基本情報

写真a

河野 洋平(カワノ ヨウヘイ)

KAWANO Yohei


職名

非常勤講師

生年

1977年

研究室住所

東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 分子免疫学分野

研究室電話番号

03-5803-4769

メールアドレス

kyhei.mim@tmd.ac.jp

ホームページ

http://www.tmd.ac.jp/mim/

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 岡山大学  工学部  生物応用工学科  1999年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 岡山大学  大学院自然科学研究科  修士課程  2001年03月  修了

  • 東京医科歯科大学  医歯学総合研究科  感染分子制御学  博士課程  2005年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学)  

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2005年04月
    -
    2013年10月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体環境応答学講座 免疫アレルギー学 助教
  • 2017年04月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体環境応答学講座 免疫アレルギー学 助教
  • 2018年04月
    -
    2019年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体環境応答学講座 免疫アレルギー学 助教
  • 2019年04月
    -
    2020年05月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 分子免疫学 助教
  • 2019年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 分子免疫学 助教

全件表示 >>

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2013年11月
    -
    2015年12月
    Max-Planck Institute for Infectionbiology (MPIIB) Postdoc researcher
  • 2014年02月
    -
    2015年08月
    Humboldt research fellowship for experienced researchers Independent researcher
  • 2016年01月
    -
    2017年03月
    Deutsches Rheuma-Forschungszentrum Berlin (DRFZ) Guest researcher

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本免疫学会、分子生物学会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 免疫学

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • pre-B細胞受容体の発現調節メカニズムの解明

  • 分化能を維持したリンパ系前駆細胞の長期培養法の確立,2015年11月 - 現在

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 新奇B7ファミリー様分子ILDR2の機能解析

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Yoshikawa S, Oh-Hora M, Hashimoto R, Nagao T, Peters L, Egawa M, Ohta T, Miyake K, Adachi T, Kawano Y, Yamanishi Y, Karasuyama H. Pivotal role of STIM2, but not STIM1, in IL-4 production by IL-3-stimulated murine basophils. Science Signaling. 2019.04; 12 (576): ( PubMed, DOI )

  • Nagao T, Yamanishi Y, Miyake K, Teranishi M, Takahashi S, Yoshikawa S, Kawano Y, Karasuyama H. Aggregation makes a protein allergenic at the challenge phase of basophil-mediated allergy in mice. Int. Immunol. 2019.02; 31 (1): 41-49. ( PubMed, DOI )

  • Hajime Karasuyama, Kensuke Miyake, Soichiro Yoshikawa, Yohei Kawano, Yoshinori Yamanishi. How do basophils contribute to Th2 cell differentiation and allergic responses? Int. Immunol.. 2018.08; 30 (9): 391-396. ( PubMed, DOI )

  • Yuya Tabakawa, Takuya Ohta, Soichiro Yoshikawa, Elisabeth J Robinson, Kayoko Yamaji, Kenji Ishiwata, Yohei Kawano, Kensuke Miyake, Yoshinori Yamanishi, Hiroshi Ohtsu, Takahiro Adachi, Naohiro Watanabe, Hirotaka Kanuka, Hajime Karasuyama. Histamine Released From Skin-Infiltrating Basophils but Not Mast Cells Is Crucial for Acquired Tick Resistance in Mice. Front Immunol. 2018.07; 9 1540. ( PubMed, DOI )

  • Georg Petkau, Yohei Kawano, Ingrid Wolf, Marko Knoll, Fritz Melchers. MiR221 promotes precursor B-cell retention in the bone marrow by amplifying the PI3K-signaling pathway in mice. Eur. J. Immunol.. 2018.06; 48 (6): 975-989. ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • Abul K, Abbas, Andrew H. Lichtman, Shiv Pillai. 分子細胞免疫学 原著第9版(河野洋平). エルセビア ジャパン, 2018.03 第12章 B細胞活性化と抗体産生 (ISBN : 978-4-86034-917-2)

  • 河野洋平. 炎症と免疫 2017年3月号 (Vol.25 No.2) 連載『満喫!海外留学〜ラボとタウン紹介〜』. 2017.03

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • Kawano Y. Establishment of a genetic manipulation-free method for long-term culture of murine lymphoid progenitors with differentiation potential. 17th IUIS 2019 (International Congress of Immunology) 2019.10.19 Beijing, China

  • 河野洋平. 遺伝子操作不要なマウス免疫前駆細胞の長期増殖培養法の確立. 第18回 日本再生医療学会総会 2019.03.21 神戸

  • Yohei Kawano, Georg Petkau, Christina Stehle, Pawel Durek, Gitta Anne Heinz, Kousuke Tanimoto, Hajime Karasuyama, Mir-Farzin Mashreghi, Chiara Romagnani, Fritz Melchers. Stable lines and clones of long-term proliferating normal, genetically unmodified murine common lymphoid progenitors. The 47th Annual Meeting of The Japanese Society for Immunology 2018.12.10 Fukuoka

  • 河野洋平. 遺伝子操作不要なマウスリンパ系前駆細胞の長期培養法の確立. 第146回 小児血液腫瘍免疫懇話会 2018.10.19 東京医科歯科大学内

  • 河野洋平. 免疫細胞の源 安全な量産化に成功. BIOtech 2018第15回アカデミックフォーラム 2018.06.27 東京ビッグサイト

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 歯学部3年 感染と生体防御モジュール ユニット1-7 抗体の役割,2019年 - 現在

  • 口腔保健工学専攻2学年 免疫学 感染に対する生体防御機構,2019年 - 現在

  • 歯学部3年 感染と生体防御モジュール ユニット5-4 免疫学実習