食嚥下障害患者へのオンライン診療. PDN通信, 2020.07

  4. 中根綾子、戸原玄. 別巻 ヘルスプロモーション. 株式会社 メヂカルフレンド社, 2018.11 Ⅵ 歯・口腔

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. Miki Ishii, Kazuharu Nakagawa, Kanako Yoshimi, Takuma Okumura, Shohei Hasegawa, Kohei Yamaguchi, Ayako Nakane, Haruka Tohara. Application of Bioimpedance Analysis at Homes and in Nursing Homes: Relationship between Nutrition and Swallowing Function. the 30th Annual Meeting of the Dysphagia Research Society 2022.03.18 Online

  2. Yamaguchi K, Nakagawa K, Yoshimi K, Chantaramanee A, Nakane A, Okumura T, Tohara H. Relationship Between Characeteristics And Swallowing Related Muscle Strength Of The Middle Part And Base Of The Tongue. Dysphagia research society 2022.03

  3. 齋木章乃, 吉見佳那子, 中川量晴, 長谷川翔平, 柳田陵介, 中根綾, 山口浩平, 戸原玄. とろみ付き炭酸飲料が嚥下動態に与える効果の検証. 第86回 口腔病学会学術大会 2021.12.03

  4. Taishi Yamada, Kohei Yamaguchi, Kazuharu Nakagawa, Ayako Nakane, Kanako Yoshimi,Sirinthip Amornsuradech,Haruka Tohara. Inventing new type of denture shaped alternative vocalization. World Dysphagia Summit 2021.08.21 Nagoya

  5. Shohei Hasegawa, Kazuharu Nakagawa, Kanako Yoshimi, Kohei Yamaguchi, Ayako Nakane, Miki Ishii, Takuma Okumura, Haruka Tohara. The jaw-retraction exercise improves the anterior displacement of the hyoid bone during swallowing in elderly patients with mild dysphagia.. World Dysphagia Summit 2021 2021.08.20 Nagoya, Japan / Online

  6. Takuma Okumura, Ayako Nakane, Kazuharu Nakagawa, Kohei Yamaguchi, Knakako Yoshimi, Haruka Tohara. The Development of multiple angle endoscope for swallowing examination. World Dysphagia Summit 2021 2021.08.20 Nagoya, Japan / Online

  7. Miki Ishii, Kazuharu Nakagawa, Kanako Yoshimi, Takuma Okumura, Shohei Hasegawa, Kohei Yamaguchi, Ayako Nakane, Tomoe Tamai, Yuki Nagasawa, Akira Yoshizawa, Haruka Tohara. Time Spent Away from Bed to Maintain Swallowing Function in Older Adults. World Dysphagia Summit 2021 2021.08 Nagoya, Japan and Online

  8. THE EFFECT OF THICKENED CARBONATED BEVERAGE ON SWALLOWING DYNAMICS. 2021.08

  9. Kanako Yoshimi, Haruka Tohara, Kazuharu Nakagawa, Koji Hara, Kohei Yamaguchi, Chizuru Namiki, Ayako Nakane. RELATIONSHIP BETWEEN TONGUE PRESSURE AND BACK MUSCLE STRENGTH IN HEALTHY ELDERLY INDIVIDUALS. 9th ESSD annual meeting 2019.09.21 Vienna

  10. Yamaguchi K Hara K Nakagawa K Chantaramanee A Namiki C Yoshimi K Nakane A Furuya J Tohara H. AGING AND TOOTH LOSS RELATED CHANGES OF MASSETER MUSCLE CHARACTERISTICS - ULTRASONOGRAPHIC STUDY ON YOUNG AND OLD SUBJECTS -. 9th ESSD annual meeting 2019.09.21 Vienna

  11. Nakagawa K, Yamaguchi K, Yoshimi K, Nakane A, Hara K, Tohara H.. KINEMATIC ANALYSIS OF SWALLOWING FUNCTION BEFORE AND AFTER ANTERIOR CERVICAL DISTCECTOMY AND FUSION FOR CERVICAL SPONDYLOTIC AMYOTROPHY. 9th ESSD annual meeting 2019.09.20 Vienna

  12. Chizuru Namiki , Koji Hara , Kazuharu Nakagawa , Kohei Yamaguchi , Takuma Okumura , Ariya Chantaramanee , Ayako Nakane , Kanako Yoshimi , Haruka Tohara. RELATIONSHIP BETWEEN JAW-OPENING FORCE AND FORWARD HEAD POSTURE IN HEALTHY ELDERLY PEOPLE. 9th ESSD annual meeting 2019.09.18

  13. Kurosawa Yukiko, Hara Koji, Tohara Haruka, Namiki Chizuru, Chantaramanee Ariya, Nakane Ayako, Nakagawa Kazuharu, Yamaguchi Kohei, Yoshimi Kanako, Furuya Junichi, Minakuchi Shunsuke. 下腿周囲長は地域在住要介護高齢者の嚥下障害の評価に有用な指標である(Calf Circumference Is a Useful Index for Assessing Dysphagia among Community Dwelling Elderly Recipients of Long-Term Care). The Tohoku Journal of Experimental Medicine 2019.07.01

  14. Chantaramanee A, Hara K, Tohara H, Kazuharu Nakagawa, Yamaguchi K,Namiki C, Kurosawa Y, Nakane A, Minakuchi S. The Effect of Gender and Age differences on Echo Intensity of Tongue. Dyspahgia Research Society  2019.03.07 San Diego

  15. Chantaramanee A, Tohara H, Hara K, Nakane A, Yamaguchi K, Yoshimi K, Minakuchi S. Echo Intensity of Tongue Relates to Thickness and Function in Elderly. Japanese Society of Dysphagia Rehabilitation 2018.09.08 仙台

  16. Chantaramanee A, Tohara H, Hara K, Nakane A, Minakuchi S. The Relationship between Echo intensity Thickness and Functions of Tongue. 日本老年歯科医学会 2018.06.22 品川

  17. Kohei Yamaguchi, Haruka Tohara, Ayako Nakane, Kanako Yoshimi, Shunsuke Minakuchi. Potential factors that influence the echo intensity of masseter muscle . 2018 DRS Annual meeting 2018.03.16 Baltimore

  18. K Yamaguchi, H Tohara, A Nakane, K Hara, S Minakuchi. EFFECT OF AGING, TOOTH LOSS, PERIORAL MUSCLE MASS AND SKELETAL MUSCLE MASS ON OCCLUSAL FORCE IN HEALTHY ELDERLY. 2017.09.21 Barcelona

  19. 中根 綾子, 柴野 荘一, 栩木 紫緒, 若杉 葉子, 高島 真穂, 植松 宏. 介護老人福祉施設における経口維持加算算定による施設の経済的効果. 第23回日本老年歯科医学会学術大会 2011.06

  20. 中根 綾子. 頭頚部癌治療と栄養. 第46回日本頭頚部癌学会 2022.06.17 奈良コンベンションセンター

  21. 長澤祐季,中川量晴,吉見佳那子,内田有俊,吉澤彰,玉井斗萌,山口浩平,中根綾子,戸原玄. 嚥下障害患者が使用するとろみ剤が血糖値や消化管ホルモンに与える影響-ラット遺伝子の発現量解析-. 2022.06.13

  22. 柳田 陵介,中川 量晴,齋木 章乃,Amornsuradech Sirinthip,山口 浩平,吉見 佳那子,中根 綾子,戸原 玄. 口腔機能低下症に該当しない嚥下障害患者の訓練的対応の一例. 日本老年歯科医学会第33回学術大会 2022.06.12 新潟

  23. 有瀧航太,中川量晴,吉澤 彰,齋木章乃,柳田陵介,吉見佳那子,山口浩平,中根綾子,戸原 玄. 高齢頚椎疾患患者の術前後における嚥下機能の変化 -咀嚼嚥下時の運動学的解析-. 一般社団法人日本老年歯科医学会第33回学術大会 2022.06.12 新潟県新潟市

  24. 齋木章乃, 吉見佳那子, 中川量晴, 長澤祐季, 吉澤彰, 山田大志, 中根綾子, 山口浩平, 戸原玄. 近赤外蛍光システムを応用した新しい嚥下機能評価に関する研究. 日本老年歯科医学会第33回学術大会 2022.06.11

  25. 吉澤 彰,中川量晴,吉見佳那子,有瀧航太, 山口浩平, 中根綾子, 玉井斗萌,長澤祐季,戸原 玄. 加齢が頚椎疾患の後方アプローチ術後の嚥下機能にどのように影響するか. 一般社団法人日本老年歯科医学会第33回学術大会 2022.06.11

  26. 鈴木啓之,古屋純一,中川量晴,中根綾子,吉見佳那子,日髙玲奈,戸原玄,佐藤裕二,守澤正幸,水口俊介. 急性期病院NST対象患者に対する多職種連携による口腔管理の効果 . 日本老年歯科医学会第33回学術大会 2022.06.11 新潟

  27. 森豊理英子,中川量晴,山口浩平,石井美紀,吉見佳那子,中根綾子,内田有俊,戸原 玄. 臼歯咬合支持を喪失したまま義歯を使用せず経口摂取している高齢者に関する調査. 一般社団法人 日本老年歯科医学会 第33回学術大会 2022.06.11

  28. 森豊理英子,中根綾子. 扁桃癌放射線治療後の摂食嚥下障害. 一般社団法人 日本老年歯科医学会 第33回学術大会 2022.06.10

  29. 吉見佳那子,中川量晴,齋木章乃,奥村拓真,長澤祐季,吉澤 彰,山田大志,内田有俊, 山口浩平,中根綾子,戸原 玄. 近赤外蛍光システムを応用した非侵襲的な嚥下評価機器の開発. 第37回日本臨床栄養代謝学会学術大会 2022.05.31 横浜

  30. 長澤祐季 ,中川量晴,吉見佳那子 ,内田有俊, 玉井斗萌, 吉澤彰, 山口浩平,中根綾子,戸原 玄. 嚥下障害に用いるとろみ剤は グルコース吸収に影響を及ぼすか -ラット消化管ホルモンの遺伝子発現解析-. 第37回日本臨床栄養代謝学会学術大会 2022.05.31

  31. 石井 美紀,中川 量晴,奥村 拓真,長谷川翔平,山口 浩平,吉見 佳那子,中根 綾子,戸原 玄. 摂食嚥下リハビリテーションの進行に合わせ経皮経食道胃管から胃瘻へ変更した一例. 第37回日本臨床栄養代謝学会学術集会 2022.05.31 横浜,web開催

  32. 森 寛子, 中根 綾子, 戸原 玄. 高齢者施設の嚥下機能サービス受給への介護保険改正の政策評価 介護給付費等実態統計の2次分析. Journal of Epidemiology 2022.01.01

  33. 森 寛子, 中根 綾子, 横田 悠里, 戸原 玄. 在宅介護者の「誤嚥性肺炎と経口摂取介助」に関する認識と行動 質問票による横断研究(中間報告). 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2021.12.01

  34. 齊藤 美都子, 中根 綾子, 鍵福 祐子, 吉見 佳那子, 山口 浩平, 中川 量晴, 戸原 玄. 舌がん患者の栄養状態と再建舌体積の関係. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2021.12.01

  35. 有瀧 航太, 中川 量晴, 吉澤 彰, 長谷川 翔平, 吉見 佳那子, 山口 浩平, 中根 綾子, 戸原 玄. 頸椎疾患の術前後嚥下機能の運動学的解析 咀嚼嚥下の検討. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2021.12.01

  36. 長澤 祐季, 中川 量晴, 吉見 佳那子, 玉井 斗萌, 吉澤 彰, 山口 浩平, 中根 綾子, 戸原 玄. 耐糖能異常嚥下障害患者に対するとろみ調整食品の影響 血糖値上昇に関する基礎的検討. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2021.12.01

  37. 山口浩平、石橋尚基、中川量晴、吉見佳那子、中根綾子、奥村拓真、出浦惠子、小泉伸秀、戸原玄. ICTを活用した地域自立型摂食嚥下障害患者支援モデルの構築. 第25回日本遠隔医療学会 2021.10.10 オンライン

  38. 吉見佳那子,中川量晴,久保田一政,尾﨑研一郎,奥村拓真,吉澤彰,岡田光純,雨宮輝美,中根綾子,山口浩平,戸原玄. 周術期入院患者におけるICTを活用した口腔管理の有用性の検証. 第25回日本遠隔医療学会学術大会 2021.10.09 岐阜,web

  39. 吉見 佳那子, 中川 量晴, 百崎 良, 宗田 瑠璃子, 中根 綾子, 山口 浩平, 鈴木 啓之, 齋木 章乃, 山田 大志, 戸原 玄. 肺炎発症患者への口腔管理は経口摂取を確立させ在院日数を短縮する. 学会誌JSPEN 2021.10.01

  40. 青柳 三千代, 古屋 純一, 日高 玲奈, 松原 ちあき, 吉見 佳那子, 中川 量晴, 中根 綾子, 竹内 周平, 水口 俊介, 戸原 玄. 急性期脳卒中患者における退院時の経口摂取状況と口腔機能の関連. 老年歯科医学 2021.09.01

  41. 齋木 章乃, 吉見 佳那子, 中川 量晴, 長澤 祐季, 吉澤 彰, 山田 大志, 有瀧 航太, 中根 綾子, 山口 浩平, 前田 圭介, 戸原 玄. とろみ付き炭酸飲料が嚥下障害患者の嚥下機能に及ぼす効果について. 老年歯科医学 2021.09.01

  42. 吉澤 彰, 中川 量晴, 吉見 佳那子, 石井 美紀, 並木 千鶴, 河合 陽介, 山口 浩平, 中根 綾子, 戸原 玄. 頸椎前方固定術の術後嚥下障害を認めた1例の術前後における運動学的解析について. 老年歯科医学 2021.09.01

  43. 柳田 陵介, 原 豪志, 中川 量晴, 並木 千鶴, 飯田 貴俊, 戸原 雄, 玉田 泰嗣, 水口 俊介, 山口 浩平, 吉見 佳那子, 中根 綾子, 戸原 玄. 開口力は嚥下機能低下の指標として有効である 多施設共同研究の結果より. 老年歯科医学 2021.09.01

  44. 奥村 拓真, 中根 綾子, 石井 美紀, 吉田 早織, 吉見 佳那子, 山口 浩平, 中川 量晴, 戸原 玄. 訪問診療研修にオンラインを用いた学生教育・リカレント教育の有用性. 老年歯科医学 2021.09.01

  45. 石井美紀,中川量晴,山口浩平,吉見佳那子, 奥村拓真,長谷川翔平,中根綾子,戸原玄. 慢性期高齢者の体液貯留は摂食嚥下機能と日々の過ごし方の影響を受ける. 第26・27回合同学術大会日本摂食嚥下リハビリテーション学会 2021.08.21 名古屋,web開催

  46. 奥村 拓真, 原 豪志, 並木 千鶴, 吉見 佳那子, 山口 浩平, 中根 綾子, 戸原 玄. 口腔癌術後患者の経鼻胃管抜去までの日数と嚥下動態の関連について. 第26・27回合同学術大会日本摂食嚥下リハビリテーション学会 2021.08.21 名古屋, Web開催

  47. 頚椎疾患の術前後嚥下機能の運動学的解析 -咀嚼嚥下の検討-. 2021.08.20

  48. 嚥下障害患者にとろみ付き炭酸飲料は有効か. 2021.08.20

  49. 吉澤 彰,中川量晴,吉見佳那子,有瀧航太, 堀内 玲,小谷朋子,中根綾子,戸原 玄. 脱水予防のための飲料ゼリーは嚥下困難者も安全に摂取可能か. 第26・27回合同学術大会日本摂食嚥下リハビリテーション学会 2021.08.19

  50. 新型コロナウイルス感染症蔓延下における摂食嚥下障害患者に対するオンライン診療の有効性. 2021.08

  51. 長澤祐季,中川量晴,吉見佳那子,玉井斗萌,吉澤 彰,山口浩平,中根綾子,戸原 玄. 耐糖能異常嚥下障害患者に対するとろみ調整食品の影響. 第26・27回合同学術大会 日本摂食嚥下リハビリテーション学会 2021.08

  52. 森 寛子,中根 綾子, 横田 悠里, 戸原 玄. 在宅介護者の「誤嚥性肺炎と経口摂取介助」に関する認識と行動:質問票による横断研究(中間報告). 第26・27回日本摂食嚥下リハビリテーション学会 2021.08

  53. 吉見佳那子,中川量晴,百崎良,宗田瑠璃子,中根絢綾子,山口浩平,鈴木啓之,齋木章乃,山田大志,戸原玄. 肺炎発症患者への口腔管理は経口摂取を確立させ在院日数を短縮する. 第36回日本臨床栄養代謝学会学術大会 2021.07.21 Web開催

  54. 吉澤 彰,中川量晴,吉見佳那子,山口浩平,長澤祐季,中根綾子,有瀧 航太,戸原 玄. 頸椎疾患患者の術式による嚥下障害の特徴. 第36回日本臨床栄養代謝学会学術集会 2021.07.21

  55. 石井美紀,中川量晴,奥村拓真,山口浩平,吉見佳那子,中根綾子,森豊理英子,戸原 玄. 居宅,介護施設等における生体インピーダンス法の活用-栄養と摂食嚥下機能の関連-. 第36回日本臨床栄養代謝学会学術集会 2021.07 神戸,web開催

  56. 鈴木啓之,古屋純一,中川量晴,日髙玲奈,吉見佳那子,中根綾子,戸原 玄,水口俊介. タブレットを用いて撮影した口腔内動画による口腔環境評価の有用性. 第32回日本老年歯科医学会学術大会 2021.06.13 オンライン

  57. 石井 美紀,中川 量晴,吉見 佳那子,奥村 拓真,長谷川 翔平,山口 浩平,中根 綾子,戸原 玄. 嚥下訪問診療は地域高齢者の生活の質に良い影響を及ぼす -地域包括ケアにおける新たな歯科医療の役割-. 日本老年歯科医学会第32回学術大会 2021.06.13 web開催

  58. 吉澤 彰,中川量晴 ,吉見佳那子, 石井美紀,並木千鶴 ,河合陽介 ,中根綾子 ,戸原 玄. 頸椎前方固定術後に嚥下障害を認めた1例-術前後における運動学的解析- . 日本老年歯科医学会第32回学術大会 2021.06.13

  59. 柳田陵介,原豪志,中川量晴,並木千鶴,飯田貴俊,戸原雄,玉田泰嗣,水口俊介,山口浩平,吉見佳那子,中根綾子,戸原玄. 開口力は嚥下機能低下の指標として有効である̶多施設共同研究の結果より̶. 第32回日本老年歯科医学会学術大会 2021.06.13 東京

  60. 中根 綾子. コロナ禍におけるオンラインを用いた経口維持の支援について. 日本老年歯科医学会第32回学術大会 2021.06.12 web開催

  61. 石井 美紀,中川 量晴,吉見 佳那子,奥村 拓真,長谷川 翔平,原 豪志,山口 浩平,中根 綾子,玉井 斗萌,長澤 祐季,吉澤 彰,戸原 玄. 離床する要介護高齢者は筋肉量,生活の質および摂食嚥下機能が維持されるか. 日本老年歯科医学会第32回学術大会 2021.06.12 web開催

  62. 原 良子, 中根 綾子. 重度認知症患者に干渉波感覚刺激を行い、嚥下機能が改善した一例. 日本老年歯科医学会 2021.06.11 Web

  63. 青柳三千代,古屋純一,日高玲奈,松原ちあき,吉見佳那子,中川量晴,中根綾子,竹内周平,水口俊介,戸原玄. 急性期脳卒中患者における退院時の経口摂取状況と口腔機能の関係. 日本老年歯科医学会第32回学術大会 2021.06.01

  64. とろみ付き炭酸飲料が嚥下障害患者の嚥下機能に及ぼす影響について. 2021.06

  65. 高齢嚥下障害患者に対し訪問診療と管理栄養士同席のオンライン診療を併用し経口摂取支援を行った症例  . 2021.06

  66. 長澤祐季,中川量晴,吉見佳那子,吉澤 彰,玉井斗萌,山口浩平,中根綾子,戸原 玄. とろみ調整食品が栄養吸収に影響を及ぼす可能性 ラットの発育を観察した基礎的研究. 日本老年歯科医学会第32回学術大会 2021.06 web開催

  67. 中根 綾子. 医師が語る誤嚥防止 ~摂食嚥下とは~. 広島県佐伯地区医師会 医療安全web研修  2021.05.25

  68. 水口 俊介, 小笠原 正, 會田 英紀, 有友 たかね, 伊藤 加代子, 大渡 凡人, 菅野 亜紀, 村田 比呂司, 中根 綾子, 日本老年歯科医学会教育委員会. 日本老年歯科医学会 COVID-19パンデミック下における老年歯科医学教育についての各大学の対応(第1報) 講義、試験. 老年歯科医学 2021.03.01

  69. 水口 俊介, 小笠原 正, 會田 英紀, 有友 たかね, 伊藤 加代子, 大渡 凡人, 菅野 亜紀, 村田 比呂司, 中根 綾子, 日本老年歯科医学会教育委員会. 日本老年歯科医学会 COVID-19パンデミック下における老年歯科医学教育についての各大学の対応(第2報) 臨床実習. 老年歯科医学 2021.03.01

  70. 水口 俊介, 小笠原 正, 會田 英紀, 有友 たかね, 伊藤 加代子, 大渡 凡人, 菅野 亜紀, 村田 比呂司, 中根 綾子, 日本老年歯科医学会教育委員会. 日本老年歯科医学会 COVID-19パンデミック下における老年歯科医学教育についての各大学の対応(第1報) 講義、試験. 老年歯科医学 2021.03.01

  71. 水口 俊介, 小笠原 正, 會田 英紀, 有友 たかね, 伊藤 加代子, 大渡 凡人, 菅野 亜紀, 村田 比呂司, 中根 綾子, 日本老年歯科医学会教育委員会. 日本老年歯科医学会 COVID-19パンデミック下における老年歯科医学教育についての各大学の対応(第2報) 臨床実習. 老年歯科医学 2021.03.01

  72. 施設における新たな栄養管理のあり方を求めて アフターコロナ時代の経口維持と栄養管理 タブレットを使った口腔機能評価と多職種連携. アサヒグループ食品株式会社様ご共催 ヘルスケア・レストラン特別ウェビナー企画案 2020.11.29

  73. 赤塚彩乃,古屋純一,鈴木啓之,日髙玲奈,中川量晴,松原ちあき,吉見佳那子,中根綾子,戸原玄,水口俊介. 急性期病院NST対象患者の口腔環境に関する要因. 第31回日本老年歯科医学会学術大会 2020.11.08 Web開催

  74. 石井美紀,中川量晴,吉澤彰,佐藤和美,原豪志,山口浩平,吉見佳那子,奥村拓真,玉井斗萌,長澤祐季,中根綾子,戸原玄. 高齢のど自慢参加者は生活の質と食べる機能が維持されているか. 日本老年歯科医学会第31回学術大会 2020.11.07 web開催

  75. 山口浩平、原豪志、中川量晴、吉見佳那子、Chantaramanee Ariya, 中根綾子、古屋純一、戸原玄. 口腔機能関連筋(舌、舌骨上筋群)の減弱要因は何か ー加齢、全身骨格筋量、歯の欠損との関連についてー. 日本老年歯科医学会第31回学術大会 2020.11.07

  76. 吉見佳那子,中川量晴,山口浩平,原豪志,中根綾子,戸原玄. 口腔がん患者における片側頚部郭清術後の嚥下障害に影響する因子の検討. 日本老年歯科医学会第31回学術大会 2020.11.07 web開催

  77. 越谷寧,古屋純一,鈴木啓之,日髙玲奈,鈴木瞳,松原ちあき,中川量晴,中根綾子,戸原玄,水口俊介. 緩和ケアチーム対象の終末期入院患者における口腔環境の横断調査. 第31回日本老年歯科医学会学術大会 2020.11.07 Web開催

  78. 吉澤 彰,中川量晴,吉見佳那子,山口浩平,原 豪志,中根綾子,長谷川翔平,石井美紀,奥村拓真,玉井斗萌,長澤祐季,戸原 玄. 頚椎疾患患者の術後嚥下機能の運動学的解析 -年代と術式による比較. 日本老年歯科医学会第31回学術大会 2020.11.07 WEB開催

  79. 原良子,中根綾子,戸原玄,久保田一政,佐藤茉莉恵,吉住結,安藤麻里子,小原万奈,長谷川翔平,奥村拓真,石井美紀,Chantaramanee Ariya,河合陽介,小谷朋子,中冨葉奈,堀内玲,水口俊介. 慢性期施設入所の嚥下障害者における頚部への経皮的干渉波電気感覚刺激の効果. 日本老年歯科医学会第31回学術大会 2020.11.07 Web

  80. 中根 綾子. 【どうして?どうする?診療室からはじまる高齢者歯科】(Keyword 13)薬. デンタルハイジーン 2020.11.01

  81. 吉澤 彰, 中川 量晴, 吉見 佳那子, 山口 浩平, 長澤 祐季, 中根 綾子, 古屋 純一, 戸原 玄. 頸椎疾患患者の術前後における摂食状況と嚥下機能の解析. 学会誌JSPEN 2020.11.01

  82. 長澤 祐季, 中川 量晴, 吉見 佳那子, 山口 浩平, 吉澤 彰, 中根 綾子, 古屋 純一, 戸原 玄. 飼料形態がラットの体重変化におよぼす影響. 学会誌JSPEN 2020.11.01

  83. 中根 綾子, 中川 量晴, 原 豪志, 山口 浩平, 吉見 佳那子, 古屋 純一, 戸原 玄. わが国の歯科大学・大学歯学部における訪問歯科診療教育と附属病院における訪問歯科診療の実態. 日本老年歯科医学会総会・学術大会プログラム・抄録集 2020.11.01

  84. 長澤 祐季, 中川 量晴, 吉見 佳那子, 玉井 斗萌, 吉澤 彰, 山口 浩平, 原 豪志, 中根 綾子, 戸原 玄. とろみ調整食品が栄養吸収に及ぼす影響 ラットの発育を観察した基礎的検討. 日本老年歯科医学会総会・学術大会プログラム・抄録集 2020.11.01

  85. 吉住 結, 古屋 純一, 中根 綾子, 竹内 絵里, 戸原 玄, 水口 俊介, 生田 稔. さいたま赤十字病院における嚥下障害患者への口腔機能管理の取り組み(第三報). 日本老年歯科医学会総会・学術大会プログラム・抄録集 2020.11.01

  86. 山口 浩平, 原 豪志, 中川 量晴, 吉見 佳那子, Chantaramanee Ariya, 中根 綾子, 古屋 純一, 戸原 玄. 口腔機能関連筋(舌、舌骨上筋群)の減弱要因は何か 加齢、全身骨格筋量、歯の欠損との関連について. 日本老年歯科医学会総会・学術大会プログラム・抄録集 2020.11.01

  87. 吉澤 彰, 中川 量晴, 吉見 佳那子, 山口 浩平, 原 豪志, 中根 綾子, 吉田 早織, 長谷川 翔平, 石井 美紀, 奥村 拓真, 玉井 斗萌, 長澤 祐季, 並木 千鶴, 河合 陽介, 大野 愛莉, 小谷 朋子, 中冨 葉奈, 堀内 玲, 國澤 輝子, 戸原 玄. 頸椎疾患患者の術後嚥下機能の運動学的解析 年代と術式による比較. 日本老年歯科医学会総会・学術大会プログラム・抄録集 2020.11.01

  88. 奥村 拓真, 原 豪志, 並木 千鶴, 吉見 佳那子, 山口 浩平, 中川 量晴, 中根 綾子, 戸原 玄. 舌癌術後高齢者の嚥下機能に関連する因子の検討. 日本老年歯科医学会総会・学術大会プログラム・抄録集 2020.11.01

  89. 原 良子, 中根 綾子, 戸原 玄, 佐藤 茉莉恵, 吉住 結, 安藤 麻里子, 長谷川 翔平, 奥村 拓真, 石井 美紀, Ariya Chantaramanee, 河合 陽介, 小谷 朋子, 中富 葉奈, 堀内 玲, 水口 俊介. 慢性期施設入所の嚥下障害者における頸部への経皮的干渉波電気感覚刺激の効果. 日本老年歯科医学会総会・学術大会プログラム・抄録集 2020.11.01

  90. 奥村 拓真, 原 豪志, 中川 量晴, 並木 千鶴, 石井 美紀, 玉井 斗萌, 長澤 祐季, 吉澤 彰, 吉見 佳那子, 山口 浩平, 中根 綾子, 戸原 玄. 慢性期摂食嚥下障害患者の摂食嚥下関連筋と四肢骨格筋および体幹の筋量との関連. 日本老年歯科医学会総会・学術大会プログラム・抄録集 2020.11.01

  91. 赤塚 彩乃, 古屋 純一, 鈴木 啓之, 日高 玲奈, 中川 量晴, 松原 ちあき, 吉見 佳那子, 中根 綾子, 戸原 玄, 水口 俊介. 急性期病院NST対象患者の口腔環境に関連する要因. 日本老年歯科医学会総会・学術大会プログラム・抄録集 2020.11.01

  92. 玉井斗萌, 原 豪志,並木千鶴, 中川量晴, 中根綾子, 吉見佳那子, 戸原 玄. 健常高齢者における舌圧と頭部前方位との関連性. 2020.11

  93. 櫻井 薫, 佐藤 裕二, 水口 俊介, 津賀 一弘, 池邉 一典, 永尾 寛, 山本 健, 古屋 純一, 田村 文誉, 上田 貴之, 松尾 浩一郎, 金澤 学, 福島 正義, 吉田 光由, 猪原 健, 市川 哲雄, 服部 佳功, 西 恭宏, 原 哲也, 中島 純子, 堀 一浩, 吉川 峰加, 枝広 あや子, 平野 浩彦, 矢儀 一智, 窪木 拓男, 内藤 徹, 大井 孝, 戸原 玄, 糸田 昌隆, 稲次 基希, 中根 綾子, 中川 量晴, 三串 伸哉, 田中 信和, 尾崎 研一郎, 中山 渕利, 飯田 貴俊, 一般社団法人・日本老年歯科医学会. 脳卒中患者への医科歯科連携に関するガイドブック. 老年歯科医学 2020.03.01

  94. 中根綾子、中川量晴、吉住結、吉見佳那子、山口浩平、古屋純一、戸原玄. 要介護高齢者の体重コントロールが、逆流による誤嚥性肺炎を回避できた1症例. 第35回日本臨床栄養代謝学会学術集会 2020.02.28

  95. 長澤祐季,中川量晴,吉見佳那子,山口浩平,吉澤彰,中根綾子,古屋純一,戸原玄. 飼料形態がラットに及ぼす影響. 第35回日本臨床栄養代謝学会学術集会 2020.02.27 京都

  96. 吉澤 彰,中川量晴,吉見佳那子,山口浩平,長澤祐季,中根綾子,古屋純一,戸原 玄. 頚椎疾患患者の術前後における摂食状況と嚥下機能の解析. 第35回日本臨床栄養代謝学会学術集会 2020.02.27 京都

  97. 吉見佳那子,中川量晴,豊島瑞枝,中根綾子,山口浩平,古屋純一, 戸原 玄. 口腔がん患者における片側頸部郭清術後の嚥下障害に影響する因子の検討. 第35回日本臨床栄養代謝学会学術集会 2020.02.27

  98. 吉見 佳那子, 中川 量晴, 堀内 玲, 中根 綾子, 原 豪志, 山口 浩平, 戸原 玄. 口腔期嚥下障害に影響する歯列不正に対し口腔内装置を適用した在宅脳卒中患者の一例. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2019.12.01

  99. 並木 千鶴, 原 豪志, 中川 量晴, 山口 浩平, チャンタラマニイ・アリヤ , 中根 綾子, 吉見 佳那子, 戸原 玄. 健常高齢者における開口力とFHP(Forward Head Posture)の関連性. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2019.12.01

  100. 中川量晴, 吉見佳那子, 中根綾子, 戸原 玄. 頚椎症性筋萎縮症における術後嚥下機能の解析-整形外科との連携-. 第36回日本障害者歯科学会総会および学術大会 2019.11.24 岐阜

  101. 吉見佳那子, 中根綾子, 中川量晴, 田村厚子, 戸原 玄. 当科における障害児・者への訪問歯科診療−訪問口腔リハビリテーションの取り組み−. 第36回日本障害者歯科学会総会および学術大会 2019.11.23 岐阜

  102. 吉田早織,中根綾子,戸原玄. 舌癌術後の継続的な経口摂取支援により皮弁容量の改善を認めた1例. 第25回日本摂食嚥下リハビリテーション学会 2019.09.07 新潟

  103. 奥村拓真,原豪志,戸原玄,,中川量晴,並木千鶴,吉見佳那子,山口浩平,中根綾子. 舌切除・再建術後における咽頭収縮率と嚥下機能の関連. 第25回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会 2019.09.07 新潟

  104. 吉見佳那子,中川量晴,堀内玲,中根綾子,原豪志,山口浩平,戸原玄. 口腔期嚥下障害に影響する歯列不正に対し口腔愛装置を適応した在宅脳卒中患者の一例. 2019.09.07 新潟

  105. 石井美紀,中川量晴,原豪志,奥村拓真,吉見佳那子,山口浩平,中根綾子,戸原玄. 要介護高齢者の生活の質および活動性と摂食嚥下機能の関連性. 第25回日本摂食嚥下リハビリテーション学会 2019.09.07 新潟

  106. 奥村拓真,原豪志,戸原玄,並木千鶴,吉見佳那子,山口浩平,中根綾子,中川量晴,水口俊介. 舌癌術後患者の嚥下機能と咽頭筋厚・筋量の関連について. 一般社団法人日本老年歯科医学会第30回学術大会 2019.06.08 宮城

  107. 並木千鶴, 原 豪志 , 戸原 玄, Chantaramanee Ariya, 山口浩平, 中川量晴, 中根綾子, 水口俊介. 健常高齢者における咬筋の収縮速度と咬合力、咬筋と筋質の関係. 2019.06.08

  108. 黒澤友紀子、原豪志、並木千鶴、戸原玄、 中根綾子、中川量晴、水口俊介. 地域在住高齢者のCCと嚥下機能の関連性. 2019.06.08

  109. 高野悟,戸原玄,山口浩平,原豪志,中川量晴,奥村拓真,石井美紀,今田良子,並木千鶴,吉見佳那子,中根綾子,水口俊介. 臼歯部の咬合支持域が失われた高齢者に対して、マウスピースを用いた咀嚼筋トレーニングを実施した一例. 日本老年歯科医学会第30回大会 2019.06.08

  110. 長谷川 翔平, 吉見 佳那子, 山口 浩平, 原 豪志, 中川 量晴, 中根 綾子, 戸原 玄, 水口 俊介. 軽度の嚥下障害を有する高齢者において顎引き訓練によりUESの開大および舌骨の前方運動が改善した症例. 一般社団法人日本老年歯科医学会第30回学術大会 2019.06.07 仙台国際センター

  111. 吉田早織,古屋純一,中根綾子,戸原玄,水口俊介. 嚥下食対応レストランによりQOLが向上した2症例とその有用性について. 日本老年歯科医学会第30回学術集会 2019.06.07 仙台国際センター,仙台市,宮城県

  112. 紅谷朱音,古屋純一,松原ちあき,吉見佳那子,中山玲奈,中川量晴,中根綾子,戸原玄,水口俊介. 舌癌による摂食嚥下障害に対し多職種が長期的管理を行いQOLが向上した一症例. 日本老年歯科医学会第30回学術大会 2019.06.07 仙台

  113. 尾花三千代,古屋純一,佐藤茉莉恵,中山玲奈,徳永淳二,山口浩平,原豪志,竹内周平,戸原玄,水口俊介. 鼻咽腔閉鎖不全を伴う終末期緩和ケア患者の口腔機能管理を行った一症例. 日本老年歯科医学会第30回学術大会 2019.06.07 仙台

  114. 吉見佳那子,戸原玄,原豪志,田村厚子, 中根綾子,中川量晴,山口浩平,水口俊介. 60歳以上地域健常高齢者における 舌圧と背筋力の関連について. 第29回日本老年歯科医学会学術大会 2019.06.07 仙台

  115. 奥村拓真,原豪志,中川量晴,吉見佳那子,山口浩平,中根綾子,戸原玄,水口俊介. 慢性期摂食嚥下障害患者の 摂食嚥下関連筋と 四肢骨格筋および体幹筋量との関連. 一般社団法人日本老年歯科医学会第30回学術大会 2019.06.07 宮城

  116. 石井美紀,中川量晴,原豪志,奥村拓真,吉見佳那子,山口浩平,中根綾子,戸原玄,水口俊介. 慢性期摂食嚥下障害患者の社会参加および生活の質と摂食嚥下機能に関する研究. 日本老年歯科医学会第30回学術大会 2019.06.07 宮城

  117. 吉住 結, 生田 稔, 古屋 純一, 中根 綾子, 戸原 玄, 水口 俊介. さいたま赤十字病院における嚥下障害患者への口腔機能管理の取り組み. 日本老年歯科医学会総会・学術大会プログラム・抄録集 2019.06.07 仙台

  118. 安藤 麻里子, 原 豪志, 戸原 玄, 並木 千鶴, 奥村 拓真, 山口 浩平, 吉見 佳那子, 中川 量晴, 中根 綾子, 水口 俊介. 東京医科歯科大学摂食嚥下リハビリテーション外来における訪問初診患者の現状報告. 日本老年歯科医学会総会・学術大会プログラム・抄録集 2019.06.07 仙台

  119. 黒澤友紀子. Wallenberg症候群患者4症例にみるバルーン拡張時の空気量と嚥下機能との関連. 2019.03.08

  120. 佐藤茉莉恵,岡野佐貴子、吉見佳那子、吉住結、豊島瑞枝、中根綾子. 口腔癌術後患者の在宅における栄養管理が困難を極めた1症例. 2019.02.14 東京

  121. 尾花三千代、古屋純一、中山玲奈、松原ちあき、吉見佳那子、中根綾子、戸原玄、稲次基希、前原健寿、水口俊介. 多職種による急性期脳卒中患者の口腔管理に関する研究. 第24回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会 2018.09.15 博多

  122. 松原ちあき、古屋純一、尾花三千代、中山玲奈、紅谷朱音、山口浩平、中川量晴、中根綾子、戸原玄、水口俊介. 緩和ケア病棟入院患者に対する義歯管理によって食のQOLが改善された2症例. 第24回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会 2018.09.15 博多

  123. 山口浩平、戸原玄、原豪志、中根綾子、吉見佳那子、水口俊介. 摂食嚥下関連筋力と低筋肉量、低筋機能状態の関連性. 第24回日本摂食嚥下リハビリテーション学会 2018.09.09 宮城県 仙台市

  124. 吉田早織,戸原玄,中川量晴,中根綾子,原豪志,山口浩平,田村厚子,水口俊介. 健常高齢者における頸部周囲長と開口力との関連性. 2018.09.09

  125. 尾花三千代、古屋純一、松原ちあき、中根綾子、戸原玄、稲次基希、前原健寿、水口俊介. 急性期脳卒中患者の口腔環境と誤嚥性肺炎の関連. 第24回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会 2018.09.08

  126. 山口浩平, 戸原玄, 原豪志, 中根綾子, 吉見佳那子, 水口俊介. 咬合力に対する咬筋の量と質の関連性. 日本老年歯科医学会第29回学術大会 2018.06.23 品川

  127. 吉見佳那子,戸原玄,中根綾子,原豪志,加治佐枝里子,山口浩平,水口俊介. 地域在住健常高齢者における摂食嚥下関連筋群の筋量と全身骨格筋量の関連について. 第29回日本老年歯科医学会学術大会 2018.06.22 きゅりあん,品川区,東京都

  128. 安藤麻里子,古屋純一,吉見佳那子,山口浩平,中根綾子,戸原玄,水口俊介. 地域連携による脳卒中の摂食嚥下リハビリテーションの取り組み. 第29回日本老年歯科医学会学術大会 2018.06.22 品川

  129. 竹内純,古屋純一,尾花三千代,松原ちあき,竹内周平,吉見佳那子,中根綾子,戸原玄,水口俊介. 回復期病院歯科において大学附属病院歯科との医療連携により摂食嚥下リハビリテーションを行った一例. 第29回日本老年歯科医学会学術大会 2018.06.22 品川

  130. Ariya Chantaramanee, 戸原 玄, 原 豪志, 中根 綾子, 水口 俊介. 舌筋の加齢変化に対する輝度計測の有用性. 日本老年歯科医学会総会・学術大会プログラム・抄録集 2018.06.01

  131. 吉見 佳那子,吉住結,山口浩平,豊島瑞枝,中根綾子. 口腔癌術後の摂食嚥下障害患者に対し間歇的口腔食道経管栄養法を導入した一症例. 2018.02.23

  132. 鍵福祐子、若杉葉子、中根綾子、吉住結、須佐千明、豊島瑞枝. 口腔腫瘍周術期患者の栄養状態・サルコペニアについての調査. 第33回日本静脈経腸栄養学会学術集会 2018.02.22 横浜市

  133. 中根綾子. 摂食嚥下とは. 摂食嚥下研修 2018.01.31 東京

  134. 吉住 結, 並木 千鶴, 鍵福 祐子, 吉見 佳那子, 山口 浩平, 豊島 瑞枝, 中根 綾子. 口腔癌術後患者に対して胃瘻による栄養管理をしながら摂食嚥下リハビリテーションを行った症例. 日本静脈経腸栄養学会雑誌 2018.01.01

  135. 吉中 晋, 戸原 玄, 中根 綾子, 山口 浩平, 水口 俊介. ICTを用いた在宅での摂食嚥下障害治療について. 日本口腔リハビリテーション学会雑誌 2017.12.01

  136. 田村厚子,山口浩平,吉見佳那子,安藤麻里子,吉田早織,黒澤友紀子,中根綾子,戸原 玄. 高齢者の摂食嚥下、栄養に関する地域包括ケアについての研究 第三報 高齢者の口腔、嚥下機能健康調査 大学病院、行政との連携取組み. 栃木県歯科医学会 2017.11.03 宇都宮

  137. 原 豪志, 戸原 玄, 小林 健一郎, 中根 綾子, 水口 俊介. 健常成人と健常高齢者における舌圧と摂食嚥下関連筋群の影響について. 日本障害者歯科学会 第34回 総会・学術大会 2017.10.08 福岡

  138. 松原ちあき, 古屋純一, 尾花三千代, 戸原玄, 中根綾子, 水口俊介. 急性期からの摂食嚥下リハビリテーションを行った脳卒中患者の1症例. 第12回日本歯科衛生学会学術大会 2017.09.18 品川区

  139. 山口浩平, 戸原玄, 吉中晋, 増田貴行,山内敦, 原豪志, 中根綾子, 水口俊介. 新規開発した食べやすい牛丼に関するアンケート結果について. 2017.09.16 千葉

  140. 黒澤友紀子,戸原玄,中根綾子,若杉葉子,原豪志,山崎康弘,並木千鶴,水口俊介. 高齢嚥下障害患者の頸部周囲長と嚥下機能の関連性. 第23回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会 2017.09.16 幕張

  141. 山内敦,中根綾子,加治佐枝里子,山口浩平,戸原玄. 歯科診療からヘルパー導入に繋がり、最期まで自宅療養を可能にした一例. 第23回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会 2017.09.16 幕張

  142. 吉住結, 古屋純一, 戸原玄, 若杉葉子, 佐藤茉莉恵, 中根綾子, 水口俊介. 脳出血を繰り返す患者に対し口腔ケアを徹底することで嚥下リハを継続できた1症例. 第21回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会 2017.09.16 幕張

  143. 竹内純,古屋純一,戸原玄,吉見佳那子,中根綾子,稲次基希,前原健寿,水口俊介. 急性期病院との連携によりシームレスな回復期の口腔機能管理を行えた脳卒中の1症例. 第23回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会 2017.09.16 幕張

  144. 小田美由紀、中根綾子、相澤かおる、谷口善成:. 嚥下反射パターンが消失した脳梗塞後遺症患者の経口摂取可能となった一例~訪問歯科衛生士介入の経過報告~. 第23回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会 2017.09.15 幕張

  145. 森寛子,内藤真理子,中根綾子,戸原玄. 診療報酬改定による経管栄養新規造設と摂食機能療法の診療件数の変化:社会医療診療別統計の二次解析. 第23回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会 2017.09.15 幕張

  146. 吉田早織,戸原玄,若杉葉子,中根綾子,原豪志,水口俊介. 絶食期間が脳卒中患者の口腔周囲筋厚に及ぼす影響の検討. 第23回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会 2017.09.15 幕張

  147. 中臺くるみ,重栖由美子,戸原玄,中根綾子. 高齢の嚥下障害患者における適切な食形態と舌圧についての検討. 2017.09.15 幕張

  148. 中根綾子. 摂食嚥下とは. 摂食嚥下研修 2017.07.26 東京

  149. 高齢者の摂食嚥下とその評価方法について.. 高齢者の摂食嚥下と食べやすさの評価・食感設計 2017.07.18 東京

  150. 原 豪志, 中根 綾子, 戸原 玄. 最近の歯学 高齢者歯科 "開口"に着目した摂食嚥下訓練と評価方法. 口腔病学会雑誌 2017.07.01

  151. 吉田早織、戸原玄、若杉葉子、古屋純一、中根綾子、吉住結、佐藤茉莉恵、水口俊介. 大学附属病院の特性を活かした医学部附属病院入院患者への歯科介入実績の報告. 日本老年歯科医学会第28回学術大会 2017.06.16

  152. 安藤麻里子,原 豪志,若杉葉子,岡野佐貴子, 田村厚子,中根綾子,吉住 結,佐藤茉莉恵,戸原 玄,水口俊介. 在宅嚥下障害患者に対して多職種連携により食べる楽しみを取り戻した一症例. 日本老年歯科医学会第28回学術大会 2017.06.16 名古屋

  153. 並木千鶴,野本亜希子,中根綾子,若杉葉子,吉住結,佐藤茉莉恵,原豪志,加治佐枝里子,戸原玄,水口俊介. 誤嚥性肺炎を繰り返す高齢者に対して外来から訪問診療へ移行し多職種連携により栄養状態回復した症例. 日本老年歯科医学会第28回学術大会 2017.06.16 名古屋

  154. 原良子,戸原玄,中根綾子,吉住結,山口浩平,今田良子,絹川雅夫,竹前健彦,松原麻梨子,加治佐枝里子,田頭いとゑ,水口俊介. 難治性吃逆のある胃瘻患者の経口摂取に対する取り組み. 日本老年歯科医学会第28回学術大会 2017.06.16 名古屋

  155. 尾花三千代、古屋純一、戸原玄、松原ちあき、若杉葉子、佐藤茉莉恵、吉住結、中根綾子、水口俊介. 急性期脳卒中患者に対するOHATを用いた口腔機能管理. 日本老年歯科医学会第28回学術大会 2017.06.15

  156. 並木 千鶴, 野本 亜希子, 中根 綾子, 若杉 葉子, 吉住 結, 佐藤 茉莉恵, 戸原 玄, 水口 俊介. 誤嚥性肺炎を繰り返す高齢者が外来から訪問診療へ移行し多職種連携により栄養状態を回復した症例. 日本老年歯科医学会総会・学術大会プログラム・抄録集 2017.06.01

  157. 尾花三千代, 古屋純一, 戸原玄, 佐藤茉莉恵, 中根綾子, 稲次基紀, 前原健寿, 水口俊介. 急性期からの口腔機能管理を行ったくも膜下出血の1症例. 第14回日本口腔ケア学会学術大会 2017.04.22 沖縄

  158. 中根綾子. 摂食嚥下とは. 摂食嚥下研修 2017.03.22 東京 

  159. 重栖 由美子, 中根 綾子, 戸原 玄, 渡辺 泰博. 整形外科領域における骨折入院患者の嚥下障害、誤嚥性肺炎合併に影響を及ぼす因子の検討. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2016.12.01

  160. 緒方 果林, 須藤 笑子, 平井 麻樹, 丸山 奈緒子, 小菅 琴子, 中根 綾子. 生活期における経管栄養の嚥下障害患者が3食経口摂取確立した症例. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2016.12.01

  161. 山崎 康弘, 戸原 玄, 中根 綾子, 松本 賢一, 小堀 勝充, 水口 俊介. 頸部緊張が嚥下機能にもたらす影響の検討(第3報). 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2016.12.01

  162. 中根綾子. 摂食嚥下とは. 摂食嚥下研修 2016.10.21 ヒルデモアたまプラーザ・ビレッジ1 神奈川県川崎市

  163. 田頭いとゑ,戸原玄,若杉葉子,中根綾子,松原麻梨子,高橋亜希子,山崎康弘,水口俊介. 摂食嚥下障害患者の咀嚼能力に対する新たな評価法の検討. 第22回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会 2016.09.24 新潟県

  164. 吉住結,戸原玄,中根綾子,若杉葉子,佐藤茉莉恵,高橋亜希子,水口俊介. 水分補給ゼリー飲料のみや水の使用経験. 第22回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会 2016.09.24 新潟県

  165. 町田奈美,米田由公子,桐生みなみ,山根啓司,小林輝信,中根綾子,戸 原玄. 多発性脳梗塞による嚥下障害に対して、多職種連携により1食経口摂取が可能となった一例. 第22回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会 2016.09.24 新潟県

  166. 山口浩平、戸原玄、中根綾子、加治佐枝里子、吉見佳那子、田村厚子、川嶋美奈、粟野幹子、水口俊介. 健常高齢者における咬筋厚と全身骨格筋量、咬合関係との関連性について. 第22回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会  2016.09.23 新潟

  167. 緒方果林、須藤笑子、平井麻樹、丸山奈緒子、小菅琴子、中根綾子. 生活期における経管栄養の摂食嚥下障害患者が3食経口摂取確立した症例. 第22回 日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会 2016.09.23 新潟

  168. 重栖由美子,中根綾子,中䑓くるみ,戸原玄,渡辺泰博. 整形外科領域における誤嚥性肺炎リスク評価表を用いて2015年度報告. 第22回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会 2016.09.23 新潟県

  169. 山口浩平,戸原玄,中根綾子,加治佐枝里子,吉見佳那子,田村厚 子,川嶋美 奈,水口俊介. 健康高齢者における咬筋厚と全身骨格筋量、咬合関係との関連性について. 第22回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会 2016.09.23 新潟県

  170. 山崎康弘,戸原玄,中根綾子,松本賢一,有賀瑞穂,水口俊介. 頚部緊張が嚥下機能にもたらす影響の検討. 第22回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会 2016.09.23 新潟県

  171. 絹川 雅夫, 戸原 玄, 今田 良子, 竹前 健彦, 加治佐 枝里子, 松原 麻梨子, 田頭 いとゑ, 若杉 葉子, 中根 綾子, 水口 俊介. 大脳基底核変性症患者の胃瘻造設後に行った嚥下障害患者への対応. 老年歯科医学 2016.09.01

  172. 中根綾子. 嚥下内視鏡検査と嚥下造影検査. 口から食べる力の評価を身に付けよう 咀嚼・嚥下機能の評価と口腔ケアの実践講座 2016.08.07 東京

  173. 山中 歩美, 戸原 玄, 長澤 圭子, 加治佐 枝里子, 若杉 葉子, 中根 綾子, 水口 俊介. 延髄梗塞を発症後、在宅にて経管栄養から経口摂取確立に至った症例. 日本在宅医学会大会・日本在宅ケア学会学術集会合同大会プログラム・講演抄録集 2016.07.01

  174. 中根綾子. 舌口底癌術後患者に対する多職種アプローチの成果とその後―PEG造設後の嚥下機能回復についてー. 第27回日本老年歯科医学会学術大会 2016.06.19 徳島

  175. 吉見佳那子,戸原玄,加治佐枝里子,山口浩平,粟野幹子,川嶋美奈,若杉葉子,中根綾子,水口俊介. 地域高齢者を対象とした身体活動量と口腔機能の関連についての調査. 日本老年歯科医学会第27回総会・学術大会 2016.06.19 徳島

  176. 山口浩平、古屋純一、若杉葉子、吉住結、中根綾子、戸原玄、水口俊介. 低栄養入院患者に対する包括的な口腔管理を行った一症例. 日本老年歯科医学会第27回総会・学術大会 2016.06.18 徳島

  177. 加治佐枝里子,戸原玄,中根綾子,田村厚子,山口浩平,吉見佳那子,川嶋 美奈,粟野幹子,水口俊介. 健常高齢者における口腔周囲筋を含めた骨格筋量と開口力の関連性. 2016.06.18 アスティとくしま,徳島市,徳島県

  178. 山崎 康弘, 戸原 玄, 中根 綾子, 水口 俊介. 慢性期胃瘻患者の嚥下機能. The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine 2016.06.01

  179. 中根 綾子. 舌口底癌術後患者に対する多職種アプローチの成果とその後 PEG造設後の嚥下機能の回復について. 日本老年歯科医学会総会・学術大会プログラム・抄録集 2016.06.01

  180. 若杉 葉子, 戸原 玄, 中根 綾子, 吉住 結, 道 泰之, 原田 浩之, 水口 俊介. 当院における口腔癌術後嚥下障害患者に対する摂食嚥下リハビリテーションの成績. 頭頸部癌 2016.05.01

  181. 中根 綾子. 嚥下障害のある高齢者を在宅で支えるコツ. 日本摂食・嚥下看護研究会 2016.01.16 東京医科歯科大学歯学部附属病院特別講堂

  182. 大久保 陽子, 中根 綾子, 吉井 詠智, 小田嶋 剛, 杉森 裕樹. (第1報)介護老人福祉施設における食形態別の全身状態、栄養評価と誤嚥性肺炎発症. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2015.12.01

  183. 田村 厚子, 篠崎 裕道, 若杉 葉子, 村田 志乃, 中根 綾子, 戸原 玄. 呼吸困難を持つ重症心身障害による嚥下障害患者に対し歯科矯正的アプローチを行った一例. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2015.12.01

  184. 高橋 亜希子, 十時 久子, 若杉 葉子, 原 豪志, 中根 綾子, 戸原 玄, 水口 俊介. 交通外傷後の在宅患者の長期経過症例. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2015.12.01

  185. 雨宮 輝美, 中根 綾子, 村田 志乃, 戸原 玄, 中久木 康一. オーダーメイド間接訓練パンフレットの作成. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2015.12.01

  186. 重栖 由美子, 中根 綾子, 中台 くるみ, 戸原 玄, 渡辺 泰博. 5年間の整形外科領域における骨折入院患者の肺炎と入院中死亡原因および嚥下障害の検討. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2015.12.01

  187. 大久保 陽子, 中根 綾子, 吉井 詠智, 杉森 裕樹. (第2報)介護老人福祉施設における嚥下調整食提供による食形態別の食材費等コスト調査. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2015.12.01

  188. 町田 奈美, 戸原 玄, 熊倉 彩乃, 中根 綾子, 小林 健一郎, 斎藤 貴之, 今井 悠人, 水口 俊介. 高齢者における顎舌骨筋量と全身および開口力との関連性. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2015.12.01

  189. 中根綾子. 摂食嚥下リハビリテーション. 平成27年度リハビリテーション研修会 2015.11.13 独立行政法人国立病院機構東京病院

  190. 山崎 康弘、戸原玄、中根綾子、村田志乃、水口 俊介. 頚部緊張が嚥下機能にもたらす影響について. 日本障害者歯科学会 2015.11 宮城

  191. 中根綾子. 間接訓練について . 社会福祉法人高佳会セミナー 2015.10.29

  192. 中根綾子. 摂食嚥下困難者の食事時の観察について. 口腔ケアセミナー 2015.10.11 川口フレンディア本館

  193. 中根綾子. 介護保険施設における経口維持の取り組みについて. 研修会 2015.09.24 青戸こはるびの里

  194. 大久保陽子、中根綾子、吉井詠智、小田嶋剛、杉森裕樹. 第1報「介護老人福祉施設における食形態別の全身状態、栄養評価と誤嚥性肺炎発症」. 第21回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会 2015.09.11 京都

  195. 大久保陽子、中根綾子、吉井詠智、杉森裕樹. 第2報「介護老人福祉施設における嚥下調整食提供による食形態別の食材費等コスト調査」. 第21回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会 2015.09.11 京都

  196. 庄司 仁孝, 中根 綾子, 重栖 ゆみこ, 寺中 智, 井口 寛弘, 戸原 玄. 85歳以上の嚥下障害患者における食道期嚥下障害. 言語聴覚研究 2015.09.01

  197. 町田 奈美, 戸原 玄, 山崎 康弘, 中根 綾子, 水口 俊介. 生命予後不良と診断され在宅退院した難病高齢者に対する摂食嚥下リハビリテーションが有効であった一例. 老年歯科医学 2015.09.01

  198. 中根綾子. 摂食嚥下障害総論. 武蔵村山市 摂食嚥下機能支援推進事業 2015.07.12

  199. 中根綾子. VEについて . 社会福祉法人高佳会セミナー 2015.07.09

  200. 中根綾子. 摂食嚥下リハビリテーションと歯科衛生士との関わり. アザレア セミナー 2015.06.28 東京医科歯科大学

  201. 中根綾子. 栄養について. 栄養について 社会福祉法人高佳会セミナー 2015.06.25

  202. 加治佐枝里子, 若杉葉子, 山佳祐子, 中根綾子, 戸原玄, 水口俊介. 経過中に急速な嚥下障害の進行を認め胃瘻造設に至った進行性核上性麻痺患者の一例. 第26回一般社団法人日本老年歯科医学会総会・学術大会 2015.06.13

  203. 加治佐枝里子, 若杉葉子, 山佳祐子, 中根綾子, 戸原玄, 水口俊介. 経過中に急速な嚥下障害の進行を認め胃瘻造設に至った進行性核上性麻痺患者の一例. 第26回一般社団法人日本老年歯科医学会総会・学術大会 2015.06.13

  204. 佐々木恵美、戸原玄、町田奈美、原豪志、中根綾子、若杉葉子、水口俊介. 要支援・要介護高齢者における栄養状態と口腔・嚥下機能の関係について. 第26回老年歯科医学会学術大会 2015.06.12 パシフィコ横浜

  205. 町田奈美,戸原 玄,山崎康弘,中根綾子,水口俊介. 生命予後不良と診断され在宅退院した難病患者に対する摂食嚥下リハビリテーションが有効であった一例. 第26回老年歯科医学会学術大会 2015.06.12

  206. 中根 綾子. ハンズオンセミナー. 第57回日本老年医学会学術大会 2015.06

  207. 中根 綾子. ハンズオンセミナー. 第26回日本老年歯科医学会 2015.06

  208. 重栖由美子、沼沢、中根綾子、戸原玄. 嚥下障害に対する漢方薬の効果. 第56回日本神経学会 2015.05.20 新潟

  209. 町田 奈美, 戸原 玄, 山崎 康弘, 中根 綾子, 水口 俊介. 予後不良と診断され在宅退院した難病患者に対する摂食嚥下リハビリテーションが有効であった一例. 日本老年歯科医学会総会・学術大会プログラム・抄録集 2015.05.01

  210. 若杉 葉子, 戸原 玄, 中根 綾子, 日野 多加美, 水口 俊介. 咀嚼機能評価のための新たな検査の試み 回復期リハビリテーション病院での利用. 日本老年歯科医学会総会・学術大会プログラム・抄録集 2015.05.01

  211. 山佳 祐子, 若杉 葉子, 戸原 玄, 中根 綾子, 村田 志乃, 水口 俊介. 大学病院からの嚥下障害患者に対する訪問診療の実績. 日本在宅医学会大会 2015.04.01

  212. 山佳祐子、若杉葉子、戸原玄、中根綾子、村田志乃、水口俊介. 大学病院からの摂食嚥下障害患者に対する訪問診療の実績. 第17回日本在宅医学会もりおか大会 2015.04

  213. 中根綾子. 「介護老人福祉施設における経口維持への取り組みの成果」. 2015.03.05 高崎総合保健センター

  214. 中根綾子. 「訪問歯科診療と歯科衛生士との関わり」. 訪問歯科診療と歯科衛生士との関わり 2015.01.25 東京都歯科医師会館

  215. 町田 奈美, 戸原 玄, 熊倉 綾乃, 中根 綾子, 篠崎 裕道, 小林 健一郎, 今井 悠人, 水口 俊介. サルコペニアが口腔の筋力におよぼす影響について. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2014.12.01

  216. 飯田 貴俊, 戸原 玄, 和田 聡子, 原 豪志, 中根 綾子, 植田 耕一郎. 開口力測定器による舌骨上筋群収縮力評価 健常成人、健常高齢者と高齢嚥下障害者の比較. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2014.12.01

  217. 吉井 詠智, 中根 綾子, 村田 志乃, 大久保 陽子, 福原 奈美子, 戸原 玄, 水口 俊介. 施設入所の要介護高齢者の栄養状態評価. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2014.12.01

  218. 寺中 智, 中根 綾子, 梅田 慈子, 馬場 尊. 口腔咽頭部に内頸動脈の走行異常を認めた症例. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2014.12.01

  219. 重栖 由美子, マンザノ 祈代子, 藤原 記代子, 中根 綾子, 戸原 玄. 介護老人福祉施設での継続した摂食嚥下指導による誤嚥性肺炎の発症率の変化. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2014.12.01

  220. 中根 綾子, 栩木 紫緒, 庄司 仁孝, 水口 俊介. 介護保険施設入所者の嚥下機能と誤嚥性肺炎との関連について. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2014.12.01

  221. 中根綾子. 摂食嚥下・摂食嚥下障害のメカニズムと安全な飲み込みの検査法. 2014.11.13 東京都日比谷記念ホール

  222. 中根綾子. 摂食嚥下とは. 2014.10.23 ヒルデモア

  223. 中根綾子 他. 日本摂食嚥下リハビリテーション学会 摂食嚥下機能評価実習研修会 インストラクター. 日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会 2014.09.27

  224. 中根綾子、栩木志緒、庄司仁孝、水口俊介. 介護保険施設入所者の嚥下機能と誤嚥性肺炎との関連. 日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会 2014.09.06

  225. 大久保陽子、中根綾子、栩木志緒、吉井詠智. 介護老人福祉施設における経口維持加算対象者の身体状況と栄養摂取について. 第20回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会 2014.09.06 東京

  226. 寺中智、中根綾子、梅田慈子、馬場尊. 口腔咽頭部に内頚動脈の走行異常を認めた症例. 第20回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会 2014.09.06

  227. 大久保陽子、中根綾子、栩木志緒. 高齢者施設における嚥下調整食提供のコストと対象者の機能について. 第20回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会 2014.09.06

  228. 中根綾子 他. 摂食嚥下機能評価 ~適切な評価に基づいた食支援の実践~ ハンズオンセミナー. 第20回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会 2014.09.06

  229. 町田奈美,戸原玄,熊倉綾乃,中根綾子,篠崎裕道,小林健一郎,今井悠人,水口俊介. サルコペニアによる舌圧と開口力への影響. 第20回日本摂食嚥下リハビリテーション学会 2014.09.06

  230. 齋藤 有美, 中根 綾子, 須佐 千明, 久保田 チエコ, 村田 志乃, 戸原 玄, 水口 俊介. 多発性脳梗塞と診断されていたALS患者の報告. 老年歯科医学 2014.09.01

  231. 西亀 元, 中根 綾子, 梅田 慈子, 見學 恵梨子, 村田 志乃, 高橋 亜希子, 内藤 陽子, 戸原 玄, 水口 俊介. 独居の舌口底癌術後嚥下障害患者に対する多職種アプローチの成果. 老年歯科医学 2014.09.01

  232. 大久保陽子、中根綾子. 高齢者施設における栄養状態評価とコストについて 食形態別の検討. 臨床栄養学会 2014.09 東京

  233. 中根綾子 他. 嚥下内視鏡ベーシック 実技・実演講習 インストラクター. 嚥下内視鏡ベーシック 実技・実演 2014.08.10

  234. 中根綾子. 摂食嚥下とは. 2014.06.25 ヒルデモア

  235. 篠崎裕道、戸原玄、原豪志、町田奈美、山崎康弘、久保田チエコ、中根綾子、水口俊介. サルコペニアと口腔周囲筋の関連についての予備研究. 2014.06.14 電気ビルみらいホール

  236. 大渡凡人、竹内周平、高橋一輝、上野太郎、中根綾子、村田志乃、梅田慈子、吉住結、坂口英夫、中山祥子、西亀元、水口俊介、深山治久、下山和弘. 高齢者歯科患者の不整脈デバイスに関する臨床統計学的検討. 第25回日本老年歯科医学会総会・学術大会 2014.06.13 福岡

  237. 町田奈美,戸原玄,中根綾子,水口俊介「他」. サルコペニア有無での開口訓練の効果の比較. 老年歯科医学会学術大会 2014.06.13

  238. 篠崎 裕道, 戸原 玄, 町田 奈美, 原 豪志, 熊倉 彩乃, 三浦 由佳, 山崎 康弘, 久保田 チエコ, 今井 悠人, 小林 健一郎, 斎藤 孝之, 中根 綾子, 真田 弘美, 水口 俊介. サルコペニアが開口力・咬合力・舌圧に及ぼす影響の予備研究. 日本老年歯科医学会総会・学術大会プログラム・抄録集 2014.06.01

  239. 町田 奈美, 戸原 玄, 三浦 由佳, 熊倉 彩乃, 中根 綾子, 篠崎 裕道, 小林 健一郎, 斎藤 貴之, 今井 悠人, 真田 弘美, 水口 俊介. サルコペニアによる開口訓練の効果について. 日本老年歯科医学会総会・学術大会プログラム・抄録集 2014.06.01

  240. 山崎 康弘、戸原玄、中根綾子、村田志乃、水口 俊介. 直接訓練時に頚部右回旋と輪状軟骨変位での体位が有効であった1症例(続報). 老年歯科医学会 2014.06 大阪

  241. 村田 志乃, 須佐 千明, 菊地 恭子, 豊島 瑞枝, 中根 綾子, 寺中 智, 梅田 慈子, 町田 奈美, 中久木 康一, 平井 秀明, 上杉 篤史, 小村 健, 原田 清, 水口 俊介. 口腔腫瘍術後患者が退院時に抱える食生活への不安と摂食状況. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2013.12.01

  242. 町田 奈美, 中久木 康一, 中根 綾子, 村田 志乃, 寺中 智, 梅田 慈子, 横溝 一郎, 光永 幸代, 戸原 玄, 原田 清, 水口 俊介. 舌悪性腫瘍切除再建術後の摂食・嚥下障害に影響する因子の検討. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2013.12.01

  243. 庄司 仁孝, 三串 伸哉, 中根 綾子, 吉田 祥子, 吉野 英, 水口 俊介. 筋萎縮性索硬化症における嚥下障害の経過. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2013.12.01

  244. 澤島 果林, 重栖 由美子, 中根 綾子, 梅田 慈子, 庄司 仁孝, 菅 武雄, 曽根 幸喜, 戸原 玄. 当院の終末期における経口摂取状況について 最期まで口から食べる支援. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2013.12.01

  245. 重栖 由美子, 中根 綾子, 澤島 果林, 庄司 仁孝, 梅田 慈子, 戸原 玄, 緒方 翔, 曽根 幸喜, 小出 浩久. 嚥下障害患者における食道通過障害についての検討 嚥下造影検査における食道期の確認の有用性について. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2013.12.01

  246. 重栖 由美子, 中根 綾子, 澤島 果林, 庄司 仁孝, 梅田 慈子, 戸原 玄, 緒方 翔, 曽根 幸喜, 小出 浩久. 嚥下障害患者における食道通過障害についての検討(2). 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2013.12.01

  247. 寺中 智, 中根 綾子, 村田 志乃, 三串 伸哉, 若杉 葉子, 須佐 千明, 梅田 慈子, 斎藤 有美, 庄司 仁孝, 吉住 結, 大庭 優香, 水口 俊介. 頸椎前方除圧固定術後に合併した嚥下障害5例についての経過. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2013.12.01

  248. 大渡 凡人, 竹内 周平, 高橋 一輝, 上野 太郎, 中根 綾子, 寺中 智, 梅田 慈子, 下山 和弘. 70歳以上の高齢歯科患者4,848名を対象とした骨粗鬆症治療薬剤に関する統計学的検討. 老年歯科医学 2013.09.01

  249. 寺中 智, 中根 綾子, 梅田 慈子, 澤島 果林. 嚥下内視鏡時、口腔咽頭部に内頸動脈の走行異常を認めた症例. 老年歯科医学 2013.09.01

  250. 澤島 果林, 中根 綾子. 多職種が歯科衛生士に求めること. 老年歯科医学 2013.09.01

  251. 大久保陽子、中根綾子. 経口維持の取り組みによる誤嚥性肺炎予防の効果. 第19回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会 2013.09 岡山

  252. 重栖由美子、中根綾子、澤島果林、庄司仁孝、梅田慈子、戸原玄、緒方翔、曽根幸喜、小出浩久. 嚥下障害患者における食道通過障害についての検討②. 第19回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会 2013.09 岡山

  253. 寺中智、中根綾子、村田志乃、三串伸哉、若杉葉子、須佐千明、梅田慈子、齋藤有美、庄司仁孝、吉住結、大庭優香、水口俊介. 頸椎前方除位固定術後に合併した嚥下障害5例についての経過. 第19回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会 2013.09 岡山

  254. 吉住結、三串伸哉、中根綾子、村田志乃、寺中智、梅田慈子、中久木康一、平井秀明、上杉篤史、大渡凡人、小村健、戸原玄. 舌腫瘍患者における錠剤の嚥下. 第19回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会 2013.09 岡山

  255. 澤島果林、重栖由美子、中根綾子、梅田慈子、庄司仁孝、菅武雄、曽根幸喜、戸原玄. 当院の終末期における経口摂取状況についてー最期まで食べる支援ー. 第19回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会 2013.09 岡山

  256. 町田奈美、中久木康一、中根綾子、村田志乃、寺中智、梅田慈子、横溝一郎、光永幸代、戸原玄、原田清、水口俊介. 舌悪性腫瘍切除再建術後の摂食。嚥下障害に影響する因子. 第19回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会 2013.09 岡山

  257. 須佐千明、村田志乃、中根綾子、寺中智、梅田慈子、吉住結、庄司仁孝、町田奈美、吉井詠智、中久木康一、平井秀明、上杉篤史、小村健、原田清、水口俊介. 口腔腫瘍周術期における摂食・嚥下リハビリテーションの帰結. 第19回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会 2013.09 岡山

  258. 大渡 凡人, 竹内 周平, 高橋 一輝, 上野 太郎, 中根 綾子, 寺中 智, 梅田 慈子, 下山 和弘. 70歳以上の高齢歯科患者4848名を対象とした骨粗鬆症治療薬剤に関する統計学的検討. 日本老年歯科医学会総会・学術大会プログラム・抄録集 2013.06.01

  259. 澤島果林、中根綾子. 多職種が病院の病院の歯科衛生士に求めているもの. 第49回関東ブロック老人福祉施設研究総会 2013.06 東京

  260. 大渡凡人、竹内周平、高橋一輝、上野太郎、中根綾子、寺中智、梅田慈子、下山和弘. 70歳以上の高齢者患者4848名を対象とした骨粗鬆症治療薬剤に関する統計学的検討. 第24回日本老年歯科医学会学術大会 2013.06 大阪

  261. 見學恵梨子、中根綾子、梅田慈子、吉住結、寺中智、三串伸哉、齋藤有美、高島真穂、須佐千明、町田奈美、吉井詠智、鈴木瑠璃子、林田有貴子、村田志乃、関田俊明、大渡凡人. 噴門部胃切除後の吻合部に錠剤をつまらせ通過障害を引き起こした一症例. 第24回日本老年歯科医学会学術大会 2013.06 大阪

  262. 寺中智、中根綾子、梅田慈子、澤島果林. 嚥下内視鏡検査時、口腔咽頭部に内頚静脈の走行異常を認めた症例. 第24回日本老年歯科医学会学術大会 2013.06 大阪

  263. 林田有貴子、三串伸哉、中根綾子、村田志乃、吉住結、見學恵梨子、須佐千明、齋藤有美、吉井詠智、梅田慈子、寺中智、高島真穂、町田奈美、鈴木瑠璃子、関田俊明. 大学病院との連携対応により、在宅での直接訓練が可能になった一例. 第24回日本老年歯科医学会学術大会 2013.06

  264. 庄司 仁孝, 中根 綾子, 重栖 由美子, 澤島 果林, 寺中 智, 植松 宏. 100歳以上の超高齢者における摂食・嚥下リハビリテーションの帰結. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2012.12.01

  265. 澤島 果林, 重栖 由美子, 中根 綾子, 吉岡 麻耶, 戸原 玄. 訪問看護ステーションと訪問歯科衛生士の連携により長期的に訓練を実施したことで重度嚥下障害患者が経口摂取確立した一症例. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2012.12.01

  266. 須佐 千明, 加賀谷 斉, 村田 志乃, 高島 真穂, 梅田 慈子, 鈴木 瑠璃子, 三串 伸哉, 中根 綾子, 大渡 凡人. 液体連続嚥下における呼吸パターンの解析. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2012.12.01

  267. 重栖 由美子, 澤島 果林, 中根 綾子, 庄司 仁孝, 梅田 慈子, 戸原 玄, 小出 浩久. 嚥下障害を伴うCOPD患者の死亡率および摂食・リハビリテーションの効果. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2012.12.01

  268. 小川 奈美, 中久木 康一, 村田 志乃, 中根 綾子, 道 泰之, 光永 幸代, 横溝 一郎, 山城 正司, 戸原 玄, 関田 俊明, 大渡 凡人, 原田 清. 口腔腫瘍切除再建後の嚥下機能訓練パス導入による効果と継続性. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2012.12.01

  269. 吉住 結, 中根 綾子, 庄司 仁孝, 村田 志乃, 中久木 康一, 小川 奈美, 平井 秀明, 三串 伸哉, 寺中 智, 梅田 慈子, 栩木 紫緒, 高島 真穂, 鈴木 瑠璃子, 齋藤 有美, 友利 和歌子, 高橋 ひとみ, 関田 俊明, 原田 清, 小村 健, 大渡 凡人. 口腔腫瘍切除再建後の嚥下機能訓練パス導入による効果 術前における嚥下機能評価の有用性について. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2012.12.01

  270. 大久保 陽子, 中根 綾子, 栩木 紫緒, 泉 綾子, 竹内 裕也, 鈴木 栄子. 介護老人福祉施設で提供する食形態の設定について 嚥下機能評価に基づいた食形態の変遷とその物性について. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2012.12.01

  271. 中根 綾子, 栩木 紫緒. 介護保険施設入所者の食事形態と嚥下機能の一致性について. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2012.12.01

  272. 大久保 陽子, 中根 綾子, 栩木 紫緒. 介護保険施設における経口維持加算 対象者の算定期間と転帰について. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2012.12.01

  273. 大渡 凡人, 竹内 周平, 上野 太郎, 三串 伸哉, 中根 綾子, 寺中 智, 村田 志乃, 高橋 一輝, 梅田 慈子, 下山 和弘, 植松 宏. 高齢歯科患者5,708名を対象とした全身疾患の合併率における経年的変化に関する検討. 老年歯科医学 2012.09.01

  274. 中根 綾子, 栩木 紫緒. 介護保険施設入所者の食形態の決定の現状について アンケート調査結果より. 老年歯科医学 2012.09.01

  275. 大渡凡人, 竹内 周平, 上野 太郎, 三串 伸哉, 中根 綾子, 寺中 智, 村田 志乃, 高橋 一輝, 梅田 慈子, 下山 和弘, 植松 宏. 高齢歯科患者5708名を対象とした全身疾患の合併率における経年的変化に関する検討. 第23回日本老年歯科医学会学術大会 2012.06

  276. 中根綾子,栩木志緒. 介護保険施設入所者の食形態決定の現状について アンケート調査結果より. 第23回日本老年歯科医学会学術大会 2012.06

  277. 村田志乃,中根 綾子, 三串 伸哉, 高島 真穂, 須佐 千明, 梅田 慈子, 鈴木 瑠璃子. 長期経過中に脳梗塞を発症し嚥下障害が増悪した舌癌術後症例. 第23回日本老年歯科医学会学術大会 2012.06

  278. 三串 伸哉, 中根 綾子, 村田 志乃, 栩木 紫緒, 若杉 葉子, 高島 真穂, 須佐 千明, 尾崎 研一郎, 梅田 慈子, 鈴木 瑠璃子, 柴野 荘一, 中久木 康一, 小川 奈美, 植松 宏. 口腔腫瘍患者における錠剤の嚥下. 日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会 2012

  279. 小川 奈美, 中久木 康一, 中根 綾子, 横溝 一郎, 村田 志乃, 光永 幸代, 道 泰之, 山根 正之, 山城 正司. 術前の状態が術後の摂食・嚥下障害に影響したと考えられた口腔癌の3症例. 日本口腔外科学会雑誌 2011.09.01

  280. 大久保 陽子, 中根 綾子. 介護福祉施設における経口維持計画の作成による誤嚥性肺炎等減少の効果. 日本健康・栄養システム学会誌 2011.06.01

  281. 若杉 葉子, 戸原 玄, 中根 綾子, 村田 志乃, 植松 宏, 野原 幹司, 阪井 丘芳. 摂食・嚥下機能評価介入前後の施設の肺炎発症人数の推移と介入方法の検討. 日本老年歯科医学会 2011.06

  282. 大渡 凡人, 三串 伸哉, 竹内 周平, 寺中 智, 井口 寛弘, 若杉 葉子, 秋本 陽介, 高橋 一輝, 佐野 路奈, 友利 和歌子, 中根 綾子, 本村 一朗, 下山 和弘, 植松 宏. 心臓弁置換術前の歯科治療中に急性心不全となった2症例. 第22回日本老年歯科医学会学術大会 2011.06

  283. 坂口英夫,植松 宏, 中根 綾子, 雲津 響, 粟屋 剛. 口腔機能向上プログラムの効果. 第22回日本老年歯科医学会学術大会 2011.06

  284. 大久保 陽子, 中根 綾子, 高島 真穂, 若杉 葉子, 柴野 荘一, 重栖 由美子, 澤島 果林. 高血糖高浸透圧症候群を呈した施設入所中の糖尿病の既往のある摂食・嚥下障害者の一例. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2010.12.01

  285. 中根 綾子, 高島 真穂, 吉尾 恵子, 大和 良子, 栩木 紫緒, 水田 誠子, 植松 宏. 食形態が摂食・嚥下機能に及ぼす影響について(第一報) MD3と粥・刻み形態における咀嚼時間と咀嚼回数の検討. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2010.12.01

  286. 吉尾 恵子, 大和 良子, 中根 綾子, 高島 真穂, 水田 誠子, 植松 宏. 食形態が摂食・嚥下機能に及ぼす影響について(第二報) 各食形態別アンケート調査報告. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2010.12.01

  287. 都島 千明, 三串 伸哉, 尾崎 研一郎, 若杉 葉子, 中根 綾子, 高島 真穂, 梅田 慈子, 鈴木 瑠璃子, 柴野 荘一, 植松 宏. ストロー飲みとコップ飲みの嚥下動態. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2010.12.01

  288. 小川 奈美, 中久木 康一, 横溝 一郎, 中根 綾子, 村田 志乃, 三串 伸哉, 尾崎 研一郎, 若杉 葉子, 高島 真穂, 津島 千明, 梅田 慈子, 鈴木 瑠璃子, 柴野 荘一, 栩木 紫緒, 光永 幸代, 戸原 玄, 植松 宏, 天笠 光雄. 舌悪性腫瘍切除再建術後の摂食・嚥下機能障害に影響する因子の検討. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2010.12.01

  289. 澤島 果林, 重栖 由美子, 戸原 玄, 菅 武雄, 中根 綾子, 吉本 秀一. 総合病院における歯科衛生士と看護師との連携. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2010.12.01

  290. 若杉 葉子, 戸原 玄, 中根 綾子, 三串 伸哉, 都島 千明, 高島 真穂, 尾崎 研一郎, 梅田 慈子, 鈴木 瑠璃子, 村田 志乃, 植松 宏. 摂食・嚥下障害患者の喀出力の評価. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2010.12.01

  291. 鈴木 瑠璃子, 若杉 葉子, 三串 伸哉, 村田 志乃, 戸原 玄, 中根 綾子, 須佐 千明, 高島 真穂, 梅田 慈子, 柴野 荘一, 植松 宏. 咳テストにおける咳閾値と嚥下動態について. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2010.12.01

  292. 都島 千明, 尾崎 研一郎, 中根 綾子, 村田 志乃, 三串 伸哉, 若杉 葉子, 高島 真穂, 梅田 慈子, 鈴木 瑠璃子, 柴野 荘一, 植松 宏. 長期間の向精神薬服用によって生じたオーラルディスキネジアの1例. 老年歯科医学 2010.09.01

  293. 小川 奈美, 中久木 康一, 横溝 一郎, 中根 綾子, 光永 幸代, 戸原 玄, 大山 厳雄, 道 泰之, 山根 正之, 鵜澤 成一, 山城 正司, 天笠 光雄. 下顎骨区域切除術後の再建方法による摂食・嚥下機能. 日本口腔外科学会雑誌 2010.09.01

  294. 若杉 葉子, 村田 志乃, 中根 綾子, 都島 千明, 植松 宏. 地域医療において歯科医師ができること 義歯新製希望の患者が仮性球麻痺であった症例. 老年歯科医学 2010.09.01

  295. 重栖 由美子, 秋山 茂明, 澤島 果林, 中根 綾子, 戸原 玄. 生薬投与による嚥下機能障害への有用性について. 第16回日本摂食リハビリテーション学会学術大会 2010.09 新潟

  296. 高橋 加奈絵, 中久木 康一, 村田 志乃, 中根 綾子, 道 泰之, 植松 宏, 天笠 光雄. 食道・咽頭・口蓋癌治療後に誤嚥性肺炎を繰り返した一症例. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2009.12.01

  297. 重栖 由美子, 中根 綾子, 戸原 玄, 澤島 果林, 吉本 秀一. 表面電極低周波治療の効果と有用性. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2009.12.01

  298. 高島 真穂, 中根 綾子, 吉尾 恵子, 植松 宏. 食形態が摂食・嚥下機能に及ぼす影響について(第一報) 咀嚼時間と咀嚼回数の検討. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2009.12.01

  299. 吉尾 恵子, 大和 良子, 田中 麻衣子, 中根 綾子, 高島 真穂, 植松 宏. 食形態が摂食・嚥下機能に及ぼす影響について(第二報) 年齢層別アンケート調査報告. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2009.12.01

  300. 柴野 荘一, 山脇 正永, 中根 綾子, 戸原 玄, 村田 志乃, 三串 伸哉, 大内 ゆかり, 若杉 葉子, 高島 真穂, 都島 千明, 梅田 慈子, 鈴木 瑠璃子, 植松 宏. 舌接触補助床(PAP)装着による嚥下機能の変化 口腔咽頭腫瘍手術患者での検討. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2009.12.01

  301. 若杉 葉子, 戸原 玄, 村田 志乃, 中根 綾子, 都島 千明, 高島 真穂, 梅田 慈子, 鈴木 瑠璃子, 柴野 荘一, 植松 宏. より簡便な装置を用いた咳テストとその再現性についての検討. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2009.12.01

  302. 中根 綾子. 歯科・口腔ケア 在宅における訪問歯科診療の必要性と内視鏡検査を用いた摂食・嚥下障害患者へのアプローチ. 地域医療 2009.12.01

  303. 中久木 康一, 光永 幸代, 横溝 一郎, 中根 綾子, 村田 志乃, 戸原 玄, 道 泰之, 山根 正之, 山城 正司, 天笠 光雄. 口腔腫瘍切除再建後の嚥下機能訓練へのクリニカルパス導入の効果. 日本口腔腫瘍学会誌 2009.12.01

  304. 中根 綾子. 歯科・口腔ケア 在宅における訪問歯科診療の必要性と内視鏡検査を用いた摂食・嚥下障害患者へのアプローチ. 地域医療 2009.12.01

  305. 中根 綾子. 歯科・口腔ケア 在宅における訪問歯科診療の必要性と内視鏡検査を用いた摂食・嚥下障害患者へのアプローチ. 地域医療 2009.12.01

  306. 柴野 荘一, 山脇 正永, 中根 綾子, 戸原 玄, 村田 志乃, 三串 伸哉, 大内 ゆかり, 若杉 葉子, 高島 真穂, 都島 千明, 梅田 慈子, 鈴木 瑠璃子, 植松 宏. 舌接触補助床(PAP)装着による嚥下機能の変化 高齢者と若年者の比較. 日本老年歯科医学会総会・学術大会プログラム・抄録集 2009.06.01

  307. 中根 綾子, 戸原 玄, 村田 志乃, 若杉 葉子, 高島 真穂, 都島 千明, 梅田 慈子, 鈴木 瑠璃子, 植松 宏. ビデオ内視鏡検査評価結果の信頼性の検証 経験年数による一致率. 日本老年歯科医学会総会・学術大会プログラム・抄録集 2009.06.01

  308. 中久木 康一, 三串 伸哉, 矢野 智之, 稲次 基希, 村田 志乃, 鈴木 瑠璃子, 若杉 葉子, 都島 千明, 中根 綾子, 光永 幸代, 蔦木 洋平, 横溝 一郎, 戸原 玄, 植松 宏, 天笠 光雄. 頭蓋顎顔面多発外傷後に1年以上かけて経口摂取まで回復した1症例. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2008.12.01

  309. 中根 綾子, 戸原 玄, 村田 志乃, 大内 ゆかり, 三串 伸哉, 若杉 葉子, 高島 真穂, 都島 千明, 梅田 慈子, 鈴木 瑠璃子, 大庭 優香, 重栖 由美子, 松田 紫緒, 植松 宏. ビデオ内視鏡検査評価結果の信頼性の検証 検者間および検者内一致率. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2008.12.01

  310. 重栖 由美子, 戸原 玄, 中根 綾子, 吉本 秀一, 小野 真吾, 曽根 幸喜. 精査及び訓練体制を確立した上での直接訓練時の誤嚥性肺炎の発症率. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2008.12.01

  311. 若杉 葉子, 中根 綾子, 後藤 志乃, 三串 伸哉, 大内 ゆかり, 都島 千明, 高島 真穂, 鈴木 瑠璃子, 梅田 慈子, 植松 宏. 咳の喀出力の評価 自発的な咳と誘発された咳において. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2008.12.01

  312. 梅田 慈子, 中根 綾子, 戸原 玄, 村田 志乃, 三串 伸哉, 大内 ゆかり, 若杉 葉子, 高島 真穂, 植松 宏. 頸椎カラーが摂食・嚥下機能に及ぼした影響 頸椎後靱帯骨化症の1例. 老年歯科医学 2008.09.01

  313. 村田 志乃, 中根 綾子, 三串 伸哉, 大内 ゆかり, 若杉 葉子, 高島 真穂, 都島 千明, 梅田 慈子, 鈴木 瑠璃子, 植松 宏. 訪問歯科診療における摂食・嚥下障害患者への対応. 老年歯科医学 2008.09.01

  314. 中根 綾子, 戸原 玄, 大内 ゆかり, 都島 千明, 梅田 慈子, 植松 宏. 軟口蓋腫瘍術後の鼻咽腔閉鎖機能不全に対応した1例 内視鏡を用いたバイオフィードバック訓練について. 老年歯科医学 2008.09.01

  315. 鈴木 瑠璃子, 中根 綾子, 戸原 玄, 若杉 葉子, 村田 志乃, 三串 伸哉, 大内 ゆかり, 高島 真穂, 梅田 慈子, 植松 宏. 気管切開を行った摂食・嚥下障害患者における咳テストの有用性. 老年歯科医学 2008.09.01

  316. 小城 明子, 戸原 玄, 後藤 志乃, 中根 綾子, 大内 ゆかり, 三串 伸哉, 若杉 葉子, 高島 真穂, 尾崎 研一郎, 植松 宏. 通院が困難な摂食・嚥下障害患者に求められる口腔ケア 摂食リハ外来の往診記録から. 日本口腔ケア学会雑誌 2008.06.01

  317. 高島 真穂, 戸原 玄, 後藤 志乃, 中根 綾子, 大内 ゆかり, 三串 伸哉, 若杉 葉子, 植松 宏. 頭頸部腫瘍術後患者における食道入口部食塊通過側の検討 頸部郭清術と食道入口部食塊通過側との関連. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2007.12.01

  318. 後藤 志乃, 戸原 玄, 中根 綾子, 大内 ゆかり, 三串 伸哉, 若杉 葉子, 高島 真穂, 植松 宏. 摂食リハビリ外来を設立して 原因疾患を持たない嚥下障害例の経験(その1). 老年歯科医学 2007.09.01

  319. 若杉 葉子, 戸原 玄, 後藤 志乃, 中根 綾子, 大内 ゆかり, 三串 伸哉, 高島 真穂, 植松 宏. 摂食リハビリ外来を設立して 原因疾患を持たない嚥下障害例の経験(その2). 老年歯科医学 2007.09.01

  320. 高島 真穂, 戸原 玄, 中根 綾子, 植松 宏. 食道入口部開大不全による摂食・嚥下障害に対する訓練法の比較. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2006.12.01

  321. 服部 史子, 戸原 玄, 中根 綾子, 大内 ゆかり, 三串 伸哉, 植松 宏. 訪問歯科診療における嚥下内視鏡検査の有用性 在宅および施設入居者に対する継続評価の効果. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2006.12.01

  322. 後藤 志乃, 戸原 玄, 服部 史子, 中根 綾子, 大内 ゆかり, 三串 伸哉, 若杉 葉子, 高島 真穂, 植松 宏. 頭頸部腫瘍術後患者における食道入口部食塊通過側の検討. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2006.12.01

  323. 若杉 葉子, 戸原 玄, 服部 史子, 中根 綾子, 大内 ゆかり, 三串 伸哉, 植松 宏. 不顕性誤嚥を含めた誤嚥のスクリーニングテスト. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2006.12.01

  324. 後藤 志乃, 戸原 玄, 中根 綾子, 下山 和弘, 植松 宏. 簡単な評価に基づく口腔ケアフローチャートの作成. 老年歯科医学 2006.12.01

  325. 中根 綾子, 戸原 玄, 後藤 志乃, 大内 ゆかり, 若杉 葉子, 高島 真穂, 植松 宏. 摂食リハビリテーション外来の取り組み 設立から一年間の診療実績. 老年歯科医学 2006.12.01

  326. 中根 綾子, 戸原 玄, 大内 ゆかり, 後藤 志乃, 植松 宏. 嚥下反射を惹起する梨状窩の水分量と加齢との関連. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2006.12.01

  327. 中根 綾子, 戸原 玄, 後藤 志乃, 大内 ゆかり, 植松 宏. 舌腫瘍オペ後患者の、間接訓練と摂食自助具の工夫症例. 障害者歯科 2006.09.01

  328. 服部 史子, 戸原 玄, 中根 綾子, 大内 ゆかり, 植松 宏. 訪問歯科診療におけるビデオ内視鏡検査の即時的介入効果 在宅および施設入居者の実態. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2005.12.01

  329. 大内 ゆかり, 戸原 玄, 中根 綾子, 後藤 志乃, 寺中 智, 千葉 由美, 大庭 優香, 山脇 正永, 植松 宏. 重度の食道入口部開大不全を呈した口腔・咽頭癌術後患者に対するバルーン拡張訓練の効果. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2004.12.01

  330. 戸原 玄, 中根 綾子, 後藤 志乃, 大内 ゆかり, 寺中 智, 千葉 由美, 大庭 優香, 中島 純子, 植松 宏. VF評価の信頼性について 検者内および検者間における検討. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2004.12.01

  331. 大庭 優香, 中村 浩, 戸原 玄, 服部 史子, 中根 綾子, 後藤 志乃, 大内 ゆかり, 寺中 智. ワレンベルグ症候群の一症例に対する訓練効果. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2004.12.01

  332. 服部 史子, 戸原 玄, 中根 綾子, 後藤 志乃, 植松 宏. 総義歯装着と嚥下機能の関連性 健常高齢者における検討. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2004.12.01

  333. 寺中 智, 戸原 玄, 中根 綾子, 後藤 志乃, 大内 ゆかり, 竹内 周平, 若杉 葉子. 咀嚼時のVF側面像での食塊の位置と正面観での顎運動の比較. 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌 2004.12.01

  334. 大内 ゆかり, 戸原 玄, 後藤 志乃, 中根 綾子, 寺中 智, 植松 宏. VideoEndscopyを用いた喉頭蓋の形態による分類. 障害者歯科 2004.10.01

  335. 中根 綾子, 戸原 玄, 後藤 志乃, 大内 ゆかり, 寺中 智, 植松 宏. Videofluorographyを用いた嚥下動態解析時の基準平面について. 障害者歯科 2004.10.01

  336. 後藤 志乃, 中根 綾子, 黒川 享靖, 植松 宏. 急性期病院における歯科の取り組み. 障害者歯科 2004.10.01

  337. 寺中 智, 大内 ゆかり, 後藤 志乃, 中根 綾子, 戸原 玄, 植松 宏. 摂食・嚥下障害の評価法. 日本歯科医師会雑誌 2004.07.01

▼全件表示

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 優秀課題口演賞(鈴木啓之),一般社団法人日本老年歯科医学会,2022年06月

  • 第31回日本老年歯科医学会学術大会優秀ポスター賞(歯科衛生士部門),一般社団法人日本老年歯科医学会,2020年11月

  • 第31回日本老年歯科医学会学術大会優秀ポスター賞(歯科衛生士部門),一般社団法人日本老年歯科医学会,2020年11月

  • 学術大会優秀発表賞,日本障害者歯科学会,2020年11月

  • 日本障害者歯科学会優秀発表賞,2020年11月

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 中根綾子 在宅療養患者の摂食嚥下リハビリテーションが孤立や治療アドヒアランスに及ぼす影響について,2021年02月

    2020年度(後期)公益財団法人在宅医療助成 勇美記念財団「在宅医療研究への助成」

  • 中根綾子 舌がん患者の再建舌に影響を及ぼす身体特性・体成分,2021年

    日本摂食嚥下リハビリテーション学会研究助成費 共同研究者

  • 中根綾子 摂食・嚥下リハビリテーションの経口摂食改善要因と介護者の心理的支援に関する研究,2020年04月

    科学研究費 基盤研究 (C) 分担研究者

  • 中根綾子 地域包括ケアシステムにおける効果的な訪問歯科診療の提供体制等の確立のための研究,2019年04月

    地域医療基盤開発推進研究事業 (2018-2020) 分担研究者

  • 中根綾子 摂食・嚥下リハビリテーションの経口摂食改善要因と介護者の心理的支援に関する研究,2019年04月

    科学研究費 基盤研究 (C) 分担研究者

  • 中根綾子 地域包括ケアシステムにおける効果的な訪問歯科診療の提供体制等の確立のための研究,2018年04月

    地域医療基盤開発推進研究事業 (2018-2020) 分担研究者

  • 中根綾子 摂食・嚥下リハビリテーションの経口摂食改善要因と介護者の心理的支援に関する研究,2018年04月

    科学研究費 基盤研究 (C) 分担研究者

  • 中根綾子 脳卒中急性期における口腔機能管理法の開発に関する研究,2018年04月

    循環器疾患・糖尿病等生活習慣病対策実用化研究事業 (2016-2019) 分担研究者

  • 中根綾子 施設入所の要介護高齢者の栄養状態と誤嚥性肺炎発症との関連について,2018年04月

    科学研究費 基盤研究(C)2016-2019

  • 中根綾子、慢性期施設における嚥下障害者への頚部干渉波刺激が「嚥下障害にもたらす効果 ,2018年04月

    平成30年度8020研究助成金

  • 中根綾子 摂食・嚥下リハビリテーションの経口摂食改善要因と介護者の心理的支援に関する研究,2017年04月

    科学研究費 基盤研究 (C) 分担研究者

  • 中根綾子 施設入所の要介護高齢者の栄養状態と誤嚥性肺炎発症との関連について,2017年04月

    科学研究費 基盤研究(C)2016-2019

  • 中根綾子 脳卒中急性期における口腔機能管理法の開発に関する研究,2017年04月

    循環器疾患・糖尿病等生活習慣病対策実用化研究事業 (2016-2019) 分担研究者

  • 中根綾子 脳卒中急性期における口腔機能管理法の開発に関する研究,2016年04月

    循環器疾患・糖尿病等生活習慣病対策実用化研究事業 (2016-2019) 分担研究者

  • 中根綾子 施設入所の要介護高齢者の栄養状態と誤嚥性肺炎発症との関連について,2016年04月

    科学研究費 基盤研究(C)2016-2019

  • 中根綾子.適切な食形態を簡便に評価する方法の検討,2015年04月

    平成27年度8020研究助成金

  • 中根綾子.要介護高齢者の不適切な食事形態と誤嚥性肺炎発症率の関連について.,2015年

    2013-2016 科学研究費 (若手研究(B))

▼全件表示

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 口腔保健学科 高齢者歯科,2020年 - 現在

  • 医歯学融合教育 総合診療・地域医療 D3M3,2020年 - 現在

  • 大学院保健衛生学研究科在宅ケア看護学 ,2020年

  • D6包括臨床実習PhaseⅢ-アドバンス選択実習,2016年 - 現在

  • D5咀嚼と嚥下のバイオロジー講義(嚥下機能評価),2015年 - 現在

  • D6後期臨床セミナー,2015年 - 現在

  • 口腔保健学科口腔保健衛生学専攻4年生 臨地・臨床実習,2014年 - 現在

  • 医歯学融合教育 老年医学ブロック D3M3,2014年 - 2020年

  • PhaseⅡ D5D6 摂食・嚥下障害およびVE,訪問歯科診療についての講義・実習,2007年 - 現在

▼全件表示