基本情報

写真a

村松 正明(ムラマツ マサアキ)

MURAMATSU Masaaki


職名

教授

生年

1957年

研究室住所

文京区 湯島 東京医科歯科大学 M&Dタワー24階

研究室電話番号

03-5803-4763

研究室FAX番号

03-5803-0247

メールアドレス

muramatsu.epi@mri.tmd.ac.jp

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 千葉大学  医学部  1982年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京大学  医学系研究科  博士課程  1989年03月  単位取得満期退学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学)  東京大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2002年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 難治疾患研究所 ゲノム応用医学研究部門 分子疫学 教授
  • 2002年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 環境社会医歯学講座 分子疫学 教授

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 1987 DNAX研究所(カリフォルニア州)博士研究員
  • 1990 東京大学医科学研究所 教務職員
  • 1993 東京大学医科学研究所 助手
  • 1996 ヘリックス研究所 部長研究員
  • 2000 ヒュービットジェノミクス CSO

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本疫学会

  • 日本高血圧学会

  • 日本人類遺伝学会

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年04月
    -
    2021年03月
    一般社団法人遺伝情報取扱協会 遺伝情報適正取扱認定委員会
  • 2020年07月
    -
    2021年03月
    経産省生物化学産業課 消費者向け(DTC)遺伝子検査ビジネスのあり方に関する研究会 委員長

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 医師国家試験

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • メタボリック症候群/動脈硬化の分子疫学

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • ライフコースゲノム研究:健康推進と疾患予防に役立つゲノム情報活用に向けて

    文部科学省/日本学術振興会 : 2017年 - 2019年

  • パーソナルゲノムを用いたメタボリック症候群・動脈硬化の個別化予防に関する研究

    文部科学省/日本学術振興会 : 2014年 - 2017年

  • パーソナルゲノムを用いたメタボリック症候群・動脈硬化の個別化予防に関する研究

    文部科学省/日本学術振興会 : 2014年 - 2016年

  • ゲノムワイド関連解析を起点とするメタボリック症候群と動脈硬化の分子疫学研究

    文部科学省/日本学術振興会 : 2010年 - 2012年

  • 喫煙関連呼吸器疾患へのニコチン受容体遺伝子多型の関与の検討

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Takahisa Watabe, Sho Kanzaki, Noriko Sato, Tatsuo Matsunaga, Masaaki Muramatsu, Kaoru Ogawa. Single nucleotide polymorphisms in tinnitus patients exhibiting severe distress. Sci Rep. 2020.08; 10 (1): 13023. ( PubMed, DOI )

  • 村松 正明. 最新ゲノム情報の解析と活用 医療と検査機器・試薬. 2020.06; 43 (3): 276-280. ( 医中誌 )

  • Govind P, Pavethynath S, Sawabe M, Arai T, Muramatsu M. Association between rs1229984 in ADH1B and cancer prevalence in a Japanese population. Molecular and clinical oncology. 2020.06; 12 (6): 503-510. ( PubMed, DOI )

  • Abudushataer M, Sato N, Mieno M, Sawabe M, Muramatsu M, Arai T. Association of CYP2A6 gene deletion with cancers in Japanese elderly: an autopsy study. BMC cancer. 2020.03; 20 (1): 186. ( PubMed, DOI )

  • Minn AKK, Sato N, Mieno MN, Arai T, Muramatsu M. Association study of long non-coding RNA HOTAIR rs920778 polymorphism with the risk of cancer in an elderly Japanese population. Gene. 2020.03; 729 144263. ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 飛知和 尚美、今井 千裕、Shilpa Pavethynath、金 昕、瀧本 秀美、岡光 基子、Nay Chi Thun、青山 友子、矢郷 哲志、不殿 絢子、宮坂 尚幸、佐藤 憲子. 新生児におけるSKI遺伝子ADHD関連部位のDNAメチル化個人差. 第41回日本分子生物学会 2018.11.30 横浜

  • Kaung Si Thu, Noriko Sato, Shinobu Ikeda, Makiko Naka-Mieno, Tomio Arai, Seijiro Mori, Motoji Sawabe, Masashi Tanaka, Masaaki Muramatsu. Association of polymorphisms of the transporter associated with antigen processing (TAP2) gene with pulmonary tuberculosis in an elderly Japanese population. The Molecular Biology Society of Japan 2016 2016.12.02 Yokohama

  • Khin Thet Thet Zaw, Noriko Sato, Shinobu Ikeda, Kaung Si Thu, Makiko Naka-Mieno, Tomio Arai, Seijiro Mori, Tetsushi Furakawa, Tetsuo Sasano, Motoji Sawabe, Masashi Tanaka, Masaaki Muramatsu. Phenome scan of ZFHX3 gene variation: association with atrial fibrillation, cerebral infarction, and lung thromboembolism. The Molecular Biology Society of Japan 2016 2016.12.02

  • 村松正明. 多因子疾患の遺伝子検査がもたらす健康観・疾病観の変化. 第56回日本人間ドック学会学術大会 2015.07.31 横浜