基本情報

写真a

遠藤 明史(エンドウ アキフミ)

ENDO Akifumi


職名

特任助教

研究室住所

東京都文京区湯島1-5-45

メールアドレス

aendo.ped@tmd.ac.jp

ホームページ

http://www.tmd.ac.jp/med/ped/medical/research/index.html

研究分野・キーワード

血液、腫瘍、免疫、感染症、臨床疫学、規制科学

プロフィール

My mission is to combine the powers of "Science" and "Business" from the viewpoint of "Humanity" in order to solve the problem of pediatrics and rare diseases that are orphans in the world. The principle is "Respect the past, create the future, move onward".
私の目標は、「Science」と「Business」を「Humanity」の視点から融合し、世界中で見捨てられている小児や希少疾患の問題を解決することです。信条は「創造的保守、前へ前へ」

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学部  医学科  2003年03月  卒業

  • 千葉県立千葉高校  普通科  1997年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学系研究科  発生発達病態学  博士課程  2016年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学)  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2018年04月
    -
    2021年09月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 中央診療施設等 臨床試験管理センター 特任助教
  • 2016年04月
     
     
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 小児・周産・女性診療部門 小児科 助教
  • 2010年04月
    -
    2012年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体環境応答学講座 発生発達病態学 助教
  • 2021年10月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 病院 診療管理部門 臨床試験管理センター 特任助教

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2016年04月
    -
    2018年03月
    厚生労働省 健康局難病対策課 課長補佐
  • 2014年04月
    -
    2015年03月
    東京都立駒込病院 小児科 医員

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本小児科学会

  • 日本小児血液・がん学会

  • 日本血液学会

  • 日本小児感染症学会

  • 臨床薬理学会

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2021年10月
    -
    現在
    厚生労働省 薬価算定組織専門委員
  • 2019年06月
    -
    現在
    厚生労働省 「指定難病患者データベース及び小児慢性特定疾病児童等データベース」技術委員
  • 2020年08月
    -
    現在
    日本小児科学会 社会保険委員会 委員長
  • 2020年04月
    -
    現在
    日本小児科学会 新型コロナウイルス対策ワーキンググループ委員
  • 2020年10月
    -
    現在
    シロリムス新作用研究会 幹事

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 小児科学

  • 分子生物学

  • 血液内科学

  • 先天性免疫不全症

  • HHV-6

全件表示 >>

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 医師

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 希少疾患の臨床研究,2018年04月 - 現在

  • 白血病の病態解明と新規治療法の開発,2012年04月 - 現在

  • CIHHV-6の病原性の解析,2011年04月 - 現在

  • 原発性免疫不全症の病態解明と新規治療法の開発,2011年04月 - 現在

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • CIHHV-6の活性化機構および病原性の解明

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Takaki Asano, Bertrand Boisson, Fanny Onodi, Daniela Matuozzo, Marcela Moncada-Velez, Majistor Raj Luxman Maglorius Renkilaraj, Peng Zhang, Laurent Meertens, Alexandre Bolze, Marie Materna, Sarantis Korniotis, Adrian Gervais, Estelle Talouarn, Benedetta Bigio, Yoann Seeleuthner, Kaya Bilguvar, Yu Zhang, Anna-Lena Neehus, Masato Ogishi, Simon J Pelham, Tom Le Voyer, Jérémie Rosain, Quentin Philippot, Pere Soler-Palacín, Roger Colobran, Andrea Martin-Nalda, Jacques G Rivière, Yacine Tandjaoui-Lambiotte, Khalil Chaïbi, Mohammad Shahrooei, Ilad Alavi Darazam, Nasrin Alipour Olyaei, Davood Mansouri, Nevin Hatipoğlu, Figen Palabiyik, Tayfun Ozcelik, Giuseppe Novelli, Antonio Novelli, Giorgio Casari, Alessandro Aiuti, Paola Carrera, Simone Bondesan, Federica Barzaghi, Patrizia Rovere-Querini, Cristina Tresoldi, Jose Luis Franco, Julian Rojas, Luis Felipe Reyes, Ingrid G Bustos, Andres Augusto Arias, Guillaume Morelle, Kyheng Christèle, Jesús Troya, Laura Planas-Serra, Agatha Schlüter, Marta Gut, Aurora Pujol, Luis M Allende, Carlos Rodriguez-Gallego, Carlos Flores, Oscar Cabrera-Marante, Daniel E Pleguezuelo, Rebeca Pérez de Diego, Sevgi Keles, Gokhan Aytekin, Ozge Metin Akcan, Yenan T Bryceson, Peter Bergman, Petter Brodin, Daniel Smole, C I Edvard Smith, Anna-Carin Norlin, Tessa M Campbell, Laura E Covill, Lennart Hammarström, Qiang Pan-Hammarström, Hassan Abolhassani, Shrikant Mane, Nico Marr, Manar Ata, Fatima Al Ali, Taushif Khan, András N Spaan, Clifton L Dalgard, Paolo Bonfanti, Andrea Biondi, Sarah Tubiana, Charles Burdet, Robert Nussbaum, Amanda Kahn-Kirby, Andrew L Snow, , , , , , , , , , Jacinta Bustamante, Anne Puel, Stéphanie Boisson-Dupuis, Shen-Ying Zhang, Vivien Béziat, Richard P Lifton, Paul Bastard, Luigi D Notarangelo, Laurent Abel, Helen C Su, Emmanuelle Jouanguy, Ali Amara, Vassili Soumelis, Aurélie Cobat, Qian Zhang, Jean-Laurent Casanova. X-linked recessive TLR7 deficiency in ~1% of men under 60 years old with life-threatening COVID-19. Sci Immunol. 2021.08; 6 (62): ( PubMed, DOI )

  • Paul Bastard, Adrian Gervais, Tom Le Voyer, et al.. Autoantibodies neutralizing type I IFNs are present in ~ 4% of uninfected individuals over 70 years old and account for ~ 20% of COVID-19 deaths Sci Immunol. 2021.08; 6 (62): ( PubMed, DOI )

  • Nishimura A, Aoki Y, Ishiwata Y, Ichimura T, Ueyama J, Kawahara Y, Tomoda T, Inoue M, Matsumoto K, Inoue K, Hiroki H, Ono S, Yamashita M, Okano T, Tanaka-Kubota M, Ashiarai M, Miyamoto S, Miyawaki R, Yamagishi C, Tezuka M, Okawa T, Hoshino A, Endo A, Yasuhara M, Kamiya T, Mitsuiki N, Ono T, Isoda T, Yanagimachi M, Tomizawa D, Nagasawa M, Mizutani S, Kajiwara M, Takagi M, Kanegane H, Imai K, Morio T. Hematopoietic Cell Transplantation with Reduced Intensity Conditioning Using Fludarabine/Busulfan or Fludarabine/Melphalan for Primary Immunodeficiency Diseases. Journal of clinical immunology. 2021.02; ( PubMed, DOI )

  • Inoue M, Isoda T, Yamashita M, Tomoda T, Inoue K, Okano T, Ohkawa T, Endo A, Mitsuiki N, Kamiya T, Yanagimachi M, Yamamoto K, Inaba Y, Sasaki T, Takagi M, Kanegane H, Imai K, Morio T. Cytomegalovirus Laryngitis in Primary Combined Immunodeficiency Diseases. Journal of clinical immunology. 2021.01; 41 (1): 243-247. ( PubMed, DOI )

  • Tomohiro Udagawa,Yusuke Matsuyama, Mika Okutsu, Yaeko Motoyoshi, Mari Okada, Norimasa Tada, Eriko Kikuchi, Masuhiro Shimoda, Toru Kanamori, Tae Omori, Masaki Takahashi, Kohsuke Imai, Akifumi Endo, Takeo Fujiwara, and Tomohiro Morio. Association between Immunoglobulin M and SteroidResistance in Children with Nephrotic Syndrome: ARetrospective Multicenter Study in Japan kidney 360. 2021.03; 2 487-493.

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 遠藤明史、今井耕輔. タンデムマス通信. NPO法人 タンデムマス・スクリーニング協会, 2020.05 ロタワクチン定期接種化と免疫不全スクリー ニング

  • 遠藤 明史. 疫学・医療行政でのAI活用の取り組み. 東京医学社, 2019.01

  • 遠藤明史他. 免疫症候群Ⅲ(4)自己免疫リンパ増殖症候群(ALPS). 日本臨床. , 2016.06 (担当:共著, 範囲:p509-521.)

  • 遠藤明史,高木正稔. 小児科領域の血液疾患に対するゲノム解析の成果. 科学評論社, 2014.12

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 永松優一, 磯田健志, 友政弾, 満生紀子, 山下基, 遠藤明史, 神谷尚宏, 今井耕輔, 金兼弘和, 高木正稔, 森尾友宏. 早期強化療法後にも頭蓋内残存腫瘤影の精査を要したT細胞急性リンパ性白血病. 第124回日本小児科学会学術集会 2021.04.17 京都

  • 友政弾, 満生紀子, 磯田健志, 森下あおい, 友田昴宏, 廣木遙, 松本和明, 西村聡, 宮本智史, 山下基, 岡野翼, 星野顕宏, 遠藤明史, 神谷尚宏, 柳町昌克, 伊東祐之, 梶原道子, 長澤正之, 今井耕輔, 金兼弘和, 高木正稔, 森尾友宏. DNAリガーゼIV欠損症に対する造血細胞移植の報告. 第43回日本造血細胞移植学会総会 2021.03.05 東京

  • 森下あおい, 山下基, 磯田健志, 友田昂宏, 岡野翼, 神谷尚宏, 遠藤明史, 柳町昌克, 今井耕輔, 金兼弘和, 高木正稔, 森尾友宏 . ALLの移植後再発に対し分子標的薬により寛解を得,PT-CY法で再移植した一例. 第123回日本小児科学会学術集会 2020.08.21 神戸

  • 遠藤明史, 今井耕輔, 神谷尚宏, 磯田健志, 柳町昌克, 高木正稔, 金兼弘和, 森尾友宏, 平川晃弘, 小池竜司. 原発性免疫不全症データベース(PIDJ)を活用した希少疾患の臨床開発プラットフォームの構築. 第40回日本臨床薬理学会学術総会 2019.12.06 東京

  • Nishimura Akira, Aoki Yuki, Ishiwata Yasuyoshi, Inoue Maiko, Ichimura Takuya, Ueyama Junichi, Matsumoto Kazuaki, Inoue Kento, Hiroki Haruka, Ono Shintaro, Okano Tsubasa, Tanaka Mari, Miyamoto Satoshi, Ashiarai Miho, Miyawaki Reiji, Yamagishi Chika, Tezuka Mari, Okawa Teppei, Hoshino Akihiro, Endo Akifumi, Yasuhara Masato, Kamiya Takahiro, Mitsuiki Noriko, Ono Toshiaki, Yanagimachi Masakatsu, Isoda Takeshi, Tomizawa Daisuke, Nagasawa Masayuki, Kajiwara Michiko, Takagi Masatoshi, Mizutani Shuki, Kanegane Hirokazu, Imai Kohsuke, Morio Tomohiro. Hematopoietic cell transplantation with reduced intensity conditioning regimen using fludarabine/busulfan and fludarabine/melphalan for primary immunodeficiency diseases . The 45th Annual Meeting of the European Society for Blood and Marrow Transplantation 2019.03.24 Frankfurt

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 優秀若手賞,2013年04月

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 臨床病態学/小児疾患総論,2019年 - 現在

  • 薬剤部実務実習,2018年 - 現在

  • 臨床開発レギュラトリーサイエンス実習,2018年 - 現在

  • 歯学部歯学科 小児感染症,2018年

  • 医学部医学科膠原病・リウマチ内科系統講義,2018年

職務上の実績に関する事項 【 表示 / 非表示

  • 大学病院臨床試験アライアンアス広報啓発委員,2018年04月 - 現在

  • 国立大学臨床研究推進会議 データセンター、教育研修メンバー,2018年04月 - 現在